2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【御同朋】浄土真宗(真宗)総合サロン97【御同行】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/07(木) 22:24:50.74 ID:rYOmTA3o0.net
浄土真宗(真宗)系の全宗派の話題を包括して取り上げる総合スレの第97弾です。
「どうして浄土真宗では○○をしてはいけないの?」という素朴な疑問から
批判・要望、各宗派を取り巻く諸問題、教義・教説、堂宇・荘厳、
全国各地の真宗寺院・念仏道場・説教所に至るまで、ありとあらゆる話題を取り扱います。
阿弥陀如来から見ればみな罪悪生死の凡夫。楽しく語らいましょう。
浄土真宗各派の情報交換の場としてもご活用ください。

真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part55©2ch.net
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/kyoto/1494685731/

前スレ
【御同朋】浄土真宗(真宗)総合サロン96【御同行】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/kyoto/1527061631/

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/08(金) 09:12:25.25 ID:JMJ0q8fb0.net
◇おもな宗派の名称・通称・本拠地など (★=「真宗教団連合」加盟宗派 ■=分派など)

※「真宗教団連合」公式HP http://www.shin.gr.jp/
★浄土真宗本願寺派<本派・西本願寺 門主:大谷光淳>……龍谷山 本願寺 http://www.hongwanji.or.jp/
★真宗大谷派<大派・東本願寺 門首:大谷暢顯> …………………真宗本廟 http://www.tomo-net.or.jp/
 ■浄土真宗東本願寺派<東本願寺 門主:大谷光見>………本山 東本願寺 http://www.honganji.or.jp/
 ■一般財団法人本願寺文化興隆財団<(東山上花山)本願寺 門主:大谷光輪>…東本願寺東山浄苑 http://honganjifoundation.org/jouen/
 ■宗教法人本願寺<(嵯峨野)本願寺・大谷本願寺 門主:大谷光道> ……………本山 本願寺 http://www.ohtanihonganji.jp/
 ■真宗浄興寺派<門主:稲田善昭>……………………………歓喜踊躍山 浄興寺 http://www.johkohji.com/
★真宗高田派<法主:常磐井鸞猷> ……………………………高田山 専修寺 http://www.senjuji.or.jp/
 ■真宗北本願寺派<福孝明>
★真宗佛光寺派<門主:渋谷惠照(笑子)> ……………渋谷山(汁谷山) 佛光寺 http://www.bukkoji.or.jp/
★真宗興正派<門主:華園眞暢>………………………………円頓山 興正寺 http://www.koshoji.or.jp/
★真宗木辺派<門主:木邊圓慈>………………………………遍照山 錦織寺 http://www.kinshokuji.or.jp/
★真宗出雲路派<管長:藤光永>……………………………出雲路山 毫摂寺 http://www.goushouji.jp/
★真宗誠照寺派<法主:二條秀瑞>……………………………上野山 誠照寺 http://www.jyosyoji.jp/
★真宗三門徒派<門主:平光顕>………………………………鹿苑山 専照寺 http://www.shin.gr.jp/member/sanmonto/
★真宗山元派<法主:藤原光教>………………………………山元山 證誠寺 http://www.shoujouji.com/
■浄土真宗別格本山稲田御坊西念寺<住職:稲田実乗>……稲田山 西念寺 http://www.inadagobo.org/

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/08(金) 19:41:03.43 ID:XrZOFcIYd.net
今回は前門様の肉棒の凄まじさと、宗立の精子力研究所の最前線に焦点を絞り、杉本さんへのインタビューも交えてスレを進めて参りたいと思います。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/09(土) 08:13:53.68 ID:qC1G2AtK0.net
<現在の浄土真宗の教えまとめ>
・人間死んだら終わり。霊魂は存在しない
・当然、あの世もない
・阿弥陀如来は頭の中の理屈上でだけ存在するもの
・葬式は死者の霊のために行うのではない
・葬式は参列者が死者を偲ぶのと、真宗の教えを学ぶ場である
・死後に霊を供養するということも無意味である
・法事も供養する場ではなく、生きている人間が真宗の教えを学ぶ場である
・仏壇も先祖供養するためのものでなく、真宗の教えを学ぶためのもの
・墓も生きている者が死者を偲ぶだけの場である
・占い、迷信、オカルトなど科学的証明ができないものを信じる者は馬鹿である
・よって、聖徳太子の夢のお告げを信じた親鸞は馬鹿である
・阿弥陀如来像、親鸞像なども単なる物質であるので、これに対して祈りを捧げるのも馬鹿である
・報恩講などのお布施は、親鸞はもう存在しないし、阿弥陀如来は架空のものなので、
現在の僧侶に対するお礼として納めるべきもの

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/09(土) 13:05:06.26 ID:kAJX+ps+M.net
>>4
事実無根のところが多いですな

・人間死んだら終わり。
 → 極楽浄土に生まれるって言ってんだろ。
・当然、あの世もない
 → あの世の定義をしないと意味のないフレーズ。今と変わらない同じ私のままで転生をしたりはしないという意味なら正しいが。
・阿弥陀如来は頭の中の理屈上でだけ存在するもの
 → 違う。西方極楽浄土と言うように方角まで仮に与えて教えてるのは、頭の中のものではないから。
・葬式は死者の霊のために行うのではない
 → OK
・葬式は参列者が死者を偲ぶのと、真宗の教えを学ぶ場である
 → 学ぶためと言えば語弊があるな。
・死後に霊を供養するということも無意味である
 → 「死者を極楽浄土に送るための努力としては」無意味だが、儀礼としては意味があるだろ。
・法事も供養する場ではなく、生きている人間が真宗の教えを学ぶ場である
 → 前半はOK。後半は仏法に触れる場ではあるが、学ぶためだけに葬儀をするものでもない。
・仏壇も先祖供養するためのものでなく、真宗の教えを学ぶためのもの
 → 同上
・墓も生きている者が死者を偲ぶだけの場である
 → お骨を納めるという現実の必要性もあるやんか。
・占い、迷信、オカルトなど科学的証明ができないものを信じる者は馬鹿である
 → OK ただし人間はそもそも馬鹿です。非難してるんじゃなくて、オカルトで極楽浄土に行けると思いなさんなってこと。
・よって、聖徳太子の夢のお告げを信じた親鸞は馬鹿である
 → そりゃ阿弥陀仏の救いにすらまだ会ってないし。仏陀も成道の前は苦行したりした。回り道も結果として自分のためになったと述べられてるが、回り道は回り道。回り道を馬鹿と呼ぶのは筋違いだが。
・阿弥陀如来像、親鸞像なども単なる物質であるので、これに対して祈りを捧げるのも馬鹿である
 → 正確には像に祈りを捧げてるわけではない。人が願ったり思ったりしてたら、像くらい置くことは自然に発生すること。
・報恩講などのお布施は、親鸞はもう存在しないし、阿弥陀如来は架空のものなので、
現在の僧侶に対するお礼として納めるべきもの
 → 門徒が好きにすること。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/09(土) 14:41:02.36 ID:1fd+SHkW0.net
>>5 ただし人間はそもそも馬鹿です。
真宗僧侶も含めて?

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/09(土) 18:15:35.17 ID:BtbHCutj0.net
>>4
まっさかさまです

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/09(土) 18:22:36.22 ID:ZjT1V62ra.net
>>5
死後の世界はないが、代々受け継がれた呪いは誰かに継がれるw

真宗を教えるのではなく、真理を教えるまたは、心の真理を読んであげて伝える。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/09(土) 18:24:38.25 ID:ZjT1V62ra.net
>>8
但し坊さんが個々の家々の事情、争いをどうにかなんて出来ない。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/09(土) 18:26:55.45 ID:ZjT1V62ra.net
オカルト的なものは、見える人と見えない人がいる。
霊魂で見えるものは見える人が見る。
一概にデタラメとはいえないが、ほとんど意味のないもの。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/09(土) 20:40:31.45 ID:1fd+SHkW0.net
死ななければ分からない浄土を、「死んだら浄土に行く!」と語ることができるの?
だれが最初に死んでそのようなことを言ったの?

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/10(日) 02:52:26.54 ID:kvjUacUZM.net
>>11
浄土はともかく、死んだ後のことでも分かることは分かるだろ
カレーが好きな俺がカレーが好きなままでいられるわけがないとかな
無から有が生まれるわけがないのと同じく、有だった俺がまったく無になるわけがないのもな
理屈を突き詰めたらそれなりに色々分かる
役に立つかどうかは別だが

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/10(日) 09:15:38.56 ID:9ffJvt1N0.net
>>12 有だった俺がまったく無になるわけがないのもな
じゃあ死んで燃やされた人間はどうなるの?
理屈を突き詰めて考えてよ

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/10(日) 10:47:17.37 ID:Fqbf7ZmfM.net
>>13
物体を燃やしたら、物体は二酸化炭素になったり燃えかすになったりするに決まってる
俺がどうなるかは「俺」の定義によるわ

厳密な意味での俺は今この瞬間の俺だけだ
10年後の俺なんてかなり俺と違う
死のうが死ぬまいが、明日は俺はいない
だけど、多少違っても俺と認めるなら、10年後どころかたとえ死んで物理的な構成物質が散らばってても俺は俺だろ
だから「俺」の定義による

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/10(日) 14:14:13.72 ID:TXQ+PU/K0.net
本堂で本尊に尻を向けてギター弾いたり、コーラスするのやめろや!アホが。

本堂で本尊に尻を向けてギター弾いたり、コーラスするのやめろや!アホが。

本堂で本尊に尻を向けてギター弾いたり、コーラスするのやめろや!アホが。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)


16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/10(日) 16:19:25.84 ID:9ffJvt1N0.net
>>15
仏教じゃないから別にいいだろw

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/10(日) 19:51:42.02 ID:wEmUJ5Aj0.net
阿弥陀様はケツの穴がお好きなんだよ

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/10(日) 23:11:39.32 ID:G2U0qaat0.net
ビハーラ活動とかスピリチュアルケアに関心があるんだけど、力入れてなさそうだね
死の恐怖に宗教、特に浄土教は有効だと思うのに。
葬式仏教は否定はしないが、それは世襲の寺家に任せて、ビハーラとか見取り専門の僧侶を育成するべきでは

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/11(月) 12:50:00.42 ID:HcmtpjBH0.net
>>18
浄土宗はビハーラに熱心

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/11(月) 20:47:22.60 ID:d4IgE5YM0.net
>>18
浄土真宗本願寺派としての取り組みはこちらの社会部のサイトでわかる
http://social.hongwanji.or.jp/html/c11p1.html

龍谷大学における「臨床宗教師研修」教育プログラムについてはこちら
https://www.ryukoku.ac.jp/faculty/graduate/practical_shin/curriculum/rinsho.html

一般財団法人 本願寺ビハーラ医療福祉会というのものある
http://www.asokavihara.jp/index.html

東北大学に事務局がある一般社団法人 日本臨床宗教師会のサイトもどうぞ
http://sicj.or.jp/

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/11(月) 21:08:51.68 ID:d4IgE5YM0.net
ネット検索する仏教関係としてこんなのも出てきた

仏教者ビハーラの会
https://www.vihara-news.com/

いのち臨床仏教者の会
http://www.acls.gr.jp/yakuin.html

仏教福祉NPOグループ 一般財団法人 ビハーラ21福祉事業協会
https://www.vihara21.jp/

日本仏教看護・ビハーラ学会
http://www.jabnvs.jp/

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/11(月) 21:57:19.64 ID:dlCazaKi0.net
結城思聞(元フジテレビアナの松倉悦郎)現行犯逮捕されたね。
宗門からどんな処分が下るのか、今から楽しみだわ。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/11(月) 22:50:19.38 ID:zydot0NE0.net
>>22
婿だしなあ。弁償できる金はあるだろうから、たいした罪にならないだろう
さっさと隠居させて、住職を嫁か子供に交替させるしかないな

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 00:20:14.81 ID:WrzTb8po0.net
地位も名誉も経済的にも恵まれて、学歴もあり、名刹で、お寺も活発に活動してるみたいなのに人間って不思議なもんだ
なにか事情があるんだろうが。
人間って不思議ですね。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 08:05:29.36 ID:v50WQZBYa.net
>>13
魂の話だろ。
残るのは屍w

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 08:08:23.35 ID:v50WQZBYa.net
>>10
霊魂と言ったのは神に繋がるものの話。
未来の予言もそれ。
それ以外も歪みで見える人もいるが、ほとんど無意味なもの。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 08:12:24.41 ID:v50WQZBYa.net
>>15
仏像になんか魂もなんもないよw
仏像でなんなのか意味することを考えることは重要。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 08:13:56.63 ID:v50WQZBYa.net
嘘だからなw

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 09:04:31.19 ID:dHLJLlTe0.net
>>22
真宗は身内に厳しいと聞くからどうなるんでしょうね。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 09:08:00.75 ID:wAkW3KLvM.net
魂とかいうから余計にわからなくなるんだろ。
我(アートマン)はない。
"変わらない私の何か"はない。
この"変わらない私の何か"を魂と呼ぶなら魂なんてないとも言えるが、
私が死んだあとに残るものの一部を勝手に魂と呼ぶなら、当然魂はあるわけで。
魂って何なのかをぼんやり考えたまま魂があるかないか考えてもしかたない。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 09:26:33.36 ID:N9n5wnt5M.net
>>29
社会的に認知された人だから、常習者だったら僧籍剥奪でしょうね

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 17:13:46.37 ID:5FuHd649H.net
仏教婦人会・松倉悦郎師
http://enichi.la.coocan.jp/page064.html

当時、私はスポーツアナウンサーをやりながら通信教育で浄土真宗の勉強をしていたんです。
私の母親の実家は真言宗の智山派のお寺でした。
ですから、お仏飯で育ってはいるんですが、なかなか浄土真宗の教えが響かなかったんですね。
私と浄土真宗の出遇いは逸見をお見舞いに行った病室にありました。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 20:13:27.14 ID:zr5ITEBR0.net
浄土真宗の教えが響くと……大変なことになるんだなあ

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 20:52:42.08 ID:pyHlB+3dd.net
浄土真宗の教えはやっぱりチンコに響くんだなぁ。
(逸見さんが女だったら犯されるところだったわけだ。)

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 21:21:06.41 ID:85Qg+mHuM.net
これは響かなかったって言ってる人間だな
テレビに頻繁に出ようって人間は、やっぱ頭おかしいわ

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 21:55:08.39 ID:dHLJLlTe0.net
>>35
阿弥陀如来が響かせなかったのが悪いんだよ。
全て阿弥陀如来の責任なんだよ。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 22:27:07.97 ID:lNS7PMwoM.net
>>36
やね
全員救うと言ってはいるが、今すぐ全員救うとは言ってないって、そんなのヌルい

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/12(火) 23:46:39.28 ID:dHLJLlTe0.net
阿弥陀如来って言うことだけは立派だよな。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 00:27:56.33 ID:lg8I3bwoM.net
だけって根拠はないがな
むしろここ1000年間ほぼ誰も悟らせてない他の仏のほうが「だけは立派」の称号にふさわしい

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 02:02:13.57 ID:+tGlt0Rf0.net
仏教を信じていない人間なら
「言うことだけは立派」「でも結果が伴ってない」なのが阿弥陀仏だろうが他の仏だろうがどっちでもいいって話

だって、どうだろうと関係ないじゃない。
まっ、仏教だけじゃなく宗教全てを信じないし否定している人間なら特にね

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 07:48:37.27 ID:yK/dVsw10.net
>>39
なぜ「1000年間」に限るのか。
1万年間、10万年間、ではダメなのか。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 08:29:43.86 ID:klTPheIvM.net
>>41
仏教を信じてる人でも、ここ1000年は日本で生きてるうちに悟りを開いた人の人数はほとんどいないことを認めるだろうからだな
信じてない人も信じてる人も、両方が認めることをもとにして話をするのは苦労がなくていいだろう

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 10:05:00.13 ID:zzhx1l8z0.net
 被害者の家族への取材では「町内の自治会長をされたときも『私の言うことを聞きなさい』みたいな……」
という声が寄せられており、他にも今回の逮捕について「気分の悪い話ですよね。一言それだけ」
と呆れた声も寄せられた。
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4817001

真宗布教使っぽいねえ。なんで傲慢になるんだろ

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 15:46:39.44 ID:eD2iyeRTa.net
>>30
魂は、残らないって言ったんだよ。
なんでちゃんと理解出来ないんだ。
魂とは心のこと、神の御霊のこと、仏教スレに来てなんで魂が、分からないっていうのよ。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 15:48:41.37 ID:eD2iyeRTa.net
>>30
変わらないお前の何かなんか知らんってw

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 15:50:05.38 ID:eD2iyeRTa.net
>>37
誰を救うってよw
お前ら、坊のせいで死ぬ羽目になる奴らがたくさん増えたというのになw

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 15:51:24.29 ID:eD2iyeRTa.net
>>37
救うのは無限の宇宙を保つためだよ。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 17:21:20.75 ID:+tGlt0Rf0.net
>>46
皆を救うってことよ♪
善知のお蔭で生きる意味を見つけた人らがたくさんいたということよ♬

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 18:23:24.29 ID:qLZod8dGM.net
>>44
魂なんて仏典に出てこないんだからしょうがないだろ
魂とか霊魂とかは、言ってる人で少しずつ意味が違ったりするんだから、何を魂と言ってるのか確認しないと話が根本的に噛み合わないよ
我のことを霊魂と言ってる人もいれば、阿頼耶識あたりを霊魂と絡める人もいるし、、

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 18:34:39.28 ID:qLZod8dGM.net
>>49
仏典に出てこないことはないだろう
駄目な例とかで出たろ
サンスクリット語で何の単語だったのを訳してるのか知らないが

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 18:36:20.32 ID:qLZod8dGM.net
だから、もとの単語を確認しないとわけわからん

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 18:37:37.68 ID:qLZod8dGM.net
>>45
変わらないとかどうとかは、我を指してるのかどうかの話だよ

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 18:52:02.85 ID:b6kQ0JT9a.net
>>48
人なんか救わないw
47でいってるいみを理解してないのかw

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 18:53:12.04 ID:kkjDBwOR0.net
>>43 なんで傲慢になるんだろ
真宗に触れたら「俺は真実真理をよく知ってるぜ」みたいに自分を特別視するんだよ。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 18:53:57.56 ID:b6kQ0JT9a.net
>>48
なんで神を冒涜してる坊なんか助けるってよ。
お前らは一般人に悪魔を教えたのも同然だっていってるのにw
救われない冒涜ですというならいいぞw

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 18:55:31.20 ID:kkjDBwOR0.net
>>49>>51
分かったからさっさと「我」の定義をしろよ。
定義も出来ていないのに「死んだら浄土に往生するぜ!」とか言ってるの?

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 19:29:15.85 ID:v79tE5vn0.net
>>56
アートマンのことだよ

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 19:31:58.56 ID:qLZod8dGM.net
>>56
往生するぜ、なんて言ってないだろ
何を魂と言ってるのか決めないで魂がどうなるか話しても意味ないって言ってるだけだ

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 20:41:21.72 ID:kkjDBwOR0.net
>>58
何が往生するの?

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 20:59:14.23 ID:4LZbyIPGM.net
>>59
化生したなにかじゃね?
私と大いに関わりのある、だけど私とはいろいろ変わってしまったなにかだろう
私がいなかったら存在してないソレが浄土に生まれる

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 21:01:26.72 ID:4LZbyIPGM.net
言ったところで、来年の私も、今の私といろいろ変わってしまったなにかだけどな

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 21:53:44.32 ID:FHB5gNFX0.net
>>54
真宗だけなんか?
他の宗派も自分トコが「正法」と思ってるんじゃないのか?

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/13(水) 22:14:54.18 ID:FfQ1UMC1d.net
>>59
チンチン。…いや、ザーメンかな。主体か客体かの問題だな。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 00:12:06.62 ID:cAKOVrvO0.net
>>60
だから「生まれる」って?
何かがどこかの空間に移動するの?

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 05:51:57.01 ID:QzAmhUdiM.net
>>64
だからじゃねえよ
自分で調べて自分で考えて自分で解決しろよ
自分自身でやらなきゃ上滑りするに決まってるだろ。最初から上滑りするつもりでいて、人のせいにしたいだけなら迷惑だからな
先の「生まれる」ってのは、変質して別のありようになるから生まれるって表現してみただけだが、納得しかねるなら別の表現に置き換えて読めよ

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 10:46:02.42 ID:11U1jw6W0St.V.net
単に阿弥陀を信じたら死後救われる、っていうカルト教義で広がったのに
明治以降、変な理屈組み上げて、それ振り回して偉ぶるオッサンが増えたw

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 12:54:41.08 ID:k205wZtg0St.V.net
>>66
理屈組み上げてって言っても、どうせ経典や論や釈をもとに話さなきゃ仏教じゃないけどな
独自のことを話したら仏教じゃないんだから、どこが独自か指摘してそれは仏教じゃないと言えばそれだけで論破になるやろ

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 13:55:02.08 ID:Ut1wIHF60St.V.net
今も昔もいろんな人達がいろんな理屈を組み上げているからな。
こんなのも参考になるのでは。

平成十七(2005)年度 日本佛ヘ學會年報 第七十一號 仏教の霊魂観
http://nbra.jp/publications/71/


個人的にはこちらが気になる。
『三遊亭圓朝の霊魂観』 野口 圭也(著)

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 15:31:38.10 ID:mL/xxgdldSt.V.net
>>19
>>20
>>21
遅れましたがありがとうございました
築地本願寺の中にあった東京ビハーラ事務局がいつの間にやら外に出されてて
しかも活動してるんだかしてないんだか・・・絶対必要な分野だと思うんだけどな〜

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 19:19:59.24 ID:cAKOVrvO0St.V.net
実際の現象として死後にどうなるかは判明していないが、
嘘でも「死んだらあちらの世界に行く」という理論を与えて安心させているだけ。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 22:18:31.01 ID:cc0dOYRUH.net
他人の車を鍵で傷つけ現行犯逮捕 元フジ松倉アナ、認知症の疑いも 長らく鬱病…回復と悪化繰り返す
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190213/soc1902130005-n1.html

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 22:19:59.90 ID:cc0dOYRUH.net
【テレビ】<逮捕の元フジ「松倉悦郎」アナ>約3年前から認知症 症状進行か「何をやったかよく分からない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549979379/

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 22:20:27.23 ID:NLO2U/OGd.net
>>70
安心させているだけならまぁ無害に近いが、
コイツらそれをメシのタネにしてカネを巻き上げてるからな
さすが、オウム真理教の母体・浄土真宗だ

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 22:32:19.89 ID:/Vadotq00.net
>>64
死有から中有が生じて、中有に因って生有が生じるとマジレス

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 22:33:20.38 ID:Wvv17Fi0a.net
認知症が住職をやってもいてもいい宗派なんだね、本願寺派

さすがに懐が広い

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 22:53:23.26 ID:1/s7zxfs0.net
一言いうと
>>73
あなたには関係ない産業か、関係しない組織・団体の話
気に掛けるだけ時間の無駄ですよ

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 23:07:08.01 ID:cAKOVrvO0.net
死後のことが分かっていて「死んだら浄土に往生する!」というならわかるが、
死後のこともよくわからないのに「浄土に往生する!」というのはいかがなものか。
それは単なる思い込みではないだろうか。
自己中心性を離れられないというのはそういうことではないだろうか。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 23:08:19.54 ID:cAKOVrvO0.net
>>74
浄土教の往生はアビダルマクシャ論がベースだったんですね!初耳です!

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 23:33:15.97 ID:Ut1wIHF60.net
天親(世親)の『倶舎論』は日本の仏教諸宗派に影響を与えていることは
確かだが、真宗的には天親の『浄土論』と曇鸞の『往生論註』を外して
往生について論じることは出来ない。

曇鸞『往生論註』より
問ひていはく、仏法のなかには我なし。このなかになにをもつてか我と称する。
答へていはく、「我」といふに三の根本あり。一にはこれ邪見語、二にはこれ
自大語、三にはこれ流布語なり。いま「我」といふは、天親菩薩の自指の言に
して、流布語を用ゐる。邪見と自大とにはあらず。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 23:42:48.65 ID:Ut1wIHF60.net
親鸞『顕浄土真実行文類』より
問うていはく、なんの義によりて往生と説くぞやと。
答へていはく、「この間の仮名の人のなかにおいて五念門を修せしむ。前念と
後念と因となる。穢土の仮名の人、浄土の仮名の人、決定して一を得ず、
決定して異を得ず。前心・後心またかくのごとし。なにをもつてのゆゑに、
もし一ならばすなはち因果なけん、もし異ならばすなはち相続にあらず」
(この部分『往生論註』より)。


明治の人の理屈組み上げ以前に、曇鸞が中観、唯識を元にいろいろと理屈を
こねているからな。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 23:48:30.90 ID:/Vadotq00.net
明治からこの方の学者たちってサンスクリットが読めたりチベット語が読めたりするだけで
無我の理解については三論宗の中国人僧以下みたいなところあるからね

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/14(木) 23:52:23.71 ID:/Vadotq00.net
クシャ論の理解もF橋I哉先生とかS部H先生みたいな大御所ですら倶舎宗以下だし
無表業を律儀等じゃなくて業因を相続する主体とする理解なんてどっから引っ張り出してきたんだ

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 07:05:15.79 ID:ZfSQs7vka.net
漢語を訳しても正確じゃないからな。
中国からでさえこんな感じだからw

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 07:11:42.39 ID:ZfSQs7vka.net
もし学ぶとすれば、涅槃仏は眠るときに至福を味わうこととすれば、どうしても無理w
神を理解するのも結局家庭の事情が関係する。
三つ子の魂百までだから、小さい頃に尊いものを潰されてる日本人がほとんどだから。深く理解をするには潰されてしまったものを思い出さないといけない。
尊いものを潰されるというのは 羅沙 。
基本は羅沙。
尊いものを潰すものに対して罰を与える神のこと。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 07:16:42.72 ID:ZfSQs7vka.net
精神論でいえば、小さい頃に相手と自分の区別がついているか。
それが重要。
日本人は曖昧すぎる。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 07:18:17.72 ID:ZfSQs7vka.net
母親であれ父親であれ、赤ちゃんの要求を全て満たしてあげてるかから始まる。
赤ちゃんが扱いにくいのも呪い。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 08:12:15.96 ID:J/KXoozu0.net
>>80
「(死ぬ前の)穢土の仮名の人、(死後の)浄土の仮名の人」ってことだよね?
不滅の我があるってことだよね?

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 08:35:54.82 ID:GFaQ18CrM.net
>>87
むしろ常に消滅流転してるから仮名って言ってるんじゃね?

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 08:36:44.87 ID:GFaQ18CrM.net
生滅流転

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 08:54:34.17 ID:pUAR8iMz0.net
>>87
その「仮名の人」を説明するために>>79で曇鸞による「我」の説明をあげているだろ。
「仮名」を「かな」と読んじゃ駄目だよ、「けみょう」という仏教用語だから。

ちなみに>>79にあげた曇鸞『往生論註』の引用部分は、天親の『浄土論』にある
「世尊我一心 帰命尽十方 無礙光如来 願生安楽国」の「我」に対する曇鸞による註解。
あくまでも流布語としての我(因縁仮和合の我)を認めているだけ。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 14:23:39.07 ID:ad4VyYKtH.net
生きているうちの「我」は死んだらどうなるんですか?

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 16:53:45.02 ID:+86KgTV/0.net
生きているうちの「我」も生滅流転してて実体と言えるものはないものに
仮に世間の言葉に合わせて「我」と言ってるだけだよ

生きているうちにしっかりと存在してるこの「自我」が死んだ後にどうなるの〜?ってのじゃ仏教じゃない
今も「我」は仮に名付けられた程度の存在性しか持ってないんだよ

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 17:06:33.89 ID:1QAP89TmM.net
>>91
流布語としての我のことか
そもそも人間は、生きてるときも死んだときも、一瞬一瞬、常に崩れていってるというか変化し続けてる
死んだら、、を考える前に、生きてるうちの我(流布語)のことを先に考えないと、死んでからの我を語っても混乱する

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 17:27:31.48 ID:zPs0K3PKa.net
>>89
渦になりその渦が塊になり繋がりをもって複雑な歪みの中で、常に世の中は変化して留まるところがないと言っているのかw
そりゃ、坊が悪魔を解けば嘘の上塗りなんかもエスカレートして遂には天と地が逆さまにもなるよなw

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 17:31:10.58 ID:zPs0K3PKa.net
>>89
人の心が変化しやすく移ろいやすいのは悪魔のせいだが、森羅万象が変化するというのかw
常に一定で幾何学であるというのも否定するというのか。

神を否定している坊だよな。
世の中は移ろいやすいのは坊がそうだからだろうに。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 17:43:19.64 ID:zPs0K3PKa.net
諸行無常
常に一度の命を神を保ちつつ過ごすという意味。

万物流転
これは中国共産党の作った都合の良い言葉だな。

もう中国共産党にどっぽり浸かっているんだから、堂々と中国共産党の名前を出した方がいいんじゃないのかw

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 17:47:57.93 ID:zPs0K3PKa.net
http://www.kikouji.com/

涅槃の寺ならちゃんと説明しないのかw
しっかり写ってるなw

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 17:52:57.22 ID:zPs0K3PKa.net
>>85
相手、自分の区別で自分が自我だよ。
赤ちゃんのうちに自我の目覚めがあって
神の御霊の中に自我を置き換えて成長するんだよ。
社会性も全てその成長によって大人になるんだよ。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 17:52:59.54 ID:pUAR8iMz0.net
「万物流転」はギリシャの哲学者ヘラクレイトスによって提唱された概念だか、
いつ頃、日本でも使われるようになったのだろう。
少なくとも中国共産党が出来る前、明治七年には西周によって“philosophy”の
翻訳語「哲学」がつくられていたからな。

コトバンク − パンタレイ(panta rhei)
https://kotobank.jp/word/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%82%A4-606850#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 17:55:37.04 ID:zPs0K3PKa.net
>>99
はい、どっぽり浸かっているのを証明しましたなw
ヘラクレストスなんかない、ヘラクレスならギリシャ神話に出てくる化け物だよ。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 18:13:52.97 ID:oAxQ6kLVd.net
真宗ハゲのガッコではヘラクレイトスをヘラクレストスと教えているのか…。
偏差値が偏差値だし、教員も自家培養だから無学でも仕方ないのだろうな…。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 18:15:52.01 ID:pUAR8iMz0.net
若い頃、PANTAにどっぽり浸かっていたこともあったな。
さすがに50年も聞いていないけど。

PANTAX'S WORLD 頭脳警察
https://www.brain-police.com/

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 18:16:15.94 ID:zPs0K3PKa.net
>>101
お前も中国共産党の教育を受けたのかw
一文字違うだけで間違ってるとバカに出来るのも中国共産党並みじゃん。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 18:23:28.32 ID:zPs0K3PKa.net
>>102
URLいけないなw
このやり取りをバカに出来るような坊だって言いたいらしいぞw
俺はお前らとは違うんだよって。
なんの説明しないでニヤニヤしてるだけなのに、お前らと違うんだって偉そうに出来るようあほな坊だって分かるよなw

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 18:30:30.70 ID:zPs0K3PKa.net
>>102
http://www.toyama-hongwanji.or.jp/sp/index.html
住職

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 18:32:05.44 ID:zPs0K3PKa.net
>>102
http://www.toyama-hongwanji.or.jp/sp/index.html
1600年からというのは嘘だろw
1930年頃に金儲けのために寺を建てたのが正しいw

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 18:51:22.82 ID:ad4VyYKtH.net
>>92 「自我」が死んだ後にどうなるの〜?ってのじゃ仏教じゃない
死んだらそれでおしまいなの?
浄土教は死後を説くんですよね?
浄土教は仏教じゃないんですか?

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/15(金) 20:12:54.10 ID:+86KgTV/0.net
.>107
死後を認めない仏教というのは断見の邪見だって
浄土教とか密教とか禅宗とか関係ない

生きている間のAとA´という時点において自己同一性を認めるなら
臨終のCという状態と死んだあとのDという状態にも同一性はあるよ

生きているときも、A>A´>A´´>A´´´と違うものにどんどん入れ替わっているのを「穢土の仮名の人」と世間の慣習で仮設しているだけだから

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/16(土) 18:49:58.12 ID:KdOBpViO0.net
死後の事は、生きている間の結果。
死後の事だけわーわー言っても何も始まらんよ。
ナンマンダブも現生で執着を捨てて生きるための方便。死後の事などオマケです。

まあ、ライダースナックやビックリマンチョコのように、
オマケ目当てで買って、中身は捨てるガキが社会問題になったりしましたがw

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/16(土) 19:02:28.51 ID:6YKXKeNg0.net
>>108 臨終のCという状態と死んだあとのDという状態にも同一性はあるよ
永遠不変の実体としての我があるわけですね。
それが真宗の公式見解ということでいいですか?

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/16(土) 19:59:32.59 ID:LV6KsDlSM.net
>>110
それらの「同一性」は、不変どころか変わり続けてるように読めるが

テセウスの船の喩えで言うところの「同一」なんだろうさ
構成してるものが「別もの」でも、条件付きで「同一性」を認めるケース

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/16(土) 20:00:55.23 ID:TpCcC2DM0.net
>>110
ところで聞きたいんだけど

>生きているときも、A>A´>A´´>A´´´と違うものにどんどん入れ替わっている

という時に実体としての我がどこにあると思う?

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/16(土) 20:16:06.33 ID:LV6KsDlSM.net
>>112
仏教的にはAとA'は完全な同一存在とは言えないって明言するやろ
世間的にAとA'を同一存在と扱う慣習があるから付き合うだけで
だから仮に仮にと用語がうるさいことさえある

仏教的には私というのは、五蘊仮和合、たまたま肉体やら意識がその瞬間にそのように組み合わさってるだけの存在
それが私だった気がしたが違うのか?

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/16(土) 20:35:23.47 ID:LV6KsDlSM.net
というか世間一般の用語や認識では、
テセウスの船は同一の船で、スワンプマンは別人ってことでいいんよな?

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/16(土) 23:38:01.11 ID:TpCcC2DM0.net
>>113
>たまたま肉体やら意識がその瞬間にそのように組み合わさってるだけの存在

「たまたま」と言ったりスワンプマンを持ち出すとニーチェの(遇因論的な)永劫回帰的再生観と混同するので
補足すると、
五蘊の連続というのは志向性のある流れであってそれを自相続(svasantAna, rang rgyud)と言ったりするんですよ

惑→業(=行)→苦という伝統的な図式にあるように
仮和合の五蘊は、行(サンスカーラ、志向性、潜在的形成力)にしたがって盲目的に自己形成を繰り返すのであって、
「心の哲学」界隈の用語を百パーセント援用できるわけではないんですよ

なんてったって千何百年前のインド人の思考習慣ですから

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/17(日) 14:05:47.48 ID:JoWPGi6ta.net
精神分裂病が今は進化したってだけだろw

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/17(日) 17:17:37.10 ID:C6pg/Jv8M.net
>>115
はー スワンプマンって永劫回帰的再生観と結びつけられたりするようになってんですね
そんな注意なんてしてなかった

>自相続(svasantAna, rang rgyud
あくまで相続でいいんですよね?
仏教ではいわゆる「実体」と呼べる我はないってことでいいんよね?
110に実体としての我について問うてるだけで

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/18(月) 00:45:31.72 ID:p/tLJ+eM0.net
>>117
そうです
だって実体があったら我がなくなることなんて有り得ないから

渇愛が無くなったら、自相続はその生における肉体の破壊を以て断たれます。
西蔵仏教は自相続は断たれないという説ですが

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/21(木) 09:30:04.93 ID:bRNfny3NM.net
浄土真宗の寺の本堂って、平均すればやっぱり禅宗の寺より貧相なのか?
本山とかはそりゃ立派だけど

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/21(木) 09:58:59.32 ID:kLc95jxA0.net
>>119
門徒から長年収奪してきたから、立派な真宗の寺は山ほどある

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/21(木) 12:07:51.60 ID:bRNfny3NM.net
>>120
真宗の寺が、禅宗の寺よりカネを集めてると、本気で信じてるのか?

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/21(木) 18:25:45.48 ID:xdICF1VId.net
真宗ハゲ寺のほうがハコモノはデカくないか?
中味はカラッポだけど

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/21(木) 18:58:24.65 ID:+zOW5mWg0.net
討幕派に肩入れして旧仏教体制を崩したのが本願寺。
新政府の軍国路線と協調したが敗戦して謝罪。
戦後は「信教の自由」はおろか「信教しない自由」も広まり寺院は疲弊。
真宗のやることはなぜ裏目に出るのかw
何故他宗派の足を引っ張ったり自分たちを苦しめるのかw
他宗派を否定したら自分たちが繁盛するとでも思っているのかw

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/21(木) 21:09:50.44 ID:5JX9C3AOH.net
【歴史教科書】臨済・曹洞宗が表記で申し入れ 教科書で「禅宗」とまとめないで
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550745288/

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/21(木) 21:40:32.71 ID:BQb1oYHY0.net
>>122
本堂の中に門徒を入れて説法してたからでしょ
本堂のつくりがそもそも違う
結界の外、下陣を広くとって多人数の門徒を入れるんやろ
広く造るなら大きくはなっても、豪華にはし辛いのかねえ

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/21(木) 21:55:54.72 ID:+zOW5mWg0.net
そのかわり袈裟は立派やでぇ!

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/21(木) 23:32:30.05 ID:BQb1oYHY0.net
そうだっけ?
あんまり坊主は気をつけて見てないから、どの宗派の袈裟が高そうかどうかわからんな
僧衣そのものは僧衣専門店が宗派の別を越えて請け負ってるだろうから、形状はともかく値段がそんな変わるなら意外だ

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/21(木) 23:35:22.90 ID:BQb1oYHY0.net
むしろ浄土真宗は貧乏人が多そう
ああでもひょっとして、真宗の仏壇みたいに色だけはキンキラキンにしたりするのか? それならパッと見は豪勢なのか?

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/21(木) 23:36:52.35 ID:OowwH65D0.net
浄土真宗、戒名料という大きな収入源がないからな

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 00:40:44.48 ID:zDvwYVR90.net
>>127
僧衣専門店「あそこのお寺さんはこれくらいのお袈裟を買いましたよ(ボソッ」
真宗僧侶「な、なんやてぇ!?あそこの住職より高いのを持って来い!負けてられへんわ!」

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 01:14:37.89 ID:4eNwpjDsM.net
>>130
寺の備品は檀家の了承がないと予算が下りないぞ
寺や寺の備品は坊主のものと思ってそうだが

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 01:20:15.70 ID:CH0KcN6rM.net
浄土真宗は農民が多いからな。
寺も門徒も貧乏な傾向になるだろう。

門徒の人数は多いかもしれないが、その分だけ寺も多くなるし、
金持ち門徒が少ない浄土真宗は貧乏かな、比較の上では。
とはいえ、信者の数が日本でトップレベルだから、本山は裕福か?

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 03:16:59.22 ID:3rwf4Eze0.net
>>131
一々檀家各家の了承を取るわけじゃないだろ
そこは檀家総代と結託してアレよ

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 08:10:47.43 ID:d6zrcbN70.net
そうそう。一般檀家には決算書さあえ公開してないのがほとんど
檀家総代でも決算書見せてもらってない人いるんちゃう

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 08:41:55.30 ID:74pWFzOBa.net
貧相な浄土真宗の坊たちw
金、金って、金の亡者になってるからだぞw
裏金、公共事業費をネコババしてる大阪の浄土真宗の坊らw


で、多分お前らは言うんだろ、今はもらってないってw

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 08:50:18.61 ID:74pWFzOBa.net
阿弥陀寺
大阪府住之江区安立4丁目5

祐貞寺
〒559-0014 大阪府大阪市住之江区北島3丁目17−17

埋め立て地で奥村組と付き合いを持つようになったのがきっかけ。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 08:51:05.60 ID:74pWFzOBa.net
>>136
と言うことは中国共産党と繋がりのあった寺だな。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 08:59:25.23 ID:74pWFzOBa.net
>>136
天保山台場跡
34°39'25. 135°25'58., 2丁目-2 梅田 北区 大阪市 大阪府 530-0001
ここがあの東海道五十三次の天保山になんか見えないよなw
こういう浅はかな嘘をつくくらいの坊だから、これの返しあれださびの事だよ。
また災害が増やしただけって分からないだろw

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 09:00:21.32 ID:74pWFzOBa.net
日本人って頭が悪いんだよw

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 11:43:10.86 ID:zDvwYVR90.net
>>139
お前のことか。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 12:00:31.63 ID:4jQApaajM.net
>>133
なんだー、檀家の総意で認めてるということか。ならいいじゃん。
自分の菩提寺なら自分がそうさせないか檀家を辞めればいいだけだし、他人の寺ならその寺の檀家が認めてることだし、
何が問題なん?
自分の親父が檀家を辞めてくれないのが問題なん?

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 12:45:08.61 ID:jTkgsZika.net
>>140
お前のことかって言えるのにきづかない坊w

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 12:45:49.60 ID:jTkgsZika.net
>>140
お前は坊は一体なんだと思っているのよw
他人のアラを見つけて終わりなのかw

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 12:50:10.75 ID:jTkgsZika.net
>>140
二枚舌、ホラふきの坊だなw
http://hongyouji.net/?cat=3

だから腹を立てたんだよ。
心豊かならもっと違う文句になるしな、貧相だから仕方ないけどな。
寺をやる意味がない坊。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 12:51:18.45 ID:jTkgsZika.net
坊がこんな感じだから、災害も最高に楽しめそうだな。
あー怖いなw

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 17:41:41.94 ID:zDvwYVR90.net
お前ら悔しくないの?
>>139に「お前ら頭悪いよ」っていわれてるんだよ?

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 18:09:33.57 ID:VtNHK8eUM.net
キチガイに悔しがる神経がよくわからんが……

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/22(金) 19:03:01.46 ID:91UjBpEaM.net
ネットの言い争いの勝敗の基準はひとつじゃないからねえ

コリアンとかの言い争いだと「相手が言い返さなくなったら勝ち」だけど、

普通のネットの言い争いだと
「自分の主張のほうがギャラリーに受け入れられたら勝ち」だったり、
「相手の主張がバカバカしいことをギャラリーに見せつけたら勝ち」だったりだからなあ

どちらの言に理があるかがギャラリーの目に明らかになったら、言い返す必要自体がないんだよなあ


この価値観の違いのせいで、コリアンとの口論の場合は、
こっちの負けとコリアンに誤解を与えたりするケースが多発するんだけどね

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 17:28:48.17 ID:MbRJ5wh7a.net
>>148
ネット内のことだから、何言ってもわかりゃしないよなw

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 17:29:39.91 ID:MbRJ5wh7a.net
>>147
キチガイという風に取ったの?

お前はまともだったんだwふーん。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 17:31:02.52 ID:MbRJ5wh7a.net
>>147
お前も本当のことだから腹を立てたw
たったそれだけで相手をキチガイ呼ばわりするような坊だってことだよ。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 17:32:19.34 ID:MbRJ5wh7a.net
>>147
坊だぞ、お前らw
もうやめちゃえばいいよ。
そんなヘタレな精神異常でw
発狂しちゃった。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 17:33:07.87 ID:MbRJ5wh7a.net
>>146
頭が悪いんだよ。
どうにもこうにもどうにもならんなw

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 17:57:02.41 ID:zHmkauRLM.net
発狂というのは、1つのレスに3レス返すような人のことだろうに。

怒って罵りとしてキチガイと書いたわけでなくて、本気でキチガイなんだろうと思ったからキチガイと書いたんだが。
どうやったらID:74pWFzOBaみたいな書き込みをマジメに受け取れるというのか。
マジメにキチガイだと思ったんだよ。
頭が悪いというのは哀れとは思うが。。。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 18:24:55.63 ID:MbRJ5wh7a.net
>>154
発狂しなくても3レスくらいできるだろうw
発狂してる身で坊の立場で腹が立ったのに全く坊らしい言葉が出てこないだろw
だから頭が悪いって言ったんだよw

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 18:26:36.67 ID:MbRJ5wh7a.net
>>154
頭の悪い奴がすぐキチガイ、キチガイって言うよなw
頭が悪いとレスされたからキチガイといったんだろ。
ちゃんと文を書けよ。
でも坊なのに坊みたいな頭のいいレスしなくていいのか。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 18:28:52.54 ID:MbRJ5wh7a.net
>>154
0139 名無しさん@京都板じゃないよ 2019/02/22 09:00:21
日本人って頭が悪いんだよw
返信 2 ID:74pWFzOBa(5/5)

これのことか、お前は坊は皆頭が悪いと言われないと思っているのか?
坊が頭が良いなら頭のいいレスすればいいだけだったな。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 18:31:17.32 ID:MbRJ5wh7a.net
>>157
あー日本人と言ってるから皆が頭が悪いと言ったからか。
お前なんか檀家も馬鹿呼ばわりする方だろうにw
私は日本人は馬鹿ばっかりと言ったのは、特に範囲は決めてないお前らの言ってることが頭が悪いと思ったからそう言ったまでよw

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 18:34:51.49 ID:MbRJ5wh7a.net
で、どこの馬鹿坊と言わないうちはずっとレスし続けるようだな。
めんどくさいからお前を晒すことにするw

立正寺
〒070-0832 北海道旭川市旭町2条1丁目
Q9J6+HJ 旭川市、北海道
0166-51-3322
いきなり北海道からかw
お前は心の奥底では自分は馬鹿だと思ってるんだなw

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 18:38:20.85 ID:MbRJ5wh7a.net
>>159
お前、旭川市中心街の奴らと関係してる奴じゃん。
どおりで馬鹿だわw

アイヌ人を監視するために建てた寺だろw
何をしてるのよw

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 18:40:26.32 ID:MbRJ5wh7a.net
>>159
住職 高橋 凛歳 りんさい 42
090 1352 4558

留萌の漁師を脅すのに京都からトカレフを金を集めて購入したんだよな、お前の先祖三代前のひいじいさんか、悪い奴だな。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 18:48:13.08 ID:Jwf2Euwhd.net
ハァーン…るずみチャン…。本当のオトコを教えてあげたい。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 20:16:30.68 ID:4SJ9hUW/0.net
ガチに精神科or神経科案件じゃないか
本物のキの字に対して不用意にキと呼ぶのはマズいだろ
治療が遅れたらどうすんだ

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 21:02:29.51 ID:h5ju0F+iH.net
【宗教】日本の仏僧はなぜ肉を食い、酒を飲み、妻を娶ることができるのか=中国メディア★8
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550967988/

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/24(日) 21:32:49.07 ID:fEH8oQIK0.net
>>164
真宗僧侶は僧侶の格好をした在家信者だからそんな話題を持ってきても意味無いよ。
出家修行もせずに在家信者のまま成仏を目指す教えだから。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 00:17:42.03 ID:mbDT1DSZa.net
【宗教】日本の仏僧はなぜ肉を食い、酒を飲み、妻を娶ることができるのか=中国メディア★8
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550967988/l50

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 02:28:32.52 ID:/RFpOcW8M.net
真宗の仏僧なら問題ないだろ。
なぜ問題ない宗派が生まれたかは楽しい議論にできるかもだが。

戒名与えるようなほかの宗派が肉食妻帯を認めるに至った経緯は、また別問題の議論になるな。
是非はさらに別問題だが。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 06:28:26.05 ID:wpjeEuAKa.net
>>163
http://www3.kcn.ne.jp/~futaiji/enkaku.html

商売の邪魔をしたとかじゃなく、精神異常者じゃないのかっていう坊w
それしか言えないって事だけどなw
見てる馬鹿はちゃんと言えそうもないな、またキチガイ、キチガイw
アホの一つ覚えw

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 06:30:02.03 ID:wpjeEuAKa.net
>>168
嘘書き並べててもどうせ一般人なんか分かるまいとかそんな寺だなw

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 06:33:07.09 ID:wpjeEuAKa.net
新薬師寺
〒630-8301 奈良県奈良市高畑町1352
坂間 林蔵 35
090 1252 6505
元京都伏見au

逃げてた馬鹿だぞ

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 06:36:49.22 ID:wpjeEuAKa.net
教行寺
〒630-8247 奈良県奈良市油阪町411
住職 杯党 南帯 47 元中国共産党員
090 1352 6554
中国共産党の作った寺
檀家は元中国共産党員帰化人が多い

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 10:48:43.31 ID:I8B68E/Ja.net
>>162

162の前にこれが入るんだろ、知らんけどw
0182 名無しさん@京都板じゃないよ 2019/02/11 22:26:35
あ?木板三打っけ?三下っけ?

板三下とか言うよね?
1 ID:rker1Y6J0(3/3)
0183 名無しさん@京都板じゃないよ 2019/02/16 23:31:04
>>182
三打じゃね?
下は鼓かな〜?だれか教えて!怖いジキダン寮の人

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 10:52:17.67 ID:I8B68E/Ja.net
>>162
https://www.wakamatu-kannon.jp/about.html

住職

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 10:54:39.46 ID:I8B68E/Ja.net
>>173
天皇がなんで寺を建てるのよw

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 14:36:21.57 ID:Yr4lY+tW0.net
>>167
その「在家の祭司」が、少なくとも江戸時代以降は檀家制度の下で、
他宗の「出家の僧侶」と同格の扱いをされて、その上に胡坐をかいてるのが問題なわけです。
真宗は在家仏教ではなく、出家モドキ仏教なのですよ。
真宗の「出家モドキ」は、「在家の祭司」としてもマガイモノなわけでして。ウソ、マギラワシイ、オーゲサ。
在家仏教を謳うなら、霊友会やソーカの方がよっぽど正統ですよ。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 16:20:11.45 ID:286Se1p3M.net
>>175
同格扱いがイヤなのと
胡座かいてるのがいるのがイヤなのと
出家モドキ仏教がイヤなのと
浄土真宗は正統ではないと主張したいのと
ごっちゃにしすぎだわ

肉食妻帯を認めるに至った宗派ごとの経緯を駄弁る場合はなおさら要らないこだわり

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 18:31:05.97 ID:uYAREs1Qa.net
【宗教】日本の仏僧はなぜ肉を食い、酒を飲み、妻を娶ることができるのか=中国メディア★9
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551080981/l50

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 20:06:16.59 ID:vKzPu5IL0.net
「戒律・修行なんかやっても無駄です!」というのは戒律・修行やってもダメだった人が言うべきなわけで、
最初から戒律・修行をやってもない僧侶風在家信者が言うのは、思考停止と開き直りにしか見えないんだよなあ。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 20:10:06.79 ID:761TVl5oM.net
>>178
せやろか?
それなら、ブッダが中道を説いたんだから、
王族並みの快楽主義と死者も出る苦行を両方やらないと仏教じゃなくなるんじゃないか?

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 20:11:35.22 ID:761TVl5oM.net
両方やって両方ダメって結論になったんだから、仏教徒も倣って両方しないといけなくなるぞ

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 20:16:35.45 ID:vKzPu5IL0.net
仏陀には戒律があったので戒律の無い団体は仏教じゃないと言うことですね。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 20:20:49.51 ID:761TVl5oM.net
>>181
せやろか?
戒律はブッダが教団を作った後に、追々作られたものじゃなかろうか
特に律は、個数もどんどん変化したというか、ブッダ入滅後にウパーリとかが頑張って整備したのと違ったか?

教団に属してたらだいたい僧侶、みたいな基準とちゃうか?

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 20:21:41.31 ID:vKzPu5IL0.net
>>180
快楽はそもそも仏道じゃないからw

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 20:23:50.95 ID:vKzPu5IL0.net
>>182 教団に属してたらだいたい僧侶、みたいな基準とちゃうか?
真宗僧侶「袈裟も掛けない門徒が僧侶とかありえへんわw
     お布施を貰う俺たちの立場がなくなるやんw」

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 20:24:23.99 ID:761TVl5oM.net
>>183
そういった判断を、実体験した後に言え!って178が言ってることになるって話

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 20:28:50.81 ID:vKzPu5IL0.net
>>185
王侯生活は出家前の話だぞ。
快楽生活で成仏しようとしたわけじゃないから。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 20:33:46.51 ID:761TVl5oM.net
>>186
ブッダは快楽主義と苦行の実体験の結果、中道という考えに至ったという話

親鸞のも、戒律を守って修行もしたけど、それで悟るのは自分には無理という実体験の結果、阿弥陀仏に頼る考えに至ったという話

だから、快楽主義と苦行と戒律と、
どれはやるべきだがどれはやる必要がないとかを安直に言ってるなら、
それは単なる恣意的な主義主張になってると言っただけ

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 20:36:04.54 ID:vKzPu5IL0.net
>>187
最初から戒律を守った実体験の無い快楽生活の真宗教団は親鸞と無関係な教団ということですね。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 20:38:44.35 ID:761TVl5oM.net
>>188
それだと、最初から快楽主義と苦行をやったことのない仏教徒は、ブッダと無関係ってことになるって言ってるの

真宗教徒を否定したいのは勝手だが、一連のあなたの論理では否定に失敗してるから別の論理を準備しろということ

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 21:09:20.58 ID:vKzPu5IL0.net
>>189
だから快楽主義は出家前だから仏道じゃないって言ってるだろ。
問いもないのになんで仏道になってるんですかw
スポーツの厳しい練習を見て修行とか言い出しそうな勢いだなw
成仏しようと思って競技してるわけじゃないからw

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 21:20:11.63 ID:vKzPu5IL0.net
真宗僧侶は全員、戒律修行やって「ダメだった!」と言える人ばかりなのですか?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 21:38:58.87 ID:Bb4Uy7l8d.net
真宗毛坊主は毎晩精魂尽き果てるまてオツトメに励んで苦行しているぞ
それをやめる気は毛頭ないが、ある意味快楽主義はきわめている
他のどんな教団にも負けない
負けるのはリトル・ペブル同宿会とモルモン教ぐらいなものだ

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 21:40:38.42 ID:761TVl5oM.net
>>190
だから快楽主義が仏道じゃないから快楽主義をしなくていいってことなら、
戒律を守るのは浄土真宗じゃないから戒律を守らなくていいってことたんだってば

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 21:48:42.03 ID:vKzPu5IL0.net
>>193
どうして守る必要が無いの?
みんな経験上で言ってるの?
親鸞の物まねを信仰と勘違いしていない?

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 21:56:59.26 ID:761TVl5oM.net
>>194
実際に守る必要がないと信じるかどうかは別問題
「戒律を守ってた者だけが、戒律が無駄と言い出す資格がない」という主張は論理的に成り立たない、という話

まあ、戒律を守る必要がない理由を話すとしたら真宗的には多分、
阿弥陀仏の力で極楽浄土に行くということと自分が戒律を守ることとの間に、なんの関係もないからだと思う

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 21:59:43.49 ID:761TVl5oM.net
>>195
誤記
×「戒律を守ってた者だけが、戒律が無駄と言い出す資格がない」
○「戒律を守ってた者だけが、戒律が無駄と言い出す資格がある」

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 23:04:24.54 ID:vKzPu5IL0.net
つまり真宗には「戒律を守ってはいけないという戒律」があるわけですね!
あと「修行をしてはいけないという戒律」もあるわけですね!

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 23:07:52.55 ID:761TVl5oM.net
>>197
違うって
「私が阿弥陀仏の力で極楽浄土に行くためには、私は戒律を守らなきゃいけません」ってのを否定してるのだ

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 23:15:35.47 ID:761TVl5oM.net
そういう意味では「極楽浄土に行くために修行を頑張る」のはダメとさえ言ってたと思う
極楽浄土に行くためじゃなくたまたま修行っぽい生活してたり、たまたま戒律も守ったみたいな生活してるのまでは否定しないと思うけど

「極楽浄土に行くために修行」「極楽浄土に行くために戒律を守る」なんてしてたら誤りってだけ

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/25(月) 23:34:25.29 ID:Yr4lY+tW0.net
>>176
いやいや、自分は真宗そのものを非難しているのではありませんよ。真宗に恨みはないですから。
貴殿の「真宗の仏僧なら問題ないだろ」という言い訳は通用しないと言っているのです。
真宗は在家仏教ではなく出家モドキ仏教なのですから、出家の衣を借りている限り、他宗派とは同じ穴の狢なのです。
よって出家モドキしている限り、他宗と同じ批判は甘んじて受けましょう。
まあ、得度と僧侶のコスプレを廃止したら、在家仏教と認める人もいるでしょう。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 00:40:13.56 ID:7YhZ7qlOM.net
>>200
浄土真宗を否定してるかしてないかは俺もどうでもいい
察するに、出家したものだけが僧を名乗るべき。という前提からの主張か
出家してないのに出家したみたいに振る舞う、のは不誠実と。
だが、出家・教団・修行そして僧侶、このへんの言葉の定義は時代や地域で大きくブレがあるだろ
釈尊入滅後たった数百年後のインドですら、釈尊の活動時のような修行生活は非現実的という議論があったレベル

そもそも出家って、当時のインドの人生観に関わるスタイルであって、仏教特有ではない
そりゃあ当時のインド人みたいに出家した僧侶のほうがカッコいいんだろうけど、僧侶の条件にはならない

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 00:46:25.17 ID:UF3+NkUq0.net
サプリを飲んでるからって健康になるわけじゃないよ。
でも、だからといってサプリ飲んじゃダメとは言ってない。
って理屈と同じですか??

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 00:52:22.68 ID:zpcJLWY00.net
真宗では、阿弥陀如来の救いの対象となるために修行をしなかったり戒律を守ってないんですよね?
修行をしたり戒律を守ってしまうと阿弥陀如来の救いから漏れてしまうんですよね?
阿弥陀如来の救いにも限界があるんですよね?

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 00:57:43.44 ID:zpcJLWY00.net
>>198
つまり、「私が阿弥陀仏の力で極楽浄土に行くためには、私は戒律を守らないことを守らなきゃいけません」ってのを旨としてるのですね?

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 01:03:57.86 ID:zpcJLWY00.net
>>198
法然聖人は戒律を守っていたようですが、極楽浄土に行けなかったんですね?

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 01:06:32.84 ID:zpcJLWY00.net
>>202
法然聖人は戒律を守っていたからって極楽浄土に往生できたわけじゃないよ。
でも、だからといって戒律を守ってはダメとは言ってない。
って理屈ですか??

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 01:10:13.76 ID:zpcJLWY00.net
親鸞聖人は戒律を守っていた間は信心獲得していなくて
戒律を破ってから信心獲得できたんですよね?

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 01:16:51.33 ID:o0LzMUjGp.net
法然聖人と表記するのは門徒の特徴。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 01:25:55.76 ID:zpcJLWY00.net
真宗には頑なに「〜をしない」という戒律があるみたいだ。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 08:41:29.98 ID:mUwN9MWh0.net
ぶっちゃけ本願寺教団が何を言っててもそれは個人の信仰とは何の関係もない
門徒であっても余尊あまつさえ弘法大師像・日蓮上人像に合掌してもいいし本願寺教徒になれと言われる筋合いはない
そもそも先徳によれば一切諸仏は久遠実成の法身の弥陀の化身なのだから自力雑行・疑いの念仏も化土を経て報土に至るはず

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 09:32:53.58 ID:zpcJLWY00.net
なるほど、法然は戒律を守っていたから極楽浄土に行けなかったわけか。
というか実の所、法然は極楽浄土に往生しようと思った事はこれっぽちも思った事はなく、
悩み苦しむ民衆のために往生の「理論を提示していた」だけであって
自分は自分なりに天台のやり方で成仏方法を実践していただけなんだな。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 09:39:28.63 ID:xgXs0//k0.net
>>210
「先徳によれば〜」とは具体的には誰の説ですか?
誰がどこで言っていたかを表した方が、話が転がりやすいと思います。
ここは真宗スレだから、親鸞の著作で化土・報土といえば、まずはこちらあたりが
思い浮かぶかな。

源信広開一代教 偏帰安養勧一切
専雑執心判浅深 報化二土正弁立
『顕浄土真実行文類』

夫按報者 由如来願海 酬報果成土。故曰報也。
然就願海 有真有仮。是以復 就仏土 有真有仮。
(中略)
既以真仮 皆是酬報 大悲願海。故知 報仏土也。
『顕浄土真仏土文類』

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 09:46:37.81 ID:xgXs0//k0.net
>>211
法然の言葉としてはこんなのが思い浮かぶな。

いけらば念仏の功つもり、しなば浄土にまいりなん、とてもかくても此の身には
思いわずらうことぞなきと思いぬれば 死生ともにわづらいなし
「つねに仰せられける御詞」

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 09:57:52.51 ID:YhNN57wFa.net
>>197
宗教上の掟というのが、戒律というのか。
それは書いてある事は間違っていても守れという事に取れるが。
なら上のいうことをなんでも聞けと。
理解している上ということでも同じ。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 10:00:42.69 ID:YhNN57wFa.net
>>199
極楽浄土
で「幸福のあるところ」「幸福にみちみちてあるところ
これは私と同じ夢の道のことだ。
修行というのは具体的にいうと神の御霊を通して正しく理解することだ。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 10:01:54.48 ID:YhNN57wFa.net
>>199
何故修行しているのに、暗黒世界に成り下がるんだって話だよ。
一体極楽浄土をどう理解して、修行してるのよってw

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 10:03:44.19 ID:xgXs0//k0.net
>>211
また日蓮が噛みついた文も思い浮かぶな。

それ速やかに生死を離れんと欲せば、二種の勝法の中には、且く聖道門を
閣いて、選んで浄土門に入れ。浄土門に入らんと欲せば、正雑二行の中には、
且く諸の雑行を抛って、選んで正行に帰すべし。正行を修せんと欲せば、正助
二業の中には、なお助業を傍にし、選んで正定を専らにすべし。正定の業とは、
すなわちこれ仏名を称するなり。名を称すれば、必ず生ずることを得。
仏の本願に依るが故なり。
『選択集』

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 10:04:13.39 ID:YhNN57wFa.net
>>213
最後のつねに仰せられる御詞
とは予言のことじゃないのか。
法然でもちがう法然じゃ話にならんけどなw

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 10:05:35.77 ID:YhNN57wFa.net
>>217
訳さないのかw

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 10:08:21.72 ID:YhNN57wFa.net
>>203
阿弥陀如来とは
梵名のアミターバは「量(はかり)しれない光を持つ者」[1]、アミターユスは「量りしれない寿命を持つ者」[1]の意味で[2

神のことだよ。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 10:09:27.33 ID:YhNN57wFa.net
>>203
神が救うのは人ではなくこの地球の営みのことだよ。
破壊している身で救済されるだなんであんまりだなw

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 11:38:14.97 ID:zpcJLWY00.net
で、戒律を守っていても浄土に行けるの?
守っていたら浄土に行けないの?
浄土に行くためには戒律を守ったらダメなの?

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 12:46:30.10 ID:E1Hz5ba20.net
  これが親鸞の教え。

「いったいこのお寺は何を教えているんです。」
「犯罪のごまかし方だ」
「どのようにごまかすんです」
「方便力成就だ」
「方便力成就とは?」
「犯罪のごまかし方だ」
「それをぜひ、伝授を」
「よかろう。では。」
「はい」
「お主、何の罪を犯した。」
「たいした罪じゃありません」
「嘘をつけ。逃げられないぞ」
「まんじゅうを盗みました」
「やはりな」
「すいません」
「おまえはなぜ自分がまんじゅうを盗んだのかわかるか」
「わかりません」
「それは、おまえが太陽に操られていたからだ。太陽の所為だ」
「カミュの『異邦人』でしょうか」
「いや、親鸞の『教行信証』だ」
「そんな教えが日本にあったとは」
「そうだ。これは日本の教えだ。ありがたく思え」
「それで、まんじゅうの罪はどうなるんですか」
「まずは方便力成就だ」

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 12:46:54.53 ID:E1Hz5ba20.net
「方便力成就とは」
「方便とは、大衆は頭が悪いから、嘘を教えて悟りへ導くことをいう」
「どのように」
「すべてを太陽と月のせいにするのだ。これが浄土真宗だ」
「それでは政治が治まりませんよ」
「政治は役人のすること。仏僧は真理の探究だ」
「どのような探究を」
「罪の所在、業の所在の探究だ」
「罪や業が太陽にあるというのですか」
「うちの宗門ではそうだ」
「そんなバカな」
「まんじゅうを盗んだ罪がおまえにある時は、太陽と月は空に上がってこない。おまえが本当の罪人なら、太陽も月も空に上がらない。」
「そんなこといって、本当に明日、太陽がのぼらないなんてことはあるはずがないじゃないですか」
「そんなことはない。太陽や月が空にのぼらなかったことがあるのをわしは知っている」
「嘘だ」
「おまえに罪があるのなら、本当に太陽はのぼらない。」
「まさか」
「本当だ。わしと一緒に太陽を待つか」
「はい」
 そして、夜が明けた。
「どうだ。太陽はあがったな」
「はい」
「罪はあるか」
「わかりません」
「これが方便力成就だ。確かになんとなくおかしい気がするから、この続きはおまえが考えるんだ。ここまでが親鸞の教えだ」

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 13:15:12.68 ID:E1Hz5ba20.net
テスト

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 15:03:26.85 ID:waDT4owva.net
>>222
なんでそうなるのよw

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 16:45:23.55 ID:zpcJLWY00.net
なんでそうなったらいけないの?

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 17:36:35.62 ID:zupDvniFM.net
基本的には、極楽浄土に行きたいひも全員を、極楽浄土に行かせるのが阿弥陀如来と浄土真宗だから、
受戒してなくても戒律を守ってても、どっちにしても極楽浄土には行くよ

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 17:41:27.32 ID:zupDvniFM.net
戒律を守ってることが極楽浄土に行くたのに役に立たないだけで
阿弥陀如来はどっちみち極楽浄土に行かせてくれる
だからこそ「私の修行で極楽浄土に行く」のは間違い

「阿弥陀如来が極楽浄土に行かせる」から「私の修行は役に立ってない」わけだ

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 19:26:01.65 ID:mQ+WiDRqd.net
>>224
ハゲ藁

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 20:51:59.99 ID:zpcJLWY00.net
修行が役に立たないからと言って、修行をしなければ往生できるというわけではない。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 21:25:40.87 ID:o0LzMUjGp.net
修行は往生には関係はない。
ただそれだけのこと。
修行したら往生出来ないわけでもなければ
修行しないから往生出来ないわけでもない。

郵便ポストが赤いのと、手紙の返事が来ないのとは、何の関係もない。
それと似たようなもの。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 21:41:19.52 ID:QRNwRerQd.net
修行は往生には関係ない。
往生ブッコクにはエロが必要だ。女体にぶちこむことが必要だ。
それから、肉を喰らうと精力が増し、往生ぶっこきやすくなる。
肉を喰らってセックスをして往生ぶっここう。
…親鸞の教えを簡潔にまとめるとこうなる。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/26(火) 21:56:27.22 ID:o0LzMUjGp.net
>>233
珍しい親鸞が居たもんだな。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 00:08:39.51 ID:hB4VpsRB0.net
>>234
親鸞は当時から変わり者だよ?
あんな思想出てこないだろ?

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 06:39:47.63 ID:cIyoQgVka.net
カッチ、カッチだな、頭がw

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 08:31:20.37 ID:otzQs8PK0.net
じゃあトラックに乗って都会の人込みにつっこんだり
ベトナム人夫婦の娘を強姦して殺して死体を捨てても宿業のもよをす故だから往生浄土できるな

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 08:57:25.08 ID:cIyoQgVka.net
>>237
だからちゃんと読んだか?
って話だよ。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 08:58:26.43 ID:cIyoQgVka.net
>>237
これお前考えたことがあるのか?
浄土がどうのとか以前の問題だろう。
頭がいかれちゃってるってw

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 08:59:21.55 ID:cIyoQgVka.net
>>237
お前には理解することは無理だよ。
仏教大学なのになw

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 12:04:18.32 ID:E16rGQmx0.net
しかし「煩悩具足の凡夫ですから〜w」はそういう正当化だろ?

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 13:01:21.42 ID:eeHpbKgvM.net
まあ、ぶっちゃけ人殺ししてても極楽浄土に行けるよ
ただ、極楽浄土に行くための可否と
人間としての生き様の可否は別問題な

あと実はな、極楽浄土に行くのも条件があってな
それは、極楽浄土に行きたいと願うこと
南無阿弥陀仏ともいう
本気で阿弥陀仏に頼ってるやつは無益な殺人とかもうあんまりしないだろ
するかもしれんが

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 14:20:13.17 ID:E16rGQmx0.net
真宗寺院に行って「極楽浄土に行かせてください」ってお願いしてもいいの?
他宗派でも本尊が阿弥陀如来ならお願いしてもいいの?

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 16:12:55.31 ID:eeHpbKgvM.net
極楽浄土に行くのをお願いする相手は阿弥陀仏だろ。。。寺に願ってどうすんだ
あと、阿弥陀仏じゃなくても、好きな仏・行きたい浄土を望めばいいだろ
阿弥陀仏とその極楽浄土より甘々な条件の仏は私は知らないけど

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 16:35:40.82 ID:otzQs8PK0.net
>>242
有益な殺人ならドンドンすべし
たとえば念仏のみ教えを守るために人を殺せば大利益ぢゃ

>>244
阿弥陀如来は説法をなさらないので、寺の坊主がイタコをやってるわけだろう
経典に従えば戒律を守って善根を植えて慈心不殺な者こそが往生する

真宗教では人をころすことより「本願」を疑うことの罪の方が重い

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 18:05:54.29 ID:JaELtGYva.net
阿弥陀如来は今までに何度も信号を出して怒りを露わににしてきた。
全くもってどうしようもないなw

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 18:07:12.76 ID:JaELtGYva.net
ここにも化け物の坊が数名いるようだぞw
化け物はもうどうにもならない人もどき

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 18:28:25.81 ID:E16rGQmx0.net
>>244
寺院建築に願うってwww
お寺に行ったら本尊に手を合わせるに決まってるだろwww
何を揚げ足取りしてるんだwww
お前の周囲で「真宗寺院にお参りに行く」と言う奴がいたら
「寺院建築に手を合わせに行く」と解釈するのかよ。
困ったな。いちいち「真宗寺院の木造本尊に向かって手を合わせる」と言わないといけないのかwww

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 18:42:52.93 ID:oXQPSuGTM.net
>>248
仏像に願うの?
仏に願うものだと思ってたけど

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 21:18:16.10 ID:E16rGQmx0.net
>>249
仏に願うって具体的にどういう行為なの?
仏像に手を合わせて願わないなら仏像なんていらないよね?

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 21:22:27.65 ID:6edzUYBDM.net
>>250
仏像いらんだろ
文字だけ書いた掛け軸を拝んだりしてたろ
それすらなくてもナマンダブしてたろ
あるならあるで仏像置いたりもするようだが

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 21:30:58.38 ID:TpMiUjhPp.net
仏像は、必ずしも置かなくてもいいものだが
仏像を前にしたほうが、
御念仏が申し易いなら、そうしたらいい。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 21:32:59.63 ID:TpMiUjhPp.net
寺参り墓参りも同様。
そういう場所のほうが落ち着いて御念仏申せるなら
参詣すればいい。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/27(水) 22:43:49.33 ID:TMzOPWDB0.net
一般の人たちが行う先祖供養では、地獄界にいる先祖霊を救済することはできない。
          
それどころか、地獄の釜のふたを不用意に開けると、次から次へと何万の先祖たちが押し寄せてきて、
ノイローゼ、重病人、奇病の続出などによる家庭内の問題がもちあがり、  
最悪の場合は一家離散にもなりかねない。まさに、さわらぬ神にたたりなし、なのである。

先祖供養ばかり考えていると、次から次へと救済を求める先祖が寄ってきて、
自分自身が霊障の固まりのような人となってしまうのである。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 06:27:29.36 ID:nbjr7BYAa.net
仏像にはなんの念もはいってないよな。
人の気持ち次第だよ。
怖いと思えば怖いだけ、ありがたいと思えばありがたいw

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 06:28:28.49 ID:nbjr7BYAa.net
あの世なんてものもない。
地獄を味わうのはこの世だけw

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 06:31:29.50 ID:nbjr7BYAa.net
地獄の蓋というのは、もう開いてしまっている。
業のあるものだけ、関係ある業のあるものだけが地獄を味わうというのは本当だよ。
ずっと同じじゃない。
絵があるだろ寺にも。
お坊さんではなく化け物なんだよ、助けているのではなく見張っている絵なんだよw

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 06:53:17.28 ID:nbjr7BYAa.net
絵は鬼と坊さんばかりだが、それは人の世の地獄。
今は化け物の世。
良いこと、悪いことの判断もつかない坊までいるのに人の世ってことはないだろ。
化け物の地獄絵図だよ。


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/doomsday.html

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 06:59:43.71 ID:nbjr7BYAa.net
>>258
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/18/Last_Judgement_%28Michelangelo%29.jpg/544px-Last_Judgement_%28Michelangelo%29.jpg

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 07:05:05.14 ID:5expwRZpa.net
仏像だがぶっちゃけ仮仏が入ってるのと入ってないのがあるぞ。ソースは俺。入っている仏像は動くし光ってる。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 07:12:12.97 ID:nbjr7BYAa.net
>>258
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/18/Last_Judgement_%28Michelangelo%29.jpg

オリジナルファイルw
一番上のIONAは新しい言葉になるとしたら、草木とか河砂利w土地にちなんだ大地の複雑な組織のようなもの

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 07:13:29.21 ID:nbjr7BYAa.net
>>260
そう思えばそうだって言ったろw
ちゃんと理解してないだろw

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 07:14:05.16 ID:nbjr7BYAa.net
>>260
入っているのは何故入っているんだ?

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 07:15:07.56 ID:nbjr7BYAa.net
>>260
どう言った理由で入っているんだでもいい。
理由があるだろ。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 07:17:28.74 ID:nbjr7BYAa.net
>>261
中心にある皮剥ぎはもう既にやっていたこと。
これをしても無意味、なんの抵抗もない、柔な化け物がいっぱしの神になるんだぞw

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 07:20:50.67 ID:nbjr7BYAa.net
>>260
こいつは私をどうしたら言いくるめられるかしか考えてないぞ。
勝ちたいのかw
柔な化け物なのにかw

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 07:22:19.82 ID:nbjr7BYAa.net
>>260
そして話をずらして勝とうとするだろ。
なんでだろうなw
勝つのはお前が仏像に入っている理由をきちんということかだぞw

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 07:39:38.94 ID:VOz5gNpT0.net
鎌倉大仏なら20円払えば中に入れるが、こんな早朝から拝観できたかな。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 19:09:03.62 ID:2P0d6FJVH.net
>>252
>>253
お寺にお願いに行く話なのに、
何が何でも念仏しなければいけない話にもっていく必死さが伝わってきて見苦しいよ。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/02/28(木) 19:51:20.69 ID:JQICVvm4p.net
>>269
浄土教は念仏が全て。
他のものは付録に過ぎない。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 03:37:14.75 ID:HT4jpS/p0.net
東北の門徒とか被差別階級の間引きが少なかったから
真宗はやっぱりすごいみたいな真宗坊主がウッキウキでホルる言説あるが

その人らに教えてたのは罪を犯したら地獄に落ちるから殺生を控えろっていう
およそ親鸞・蓮如とはかけ離れた自力念仏なんだなあ

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 08:44:35.81 ID:jng6X9epM.net
>>269
細かいニュアンスを言うなら浄土真宗的には、「お願い」をするのとは違うよ

○極楽浄土に往くことを望む(願う)
○阿弥陀仏の浄土に往くことを望む(願う)
○阿弥陀仏に自分の行く末を任せる
これらは良い

× 阿弥陀仏に「お願い」して往く先を極楽浄土にしてもらう
こっちは浄土真宗的には少し誤りになる

浄土真宗スレだからいちおうな

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 10:33:27.03 ID:o43m7Sdk0.net
>>272
○阿弥陀仏に自分の行く末を任せる

必ず浄土へということが約束されてるから任せるわけで、
結果どうなるかが未定の場合は任せない。
つまり打算が最初から含まれてるわけですよ。
こすっからい打算も弥陀はお見通しと言うことで許されてるのが真宗。
なら「願い」でも何でもありだわな

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 10:33:46.07 ID:0X9vXLs40.net
>>272
お寺参りは意味がないんですか?

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 10:38:57.62 ID:o43m7Sdk0.net
親鸞聖人なら弥陀に任せた結果が地獄でも良しと言うてるが、
一般の門徒ではこうはいかない、そこが難しいところ。
浄土往生のために自力で南無阿弥陀仏と称えて、それが真宗的でないというのは
お寺での教えじゃないだろ。
凡夫には凡夫の教えがあるはず。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 10:38:59.04 ID:0X9vXLs40.net
阿弥陀如来に対して何らかの下心があるってことだよな。
何の期待もしないってことは阿弥陀如来の存在否定にもなるし、必要無いってこと。
別に他宗派の仏様にお願いに行くのと同じだよね。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 10:42:06.10 ID:o43m7Sdk0.net
>>276
そもそも弥陀に任せるというのが下心ありあり。
それが凡夫なんだから

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 11:11:12.00 ID:0X9vXLs40.net
じゃあお願いしてもいいてことだろ?

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 11:28:00.90 ID:jng6X9epM.net
なんか誤解があるな

お任せして極楽浄土じゃなくてもいいって話じゃなくて、
阿弥陀仏は望む人全員を極楽浄土に往かせるから望む以上に阿弥陀仏に「お願い」をする必要がないってことなんだ

ことさらお願いするということは、
望んだだけじゃ極楽浄土に往かせてくれないんじゃないかと、阿弥陀仏を信用してない状態だから、
そんな心配はいらないよ、お願いはする必要ないよ、ってこと

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 11:41:28.28 ID:jng6X9epM.net
>>276
下心を否定してるんじゃなくて、
本当に極楽浄土を望んだなら、もう浄土往生は決まってるからお願いはいらないってこと
お願いするのは、そのままだと往生できないって思ってるからだから、そんな心配はいらないってこと

下心はどうでもよくて
浄土に行けない心配に囚われてるのを少し問題視してる感じ

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 13:26:53.89 ID:0X9vXLs40.net
浄土往生が決まるまでは阿弥陀如来に願ってはいけないの?

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 13:29:12.17 ID:0X9vXLs40.net
浄土往生を願ってはいけないという戒律。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 13:43:07.36 ID:0X9vXLs40.net
>>275 浄土往生のために自力で南無阿弥陀仏と称えて、それが真宗的でない
やっぱり自力で称えたら阿弥陀如来の救いから漏れるの?
「自力で念仏する人は救いません!他力の念仏をしなさい!」というのが阿弥陀如来なの?

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 13:53:34.15 ID:52mdNVaSM.net
>>281-283
願うのはいいよ
願うとお願いするを使い分けてるって話だってば

「願う」「頼りにする」「当てにする」のはいいんだよ
「お願い」「頼み込む」「要求する」のはおかしいってこと

いずれ結婚できることを「願う」ことと
いずれ結婚できることを「お願い」することは違うことでしょ
使い分けてるの

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 14:57:43.25 ID:0X9vXLs40.net
>>284
お願いしたらどうなるの?救われないの?

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 15:08:04.03 ID:b97Us0TDa.net
極楽浄土をしているものが破壊しているものが、極楽浄土を願いを聞いてくれるって誰がやってくれるのよってw

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 15:20:53.44 ID:52mdNVaSM.net
>>285
救われるよ
救われるのにお願いしてるって、何か勘違いしてない?ってこと

手続きさえしたら全員入学できる学校があったとして
合格させてくださいお願いしますお願いしますなんでもします、って血相を変えて頼み込んでくる人がいたら
学校をお間違えじゃないですか?とか
うちは全員入学できるから落ち着いてくださいとか
そう答えるでしょ

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 15:24:07.67 ID:52mdNVaSM.net
学校を間違えてるか、そもそも必要な手続きを間違えてる可能性も高い

うちはそんなのじゃないですよって言われたり説明されたりすることになる

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 17:54:11.45 ID:CA0iJ2Itd.net
浄土真宗の学校ってバカ学校ばかりだから、行きたくないや

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 18:31:39.31 ID:FN8KtvCMa.net
阿弥陀には
まことの慈悲はなかりけり
たのむ衆生 のみ助ける
              一休
阿弥陀には
へだつる心なけれども
蓋ある水に
月は宿らじ 
           蓮如上人

やはり頼まなければダメだろ。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 19:04:40.71 ID:C95Pb49BM.net
当時の「たのむ」は
「頼みにする」「頼りにする」の意味が先と聞いた
「用事を頼む」の「頼む」の意味よりもね

どっちにしても阿弥陀仏を当てにしないと極楽浄土に行けないってことになりそうだが

ただ、阿弥陀仏以外の仏は、救う条件はもっとキツいと思うが

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 19:31:26.25 ID:9Tt7mq9Wa.net
条件がきついというより空海さんほどの人でなければどこかの浄土に潜り込むのは無理だろ
つまり現代人では話にならんとか

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 19:52:24.44 ID:ntcHyYpm0.net
>>290
そのやり取りだと、阿弥陀を拒否せず受け入れる気持ちさえ持ってれば良いってことになるやろ

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 20:07:01.22 ID:0X9vXLs40.net
真宗の教えに触れてもない人を助けることが出来るのか?
そもそも念仏さえしないだろ。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 20:21:34.79 ID:HUb2QhSK0.net
>>293
せやろか
やはり「頼む」のが大前提で、極楽の門戸はいつも開いているけど、結局「頼んで」極楽に入る奴がいないって話だけのような

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 20:40:49.84 ID:ntcHyYpm0.net
一休:阿弥陀は自分を頼る者しか極楽浄土に連れてかないの?ケチじゃね?ww
蓮如:極楽浄土に行きたいと思わん人を極楽浄土に行かせろって、無茶言うなやww

ってことやろ?
阿弥陀からの光を蓋して防ぎさえなければ月は映るって歌で返してるわけだから

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 20:55:55.04 ID:9j94ZxNCM.net
>>294
文字通りに理屈通りに経文を読んだら、阿弥陀仏を知らない人は極楽浄土に行かない

ただ誤解したらいけないのは、もともとあらゆる宗教は
「自分が救われるには」「自分と神(仏)との関わりとは」を問題にしてる
「私以外の人の誰が救われて誰が救われない」というのは主題にしない
百歩譲っても「この神を信じる人は全員救われるから私も救われる」みたいな話をするときだけ私以外の人のことが問題になる
つまり、個別の他人の行く末は問題にしない

だから「浄土真宗を知らないあの人は極楽浄土に行けない」なんて物言いは宗教的ではない
文字通りに科学的に読むと「阿弥陀仏を知らない人は極楽浄土に行かない」ってことになるけど、そう読まずに
「私が極楽浄土に行けることになったご縁をよろこぶ」というのが宗教のありようとしては正しい

あと、浄土教では還相回向というものがあって、私が成仏した後には私も人々を救いに導くってことになるから、
そこで他人も救うことになる

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 21:01:46.44 ID:HT4jpS/p0.net
>>284
どう違うのか

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 21:04:07.60 ID:HT4jpS/p0.net
>>297
山田さんをしらない人は山田さんの家に行けないというのは当たり前だろ

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 21:09:59.57 ID:9j94ZxNCM.net
>>299
うむ、そう言ってる

ただし、Aさんは山田さんを知らないからAさんは山田さんの家に行けない、とか話すのは宗教じゃないって、併せて言っただけ

阿弥陀仏を知って阿弥陀仏の浄土に行きたい人が阿弥陀仏の浄土に行く

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 21:13:50.60 ID:9j94ZxNCM.net
>>300
最後の文をちょっぴり訂正するわ

阿弥陀仏を知って阿弥陀仏の浄土に行きたい「私」が阿弥陀仏の浄土に行く

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 21:28:33.29 ID:ntcHyYpm0.net
>>298
要求してるかしてないかじゃないか
真宗では変な言い方すれば、阿弥陀仏の力を受け入れた瞬間に将来の浄土往生が確定する
将来の浄土往生が確定したはずの人が阿弥陀仏に重ねて将来の浄土往生を要求することになって、真宗ではちょっと筋違いになる

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 21:31:35.47 ID:ntcHyYpm0.net
>>300
ウチのペットは極楽浄土にいけるんですかって質問はわりとあるらしいな

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 22:03:01.13 ID:0X9vXLs40.net
>>303
ペットボトルが?

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 23:00:37.56 ID:W9rZpjMBH.net
新羅仏教と日本の深いゆかり─浄土宗の源流は新羅の元暁 元暁宗和気山統国寺住職 崔無碍師に聞く
https://vpoint.jp/opnion/interview/131411.html

 新羅の僧、元暁(がんぎょう)と義湘(ぎしょう)を高く評価したのが鎌倉時代、
高山寺の明恵で、国宝「華厳宗祖師絵伝」を監修し詞(ことば)を書いたとされる。
とりわけ元暁は華厳宗とともに新羅浄土教の先駆者で、その思想は中国でも高く評価されている。
日本仏教に大きな影響を及ぼした元暁について、大阪・天王寺にある元暁宗統国寺の崔無碍(チェムエ)住職に話を伺った。

元暁宗という宗派は?

 韓国にあり、日本にもいくつかあります。
元暁(617−686年)は新羅の華厳宗の僧侶で、新羅浄土教の先駆者とされ、浄土宗の色合いが濃い宗派です。
日本の浄土宗、浄土真宗、時宗など浄土宗系の宗派に影響を与えて、
法然が「浄土宗」という言葉を採ったのも元暁の『遊心安楽道』からです。
同書の著者については異論がありますが、内容は元暁の教えです。

 親鸞は仏教の戒を破って肉食妻帯しましたが、元暁はそれを7世紀に実践し、僧も俗人も変わりないことを示しました。
浄土思想を確立したのは中国の善導(613−681年)ですが、日本では元暁の影響の方が大きいと言えます。

 新羅における華厳宗の祖は義湘(625−702年)で、奈良の東大寺に華厳宗を伝えたのは新羅僧の審祥(しんじょう)です。
日本の仏教は最初に百済から伝わりますが、骨格を形成したのは新羅仏教です。

大きなひさごを叩きながら歌を歌い教えを説いた元暁は踊念仏の一遍のようです。

 元暁の思想を継承したのが浄土宗で、実践を継承したのが浄土真宗や時宗です。
平安時代後期の天台僧で融通念仏宗の開祖となった良忍も『遊心安楽道』を学んでいます。
元暁は「往生歌」も作り、身分を問わず往生できると説いたので、下層にまで広まりました。

 チェ・ム・エ 1951年北海道生まれの在日二世。統国寺の3代目住職徐泰植と大阪で出会い、僧侶になって寺を継いだ。
1994年に、韓国系の在日本韓民族仏教徒総連合会(韓仏連)と元暁にちなむ「海東会」を発足させ、南北交流を進めている。
「統国寺」の書は有馬頼底師。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 23:14:07.36 ID:0X9vXLs40.net
どこからどこまでが本当なの?

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 23:33:41.23 ID:i3bBvIVe0.net
新羅仏教に対する日本仏教の認識について福士慈稔氏の研究がある。
https://ci.nii.ac.jp/nrid/1000080250041

特に日本の浄土宗に関してこちらが参考になる。

『日本浄土宗諸師の元曉引用章疏にみられる若干の問題点』
福士 慈稔(著) 印度學佛教學研究 54(1), 541-535,1289, 2005
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ibk1952/54/1/54_1_541/_article/-char/ja

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 23:43:40.74 ID:i3bBvIVe0.net
法然が「浄土宗」という言葉を採ったのは元暁に仮託された『遊心安楽道』から。
ただしそれ以外は・・・、どうだろう?
以下、>>307のリンク先の福士氏の論文より

日本天台宗で確立された元暁認識と,自宗の宗義に賛意を示した他宗の師
として挙げる最澄の手法を承けてこそ,立場の相違をみずに『遊心安楽道』を
宗名根拠の第一としたと考えるのである。
 法然が宗名根拠の第一に元暁に仮託された『道心安楽道』を挙げた結果、
後の浄土宗諸師が法然が手にしなかった元暁の著述をも引いて,根本的に
立場の異なる法然と元暁の思想を会通しなければならなくなったのは指摘の
通りである。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/01(金) 23:50:17.64 ID:i3bBvIVe0.net
浄土宗に先行する日本の天台宗、真言宗の新羅仏教に対する認識についてはこちら

『十二世紀末までの日本天台宗の新羅仏教認識について』
福士 慈稔(著) 印度學佛教學研究 58(2), 1087-1080, 2010
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ibk/58/2/58_KJ00006159659/_article/-char/ja/

『一二世紀末までの真言宗の新羅仏教認識について』
福士 慈稔(著) 宗教研究 84(4), 1176-1177, 2011
https://www.jstage.jst.go.jp/article/rsjars/84/4/84_KJ00007112318/_article/-char/ja/

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 07:38:37.54 ID:QSPYSo3La.net
世の中を破壊しているものが極楽を味わいたいから救済してほしいってあんまりじゃないのかということは全く無視してw
ずっとホラ話並べて、頭おかしくない他なんかないだろw

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 07:40:20.35 ID:QSPYSo3La.net
気付く頭を持ち合わせてないんだよ、もう。

そしてなんでこれ一生懸命いっているのに邪魔するんだってと腹を立ててるんだからw

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 07:42:03.01 ID:QSPYSo3La.net
自分のいうことをきちんと理解しからものを言えよと言ってw
なんで俺らがお前のその極楽の解釈を理解しないといけないのよとかw
早くあっちにいけとかw
坊がそう思ってるんだからw

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 07:43:51.14 ID:QSPYSo3La.net
>>308
これ、何が言いたいのかって間違いを指摘したいというレスだろw

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 07:49:16.39 ID:QSPYSo3La.net
>>307
上から
百済から仏教が伝わったということは嘘。
そしてどこから伝わったということは特に重要でもない。
仏教においてそう言ったことを載せているのは疑問を感じる。

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 07:57:28.50 ID:QSPYSo3La.net
>>307
日本の三論法というのは具体的なんであるか記載がないなw
法相宗とほ興福寺のことかな。

分からんが
円測3
1.何事にも仏教という言葉で片付けない。もしそうなったら、大変おかしな世の中となり申し訳がないため。
2.灯りを灯すともう少し解釈を明るく楽しめるようになるはずである。そうならないのは活字一辺倒で硬い物言いだけの堅物になるため。
3.あながち間違ったとしても訂正せず、元の漢語を用いつづけているため、頓珍漢な解釈になってもそのままなのが物凄くおかしい感じがする。

こうだよw

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 07:59:19.41 ID:QSPYSo3La.net
>>315
これだからダメじゃん。
肩苦しい言葉で誰に理解すれって言ってるのよ。
お前ら坊が一般人に理解しやすく書き直せって話じゃないかw

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 08:00:21.60 ID:QSPYSo3La.net
要はおれたちがやっていることを一般人も真似して理解するべきと言いたいんだろw
お前らいらないなw

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 08:01:37.68 ID:QSPYSo3La.net
しかも解釈を間違っているところは一般人はどうすることもできないのにそのまま、坊と同じように妄想もすれってことだ。
どうなってるのよ、坊たちw

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 08:02:42.78 ID:QSPYSo3La.net
これだけ書かれても分かってないんだよ。
お前らが破壊しちゃったんだろ?
で、なんで極楽が待っていてくれるってよw

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 08:04:41.89 ID:QSPYSo3La.net
漢語自体も間違った文もある。
漢語から日本語に訳すのも間違って訳しているのも付け加える。

何をもって仏教かってこと。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 08:05:47.56 ID:QSPYSo3La.net
こう言っても止まらないのが今の世の中の人もどきの特徴。
また極楽、救済どうとか言うだけだぞw

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 08:08:53.41 ID:QSPYSo3La.net
ここにいて文句を言ってレスをした坊は皆全部文献を読んでないってw
だからおれらは関係ないという顔しはじめてたよw

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 08:24:46.73 ID:pt3HiFpNa.net
名前: 名無しさん@京都板じゃないよ
E-mail:
内容:
>>286
問い合わせID:4b0ecd3828fb943f
ホスト:KD182251247040.au-net.ne.jp
名前: 名無しさん@京都板じゃないよ
E-mail:
内容:
>>309
http://www3.kcn.ne.jp/~futaiji/index.html

奥さんw


サイバカサイバーw 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)


324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 08:25:08.44 ID:OPjXaTgra.net
名前: 名無しさん@京都板じゃないよ
E-mail:
内容:
>>286
問い合わせID:4b0ecd3828fb943f
ホスト:KD182251247040.au-net.ne.jp
名前: 名無しさん@京都板じゃないよ
E-mail:
内容:
>>309
http://www3.kcn.ne.jp/~futaiji/index.html

奥さんw


サイバカサイバーw 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)


325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 08:26:22.47 ID:pt3HiFpNa.net
奥さんのTwitter

trick
@trick2ch
一服中…( ゚Д゚)y─┛~~
snowslide.s201.xrea.com2011年7月からTwitterを利用しています
36 フォロー
114 人のフォロワー

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 08:27:55.58 ID:OPjXaTgra.net
>>325

@safour_1
笹岡にゃん太郎の公式ツイッターです
2011年10月からTwitterを利用しています

坊仲間

https://gangoji-tera.or.jp/

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 08:29:23.73 ID:OPjXaTgra.net
>>325
研鑽
@ken_sang
東京の天気を毎朝つぶやくタイプのアーバンチャンピオン
山手線の極北kensang.tumblr.com2009年7月からTwitterを利用しています
423 フォロー
710 人のフォロワー

https://gangoji-tera.or.jp/

住職

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 08:30:30.00 ID:OPjXaTgra.net
アホだったな、わしw

こんなアホに乗せられて、読んでしまったよ。
最初から坊なんかしてない奴らだったんだからw

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 08:33:06.33 ID:OPjXaTgra.net
誰もこんな坊出てきても知らんぷりの浄土真宗www

一般人に諭されてるんだぞ、わし以外でもw
情けないの通り越してはよ死ねってw

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/02(土) 16:52:34.56 ID:wADGE8vF0.net
仏像が要るの要らないのって話があったけど、内陣や仏壇の荘厳もやっぱり念仏しやすいようやっているのかな?
配置がどう見ても、本尊に向けてじゃなくて外陣側に向けて飾ってるし。
極楽浄土をモチーフにした飾りを使ってるだけなのか、全体を極楽浄土に模しているのか、よくわからないけど。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 04:08:44.84 ID:iho2JZPF00303.net
念仏しやすい?

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 08:56:56.49 ID:eH6o180fa0303.net
法然さんの意を拡張すると

念仏はなるべくしやすい体勢でするのが良い

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 09:47:54.68 ID:iho2JZPF00303.net
そもそも法然聖人は信心正因/念仏報謝とは仰ってないから持ち出すのはおかしくないかな

『一紙小消息』の
「罪は十悪五逆のものむまると信じて、少罪をもおかさじとおもふべし。罪人なほむまる、いはむや善人をや」
を無視して都合のいい言葉だけ断章取義するのは聖人に失礼では

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 14:14:39.27 ID:2waxPIJi00303.net
>>332
法然「勝手に拡張しないでください!」

で、戒律を守っていたであろう法然上人は浄土に往生できなかったんですよね?

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 14:47:11.09 ID:ar4+EmgEa0303.net
>>333
末代の衆生を、往生極楽の機にあてて見るに、行すくなしとても疑(うたご)うべからず、一念十念に足りぬべし。

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 14:49:54.44 ID:ar4+EmgEa0303.net
>>335
未来にいる民衆が、神のことばを忘れ去り好き勝手なままになるということはとてもじゃないが、信じられない。
嘘のない今から考えてどうするものかと。


一念十念ということばはここに当てはまらないことば違いだな。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 14:50:57.30 ID:ar4+EmgEa0303.net
>>335
そここら下は後から付け加えたもの。

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 14:52:01.57 ID:ar4+EmgEa0303.net
>>333
法然は三国志に出てくる法然じゃないな。
法然は未来に起こるべく予言をもって来日したんだから。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 14:54:05.54 ID:ar4+EmgEa0303.net
坊たちが勝手に都合が悪いと変えていった歴史w
嘘が流行し嘘だらけになるのもわかるだろw

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 19:09:34.43 ID:2waxPIJi00303.net
やっぱり戒律を守っていても往生できるんですかね?

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 19:30:27.82 ID:VNDFJ02C00303.net
うるせえなあ
守って念仏できればそれでいいし、守れなかったらそれはそれでいい。
そんなこたあ往生に関係ねえんだよ。
ごちゃごちゃ疑情だらけだとダメなんだよ

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 19:33:45.32 ID:YF9h9zYN00303.net
往生できるでしょ、そりゃ
誰ひとりとも、できないなんて言ってないでしょ

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 20:23:12.13 ID:2waxPIJi00303.net
でもさすがに修行してたら往生できないでしょう。
阿弥陀如来も「修行したら往生させてやらないからな!」と言ってるわけだし。

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 20:29:26.29 ID:YF9h9zYN00303.net
誰もそんなこと言ってないでしょ

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 21:00:21.68 ID:VNDFJ02C00303.net
だから修行とかできるやつはやればいいし、できないやつはそのままでいい。
ただ修行の力で往生してやるとか疑無明がいかんと言っている。
難行苦行をやっても往生と関係がないから、易行道を信じていたらわざわざ修行しようとは思わないというだけのこった。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 21:42:21.97 ID:2waxPIJi00303.net
>>345
じゃあ法然聖人は往生と関係ない戒律を守っていたのに易行道を信じて往生したの?

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/03(日) 21:42:55.60 ID:2waxPIJi00303.net
>>345
修行しなければ往生できるんですね!

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 06:48:21.38 ID:sP326clYa.net
法然上人は大勢至菩薩の生まれ変わり。
持戒しつつ念仏ができる人
凡夫と一緒にすな

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 07:53:44.98 ID:rQGESQrSa.net
>>348
伊東市和田〔浄円寺〕に芭蕉句碑がある。
 古池や蛙とひこむ水の音 はせを 
天保12年(1841)下田街道の道標として建てられたもので、右下に 
 三嶋七り 
 小田原十二り 
 下田十一り余 
の文字が見える。
大正11年(1922)にここへ移設された。

これも嘘だろ。
松尾芭蕉に法然w

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 13:09:17.11 ID:YviKLVrJ0.net
親鸞聖人は観音菩薩あるいは阿弥陀菩薩の示現。
破戒しつつ念仏ができる人
凡夫と一緒にすな

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 13:13:56.86 ID:PQumMQZi0.net
親鸞聖人は凡夫じゃないの?
親鸞聖人は凡夫だって真宗僧侶が言ってるけど嘘だったの?

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 13:15:55.91 ID:PQumMQZi0.net
>>342
戒律守って往生できる教えなんてどこにあるの?

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 14:20:39.61 ID:RiAnPll8M.net
>>352
入学試験のない学校は、受験勉強をしてた人の入学を認めないと思ってる?
受験勉強したことのない人しか入学を認めないと、そう思うの?

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 14:39:31.55 ID:PQumMQZi0.net
>>353
どうして関係のない話をするの?
戒律を守って往生できる教えの有無を聞いているのに。

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 15:27:48.87 ID:kRw9pOI30.net
>>354
浄土三部経じゃダメなの?

浄土教を認めたくないの?
浄土三部経を認めたくないの?
大乗仏教を認めたくないの?
仏教を認めたくないの?

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 16:12:12.21 ID:nTzqrd4HH.net
「戒律を守っていても救われる」ことの理論を出さないと
十方衆生の救いにならないぞ。

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 18:19:13.65 ID:nDjwNxggd.net
>>353
そうだな。ドラ大やダニ大は形ばかりになっている入試をさっさと廃止して、白痴全入制度を導入すべきだ。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 18:41:29.51 ID:YviKLVrJ0.net
>>355
完全に同意
なんで浄土三部経に秘密の教えと方便の教えがあるとか言っちゃうの?
浄土教を認めたくないの?

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 19:31:05.43 ID:nTzqrd4HH.net
なんだよ秘密の教えって。
秘事法門か?

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 20:49:53.37 ID:kRw9pOI30.net
>>356
願ったら救うという話なのに戒律は関係ないでしょう
たかが戒律に反しない生活をしてた程度で二乗を志向したことになるわけでもあるまいし
なんで戒律をそんな気にしてるのさ

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 20:58:01.50 ID:nTzqrd4HH.net
修行とか戒律を一番気にしてるのは真宗のほうだろ。
どうして「やってはいけない」から入るの?
往生するためにやってないの?

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 21:02:40.68 ID:kRw9pOI30.net
>>361
「やらないことで悟りに向かう」のではないでしょう、真宗は

「やってはいけない」ではなく
「悟りのためにやっているなら誤り」だ

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 21:04:17.26 ID:nTzqrd4HH.net
「(行や持戒を)やらないことを進んでやっている」んでしょう?

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 21:07:07.70 ID:kRw9pOI30.net
そう、「やってはいけない」ではない

「(行や持戒を)『悟りのためと思っては』やらないことを進んでやっている」

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 21:07:10.74 ID:nTzqrd4HH.net
真宗は浄土往生のために何をすればいいのですか?

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 21:08:07.50 ID:kRw9pOI30.net
お念仏

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 21:20:57.52 ID:+X++pqn5M.net
まあ普通の人間が努力して持戒していたら、持戒が悟るための役に立つんじゃないかと、絶対についつい期待してしまうからね
極楽浄土に往生したいならそれ以降は、わざわざ戒律を守ろうとするのはあんまりよろしくないのだろう
真宗的には

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 21:43:43.54 ID:+X++pqn5M.net
現代日本に住んでて持戒してるなら何か動機があるでしょうし、その動機は他力信心の妨げになる可能性がある
でも昔のお坊さんなら持戒は本来当然なので
他力信心と持戒が両立してたのは不思議でもなんでもないと思います

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 21:48:06.46 ID:kRw9pOI30.net
現代日本で持戒のハードルってどんなだろ
戒の字ヅラだけ見ても、解釈でハードルの高さに幅がありそうだ

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 21:59:59.10 ID:YviKLVrJ0.net
取り合えず結婚しないだけでも(婬戒と故出精戒は違うから)十重禁戒は守れる
(故意に殺生、殺人したり窃盗をすることは職業上ないだろう)

そして十重禁戒が守れるなら大乗戒は守れてることになるので
本当にセックスの問題は大きいんだろう

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 23:09:29.97 ID:PQumMQZi0.net
「戒律を守ったらダメだ。往生できない。」と言う主張は法然聖人が論破したわけだな。

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 23:40:00.96 ID:PQumMQZi0.net
>>367
真宗的・親鸞上人的には法然聖人の持戒はよろしくないと言うことですか。
法然聖人と親鸞上人とでは教えが違っているわけですか。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 23:44:29.70 ID:PQumMQZi0.net
「持戒は浄土往生の妨げになる」と言う理論はどこから出てきたのでしょう。

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 23:45:13.17 ID:+DIlvH50M.net
>>372
何を読んでるんですか、あなた
当時のお坊さんなら持戒は当然だから持戒と他力信心とは矛盾しないのだろうとまで書いたのを理解しないの?

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/04(月) 23:59:32.26 ID:uS/JkrgbM.net
コレ、機能的文盲ってやつじゃ

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 00:15:36.70 ID:zXMHuZuG0.net
法然聖人は浄土に往生したいと思っていたのかな?
何のために戒律を守っていたのだろうか。

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 01:54:21.16 ID:cTzCeAN60.net
法然は持戒や造像起塔等の諸行をもって往生の本願とはしていない。

『選択集』三章(難易の義)より
次に難易の義とは、念仏は修しやすし、諸行は修しがたし。(中略)
ゆゑに知りぬ、念仏は易きがゆゑに一切に通ず。諸行は難きがゆゑに諸機に
通ぜず。(中略)
もし持戒持律をもつて本願となさば、破戒無戒の人はさだめて往生の望みを
絶たん。しかも持戒のものは少なく、破戒のものははなはだ多し。自余の諸行
これに准じて知るべし。まさに知るべし、上の諸行等をもつて本願となさば、
往生を得るものは少なく、往生せざるものは多からん。
しかればすなはち弥陀如来、法蔵比丘の昔平等の慈悲に催されて、あまねく
一切を摂せんがために、造像起塔等の諸行をもつて往生の本願となしたまはず。
ただ称名念仏一行をもつてその本願となしたまへり。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 01:59:29.92 ID:cTzCeAN60.net
戒などの諸行は往生の本願ではないが、専修念仏に向かわしめる行という観点で、
念仏者の意識を高め、生活習慣を整えるために必要であれば助業としての役割が
付与される。

『西方指南抄』禅勝房との十一箇条問答より
問。余仏・余経につきて、善根を修せむ人に、結縁助成し候ことは、雑行にてや候へき。
答。我こころ弥陀仏の本願に乗し、決定往生の信をとるうえには、他の善根に結縁し
助成せむ事、またく雑行となるへからす。わか往生の助業となるへき也。他の善根を
随喜讃嘆せよと、釈したまへるをもて。こころうへきなり。

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 02:30:54.98 ID:cTzCeAN60.net
『和語灯録』四 「十二箇条問答」第十一より
問ふていはく、本願は悪人をきらはねばとて、このみて悪業をつくる事はしかるべしや。
答ていはく、仏は悪人をすて給はねども、好みて悪をつくること、これ仏の弟子にはあらず。

『一百四十五箇条問答』より
たとひのちにやぶれ候とも、その時たもたんとおもふ心にて、たもつと申すはよき事に候。

『一紙小消息』より
つみは十悪五逆のものもむまると信じて、小罪をもをかさじとおもふべし。


戒行は往生の本願としては廃捨されるが、仏教徒として個人の置かれた環境や
条件に応じて実践すべきものであり、その実践を心がけようとする意識を重視
するのが法然。

参考
『浄土宗学としての戒とその意義』
齊藤 隆信(著) 日本仏教学会年報 (74), 219-238, 2008
http://nbra.jp/publications/74/

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 02:45:07.29 ID:1l61A9S40.net
戒律があってそれを破れば破戒。ところがこれに末法思想が法然や親鸞に加わっている。
時は末法。この末法の時代は戒律が存在しない。戒律がないのだから破戒もなく、破戒僧も
いない。

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 06:21:34.07 ID:8sdl/3vI0.net
>>377
弥陀の四十八願に優劣、本願/非本願(方便の誓願?)なんてあるのか?

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 06:23:40.48 ID:8sdl/3vI0.net
>>380
現に戒律は「ある」から「戒律はない、末法無戒だ、無戒だから破戒じゃない」といちいち強弁せにゃならんのだろうが

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 07:59:13.58 ID:zXMHuZuG0.net
法然聖人はそういう理論を確立していたけど、本人は浄土往生を望んでいたの?

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 08:13:31.76 ID:7WDhyZeOd.net
末法という妄想をふりかざして衆生をマインドコントロールしようとするカルト宗教。
キリスト教の原理主義者と同じ。

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 08:37:26.95 ID:VZOnFj2Pa.net
>>384
坊が神を否定したぞw

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 08:40:08.19 ID:VZOnFj2Pa.net
>>384
本願寺派 息徳寺
〒579-8061 大阪府東大阪市六万寺町1丁目2−11
MJ3V+FJ 東大阪市、大阪府
072-911-0303

こっちは皆同じにしようとしてるのに、お前んところは浄土真宗だからいいとか言うのかw

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 08:41:35.58 ID:VZOnFj2Pa.net
>>386
お前、神を否定したからにはその神の体置いてけw

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 09:15:05.45 ID:NphhJevF0.net
法然さん親鸞さんは平安末期から鎌倉時代の人、その時代状況がわからなきゃ
どうしょうもない。
大地震やら飢餓、動乱の時代に生き延びた庶民の側が欲してるものを
わかりやすく説明するものがそれぞれの教え。
現代人のように何度も人間に生まれ変わっておいしいものを食べたいとか、思わんわけ。
人間に生まれ変わるのがもうこりごりだという思想がなくてどうして浄土のことがわかるんだ。

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 09:30:35.54 ID:ahFVvbx80.net
2019.2.28 20:47
加藤茶、45歳下妻とラブラブ「もらうなら若い嫁さんが絶対良い」
https://www.sanspo.com/geino/news/20190228/geo19022820470029-n1.html

本願寺蓮如の生まれ変わりか?

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 11:49:35.35 ID:VZOnFj2Pa.net
>>389
浄土真宗の坊に言ってるのか。
お前んところも危ないのにな、日蓮シャリシャリw

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/05(火) 11:51:01.83 ID:VZOnFj2Pa.net
>>388
何故大地震や災害が起きるのか理由を教えたり出来ないからかw

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/06(水) 11:08:09.60 ID:UiRCHLdM0.net
>>381
「経」に対する「論」(解釈・注釈書)の問題だとは思うのだが。
同じ経を拠り所としていてもその受け止め方によって様々な宗派が生まれる。
○○宗ではこの経を拠り所として〜のように受け止めるというお話。

そして四十八願のうち「欲生我国」という文言の入った願がいくつあるかというと
第十八願、第十九願、第二十願の三願のみ。
浄土教は浄土経典を拠り所として往生浄土を語る教え。
『浄土三部経』には持戒、造像起塔等の行によって浄土に往生するとは説かれていないし、
かといって持戒、造像起塔等の行を排除する教えも説かれてはいない。

親鸞における「方便」はこちら提示されている『顕浄土方便化身土文類講讃』(梯實圓著)の
章が参考になるかな。。
http://labo.wikidharma.org/index.php/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF:%E6%96%B9%E4%BE%BF

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/06(水) 22:06:18.49 ID:ROfupWf40.net
>>392
>『浄土三部経』には持戒、造像起塔等の行によって浄土に往生するとは説かれていないし、

次の三種の行を修める人々はみな往生することができる。
それはどのようなものかといえば、一つにはやさしい心を持ち、むやみに生きものを殺さず、いろいろな戒を守って修行するもの、
二つには大乗の経典を口にとなえるもの、三つには六念の行を修めるものである。
この人々がそれらの功徳をもってその国に生れたいと願い、一日から七日の間この功徳を積んだなら、
ただちに往生することができる。

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/06(水) 22:55:29.65 ID:UiRCHLdM0.net
>>393
これは失礼しました。『観無量寿経』の上品上生のところですね。
『無量寿経』になぞらえると第十九願と第二十願に対応するのでしょうか。
これらを踏まえて梯實圓氏の文を読むとさらになるほどなと思えるるかと。

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/07(木) 06:53:31.20 ID:sLa1yOdXa.net
なるほど持戒、造像起塔等は往生は出来るが観無量寿経十九願往生と言う訳か
とすると化土往生だな

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/07(木) 09:23:03.32 ID:dLpvYdnq0.net
化土往生、素晴らしいじゃないか。
往生さえできないよりはずっとマシ。

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/07(木) 15:06:58.36 ID:53pn2SKq0.net
往生できないってどうなのか
キリスト教徒は往生できないのか。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/07(木) 18:50:22.55 ID:ZYf7wnzFp.net
>>397
キリスト教徒は西方極楽浄土に往生したいとは願わない筈。

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/07(木) 19:12:27.20 ID:PYtsAgZfd.net
一遍上人「願おうが願わまいが、南無阿弥陀仏が往生するんだよ!」
…これぐらい徹底しないとな。でも、これだと衆生は救われてもハゲが儲からない。
…というわけで浄土真宗の立場と相成る。

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/07(木) 20:09:35.87 ID:dbRA78xGd.net
決定往生の名号札売り捌いてた事実はどうなんだよ

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/07(木) 20:26:28.96 ID:2YIAFKIwa.net
往生がなんだってんだよ。
離れられないのかw

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/07(木) 23:35:10.20 ID:qQicYTa30.net
法然聖人は他人には阿弥陀仏の絶対的救済を説いてるのに
本人はちゃっかり戒律守って万全を期してるの抜け目ないなって

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 00:08:18.77 ID:imOf2TyM0.net
持戒しなくても往生は出来るが、持戒出来るのならばした方が良いよと弟子にも
言っている。対機説法やね。

『西方指南抄』七箇条の御起請文より

念仏門において戒行無しと号して、もっぱら婬・酒・食肉をすすめ、たまたま律儀を
守るものを雑行と名づけて、弥陀の本願を憑む者、造悪を恐るることなかれというを
停止すべき事。

右、戒はこれ仏法の大地なり。衆行まちまちなりといえども同じくこれを専らにす。
これをもって善導和尚目をあげて女人を見ず。この行状のおもむき本律の制にも
過ぎたり。浄業のたぐい、これに順ぜずは総じて如来の遺教を失し、別しては祖師
の旧跡に背けり。旁、よるところ無き者か。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 07:31:55.63 ID:JpHNOtkG0.net
君たちの書き込みを見ていると
浄土と言い往生と言い物理的な場所に移動するのではなく心の中にこそ
浄土往生があるとしか思えないな。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 07:43:39.25 ID:KIQ/MTmNM.net
物理的に別の場所に移動するのではないのは当然だけど
心の中とは読めないんじゃないか?
むしろ話してる印象だと「現象がある」というのに近い話し方の印象

エルニーニョ現象は存在する、って言ったとき、エルニーニョ現象という物体が存在してるんじゃなくて、
なにか特定の状況をエルニーニョ現象と名付けて、そう呼んでるみたいな
エルニーニョ現象は頭の中ににはない

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 07:55:53.90 ID:C3di2VPaa.net
>>404
場所は
ガンダーラになるのかw

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 08:00:36.33 ID:C3di2VPaa.net
生きることで起きる苦しみをガンダーラに行けば消えるとか言われているだろ。
どんな夢も叶うって言われている。
夢とは、金かw、極楽浄土かw
だから、極楽浄土がガンダーラに行くことってことだろw

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 08:02:57.14 ID:C3di2VPaa.net
見苦しいとか思われてても、一向に構わない坊たちw
知ったかが偉そうにわたちは知っているとずっとレスしてるだけ。

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 08:04:32.81 ID:f1NkrLKN0.net
>>404
現象にせよ状態にせよ物理法則にせよ
心の中の存在じゃなくて現実に存在する
目に見えないものだからって心の中にしかないと判断するのは早計

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 08:52:59.42 ID:gkWC7b9ga.net
行ったことがないのでどこにあるかはわからんが、あることは確か。物理的に行ける場所でもない。ただ心の中ではない。

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 10:06:41.94 ID:MLH0EBDv0.net
心の中という言い方ではなくて自分が思うことですよ。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 12:24:38.71 ID:JpHNOtkG0.net
書物の中にあったんだろ、経典の中にある、としかできない。
現実に存在するなら証明できるはずですね。
だから心の中にある。としか・・・
自分が思うこと自分が行く場所、すなわち心、精神、魂、何でもいいけど思考の結果ですね。

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 12:27:05.35 ID:JpHNOtkG0.net
経典を読むなり、他人から聞くなり何らかの思考の結果
自分にとって都合の良いものを信じる。それでいいじゃないか。
知らない人には浄土はない、考えない人には浄土はない。

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 12:33:43.44 ID:JpHNOtkG0.net
歴史に真実はない歴史は政治の延長だとはよく言ったものだ。また願望でもある
韓国人にとって3,1で独立の為に戦ったということは自分たちのあるべき姿をのべた願望であるでしょう。
同じく浄土は現世を生きる凡夫の願望なのでしょう。

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 12:36:27.22 ID:MLH0EBDv0.net
じゃあ経典を作った人が「経典の中に在ったから経典にしました」と言ったのかな?
何を根拠に経典を説いたのかな。

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 12:54:01.27 ID:Tkw1rKx9M.net
>>412
フクシマで放射能で癌になった人がいることは証明できないけど(確率的影響しかないから因果関係を証明できない)、
癌になった人がいたとしてそれは心の中の発癌なの?

確率的影響があるから1人くらい癌になった人が存在する可能性はあるんだが(存在しない可能性ももちろんある)、
癌になった人は心の中の人物なの?

証明できるか否かは、心の中かどうかとは別の問題だよ

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 15:50:24.94 ID:YsPPfM3Da.net
パラレルワールド、現実のまた違う世界。
完全な精神分裂病者が進むとパラレルワールドが見えてくる。
夢で確認する人もいる。
物事を結び付けられない人はなりやすい。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 15:52:22.05 ID:YsPPfM3Da.net
自分のやった悪事や都合の悪いことを本当に忘れる。
それをできる奴らは他人を故意に攻め立ててばかりになる。
自分のやった汚点をわすれているだけで記憶の中には残っているからだよ。
始末の悪い病気だよ。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 16:13:00.67 ID:ZWCU8bLsd.net
>>400
アレ、無料やで
今でも無料や
往生にもゼニの真宗ハゲとはわけが違う

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 21:22:05.04 ID:m8KVPRj20.net
仏教の壁画の顔、浩ノ宮にしてあるで、天皇、礼賛主義やで悪魔崇拝主義やで。仏教は、悪魔の話聞けやで、惑わすやろ、そうすると騙されるやろ。そやで、キリスト教のパワーアップするやつがいいぞ。

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 21:49:48.50 ID:loyKkD8Td.net
>>420
久しぶりにキリストのバルンガーをケツマンコに押し込んでみますか?

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/08(金) 22:28:01.32 ID:m8KVPRj20.net
東条家は、ムキに、なんでな。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/10(日) 16:29:10.97 ID:cz4ZUmon0.net
持戒と浄土往生は並立できるかという議論はまだ余地があるが、
・法然聖人や源信和尚は自力念仏ですか?他力念仏ですか?
・源信和尚は臨終行儀で浄土往生出来たんですか?

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/10(日) 17:24:49.31 ID:5NJXF1Gp0.net
二人とも七高僧やんけ
共に平成業成に決まってるので恵信僧都の臨終正念は方便だな

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/10(日) 19:07:17.91 ID:4VAF4fXd0.net
後発のカルト教団が勝手に意義付けしてるだけで普通に善根を廻向して極楽に生まれたよ

これを平生業成と言ってるのは
法華経を作った教団が
釈尊は智慧の劣った者を引き入れるために方便で入寂の相を見せただけで本当は久遠実成の仏だったと言うようなもの

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/10(日) 19:20:46.11 ID:5NJXF1Gp0.net
恵信は佛眼で見て往生要集を書いているからな地獄必定の凡人には無理
生きながらどこにでも行けた人

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/10(日) 21:52:21.06 ID:cz4ZUmon0.net
いろんな人がいろんなことを言うなあ、昔も今も。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/10(日) 22:05:31.17 ID:4VAF4fXd0.net
親鸞は佛智で知って教行信証を書いているからな自力必定の凡人には無理
生きながらなんでも知った人

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/10(日) 22:54:47.49 ID:0WjIqtlF0.net
>>427
空想如来の空想浄土なんで、何とでも言えるわけ。

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/10(日) 23:25:30.17 ID:EIwbmdlZH.net
無許可バーで乾燥大麻を所持、男女8人逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190309-00000044-jnn-soci

 9日未明、東京・渋谷区のマンションにあるバーで乾燥大麻を所持したとして、
自称・住職の男ら男女8人が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは自称・住職の稲田英昭容疑者(60)と自称・薬剤師の根岸義勝容疑者(36)ら8人で、
午前2時ごろ、渋谷区円山町のマンションにあるバーで、乾燥大麻を所持していた疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、去年12月ごろ、「バーの中で薬物を使っている」という情報提供があり、
捜査員が店内を確認したところ、8人が囲んでいる円卓の上に大麻が置いてあったということです。

 バーは無許可で営業していて、取り調べに対し、8人はいずれも容疑を否認しています。(09日16:30)


浄土真宗立教開宗の聖地 稲田禅房西念寺東京
http://tokyo-sainenji.com/%E8%91%AC%E5%84%80%E3%80%81%E6%B3%95%E4%BA%8B%E3%81%AE%E3%81%94%E4%BE%9D%E9%A0%BC/

>浄土真宗別格本山稲田禅房西念寺東京別院
>住職:稲田英昭

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/11(月) 00:06:30.39 ID:muZcb73TM.net
>>430
まさに、自称・住職じゃね?
広告だけ出して、直葬の読経をやるだけの自称僧侶
典型的なやつだろ

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/11(月) 05:43:36.53 ID:FUty0dzn0.net
自称僧侶って・・・皆まで言うまい

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/11(月) 09:16:19.44 ID:2EJRtIVEa.net
>>421
長ネギのほうが効果あるって

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/11(月) 09:17:44.62 ID:2EJRtIVEa.net
とにかく嘘つきは皆生きていられないんだから、ここで発散してるのかw

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/11(月) 09:19:46.56 ID:2EJRtIVEa.net
ミュンヒハウゼン症候群

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/11(月) 13:41:42.67 ID:H8feiC6hd.net
また毛坊主か

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/11(月) 16:43:34.99 ID:3SRm8x2Aa.net
>>436
お前がハゲ坊だからいっただけかw

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/11(月) 16:44:39.63 ID:3SRm8x2Aa.net
>>436
お前なんか知らないのに偉そうにしているハゲじゃないか。
何を偉そうに毛坊主よ、いい加減にしろ!

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/11(月) 17:57:05.89 ID:mCa8cosgd.net
「毛坊主」の歴史的意味がわかってないようだな

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/11(月) 23:11:53.38 ID:ym1omDL90.net
中央仏教学院通信部の入門課程か学習課程か悩んでいます
入門課程で物足りなくて、引き続き学習課程に入ったら、合計4年
それなら最初から学習課程選んだ方が3年で済む
いきなり学習課程で難しすぎて挫折するより、入門課程を確実に修了する方がいいとも思い悩んでいます

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/12(火) 02:30:01.57 ID:csFGJ9w30.net
学習過程特に難しい事は無かったよ。
テキストが詳しいから気にする事は無いと思う。

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/12(火) 06:04:31.02 ID:/vydguhid.net
【僧侶が女子高校生にみだらな行為 淫行の疑いで男を逮捕 高松市】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00010002-ksbv-l37

 高松市の僧侶が去年6月、香川県内のホテルで、当時16歳の女子高校生にみだらな行為をしたとして逮捕されました。
 香川県青少年保護育成条例違反、淫行の疑いで逮捕されたのは、高松市松縄町の僧侶、神内正見容疑者(30)です。
 神内容疑者は去年6月2日、県内のホテルで当時16歳の女子高生が18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑いです。2人は去年春ごろ、出会い系のアプリで知り合ったということです。
 神内容疑者は警察の調べに対し、容疑を認めています。

443 :ペンタグラム:2019/03/12(火) 06:41:47.41 ID:M8RK1psH0.net
親鸞和尚、調伏しとんで、喋りたい子は、三重県津市、一身田の高田本山に喋りに行け。

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/17(日) 16:00:14.72 ID:0o+xNmRaa.net
>>439
そんなもんないだろ。

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/17(日) 16:01:43.63 ID:0o+xNmRaa.net
>>439
ホラ吹き男爵

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/17(日) 16:38:29.79 ID:SzFPBTfj0.net
謗法じゃ大謗法じゃ

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/18(月) 14:49:12.95 ID:mGe5eLsLa.net
>>446
嘘つきは皆殺しじゃw

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/21(木) 05:06:20.29 ID:xakWnFfZ0.net
親鸞和上(しんらんわじょう)、悪鬼調伏(あっきちょうぶく)
六根清浄(ろっこんしょうじょう)、六根清浄(ろっこんしょうじょう)

ナマンダブ

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/21(木) 05:16:01.11 ID:xakWnFfZ0.net
本願寺の聖

粟散に還来させたまいて

末世の中の末世

濁世が内の濁世

悪比丘邪盲を化度したまえ

おんあみりたていせいからうん

南無阿弥陀仏

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/21(木) 05:38:26.21 ID:xakWnFfZ0.net
ॐ अमिताभाय त्राः

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/21(木) 05:41:03.07 ID:xakWnFfZ0.net
ॐ अमिदेव ह्रीः

452 :ペンタグラム:2019/03/21(木) 14:52:58.57 ID:O/Mu9yOT0.net
家で、愚痴言うとる子らおらんか、念仏2時間して、愚痴とれ。東条家、降伏したれ。竜王でる感じわかるか、一回、2時間やってみろ。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/22(金) 01:27:12.97 ID:qOaoUYpd0.net
尽十方無碍光佛は

愚痴の闇をはらいたまう

念仏不退に住して諸魔を降伏せんとて

吾に面前してを加持したまえ

ཨོཾ་ཨ་མི་དྷེ་ཝ་ཧྲཱིཿ

南無阿弥陀仏

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/03/25(月) 22:36:56.76 ID:L5ZpERnTM.net
こういうスレで悪態をつき続けてた人って、そういう発散?ができなくなったらどうなるのだろう、、、

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/02(火) 06:55:33.35 ID:aBDm4h2qM.net
令和おめ

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/02(火) 15:51:24.64 ID:LQkd5BE40.net
「令和」素晴らしい名だ 安倍ちゃん ありがとう

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/02(火) 16:00:17.94 ID:1G9+Abi4M.net
新元号かー
昨日はテレビを見てなかったのに、お昼12時を待たずに新元号を知ることになってしまった
まだ新元号を知らない人って日本に存在するのかねー。。。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/02(火) 16:23:25.51 ID:9ov8VVes0.net
千日行なんかやってる人は知らんだろ

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/02(火) 18:56:36.12 ID:Ia9cZ+2td.net
>>458
フツーに肉喰らいながらテレビ見てるわな

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/04(木) 20:24:53.39 ID:8U4eJOlk00404.net ?2BP(1000)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
阿弥陀仏は身体障碍者も救う?

というのも、無量寿経の41願に、
[たとえわたしが仏になることができても、他の国の菩薩たちが六字の名号を聞きて、
仏に成るまでの間、その身に不自由な点があるなら。わたしは決して仏になりません。]
というのがあるが、この菩薩を「信心決定した人」と解釈してる本があって、念仏してると
身体が健康になると書いてある本があったんだ 蜂屋 賢喜代って人の本なんだけど
その論理で行くんだったら身体障碍を負ってる人は救われないんじゃないか?って疑問に思った
うちのばあちゃん念仏してたけど目見えなくなったし、俺も耳とか聞こえなくなるかもしれないし
どうなんだろうって

親鸞も「本願を信受するは前念命終なり。すなわち正定聚の数に入る。即得往生は後念即生なり。即時に必定に入る。また必定の菩薩と名くるなり」
って言ってるし、どうなんだろう
俺的には、他国の菩薩ってのは信心決定した人のことじゃないと思うけど、正式にはどうなってるのか
他の人はどう思うのか気になるから誰か知恵を貸してください

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/04(木) 21:33:17.53 ID:V3Andu4Od0404.net
>>460
簡単な話。法蔵菩薩はまだ阿弥陀如来になっていないか、さもなくば本願を成就しないまま抜け駆けして阿弥陀如来になっているかのいずれか。
だから障害者の門徒が現存する。
阿弥陀如来の力で往生・成仏できるなんて妄想は、真宗=それで儲けてるショーバイ人以外には無意味。

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/04(木) 21:36:52.33 ID:8U4eJOlk00404.net
>>461
無量寿経には法蔵菩薩は十劫の昔に成仏したと書いてるよ

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/04(木) 21:44:38.55 ID:V3Andu4Od0404.net
>>462
無量寿経はスター・ウォーズと同じファンタジーだよ。
昔々、遠く離れた銀河系の彼方で…と描かれるのと同じ。
浄土教が信じているモノは、いわばフォースだ。
フォースの共にあらんことを!

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/04(木) 22:00:41.35 ID:vv/OLFG+d.net
無量寿経を真に受けて安心できるおめでたい人もいる。
スター・ウォーズを観て楽しめる人もいる。
無量寿経で儲けている本願寺がいて、スター・ウォーズでボロ儲けする制作会社があり、それぞれに無数のカモがいる。
また楽しからずや。

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/04(木) 22:35:03.62 ID:4XNNhsMHp.net
>>461
>本願を成就しないまま抜け駆けして阿弥陀如来になっている
なんだそれはw

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/04(木) 22:48:29.70 ID:KSQRNNLzM.net
>>460
信心決定したら菩薩って解釈は無理やろ
信心決定したら正定聚になるだけ
つまり死んだときに極楽浄土に浄土往生することが決定するだけ
菩薩になったり不退転になるのは極楽浄土へ往生してから

現生で菩薩になるわけじゃない
人間の「菩薩」は、尊敬でそう呼ばれてる人がいるだけ

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/04(木) 22:53:59.93 ID:8U4eJOlk0.net
>>466
でも親鸞聖人も「本願を信受するは前念命終なり。すなわち正定聚の数に入る。
即得往生は後念即生なり。即時に必定に入る。また必定の菩薩と名くるなり」
って言ってるんだよ 比喩ってことでいいのかな?
正定聚が菩薩かどうなのか、調べても全く出てこないんだよ
出てこないということは菩薩ではないのかな 法然も確か菩提心はいらないって言ってたし

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/04(木) 23:55:12.24 ID:8UpmMMSS0.net
>>467
法然は『選択集』において菩提心を含む諸行を往生の行とはせずに念仏のみを往生の
行として選び取っている。
しかしながら『選択集』以外の法然の著作では『選択集』にない菩提心の解釈も見られる。
善導、法然の説く菩提心は浄土に生まれようと願う心ではあるが、為楽願生ではなく、
浄土往生の後、上求菩提・下化衆生に尽くす心。

「浄土宗の心は、浄土にむまれんとねがふを菩提心といふ。」
『和語燈録』「三経釈」

「浄土宗のこころは、浄土にむまれむと願ずるを菩提心といへり。」
『三部経大竟』

「いま浄土宗の菩提心は、一切の煩悩を断じ、一切の法門を悟り無上菩提を証せんと
欲する心なり。」
「善導の意は、自ら先ず浄土に生じて菩薩の大悲願行を満足して後、還りて生死に
入りて、遍く衆生を度せんと欲す。即ち此の心を以て菩提心と名づくなり。」
『漢語燈録』「逆修説法」

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 00:03:30.57 ID:zpoGjPRV0.net
>>468
じゃあ正定聚は菩薩なの

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 00:27:13.79 ID:Sm2SQCsd0.net
>>469
法然による菩提心の解釈を>>468に示しましたが、私は正定聚を菩薩と解釈している
文献を寡聞にして見たことがありません。よって私には分かりかねます。

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 00:56:32.78 ID:zpoGjPRV0.net
本願を信受するは前念命終なり。すなわち正定聚の数に入る。
即得往生は後念即生なり。即時に必定に入る。また必定の菩薩と名くるなり

愚禿抄

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 02:03:04.80 ID:Sm2SQCsd0.net
普通に読んだら

本願を信受すること=前念命終=正定聚
即得往生=後念即生=即時に必定に入ること=必定の菩薩

「必定の菩薩」は現世のことなのか往生した後の状態なのか、どちらのことなのだろう?
ちなにみ「前念命終後念即生」は善導『往生礼讃』の

「前念に命終して後念にすなはちかの国に生じ、長時永劫につねに無為の法楽を受く。
すなはち成仏に至るまで生死を経ず。」

を受けたもの。「現世往生説」については大谷派での議論がよく知られているな。

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 02:11:39.29 ID:Sm2SQCsd0.net
少なくとも俺自身は煩悩具足の凡夫のまま往生出来ることを喜ばしく思うが、
自らのことを菩薩であるなんてとても考えられないな。

自分のことを菩薩であると言える人もいるのだろうけど。
「現世往生」も俺には無理。

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 02:43:05.45 ID:gjL6l7zMM.net
個人的には単に親鸞聖人が、正定聚がよっぽど嬉しくて際どい表現を使っただけだと思ってたがなあ >必定の菩薩
仏になるのが確定してる菩薩に、いずれなるのが現生で確定するのだから、
先走った表現をする気持ちはわからなくもない

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 03:03:23.52 ID:gjL6l7zMM.net
現生往生を主張してる人って結局、何を往生と言ってるのかさっぱりわからない
往生という既存の単語を流用するなら、主観を廃して他人にわかる言葉で十分に単語の定義をすべきと思うけど
ホント混乱させたいだけなのかと
菩薩にしろ往生にしろ、言葉が軽すぎる

他宗からみたら、信心ひとつで浄土往生ってのも似たようなものかもしれないが

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 04:11:40.52 ID:zpoGjPRV0.net
https://dotup.org/uploda/dotup.org1814300.jpg
https://dotup.org/uploda/dotup.org1814301.jpg
https://dotup.org/uploda/dotup.org1814304.jpg
https://dotup.org/uploda/dotup.org1814305.jpg

この人の勝手な変な解釈ということでよろし?

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 04:14:52.05 ID:zpoGjPRV0.net
これ読んで、「身体に障害を負うことは、信心を頂いてない証拠」と読めたし
>>461のようにも読めた
これ滅茶苦茶じゃない?

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 05:10:11.86 ID:zpoGjPRV0.net
身体障碍者は往生できないのか?

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 09:43:12.46 ID:Sm2SQCsd0.net
大谷派での議論も遠くから眺めている分には興味深く思える。

『曽我ははたして親鸞の往生論を誤解したか』 京都大名誉教授 長谷正當氏
2017年11月8日付 中外日報(論)
https://www.chugainippoh.co.jp/ronbun/2017/1108.html

『親鸞の往生論への誤解を糺す』 大谷大名誉教授 小谷信千代氏
2017年11月24日付 中外日報(論)
https://www.chugainippoh.co.jp/ronbun/2017/1124.html

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 09:44:11.28 ID:syHCY4EV0.net
法華経はこの経を謗ったから身体不自由になったと説いた。もっといえばこの世に身体不自由の
者が居るのは過去に法華経を謗ったからだと。
無量寿経は身体不自由なものが居ない世界にしたいと阿弥陀は願った。
まずここを押さえる。

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 09:49:52.66 ID:syHCY4EV0.net
次に身体不自由とは何か。例えば両手がないとしよう。
これって身体不自由なのかどうか。五体不満足と思う自分の心の問題になる。
両手がなくても満足していれば不自由にならない。
逆にすべて身体が整っていても他と比べて不満足の心であれば不自由になる。
この他と比べるというところが問題なんだよ。

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 09:55:23.62 ID:zpoGjPRV0.net
>>481
ここでいう身体障碍とは何かはお経に書かれてる
諸根(五感+心)のどれかが欠如してることだとさ

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 10:02:04.39 ID:syHCY4EV0.net
阿弥陀の本願では体が不自由だから仏になれないとは説かなかった。
また自由、不自由と感じるのは本人の心。とらわれなければ体は不自由で有りながら
自由になれる。執着を離れれば自由になれる。所詮仏教は執着をいかにして離れるかという
教えだよ。最大の執着は自己への執着。これこそ私を苦しめ悩ますものだと釈迦は気がついた。
問題は親鸞はその自己への執着を死ぬまで離れなれないと説く。ならば18願文の唯除の
存在と言うことだ。この唯除の者を阿弥陀はどうやって救うのか。ここが問題でここを真宗坊主は
説かないと。

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 10:10:33.20 ID:Sm2SQCsd0.net
蜂屋賢喜代とはどんな人だろうかとググったら、大正末期から昭和中期にかけて
活躍した、真宗大谷派の人なんだね。
曽我量深と同じ時代の人だし、時代的なものもあるんだろうな。

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 10:34:49.67 ID:zpoGjPRV0.net
>>484
古い人だから迷信的なことを信じてたってこと?

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 10:47:33.62 ID:H1O9YZbrM.net
諸根闕陋を身体障害と読むのはどうかと思う

仏教で感覚器官の話をしてるんだから、
普通なら涅槃に至るための実践に支障があるかどうかの心配から出た話ではないのか
身体障害は辛そうだから、辛くないように身体障害を治すって意味で考えるより、
阿弥陀仏に出会ったり思ったりするのに支障がないようにするって意味で考えるのが自然では

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 10:53:06.38 ID:Sm2SQCsd0.net
>>485
著者の意図はどうあれ、現代社会だと問題になるような文章表現があるということ。

現代の真宗大谷派で「身体障碍者は往生できない」と取れるようなことを言う人がいるのかな?
その時代に応じた表現が出てくるのはどの宗派でも同じで、時に応じてそれらを再検討する
必要があるのもまた同じ。それこそ戦時中なんてどの宗派も・・・

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 12:12:43.38 ID:zpoGjPRV0.net
あとこの人の説明だと浄土真宗の嫌う現世祈祷にも思える

489 :ペンタグラム:2019/04/05(金) 13:57:16.01 ID:h89/YB5D0.net
祈らんとな、東条家の仲間になるで。悪因縁切れ意味わかる。祈んの2分とか、やめとけな、2時間な。

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 19:17:33.51 ID:MoXg3x6Ld.net
>>489
結局、これが結論だ。

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/05(金) 22:59:19.00 ID:81yJckof0.net
>>475 現生往生を主張してる人って結局、何を往生と言ってるのかさっぱりわからない
じゃあ死後の往生って何がどうなるか答えられるの?

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/06(土) 05:42:15.18 ID:mvlfSkEeM.net
>>491
勘違いするな
「どうなるか」をキチンと言えという話ではない
単語の定義をキチンとしろという話だ

例えば「仏国土の一つである浄土へと死後に化生して往くことを指す」といった具合にだ
これは例だから乱暴に1行で定義の例を言ったが、大事なのは定義をすること
単語を流用してるのでなければこんなうるさいことは言わないんだよ

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/06(土) 11:12:55.32 ID:n6tGa+oy0.net
>>491
往って生まれることじゃね

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/06(土) 11:15:00.36 ID:n6tGa+oy0.net
>>476
これ読んでたら不安になってきた
暁烏敏も盲目になったんだから信心を得たら身体障碍負わないなんてことないよな?
俺も目悪いんだけどさ
みんなどう思う?

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/06(土) 13:24:59.65 ID:2xCcWLNp0.net
>>493
具体的に何がどこに?

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/06(土) 14:00:37.88 ID:IMpGBaos0.net
そんなら信心の人は盲にならぬか、聾にならんかと理屈を言いたくなるのです。
けれども、まあそういう理屈はやめてどうもそういうことになっているようでありますし、
またあるべきが本当であって、もしそうでなかったらその本人が大いに気をつける
べきことであると思います。われわれが名号を聞いて信ずる者になれば必ず
そうさせてやりたいということがこの願のこころでありまして、本当の健康法と
いうものは信ということだとも言いたいのです。身の健康法だけでなしに、
心の健康法、悩みの健康法というものも信ということにある、ということでありましょう。

蜂屋賢喜代(著) 『四十八願講話[下]』 第四十一願:諸根具足の願
http://www.hozokanshop.com/Default.aspx?ISBN=978-4-8318-6555-7

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/06(土) 14:05:12.76 ID:mcyBp48UM.net
>>496
とんでもねえな
信心のある人には娑婆でも良いことがあってほしいから、だから身体障害が無くなる願だと解釈するってのか
無茶苦茶だ

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/06(土) 14:19:09.20 ID:mcyBp48UM.net
なんか儒教的な価値観なのか?

信心がある人間は徳がある人間
徳がある人間は長生きで病気にもなりにくく、慈悲心に満ち人に慕われその下には道ができるってか
バカバカしい
仏道をいったいなんだと思ってるんだ

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/06(土) 14:25:07.68 ID:IMpGBaos0.net
>>476を読んで、誰に対して話をするかの問題もあるが、言葉を吟味することの重要性を
改めて感じた。
真宗大谷派の近代教学を前提とした解釈は遠くから眺めておくだけにしておこうとも。

>>497
論文じゃなくて講話だからね。現世利益和讃なども意識する必要があるのかも。
現代の常識からすると突っ込みどころ満載だが、時代的なものもあるかとも思う。
牧口常三郎や戸田城聖も同じ時代の人だよね。

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/06(土) 14:43:06.17 ID:IMpGBaos0.net
第四十一願は「他方国土の諸菩薩衆」についての願だが、蜂屋賢喜代は

「他方国土の諸菩薩衆とここにありますのも、われわれ凡夫のことでありましょう。
聖者も凡夫も一つであって、別にわけて願をお立てなさったことではなかろうと
思います。私はそう味わいたいのであります。」

という見解をとる。これまたいろいろと誤解(?)を生み出しそうな表現だよな。

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/06(土) 14:55:16.04 ID:Dz89QBfxM.net
時代的な価値観を切り離せないのは確かにそうかも
前提の常識が違うから一概に全否定は拙かったな
496も願の解釈を主題と見ずに、凡夫が現世で生きる上での心持ちや心の健康を語ってるだけと見るなら、まあ当時としてはいいのかもしれないし

ただなおさらのこと、彼らの当時の言葉を今の私らが文字通りに受け取ると危険ってことでもあるけど

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/06(土) 16:43:51.93 ID:n6tGa+oy0.net
この願のスタンダードな解釈ってなんなの?

手元にあった金子大栄氏の解釈を見ると、「菩薩」というのは「倫理学者、哲学者、聖道門の修行者」
のことで

先の願では国中の菩薩が他方菩薩の道を諒解された。
それでこの願では他方の菩薩が浄土の法を諒解することによって、
さらにひろくすべての道を諒解するにいたるのであります。
これを反面から申しますと、念仏こそ十方衆生の道であり普遍の法である、
ということを知ることができないようでは、
諸根闕陋であることをまぬがれないということであります。
それで私は四十八願に引きずられていくのであります。
私の一面の心では哲学も道徳もみな駄目である。
念仏でないと駄目だといいたいのでありますが、
四十八願に引きずられ、ここまできますと、他方仏国の菩薩の道も諒解されて、
同時にまた他方の菩薩からも諒解されるようになるのであります。
我はどうしても罪悪深重にて煩悩興盛なるがゆえに念仏往生する。
そこにゆるぎもなければ僻みもない。
ちゃんと落ちついて我は念仏の大道を行っている。
それと同時に聖道の修行者も念仏往生の道の大なることを知りつつ、
しかも自分の道を徹底せしめようとするのであります。
弥陀の名号を聞き仏の大道を聞いて、そういう広い道があることを念じ、
その道に励まされて、それぞれの道を徹底するとき、
それぞれの道がまた一切の他の道を諒解する基となる
。それはこの第四十一願の誓いによるのではないでしょうか。

らしい これは納得できるがスタンダードな解釈ではない気がする

俺は41願は、娑婆にあっては具体的に言えば釈迦の修行時代に対しての願で
もしくは他の多数の仏国土の菩薩に対しての願だと思ってるけど

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/06(土) 16:46:24.03 ID:n6tGa+oy0.net
修行に差しさわりがあってはいけないから諸根を具足させようという願かなと

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/09(火) 00:32:33.68 ID:YV6JvWA60.net
>>502
解釈は宗派や人によっていろいろあるだろうが、個人的にはこんなふうに思う。
阿弥陀仏の願により、他方国土の諸菩薩なおもて摂される、
いわんや念仏往生を信じる我が身をや。

「己身の弥陀、唯心の浄土」を説く人が他方国土の諸菩薩をどのように理解するのかも
興味のあるところ。
また信仰とは別のところで学問としてはこんなのも。

〈無量寿経〉における「他方国土の願」に関する一考察 : 「他方国土の願」の原初形態考
壬生 泰紀(著) 龍谷大学大学院文学研究科紀要 32, 101-121, 2010-11-27
https://ci.nii.ac.jp/naid/110008747061

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/09(火) 01:02:28.65 ID:YV6JvWA60.net
四十八願の解釈や分類は浄影寺慧遠など、さまざまな高僧により行われているが、
善導は『般舟讃』において「四十八願茲に因って発す。一一の誓願は衆生のためなり」と
言い、誓願はすべての衆生のために発せられたものであるとしている。

「唯除五逆誹謗正法」をも抑止門・摂取門と解して会通するのであるから、娑婆世界に
生きる我が身の諸根闕陋の不具足を問題視する必要はない。

人間だもの老いたり病気になれば六根が衰えるのは当たり前のこと。
そんなことを阿弥陀如来が厭うはずがない。北風よりも太陽、減点法よりも加点法かな。
造悪無礙は厳しく戒められるべきだが、六根の衰えで往生の可不可を論じるべきではない。

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/09(火) 02:14:44.39 ID:YV6JvWA60.net
>>505
誤 諸根闕陋の不具足
正 諸根の不具足

老眼が進みました。腰も痛いです。物忘れも増えて、その他いろいろ辛いです。
それでも往生出来る我が身のうれしさよ、というのが個人的な第四十一願の
受け止め方かな。

507 :tsuchiya糸申:2019/04/09(火) 07:19:13.40 ID:6YkFjD4V0.net
大谷派の教学大会で研究発表したくて準備してるんだけど、できるかな。
ちな61歳。
一応、30年以上専業住職のベテラン。
大谷大学卒。
修士・博士なし。学術職の経験なし。
自坊・他坊での法話経験なし。
かなり昔に組長を1期務める。それ以外、宗門の役職経験なし。
社会的活動は特に無し。
新聞への投書で活躍。
富山新聞の「野辺の送り」に寄稿多数。
近所の某別院にて、聖徳太子の「絵解き」で活躍。沙加戸弘を講師として招いた絵解きの勉強会では、逆に沙加戸を超える見識を披露してしまう。
歴史学者の故 安丸良夫の手次寺の住職。その関連で教学研究所の名和達宣が私に話を聞きに来た。何か名和に感銘を与えちゃったようで、去年の「現代と親鸞」だったか「真宗」だったかに私のコメントが載る。
今はまだ、著作や論文などは無し。

う〜ん、沙加戸や名和に普通にデカい顔して頼めばいける気もするが、どうだろうか。

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 00:36:57.17 ID:QtUw9sU/0.net
諸根闕陋を「往生するのに不自由がない」ってとるのか

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 00:41:49.89 ID:QtUw9sU/0.net
日本語がおかしかった
諸根闕陋を→諸根具足を

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 00:56:53.93 ID:uVUzCfRW0.net
>>508
具体的にはどのレスのこと?

諸根闕陋は六根が欠けていること、諸根具足ならば六根が具足していることだよね。
六根が欠けていようが、不具足であろうが往生するのに問題とはならないと俺は思うけど。
少なくとも往生浄土を願う心があれば。

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 01:09:00.71 ID:QtUw9sU/0.net
>>510

阿弥陀仏の願により、他方国土の諸菩薩なおもて摂される、
いわんや念仏往生を信じる我が身をや。

諸根具足を摂されるって言ってるのかと

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 01:52:26.62 ID:uVUzCfRW0.net
>>511
他方国土の菩薩が極楽浄土に往生すると私は考えていません。
「摂される」=「利益を受ける」くらいの意味です。
梵本に従って「他方国土の菩薩」を「他の仏国土に生じた菩薩たち」と
理解しているのもありますが。

他方国土に生じた菩薩たちも阿弥陀仏の利益を受けるのだから、
諸根の具足不具足に関係なく念仏往生することを信じる我が身をや。

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 02:19:11.44 ID:QtUw9sU/0.net
他方国土の菩薩が諸根闕陋しないぐらいだから
念仏者は具足不具足関係なく往生する

ということ?

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 04:31:54.62 ID:QtUw9sU/0.net
スレ読んだら

正定聚が菩薩だったとしたら、41願の諸根具足の願は、信心決定した人にも当てはまることになる
ということは、信心決定した人が身体障碍を負うのはおかしい だから諸根がケツルした人は往生できない

ってことでしょ?どこかがおかしいんだと思うけど、どこがおかしいのかは分からない
誰か論破してくれ

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 06:19:22.04 ID:37sfbXWAM.net
正定聚が菩薩とは思わないけれど
そもそも他方国土の菩薩のことだから認識能力の事情は異なりそうだと思う
身体障害とは関係なく認識能力の不足が場合によって起こるはず
低レベルの世界のほぼ全員が高レベルの世界の物を認識さえできないのはよくあること
あるいは例えば天界に住まうものは幸せであるどころか逆に仏法に出会う機会さえ失っているという考え方さえ世の中にはある
とある他方国土では菩薩たちは揃いも揃って阿弥陀仏の教えに出会う能力に欠けている
そんな可能性を考えるのはそんなにおかしいことではない気がする

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 06:28:36.36 ID:QtUw9sU/0.net
>>515
この願は阿弥陀仏の名前を聞いた菩薩に向けての願なんだよ
でも確かに諸根具足ということは、仏道修行をベースにした能力だと考えれるかな

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 07:25:39.51 ID:uVUzCfRW0.net
>>513
他の仏国土において仏となろうと修行している菩薩に対しても阿弥陀仏の
願力による利益があるくらいだから、
諸根具足不具足に関係なく阿弥陀仏の本願に乗して極楽浄土に往生して
仏となろうとする念仏者に対する利益がどれほどのものであろうか

ということです。

他の仏国土に生じて修行している菩薩も極楽浄土に往生することを願う念仏者も
どちらも最終目標は仏となること。
そのどちらに対しても阿弥陀仏の利益がありますよ、という願だと私は解釈しています。

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 08:17:42.83 ID:uVUzCfRW0.net
金子大栄の解釈にならうならば、ここかな。
真宗大谷派の教えは遠くから眺めているだけだけど。

>我はどうしても罪悪深重にて煩悩興盛なるがゆえに念仏往生する。
>そこにゆるぎもなければ僻みもない。
>ちゃんと落ちついて我は念仏の大道を行っている。
>それと同時に聖道の修行者も念仏往生の道の大なることを知りつつ、
>しかも自分の道を徹底せしめようとするのであります。
>弥陀の名号を聞き仏の大道を聞いて、そういう広い道があることを念じ、
>その道に励まされて、それぞれの道を徹底するとき、
>それぞれの道がまた一切の他の道を諒解する基となる。

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 10:38:23.07 ID:LBO+ymge0.net
で、菩薩ってどこにいるの?

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 11:15:12.18 ID:vm9tDP+Wa.net
現実な話で、人が死んだら土に還す。
墓や納骨堂なんか必要ないから。
将来そのような方向に行くんじゃないかと思う。
新しく墓や納骨堂なんか作らない方がいい。

521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 11:15:56.41 ID:vm9tDP+Wa.net
>>519
自分の心、胸、頭w

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 11:33:05.85 ID:LBO+ymge0.net
>>520
需要があるなら作ってもいいと思う。

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 12:58:55.86 ID:cZOBsXafM.net
>>520
人間はそんな唯物主義的な合理性で動いていない
身近な人が死んだらそれで生じる損失以上にショックを受ける生き物
弔うという行動や葬送儀礼はそうそう消えるものではない
そして葬送儀礼を現代日やる以上はいまのやり方はそう極端に不合理なものではない
見栄を張って大きい寺の檀家を務めてる人は知らないけれど

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 13:00:28.59 ID:cZOBsXafM.net
>>521
それは誤り、自分の中にあるものではない
百歩、一千万歩譲っても、他者を菩薩として観る心のありようが自分の中にあるだけ
菩薩そのものは自分の中にはない

525 :ペンタグラム:2019/04/10(水) 15:59:45.20 ID:gHk8M16U0.net
2ちゃんねる、荒らしにくんの、調伏するでな。

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 16:04:35.86 ID:DOCgC1xNa.net
「おなじく仰せられ候ふ。世間にて、時宜しかるべきはよき人なりといへど も、信なくは心をおくべきなり。便りにもならぬなり。たとひ片目つぶれ、腰をひき候ふやうなるものなりとも、信心あらん人をばたのもしく思ふべきなりと仰せられ候ふ。」
蓮如上人御一代記聞書97

この前から見ているが何を問題にしているのかアホな頭ではわからん
目も見えず口もきけず手足がなくても心の中で念仏だけ唱えられればいい
一番簡単にしたものが念仏だろ
生きてる間は正定聚この世の縁が尽きて往生したら菩薩

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 17:01:43.02 ID:LBO+ymge0.net
>>526
死後の菩薩はどこにいるの?

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 18:01:02.40 ID:YoKD00xMd.net
阿弥陀仏への信心決定した人が、デリヘル嬢をヌッ殺したり高速料金をチョロマカシたり、ムリヤリ乳を揉みしだいたりすることはあり得るのでしょうか?
また、阿弥陀仏への信心決定した人ではないのに、真宗寺院の住職をしていることはあり得るのでしょうか。

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 18:23:39.89 ID:8IwDXxjFa.net
都合がいいようだけど信心とこの世での嗜好は別物だからなあ
業というのもあるしてん
坊さんで信心取ってる人ももちろんいるだろうけど蓮如上人も言ってる通り法座に集まった中でひとりかふたり

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 18:32:30.88 ID:8IwDXxjFa.net
すまん満員電車の中で書き込んでいたら押されて投稿してしまった
法座の中でひとりかふたりくらいしか信心をとっていないということでそんな割合かなと

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 19:50:15.94 ID:LBO+ymge0.net
>>528
そうそう、現実的なことを話さないとね〜。
信心あっても「業縁ですから〜w」「凡夫ですから〜w」とか言って
「しゃーない、しゃーないw」と正当化するのは本願ぼこりだからなw
深い反省じゃなく、とりあえず形だけ反省したら「ok!」という魂胆が見え見えw

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 20:03:21.18 ID:I/5DQkzPd.net
柳山信先生は往生できるのでしょうか。

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 21:39:14.11 ID:LBO+ymge0.net
>>532
できるよ!
親鸞聖人と同じお浄土に生まれるよ!

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 22:54:57.80 ID:QtUw9sU/0.net
>>526
俺も頭悪いけど

本願を信受するは、前念命終なり。(即ち正定聚の数に入る。)
即得往生は、後念即生なり。(即時に必定に入る。又必定の菩薩と名くる也)

愚禿抄のここの話してるんじゃない?

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 23:19:14.48 ID:FV3DlK4HM.net
それ、ツッコミになってない
せめて「親鸞は正定聚をホニャララの菩薩と呼びたいと言った!だから正定聚は菩薩だ!」という"主張"を合わせて説明しないと

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 23:21:55.10 ID:FV3DlK4HM.net
そして菩薩なら!現生十種の利益以外に!現世利益があるんだ!
身体障害が消えるとか!だって第41願があるから!
そういう説明をしないと

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 23:44:50.66 ID:dFAIAbrzd.net
>>507
なんかすごいのがいるな…
富山県南砺市誓立寺の土屋紳(?)て人か?

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/10(水) 23:50:26.59 ID:uVUzCfRW0.net
>>514
「他方国土の菩薩」をサンスクリット本で確認すると
“anyabuddhakSetropapannA bodhisattvA”(他の仏国土に生じた菩薩)とある。
チベット本もほぼ同じ意味。
第四十一願は他の仏国土に生じて修行している菩薩に対する利益を表した願
であって、阿弥陀如来の念仏往生の願を信受して正定聚の数に入った衆生を
対象とする願ではないのでは。

金子大栄の解釈でも「念仏の大道を行っている」衆生と「聖道の修行者」を
別ものとして表しているね。

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 00:36:27.03 ID:StGcAdl70.net
最近YouTubeで法話を聞いてるんだが
ここの2分あたりからの話も41願を現世利益ととらえてる
https://www.youtube.com/watch?v=v173o_HwB_o

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 00:45:26.78 ID:d9jzjkZD0.net
善導の『往生礼讃』における「前念命終 後念即生」の箇所を書き下し文であげてみると

「すでによく今身にかの国に生ぜんと願ずるものは、行住坐臥にかならずすべからく
心を励まし、おのれを剋して昼夜に廃することなく、畢命を期となすべし。上一形に
ありては少苦に似如たれども、前念に命終して後念にすなはちかの国に生じ、長時
永劫につねに無為の法楽を受く。すなはち成仏に至るまで生死を経ず。」

これらにより阿弥陀如来の第十八願や、『観経疏』(散善義)における「一心専念弥陀名号
行住坐臥 不問時節久近 念々不捨者 是名正定之業 順彼仏願故」が思い起こされる。

これらに諸根具足の有無が関係するかな?
いろいろあったけど、金子大栄の解釈は大変興味深く読めた。余裕があるというか。

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 01:12:28.55 ID:d9jzjkZD0.net
>>539
何派なのでしょう? 

あくまでも説法だからな。学問として四十八願を学ぶというよりかは
信仰としてこのように受け止めましょうという感じだな。

今まで善知識に教えを聞いていた人が自ら立ち上がって「私も仏法を伝え
導いていきたい」と思う。それらの人達が安心して仏法を伝えられるように
阿弥陀如来がお護り下さることを表した願である、という趣旨かな。

個人的には「諸根闕陋」という文言を簡単には使いたくないな。
宗教関係者で福祉活動に関わっている人も少なくないからな。

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 02:24:02.14 ID:d9jzjkZD0.net
自分はたとえ諸根が欠けていたとしても各人の能力に応じて信心決定し、
それを各人の能力に応じて他者に伝えることが出来ると思っている。

凡夫である我が身が出会った阿弥陀如来の本願、それにより決定した
信心を凡夫のまま他者に伝えるのみ。死ぬまで凡夫のままだから。

そして各人の能力云々と言っても助けたまえと申す念仏に勝劣はないから。

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 02:51:21.45 ID:StGcAdl70.net
教行信証の現代語訳にショウジョウジュを大乗の菩薩だとしているのがある

https://dotup.org/uploda/dotup.org1818980.jpg

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 06:53:55.77 ID:BpFGO+YJM.net
偉い修行者をたとえで菩薩と呼ぶ
仏になる凄い修行者を菩薩と呼ぶ
でも阿弥陀仏のおかげで仏になる修行者は凄くはない
凄いのは阿弥陀仏でその願力に乗っただけの大乗の修行者は凄くない
大乗の菩薩っていうのは阿弥陀仏が凄いって意味で呼んでるだけ
その修行者は凄くないし本当の菩薩でもない
阿弥陀仏スゴイって意味で“大乗の菩薩”て呼ぶだけで本当の菩薩と思って菩薩と呼んでるはずがない
菩薩の例の52の階位では菩薩の一番下でも疑心ゼロが要求されてる

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 07:00:55.55 ID:itml6PD+a.net
>>534
かめレスすまん
今朝は座れたので今読んだ
愚禿抄のことは不勉強でよくわからんが
平生業成なんだから信心を取った時点で「即ち正定聚の数に入る」命が尽きれば浄土に居を移すだけ
だから正定聚だの菩薩だの言っても同じっていえば同じだと理解しているが

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 08:28:40.06 ID:GOr7dqys0.net
>>543
爪の形が汚いw

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 09:09:01.24 ID:d9jzjkZD0.net
『愚禿抄』にある「入数正定聚」と『無量寿経』第四十一願にある「他方国土の菩薩」を
同じものとして捉えるとしたら、いろいろと突っ込みどころが出てくるのだが、
金子大栄は「念仏の大道を行っている」と「聖道の修行者」を別ものとして捉え、
さらに両者が尊重し合えることを説いているところ、余裕があって良いな。

548 :ペンタグラム:2019/04/11(木) 12:01:47.20 ID:nq5672A40.net
親鸞和尚の江戸時代の先祖、小学校の図書館にある歴史マンガで、他化天の大魔王でて、黒い感じ、発っしとんのわかるか。

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 12:45:05.66 ID:StGcAdl70.net
>>547
突っ込みどころって?

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 12:46:10.02 ID:StGcAdl70.net
>>545
のちに菩薩になる身だから先走って言っちゃったってこと?

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 13:27:08.93 ID:d9jzjkZD0.net
>>549
第四十一願にある「諸根闕陋 不具足者」

人間だもの老いたり病気になれば諸根が衰えるのは当然のこと、
>>526にあげられている『蓮如上人御一代記聞書』97を読みましょうとか、
一度NHKのTV番組『バリバラ』を見てみましょうとか。

菩薩の特徴として諸根具足を説くことすら、それを現代を生きる人として表すと
問題があるような。
そして四十八願の中に極楽浄土の人々が必ず六神通を得ることが誓われているが、
現生往生を主張する人はこれらをどう受け止めているのだろう?

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 14:15:13.61 ID:d9jzjkZD0.net
親鸞は現生十種益を説いているが、そこに諸根具足は入っていないんだな。

金剛の真心を獲得すれば、横に五趣・八難の道を超え、必ず現生に十種の益を獲。
何者か十とする。一つには冥衆護持の益、二つには至徳具足の益、三つには転悪
成善の益、 四つには諸仏護念の益、五つには諸仏称讃の益、六つには心光常護
の益、七つには心多歓喜の益、八つには知恩報徳の益、九つには常行大悲の益、
十には正定聚に入る益なり。 『顕浄土真実信文類三』より

553 :ペンタグラム:2019/04/11(木) 14:30:22.78 ID:nq5672A40.net
念仏2時間するとどんな感じになるかわかると思う。全員、弥陀の約束があって、みんなを念仏2時間で竜兵にしたそうやぞ。

554 :ペンタグラム:2019/04/11(木) 16:42:43.86 ID:nq5672A40.net
553 のつけたしでな、法蔵願力の怖さ言うのは、念仏2時間な。

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 20:21:41.41 ID:EQrHwmCJ0.net
>>551
どう考えてると言われても別に特別なことはないが基地がいの寝言として聞いてくれ

平生業成現世往生は動かしようがない
肉身を持っている以上老病は当たり前のこと
本来現世に於いて神通力もいただいているが大抵は肉身が邪魔をして現世では現すことができない
極稀に現世でも現す人もいるただし漏尽通は除く
こんな人は表には絶対出てこないし極一部の人にしか明かさない基地がい扱いされるし社会生活に支障がでるからな
ソースはじじいになってとっくに往生した自分の師

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 20:54:21.36 ID:d9jzjkZD0.net
>>555
現世において正定聚に入り、諸根が欠けることなく具足し、六神通を得て、命終の
時まで菩薩の如き生涯を送る人がいることを私は否定するつもりはありません。

私が否定しているのは、現世において正定聚を得た人が洩れなく全て他方国土の
菩薩の如く阿弥陀如来の利益を得ると考えることです。
目の不自由な人や耳の不自由な人などは正定聚の位にないと考えることです。

故法然聖人は、「浄土宗の人は愚者になりて往生す」と候ひしことを、たしかに
うけたまはり候ひしうへに 『末燈鈔』

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 21:13:32.90 ID:EQrHwmCJ0.net
>>556
「目の不自由な人や耳の不自由な人などは正定聚の位にないと考える」なんてことがあるのか?
師も晩年は耳は聞こえず歩けもしなかったけどそんなものは往生と何の関係もない
どんな邪説か

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 21:23:16.09 ID:d9jzjkZD0.net
>>557
『無量寿経』 第四十一願
設我得佛 他方國土 諸菩薩衆 聞我名字 至于得佛 諸根闕陋 不具足者 不取正覺

現世における「「入数正定聚」と「他方國土 諸菩薩衆」を同じ扱いにしたら
駄目だろうと言っているわけです。
現実問題として、身障者の方々の前で正定聚の位に入ると、他方国土の
菩薩と同じく諸根が欠けることなく具足すると説けるのか?ということです。

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 21:24:15.81 ID:SWRmDn9xd.net
親鸞は齢九十を超えてもなおビンビンで、とっかえひっかえ女を侍らせては始終往生ブッこいていた。
まさに「死ぬまでセックス!死んでもセックス!鼻毛はボーボー!邪悪な面構え」だ。
往生とは生死を超えてブッこくモノと見えたり。

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 22:15:47.04 ID:EQrHwmCJ0.net
>>558
ごめんどうしても理解できないわ
「たとひ片目つぶれ、腰をひき候ふやうなるもの」だろうが往生はできる=正定聚
四十一願は極楽に入れない他の浄土の菩薩の為の願のようなので何の関わりもないと思うのだが

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 22:18:35.07 ID:d9jzjkZD0.net
>>557
第四十一願のに対する私自身の受け取り方は>>538>>542にある通りです。

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 22:28:02.71 ID:d9jzjkZD0.net
>>560
はじまりは>>460、>476、>>477ですね。
そして>>514であげられた命題そのものがおかしいと示す為。

>正定聚が菩薩だったとしたら、41願の諸根具足の願は、信心決定した人にも当てはまることになる
>ということは、信心決定した人が身体障碍を負うのはおかしい だから諸根がケツルした人は往生できない


私自身の考えは蜂屋賢喜代よりも金子大栄の解釈に近い。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 22:46:19.96 ID:d9jzjkZD0.net
>>560
さらに>>539のリンク先の第四十一願の解釈もなんだかなと思ったので、ずるずると・・・

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 22:49:21.01 ID:EQrHwmCJ0.net
>>562
>>538が正しいと思う

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 23:52:44.13 ID:d9jzjkZD0.net
こんなことも書いてあるんだな。

「しかれば今他方国土の諸菩薩衆とここにありますのも、われわれ凡夫のことで
ありましょう。聖も凡夫も一つであって、別にわけて願をお立てなさったことでは
なかろうと思います。私はそう味わいたいのであります。
 だからわれわれがあなたの名字を聞いて信の上は摂取不捨の身の上になって、
常照護と、常に照らし常に護り摂め取られて捨てられぬという信の人は、その人が
一生を過ごし、死に至るまで眼根が欠けるとか耳根が欠けるとか鼻根が欠けるとか
舌根が欠けるとか、身の触角が不十分になるというようなことは決してさせない。
醜くなるようなことにさせない。 六根具足するようにせずばおかぬと、こういうことが
この願のこころだろうと思うのであります。」
蜂屋賢喜代(著) 『四十八願講話[下]』 第四十一願:諸根具足の願

蜂屋賢喜代も金子大栄さ、らには小谷信千代も真宗大谷派の人なんだよな。

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/11(木) 23:59:22.74 ID:d9jzjkZD0.net
蜂屋賢喜代の講話の内容を現代人がそのまま受け入れ、よく吟味することなく
他者に伝えるとしたら・・・、真宗大谷派も大変だなと遠くから眺めるだけ。
自分の周囲にいたら全力で批判するけど。

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 06:45:55.75 ID:se7FyMOfa.net
基本平等無差別なのは極楽だけ
差別がある浄土もあると聞いた
そんな浄土からは極楽にお参りに来ることはできまい
逆に極楽からは普等三昧のお陰でどこの浄土もフリーパス
最底辺の人間が最高の浄土に行けると言うこと
四十一願はそれを前提にしてるのではないかな

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 08:43:54.32 ID:IY3yPl+n0.net
大聖易往と
ときたまふ
浄土をうたがふ
衆生をば
無眼人とぞ
なづけたる
無耳人とぞ
のべたまふ

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 09:07:00.99 ID:b+vgdXmJ0.net
>>538
がベストアンサーかな

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 09:38:43.03 ID:jjIXaBWY0.net
祖師の言葉の中にも現代の常識、価値観からすると問題が生じる表現がある。
それらを如何に受け止め、他者に伝えるかを考える必要があるのはどの宗派も同じ。
真宗関係者の皆さん、がんばれ。
出所は『目連所問経』とそれを引用した道綽『安楽集』やね。

安心問答ノート 無眼人・無耳人とは
http://anjinmondounote.hatenablog.com/entry/2012/01/07/165631

Web版 新纂浄土宗大辞典 無眼人・無耳人
http://jodoshuzensho.jp/daijiten/index.php/%E7%84%A1%E7%9C%BC%E4%BA%BA%E3%83%BB%E7%84%A1%E8%80%B3%E4%BA%BA

WikiArc 目連所問経
http://labo.wikidharma.org/index.php/%E7%9B%AE%E9%80%A3%E6%89%80%E5%95%8F%E7%B5%8C

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 12:43:27.64 ID:skRoHudN0.net
そうだな、大乗経典自体がインドの地域の信仰と結びついてできた経典なんだろ?
釈尊が「南無阿弥陀仏と称えなさい」と言ったと思わないし、
仏壇なんてのを作って掛け軸に向かって念仏礼拝しなさいとかないだろ?

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 12:50:16.78 ID:hGw0MDnra.net
必ずいるけど釈尊ガーの意味がわからない
教えの主はお釈迦様救いの主は阿弥陀様
どうせお経はお釈迦さんが作ったんじゃないとかめんどくせえ

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 12:57:42.82 ID:i6JudzYjM.net
価値観や言葉の意味の齟齬は、
宗教に限らないし日本にも限らないわ

そもそも仏教が涅槃を目指すのだって
「輪廻を解脱して」涅槃へ
と考えるのはインドでの輪廻という常識があったればこそだ
輪廻がなくても涅槃という考え方は持てるはずだけど、輪廻が常識の世界なら、
涅槃は輪廻からの解脱の説明とセットにならざるを得ない
一事が万事そう

言葉通りに受け取るとおかしなことになる
だから解釈が必要になる
だから場所が移れば宗派も生まれる
北国で衣3つだけで生活しろとか無理

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 14:40:21.17 ID:skRoHudN0.net
>>573 だから解釈が必要になる
その解釈が解脱に向けて正しいかどうかなのだが。

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 15:31:48.98 ID:Qar0P+np0.net
解脱ってなーに

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 16:55:54.55 ID:skRoHudN0.net
輪廻しないことです。
往生思想には輪廻も解脱もありません。

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 22:02:41.87 ID:jrtgDt6jK.net
>>565
大谷派ってカルトなの?

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 22:10:15.01 ID:jrtgDt6jK.net
あとね、戒律も授かってない人をお坊さんと見なすことに抵抗があるんだ。

お坊さんのコスプレしてるだけの人にお布施なんかしたくない。
功徳にもならんだろうし。

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 22:41:13.28 ID:jrtgDt6jK.net
現世利益を説かないのはわかるんだ。
観音経とか普通に読めば「んなアホな!」って感じだし。
まあ、浄土信仰も「んなアホな!」なんですけどね。
そもそも、経で説いてる念仏は観想念仏であって唱名念仏ではない。
勝手にお経に無い方法論を編み出したのは大乗仏教非仏説以前の問題。

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 23:17:10.18 ID:jrtgDt6jK.net
貧瞋痴って何ですか?

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/12(金) 23:36:45.04 ID:jjIXaBWY0.net
>>577
蜂屋賢喜代、金子大栄、小谷信千代は同じ宗派に属しながら
それぞれ考え方が違っていて興味深いですよ。

>>579
「念声是一」という考え方もあります。
これもまた宗派や人によって受け取り方に違いがありますが。

Web版 新纂浄土宗大辞典 念声是一
http://jodoshuzensho.jp/daijiten/index.php/%E5%BF%B5%E5%A3%B0%E6%98%AF%E4%B8%80

『念声是一論考』 袴谷憲昭(著)
駒澤短期大学研究紀要 27, 47-72, 1999-03
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005489061


わからないことは自分で調べる、自分で調べてわからなかったこと、
調べた内容に疑問があったことを他人に聞けと学生時代に言われたな。
質問によって自分の底が露呈するから。

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 00:37:15.02 ID:F6ZWhqTp0.net
>>581 「念声是一」という考え方もあります。
善導以前は念声各別だった。
それが大経の念仏と観経の念仏の違いです。
だから称えなくてもよい。
ハイ論破。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 00:42:31.96 ID:F6ZWhqTp0.net
>>581
「南無阿弥陀仏」という言葉は観経にしか出てこないので
観経成立以前のインド人や中国人は「南無阿弥陀仏」と称えることが出来なかった。
ハイ論破。

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 00:50:25.33 ID:F6ZWhqTp0.net
>>578
ひとたび信心を得たならば悪い行いはしないように努める。
それが戒律というものです。そこからが仏教徒の始まりですよね。

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 00:51:16.01 ID:F6ZWhqTp0.net
>>581
歴史上初めて南無阿弥陀仏と称えたのは誰でしょうか?
気になりませんか?

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 00:52:54.06 ID:8BKJKgyI0.net
>>582
「念」の意味にこだわるのならば、そこは『般舟三昧経』や廬山の慧遠の名前を
出して欲しかったかな。。もしくは「無量寿経」の梵本を。

「念声是一」という文言は法然の『選択集』に始まるのだが、念声各別という
考え方なんてどこかにあったかな?
少なくともSAT大蔵経DBではそのような言葉は見つからなかった。

ここは真宗スレだから親鸞の言葉に拠るならば、

「念と声とはひとつ心なり。念を離れたる声なし、声を離れたる念なしと知るべし」
『唯信鈔文意』

もちろん声を発することが出来ない人でも往生出来ると私は思っておりますよ。

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 01:09:42.33 ID:F6ZWhqTp0.net
念と声が昔から同じ事だと認知されていたのならどうして善導はわざわざ言わなければならなかったのですか?

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 01:14:51.80 ID:F6ZWhqTp0.net
>>586
ああ、念声是一は法然だったね。
じゃあ真宗スレには関係ないよね。
念声是一の意を汲んだ親鸞も関係ないよね。

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 01:18:35.93 ID:F6ZWhqTp0.net
>>587 ✕
  ↓
念と声が昔から同じ事だと認知されていたのならどうして法然はわざわざ言わなければならなかったのですか?

これでいいですか?

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 01:22:16.50 ID:F6ZWhqTp0.net
声に出すことが義務の宗派と、声に出さないことが義務の宗派。

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 01:23:55.33 ID:F6ZWhqTp0.net
>>586
あなたは、法然の理論と親鸞の理論とではどちらが正しいと思いますか?
また、浄土教の理論の完成形はどの祖師だと思われますか?

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 01:32:16.29 ID:8BKJKgyI0.net
善導は『観経疏』定善義でこんなことを言っている。

「衆生行を起して口につねに仏を称すれば、仏すなわちこれを聞きたまふ。
身につねに仏を礼敬すれば、仏すなわちこれを見たまふ。
心につねに仏を念ずれば、仏すなわちこれを知りたまふ。
衆生仏を憶念すれば、仏もまた衆生を憶念したまふ。」

称名念仏と言っても一字一句間違ってはならない呪文のようなものとは違うんだな。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 01:46:09.73 ID:F6ZWhqTp0.net
竜樹・世親・どんらんは、南無阿弥陀仏と称えていたのですか?

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 01:53:13.87 ID:8BKJKgyI0.net
>>591
宗教理論の正否なんて問えるのかな? 自分が好きなもの、自分に合うもの
という受け止め方しか出来ないと思う。
また時代の常識、価値観によって受け止め方が変わるので、理論の完成形
というのもないかな。
知れば知るほど、体験すればするほどその奥深さがわかる、完成形はつねに
先へと向かう、宗教とはそういうものじゃないかな。

釈尊入滅後、2500年という年月が経て、今もなお本当の釈迦の教えを求めて
学者達が侃々諤々と議論しているのは学問としての立場だけど、上座部仏教を
信仰している人にとっては体験もせずに他所で勝手に理屈をこねているに
過ぎないからな。

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 01:55:28.02 ID:F6ZWhqTp0.net
>>592
もちろん真宗僧侶も善導と同じように身口意に行を起こしてるんですよね?

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 01:57:42.86 ID:F6ZWhqTp0.net
>>594 体験もせずに他所で勝手に理屈をこねているに過ぎないからな。
どうしてそうなってしまったんですかね?
何が悪かったんですかね?
どこで間違ったんですかね?

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 02:08:40.04 ID:8BKJKgyI0.net
>>596
上座部仏教を信仰している人は自分が信じている教えこそが釈迦の直説である
と考えるのに対し、学問として初期仏教を研究している人はそうは考えない。
別にどちらも悪くはないし間違ってはいない、立場や方法論の違いなだけ。

むしろ「何が悪かった」「どこで間違った」とういう感想はどうして生まれてきたのでしょうね。

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 04:12:34.62 ID:jiUz0Oob0.net
論文を引用しての議論は勉強になります。
論文ではなく、法話を収録した書籍を元に
議論を吹っ掛けるのは意図的なものかもしれませんね。
「ゴキブリ金色」が、法話の書籍に書いてあれば
きっと張り切る事でしょうね。

http://hissi.org/read.php/kyoto/20190412/anJ0Z0R0NmpL.html
http://hissi.org/read.php/kyoto/20190413/RjZaV2hxVHAw.html

親鸞会の合宿が毎年5月頃だったかな。
どこの団体でも、論破をするノルマの時期みたい
なものがあるのでしょうね。

====================

浄土真宗本願寺派 38拍
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1536511379/

644神も仏も名無しさん2019/04/04(木) 20:49:08.97ID:jctGy2RH
困って居る者を救わないおまえらに仏罰があたります様に(_人_)

645神も仏も名無しさん2019/04/05(金) 03:02:33.15ID:1yCwlDy2
質問者を背乗りして
理解しないふりをして再度類似質問をして
質問をコピペしてスレを立てて
反応がなければ、仏罰ですって
どこのカルトなんでしょうか
質問も仕込みですか

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 04:16:23.90 ID:jiUz0Oob0.net
テンプレの抜粋。

====================

浄土真宗本願寺派 38拍
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1536511379/7

*親鸞会であると見破られた場合、カルト一般の手法と同じように、相手を自分と同じ
 カルトと決めつけて、カルト呼ばわりしたり、「真宗禿」と罵ったりします。
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1236603306/30
*真宗スレで見られる「信心決定粘着」は、親鸞会の主張に似ています。
 http://hello.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1443348069/160-161
*神社仏閣板で見られる「真宗vs原始仏教(根本仏教)の中傷粘着」は、
 阿含宗の主張に似ています。
 http://hello.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1403348880/706-720
*創価学会擁護のロングパスのレス(遅すぎるレス)をしてから、真宗スレをたてるのは
 非常に不自然です。それを指摘されるとレス頻度が急に低調になるのも不自然です。
 http://hello.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1438514858/929
 http://hissi.org/read.php/kyoto/20150802/bnBWY0JYOHgw.html
 http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1452784970/11,20,23,24
 http://hissi.org/read.php/kyoto/20160130/R1ltc2pxUnlL.html

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 06:42:14.51 ID:6XDpgVPn0.net
>>591
これまたきつい冗談を

法然さんは念仏往生過渡期という背景もあって自力念仏も交えてやんわり広く
その核心部分は聖覚法印と親鸞に授けた
よって優劣などある訳がない

いろいろごちゃごちゃ言ってるけど
「弥陀たのむ心おこせよ皆人の、変わる姿を見るにつけても」
これがすべて幽霊済度の逸話ではない普段おきていること
その人が往生できるかできないかまず見れば一発でわかる人もいるということだ

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 08:24:19.91 ID:F6ZWhqTp0.net
「親鸞聖人が法然聖人の教えの正当な継承者だ」という声を聞きますのでね。
じゃあ他のお弟子さんたちは正当じゃない、という話になるでしょう。
また、そういう旨を学校教科書で述べてあると言うことで浄土宗の方が訂正を申した、
と言う話を聞いた事があります。
で、やっぱり親鸞聖人こそが正当な継承者なんですか?
やっぱり親鸞聖人は法然聖人と同じように自戒していたのですか?

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 08:28:02.85 ID:F6ZWhqTp0.net
✕ 自戒
〇 持戒

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 09:15:53.56 ID:6XDpgVPn0.net
肉食妻帯でも往生出来ることを月輪殿に証明して見せた

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 09:31:43.09 ID:6XDpgVPn0.net
答えになっていないな

戒律の部分を棄てても往生出来ることを
師の法然の命によって証明して見せたということ大抵の人間はそうでなくては往生ができないから
法然さんは持戒しつつ他力ができた超人だから比較するのもおこがましい
もっとも勢至菩薩の生まれ変わりなんだけど

自分は師からは法然さんの弟子では聖覚法印熊谷蓮生住蓮安楽親鸞のみ真の他力と聞いている

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 11:58:48.38 ID:8BKJKgyI0.net
百科事典マイペディアの解説

観想念仏【かんそうねんぶつ】
は心の中に仏の姿や功徳を念ずること。仏教修行の基本の一つで、
仏の名を唱える称名(しょうみょう)念仏に対する。

https://kotobank.jp/word/%E8%A6%B3%E6%83%B3%E5%BF%B5%E4%BB%8F-827428

上が一般的な理解なんだろうが、観想と称名はそんな簡単な二項対立で
語れるものじゃないよと説くのが浄土教関係者の腕の見せ所。
そこで「念声是一」なんだが、これもまた宗派や人で受け止め方が違うという。

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 12:01:21.57 ID:8BKJKgyI0.net
自力と他力にしても宗派や人によって受け取り方は様々。
特定の宗派の教学を秤としてそれ以外の宗派の教学を測ろうとすると
問題が起こるのは当然だから、公の場ではなんとかしましょうね、
というのが浄土宗と浄土真宗との間の教科書問題だと思う。
「うちの宗派の教えは最高!」と言ううのは当然のことだが、周囲の人のことも
考えましょう、という趣旨のが法然の「七箇条の起請文」の一つにあったような。

PT(政治的妥当性)の問題やね。

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 12:16:02.60 ID:8BKJKgyI0.net
>>606
誤 PT → 正 PC
ポリティカル・コレクトネスやね。

昨夜の夜更かし(ネットサーフィン)で得た収穫。

親鸞の念仏思想と見仏体験
田中 和夫(著) 学位論文 博士(学術) 広島大学 2016-03-23
https://ci.nii.ac.jp/naid/500000972154

まだ要旨しか読んでいないが、宗派の教学から離れた学術論文を読む、
また愉しからずや。
智者のふるまい(学問)することが往生浄土の為の正定業だとは思わないが、
自らの信仰を確認するために様々な知見を得ることは悪いことではないと思う。

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 13:36:33.21 ID:kBoNRKL50.net
>>607
様々な知見と邪念の違いは何なんだろう?

宗教の本質は、
「信じる者は救われる」
だと思うのだが。

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 14:24:19.92 ID:A42p83AiM.net
他人が大事にしてるものを尊重や理解できることは
自分の信心が揺らぐこととは別じゃね?

信じる者は救われる、は他人の評価には使えない
信じる私は救われる、のほうが宗教にふさわしい

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 14:37:10.93 ID:KMh4mUIed.net
>>609
なるほど、納得。

世界中の宗教者が、自分とは違う信仰の存在を許容すれば、宗教紛争は無くなりそう。

そのかわり、各宗教のシェアが固定されるかも。

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 16:45:05.81 ID:iorkwNbvK.net
>>609
生まれた家の菩提寺が浄土真宗ってだけで信仰を強要されたくない。
それだけ。

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 16:52:12.90 ID:F6ZWhqTp0.net
>>605
観仏と見仏はどう違うのですか?

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 17:32:44.61 ID:WuHJpr4IK.net
代々の真宗本願寺派だけどソコは窓口ってだけで如来様以外は何とも思ってない、言行不一致の坊主もいるから嫌悪感さえ覚えている
念仏を声に出して唱えるのは仏壇の前だけだけど家族は誰も声には出さない、さりとて子供に押し付ける気も無い好きにすれば良い
ただ自分は大好きだった祖母がやっていた事を継承したい気持ちと如来様への心からの感謝を込めて念仏させて頂いてる

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 20:27:44.67 ID:F6ZWhqTp0.net
と、ドヤ顔の>>613でした。

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 21:08:50.64 ID:iorkwNbvK.net
>>613
阿弥陀如来はありがたいけど、
本願寺教団は嫌いなんです。

だから、幽霊部員として養分になることすら嫌なわけ。

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 21:14:16.38 ID:iorkwNbvK.net
>>592
昔の中国人が誤訳しただけなんじゃね?

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/13(土) 21:32:54.66 ID:k5JVDyDja.net
教団は阿弥陀ビジネスの総元締め
末寺はフランチャイズ店舗
集金システムは暴力団と一緒よ

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 05:12:21.18 ID:XfPHG4UxM.net
嫌いなモノを、暴力団まがいと罵ってるだけじゃねーか
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いを地で行ってるだけかよ

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 13:34:56.74 ID:oKj5HMkA0.net
>>604
ちょ、超人・・・?

>勢至菩薩の生まれ変わりなんだけど
それは誰かが言ってたのをコピペしただけだろw

>真の他力と聞いている
誰から聞いた? 誰が言っていた?

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 14:09:55.25 ID:oKj5HMkA0.net
>>607 宗派の教学から離れた学術論文
ちゃんと読んだ?  宗派の教学から離れているんじゃなくて、
宗派の教学が避けてきた、もしくは、気づかなかったことをまとめた論文だろ?
教学に言及している内容は、意図的にざっくり言ったのか、「?」のところがあるが、
論文の意図は「教団教学の範囲外、聖教の範囲内」という盲点を突いてきてるだろ。

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 14:16:18.93 ID:oKj5HMkA0.net
>>607の論文に関する皆さんの感想を聞きたいですね!

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 14:20:07.70 ID:oKj5HMkA0.net
勘違いしている人も多いと思うが、三業惑乱以降の教学体系は、
「この範囲しか言いませんからね!ほかのことは触れません!知りません!」
のスタンスだからそれが「全てではない」ということですよ。

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 14:32:50.12 ID:Gd2TAk2Xp.net
>>622
キリスト教の聖書外典みたいなものかな。

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 14:45:09.63 ID:oKj5HMkA0.net
>>623
じゃなくて10割あるうちの何割しかまとめていないもの。

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 14:54:25.07 ID:oKj5HMkA0.net
一切のものは縁によって移り変わり行く、と説くなら、
真実・真理の定義や阿弥陀様の救いの対象も移り変わるのですか?

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 15:02:29.54 ID:Gd2TAk2Xp.net
>>624
なるほどそうかもしれない。
ところで>>607の論文は以前に読んだがなかなか面白い。
本願寺は得度者に比叡山研修をさせることにしたそうだが、それなら常行三昧行をやらせてみたら良いのではないかと思う。勿論危険を伴うから医師の監督下で。

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 15:09:10.78 ID:oKj5HMkA0.net
>>626
三昧行は遊びじゃないんでw

研修といっても観光だろw
案内人「ここが〜堂です」
得度者A「へ〜。」
得度者B「???」
得度者C「くぁ・・・(あくび」

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 15:45:38.41 ID:Gd2TAk2Xp.net
>>627
え? 得度者の比叡山研修って、ただ山内を見て歩くだけなのか?
一般人も行く一泊か二泊の居士林修行体験コースを、少し長期の日程でやるのかとばかり思っていたのだが。

もっとも、今は台風の影響で修行体験を受け付けていないそうですね。

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 16:34:03.26 ID:MCCmg0yJ0.net
修行じゃなくて修行「体験」w

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 17:03:53.36 ID:82WCXgicK.net
>>618
金を稼ぐって大変なことなんだよ。
お寺さんだからって当然のように人の財布をあてにするのはおかしい。
しかも、浄土真宗の坊さんは僧侶のふりした何かだろ?
金が欲しければ自分で働け。

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 17:16:45.03 ID:ZmldR9xx0.net
「観想念仏」と「称名念仏」の二項対立でものごとを考えがちだが、
昔から口音陳唱の思想についての議論はいろいろあったんだよな。
実践を行う宗教者とは別に学者達が今もなおいろいろと。

原始經典に見える「稱南無佛」について
宇治谷 祐顯(著) 印度學佛教學研究 6(1), 191-195, 1958
https://ci.nii.ac.jp/naid/130003832324

般若経における称名思想 : 「諸仏の称名」について
畝部 俊英(著) SAMBHASA (6), 130-102, 1985-01-30
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005521499

北伝阿含とパーリ註釈文献における「南無仏」(第四部会)(<特集>第六十二回学術大会紀要)
馬場 紀寿(著) 宗教研究 77(4), 1038-1039, 2004
https://ci.nii.ac.jp/naid/110002826401

仏の名を口で称することの意味はいろいろ。
でも俺はこの教えが好きだくらいで良いよな。

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 17:28:01.81 ID:82WCXgicK.net
>>617
改革が必要だわな。
年寄りは今さら信仰をやめられないだろうけど、
若い世代は教団の毒牙から守らなくてはならない。

大乗仏教非仏説、
阿弥陀如来はそんなこと言ってない、
人は死ねば終わり。

あえて不和合の罪を犯して離壇するもありか。

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 17:32:43.96 ID:82WCXgicK.net
>>631
観想の手順説いてるお経についての解釈は観想以外の意味はないだろ?
ひきこもるな。
目を開けろ。
現実から目をそらすな。

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 17:36:03.31 ID:82WCXgicK.net
俺は嫌だ。
ちゃんとしたお寺さんを供養したい。
墓を人質にとって戒律も無い福田にもならないお寺さんなんか嫌だ。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 17:46:49.78 ID:82WCXgicK.net
還相回向で戻ってき人はいるのか?
もし、三悪道に落ちてたらどうするんだ?
信心してた人はそれでもいいかもしれないが、
別の信仰してたりする人間には恐怖でしかない。

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 17:47:13.46 ID:ZmldR9xx0.net
>>633
どの経典のどの箇所が「観想の手順」を説いているのですか?
具体例をお示し下さい。
お経の解釈も時代や場所、人によって様々だから。

そして廬山の慧遠が重視し、天台宗の常行三昧が拠る『般舟三昧経』と
『無量寿経』をはじめとする『浄土三部経』とは随分趣が違うからな。

たまには参考文献なども挙げて下さいよ。

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 17:48:28.75 ID:Gd2TAk2Xp.net
>>634
現代日本で、妻帯もせず、酒も飲まず、
食事は午前中だけで、勿論肉魚は食さず、
というお坊さんを探すのは大変だよ。

とは言え、皆無ではないと思うから
見つけたらこのスレで知らせるので
よろしく。

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 17:52:09.91 ID:82WCXgicK.net
生まれ変わりがあったところで赤の他人の家に生まれたら
それはもう他人だ。
業を引き継いだ他人でしかない。

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 17:52:21.79 ID:Gd2TAk2Xp.net
>>635
別の信仰をしていたら、三悪道も関係ないから
何も怖がることは無いと思うが?

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 17:55:31.05 ID:82WCXgicK.net
>>636
俺は離壇さえできればそれでいいの。
後世に勝手な解釈つけてどこぞの高僧がこう言ったとか興味がないの。
イダイケ夫人に観想説いてたお経は観想説いてた以外の解釈はないだろ?

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 18:00:13.97 ID:82WCXgicK.net
>>637
金がなければ銀、
銀がなければ銅を至上とすべきだ。
戒律を守れなくても
戒律を授かってる重みは違う。
少なくとも最初からないのは論外。
功徳の積みようがない。

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 18:07:10.69 ID:Gd2TAk2Xp.net
>>640
なんだ。
離檀するだけなら難しくないだろう。
お墓からご先祖様のお骨を出したり
墓石を撤去したりする費用は自分で持たないとならないだろうから、そっちの困難さはあるけれど。

大谷派の知り合いで離檀した家がいる。
そこはお墓のあるお寺が現住所から遠すぎるから、近くにある別の大谷派寺院に移っただけだけれども。

念のため付け足すと、お骨を移動する時は
自分で運ぶか、厳重に封印してゆうパックな。
他の宅配便業者は取り扱ってくれない。

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 18:09:18.88 ID:7vsvp6C9d.net
>>637
高野山奧の院にゆけば誰でも会えるし、尼門跡寺院にゆけば会える。
どちらも真宗とは月とスッポンの世界。

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 18:10:19.69 ID:Gd2TAk2Xp.net
>>641
なるほど。
そういう考えなら、浄土真宗は向かないね。
他の、戒律授ける宗派どこでも
好きなところに移ったら良いと思うよ。

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 18:11:57.28 ID:Gd2TAk2Xp.net
>>643
一般人が高野山や門跡寺院の直檀家になれるの?

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 18:11:58.50 ID:82WCXgicK.net
まあ、伝統に胡座をかいていればいいさ。
自動的にお金が入ってくる商売ももはや終わりだろう。
こんだけ不景気で昔と同じような感覚で商売できると考えてる方がおかしい。

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 18:21:51.46 ID:82WCXgicK.net
>>644
理解してくれる人で良かった。
ありがとう。
わざと嫌がるような言葉を選んでカキコして、
それでも何とかわかってもらおうとした甲斐があった。

親戚づきあいを犠牲にしても、
やっぱり浄土真宗の考え方は無理だ。

貪瞋癡を貧瞋癡、
本当に「ヒン、貧しい」と法話で説いてしまう坊さんは嫌。
嫌なんだよぉ。

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 18:38:43.34 ID:Gd2TAk2Xp.net
>>647
貪瞋痴が読めない!
それは、宗旨のせいではないな。
その坊さんの資質の問題だな。
キミ同様、不満に思っている檀家さんもいるだろうから
共同で本山に訴えれば、何か対応してくれるかもしれない。

でもそれは、キミが真宗門徒であり続けたい場合ね。
実際、そうでないのだから、どこでも好きなところを、探して移ったらいいと思うよ。

自分の都合で移るのだから、
それに掛かる費用は持たなければならないけれど
それ以上の「離檀料」を請求されても
払わなくて構わない。
強要されたら消費者生活センターに電話な。

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 18:51:02.18 ID:82WCXgicK.net
>>648
問題なのは他の檀家はおそらく何とも思ってない。
お寺が存続さえすればどうでもいいみたいなんだ。
俺も一時期は歎異抄読み漁った人間だから他力についてそこまで否定的なわけでもないんだよ。
仏を賛嘆する以外に何ができるのかって思わなくもない。
修行自慢は果たして菩提心の発露と言えるのか?とかね。
でも、日課の正信偈自慢とか檀家から聞くと、
そもそも根本的に自慢したいのが人間なんだろうなと思う。

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 19:24:23.31 ID:MCCmg0yJ0.net
真宗関係者にしてみれば、行者は修行を自慢しているように見えるんだなw
これだから修行の無い宗教はw
まあ、真宗関係者も修行してないという思い上がりなんだけどな。

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 19:32:05.13 ID:Gd2TAk2Xp.net
>>649
他の檀家さんが

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 19:35:38.14 ID:Gd2TAk2Xp.net
途中で送信してしまった。失礼。

>>649
他の檀家さんが、不満に感じていないなら
他の檀家さんのことは置いておいて
キミだけが離れたらいい。

ところで、本家のご長男で、御親戚の方々が
お宅にお墓参りするようなお立場ではないよね?

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 19:37:16.48 ID:+qI5DQxyM.net
寺が自分に合わない、もしくは宗派が自分に合わない
そう分かってるなら移ればいいだけじゃない
ご近所全部がその寺の檀家で、微妙な空気にならないか心配なのかな?

近くに適切な寺院がないなら、今の寺は共同墓地の墓守りと割り切って、
信仰とは切り離すのが一番楽なのは楽だと思う
骨壷を自宅の部屋に置くつもりならともかく、信仰と関係なく墓や葬送儀礼関連の、手間や出費は必要だしね
ぶっちゃけ、養分ってほど貢いでるのかどうか
世の中、墓守りに払う程度の出費で坊主に文句つける人いるし判断つかない

問題の切り分けをしたほうがいい
信仰と墓とコミュニティと、何を問題にしているかを
そんで無駄な衝突してわざわざ呪詛を振り撒くことない

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 20:10:37.97 ID:EZbffojZd.net
>>645
尼門跡は墓地はなくとも葬儀はじめ拝みに来てくださるところもあるし、
高野山奧の院は納骨も回向もしてくれる。
そもそも既に「檀家制度」自体が御臨終ですわな。

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 20:52:08.73 ID:rlyt+eIAM.net
自分の寺の坊さんの能力が低くて嫌いなことと他の問題を混同してるだけだろ
結局は坊主憎けりゃ袈裟まで憎いだけ

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 21:08:49.89 ID:82WCXgicK.net
>>653
過疎化で檀家減ってるし、
葬式で最初にあった時の会話が葬式の打ち合わせではなく寄進だったからね。

坊さんもお寺が続けばどうでもいいんだと思うよ。

ああ、そっか。
お金さえ出しておけば丸く収まるのか。
お寺さえ続けばどうでもいい人たちばかりなんだから、
信心を要求される覚えもないよな。
そっかそっか。
お坊さんではなく墓守りと見なせばいいのか。

なまじ他宗派の僧侶と比較するから怒りがわいてくるのであって、
別物と割り切れば案外楽なもんだ。

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 21:14:42.52 ID:Gd2TAk2Xp.net
お坊さんの不勉強が気になるなら
逆に、自分から他の檀家さんを集めて
佛法の勉強をする集まりを持ってもいいのではないかと。
お坊さんがそれに刺激を受けて
お寺が良い方向に変わるかもしれないしね。

>>654
ほう、そうですか!
それは有難い。

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 21:24:34.42 ID:+fX4LbP5d.net
浄土真宗自体が御臨終です。

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 21:27:32.71 ID:Bzo/zRVNM.net
喪主をやったことない人にありがちな突っ走りと被る
アレが正しくないコレが気に入らないと
そんな文句を言っても解決しない問題を挙げてあげつらう
元々墓の維持にもムラへの所属にもカネはかかるんだが
家の代表をやらずいくらも自分でカネを払ったことのない人には分からない
真面目なはなし「貢ぐのはイヤ」が動機なら身の振り方を変えるのはまだやめたほうがいい
「あちらの寺に移りたい」とはっきり思えてから初めて離檀を考えたほうがいい

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 21:28:30.56 ID:82WCXgicK.net
>>657
いいんだよ。
お寺さえ続けばどうでもいい人たちばかりなんだからそっとしておこう。

661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 21:36:57.65 ID:82WCXgicK.net
>>659
坊さんのかっこをした墓守り業者ということで解決しました。
ありがとうございます。

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 21:48:19.35 ID:o8g0mEKSd.net
>>661
墓守なんて高級なものではない。毛坊主と呼びたまえ。

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 21:50:35.23 ID:Bzo/zRVNM.net
>>661
いえいえ
老婆心ながら蛇足を付け加えますと
ご自分を仏教徒と思ってらっしゃるなら
寺を店、自分を客と思ったり
坊主を塾講師、自分は塾を選ぶ生徒と思うのはやめたほうがよいです
大乗仏教では 特に浄土真宗では

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 21:52:15.09 ID:Gd2TAk2Xp.net
>>658
それは、往生しますなあw

665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 21:53:35.33 ID:Bzo/zRVNM.net
浄土真宗では御同朋などと言ったり
親鸞は弟子一人ももたず候だったりですので

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 22:08:44.77 ID:82WCXgicK.net
>>663
後世ありがたきお言葉をいただきました。

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 22:12:40.45 ID:82WCXgicK.net
>>663
教団の維持こそ至上の教えなのですね。
教団維持のためならどうでもいいと。

なんだ、あの寺だけじゃなくて宗派的にこれなのかw

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 22:14:36.26 ID:Gd2TAk2Xp.net
>>667
墓守業者と割り切ったんじゃなかったの?

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/14(日) 23:42:41.70 ID:4YOuGdxz0.net
話に割り込んで申し訳ないのですが、江戸時代(1800年代)の古文書を読んでいたら

高田御坊輪番

のための借用書が出て来ました。

真宗の住職は越後高田御坊に長期出張して滞在する習慣が有ったのでしょうか?

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/15(月) 01:12:49.63 ID:XTZgd26ep.net
その高田御坊は越後高田御坊で間違いないのですか?

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/15(月) 04:46:49.75 ID:F4OZnVa90.net
>>670
高田御坊ってたくさんあるんですね。真宗の知識がなくてゴメンナサイ。今回のは越後で間違いないです。

京都の商人から輪番の費用を借りています。

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/20(土) 21:26:39.32 ID:VXY0HYp00.net
四十九日の法要に読経料が必要らしいのですが表書きは「回向料」で金額としては1000円位?

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/20(土) 23:13:26.79 ID:bWdH9aM2d.net
>>672
浄土真宗では亡者への回向はしません。
回忌・年忌は亡くなった方のためのものではなく、親鸞聖人の教えの勉強会なので、「勉強会会費」と書くのが宜しいでしょう。

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/21(日) 07:02:08.45 ID:uqzEXRL9M.net
>>673
勉強っつーより、ただの宗教との関わりだろそれ
むしろ普通に布施だろ
亡者のための読経料を布施と呼ぶほうがおかしい

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/21(日) 07:28:26.01 ID:uqzEXRL9M.net
>>672
分かっててふざけて書いてるだろ
プロの芸人を手配した場合、その休日の午前中を丸ごと他の仕事をできなくさせたら
払う報酬はいくらかかるか想像したらいいでしょう

それさえも読経1回のほかには寺と縁が全くないケースの話だから
その寺に墓があったり、他の親族や故人と縁があったりしたら、さらに色々あるだろうけどな

1000円で済ませたければ、そこらの中学生にでも1000円のバイトということで、
印刷したお経を渡して読ませればいい
それで全員ハッピー

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/21(日) 07:55:01.05 ID:w1SKjErjp.net
創価学会の「友人葬」のように
僧侶を呼ばないで
親類縁者と友人知人だけで
阿弥陀経を読んで
済ませることは可能でしょうか?

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/21(日) 09:09:10.48 ID:0EXnDAdF0.net
真宗僧侶を悪く言う人がいるけどホントに悪いのだろうかと思ってしまう。

・自力の行をしない→信心いただいていることの証明
・信心いただいている→微塵の自力も起こらない。
・占いまじない加持祈祷をしない。→迷いがない、悟っている。覚者。
・もちろん怒らない、怒ったことさえない。いつも笑顔。
・よく勉強しているので質問したらなんでも答えてくれる。
・読経が大変上手。葬儀や法事をお願いしたくなる。
・お話も上手。大変ありがたい気持ちになる。
・日本国内では大きな教団だけあって皆意識が高い。

どう思う?その通りでしょ?

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/21(日) 09:10:26.41 ID:XiB3brskM.net
>>676
お寺とは全然なんの縁も無いならそれで良いでしょ
でも四十九日の法要と自称するのはやめたほうがいい
自称すれば親類縁者知人友人が訝しがる可能性が高い
故人○○○○を悼む会みたいに称してやればいいよ
お寺とは全然なんの縁も無いときの話な
既にお寺で葬式してたりこれからお寺の墓地を使う予定があるなら普通に法要をしたほうがトラブルがない
どっちにしても参拝者全員の時間と手間と費用を割かせていることは忘れないようにな

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/21(日) 09:49:10.17 ID:0jv3eBun0.net
>>675
施主ではなく参列する側なんだろ
うちは他宗派だけど、施主→お寺にはお布施で3〜5万円。
参列側は施主の仏壇に5000円位ずつ置く、お寺参りの際は読経料として1000円位置く
浄土真宗では読経料ではなくて回向料?

680 :ペンタグラム:2019/04/21(日) 15:09:27.46 ID:Go7o4H3e0.net
東条家は、おだぶつです。

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/21(日) 16:05:52.42 ID:i5iOuB180.net
親鸞が未だ、法然の教えを信じて浄土宗を広めていた時の事。
1.法然の教えを聴きに来るのは、裕福な者が多い。
1.法然の教え(法話)は、日中に行っている。
1.一般庶民は、日中は作業をしていて法話を聴きに来る余裕はない。
1.これでは、多くの者は救われない。
1.「南無阿弥陀仏」を唱えれば、極楽浄土に行ける。
1.病で声が出なくなった者は、極楽浄土に行けないのか?
1.未だ話す事が出来ない乳幼児は、極楽浄土に行けないのか?
1.肉体的精神的病を持った者は、極楽浄土に行けないのか?
など、色々な矛盾を親鸞は考えた様です。
結果、誰でも「阿弥陀如来を、心で信じるだけで良い!」との結論に達した様です。

これってソースどこ?

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/21(日) 20:41:21.15 ID:0EXnDAdF0.net
>>681
ソースは5ch神社仏閣板・浄土真宗総合サロン97の>>681です。

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/21(日) 23:19:20.00 ID:0GyzSTVG0.net
>>676
全く可能。
自由だから。

それと法を聞くってことは全く別だから仏法とかとはまた別かな。
法を聞くってことが真宗のすべてだから。

>>677
>もちろん怒らない、怒ったことさえない。いつも笑顔。
ほんとかいな。

>>681
うまい。

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/21(日) 23:21:58.83 ID:0GyzSTVG0.net
間違えた。
うまいのは>>682さん。

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/22(月) 00:49:39.98 ID:rcYbBkJXM.net
>>683
お作法や、人付き合いや、常識や、お墓の維持や、檀家の責任などの問題だから
良いと言えない
まさに法を聞くこととは別
法を聞くこととは別だから、法でその振る舞いが良いか悪いかを判断するのは誤り

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/22(月) 17:55:10.08 ID:NC3V02l70.net
>>669-671
輪番は別院のトップの職名だとわかりました。
越後高田別院の輪番って、僧正クラスですか、それとも僧都クラス?

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/24(水) 16:54:16.36 ID:vNDkS1buK.net
>>681
親鸞は親鸞のままで良いが法然さんは法然上人と呼ばなければ池田大作の思う壺になるのだ
さぁ阿弥陀如来の深遠無限の慈悲に身を任せ貴方の色に染められ一度の人生それさえ捨てる事も構わない
だからお願い傍に置いてねぇ今は台湾の墓の中

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/25(木) 13:26:20.82 ID:pmV578160.net
信心をいただくには、自力の心を起こさないようにするとか自力の修行を辞めればいいんですよね?

689 :tsuchiya糸申:2019/04/25(木) 14:24:30.74 ID:RCaqBZGo0.net
北陸で住職してる61歳です

今、門徒役員が出してきた庫裏の建て替え話に付き合ってるんだけど、なぜかその事業について色々と責任を追わされて、役員と喧嘩してるところです。反論のために皆さんのお知恵をお借りしたく

普通、庫裏の建て替え事業みたいな「俗」の事は門徒が勝手にやるもんだよね?
もちろんお金も全部門徒が出すべきもののはず
そのあたりのことを役員と門徒に説明したいんだけど、どう言えばいいかな?

ちなみに私はこういった事業を30年間したことがない(そもそも門徒が勝手にやるべきことだし)
つまり、門徒から多額のお金(予定は40万円)を取るのはこれが初めてなわけで、なおさら門徒が出資も事業運営も全部やるべきでしょ

というわけで、今まで意地でも役員に頼まれた事をせずに、役員に全部やらせて来たけど、なんか風当たりが強くなってきた

分からず屋の門徒たちにどう説明したらよいやら…

アドバイスお願いします m(_ _)m

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/25(木) 14:47:13.96 ID:AQ4Aa/2YM.net
おまえのような61歳がいるか!!

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/25(木) 19:44:00.02 ID:cjSUhSv+a.net
上級僧侶

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/26(金) 13:20:50.84 ID:pTPJVVwO0.net
真宗僧侶の方は自力を「ダメだダメだ!」と言いますが、
もちろん真宗僧侶の方々は皆が皆一人残らず、微塵の自力の心も起こらないんですよね?

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/26(金) 13:26:29.06 ID:UZtqn3FcM.net
>>692
それでは自力バリバリですよ

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/26(金) 15:56:11.27 ID:44QWKq0Z0.net
>>4
いい感じですね。
そういう真宗の僧侶に会ったことがありませんが。

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/26(金) 16:01:36.39 ID:44QWKq0Z0.net
>>11
うそも方便だからな
鎌倉時代の末法の世で、末端の苦しみにあえぐ人々に夢を見せてあげたんだよ

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/26(金) 16:02:32.61 ID:44QWKq0Z0.net
>>15
指揮者はOKですか?

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/26(金) 16:04:23.44 ID:44QWKq0Z0.net
>>38
有言実行で実践して如来になったんじゃないの?

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/26(金) 16:11:18.20 ID:44QWKq0Z0.net
>>689
真宗の僧侶のくせして自分は「俗」でないとか、よく言えるね

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/26(金) 16:12:46.99 ID:44QWKq0Z0.net
>>681
誰かの小説じゃね?

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/26(金) 20:57:10.12 ID:aG/G4fI/0.net
庫裏って住職の住居ちゃうの?

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/27(土) 13:18:55.11 ID:Xjd1ubU70.net
>>698
おそらくその真宗僧侶は親鸞聖人と違って、
法然聖人みたいに戒律を守ってたくさん念仏してるんだろう。
親鸞聖人は法然聖人の正当な教えの継承者だ、と思っているステレオタイプの人に違いない。
そういう真宗僧侶は多い、というかほとんどそう勘違いしているんじゃないかな?

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/27(土) 19:49:42.05 ID:N9cx1hIW0.net
>>700
庫裏=住職一家の住宅も含めて、寺の事、住職の家族の事、すべて檀家にお任せするのが僧侶の心得。
新しい庫裏に建て替えてもらっても、それは檀家として当然の務めなのであって、それで檀家が救われるのだから、感謝する必要はない。

703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/28(日) 07:48:21.87 ID:A6cRoM670.net
住職は上級
門徒は・・・

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/28(日) 11:48:24.93 ID:zCOfF/Tv0.net
親鸞聖人は法然聖人の正当な継承者だと言うことを昔からよく聞くんですが、
法然聖人が親鸞聖人を名指しして正当な継承者だと認めた記録はどこに見られるのでしょうか?
また、親鸞聖人が法然聖人の正当な継承者なら、親鸞聖人や親鸞聖人を開祖と仰ぐ真宗僧侶も
もちろん法然聖人同様戒律を守っているんですよね?

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/28(日) 16:18:29.76 ID:uiDEIBX1M.net
住職は自力念仏はいけないとのことなので
自分では念仏せずに、門徒に念仏を勧めています。

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/29(月) 16:29:43.44 ID:DUFCMy8s0NIKU.net
>>689
住職もいち門徒であるからに、当然お金は出す。
10倍ほど寄附を出し、あとは頭を下げていればいい。
門徒に任せていいが、代表役員であるから最終責任を負う。

707 :tsuchiya糸申:2019/04/29(月) 22:45:09.01 ID:lseA0JZ30NIKU.net
>>690
根拠もなく「いない」と決めつけるのは良くないですね。
私は、私と同じような人は沢山いると思っています。なぜなら、人は他人に見せない顔を持っているから。多くの60代の僧侶は、人には見えない所で私とそう変わらない事を考えているはずですよ。

>>691>>703
まあ、ある意味僧侶は「上級」であるべきですよね。
私の地域にも結構いますが、「子ども会」だの「正信偈を学ぶ会」だの「坊主バー」だの「コンサート」だの、親しみやすさ(笑)ばかりを重んじるイベント坊主には辟易します。
他寺にそんな者たちがいるせいで、「僧侶は娑婆と積極的に関わるべき」みたいな妙な価値観が世間に生まれ、「格」を保つ真っ当な寺が不当な批判を受ける。困ったものですね
手次の寺の住職が、衣を着て伝統的な行事に出仕し勤行する。それ以上に有難いことはないんです。
昔はそんな真っ当な常識があった。そういう古き良き常識を取り戻さなければならないと思いますね。

>>698
そういう原理主義的な建前はどうでもいいです。

>>701
いえ、普通に違いますけど。病気を経験するまでは酒もタバコもやりまくりでしたし(笑)
しかるべき家に生まれ、しかるべき資格を持って、行事の時に出仕・勤行している。それが、私と門徒たちを絶対的に分けるものです。それではいけませんか?
クソ真面目な僧侶以外は「俗」?それはあなたの中だけのルールでしょ

>>700
その「住職」というのが、存在自体「公」の性格を持つものなので。まあ、あえて語弊を恐れずに言うなら、「天皇」をイメージしていただければ

708 :tsuchiya糸申:2019/04/29(月) 22:45:28.89 ID:lseA0JZ30NIKU.net
>>702
言い方はアレですが(笑)、まあ、そういうことですね。話の分かる人がいて嬉しいなあ
それを、オブラートに包んで役員や門徒に説明したいんですよ。そのまま言っても理解してもらえないし
実は今年1月からお金を集め始めてるんですが、今のところ、2人の門徒しかお金を出してくれてないんです(喧嘩してる役員たちのうちの2人)
で、「住職が率先してやる気を見せないと、門徒はお金を出さないよ」と役員たちが五月蠅いのが現状
彼らを黙らすいい知恵ないかな?

>>706
「住職もいち門徒」とか「代表役員だから責任がある」とか。あなた、下らない建前でしか話せないんですか?
きっと住職業界でそんな事を考えてる人は一人もいないと思うよ。みんな表立って言わないだけだろうね
言ってみればこれは、門徒にお金を「出させてあげる(寺に奉仕させてあげる)」建て替え事業なんです。寺の事業の精神はそこにある
住職がお金出しちゃったら、事業の意味がないレベルだよ。同朋会運動のこととか勉強して下さい
そんな事くらい、分かんないかなあ。

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/30(火) 09:30:20.01 ID:1W19cZ6l0.net
>>708
>>702 です。
私の家は他宗派なので檀家と書いてます。
祖父が檀家総代の時に寺の庫裏の建替があり、多額の寄付をしたのですが、お礼は本山からの色紙一枚だけ。額に入れて仏間に掛けてあります。祖父はとても喜んでいました。
寺と檀家の関係は、それで良かったのだと思います。

現代は、○○をしてもらうには○○しなければならないとか、
○○をしてあげるから○○しろとか、
明示的な契約関係が強調されすぎています。

宗教に明確な契約を求めても無理です。
いくら功徳を積んだ人でも、実際に来世がどうなったのか、誰も証明出来ませんから。

私は祖父の来世は幸せなんだろうと思っています。祖父がお寺に寄付をして本山からの色紙をもらって喜んでいたのだから。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/30(火) 09:42:18.28 ID:1W19cZ6l0.net
で、他宗派の私が何故このスレに出入りしているのかというと、
>>669-671>>686
伊勢出身の京都商人について調べているのですが、その商人の京都の檀家寺の住職が越後高田御坊の輪番に赴任するときの費用を、その商人が出しているのが気になったからです。その檀家寺は今はお東さんになっています。

江戸時代の伊勢高田、お東さん、越後高田の関係はどうだったのか、個々のお寺って高田派からお東さんに簡単に変更できるのか、トレードされることはあるのか?

あるいは伊勢で伊勢高田の門徒だった人が、京都に出て来てお東さんのお寺の門徒になることは有り得るのか?

そのあたりが気になっています。

個々のお寺って、所有権は本山にあるんですよね。

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/04/30(火) 13:14:36.44 ID:y3k7Yfgv0.net
>>710
真宗高田派は下野国高田(栃木県)の専修寺を中心とする高田門徒の流れを汲む。
越後国(新潟県)には松平忠輝の居城として天下普請によって高田城が造られ、
越後高田藩の藩庁が置かれた。「高田」という名称の由来もいろいろ。
また財務に余裕があった商人が金融業を行うことは珍しいことではなかったから。

そして高田掛所は最初から東本願寺直轄の寺院。
http://takadabetuin.himenokuni.com/shoukai.htm

真宗間での勢力争いもいろいろあったようです。

参考 : Wikipedia−真宗高田派
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%AE%97%E9%AB%98%E7%94%B0%E6%B4%BE

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/01(水) 02:13:20.78 ID:eO36d06K00501.net
>>711
ありがとうございます。おかげさまで少し賢くなりました。

伊勢は高田派が主流だと思います。
江戸時代に伊勢から京都に出てきたのなら、高田派の本誓寺が河原町夷川にあったのですから、そこ系の門徒になればよいのに、
何故かお東さん末寺の某寺の門徒になって、某寺の僧侶が越後高田別院の輪番として赴任する時に融資しています。
でも某寺の本堂再建に当たっては寄付をしていますので、某寺の門徒であるのは間違いないでしょう。

伊勢から出てきた丁稚さんが真宗だと店の人に言ったら、高田派とか何派とか気にせずに、近所の真宗寺院に連れて行ったのでしょうかね。
でも江戸時代の戸籍管理は寺請ですから、同じ真宗とは言え、高田派から東本願寺派に移籍するのはまずいのでは?

国会図書館の「洛中絵図」
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2589694
に高田本誓寺(専修寺京都別院)の地図がありました。ついでに東西本願寺、興正寺の地図

https://i.imgur.com/1YesGns.jpg
https://i.imgur.com/iqioqhU.jpg

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/01(水) 02:14:48.97 ID:eO36d06K00501.net
>>712
地図の緑は御土居、灰色は川や水路です。

714 :安芸門徒:2019/05/01(水) 02:40:30.74 ID:CYI8wiEm00501.net
>>689
建て替えは所有者がするもんじゃろう。お布施から捻出できる程度でやりゃあええし、
自ら金額払うて、門徒さんらにも、出せるだけでやるか、建て替え自体やめるか
じゃろう。

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/01(水) 02:54:37.88 ID:eO36d06K00501.net
>>714
末寺の土地や建物は、本山が所有しているのでは?

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/01(水) 02:55:45.19 ID:Ytae8lBE00501.net
>>689
「住職が門徒に尊敬されていない」の一言に尽きるのでは
「庫裏がいたんできて、住職に不自由な想いをさせるのは申し訳ない」と多くの門徒が思えば、住職が何も言わずとも動くでしょうから

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/01(水) 02:57:53.95 ID:Ytae8lBE00501.net
>>715
末寺は本山とは別個の法人なのが普通
塔頭だと本山の一部の場合もあるけど

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/01(水) 08:16:46.64 ID:NYh1Wxrv00501.net
越後における東本願寺と高田派との衝突として新井の願生寺と高田の浄興寺との
異安心論争がよく知られている。
両者ともに勢力を伸ばしていた地域であり、教義において大論争を引き起こした。

結果として東本願寺は論争に破れた願生寺英誓を追放することになったのだが、
そこで論じられた事柄(「小児は往生して仏になれるか、なれないか」)は現代人に
とっても大変興味深い内容だと思う。

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/01(水) 09:35:15.11 ID:NYh1Wxrv00501.net
>>718
浄興寺は高田派ではありませんでした。失礼しました。
真宗浄興寺派でした。

真宗の中でも教義面で異同があり、論争がある。
論争に負けた願生寺が取り潰しになり、論争に勝った側の浄興寺もまた
東本願寺と争い、独立することになった。

真宗門流にとって北陸は重要な地域だから昔からいろいろあるね。

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/01(水) 09:46:18.94 ID:NYh1Wxrv00501.net
自分は真宗関係者ではないので最初から異安心だが、興味がわいたので
ちょっとググってみるとこんなのが出てきた。

夭折者と遺族の救済 : 小児往生を中心とする仏教観(第十一部会,研究報告,<特集>第74回学術大会紀要)
川本 佳苗(著) 宗教研究 89(Suppl), 377-378, 2016
https://www.jstage.jst.go.jp/article/rsjars/89/Suppl/89_KJ00010163796/_article/-char/ja/


夢の世にあだにはかなき身を知れと 教えてかえる子は知識なり (和泉式部)

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/01(水) 10:22:26.95 ID:B5jnzc+Za0501.net
野良の念仏者なので学者大先生の書いた論文なんざめんどくせえので読まないけど
赤ん坊も往生できなければ本願とは言えまい

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/01(水) 22:51:12.47 ID:/Pv0WeRG00501.net
仏様は全知全能の神ではありません。
出来ないこともあるんです。
人間の欲望が過度な期待をもたらすのです。

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/01(水) 22:52:56.22 ID:/Pv0WeRG00501.net
しかし、世間迎合人気取りの宗教団体にはそういう仏様も必要かもしれませぬな。

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/02(木) 01:24:37.88 ID:2K0KeIRGM.net
過去の論争の内容は知らないが、
康僧鎧訳の無量寿経の単純な直訳を見たら
極楽浄土に往きたい人は全員極楽浄土に往かせるんだっけ
極楽浄土に往きたいと思ったことがない人は極楽浄土に往けなくても理屈は合ってるのか?
極楽浄土という単語を知らなくても、極楽浄土みたいな場所に往きたいと思ったら条件を満たすのか?

あと全然関係ないが、極楽浄土に往って仏になった(新しい)仏の働きで、別の娑婆の人間が極楽浄土に往くという可能性はありえるのか?

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/02(木) 05:23:45.64 ID:Q2NGoDmF0.net
このスレだったかな?

『葱の華』『キュウリ』

このような植物が映っている写真を貼り付けたことがあったような?
何の写真なんだろう

『』内、検索してみて

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/02(木) 05:27:23.91 ID:Q2NGoDmF0.net
『王母 龍宮 鳳輿 長竿 寒』
このような名前の家の写真なんだけどw
調べると出てくるでしょ

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/02(木) 09:13:42.15 ID:L3kKwh2p0.net
>>717
地域の門徒が土地を寄進し堂宇を建て自分たちの寺にしたという経緯から本山とは別法人になっているのですね。
寺の門徒に「自分たちの寺だ」という意識があれば、>>689さんみたいな苦労も無いのにね。今は「○○住職の寺」と思っている門徒ばかりなのかも。

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/02(木) 09:14:44.02 ID:L3kKwh2p0.net
>>718>>719
門徒が多い地域という事は、派閥争いが起こりやすく、分派もできやすいということですね。

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/02(木) 09:21:26.64 ID:L3kKwh2p0.net
>>725>>726
神輿には、てっぺんに鳳凰が載っている「鳳輦(ほうれん)」と、クレムリン宮殿みたいなネギ坊主が載っている「葱華輦(そうかれん)」の2種類がありますね。

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/02(木) 10:53:19.11 ID:5l+ueRdN0.net
>>727
本山(宗派) : フランチャイズ本部(株式会社A)
末寺 : フランチャイズ加盟店(株式会社B)
住職(代表役員) : 加盟店(株式会社B)の店長(代表取締役社長)
檀家・門徒 : 加盟店(株式会社B)の顧客、且つ、株主
総代 : 株式会社Bの取締役

フランチャイズ本部(本山、宗派)は加盟店(末寺)に指導をするが
財政の保証はしない。

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/02(木) 10:56:48.61 ID:5l+ueRdN0.net
自らが会社の株式を保有しているオーナー社長と、株主と取締役会が力を持ち
権限が限定されている雇われ社長とでは、負うべき義務が違う。
いずれにしろ経営トップが方向性を示さないと資金は集まらない。

コンビニにも直営店もあれば、地域にある会社が複数の加盟店を経営している
ところもあるし、オーナー家族が身を粉にして働いているところもある。
いろいろやね。

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/02(木) 16:39:15.30 ID:I2QhNgmS0.net
>>718
>>719
>>728
どうして真宗僧侶は揉めごとばかり起こしてるの? アホなの?

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/02(木) 18:15:42.68 ID:5l+ueRdN0.net
真宗教学における小児往生の可不可の議論にはそれほど興味が無いが、
昔の人は幼子との別れという愛別離苦にどう向き合ってきたかに興味がある。
悲しみにくれる人にとって机上の空論ではなかったからな。
もちろん現代人にとっても。

小児往生の研究
渡辺 有(著) 龍谷大学大学院文学研究科紀要 39, 112-128, 2017
https://ci.nii.ac.jp/naid/120006490511


真宗寺院では詠むことがないだろうが、地蔵和讃にも様々なバリエーション、
解釈がある。

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/02(木) 20:12:33.98 ID:I2QhNgmS0.net
末端真宗僧侶「まあ、正解・不正解という概念でしか宗教理論をとらえることのできない私としては
       (小児往生に関しては)教団としての公式見解が無いと返事のしようがないんでw」

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/02(木) 20:41:49.92 ID:5l+ueRdN0.net
>>732
仏教の歴史そのものが分裂、分派、論争の繰り返しだからね。
しかしながら多様性があったからこそ今まで続いてこれたとも言えるかも。

いろんな考え方があって面白いね、その中でも自分はこの道を進む
くらいだと喧嘩にならないのだろうが。
GW中の今も5chのそこかしこのスレで煽り煽られが・・・

「宗論はどちら負けても釈迦の恥」とは落語の一節、
また「宗旨の争い釈迦の恥」「釈迦に宗旨なし」という言葉もある。

https://kotowaza.jitenon.jp/kotowaza/3308.php

736 :糖質ですが :2019/05/03(金) 07:38:43.89 ID:uXeGmrke0.net
仏教の真実。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2019/04/post-f64c70.html

原始仏教から説き起こす、最新仏教理論。、、

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/03(金) 08:27:35.68 ID:HBaCxoGC0.net
>>718
この争いは実は小児往生など教義の問題ではなく、ただの勢力争いだったことが明らかになっています。
異母兄の死後、異母弟が兄の勢力に組していた願生寺一派を乗っ取っただけです。
今年、御東の先生と仏光寺派の先生との共著が出版される予定です。
この問題の影響で、新潟は仏光寺派が多いです。

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/03(金) 09:01:27.76 ID:kutXHTKy0.net
真宗教学における小児往生の可不可や真宗間の勢力争いについては
それほど興味がなくて、個人的な興味はむしろこちらの方かな。

001 越中における産児制限の歴史と子育て意識の変容 (I)
: 「小児往生」論に見る近世農民のこども観
立浪 澄子(著)
日本保育学会大会研究論文集 (42), 2-3, 1989

https://ci.nii.ac.jp/nrid/9000004520725

323 日本における<子ども>概念の成立に関する一考察(2)
: 「小兒往生」と庶民教化の説教および「子返御教諭」(III-2部会 人間形成)
持田 良和(著)
日本教育社会学会大会発表要旨集録 (41), 163-164, 1989

https://ci.nii.ac.jp/nrid/9000003189999

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/03(金) 14:58:51.30 ID:Oz4NjFw5d.net
>>737
欲の皮(もしくは革)つっぱらかした真宗ハゲにはよくある話。
どっちが勝ってもの宗論とは関係なく、真宗の存在は釈迦の恥。

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/03(金) 15:07:27.73 ID:yIOBS6b80.net
『セイントセイヤ  ソルジャードリーム』

これで調べてみて、
その動画(youtube)というの?曲を聴いてみたほうが良い

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/05(日) 15:31:36.67 ID:ZzaCQfEI00505.net
阿弥陀如来は十方の衆生を救うと言っているのに、
真宗僧侶は「悪人は救われて善人は救われない」と言うのはなぜなんですか?

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/05(日) 16:23:21.92 ID:bFpC/76Xp0505.net
善人が救われないとは言わない。
悪人「こそ」救われると言う。

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/05(日) 17:26:19.36 ID:jJ9g3E1n00505.net
おらあ善行をいっぱいして修行もして自力で成仏するで
という立派な善人ですら往生できるとあれほど口を酸っぱくして…

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/05(日) 18:05:22.52 ID:ZzaCQfEI00505.net
>>742
じゃあ「善人も救われます!」と言ってるんですよね?
どうして悪人ばかり強調するんですか?
本当に経典を理解しているんですか?

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/05(日) 20:14:18.66 ID:uUp5L/HAp0505.net
>>744
善人なおもて往生を遂ぐ、いわんや悪人をや
なので、善人は往生を遂げますよ。

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/05(日) 22:51:32.88 ID:ZzaCQfEI0.net
いやー、善人でも往生できると聞いて安心しました。
ありがとうございました。

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/05(日) 22:57:05.77 ID:bFpC/76Xp.net
>>746
安心できて良かったですね。

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/06(月) 00:08:15.06 ID:nWl1rYHT0.net
なんで親鸞会を無視してるんですか

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/06(月) 06:35:29.76 ID:/NgHEvwHa.net
自損損他の典型で往生はかなわないからです

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/06(月) 10:22:28.54 ID:b1ApWT+/0.net
親鸞会?
親鸞を教祖とする宗教団体ですか?

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/06(月) 10:28:40.63 ID:VI3tz2gkp.net
>>750
教祖は高森顕徹という人。
あちこちの大学にダミーサークルを作り、アニメビデオを使った布教をして迷惑がられている。

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/06(月) 12:04:18.31 ID:CgwBlcxd0.net
>>751
私の大学時代、「歎異抄研究会」という勧誘組織が頑張ってた。一般の学生は「タンニショー」と聞くだけで拒絶反応。
オウム << (越えられない壁) << タンニショー << (越えられない壁) << みんせい << (越えられない壁) << 一般学生

753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/06(月) 13:47:46.44 ID:/EPeXfIed.net
親鸞会も本願寺もカルトという意味では似たり寄ったり。
どちらにも騙されてはいかん。

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/06(月) 20:42:47.08 ID:Tu9lpjdN0.net
同族嫌悪ってやつ?

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/06(月) 20:45:30.91 ID:0SQxXA0Xd.net
>>754
いや、近親相姦だと思う。

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/06(月) 21:22:30.60 ID:fYbB1fUa0.net
身調べ。諦観庵だろ?カルトは

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/06(月) 23:08:04.07 ID:Tu9lpjdN0.net
>>752
「タンニショー タンニショー」って唯円会かよw

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/07(火) 16:38:25.17 ID:4m9jW5230.net
結局
現生正定聚
は他方国土の菩薩の仲間入りなの?

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/07(火) 18:28:04.91 ID:tlghD+//M.net
現生正定聚は現生正定聚だわ
死後に極楽浄土で仏になるだけ
極楽浄土で菩薩にもなるかもしれないが
生前では菩薩とも関係ないし、他方国土とも関係ないし、現生往生とも関係ない

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/07(火) 19:10:11.78 ID:4m9jW5230.net
本願を信受するは前念命終なり。すなわち正定聚の数に入る。即得往生は後念即生なり。即時に必定に入る。また必定の菩薩と名くるなり



正定聚とは、必ずさとりを開いて仏になることが正(まさ)しく定まっているともがら(聚)のこと。一般には菩薩五十二位の修道階位の「十信」「十住」「十行」「十回向」「十地」のうちの十地の初地である歓喜地を正定聚という。

761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/07(火) 19:40:37.25 ID:tlghD+//M.net
>>760
後半のはおかしい

初地を、不退転とも呼んだり、正定聚とも呼んだり、歓喜地とも呼んだりする
いずれは仏になるのが確定したからそういうふうに別の呼び方をされる

正定聚の全部が、初地の菩薩ではない
そして、初地以上の位の菩薩は全部が正定聚だし、
極楽浄土に往生することが決まった人も全部が正定聚だよ

762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/07(火) 19:59:10.28 ID:7l5G6Ozk0.net
肉体の死後に往生した浄土で修行(菩薩行)をして、その後に仏になるってことかな?

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/07(火) 20:05:53.71 ID:4m9jW5230.net
こういうこと?
https://dotup.org/uploda/dotup.org1841509.png

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/07(火) 20:38:12.56 ID:noIrUKk1M.net
>>763
そやね。
細かいことを言えば、
右の「信心決定した人」は、阿弥陀仏やその極楽浄土についての信心だろうね。
「阿弥陀仏への信心が決定した人」イコール「極楽浄土に往生が決まった人」
と信じることのできる人だけが納得できるのがその図

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/07(火) 22:20:34.79 ID:50rHuoXz0.net
阿弥陀仏への信心というより本願への信心。
これはすごい大事。

弥陀の本願信ずべし 本願信ずるひとはみな 摂取不捨の利益にて 無上覚をばさとるなり

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/07(火) 22:24:03.83 ID:50rHuoXz0.net
>>752
往生即成仏。

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/07(火) 22:26:31.52 ID:50rHuoXz0.net
>>762の間違え。

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 01:17:42.47 ID:IdeJdurw0.net
>>760 〜また必定の菩薩と名くるなり
生きているうちが菩薩、か。

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 07:24:51.43 ID:OZMoTbSjd.net
おめでたい狂信だな。
自爆テロ性交したら来世では処女に囲まれヤリマクリの天国でウハウハ…なんて与太話を信じてるイスラム過激派と変わらんわ。

770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 08:46:38.87 ID:QxSwdavyM.net
>>769
狂信というのはアナタみたいなのを言う
オレは正しい、オレはお前らより正しい、お前らは間違ってる、そう考えるのが狂信
一般の宗教は、オレはコレを信じる、であって、お前らは間違ってる、ではない
アナタは狂信

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 11:56:18.68 ID:SagoSwud0.net
信者は何故見たことのない阿弥陀仏を信じようとするのか?

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 13:46:00.51 ID:y98MJM9e0.net
>>768

設我得仏他方国土諸菩薩衆聞我名字至于得仏諸根闕陋不具足者不取正覚
たとえわたしが仏になることができても、他の国の菩薩たちが六字の名号を聞きて、仏に成るまでの間、その身に不自由な点があるなら。わたしは決して仏になりません。

じゃあ身体障碍者は往生できないってことだな

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 19:01:39.41 ID:IdeJdurw0.net
>>772
そういうことだよね、仏説は正しいから。

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 21:30:18.57 ID:U/hjamw+M.net
>>772,773
身体障害者は他方国土諸菩薩衆じゃないだろ

775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 21:48:49.25 ID:y98MJM9e0.net
>>774
本願を信受するは前念命終なり。すなわち正定聚の数に入る。
即得往生は後念即生なり。即時に必定に入る。また必定の菩薩と名くるなり
と親鸞は言っています

たとえわたしが仏になることができても、他の国の菩薩たちが六字の名号を聞きて、仏に成るまでの間、
その身に不自由な点があるなら。わたしは決して仏になりません。
と無量寿経にあります

本願を信受した人=菩薩は身体障碍を得ません
よって身体障碍者は救われません

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 21:54:03.12 ID:8djv8LWQ0.net
その身に不自由ってさあ、身体障害者は別に不自由じゃないでしょう、仏道を歩む上で。
不自由っていうなら、健常者だって不自由だ。
身体障害はまるで関係ない。

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 21:56:30.67 ID:U/hjamw+M.net
>>775
親鸞が言ったことなら、身体障害が治るなんて益が親鸞の言う現生十種の益に含まれてない時点で諦めろん

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 22:02:30.20 ID:8e8AsfMS0.net
達磨大師の前で左手を切り落とした慧可は救われないってか?
親鸞も浄土真宗信者もマジで馬鹿なんだな

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 22:04:15.99 ID:U/hjamw+M.net
そもそも親鸞が「必定の菩薩」となづけたら菩薩になるってどういう理屈やねん
「必定の菩薩」が菩薩の一種と誰が認めたんだよ
誰かをアジアのベーブ・ルースと呼んだら、そいつはベーブ・ルースなのかよ

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 22:15:33.61 ID:y98MJM9e0.net
>>776
不自由というのは諸根が具足していないことですよ

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 22:29:18.54 ID:IdeJdurw0.net
>>780
諸「根」とは?

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 22:30:45.21 ID:U/hjamw+M.net
そもそも身体障害と読むとしても、身体障害を治しますって願だとどうして思ったのか
例えば「諸根が具足してなくてだから順観や逆観なんかももちろんできなくてだから因果も理解できません!悟れません!みたいな不幸を消します」って願と見るべきだろ
仏道の話なんだから

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 22:34:41.48 ID:y98MJM9e0.net
>>779
そもそも正定聚ってのは菩薩の位の名前
正定聚=菩薩

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 22:37:40.46 ID:y98MJM9e0.net
>>782
諸根具足は諸根具足でしょ。

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 22:38:15.94 ID:U/hjamw+M.net
>>783
いや違う
正定聚は仏になることが定まった者のこと

普通は、つまり極楽浄土を経由しない場合は、一定以上の菩薩の位がそれに相当するが、
極楽浄土を経由する場合は菩薩に成らずとも信心決定した時点で正定聚になる

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 22:42:30.93 ID:y98MJM9e0.net
>>786
ソースは?

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 23:01:20.09 ID:y98MJM9e0.net
535名無しさん@京都板じゃないよ2019/04/10(水) 23:19:14.48ID:FV3DlK4HM
それ、ツッコミになってない
せめて「親鸞は正定聚をホニャララの菩薩と呼びたいと言った!だから正定聚は菩薩だ!」という"主張"を合わせて説明しないと

536名無しさん@京都板じゃないよ2019/04/10(水) 23:21:55.10ID:FV3DlK4HM
そして菩薩なら!現生十種の利益以外に!現世利益があるんだ!
身体障害が消えるとか!だって第41願があるから!

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 23:03:27.80 ID:U/hjamw+M.net
>>786
論註「易行道とは、いはく、ただ信仏の因縁をもつて浄土に生ぜんと願ずれば、仏願力に乗じて、すなはちかの清浄の土に往生を得、仏力住持して、すなはち大乗正定の聚に入る。正定はすなはちこれ阿毘跋致なり。」
これ以降、もちろん親鸞も、正定聚を阿毘跋致の意味で使ってるやろ

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 23:11:42.17 ID:y98MJM9e0.net
>>788
論註
つつしみて龍樹菩薩の『十住毘婆沙』(易行品・意)を案ずるに、いはく、
「菩薩、阿毘跋致を求むるに、二種の道あり。一には難行道、二には易行道なり」と。
「難行道」とは、いはく、五濁の世、無仏の時において阿毘跋致を求むるを難となす。
この難にすなはち多途あり。ほぼ五三をいひて、もつて義の意を示さん。

論註の易行道は菩薩道だと思うんだけど

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 23:16:54.50 ID:U/hjamw+M.net
>>789
だから?
正定之聚を阿毘跋致のこととするって単語の話だよ
正定聚は阿毘跋致の意味で、つまり仏になるのが正(まさ)しく定まった聚(ともがら)の意味の単語ってソースの話

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 23:23:38.50 ID:y98MJM9e0.net
阿毘跋致

 【左訓】「ほとけになるべき身となるとなり」(一多 P.680)

 梵語アヴァイヴァルティカ(avaivartika)またアヴィニヴァルタニーヤ(avinivartanīya)の音写。阿惟越致あゆいおっちともいい、無退・不退・不退転と漢訳する。退かないの意。(小経 P.124)
すでに得たさとりや功徳くどく、地位を決して失わないこと。菩薩の修道が進んで仏になることが定まり、再び悪趣や二乗(声聞しょうもん・縁覚えんがく)や凡夫の位に退歩したり、さとったところの菩薩の地位や法を失わないこと、またその位をいう。
浄土真宗では他力 信心を得たものはこの世において正定聚しょうじょうじゅ不退ふたいの位につき、必ず仏果(仏のさとり)に至ることに定まることをいう。

阿毘跋致も正定聚も菩薩に使う言葉だから話がグルグルしてるだけじゃね

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 23:25:12.28 ID:IdeJdurw0.net
菩薩と言っても、正定の菩薩なのか、二乗に対する菩薩なのか、
菩薩道と言っても、菩薩へ向かう途中経過を指すのか、菩薩になったうえでの自利利他行の行為を指すのか。

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 23:28:26.22 ID:U/hjamw+M.net
年代を経るまで、菩薩として修行しないと仏になるのが定まるわけなかったんだから、
「『昔の用語の用法では』正定聚は少なくとも菩薩」だったのは当然

・阿弥陀仏の極楽浄土に往生すれば必ず仏になる
・信心決定すれば必ず極楽浄土に往生する
が持ち込まれたから、
「『それ以降の用語の用法では』正定聚は菩薩とは限らない」になっただけだろ

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 23:34:16.60 ID:y98MJM9e0.net
https://dotup.org/uploda/dotup.org1841509.png
スレに貼られてるこれが正しいってこと?

>>793も正しく思われるけど親鸞か学者かなんかのソースが欲しい

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 23:38:13.14 ID:y98MJM9e0.net
論註の正定聚も菩薩道にいる人に言ってるみたいだし
菩薩以外に正定聚って使いだしたのはいつなのか

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 23:42:23.27 ID:IdeJdurw0.net
>>793
いつ持ち込まれたの?

797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/08(水) 23:54:04.98 ID:IdeJdurw0.net
>>791
浄土真宗では初地から仏果まで間を飛ばして一気に進むの?
あとこれが抜けてない?    ↓
〜不退ふたいの位につき、「肉体の死滅後は」必ず仏果(仏のさとり)に至ることに定まること〜

>>794
信心決定した人が初地についているのに菩薩ではないってどういう事?
また根拠なき真宗独自理論なの?

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 00:35:15.33 ID:plYq72XY0.net
言葉は文脈によって意味が異なり、辞書はそれらの用例を集めたもので、
あくまでもケースバイケースで意味を読み取る必要があると、中学校の
英語の授業で教わったのは随分と昔のこと。

例えば龍樹菩薩、天親菩薩といった場合と、観音菩薩、勢至菩薩とでは、その意味
することが違うことは仏教初学者でもわかることじゃないかな。
曇鸞の著作にある「菩薩」にもいろいろな意味があるというのが下の論文でわかる。

『往生論註』における菩薩観
溪 英俊(著) 龍谷大学大学院文学研究科紀要 33, 1-15, 2011
https://ci.nii.ac.jp/naid/110009226193

799 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 01:37:38.53 ID:WnBitcIoM.net
>>797
飛ばして正定聚になる。
菩薩の階位を無視していずれは仏果を得ることが語られる。
信心決定した人は、その時点では修行も不満足な上に初地どころか満足な菩薩の階位にもついてないのに、正定聚(いずれは仏になる立場)になると語られる。
だから当時マジメに修行をしてた人らが怒った。

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 02:08:00.17 ID:plYq72XY0.net
・「正定聚」という言葉は漢訳では『長阿含経』第八巻、衆縁経第五の文と
それに類する単独経典である『大集法門経』にルーツがあり、その意味は
「正しくさとりを得ることに定まった類聚」となる。

・親鸞は『顕浄土真実行文類』において、真実の行信をを獲れば歓喜地に
至るとしているが、この「歓喜地」は厳密な菩薩の四十一階位を示すのでは
なく、真実の行信を獲たものの境地を表現したものである。

・親鸞は正定聚の機を浄土に往生にしたものだけではなく、これから浄土に
往生するものという意味が含まれていることを示した。

参考
親鸞教学における現生正定聚の意義 : 北米開教区における布教活動経験にもとづいて
藤原ワンドラ 睦(著) 龍谷大学大学院文学研究科紀要 34, 61-80, 2012
https://ci.nii.ac.jp/naid/110009573456

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 02:19:19.43 ID:plYq72XY0.net
宗学者による侃々諤々の議論よりも、実際の布教の現場の方が興味がある。
「現生正定聚」を信仰してはいないが、「自信教人信」という点でも楽しく読めた。

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 04:02:25.88 ID:rIwlRM0Dd.net
得度したいのですがまとまったお金が必要とのこと。
中央学院の通信は年5〜6万でやれそうですね。この3年の間に積み立てておけばいいのかな?

803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 04:03:40.90 ID:rIwlRM0Dd.net
>>802
通信を受講する3年の間に、得度に必要なお金をという意味です。

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 06:46:48.83 ID:u+PgEiDwa.net
一念帰命で浄土への入場券はもらえるけど報土かどうかは未定
この状態は不定聚やね退転する
ここで娑婆の縁が尽きても化土には入れる
入場券もらってるからな
阿弥陀さんの仰せのままに生活していればいつくたばってもそのまま報土往生
正定聚不退転なんて報土に入って初めてあの人は正定聚だったんだなてなもんだ
生きてる間に「俺は正定聚だ」なんて言うやつは漏れなく不正定聚だろ

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 06:48:20.81 ID:u+PgEiDwa.net
>>804
最後「不定聚」ね失礼

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 09:25:28.49 ID:wFGQq6QX0.net
>>798
日米開戦前の英語の授業ですか?

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 09:46:45.78 ID:plYq72XY0.net
正定聚=阿?跋致(=不退転)の受け止め方にもいろいろある。たとえば曇鸞『論註』
には、以下のようにあるが、「仏願力による」という特質が有るから。

願(第十一願)にのたまはく、「たとひわれ仏を得んに、国のうちの人天、正定聚に住して
かならず滅度に至らずは、正覚を取らじ」と。仏願力によるがゆゑに正定聚に住す。
正定聚に住するがゆゑに、かならず滅度に至りて、もろもろの回伏の難なし。
曇鸞『論註』

また『無量寿経』第十一願などに説かれる正定聚には以下のような解釈の違いがある。

・位不退(到達した修行階位から退転しないこと)
・処不退(極楽浄土という世界から退転しないこと)

親鸞は正定聚の機を阿弥陀仏の本願に乗じて浄土に往生にしたものだけではなく、
これから浄土に往生するものという意味が含まれていると会通したが、そうは取らない
考え方もある。
様々な受け止め方があって、その中でも自分はこの道を進むくらいで良いのでは。

参考
新纂浄土宗大辞典 − 正定聚
http://jodoshuzensho.jp/daijiten/index.php/%E6%AD%A3%E5%AE%9A%E8%81%9A

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 10:36:57.70 ID:plYq72XY0.net
曇鸞『論註』における正定聚とは、阿弥陀仏の本願の力によって極楽浄土に往生し、
そこから退転することなく滅度に至ること、つまり処不退の意味。

親鸞は曇鸞の説く「正定聚」を踏まえた上で、「これから浄土に往生するもの」を
「現生正定聚」とした。


不退転の意味も様々で、迦才『浄土論』には以下の四不退があげらている。

・念不退 : 八地以上にいる菩薩がそこから退かないこと
・行不退 : 初地以上にいる菩薩がそこから退かないこと
・念不退 : 十解以上の者がそこから退かないこと
・処不退 : 西方浄土に生まれた者がそこから退かないこと

参考
新纂浄土宗大辞典 − 四不退
http://jodoshuzensho.jp/daijiten/index.php/%E5%9B%9B%E4%B8%8D%E9%80%80

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 10:43:35.55 ID:plYq72XY0.net
>>808
訂正
位不退 : 十解以上の者がそこから退かないこと

三不退、五不退など不退転の解釈もいろいろだし、それこそ
ケースバイケースで見ていかないと。

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 15:41:28.53 ID:PfwMPlvF0.net
十信(じゅうしん)は、菩薩が修行して得られる菩薩五十二位の中、下位から数えて第1番目から10番目の位をいう。菩薩が仏の教法を信じて疑心がない位をいう。

だから信心決定した人=正定聚は菩薩なんじゃないの?

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 16:03:35.35 ID:PfwMPlvF0.net
というか悟るために行をするものを菩薩だというんだから念仏してる人は菩薩なんじゃないの?

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 17:30:16.72 ID:ONl//KK3M.net
疑心がないって、一般人には無茶苦茶高いハードルだなあ
てっきり極楽浄土に生まれたいと願ったら、ときに疑心が混じることがあっても極楽浄土にいけるのが浄土真宗と思ってたよ
衆生のほとんどは願っても極楽浄土に行けないんじゃないのか

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 17:30:20.15 ID:plYq72XY0.net
浄土教における正定聚や不退転は、『華厳経』及び『菩薩瓔珞本業經』に説かれる
菩薩の階位と必ずしも同じことを表す訳ではない。これまたケースバイケース。
源信は『往生要集』下巻で処不退について以下のように記している。

問ふ。 かの国の衆生はみな不退転なり。 あきらかに知りぬ、これ凡夫の生処に
あらずといふことを。

答ふ。いふところの不退とは、かならずしもこれ聖の徳にあらじ。 『要決』(西方要決)に
いふがごとし。 「いま不退を明かすに、その四種あり。 『十住毘婆沙』にいはく、
〈一には位不退、
(〜中略〜)
四には処不退、文証なしといへども、理に約してもつて成ず。 いかんとならば、天の
なかに果を得れば、すなはち不退を得るがごとく、浄土またしかなり。 命長くして病なく、
勝れたる侶と提携し、純正にして邪なく、ただ浄にして染なく、つねに聖尊に事へまつる、
この五の縁によりてその処に退くことなし〉」と。 {以上略抄}

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 17:33:58.61 ID:ONl//KK3M.net
>>811
浄土真宗は衆生は悟るための行はしないんじゃないか?
行は回向してもらってそれで悟るのでは
悟るための行を衆生自身がしたら他力じゃないような気がするがどうだろう

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 17:34:32.37 ID:PfwMPlvF0.net
そもそも菩薩って何?
悟りを求める人=菩薩ならイコール念仏者も菩薩になると思うんだけど

他力の念仏者ではなくて菩薩は自力で四弘誓願と六波羅蜜を実践してる人のこと?

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 17:46:05.62 ID:plYq72XY0.net
信心が退転することがあるかないかという問題について、親鸞(真宗)と
浄土宗鎮西白旗派とでは考え方が違う。
他宗派の考え方を知ることもまた愉しからずや。

親鸞(真宗)
WikiArc − 不退転
http://labo.wikidharma.org/index.php/%E4%B8%8D%E9%80%80%E8%BB%A2

浄土宗鎮西白旗派
新纂浄土宗大辞典 − 三心退不退
http://jodoshuzensho.jp/daijiten/index.php/%E4%B8%89%E5%BF%83%E9%80%80%E4%B8%8D%E9%80%80

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 18:00:49.60 ID:ArKOJsCod.net
親鸞の邪悪で好色そうな顔を見ると疑心が生じる。

818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 18:03:06.27 ID:PfwMPlvF0.net
正定聚や不退転が菩薩かどうか話してるのに菩薩とはいったい何かが全く分からない
そもそも菩薩ってなに?

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 18:05:24.31 ID:ONl//KK3M.net
>>816
たのしいで済まないよー
ぼけ老人になったら信心が崩れてるから極楽浄土にいけません、っていう
人生の終わり方をよくよく計画して整えないとマズいことになる
臨終のベッドでは念仏や読経をしながらみたいに昔のやり方に倣うか

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 18:07:17.30 ID:wFGQq6QX0.net
>>818
自行化他を実践する人

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 18:13:34.41 ID:PfwMPlvF0.net
>>820
念仏の行はそれに入らないの?

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 18:15:52.10 ID:plYq72XY0.net
>>819
それぞれの宗派でそれぞれのやり方で問題を乗り越えようとしているから、
そういうのを知るのも大事かもね。

『徒然草』第三十九段も面白いよ。
https://roudokus.com/tsurezure/039.html

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 18:29:30.00 ID:wFGQq6QX0.net
>>821
念仏してどうなるの?
念仏三昧で自分が成仏するの?
念仏したら他人がハッピーになるの?

824 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 18:36:35.36 ID:PfwMPlvF0.net
念仏したら往生して成仏するでしょ
そしたら歎異抄の4章にも書かれてるようにも慈悲行ができるでしょ

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 18:39:39.94 ID:wFGQq6QX0.net
>>814 悟るための行を衆生自身がしたら他力じゃないような気がするがどうだろう
他力じゃないけど立派な行ですよ。
真宗関係者はそういう行者を小馬鹿にしたり見下す節がありますが、
行・功徳の有無という視点で比較すれば、信心もない行もしていない真宗関係者は
自力の行者よりずっと下、僧侶でさえありませんよ、単なるコスプレ在家信者ですよ。
浄土真宗の看板を掲げて阿弥陀如来という仏像に手を合わせているだけの御身分で
自力の行者より優れているという思い上がりの心が起ってしまうので大変危険ですよ。

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 18:41:08.95 ID:wFGQq6QX0.net
>>824
だからその念仏は念仏の行者から他者への慈悲行そのものじゃないでしょ?

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 18:43:54.68 ID:PfwMPlvF0.net
ゆくゆくは多大な慈悲を与えるんだから慈悲行と言ってもいんじゃない?
ただし念仏は阿弥陀から頂いたものだから、そういう意味では念仏行者からの
慈悲行ではないと言えるかもしれないけど

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 18:45:29.38 ID:PfwMPlvF0.net
念仏者は悟りと慈悲を求める菩薩である、と言えないことはないと思うんだけど
そうするとおかしなことになる(41願とか)
念仏者は菩薩なの?

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 19:59:38.14 ID:Mb/JFTmKd.net
>>828
矛盾たらけの教義たからこそ、阿弥陀さまに全てを任せて他力に徹するのですよ。

830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 20:05:30.49 ID:Mb/JFTmKd.net
経典と突き合わしてみたり学問的検証を試みることは自力の行ですから、真宗での教義に反します。厳に慎み、ホゲーッとアホヅラこいて全てをアミダ神にお任せしましょう。

831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 20:11:44.37 ID:PfwMPlvF0.net
俺が見る限り矛盾は念仏者は菩薩だったときだけあるように思う
それ以外の教義で矛盾ってあまり見当たらない
だから念仏者が菩薩なのかどうか知りたい

832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 20:14:00.47 ID:PfwMPlvF0.net
聖道門の利他行者が菩薩だと言われるのは分かる
他力門の人間は菩薩だと言われるのか?
他力門は四弘誓願も六波羅蜜もしてないけど

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 20:16:13.05 ID:PfwMPlvF0.net
菩薩は「菩提薩(ぼだいさった=ボーディ・サットヴァ Bodhisattva)」を省略した言葉で,悟りを得る前の釈迦だけではなく,悟りを得たいと望む人すべてを意味します。

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 20:56:08.13 ID:wFGQq6QX0.net
>>832
信心があれば自然とそういう行為をするようになるんだよ。
大きな事じゃなくても小さな行為でもできるんだよ。
目の前の人間が真宗門徒になってお布施を払ってくれるかどうかとか、
僧侶の命令通りに念仏を称えるかどうか、そんなことは気にしないんだよ。

835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 21:07:45.55 ID:PfwMPlvF0.net
や、そうじゃなく
悟りを求める人=念仏者が菩薩だったとしたらば
41願の諸根具足の願のせいで身体障碍者の念仏者は救われなくなるということ
だから念仏者が菩薩かどうかみんなの知恵を借りたいということ

836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 21:08:47.97 ID:m0meLQ9e0.net
今まで鎌倉仏教は進んだ仏教だと思っていたら
密教やチベット仏教を知ると片手落ち感は免れない。

鎌倉仏教は「ナマクラ仏教」と言わざるを得なくなった。

ひいき目に見て、鎌倉仏教は禅・浄土・法華と要素部分的に秀でいるがやはり中途半端感は否めない。
時代的に教育水準が十分ではなかった当時の庶民に対する布教の方便としては評価はするものの、
現代になっても鎌倉仏教宗派は、エンジンのない車、タイヤのない車、ハンドルのない車をそれぞれ
「自動車」として売っているようなものだ。

こう考えるのは、教育や情報に恵まれてる現代人の奢りか。
これからは、現代人にも納得のいく日本の仏教を再構築してもらいたいものだ。

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 22:44:11.34 ID:PfwMPlvF0.net
悟りを求める者=菩薩
念仏者=菩薩
41願により菩薩=念仏者は諸根が具足する

よって諸根が具足していない念仏者は往生できない

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 23:01:24.75 ID:wFGQq6QX0.net
諸根って何?

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/09(木) 23:17:02.96 ID:wFGQq6QX0.net
菩薩というものは成ろうと思って成るものではなく自然と備わる物であり、
悟りを目指す途中経過の状態を言うのであるから、目標にしたらダメだよ。

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 06:45:43.00 ID:mqXa96D7a.net
ウリナラ如来乙
身体障碍者の念仏者は救われないとかしょうもない浄土だな

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 12:28:03.28 ID:f3Us+bvU0.net
親鸞も晩年は目が見えなくなってきたと手紙に書いている

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 12:54:03.68 ID:XOFBXySd0.net
親鸞上人は往生決定してたからいいんじゃね?

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 12:56:39.08 ID:f3Us+bvU0.net
悟りを目指すもの=念仏者=菩薩なんだから41願により盲目になったらおかしいでしょ

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 13:04:07.91 ID:NGbDhmGF0.net
真宗の矛盾を突かれて慌ててる信者が笑わせるw

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 14:31:19.04 ID:i5tlQcYId.net
>>841
あれだけヤリたいホーダイ好色の限りを尽くせば、悪業祟って不具になりもう往生できなくなっても当然だろう。
散々往生ブッこきまくった邪悪な親鸞にはちょうどいい。
今頃は八大地獄をご漫遊なされておられることだろう。

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 14:42:45.27 ID:yLf6HnL/0.net
難かしいことを言うなよ、菩薩とは
あらゆる衆生を救いたいと思うこと、
そして行動を起こしてる人。
中国語でいろいろ言うからややこしい日本語でこういえば簡単だろ。

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 14:44:53.01 ID:f3Us+bvU0.net
>>846
念仏者は浄土に急ぎ参りてあらゆる衆生を助けるために念仏してるじゃん

848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 14:47:41.00 ID:f3Us+bvU0.net
親鸞聖人は「信巻」等において、菩提心について自力と他力を分判し、如来回向えこうの信心は願作仏心がんさぶっしん(自利)、度衆生心どしゅじょうしん(利他)の徳をもつ他力の大菩提心であるとあらわされた。

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 16:16:52.64 ID:f3Us+bvU0.net
1親鸞聖人は「信巻」等において、菩提心について自力と他力を分判し、如来回向の信心は願作仏心(自利)、度衆生心(利他)の徳をもつ他力の大菩提心であるとあらわされた。

2仏の次の位のもの。みずから菩提(ぼだい)を求める一方、衆生(しゅじょう)を導き、仏道を成就させようとする行者(ぎょうじゃ)。菩提薩埵(ぼだいさった)。

信心があるものは自利も利他も菩提心もある
よって菩薩である
菩薩であるならば、41願により諸根が具足するはずである
よって諸根の具足していないものは極楽へ往生できない
以上

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 16:49:15.92 ID:XOFBXySd0.net
で、自力の菩提心ってどんなの?

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 17:08:29.07 ID:f3Us+bvU0.net
特に利他を強調した求道心のことを菩提心といい、大乗仏教では「さとりを求めて世の人を救おうとする心」という意味も菩提心に含める[2][1]。菩提心は、菩薩においては四弘誓願(しぐせいがん)にあたる

852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 18:09:32.01 ID:sOWGV4S8a.net
おまいがそう言うんならそうなんだろ
諸根の具足していないものは極楽へ往生できないおまい如来の浄土へはな

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 18:14:38.31 ID:f3Us+bvU0.net
誰も論破できないならみんなそうでしょ

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 19:11:12.27 ID:XOFBXySd0.net
阿弥陀如来は十方衆生を救うといっているので
サリンをまいたオウム信者が成仏できるような願いというのもあるんですよね?

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 19:46:13.88 ID:fA/vV3n3d.net
>>854
殺された最高幹部・村井秀夫は門徒なので浄土真宗の寺で葬式して「釈覚睡」となった。
井上嘉浩・死刑囚の助命運動をしていたのは真宗の尼僧で、死刑執行後、死体は真宗の尼に引き取られた。
教祖・麻原彰晃もまた熊本の穢多寺門徒だったが、その寺が葬式したかはあきらかではない。
その他、上祐史浩、林郁夫はじめ幹部の大半は真宗門徒であり、浄土真宗がオウム真理教の母体となったことは疑いえない。
もちろん彼ら大量殺人犯も、アミダ神の統治する真宗ランド(別名・無間地獄)には往生できる。そこの牢名主、名を親鸞という。

856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 20:03:08.76 ID:ALTm/mdX0.net
第四十一願を見てみようか。

設我得仏 他方国土 諸菩薩衆 聞我名字 至于得仏 諸根闕陋 不具足者 不取正覚。

「他方国土 諸菩薩衆」をサンスクリット本で確認すると
“anyabuddhakSetropapannA bodhisattvA”(他の仏国土に生じた菩薩)とある。
チベット本もほぼ同じ意味。(>>538

浄土教において「厭離穢土」と表す娑婆世界が他方国土の一つに入るか否か、
菩提心にの扱いにおいて高弁が『摧邪輪』を著して法然を批判したように、菩提心や
菩薩の意味については昔から色々と議論があるのだが、それらはさておき、

「聞我名字 至于得仏」とあるのだから、菩薩が現在、または成仏する過程において
諸根闕陋していたとしても、阿弥陀仏の名号を聞いて成仏するまでの間に諸根具足
すれば、この願は成就したことになるのでは。

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 20:25:56.61 ID:ALTm/mdX0.net
念仏の行者は娑婆世界において仏と成るわけではなく、極楽に往生して仏と成る。
阿弥陀仏の誓願のうち第五願〜第九願をにおいて、阿弥陀仏国の人と天が
それぞれ宿命を識り、天眼、天耳、見他心智、神足を得ることを誓われ、それを
成就されているので、念仏の行者が菩薩であろうがなかろうが極楽浄土において
諸根具足することになるのは確か。

娑婆世界の念仏の行者がそのまま仏に成るとは浄土教では言わないよな。
次の未来仏として彌勒菩薩が兜率天でスタンバイしているのだから。

858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 20:35:37.63 ID:YkTrJqPJ0.net
そもそも極楽は全ての浄土を見ていいとこ取りして作ったから最高位の浄土である。
差別のあるような劣った浄土から極楽に入ったらこうなるよというだけの話

859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 20:50:12.17 ID:ALTm/mdX0.net
経や論を見て解釈するだけなら>>856>>857のようになるが、実際に人とお念仏の話を
する場合であれば、金子大栄の解釈(>>502>>518)を援用しまくるだろうな。
自分の手元にはないので、とりあえず図書館に行ってみるか。

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 20:50:22.32 ID:f3Us+bvU0.net
>>856
ここは釈迦如来の仏国土では?

>阿弥陀仏の名号を聞いて成仏するまでの間に諸根具足すれば

念仏者=菩薩が往生して仏になるまで諸根闕陋する例なんていくらでもある
親鸞や暁烏敏など

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 21:12:00.57 ID:ALTm/mdX0.net
>>860
仏と成るのは極楽浄土に往生してから。
親鸞や暁烏敏が娑婆世界において仏と成ったとする人はいないだろ。
念仏者が極楽世界に往生したら諸根具足確定なのは>>857で示している。

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 21:16:51.01 ID:f3Us+bvU0.net
仏を得るに至るまで
ということは現世で菩薩道=念仏している時期も諸根具足するのでは?

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 21:32:58.22 ID:ALTm/mdX0.net
最終的に仏と成るまでに諸根具足していたら第四十一願は成就したことに
なるのでは。そもそも諸根具足していない仏というのも考えられないけど。

娑婆世界では煩悩まみれで仏と成ることは出来なくても、煩悩のない浄土に
往生することで仏と成ることができるとするのが浄土の教えだから、
現在、諸根不具足であっても、極楽浄土では諸根具足して仏と成るという
考え方にも通じる。

そして他方国土の菩薩が他方国土において仏と成るまでの間、諸根闕陋
不具足でああったかどうか娑婆世界の我々に知ることが出来るのか?
我々はお釈迦様のお説きになったお経を信じるのみ。

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 21:37:27.77 ID:f3Us+bvU0.net
たとひわれ仏を得たらんに、他方国土の諸菩薩衆、わが名字を聞きて、仏を得るに至るまで、諸根闕陋して具足せずは、正覚を取らじ。

仏を得るに至るまで、諸根闕陋して具足せずは、というところは、菩薩道を修している間も諸根が具足するとしか読めないんだけれど

仏を得るに至った時、ならその論で納得できるけど。
仏を得るに至るまで、というのはそれまでのプロセスを含むだろう

865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 21:38:23.70 ID:f3Us+bvU0.net
>そして他方国土の菩薩が他方国土において仏と成るまでの間、諸根闕陋
不具足でああったかどうか娑婆世界の我々に知ることが出来るのか?

他方国土の菩薩とは念仏者のことも入りますよ

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 21:48:38.68 ID:ALTm/mdX0.net
他方国土にしてもサンスクリット本、チベット本を確認すると他の仏国土
という意味になるから。

岩波仏教辞典第二版 “仏国土 ぶっこくど [buddha-ksetra]” より
〈仏土〉あるいは〈仏国〉ともいう。普通には菩薩の誓願と修行によって
建てられた仏の国。仏陀が住む世界をいうが、『高僧法顕伝』を『仏国記』
と別称するように、仏教が流布している国を〈仏国〉ということもある。

仏教が流布している国を〈仏国〉と言うようになったのは、中国に仏教が
伝来してから。経典の中に「仏教が流布している国」という意味で「仏国土」を
使っている例があるのかな。普通は仏の住む世界のことだよな。

釈尊が説法している霊鷲山を霊山浄土として仏国土とすることはあるが、
釈迦滅後、未来仏である彌勒菩薩の下生を待つ娑婆世界のことを仏国土と
呼ぶことがあるのかな? 浄土教では娑婆世界のことを穢土と考えるから。

>>865
お経や祖師達の著した論書から根拠をよろしく。

867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 21:57:30.09 ID:f3Us+bvU0.net
つつしみて龍樹菩薩の『十住毘婆沙』(易行品・意)を案ずるに、いはく、「菩薩、阿毘跋致を求むるに、二種の道あり。一には難行道、二には易行道なり」
往生論註

はっきり易行道をするのは菩薩だと書いてある

さらに
親鸞聖人は「信巻」等において、菩提心について自力と他力を分判し、如来回向の信心は願作仏心(自利)、度衆生心(利他)の徳をもつ他力の大菩提心であるとあらわされた。
自利行も利他行も菩提心もあるものは菩薩でしょう 定義上

868 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 22:03:30.60 ID:ALTm/mdX0.net
ちなみによく知られた第十八願は
設我得仏 十方衆生 至心信楽 欲生我国 乃至十念 若不生者 不取正覚
唯除五逆誹謗正法。

「他方国土=他の仏国土」という表現は使われていないんだよ。

第二十二願はこれまた少し違っていて
設我得仏 他方仏土 諸菩薩衆 来生我国 究竟必至 一生補処 除其本願
自在所化 為衆生故 被弘誓鎧 積累徳本 度脱一切 遊諸仏国 修菩薩行
供養十方 諸仏如来 開化恒沙 無量衆生 使立無上正真之道 超出常倫7
諸地之行 現前修習 普賢之徳 若不爾者 不取正覚。

こちらは「他方仏土」だから「他の仏国土」という意味になる。


>>867
他方国土に娑婆世界が含まれることの論証になっていませんよ。

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 22:07:55.24 ID:f3Us+bvU0.net
>>868
念仏者=菩薩ということの論証です この論証はいいですか?

ソースとしては弱いですが、wikipediaには
仏国土(佛国土)(ぶっこくど、Sanskrit: Buddhakṣetra)とは、1人の仏が教化できる範囲のことを指す。佛国、佛土、佛界、佛刹とも。 我々が住む仏国土の名前は娑婆(sahā)である。
と書かれていますね

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 22:08:37.13 ID:ALTm/mdX0.net
>>867
念仏者が菩薩であろうがなかろうが淨土に往生すれば諸根具足確定なのは
>>857において示しています。
また諸根不具足の人が念仏をしたとして往生することは出来ないとは
経典のどこにも記されていません。

871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 22:14:46.14 ID:f3Us+bvU0.net
>>870
浄土に往生すれば諸根具足なのはOKです
けれど他方国土(仏土?)の菩薩は「仏を得るに至るまで」諸根具足であると書かれています
けれども親鸞は目が弱くなりました
これは矛盾では?と言っているんです

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 22:17:29.05 ID:ALTm/mdX0.net
>>869
私は>>866においてこんなふうに書いたんだけどね。

>釈尊が説法している霊鷲山を霊山浄土として仏国土とすることはあるが、
>釈迦滅後、未来仏である彌勒菩薩の下生を待つ娑婆世界のことを仏国土と
>呼ぶことがあるのかな? 浄土教では娑婆世界のことを穢土と考えるから。

『高僧法顕伝』を『仏国記』と別称するようになったのは、中国に仏教が伝来
してからのことであり、娑婆世界に仏教流布の地域が出来たから。
でも経典の中にある「仏国土」を「仏教の流布している国」と表現している事例が
あるのかな? 普通は仏の住する国土じゃないのかな?

浄土教では「厭離穢土 欣求浄土」というからな。

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 22:24:05.91 ID:ALTm/mdX0.net
>>869
「仏が入滅した後に仏の教えが流布した国」という意味で「仏国土」「仏土」が
使用されている用例を「経」(経・律・論の一つ)の中から一つでもあげて下されば
娑婆世界も他方国土の一つである可能性もあるのですが・・・

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 22:39:20.31 ID:f3Us+bvU0.net
wikipediaに書いてあるということは何かしらの根拠があるのかなあ
それとも適当に書いてるのか

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 22:41:08.64 ID:f3Us+bvU0.net
釈尊が教化する世界の名称。Ⓢsahāの音写。沙呵、娑呵、索訶とも音写する。精神的には煩悩から抜け出すことができず、外的には風雨や寒暑に対して耐え忍ぶ人々が生きるという意味で、忍土、堪忍界と意訳する。
聖者が艱難かんなんに耐え忍びながら衆生を導くところであることから、釈尊を娑婆の教主と称する。また、世界の主として梵天を娑婆主(Ⓢsahāpati)と表現する。原語をⓈsabhā(集まり)とする説もあり、
この場合は雑会とも訳され、またⓈsabhaya(恐怖を有する)から恐畏きょうい世界とも訳される。

これだけ読んだら娑婆が仏国土の気もするけど
釈迦は入滅して今は別のとこにいるから今は違うのかな

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 22:41:23.00 ID:ALTm/mdX0.net
そして私は娑婆世界に菩薩は生まれ得ないとは言っていないから。

>>798であげた溪 英俊氏の論文を参照すると、曇鸞は様々な菩薩をあげているが、
その中に娑婆世界において五念門を修する行者としての菩薩がある。
また未証浄心の菩薩、浄心の菩薩、上の菩薩という分け方をして、天親、龍樹を
未証浄心の菩薩としている。
さらには此土の菩薩、彼土の菩薩という分け方もある。

菩薩の解釈にも色々あって面白いです。

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 22:43:49.43 ID:f3Us+bvU0.net
浄土真宗の念仏者が菩薩か否かはどう思いますか?

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 23:31:38.04 ID:zD/+eYn70.net
念仏したら九官鳥でも菩薩だろうか。
念仏者よりも信心獲得者でしょ、菩薩は。
信心獲得したら自利利他の精神になるんですよ。
今までそういう人に出会ってないからそういう議論が生まれてこなかったわけですよ。

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 23:35:21.70 ID:f3Us+bvU0.net
何度も言っているように信心獲得者が菩薩ならば41願の諸根具足の願の功徳が適用され
その人は盲目にも味覚障害にもならないわけです
けれども親鸞も暁烏ハヤも目を弱くした
そこをおかしいと言っているんです

880 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 23:41:43.52 ID:zD/+eYn70.net
だから「諸根」ってなんだよ?

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 23:44:56.55 ID:f3Us+bvU0.net
感覚器官のことですね。目や耳、舌など

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 23:46:40.15 ID:zD/+eYn70.net
それは確かなの?

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 23:47:24.82 ID:f3Us+bvU0.net
確かです
仏教用語。眼,耳,鼻,舌,身,意の6つの感官能力をいう (意を除いて五根ともいう) 。これらは人間の知覚および認識 (→六識 ) を成立させるよりどころとなるもので,それぞれ色,声,香,味,触,法 (→六境 ) を感知する。

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 23:52:36.55 ID:f3Us+bvU0.net
仏国土(佛国土)(ぶっこくど、Sanskrit: Buddhakṣetra)とは、1人の仏が教化できる範囲のことを指す
という範囲での定義ならば、娑婆世界は仏国土ともいえるんではない?

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/10(金) 23:55:40.29 ID:f3Us+bvU0.net
世界大百科事典内の霊山浄土の言及
【娑婆】より
…しかし,一方,悟りの立場から見ればこの迷いの世界はそのまま仏の悟りの世界にほかならないとして,禅宗では〈娑婆即寂光土(しやばそくじやくこうど)〉といい,迷界のほかに仏界なしと主張した。
また《法華経》には,釈迦仏はこの世の霊鷲山(りようじゆせん)上において《法華経》を説いたとしているので,その説法の場所を〈霊山浄土(りようぜんじようど)〉と呼ぶこともある。
この浄土は娑婆世界の中に存在するわけであるから,娑婆は釈迦仏の仏国土(ぶつこくど)とも解しうる。…

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 00:14:26.87 ID:KrIMJk7o0.net
>>879
釈尊が説法してい霊鷲山のことを霊山浄土と称することは>>866で示しました。
「娑婆世界を釈迦仏の仏国土とも解しうる」としているのは、『世界大百科事典』の
編者の考えですね。

それで「経」(経・律・論のうちの一つ)の中にいおいて、「仏が入滅した後に
仏の教えが流布した国」を仏国土とする用例はどこかにありましたか?

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 00:30:30.21 ID:nhYeJ7my0.net
仏国土(佛国土)(ぶっこくど、Sanskrit: Buddhakṣetra)とは、1人の仏が教化できる範囲のことを指す
という「範囲」での定義ならば、娑婆世界は仏国土ともいえるんではない?
と書きましたが、これは屁理屈になりますかね
釈迦が実際に教化できた範囲はインドぐらいであるだろうし…

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 00:30:59.76 ID:KrIMJk7o0.net
辞書の記載をあげるだけならこんなのも

岩波仏教辞典第二版 “国土” こくど [s : kSetra]より
原義は、土地・地域・領土、転じて活動の範囲の意味でも用いる。
〈刹多羅せつたら〉もしくは〈刹せつ〉と音写し、音写語と意訳語を組み合わせて、
〈刹土〉ともいう。〈国土〉は、漢語としては王の領土を意味し、仏典においても
この意味での用例は頻見するが[長阿含経転輪聖王修行経など]、特に法の王
(dharma-rAja)としての仏が住し、衆生を教化・救済する範囲(buddha-kSetra)を
〈仏国土〉と漢訳した。

霊鷲山には釈迦如来が住し、説法していたがていたが、現在の娑婆世界、それも
日本に釈迦如来が住していると考えるかな? 
貞慶の彌勒信仰とか、中世日本における補陀落渡海とか、日本が仏国土である
と考えられていたならば、まず出てこなかったよな。

少なくとも浄土教において娑婆世界は穢土と考えるから。
浄土教と『世界大百科事典』の編者の考えとではずいぶん解釈が違うよな。

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 00:32:12.10 ID:nhYeJ7my0.net
経による根拠ではないのですが
三千大世界のウィキペディアの項目にも
仏国土との関係
Question book-4.svg
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年10月)
1つの三千大千世界は1人の仏が教化できる範囲であるともされるため、1つの三千大千世界を1仏国土(buddhakṣetra)ともよぶ。

我々が住んでいる世界を包括している仏国土(三千大千世界)の名前は娑婆(サハー、sahā)である。
と書いてありますね

ウィキペディアの編者はなにを参考にして書いたんでしょうか

890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 00:35:55.29 ID:nhYeJ7my0.net
1人の仏が教化できる「範囲」(三千大世界)を仏国土と呼ぶのなら
釈迦が入滅したあとの娑婆世界も仏国土と呼ぶことができなくもないと思うのですが

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 00:53:37.98 ID:r26w8Gve0.net
十方衆生と言いながらサリンをまいた人間が往生できないような浄土はその程度の浄土なんですね。

892 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 01:02:45.95 ID:nhYeJ7my0.net
KrIMJk7o0さんは博学そうなのでお聞きしますが、
念仏者は菩薩だ、という意見についてどう反論しますか?

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 01:09:59.48 ID:KrIMJk7o0.net
百歩譲って正法の時代ならば娑婆世界を仏国土と見なすことが出来ると思うが、
日本において浄土教が広まった時はすでに末法の時代だから。
親鸞も暁烏敏も正法の時代には生きていないんだよな。
それでも極楽に往生出来る。

「身障者は往生出来ない」と解釈しようとするのは何でなんだろ?
極楽浄土に往生することにおいてそんなことは何の問題にもならないのに。

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 01:12:01.13 ID:r26w8Gve0.net
菩薩でなければ・信心がなければ自利利他を目指さなくてもい、とか仏教徒じゃねえだろw
何のために仏教やってるんだよ、結局金儲けだろw

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 01:14:02.42 ID:r26w8Gve0.net
「だいじょうぶっきょうはじりりたのせいしんです」とか口だけは立派だが、
自分は関係ないと思ってるやつらw
文献研究しかやらない学者ばかりで宗教団体じゃないよなw

896 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 01:24:55.62 ID:r26w8Gve0.net
碩学の空海とか最澄とか、また、命がけで経典を持って帰った奈良平安僧侶のような立派な業績は
真宗僧侶には誰も期待してないから、真宗関係者は真宗関係者なりに身の程をわきまえて
小さなことでもコツコツやれよ。

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 01:26:12.23 ID:KrIMJk7o0.net
>>893
念仏者の中に人々から菩薩と呼ばれる人がいても別に良いと思いますよ。
自分自身は菩薩だとは思いません。所詮、煩悩具足せる凡夫です。
菩薩の意味もいろいろですね。それこそ凡夫の中に菩薩がいるとする
「経」や「論」があるのかな?
同じ言葉でも意味はいろいろ、あくまでも文脈の中でその意味を確定するのみ。

例えば京都人
・京都に住んでいる人における、京都府民と京都市民
・京都市に住んでいる人における、洛中、洛外
・洛中に住んでいる人における、御所からの距離
・御所近隣に住んでいる人における、そこで十代以上続いているかどうか

他所の人間にはよくわからないやり取りが続いているそうです。

真宗的には妙好人が一番の尊称になるのかな。

898 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 01:29:28.59 ID:nhYeJ7my0.net
>>849
のように念仏者全員が菩薩だと言っている人に対してどのように反論するんでしょうか

899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 01:35:36.04 ID:r26w8Gve0.net
>>897 自分自身は菩薩だとは思いません。所詮、煩悩具足せる凡夫です。
まあ君は自利利他も考えたことさえないだろうから菩薩でもないし仏教徒でもないだろうな。

900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 01:39:01.00 ID:nhYeJ7my0.net
論註にあるように、浄土真宗における菩薩とはサマタ・ヴィパッサナーを修している人のことですか?

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 01:49:31.10 ID:r26w8Gve0.net
如実修行相応

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 01:59:32.79 ID:nhYeJ7my0.net
長々と議論に付き合ってくださってありがとうございました

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 02:06:22.09 ID:KrIMJk7o0.net
>>898
5ch的には「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」なんじゃね。
アスキーアートは貼り付けないけど。
興味深い根拠を提示されたら調べる事柄ができてうれしいかも。

個人的には真宗教学よりもその周辺の事柄の方が興味の対象となりやすい。
金子大栄の解釈や>>800のリンク先の論文にある北米開教区における布教活動
について知ることが出来たのは僥倖だと思う。
>>798であげた溪 英俊氏の論文の後半にあった図も。

904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 07:23:56.12 ID:LrWKC+p0H.net
難しい話してるんだな〜みんな凄いな 学がなくちゃ信心は無理なのかな・・

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 09:51:16.01 ID:W97vnTE2d.net
なむあみだぶ

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 09:52:09.91 ID:W97vnTE2d.net
親鸞聖人は「信巻」等において、菩提心について自力と他力を分判し、如来回向の信心は願作仏心(自利)、度衆生心(利他)の徳をもつ他力の大菩提心であるとあらわされた。

自利も利他も菩提心もあるから念仏者は全員菩薩だと言ってるんじゃ?

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 10:07:24.08 ID:W97vnTE2d.net
つつしみて龍樹菩薩の『十住毘婆沙』(易行品・意)を案ずるに、いはく、「菩薩、阿毘跋致を求むるに、二種の道あり。

というのも

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 10:27:17.80 ID:0MbmK7M00.net
>>904
心配するな、たかだか真宗の学問レベルごときでは往生の障りにはならないから。
ただ、学問なんてのは五正行の行でさえないから学問する暇があればお勤めとかやったほうがいいよ。

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 10:34:39.82 ID:0MbmK7M00.net
>>906
他力菩提心の人>自力菩提心の人>>>>(仏教徒の壁)>>>>>自力菩提心さえ無い人

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 10:37:31.52 ID:W97vnTE2d.net
>>909
他力菩提心の人は菩薩なの?

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 11:11:48.63 ID:2G4EBhEr0.net
文言をつつきまわして、中国人も大笑いの教理だな。

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 11:34:41.96 ID:W97vnTE2d.net
昨日の身体障害の人は救われないってレス見て気になってしょうがない

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 11:49:17.26 ID:rIIRKrY0p.net
>>912
経典が書かれた時代の障害者は現代など比較にならないくらいに生きていくことが困難だったろう。だから、極楽浄土にその苦難がないと書かれたと簡単に推測できる。
四十八願は全て、煩悩の裏返し。

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 11:51:06.67 ID:W97vnTE2d.net
いや、41願は極楽浄土についての願じゃなくて、他方国土の願なんだよ

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 12:37:40.19 ID:W97vnTE2d.net
昨日いた人も、結局仏国土がなんなのかハッキリ言えてなかったし、「無量寿経」ではなくてサンスクリットのほうを参照していたし、結局身体障害者は救われないのかな

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 12:40:01.27 ID:r26w8Gve0.net
仏の力が全く介入できない娑婆世界ってあるの?

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 12:48:06.95 ID:W97vnTE2d.net
誰も>>849に決定的な反論できてないね
念仏者は菩薩だから他方国土の41願によって諸根が具足すると
だから身体障害者は救われないと
経や論で反論できないの誰か
不安なんだが

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 13:51:52.85 ID:vXW/3qMB0.net
もはや基地としか言い様の無い屁理屈

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 15:53:18.04 ID:nhYeJ7my0.net
他の他方国土についての願はどうなの?

920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 17:15:20.29 ID:KrIMJk7o0.net
延々とやっているけど、親鸞や暁烏敏の存在そのものが、娑婆世界の
念仏者が他方国土諸菩薩衆の範疇に属しないことの証明となる。

・念仏者(親鸞、暁烏敏)が菩薩であれば、諸根不具足の人がいる以上、
この娑婆世界は他方国土に含まれない。

・娑婆世界が他方国土に含まれるのならば、諸根不具足の人がいる以上、
念仏者は菩薩ではない。

簡単な頭の体操やね。

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 17:19:30.26 ID:KrIMJk7o0.net
娑婆世界の念仏者が第十八願などにある「十方衆生」に含まれることは、
釈尊が娑婆世界において『浄土三部経』を説かれたことによって証明される。
そして「十方衆生」が往生する際、諸根不具足の人を除くとは説かれていない。

・第四十一願それ自体に誤りがあるとするのであれば、釈迦の説いた「経」
そのものに疑義を呈することになる。
その場合、菩薩や仏国土の意味など、何が正しく何が誤りであるか等、疑義を
呈した側が論証する義務が生じる。(悪魔の証明になるから)

念仏者は釈迦の説かれた『浄土三部経』にあるように阿弥陀如来の本願を信じ、
本願に乗じて極楽浄土に往生するのみ。

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 17:42:39.30 ID:nhYeJ7my0.net
それを言えば

42願のわたしが仏になるとき、他の国の菩薩たちがわたしの名を聞けば、残らずみな清浄解脱三昧を得るでしょう。そしてこの三昧に入って、またたく間に数限りない仏がたを供養し、しかも三昧のこころを乱さないでしょう。そうでなければ、わたしは決してさとりを開きません。

48願のわたしが仏になるとき、他の国の菩薩たちがわたしの名を聞いて、ただちに音響忍・柔順忍・無生法忍を得ることができず、さまざまな仏がたの教えにおいて不退転の位に至ることができないようなら、わたしは決してさとりを開きません。

念仏者が菩薩ではないという証明になるね
そんな念仏者はいないのだから

923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 17:52:36.42 ID:nhYeJ7my0.net
わたしが仏になるとき、他の国の菩薩たちが私の名を聞けば、命を終えて後、人々に尊ばれる家に生れることができるでしょう。そうでなければ、わたしは決してさとりを開きません。
の願なんかも意味が分からなくなる
念仏者は浄土へ行くのだから

924 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 17:59:14.36 ID:w5XPWfFXd.net
大乗仏教的にはあくまでも今生において利他行を為しているものが菩薩であり、我が国においても朝廷から正式に菩薩号を諡られた仏教者はあくまでもこのコンテクストにおいて卓越していた方たちである。
例…行基菩薩、興正菩薩(叡尊、真言宗)、忍性菩薩(真言宗)、神変大菩薩(役小角、修験道)
真宗ハゲや門徒のように自身の往生と子作りとカネ儲けを目的としている者たちは、たとえ遠い未来に成仏し得たとしてそれから利他行を為す可能性がゼロでなかったとしても、大乗仏教や大日本国の趣旨からは菩薩とは言い得ない。

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 18:00:01.41 ID:ImM43Rg00.net
つつしみて龍樹菩薩の『十住毘婆沙』(易行品・意)を案ずるに、いはく、「菩薩、阿毘跋致を求むるに、二種の道あり。一には難行道、二には易行道なり」
→念仏は菩薩道という論

金剛心はすなはちこれ願作仏心なり。願作仏心はすなはちこれ度衆生心なり。度衆生心はすなはちこれ衆生を摂取して安楽浄土に生ぜしむる心なり。この心すなはちこれ大菩提心なり。
→菩提心がある即ち菩薩

横入だけど、スレで問題になってるのはこれじゃないの?

926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 18:29:42.96 ID:r26w8Gve0.net
>>924
朝廷に合わせて戦争賛美したことは立派な菩薩行と認められるべきじゃないかな?

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 18:37:20.70 ID:w5XPWfFXd.net
>>926
あれは朝廷ではない。
本願寺が軍資金を全力投入して樹立した薩長クーデター政権だ。
日本人のものではない。

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 18:37:45.77 ID:r26w8Gve0.net
浄土真宗では、人が困っていても助けないのかな?
世の中における浄土真宗の存在意義って何なんだろうね?

929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 18:42:37.56 ID:KrIMJk7o0.net
>>925
自ら菩提心を発すことと阿弥陀如来から回向されることの違いを真宗では言うような。

自分は真宗関係者ではないから真宗教学について多くを語れないが、
とりあえずWikiArcで検索。高弁の立場もなかなか面白い。
また曇鸞は「未証浄心の菩薩」の菩薩ということも言っているな。

WikiArc − 菩提心
http://labo.wikidharma.org/index.php/%E8%8F%A9%E6%8F%90%E5%BF%83
WikiArc − えこう
http://labo.wikidharma.org/index.php/%E5%9B%9E%E5%90%91
WikiArc − 未証浄心の菩薩
http://labo.wikidharma.org/index.php/%E6%9C%AA%E8%A8%BC%E6%B5%84%E5%BF%83%E3%81%AE%E8%8F%A9%E8%96%A9

宗派によって考え方はいろいろだけど、とりあえず真宗の考え方を。

930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 18:49:30.15 ID:w5XPWfFXd.net
>>928
子作りして少子化に歯止めをかけるべく毎晩ナカダシしまくっている。
寺庭は毎晩「死ぬーっ!死ぬーっ!」と歓喜し、真宗ハゲは毎日往生ブッコいてる。

931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 18:50:13.85 ID:r26w8Gve0.net
>>927
本願寺もうれしかっただろう、江戸時代までは底辺の宗教だと扱われてきて
やっとの思いで政権に関われるようになり、国家が連戦連勝を重ねてきたのだからな。

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 19:05:45.07 ID:r26w8Gve0.net
真宗僧侶って、他力の理論を振りかざして他力以外のものを徹底否定してるだけで
世の中の役に立ってないよね?

933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 19:07:30.53 ID:w5XPWfFXd.net
「毛坊主」と蔑まれ、僧侶の格好をすることも禁じられ、積もり積もった怨念から国家転覆を企てて成功。
廃仏毀釈に狂走して仏教寺院を襲撃し、仏像を破壊し寺を乗っ取って真宗ハゲ寺とした。
その功績が薩長エッタに認められ、見返りに大ダニ家は伯爵位をもらった。
「神祇不拝、国王不礼」の反日教義が成就した瞬間だった。

934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 19:11:05.35 ID:r26w8Gve0.net
他力の理論や優越性を説いているけど、真宗僧侶自体は他力じゃないんだなあw

935 :真宗ハゲ・来見受刑囚:2019/05/11(土) 19:15:49.54 ID:w5XPWfFXd.net
自力でシコシコぶっこいとりますわ。

936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 19:26:57.88 ID:r26w8Gve0.net
やっぱり、真宗教団では世のため人のために何かやろうとしている人を、
教団内で総括する・内ゲバみたいな事があるの?

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 19:52:03.63 ID:w5XPWfFXd.net
>>936
共産主義者ですから。
都合のいい時だけ資本主義者になるオカネ大好きなところからすると、
むしろチャンコロに近いかも知れません。
武力が大好きですし。

938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 20:34:23.37 ID:w5XPWfFXd.net
ドック・ナカダシ浄土真宗

939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/11(土) 20:48:51.13 ID:ImM43Rg00.net
他方国土の諸菩薩衆とは誰なのかを考える

41願以降の別の他方国土の願を覗くと、名字を聞いてただちに、普等三昧 不退転:初地、歓喜地 清浄解脱三昧 音響忍・柔順忍・無生法忍 
を得られるような、聖者のような方々のための願である、というのが文脈から言える。だから41願は少なくとも念仏者への願ではない。

これでいいかな?おかしいとこあったら言ってくれ

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 00:31:45.39 ID:zIoGe7j90.net
>>848
自力の菩提心について教えてください。

941 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 00:35:34.17 ID:zIoGe7j90.net
真宗関係者「ちょっとでも善いことをしようとすると、
      『それは雑毒の善だ!』と吹っ掛けてくるヤバい奴がいるので、
      おちおちと親孝行や門徒へのお茶出しも出来ませんw」

942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 00:46:16.88 ID:pZZAkRhl0.net
>>940
四弘誓願をたてることでは?

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 00:51:53.89 ID:zIoGe7j90.net
真宗では四弘誓願が自力判定で否定されるんですか。
もはや仏教と違うじゃないですかw
あ、真宗が仏教じゃない、じゃなくて、仏教が真宗と違う、ということか。

944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 01:34:15.67 ID:Xrxx3LNe0.net
>>942
衆生無辺誓願度→〇
煩悩無尽誓願断→本願力廻向によって浄土で成仏するので〇
法門無量誓願学→倶舎唯識華厳天台は勉強するでしょうから〇
仏道無上誓願成→〇

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 01:43:19.81 ID:Xrxx3LNe0.net
>>936
それはないんじゃないかなあ

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 02:20:10.73 ID:zIoGe7j90.net
真宗では善を行うことはあるんですか?
教理的な意味じゃなくて、真宗関係者の実践として。

947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 03:45:50.67 ID:hjqZnjem0.net
門主が世襲なのは、どうなん?

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 06:01:47.07 ID:gFu0gFz2M.net
>>941を笑えないような、根本的な勘違いしてる人も世の中に多いよな
「他力」は浄土往生の原動力が他力なだけで、浄土往生と関係ないような単なる娑婆でやる善を否定なんてしてないんだけどね

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 09:26:22.12 ID:/a/cLmw5M.net
>>947
神輿なら世襲でいいんだろうな

もともと世襲が問題になるのは、大きな権力が伴ってて、暴君が発生しやすくて、
暴君を降ろす機能を備えてない場合だから
だから小さい商店が世襲でも問題にならないし、天皇が世襲でも問題にならない
門主はどうだろうな

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 10:40:30.29 ID:zIoGe7j90.net
>>948
世の中のこと何でもかんでも他力自力のふるいにかけようとするやつがいるよなw
五輪に向けて努力しているスポーツ選手も自力に映るんだろうかw
仏教で語られる範囲、成仏を前提として語られている範囲がよく分かってないんだろう。

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 12:38:29.36 ID:8DhgJzzI0.net
今日もこん真宗スレは平和なようでなによりなにより
仏恩深いことにお礼申させていただきますか

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 12:55:50.08 ID:3WduSGbNd.net
>>689>>707>>708
おや、あんたは上の方でも痛いレスしてる南砺市誓立寺の土屋紳じゃん

やたら偉そうだから、どんだけ門徒さんから尊敬されてるのかと思いきや、全く支持されてないんかい
建て替えしようってのに2人しかお金を出して下さらないとはな
しかもその2人とさえ喧嘩って

まあ、あんたの理屈では、「自分はあくまで偉い!門徒が分からず屋なだけ」ということになるんだろうなあ。やれやれ

人の言うことを建前建前って、あんたの主張こそ古い因習的な建前でしょ
もしくは「貴族でありたい」というただの腐った願望にすぎない

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 14:06:24.09 ID:8DhgJzzI0.net
道徳はいくつになるぞ。道徳、念仏もうさるべし
口に世事をまじえず 声に余言をあらわさず仏恩のふかきことをのべ称名する

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 (-人-)

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 15:18:49.62 ID:zIoGe7j90.net
>>951 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
>>953
それは「申し」ているのではなくて「書い」ているんですよ。
なんなら念書是一という新しい試みでもしますか?

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 15:20:06.08 ID:B4G7oMlk0.net
聞き書きの1は最高だよな
全く全てのエッセンスがここにという感じ

956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 15:30:52.99 ID:ZXPbEWfXp.net
>>954
こんなのもあるが?
https://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/education/jubijutu_1_02.html

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 15:54:53.19 ID:pZZAkRhl0.net
念仏者は悟りを求めるので菩薩である

第48願に

 わたしが仏になるとき、他の国の菩薩たちがわたしの名を聞いて、ただちに音響忍・柔順忍・無生法忍を得ることができず、さまざまな仏がたの教えにおいて不退転の位に至ることができないようなら、わたしは決してさとりを開きません。
と書かれてある

他の国の菩薩=念仏者が名号を聞くと同時に、無生法忍を得ることなどありえないので、法蔵は未だに成仏していない

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 16:24:12.88 ID:zIoGe7j90.net
>>956
それが真宗教団の解釈ってことでいいですね?

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 21:43:04.52 ID:d2FMw4Sf0.net
>>957
>他の国の菩薩=念仏者が名号を聞くと同時に、無生法忍を得ることなどありえないので、法蔵は未だに成仏していない

法蔵菩薩が四十八願の誓願をを成就し、西方極楽世界において阿弥陀仏として
御説法されていると「経」で説かれたのは、他ならぬ釈尊。

ひよっとして>>957さんは釈尊の言葉に疑義を呈されるのですか?

960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 21:46:48.03 ID:B4G7oMlk0.net
触れてはいけない基地だと思うの

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 22:15:08.18 ID:pZZAkRhl0.net
>>959
他の国の菩薩=念仏者が名号を聞くと同時に、無生法忍を得ることなどありえるんですか?
あり得なければ仏となっていませんよね

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 22:51:35.42 ID:d2FMw4Sf0.net
>>961
少なくともお釈迦様は法蔵菩薩が四十八願を成就して阿弥陀仏となられと
説かれていますね。
お釈迦様のお説きになられたことを疑われるのですか?

あくまでも四十八願は「他方国土諸菩薩衆」。サンスクリット本だと「buddhaKSetra」.。
それこそ仏国土(buddhakSetra)に娑婆世界が含まれていないという証左になるのでは?

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 23:01:15.15 ID:d2FMw4Sf0.net
『十住毘婆沙論』にある菩薩が易行道修することにしても、
あくまでも『十住毘婆沙論』は菩薩の階位について説く『十地経』に対する
龍樹菩薩による注釈書だから。

自力で作願、作仏し得る菩薩ですらも難行道に加えて阿弥陀仏の本願に
乗じて易行道を修し、阿毘跋致に至る。
自力で作願、作仏なんてとても考えられない凡夫が阿弥陀仏の本願に
乗じて極楽浄土に往生し、阿毘跋致に至る。

菩薩も凡夫も阿弥陀仏の本願に乗じて阿毘跋致に至る。
戒を保つことすら出来ない、また戒を受けることすら考えられない煩悩具足せる
凡夫ですら阿弥陀仏の本願に乗じて阿毘跋致に至るとするのがお念仏の教え。

964 :956:2019/05/12(日) 23:08:41.13 ID:ZXPbEWfXp.net
>>958
それは何故?

宗派の公式見解を聞きたいなら、本願寺の勧学和上に公開質問状でも出したら?
まあ、おそらくは放置されるから、958も高森顕微氏みたいに、一方的に勝利宣言できるよ。

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 23:14:37.07 ID:d2FMw4Sf0.net
頭の体操がてら他宗派の教えに触れるのもまた愉しからずや。

往生浄土の為の行としての発菩提心を捨廃した法然に対して苛烈な批判を
加えた高弁にしても、その著書『摧邪輪』にこのように記している。

問うて曰く、爾れば汝に菩提心ありや。
答う。設い之なしと雖も、此の如く知る、是れ正見なり。
既に正見ある者は、欣うべきを欣い、厭うべきを厭う。
菩提心は是れ仏道の正因と知る故に、念念に之を愛楽す。
汝が所立の如きは是れ邪道なりと知る故に、念念に之を厭悪し、
終に必ず菩提心を増長し無上の仏果を成ずべし。


自らに発菩提心が無かったとしても、仏道の正因である菩提心を希求することが
大事であり、死に至るまでに必ず菩提心を増上して無上の仏果を得たいとする、
ここに高弁の謙虚さ内省の強さを感じる。
法然にしても自らの戒・定・慧の三学の器にない凡夫であるとしている。
「念仏者=菩薩」なんて簡単には言えないよ。

966 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/12(日) 23:28:24.80 ID:zIoGe7j90.net
>>964
何をいきなりわけのわからないことを言い出すのだw

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 01:44:59.92 ID:4CpGRuSw0.net
>>965
高弁は念仏者だったの?

968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 01:59:29.29 ID:sPNh0ds40.net
>>949
門主が世襲なのにならって末寺も世襲だけど、末寺は住職がハズレだと門徒が迷惑する
でも、「門主が世襲だから住職も世襲が普通」と勝手に思い込んでいて、実際に世襲住職を追い出して住職を外から迎える選択がてきない

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 03:07:09.08 ID:G4CMvKN80.net
>>958
真宗教団の公式見解なんて軽々しくいうけど
そんなものがぽっと決まるわけがねーわ

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 05:24:48.68 ID:DUSL5XWe0.net
>>947>>949>>968
門主も天皇も、それを支える確固たる組織があって、その組織の上に乗っている神輿のようなもの。

末寺も門徒組織がしっかりしていれば世襲住職は神輿にすぎず、血脈優先だから跡目争いで門徒が割れることも無く、住職の出来が悪くても八方丸くおさまる。

でも門徒組織が駄目だと世襲住職の力量がモロに出てしまう。
住職の出来不出来が問題になるような末寺は、檀家がダメになってる。

971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 05:29:56.70 ID:DUSL5XWe0.net
>>947
本来は、後継者争いで宗派が分裂するのを防ぐため。
明治政府は皇位継承順位を成文化したけど、大谷派は血脈から選ぶとしているだけで、継承順位を明確にしなかったから揉める。

972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 07:12:10.02 ID:h6rMvbMEd.net
上野の東寺展に行ったのですが展示室の前で南無遍照金剛と唱えて入りました
弘法大師と真言宗に敬意を表したつもりでしたが、念仏者としてこれはいかんのですかね?

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 07:28:32.62 ID:ERX8Y43j0.net
>>972
お手次寺で聞いて下さい。

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 07:34:51.79 ID:4CpGRuSw0.net
南無遍照金剛と唱える者が往生できないならその程度の浄土なんだろう。

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 12:58:38.31 ID:rnt9lveJa.net
助かったお礼が称名だから助かってないものがなに言おうが勝手

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 13:17:15.97 ID:/XMzcF4Fd.net
>>968
天皇、門主、門徒…それぞれが己れの身分をわきまえて、上位のものに臣従していれば争いや問題など起きはしない。
機根や身分をわきまえないものが不満を抱くから平和が乱され、戦争が起きる。

977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 13:41:18.91 ID:ttNq7jSYM.net
>>976
臣従っつーか祀り上げだな
冗談抜きで、分裂しないための知恵だし、余計な争いを減らす知恵
天皇は立憲君主国になる前は権力者や部下に縛られ、立憲君主国になってからは憲法その他各種法律に縛られ、
門主も内事章範だの宗規だの宗則だのに縛られ、
普通に組織の歯車だ
皆に認められ尊重される社会の構成要素

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 13:49:27.69 ID:/XMzcF4Fd.net
それだけに門主があのザマだと門徒のガッカリ感は半端ではない。
裏口からでさえ東大に入れないなんて相当な池沼だ。

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 14:17:13.74 ID:knoNB8thd.net
>>977
門主機関論、 
天皇機関論、
住職機関論!

980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/13(月) 22:25:12.41 ID:WTrIhz2DM.net
権威のトップなんてなりたくねえよな
権力のトップも嫌だが権威のトップなんて100倍なりたくねえ
でも自分が権威のトップを頑張ってこなせば社会の不幸が減るとなったら
断われないだろうな

981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/14(火) 00:02:47.13 ID:Ha/63RXN0.net
浄土真宗の信心って某教団が言ってるように「ハッキリ」とこの世で決まるものなの?
それとも疑念と信心が揺れ動くものなの?

982 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/14(火) 06:54:22.56 ID:mfakQLwIa.net
はっきり決まるけど疑念だらけに決まっとる
いったり来たり
だけどそれでも摂取不捨のありがたさに念仏申すのみ

983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/14(火) 09:01:53.23 ID:jozIVoEM0.net
>>982 はっきり決まるけど疑念だらけに決まっとる
    いったり来たり
お、はっきり言いきってるなw

984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/14(火) 10:46:52.70 ID:LsF2RXYU0.net
高弁における発菩提心観が結構好き。
徒然草第三十九段も。
年代がずれていて高弁と法然の二人が直説対面することは無かったが
もし出会っていたらその問答はどのようなものになっていただろうか。

「菩提心は是れ仏道の正因と知る故に、念念に之を愛楽す。」

『摧邪輪』の「菩提心」を「願往生心」と「仏道」を「念仏」と読み替えると浄土教の
お教えとしてすんなり読める。
戒の扱いが高弁と法然とでは違うからそう簡単なことでも無いが。

みんながみんな妙好人と呼ばれるようになる訳では無いからな。
そして「俺は妙好人だ」と自分で言う人にはあまりお近づきにはなりたくないな。

985 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/14(火) 12:52:06.32 ID:Ha/63RXN0.net
親〇会は獲得すると一生涯(死んでも)幸福が崩れなくなると言っているけど・・

986 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/14(火) 21:34:33.44 ID:Ha/63RXN0.net
https://dotup.org/uploda/dotup.org1847463.jpg
https://dotup.org/uploda/dotup.org1847464.jpg
https://dotup.org/uploda/dotup.org1847465.jpg
https://dotup.org/uploda/dotup.org1847466.jpg
香月院深励師の41願の非常に興味深い解釈
ただ一つ気になるのはここで師が典拠にしている遊心安楽道が元暁の真撰ではないこと
それは本質的なことじゃないかな?どう思う?

987 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/14(火) 21:42:31.24 ID:jozIVoEM0.net
真宗の言う菩薩って、通仏教基準の菩薩じゃなくて、浄土教基準の菩薩でしょ?
自分達で勝手に作った基準で、あたかもそれが全てだとするってどうなの?

988 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/14(火) 22:42:44.41 ID:KcK7L0ws0.net
>>984
明恵上人の「南無三宝後生助けさせ給へ」他の称名は浄土教の影響だと言われてるね
明恵VS法然ではなく、どちらの立場も会通・止揚して理解していくのが建設的だと思う

989 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/14(火) 22:56:40.01 ID:LsF2RXYU0.net
浄土教基準の菩薩と言っても阿弥陀仏国に往生してからの話じゃないのかな。
なにがなんでも現世の話としたい人もいるけど。
少なくとも善導の『往生礼讃』を読む限りにおいては前念=此岸、後念=彼岸だし、
曇鸞『往生論註』でも龍樹、天親を未証浄心の菩薩として極楽に往生した上での
菩薩とは違う意味で表わされているから。

西と東、高田派、親鸞以外の法然門下で捉え方もいろいろだと思うけど、
「いわんや悪人をや」だから、さすがに「悪人=菩薩」だとは言わないだろ。

昔の人の解釈はいろいろあれど、現代を生きる人間としてどのように「現生正定聚」を
説くかの問題。身体の障碍に関しては言葉を選ばないと大変なことになる。
あらゆる宗派に通じるが業病の問題も。
5chだから仕方が無いかなとも思いつつ、もう少しなんとかならないかな。

990 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/15(水) 00:09:44.80 ID:bUe2+J3m0.net
真宗は極論しか認めないからなあ。
浄心はよくても未証浄心だと不完全だから悪者・不正解扱い。
実践が無く理論だけの宗教。

991 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/15(水) 04:57:32.02 ID:xvz5DJmA0.net
41願〜48願は古来より「兼為聖人の願」と呼ばれていて聖人のための願であるって本に書いてあったんだけど
そんなこと書いてある本見たことない 昔の本にあるのかな
聖覚の四十八願釈とか

992 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/15(水) 08:37:26.11 ID:Sp8bVc7U0.net
>>991
迦才の『浄土論』が元ネタかも

「法蔵比丘の四十八の大願は、初めに先ず一切凡夫の為にし、後に始めて
兼ねて三乗の聖人の為にせり。故に知りぬ。浄土宗の意は、本、凡夫の為にし、
兼ねて聖人の為にせり」

参考
新纂浄土宗大辞典 “本為凡夫兼為聖人”
http://jodoshuzensho.jp/daijiten/index.php/%E6%9C%AC%E7%82%BA%E5%87%A1%E5%A4%AB%E5%85%BC%E7%82%BA%E8%81%96%E4%BA%BA

迦才の本為凡夫兼為聖人説について
稲岡 了順(著) 印度學佛教學研究 26(1), 288-290, 1977
https://ci.nii.ac.jp/naid/130004023929

993 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/15(水) 08:51:18.22 ID:Sp8bVc7U0.net
と思ったけど、そもそも凡夫の為の願があまりないという。
ちゃんと確認しないと駄目だな。

「次に四十八願の理解であるが、迦才は四十八願のうち計十一願を「凡夫の願」
として選び出し、残り三十七願を「菩薩の願」として選び外している。」

「四十八願の考察を通じて浄土教の主役が「処不退」を必要とする「凡夫」である
ことを確信し、ここに本為凡夫兼為聖人説が成立した。迦才における仏道修道の
第一目標は如何なる形においても不退転を成就することにあり、往生浄土の
意味は処不退の獲得に集約されているといえる。」

迦才『浄土論』における衆生論(第五部会,<特集>第六十七回学術大会紀要)
工藤 量導(著) 宗教研究 82(4), 1139-1140, 2009
https://ci.nii.ac.jp/naid/110007098168

994 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/15(水) 13:46:46.49 ID:jHsI6zUfa.net
侘助になったのかw

995 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/15(水) 14:12:03.68 ID:jHsI6zUfa.net
札幌の東本願寺もそうだが、豊川稲荷。
あまりにも人が死ぬからって祈祷をしだしたもんだから、興福寺にいた龍の角を散らさないといけない。

なんの責任感もないバカが後先考えずに本格的な祈祷をしてしまっている。
どうも落とし前もつけられんな。

どうするつもりだw
私は百日せきで騙し騙しいるがw
龍の怒りを散らしてくれるのかw

996 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/15(水) 14:17:55.80 ID:jHsI6zUfa.net
ただでさえ怒りを勝っている浄土真宗が一体何様のつもりで人を殺し過ぎだっていうんだ。
お前ら、今までなにをしてきた。
神の道を破できたのはお前らだろ。
これは大変なことになるぞ。

997 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/15(水) 14:19:55.29 ID:jHsI6zUfa.net
神の道を壊してきたから、人を殺すことしか出来なくなったのはどう責任とってくれるんだ。

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/15(水) 14:24:26.15 ID:jHsI6zUfa.net
豊川稲荷は2年前と去年の正月前にも人を殺し過ぎということを咎めるのに祈祷をしている。そのせいで札幌市内はインフルエンザ(胃腸炎も)も流行させている。
何をしてるのか、頭がおかしいからだな。

999 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/15(水) 14:25:50.65 ID:jHsI6zUfa.net
やっと私に分かるようになるまで5回ほど、流行させている。

キチガイだな。

1000 :名無しさん@京都板じゃないよ:2019/05/15(水) 14:32:57.03 ID:jHsI6zUfa.net
今分かった、お前ら祈祷のせいで夕張の石炭村を火災で使えなくさせるしか方法がなくなったんだよ。

1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1001
350 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★