2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

☆ファーストコンタクト実現条件2☆テレパス養成室

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/12(土) 17:02:36.89 ID:uAyfP5yT.net
★このスレで扱う内容
・テレパス ---- 精神感応能力を持つ人
・エスパー ---- 人間の知覚以外の力(五感以外の意)。常人にはない力をもつ人間。超能力者。)

これらの能力者を養成するスレです。

これらの能力は、本来誰もがもっている能力(眠れる能力)なのか、生まれつきなのか、
後天的なのか、養成は可能なのか、養成方法ってあるのか、そもそもそんな能力あるのか、
といったレベルからのスタートになります。

なので、テレパスって何、それってテレパスって言えるの?等の議論は必須であると考えます。
議論は勘弁という者は、このスレは向いていません。

★当然のことならが、このスレにて、宗教団体の布教、団体への勧誘、営利活動などは
 このスレの妨害活動とみなし、通報、2ちゃんアクセス禁止処分の申請対象とします。


★なお、このスレは、オカルト板、☆ファーストコンタクト実現条件2☆
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1356167404/
の分室です。

上記スレは、ファーストコンタクト実現条件を取り扱うスレです。
そのスレにて、テレパシー等とコンタクトの手段として扱う案が挙げられており、
その手段について案を練る過程にて、派生したのが、このスレという位置づけです。

2 :1:2013/01/12(土) 22:03:08.49 ID:uAyfP5yT.net
テレパス養成で、いちばん気をつけなければならないのは、
病気の誘発だと思う。

中二病ならまだ良いが、妄想(それも自分で気がつかないタイプ)を発症してしまうこと。
これは本人が気がつかないから、非常にタチが悪い。

それを防ぐためにも、客観的な検証が行える方法も検討すべきだと思う。

3 :1:2013/01/12(土) 22:05:46.90 ID:uAyfP5yT.net
そこで一つ考えてみた。

ダウジングだ。

ダウジングで有名なのは、ロッドを用いて地下水脈や鉱脈を探す方法。
これは実際に行われている方法なので、「こういう能力がある」という例とも
言えるだろうと思う。

ただ、自分たちがやるには、振り子を使った方法の方が良いだろうね。
手軽に出来るから。

1人で黙々と訓練すると飽きてしまうが、ネットを通じて
みんなでトライすればモチベーションは、ある程度保てるだろうし、
相乗効果も期待できる気もする。

やってみないか?
何か案があったら頼む。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/12(土) 22:37:20.50 ID:DiUBt5Kg.net
お断りします(´・ω・`)なんちって
5円玉ダメなんかなwけっこういろいろテクニックあるのな
http://www.porto-healing.com/page/19

ダウジングをナメてたな〜とか思って調べていくと・・・
http://www.nazotoki.com/dowsing.html

先達がこれだとなぁ・・どうする?
有料講座の広告はよく見かけてたけど俺もあんま調べてなかったわ・・・

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/12(土) 22:40:48.66 ID:DiUBt5Kg.net
てか1もあんま調べてなかっただろ・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/12(土) 22:43:34.52 ID:DiUBt5Kg.net
まぁでも失せ物探しとチャネリングは違うのか・・・

7 :1:2013/01/13(日) 13:52:16.22 ID:P6Xr90TC.net
道具にこだわる必要はないだろうね。5円玉でやっても、ネットで高価な専門のやつを
買っても、効果は変わらないはず。

素材や方法をあれこれ詳しく指南している人達は、重要な部分を理解できていない
人達だと思っていいだろうね。

>>4
>ダウジングをナメてたな〜とか思って調べていくと・・・
>http://www.nazotoki.com/dowsing.html

そのサイトをちらっと読んでみたけど、論点がずれてる。
昔から、勘違いした人達が、勘違いしたまま進めていった、勘違いの歴史を
勘違いした人が評論している。という感じが、常識になっちゃっているのかな
ということが分かってホッとした。

8 :1:2013/01/13(日) 13:52:46.36 ID:P6Xr90TC.net
このスレはあくまで、テレパス能力を高めることに集中しよう。

ダウジングは、テレパスの表現方法の一つとして扱うことを考えている。
いわゆるダウザーを養成するスレではないということ。

なので、ダウザーとしては材質や手法にこだわるのも分かるが、
このスレの主旨からすると、材質や手法は、全くの方向違いになる。

また、ダウジング以外の良い方法が見つかれば、すぐに切り替える。

9 :1:2013/01/13(日) 13:53:35.69 ID:P6Xr90TC.net
>>6
>まぁでも失せ物探しとチャネリングは違うのか・・・

その二つは、見方によれば異なる。
しかし、このスレの観点からすれば、全く異なるわけではない。

テレパスという観点からみれば、共通点はあるだろうと思われる。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 20:21:06.76 ID:SnqvHy9H.net
>>7
論点がずれてる?どんな風に?kwsk
とりあえずオカルト的に言うと対象物から波動なるものが出て、実験を行う者がどうにかして受信し、
不覚筋動によって手を自ら動かしペンジュラムで振れを大きくして認識しやすくするって印象なんだが。

このHPの場合は鉱物が対象だけどこのスレではその対象がより複雑な意識に置き換えるようにも思う。
鉱物的な波動をイメージや言語のようなより難度の高いものに置き換えて受信しても原理的には同じかもしれないし、違うかも知れない。

可能性だけで、違い的には現状俺はわからんけどそのあたりも説明してほしいところ。
簡単なもので成功率が低ければ名詞やイメージの連続は受信できるのかどうかって感じか。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 20:46:09.69 ID:SnqvHy9H.net
4や10は山田花子な。わかってると思うケド。このスレでコテつけるかどうかはそっちで判断してほしい。こっちはどっちでも可

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 21:18:43.15 ID:SnqvHy9H.net
ていうか・・何でチャネラーのことに触れてないんだ。別スレでやるように言った意図が無くなってるんじゃね?

13 :1:2013/01/13(日) 23:19:58.89 ID:P6Xr90TC.net
>>11
とりあえず個人の自由で、様子を見る。

自分も今日は1で書いているけど、明日からは、名無しかコテになる予定。
1が高圧的な態度だと、スレに誰も居つかなくなるからね。
だから高圧的になりがちな自分は、1は業務連絡的な意見以外は使わない予定。

>>12
内容は住人次第。チャネラーについて語りたい人は、好きに語って欲しい。

14 :1:2013/01/13(日) 23:23:35.77 ID:P6Xr90TC.net
>>10
>論点がずれてる?どんな風に?kwsk

あくまで自分の見解だけど、まず、↓これは

>とりあえずオカルト的に言うと対象物から波動なるものが出て、実験を行う者がどうにかして受信し、
>不覚筋動によって手を自ら動かしペンジュラムで振れを大きくして認識しやすくするって印象なんだが。

模範解答でしょうね。そのHPや現在までの研究者は、基本的にこんな感じ。
そして問題は、これが模範解答として浸透してしまって、進歩が止まってしまっていることだと思う。

現在、ダウジングの成功率は低いまま、その能力が絶対にあるとも言いかねる状態で、
なんらこの業界が進展していないにも関わらず、研究者の見解は↑の模範解答で思考を止めている。

止めているというより、満足してしまっているのかな。
ある意味、ビジネス的に成功している人達もいるからね。

でも自分的には満足できない。

15 :1:2013/01/13(日) 23:25:02.75 ID:P6Xr90TC.net
そこでまず、これが間違っているという視点で考えてみた。
それで、閃いたことがある。

論点がずれているというか、別の見方が出来ると言うこと。

今日はもう遅いので、簡単に言うと

これまでの発想は、「探知」という観点で議論されている。
それを、「アクセス」という観点での議論を追加するということ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 00:11:51.81 ID:ocS3eS2L.net
なんかこっくりさんとか前スレで言ったヴィジャ盤みたいな感じになってきたw

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 00:49:09.20 ID:ocS3eS2L.net
とりあえず貼っとく。

ウィジャ・ボード(霊応盤)
ウィジャ・ボードとは?
心構えと準備
使ってみる
http://www.majyutsudo.jp/ouija_info.html

ウィジャ・ボード - その手を突き動かすものとは何か
ウィジャの歴史
憑依現象
ウィジャが引き起こした惨事
http://x51.org/x/04/07/0541.php

この辺りは興味深いけど検証についてはなかなか見つからんね
スコールグループでリンク貼った人のだけど全体的になかなか面白いよ。
http://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/Lawyer22.htm

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 01:43:39.48 ID:ocS3eS2L.net
コックリさん/いろんな説の紹介
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%81%95%E3%82%93

"こっくりさん"は本当か? /特命リサーチ200X 終了後金縛りの謎を追え!に飛ぶので注意w
http://www.youtube.com/watch?v=fXWmcbYlpC8&list=PL8DB0E6F9689D1CB3&index=23

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 02:10:44.91 ID:ocS3eS2L.net
不覚筋動説や潜在意識説を破るダウジングの有効性を証明する必要があるかもね

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 20:50:22.36 ID:Tf/t8MN1.net
>>17-18

動画では、学者が、小学生を対象とした実験をし、検証をしたつもりになってましたが、
見たところ、学者が、結果ありきの自論を証明する為に用意された実験内容なので、
これで完全に否定されるのは、浅はかだろうと思う。

本来、ウィジャやこっくりさん的手法は、霊能者が含まれている事という前提があるわけで、
無作為に選んだ人達で、ほんのちょっとやっただけで結論をだすような話ではないはず。

まぁ、ウィジャやこっくりさんは、心霊的な方向で研究を進めた方が
面白いだろうね。

で、このスレでは、心霊的な方向からは、離れて進めようと思う。
オカルトではなく、超能力として進めようということ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 20:52:03.00 ID:Tf/t8MN1.net
さて、>>15で書いた

>これまでの発想は、「探知」という観点で議論されている。
>それを、「アクセス」という観点での議論を追加するということ。

これまでの発想は「探知」とは、

これは、>>10に書いてもらっているように、
「対象物から波動なるものが出て、実験を行う者がどうにかして受信」の部分、
これを「探知」と表現しました。

この「探知」説が仮に正しいとすると、成功率が上がらないのには、自分的には合点がいく。
それは決定的な弱点を持つ方法だからです。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 20:54:04.60 ID:Tf/t8MN1.net
「探知」説が正しい場合、成功率は上がらない。
「探知」説が間違っている場合、目指しても無駄。

ということで、これまでの方向性(現在の学者やダウジング専門家の持論)とは一線を画した
新しい方向性で、考えてみようと思っている。

その方向性をとりあえず「アクセス」と呼ぶことにする。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 00:14:37.87 ID:eE9h0Bay.net
なんだかよくわからない(´・ω・`)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 21:19:16.69 ID:oJd07v52.net
>>23
今はまだ序章だから。

これから本題に入る。
これから、閃きを頼りにぼちぼち書いていく。

書きたいことがあれば、別の話題(但しこのスレに合う内容)でも歓迎なので
遠慮なく書いてほしい。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 22:07:05.80 ID:eE9h0Bay.net
遠慮なく?(´・ω・`)

>まだ序章
>これから本題
>これから、閃きを頼りに


・・・まさかこれから考えるのか・・・
キャプテン翼の地平線の見えるフィールドのようだ・・

早くアクセクしてくれーdat落ちしても知らんぞーaa略
こういうときこそダウジングだろjk

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 20:54:39.08 ID:eXiR1lYs.net
チャネリングのやり方
http://chounouryoku.net/archives/219

テレパシー能力を鍛えるゲーム
http://chounouryoku.net/archives/177

ダウジングで霊と会話する
http://chounouryoku.net/archives/224

とりあえず貼っておこう(´・ω・`)

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 22:56:06.83 ID:DAsgRVJe.net
>>26

見てみたけど、情報てんこ盛りなサイトだったけど、
一つ一つがずいぶんと淡白なところを見ると、
そのサイトの作者は、実際には、一つも身につけることが
出来なかったのだろうね。

というか試しても無いんだろうな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 22:57:27.68 ID:DAsgRVJe.net
>>21
>この「探知」説が仮に正しいとすると、成功率が上がらないのには、自分的には合点がいく。
>それは決定的な弱点を持つ方法だからです。

今日は、この「弱点」について書いておこう。

探知説というのは、何を探知するかというと、対象の波動を探知する、ということになっている。
なので、事前に「対象の波動」を知っておかなければならない。

という前提が必要になる。これが「弱点」だ。

術者が事前に「対象の波動」を把握しておかなければならないが、
失敗するパターンは、術者が「把握したつもり」になった状態での実行ではないだろうか。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 22:58:35.02 ID:DAsgRVJe.net
この場合、鍛練を積めば積むほど、成功率は低くなっていくと推測できる。

なぜなら、波動を見極める能力が高まる=より細かく波動の違いを識別できるようになる。

例えば、術者の想定「コーラ」     =対象「コカコーラ」○
     術者の想定「(ペプシ)コーラ」=対象「コカコーラ」×

つまり術者が、コーラと言ったらペプシ、コカコーラなんて飲んだことねぇという人だったら
外れると言うことだ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 23:18:31.32 ID:eXiR1lYs.net
>>28
えっ?
だったら水脈だったら水、鉱物だったら対象となる金属を用意すればいいだけやん
宇宙人の波動を知る方が難しくね?自分の首を絞めてるよーにしか見えないんだけど・・・

>>29
気にしすぎじゃね?要は同じ成分が含まれてばおkなんじゃ?
そんなこと言ってたらESPカードで試したら皆同じ材質なんだから同じ結果しかでないんじゃ?

ってゆーかコーラでいいなら>>29が自分で実験できるんじゃね?(´・ω・`)
なんだかますますわからんくなってきてるような・・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 23:32:08.02 ID:eXiR1lYs.net
>>27「試しても無いんだろうな」だったら>>29はコーラでとーぜん試してる筈だが・・・

>>28「今日は」ってことはもう終わりなのか・・orz

なんだか意地悪なツッコミ担当になってきたな。まぁそうなんだけど・・w
とりあえず次回は「アクセス」についての概念をわかりやすく説明キボンヌ
受信やウィジャ盤、チャネリングとの違いなんかも。できればカタカナでなくて漢字がいいかも。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 00:19:52.52 ID:5h497+Pq.net
それにその論だと同じコップに同じコーラを入れたら100発100中になるということか・・これ実験してできて導き出した結論なら神だろ・・
もしくは物事の認識は差によって成り立ってるから誤差の範囲を精密にしすぎるとダウジングそのものが実用的でないってことだな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 21:44:57.50 ID:cqfyZCZ3.net
>>30
>宇宙人の波動を知る方が難しくね?自分の首を絞めてるよーにしか見えないんだけど・・・
>なんだかますますわからんくなってきてるような・・・

それは、あなたが勘違いしながら読み進めているからではないかな。

今話しているのは、現在の研究者、専門家、ダウザーがダウジングを語る時、

>>10
>とりあえずオカルト的に言うと対象物から波動なるものが出て、実験を行う者がどうにかして受信し、
>不覚筋動によって手を自ら動かしペンジュラムで振れを大きくして認識しやすくするって印象なんだが。

といった説明がなされているが(このスレではその思想を便宜上「探知法」と名付けて進めている所)、
それは、間違いでなないか。ということをスタートにしている。

つまり、私は「探知法」を否定している訳だ。そしてそれに代わる思想を提示しようとしている
わけです。それを便宜上「アクセス」と今のところは名付けている。

なので、

>>30
>宇宙人の波動を知る方が難しくね?自分の首を絞めてるよーにしか見えないんだけど・・・
>そんなこと言ってたらESPカードで試したら皆同じ材質なんだから同じ結果しかでないんじゃ?
>>32
>それにその論だと同じコップに同じコーラを入れたら100発100中になるということか・
>もしくは物事の認識は差によって成り立ってるから誤差の範囲を精密にしすぎると
>ダウジングそのものが実用的でないってことだな。

だから、そうだと言っているんだよ。
「探知法」という思想では、ダメだという話をしているわけ。なんか、探知法おかしくね?
と思ったようだが、それが、私の意図したところであって、探知法の正しさを主張しているのではない。

ここまではいいですか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 22:55:45.93 ID:5h497+Pq.net
うーん結局どう言いたいんだw

簡潔にわかりやすく最後まで一気に書いて・・・(´・ω・`)

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 00:19:48.34 ID:sBfBHRIX.net
実験したかも書いてくれてないし・・・
もう探知はいいや・・・アクセスのこと書いて・・・

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 00:37:10.96 ID:sBfBHRIX.net
とりあえず一通り出してくれないとこっちもいろいろ書けないし・・

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 20:21:26.79 ID:5+NIYxMF.net
>>35

実験なんぞしておらぬ。

ダウザーを名乗る者がみな、なぜ、うだつが上がらぬままなのか、
ぼんくら研究者に代わって思考してみたまでのこと。

被験者になるには、それなりの確率で的中させているダウザーが必要になる。

どっちにしろ、「探知法」説は、「サクセス法」説の前ふり。

そしてその「サクセス」は、ダウジングにとどまらない!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 01:10:27.76 ID:lb8FuTIF.net
簡潔にわかりやすく最後まで一気に書いて・・・(´・ω・`)

って言ったのに・・期待あおりながら結論的なものも出さずここまでひっぱるとあやしい人みたいだw

>それなりの確率で的中させているダウザーが必要になる。
見つからなかったらどうするんだよwとかツッコミ入れても何だかんだ言ってまるで進展しそうないしなw
このまま待ち続けるのもきついんで結論的なものを書いてみるw

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 01:26:18.99 ID:lb8FuTIF.net
とりあえず自分でリンク色々貼ってきた感想は・・

a)もともとダウジングはぶっちゃけ当たらない。使わない方が当たるときもある。
b)ダウジングの反応は無意識や不覚筋動によるもの。「動くことと対象は無関係」なので当たらない。
c)無意識の場合知識など記憶にあるものは当たる。知らないことは当たらない。(まぐれあたりは除いて)
d)霊であれ宇宙人であれダウジングで交信はできず、内容も信憑性はない。(本人が知らない内容の場合)
e)ウィジャ盤などは信憑性と関係ない創作の場合、よい作品ができることもある。
f)道具や手法に原因があるのではなく催眠状態にかかってネガティブな結果が出ると危険な状態になるかもしれない。
 (質問内容に原因があるのではないかと思う)

こんなところか(´・ω・`)

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 01:29:15.64 ID:lb8FuTIF.net
>>4の下のリンクに関しては>>10で模範回答もらったけどa,bの間違いかもしれんw

http://diary.hasep.net/_c/08/17.htm

>それらしい単語を並べただけの疑似科学的なデタラメであり全く何の役にも立たないとのことであった。

>ダウジング棒が反応しないロッカーからマリファナが発見されればこの機器の信頼性は著しく低下するであろうが、
>ロッカーを開けなければこのことは検証されない。いっぽう、反応した場合に低頻度であってもマリファナが発見されれば、
>部分強化の原理によりその行動は強化され、同時に「ダウジング棒は有効である」という信念も維持されることになる。

こういうこともオカルト妄信の要因にもなっているような気がしないでもない。
とりあえずダウジングのやり方とかが間違ってることから出発するんじゃなくて
ダウジング関連の存在そのものが間違ってる可能性から考えなければならないってことだな。
要はダウジングを用いた理論はアクセスであれ何であれ結果を伴うとは限らないってこと。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 01:30:53.08 ID:lb8FuTIF.net
>>18の動画に出てくる不覚動筋と車のペダルの話は面白い。車を運転していることを催眠状態に例えてみる。
これに道路環境と不覚動筋の要素を加えると事故が起きやすい場所ができ、更にマイナス的なイメージが加わると
さらに悪循環が起きて無意識のうちに心霊要素も無いのに霊を見てしまうかもしれないとかw

ダウジングが超能力云々でもマイナスの暗示にかかるようなことばかりやると危険かもしれんね。

次にここから一歩進めて振り子を一定時間以上見つめるなどして催眠状態に入り、
その上で探知やテレパシー実験などをやるとする。まぁ実験はうまくいかないであろうことは想像に難くないw
本人が見えたとか感じたとかなっても正答率が伴うとは限らないわけだし。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 01:48:10.00 ID:lb8FuTIF.net
俺からみたらチャネラーのこともダウジングのことも順番間違って話を進めているようにしか見えないんだけど
これ以上ごちゃごちゃ言っても始まらないのでROMる。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 02:29:15.94 ID:lb8FuTIF.net
×不覚動筋→○不覚筋動
間違えたw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 16:23:08.25 ID:MDCeJh0p.net
>>39

つまり、使いものにならないってことだな。

チャネラーもそうだが、こういう使いものにならないレベルなのに、
ヒーリングやら相談やらの商売をしている輩がごまんといる。

スピリチュアル商売=最も低俗な層、だと言えるだろうが、本人達は
高尚だと思いこんでいるから、呆れるところだ。

ダウジングに関しては、デモンストレーションを行えば
能力の有無がはっきりするんだけど、それを求めることもなしに
金を払う人がいるのも問題だ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 16:24:10.38 ID:MDCeJh0p.net
>>40
>模範回答もらったけどa,bの間違いかもしれんw

一応念のため書いておくけど、

現在の研究者専門家ダウザーの意見のまとめ=模範解答
としたのであって、自分の意見は、この「模範解答」を決して認めていない立場。

ということ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 16:25:37.51 ID:MDCeJh0p.net
>こういうこともオカルト妄信の要因にもなっているような気がしないでもない。

オカルトやスピリチュアルは、それを商売や自己顕示に使っている人達によって、
盛られている、状況にあるんだよね。

その、盛られた=ノイズ、を除去するのが大変。
こういう世界は、悪人と病人(自分で妄想と気がつかない妄想症患者)によって
つくられていると言っても良いくらいに荒れている。


>ダウジング関連の存在そのものが間違ってる可能性から考えなければならないってことだな。

間違っているのは、「捉え方」だろうな。捉え方が間違っていると、何もかも
中途半端になる。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 16:26:52.31 ID:MDCeJh0p.net
さて、いよいよ「アクセス」について書いていこうと思う。

ア----阿頼耶識
ク----



ふぅ。ちょっと休憩。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 19:26:56.23 ID:tZCqw8Zw.net
そういえばホームレスから3ヶ月で月収500万円になった南口彰博も27歳だな
http://minamiguchi.jp

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 01:32:40.63 ID:Lj4qNk3w.net
>>48
こんなのに騙されるヤツはまだいるんだね

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 16:49:18.50 ID:I7A3hxVu.net
>>48

糞。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 16:49:56.23 ID:I7A3hxVu.net
「アクセス」について「探知法」と比較しながら、結論から書くと、


対象から出る「波動」なり「何か」を【受信】するという思想---探知法。
それに対し、「アクセス」は【受信】ではなく、【読みに行く】という思想。

「対象」------------ -->受信・・・・・探知法
「対象」---「情報」<----読む・・・・・アクセス

こんな感じだ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 17:11:46.89 ID:I7A3hxVu.net
例えるなら

http://www.dailymotion.com/video/xsgdfj

これの 7:30〜のイメージ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 20:15:27.75 ID:d9DgUeMu.net
仮面ライダーかよwってか中津川昴でも目指すの?
ダウジングとどう繋がるの?(´・ω・`)

俺的には根本的に同じ感じだし信用できる使い手も知らんのだけど

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 21:45:00.57 ID:I7A3hxVu.net
>>53

中津川氏は、個人的には好感を持っている。趣味趣向が自分に
似ているからね。

彼はアカシックレコードリーダーを自称しているが、それに関しては
ちょっと疑問だな。正直、勘違いレベルにとどまっている気がする。

この分野で有名なのは、ゲリーボーネル氏だろうけど、彼の能力は
糞レベル。ボーネルは、アカシックの地位を低くさせる為の工作員ではないか
と思えるほどの、糞野郎に思えるな。自分の中では詐欺師に認定しているよ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 21:46:13.96 ID:I7A3hxVu.net
じゃ、アカシックレコードの存在についてだけど、あり得る気がするな。
色んな宗教や文化圏で、言葉こそ違えど、同じような思想は有るんだよね。

俗に言う、悟りとは、ほんのちょっとかもしれないが、アカシックに
アクセスしたケースも多々あるのではないかとみている。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 21:47:09.94 ID:I7A3hxVu.net
>ダウジングとどう繋がるの?(´・ω・`)

ダウジングで可能とされている能力は多種に及ぶ。その中で、過去や未来を
扱ったものなどは、「探知法」では説明がつき難い。

ここで、アカシックレコードの様なものから、情報を引きだしていると考えるほうが
しっくり来るんだよね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 21:48:43.16 ID:I7A3hxVu.net
「情報源」-----「アクセス」-----「表現方法」

↑このように考えると、

「表現方法」
・ダウジング
・チャネリング
・霊視
・遠隔透視
・自動書記
・夢
等など

と言うように、ダウジングは「表現方法」の一つに過ぎないと思える。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 15:34:34.44 ID:evKnbeKp.net
メモっとく。

http://www.youtube.com/watch?v=FunyV8UFi8o
30分ぐらいからリモートビューイング。40分ぐらいからダウジング。

あと、中津川氏の話はなかなか面白いな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 23:00:56.85 ID:N2wXtpbO.net
>>58
興味深かったけど、なんだか秋山眞人が絶対に実験は成功する的な進め方してるのが気に食わない(´・ω・`)

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/05(火) 21:10:40.02 ID:aNInjeuT.net
本スレから

>のスレの>>201や別スレ http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/esp/1357977756/41 
>とは矛盾してしまうけれど幽体離脱の実験のこんな動画も見つけた。(15:12あたりから)
>http://www.youtube.com/watch?v=3dwBUF8i9Ws&feature=endscreen&NR=1

19:04からの幽体離脱実験では、催眠によって身体から魂を抜き出し、特定の
場所に移動し、そこを見てくる。

ということになっている。
でも、幽体離脱だとするとおかしな点がある。

被験者が幽体離脱して、部屋Bに魂が行っているとされる間、
被験者は部屋Aで催眠術師を会話をしている。

それを考えると、幽体離脱というよりは、「意識の拡大」が起こったと
考えた方が良くないかな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/05(火) 21:11:42.26 ID:aNInjeuT.net
じゃぁ、サーモグラフィーの件はどうなのか?

この実験の場合、被験者がサーモグラフィーに影響を与えたとは
必ずしも言いきれないと思う。

スタッフ等を含め、その場にいた中の誰か(の意識)が、
装置に干渉を起こした可能性も十分あると思う。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/05(火) 21:20:35.88 ID:aNInjeuT.net
それと、その実験では、催眠術を人から掛けてもらうという手段を用いているが、
おそらくこの実験と同じことは、明晰夢でも可能なのではないかと思えるな。

明晰夢という脳の状態を、催眠術によって引き起こしたと思えなくもない。
さらに言うと、明晰夢で可能ならば、瞑想でも可能だと思える。
瞑想でも可能ならば、集中するだけでも可能だと思う。

催眠術で可能な事は、おそらく、催眠術に依らなくても可能だと思うから。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/05(火) 23:57:00.41 ID:E9VaZliD.net
>>60
意識の拡大か。面白いけど2部屋あるうちのセンサーのある部屋から見てたっていう証言、
抜け出していくような感覚って言う証言から意識の拡大とは違うように思うけど。
部屋に到達するまでの暗示をかけている言葉からも幽体離脱っぽいけどな

>>61
にしても被験者を全く無視してるようにしか思えないw
会話中や意識が覚醒したときなど被験者よりスタッフの影響を受けるなら実験前や後も影響があってもいいように思うが。
何故にスタッフを優先するのかもわからんし。サッカーボールって答えられたことはどこにいったのかもわからない。

>>62
まぁ催眠術がというより変性意識状態にもっていくまでの手段の容易さということだな。
脳や体のコントロールが一定のレベル以上できるならいいんじゃね?
要は催眠術などでもどのくらい深くかかって思い通りの結果がだせるかってことじゃないかな。
例えば「腕が曲がらない」って他人に暗示をかけられて実際曲げられない人と、自分だと中途半端にしかできない人みたいな。
実力があっても本番では発揮できない人みたいな?まぁそんな感じかもしれない

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 20:43:06.87 ID:76SWr6tQ.net
>>63

被験者が幽体離脱のような感覚で話をするのは、幽体離脱という暗示に
掛かっているからかも、という可能性もあるのではないかな。

サーモセンサーが反応した件は、
それが幽体離脱のせいだとするなら、サーモグラフィーに、その幽体の形が
浮き出なければならないのではないかな?

一番温度が高い点が、更に高くなったから全体の色が変わったという説明だったけど、

その一番温度が高い点と表示されている場所は、実験前後で変わっていない
ということを考慮すると、

・実験前と後で一番温度の高い個所は変わっていない。つまり高い個所の温度が更に高くなった。
・もしくは、実験前と後で部屋全体の温度が高くなった。

ということになる。
つまりこれは、(高温の)幽体が現れたとする、解説とは結びつかないと思える。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 20:51:35.55 ID:76SWr6tQ.net
>サッカーボールって答えられたことはどこにいったのかもわからない。

意識が拡大し、被験者の認識範囲が、部屋Bにまで伸びた、ということではないかな。

センサーが反応したのは、スタッフがその瞬間、強く「センサーが反応すること」を
期待した結果かもしれない、という可能性もあるのではないかと言うこと。

今回のセンサーの異変は、センサーの誤作動のような気がする。
そして、その誤作動を引き起こしたのは、その場にいた人間(被験者も含めスタッフ)の意識
ではないだろうか。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 01:20:20.93 ID:0J03SSo/.net
>>64
>被験者が幽体離脱のような感覚で話をするのは、幽体離脱という暗示に
掛かっているからかも、という可能性もあるのではないかな。

そうだと思うよ(´・ω・`)

>サーモセンサーが反応した件は、それが幽体離脱のせいだとするなら、サーモグラフィーに、
その幽体の形が浮き出なければならないのではないかな?

幽体が何なのかよくわからないけどこんな感じだからじゃね?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1149479031


>>65
スタッフの要素など実験の対象群の不備があったとは考えられなくもないけど苦しいんじゃね?
脳波の変化やサッカーボールと認識できた被験者の影響がセンサーに反映されたのではないかと推測するのがフツーな気がするけど。
まぁスタッフの影響がでないかスタッフのみで実験すれば済むだけかもしれんけど、俺的にはやるまでもない気がするな。
それじゃあ赤外線センサーなんて実用化にならないしw

>>64,65
とりあえず幽体離脱ではなく意識の拡大とするならばそれはどういうことに結びつくって言いたいのかをまず聞かせてほしい。
スタッフのことは明晰夢や瞑想どころか変性意識状態にならないでも意識の拡大は十分にできるってことが言いたいの?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 21:27:21.41 ID:ykAG30TQ.net
>>66

この実験で起こったことは2つある。

1.催眠状態の被験者が、別室にある物体を当てた。
 (選択問題でもなく、形を当てるなどの曖昧な回答でもなく、
 ずばりサッカーボールを当てたのは、かなり凄い結果。)

2.装置が反応(赤外線センサー、サーモグラフィー)。
(異変が期待される時間内に、複数の装置に異変が起きたのは、
かなり凄い結果。)

現代科学の教科書に載っている範囲を超えた現象、いわゆる超常現象が起きた、
と言って良い実験結果だと思う。(ただし、放送内容を素直にとらえればだけど。)

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 21:29:01.90 ID:ykAG30TQ.net
>>67

1に関してだけど、今回の実験は「幽体離脱」というテーマで行われ、
催眠術師が被験者に幽体離脱が出来るという暗示をかけた。

もしこれが「意識の拡大」というテーマで行われ、催眠術師が被験者に、
「意識が拡大していきます、この部屋を超え、別の部屋まで意識が拡大
 しました。何が見えますか」という実験だったら。

また同様に「遠隔透視」というテーマの実験だったら。

>>67の「1」という結果に対して、今回の「幽体離脱実験成功」ではなく
「意識の拡大実験成功」はたまた「遠隔透視実験成功」と放送されていたでしょう。

なので、「1」の結果から、「幽体離脱」と決めつけない方が良いでしょうね。

また、幽体離脱中に会話が出来るものなのか?という疑問もある。それを
考えると、「意識の拡大」や「遠隔透視」の方がしっくりくる感じはする。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 21:32:23.89 ID:ykAG30TQ.net
>>67

次は「2」について。

何が装置の反応をもたらしたか?
1.被験者
2.他の者
3.その他

ここで上記1,2である場合、それは超常的な力を誰かが使ったと言うことになる。
そしてその超常的な力は、催眠(暗示)によって引き起こされた可能性がある。(以下その可能性の元話を進める。)

では、被験者で決まりか、というと実はそうではない。

スタッフも暗示にかかっている可能性がある。

それは、催眠術師によって掛けられたものではなく、無意識にスタッフ自身が
自己暗示をかけた可能性。

これからどういう実験をするのか。何を期待して実験をするのか。どうなれば成功なのか。
これらを考えならが、セッティングする間に、多少なりとも暗示にかかってしまう。

そして実験開始。被験者の様子とモニターを必死に監視するスタッフ。
被験者の異変に応じて、スタッフの集中、緊張もマックスになり、超能力発動。

それが、装置に異変(スタッフの望んだ現象)をもたらした。
という可能性も捨てられない。


>>66
>それじゃあ赤外線センサーなんて実用化にならないしw

仮に、赤外線センサーが幽体に反応する仕様だとすると、それこそ実用化にならない気がするけど。
(もしも幽体が、この空間に日常的にうようよ浮いているのだとすれば)

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/08(金) 01:53:01.24 ID:kRCov74q.net
実際に存在しない能力で暗示をかけられた場合、実験は失敗する可能性もある。
俺的に大事なのはこの場合、幽体離脱か意識の拡大かが重要じゃなくて実際に起こりうるか、脳が妄想で処理してしまうかだな。
ここの幽界探訪記みたいな。http://tetramorph.to/oobe/index.html

まぁ俺的には霊はうようよいるとは思ってないし存在してるのかもわからんし。スタッフが与えられる影響のほうがよほど低いと思うが。
このスレとの関係もわかりにくい。いまいち俺が望むような答えもでないのでまたしばらく静観する(´・ω・`)

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/09(土) 12:27:59.80 ID:K1clDJNr.net
>>70

>実際に存在しない能力で暗示をかけられた場合、実験は失敗する可能性もある。

その場合は、確実に失敗すると思う。

>脳が妄想で処理してしまうかだな。

確かにこれが一番大事な点。

この番組の実験で「サッカーボール」を当てたのは偶然という可能性もある。
なので、可能なら何度も同様の実験をして、偶然の可能性が増えるのか減るのか、
試したいところだな。

テレビではここまでだったけど、本当は、何度もやった上で
一番良くできたケース(テレビ的に面白いケース)のみを放送した可能性もある。

このスレ上で、何か実験が出来れば良いと考えているのだが。

>このスレとの関係もわかりにくい。いまいち俺が望むような答えもでないので

流れがスレチになっているということかな?自分的にはスレ通りだと思っているのだが。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/09(土) 13:41:49.56 ID:bA8bhLw6.net
ダウジングはやめてリモートビューイングかと思えば意識の拡大とかになってるし。
意識の拡大がどのくらい有効かも何も示されていないんじゃ?スタッフが影響を与えられたっていう根拠も乏しい。
可能性を羅列してるだけで先が見えにくい気がするよ。俺も人のことは言えんけどねww

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/09(土) 15:10:09.28 ID:K1clDJNr.net
>>72

今の時点で、テレパスの養成方法が分かっているわけではないからね。

テレパスに関連している可能性がありそうな、事例、現象などに
注目して、考察してみることが一つのアプローチだと思っている。

なので、こういう流れになっている。今のところは。


もっと良いアプローチの仕方があれば、その方が良いので
何か、思いついたりしたら、是非頼む。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/09(土) 21:05:39.07 ID:bA8bhLw6.net
      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  ・・・
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J

というか初めに自分なりの理論ありきだったんじゃ?口をはさみすぎると余計なお節介になるような気もするんだけど。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/09(土) 21:06:15.11 ID:bA8bhLw6.net
意識の拡大に関しては、個人的なイメージでは能力というより境地的な感じもするな。
自分を中心に球というか放射状か部屋いっぱいに意識が広がる感じがある。
場所を指定してやってもその領域の中なら他の事柄まで同時に把握できてしまうような。上の実験の場合はそんな感じはしなかったような気がする。
もしくは水想観のエピソードみたいな?感じもする。http://www.weblio.jp/content/%E8%A6%B3%E6%B3%95
なんだかスピリチュアリズムでこの用語を目にすることがあるけどちょっと違和感を感じるなぁ。俺が知らんだけかもしれんけど。

催眠術に関しては、まず退行催眠とかTVの催眠術や催眠商法も思い出す。勉強で記憶しようとするのも脳に働きかける一種かもしれない。
催眠術で普段持っている能力が遺憾なく発揮されるのではなく、別の能力が発揮される原理はよくわからないんだけど、
催眠状態で方向性を与えられると素直に行動に結びつくようになるのかもしれんね。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/09(土) 21:07:40.40 ID:bA8bhLw6.net
鎮魂帰神でも催眠術との関連が話題になったこともあったようだけど、テレパシーで第一人者といえばウルフ・メシングのように思う。
http://blog.goo.ne.jp/umekou_2004/e/76d53725fe8655e4031ae9b7524c5149

俺が思うに、彼の場合は送り手としての感じでどちらかというと暗示や催眠術のようなものだったのではないかと思うんだが。
逆に受信の場合はまた別で、中国拳法でいうところの聴頸とかマッスルリーディング、コールドリーディングのようなものじゃないかとも思える。

なのでWikiのテレパシー実験における脳の反応は意外だったw(´・ω・`)

生物的な進化の上でもテレパシーが必用な環境ってのがどんなかわからなかったしw
まぁ物質をもたない霊が存在するのなら必要性があるのかもしれんけど。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/09(土) 21:08:27.71 ID:bA8bhLw6.net
ヨーガスートラを見てみると、

・あらゆる生き物の啼き(なき)声がわかる
・他人の想念を知ることができる
・神霊たちに会うことができる
・自分の心を他人の身体の中に入り込ませることができる
・天耳通が得られる

こんなところがテレパシーに近いような気もする。
なのでチャネラーが動物や人と意識を通わせられないか俺には疑問だったわけだなw

どういうことを考えてそう結論したのか今もわからんけど>>1的に重要視したのは

・事物の過去と未来がわかる
・千里眼、透視の力がでる

あたりか。近いところで

・全宇宙の構造を知ることができる
・星の配置、運行を知ることができる
・体内の組織を知ることができる

他にそれっぽいのは、
・心のはたらきが実際に自分の身体の外で行われる

っていうのもあるね。>>73「テレパスの養成方法が分かっているわけではない」ってあるけど
ヨガ修行したいわけじゃないだろうからどうするかわからんけど、実験的にはパス付きのうpろだに問題や回答をうpして最後にパス公開とか、
水面下で行動が読みにくく脳が大きいイルカなどのライブカメラでテレパシー送信実験なんかしても面白いかもね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/09(土) 21:34:34.70 ID:bA8bhLw6.net
>>76
聴頸×→聴勁○

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/10(日) 10:52:49.98 ID:TCW6/Wys.net
イルカのはテレパシーというよりリモートインフルエンス的でちょっと違うかw

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/10(日) 11:38:26.50 ID:hUxVnKx9.net
>>74
>というか初めに自分なりの理論ありきだったんじゃ?

そんなものはない。それに何か述べたいことがあってスレ立てたのでもない。

本スレの100ぐらいから、このスレを立てるまでの期間の大部分の書き込みが、
本スレの主旨からすると、スレ違いに思えるし、あのままの勢いで続いていけば
本スレは間違いなく廃れると思えた。

なので、このスレは、隔離スレとした立てたわけなんだよ。

多くのスレが出来ては廃れて消えていく様を見てきたが、その理由の大部分は
スレの初心から、逸脱したレスの割合が増えることによって起きると思える。

別の話題が増えてきた場合、別のスレに誘導する、という定石をやっただけ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/10(日) 15:05:44.50 ID:hUxVnKx9.net
>>75
>上の実験の場合はそんな感じはしなかったような気がする。

起きた現象に対して、どのような名称で表現するかの違いだから、
本来なら、幽体離脱、意識の拡大、をどのように定義するかの話が先にないといけない。

幽体離脱というのは、人を肉体と魂の二つに分けて捉える思想が根底にあって、
肉体から魂が離れる現象のことを指す。これが一般的な定義として広まっている。

意識の拡大というのは、「意識の拡大」という名称がどのように使われているのかは
知らないが、今回は「意識」の「拡大」という意味で使っただけで、今回の実験が
「意識の拡大」という名称が相応しくなさそうなら、別の名称を考えるのも一つの
手だろうね。

ちなみに、意識を、顕在→潜在→宇宙? という方向で広げていくイメージを
「意識の拡張」と自分的には定義して使っている。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/10(日) 15:06:34.95 ID:hUxVnKx9.net
今回の番組の実験での、意識が、部屋A(体がある場所)と別室Bの両方に同時に
存在している点。

これが、魂が肉体から抜けるという幽体離脱のイメージには合致しないと思うんだよね。

だから、どういう名称なり表現で表すのが適当かという話だけだろうと思う。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/10(日) 16:31:38.21 ID:hUxVnKx9.net
>>76

ウルフ・メシング凄いな。言霊使い系の能力者って感じかな。

これなんかも、意識が顕在→潜在→と拡大することによるという説明も可能な気がする。
相手の意識にアクセスしてデータを書き換えるみたいな。


>>77
>ヨーガスートラ

その言葉初めて聞いたけど、その思想も色んな文化圏にも共通して同じような内容が
あるように思う。なので、長い歴史の中で、ポツポツと出来る人が確率的に
現れているのかもしれないなぁ。

>なのでチャネラーが動物や人と意識を通わせられないか俺には疑問だったわけだなw

動物や人の意識が流れ込んでくると、生活がし難くなるので、防御機能が人には
備わっているという仮説も出来るな。たまにその防御機能がぶっ壊れたりして、
ざわざわした感覚を覚えたり、幻聴、幻覚などの異常に悩まされる人が出てきたり
するということなのかも知れないな。

気をつけないと。


>>77
>ヨガ修行したいわけじゃないだろうからどうするかわからんけど

超能力を目的にしてヨガなどの修行をしている人は沢山いるみたいだけど、
実際に超能力者になれた人は聞いたことないからね。

超能力使えない人に、超能力習っている人がいることが、不思議でならんよ。


>実験的にはパス付きのうpろだに問題や回答をうpして最後にパス公開とか

出来そうな実験は、色々やっていきたいな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/10(日) 17:11:26.39 ID:TCW6/Wys.net
>>80
やっぱりそうか。そう思われないよう何度か流れは説明したつもりだったんだが
それに対する具体的な反論もなかったからわかりにくかったのか・・・

ほぼ全鯖もう3ヶ月規制に入ってるみたいだけどたけふみがはじめにしっかり道筋つけてることは大きい気がする。
別スレに貼った「宇宙人です」スレはひどかったし、「宇宙人〜コンタクト」スレのほうがよほどノイズが多いし。
スレタイと別のネタ書いてるところも多いしなぁ。個々人がバラバラにネタ書いていくより
ちょっと寄り道しても一方向で少人数なら軌道修正はまだしやすいと思うし。
結果をだしにくいこのスレだからいろいろ限界も感じるし。廃れるのはブレイクウインドウ理論的なことが起こった後か
書き込み人数が2人以下になったときかもね。ってわけで実はこのスレもけっこうきわどいんじゃね?

しかしながら自分なりの理論がなかったとは思わなんだわwアクセスとはなんだったのか・・

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/10(日) 17:12:20.16 ID:TCW6/Wys.net
>>81
あの実験でたしかに?と思うところはある。ぶっちゃけサーカーボールの認識の仕方が見ているわりにはどうにももどかしいし。
ただ追求しようとしたところで結局わかりそうにないと言えなくもない。

>ちなみに、意識を、顕在→潜在→宇宙? という方向で広げていくイメージを
「意識の拡張」と自分的には定義して使っている。

以前は俺もそんなこと信じてたけど今は顕在→潜在→遺伝子のような気もする。拡大じゃないんだけど。

最近超能力がらみのことはどうにも霊のしくみも知らなければならないような気がしてきた。今更なんだけどw

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/10(日) 22:05:19.80 ID:hUxVnKx9.net
>>85
>どうにも霊のしくみも知らなければならないような気がしてきた。

だよな。

霊というのは、一番身近な存在なのに、「霊のしくみ」を知らずに
「人間のしくみ」を分かろうとするのに、まず限界があるのだろうね。

一般的になっている概念だと、

生きている人間=肉体の中に魂が入っている。
人間が死ぬ  =肉体から魂が出ていく。

と言われているけど。本当にそうなのか?
と言うところから疑問にすべきだろうとも思う。

魂は肉体の外にある。という可能性も捨てるべきではないだろうと思うんだよね。

87 :551改め蓬莱:2013/02/20(水) 00:04:25.98 ID:cZyrt1UB.net
こっちにも書いてみる。

>>86
そういうのは神智学の本を何冊か読んでみればいいと思うよ。
シュタイナーの本。
内容の是非はともかく、それなりの体系をもって説明されてるし。

俺の考えでは肉体と精神体は1対Nだと思う。
俺は俺自身であり、俺の集合体であると。

肉体はその能力的制限から、単一の意識体として認識する。
(多分アンテナが1つしか無いせいか)

まずは非物質的な体を実感するところから始めてみないと。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/20(水) 21:07:26.14 ID:qURckP+9.net
>>87
>俺の考えでは肉体と精神体は1対Nだと思う。
>俺は俺自身であり、俺の集合体であると。

これは、一つの肉体に、精神体が複数宿るということなんだろうけど、
自分的には、むしろ逆ではないかと思っている。

a.肉体と精神体は、N対1。
つまり、一つの精神体が同時に複数の肉体を操作している、という考え。

ちなみに、その精神体は、意識、思考とは別という考えも同時にする。

b.肉体:意識は、1:1
c.肉体:思考も、1:1

このa.b.cを同時に満たしているというのが自分の考えだ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/20(水) 21:09:05.98 ID:qURckP+9.net
ちょっと確認だが

>>87に出てくる「精神体」「意識体」は別のものを表すのか?

それとあれだな、どうも「精神体」という表現がしっくりこないんだが、
このスレで、何かもっと良い表現の単語を作り出せないだろうか。

物事の理解や人への説明などを考えると、名称は大事だからね。
どんな名称を使っているかで、その人の思想も分かる。

必要に応じて、このスレ発祥の造語作りも重要だと考えている。

90 :551改め蓬莱:2013/02/21(木) 00:24:04.56 ID:EqTsSQs6.net
あれ、全然意識せずに違う表現してるな。誰かの表現に引っ張られたかな。
ここでは両方意識体でいいよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/21(木) 22:19:12.35 ID:FeYRYWlW.net
>>90
話の続きをどうぞ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 22:57:34.55 ID:ze7+y+KL.net
551改め蓬莱氏の話の続きを待っているのだが…

>>87
>まずは非物質的な体を実感するところから始めてみないと。

93 :551改め蓬莱:2013/02/25(月) 01:27:23.38 ID:4UMNVLQk.net
いや別に続きなんて考えてないんだけど。
とりあえず気功が一番早いと思う。

94 :山花:2013/03/02(土) 09:44:11.82 ID:OFqwxCzc.net
コテがめんどいのでここでは省略w

>>93
この流れからいうと陽神の段階ってこと?小周天、大周天の後の段階でけっこう時間かかるのな。
http://morfov.blog79.fc2.com/blog-entry-18.html
551改め蓬莱は後天的に習得したの?

95 :山花:2013/03/02(土) 18:43:30.66 ID:OFqwxCzc.net
>>87あちこちからのサイトを参考にまとめてみた。間違ってたら訂正ヨロ。できたら枠もw 気功(仙道?)は分類よくわからんなぁ
┌─────────┬────────────────────────────────────────────────────┬─────────────┐
│ 体系  ..     │ 分類                          │ 備考       .│
├─────────┼────────────┬───────────────────────────────────────┼─────────────┤
│スピリチュアリズム  │肉体     . │ 霊体                     │1つの霊体の存在を主張する │
├─────────┼────────────┼───────────────────────────┬───────────┼─────────────┤
│ 神智学    │肉体、エーテル体(オーラ)  │アストラル体(霊界用の体、感情体)、メンタル体(精身体)     ...│コーザル体(魂)   ...│七世界七身体論    │
├─────────┼────────────┼───────────────────────────┼───────────┼─────────────┤
│ ヨーガ ..     │粗大身(gross body)  ..  .│微細身(subtle body)修行によって感得される         │原因身(causal body)    │3つの身体から成り立つ   .│
├─────────┼────────────┼───────────────────────────┼───────────┼─────────────┤
│ 古神道    │荒魂(あらみたま)   . .  │和魂(にぎみたま)幽体意識・幸魂(さきみたま)霊体意識     │奇魂(くしみたま)    . .│四魂説       │
└─────────┴────────────┴───────────────────────────┴───────────┴─────────────┘

96 :山花:2013/03/02(土) 18:46:37.57 ID:OFqwxCzc.net
しまったww枠がぐちゃぐちゃやんけ・・orz

97 :551改め蓬莱:2013/03/02(土) 21:29:45.35 ID:ME0V28Dx.net
>>94
まずは非肉体的な身体を感じるってことが目的なので、まずは気を感じるって
ところから始めればいい。これが出来ないと何も始まらない。

気功において大周天の先には、自身が宇宙と繋がる感覚を得られるらしい。
この感覚ってのは五感ではない非肉体的感覚で感じるものなので
とにかく最初の気を感じるってのが肝心。

98 :551改め蓬莱:2013/03/02(土) 21:34:23.35 ID:ME0V28Dx.net
俺の場合、気を感じるってところまでは訓練をしたんだけど、そこより先の訓練は
全然していない。
でも外から強制的に頭頂部の出入り口を感覚があって、いきなり気功の奥義に
到達してしまったって感じ。
正統なルートからすると非常にバランスが悪かったりする。

まぁポイントとしては非肉体的感覚の獲得と、外部との接続、これが出来れば
十分って感じがする。まぁ人によっては危険だと言われるかもしれないけど。

99 :山花:2013/03/02(土) 21:36:55.65 ID:OFqwxCzc.net
>>97
そこなんだよ。非肉体的というのが正しいのかわからんけど、

>>http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1356167404/295
幽体離脱にしてもヨガや仙道、内家拳からスポーツに至るまでイメージトレーニングは重要だからな。
ある意味自己催眠からとも言えなくはないような気もする(´・ω・`)

ちなみに欧米では催眠療法士とかあるみたいだけど日本では催眠術カフェなるものもあるらしいww
http://www.another-tokyo.com/archives/50498738.html

ここのブログも面白い。動画は削除されてたり日本語じゃないのが残念だけどww
感覚支配や観念運動、トラタカや軟酥の法を思わせるものがあったり。
三つ子の魂百までじゃないけどラポールは師弟関係や子供が超能力を発揮しやすい?感じなのも連想させる。
http://saiminjutsu.info/

やり方の感じとしてはチャクラや温養のかわりに催眠術でポイントとなる部位のイメージを得やすくすると上達の期間が短縮されるかもしれないみたいな。
勉強でいえば催眠術下では記憶できる量やスピードが大幅に上がらるんじゃないかって感じかも。

100 :551改め蓬莱:2013/03/02(土) 21:37:28.97 ID:ME0V28Dx.net
もしかするとやばいものと繋がっても対処できると判断されて
無理矢理でも開けられたかもしれん。
まぁ実際おかしなのが来たりするけど、精神状態がおかしくなるってこともないし。
これはかなり人によると思う。

101 :551改め蓬莱:2013/03/02(土) 21:42:30.55 ID:ME0V28Dx.net
>>99
俺の感覚からすればイメージトレーニングのたぐいは別物だと思うな。
信じる、信じないのレベルではない。
確実に存在するものとして自分自身が体験できるかどうか。そこにかかってる。
イメージトレーニングはアシストする役割はあるかもしれんが、
実際に体感していないものをいくらイメージ上で肯定したところで何も変わらないと思う。

102 :551改め蓬莱:2013/03/02(土) 21:43:38.89 ID:ME0V28Dx.net
って俺daigoって全然しらんのだけど、分かりやすい動画でもあったら教えて。

103 :山花:2013/03/02(土) 21:51:23.79 ID:OFqwxCzc.net
>>100
つまり後天的に勝手にそうなったってことか。

>>101
ここのサイトの感覚支配ってのは面白い。ここまでできるなら覚醒時においても
偽感覚から実感覚にできるようになるんじゃないかって感じ。無い外の物を感じるんじゃなくて
自分の肉体感覚に変えるってのもミソかも。
http://saiminjutsu.info/archives/category/%e6%84%9f%e8%a6%9a%e6%94%af%e9%85%8d

>>102
daigoてマリックじゃないけどメンタリストの仮面かぶったマジシャンみたいだよな。どうでもいいんだけど
マリックっていえば海岸に地上絵描いたトリックわからんね〜(´・ω・`)タネ教えて・・・
http://www.youtube.com/watch?v=siDOYEhWQoo

104 :山花:2013/03/02(土) 21:57:27.68 ID:OFqwxCzc.net
要は存在しないものを感じさせるんじゃなくて肉体を無意識でセンサー化させるような感じかも。
似てるようで非なる感じなんだけどな

105 :551改め蓬莱:2013/03/02(土) 22:16:51.35 ID:ME0V28Dx.net
まずは気のボールから初めてみ。

106 :山花:2013/03/02(土) 22:28:05.59 ID:OFqwxCzc.net
>>105
気のボールも不覚筋動みたいに言われてるからなぁ。それだったら大抵の人はできると思うよ。俺でもできるし。

107 :551改め蓬莱:2013/03/02(土) 22:45:52.77 ID:ME0V28Dx.net
不覚筋動て動かしたことに気が付かなくても、動いたことには気がつくものじゃないの。
全然別のものだよ。感覚として全く違う。

でもこれはこれで別のネタがあるのでまぁそのうち書く。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/02(土) 22:58:16.80 ID:Kl5sZY4k.net
実際こういう事してて宇宙人とコンタクト取れるの?
主旨から離れすぎてるんじゃないかな

109 :山花:2013/03/03(日) 00:00:55.26 ID:wm7O0+Qv.net
>>107
とりあえず俺の論はその別のネタが出てから他にも書くよ。

>>108
とれるかどうかわからんね(´・ω・`)とりあえず
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1356167404/293
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1356167404/20
このスレの>>77や前スレ>>955とか、物理的コンタクトの限界でこのスレの住人ができそうな範囲?じゃこんな流れになってしまうような感じだと思うんだけど。
何か案があれば出してほしいし、駄目そうなら俺が出した以外で具体的な理由ヨロ。
具体的にどう駄目なのかレスが少ないとカキコしてる者には客観的にわからなくなってきてるのもあるかもしれんし。

ところで>>108>>1?わからないと説明の手間が増えそうなんだが。

110 :551改め蓬莱:2013/03/03(日) 01:52:30.02 ID:bV/cMKek.net
>>108
宇宙人の一部は非肉体的な形で存在するので、ものすごく重要。
これが出来ないと近くにそういう存在が居たとしても認識すら出来ない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/03(日) 17:16:03.95 ID:FaccGpFt.net
>>109
>ところで>>108>>1?わからないと説明の手間が増えそうなんだが。

別人。

混乱するからコテをつけて欲しいという要望があれが、コテをつけても良いが。

あと自分の意見を書いておくと、

能力開発的なことは、コンタクトの一つの手段となりえる可能性は
十分にあると思う。

ここは超能力版でもあるし、超能力的な話題は、このスレのど真ん中だと思うな。

そして、その成果をどうコンタクトに活かすか?の部分は本スレ(オカ版)が
相応しいと思う。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/04(月) 00:36:48.34 ID:4Nmj1A8z.net
このスレでの話だと宇宙人は霊体?みたいな存在だという認識みたいだけど私はグレイみたいな肉体ある知的生命体だと思ってるんだけど
(もちろん霊体ぽいのもいるのかもしれないが)そういう生命体の場合にもここでのやり方って有効なのか疑問・・・
テレパシーとか使える宇宙人ならいいんだけどねぇ

113 :551改め蓬莱:2013/03/04(月) 01:42:14.42 ID:KHOKKICP.net
俺は宇宙空間を移動するのに、肉体を持ったまま移動するのは無理だと思ってるので、
一度肉体を捨てて高次元空間を移動し、また三次元に戻ってくる。
肉体は改めて再生成するか、そのまま肉体のない姿で存在するかのどちらか。

グレイのようなものは、肉体再生成の技術で出来たような肉体ではないかな。
多分、宇宙を移動する文明は必ずこの段階を通るはずなので、どの文明であれ
肉体再生成の技術はあるだろう。

物理的に高次元世界では物質自体存在できないので、肉体のない姿のままで
居ることのほうが自然だと思う。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/04(月) 21:16:30.20 ID:Qp6bMUhl.net
>>113

>物理的に高次元世界では物質自体存在できないので、肉体のない姿のままで
>居ることのほうが自然だと思う。


高次元に対して、誤った認識をしてませんか?

高次元は、その下位の次元を内包しているのでないかな。

2次元世界に、1次元世界に有る物は存在出来ているし、
3次元世界に、2次元世界に有る物は存在出来ている。

ですから、我々の次元にある「物質」は、我々から見て高次元世界には
存在出来ると考えるのが普通ではないですかね。


>物理的に高次元世界では物質自体存在できない

何か根拠はありますか?

115 :551改め蓬莱:2013/03/04(月) 22:09:58.70 ID:KHOKKICP.net
>>114
ブルーバックス系の本で読んだと思うw

例えばここの12番の回答のように

http://okwave.jp/qa/q2985845.html

理論上、四次元以上では原子構造が安定して存在できないということで
四次元以上の世界は、三次元の世界から連続した世界では無いと考えられる。

四元数、八元数なんかも似た性質があって理論上4とか8しか存在できないみたい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6531828.html

116 :551改め蓬莱:2013/03/04(月) 22:16:27.72 ID:KHOKKICP.net
つーか、これ結構大事なんだよな。
俺の認識では上記の理由で、四次元以上は連続した世界では無いという認識があるので
物質とは違う方向、つまりは意識、意識体としてのコンタクトが必然と考えていたりする。

117 :551改め蓬莱:2013/03/04(月) 22:18:24.56 ID:KHOKKICP.net
あ、16元数もあるんだな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/04(月) 23:15:07.09 ID:Qp6bMUhl.net
>>115

>理論上、四次元以上では原子構造が安定して存在できないということで
>四次元以上の世界は、三次元の世界から連続した世界では無いと考えられる。

安定して存在できないのではなく、見え方が違うというのが正しいのでは
ないかな。

また、三次元の世界から連続した世界では無いと考えられる、のではなく、
これもやはり見え方の問題。

つまり、今我々の世界が、n次元であっても
認識出来ているのが3次元までという説明の方がしっくりくる。

なので、
>>113
>物理的に高次元世界では物質自体存在できないので、肉体のない姿のままで
>居ることのほうが自然だと思う。

これこそ不自然に思える。肉体が無いのではなく、肉体が無いような挙動にしか
認識出来ていないというのが自然だろうね。

3次元に存在できる物が、それ以上の次元に存在出来ない理由は、おそらくない。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/04(月) 23:17:23.37 ID:Qp6bMUhl.net
>>116

高次元の存在が、我々の次元とのコンタクトツールとして「意識」を
使うことは有るかもしれない。

しかし、高次元からすれば「意識」をツールとして使うのと同様に
「物質」をツールとして使う可能性ももちろんあるとみた方が良いだろうね。

551改め蓬莱氏の感覚では、高次元に住む人達は「意識体」と思っているのかな?

例え、高次元がコンタクトツールとして「意識」を用いたとしても
それを持って、高次元の存在が「意識体」だと考えるのは、早合点というものだろうね。

120 :551改め蓬莱:2013/03/05(火) 00:35:03.17 ID:gxtjlfYS.net
俺ははっきりと、三次元は物質の世界、四次元以上は非物質の世界と明確に
分けているので、四次元以上では物質が存在できない以上、物質ではない生命体が
そこにいるはず、と考える。

これがもし連続した世界であれば、我々はとっくに四次元の世界の物質を
我々の感覚器官を持って認識できているはず。

それが出来ていない以上、簡単には超えられない壁が存在するはず。

>>119は四次元の物質、または四次元の空間を直接認識できると考えていることになるが、
それこそ根拠のない話だ。

121 :山花:2013/03/05(火) 01:46:54.95 ID:v6K0WQpd.net
>>111
是非コテつけてヨロ
レスが短いと特に>>1と被ってみえてしまうんで。似て見えてしまう人が1を含めて3人位いるように感じてるw

あと規制じゃないんだがいつまでPCが使えないかわからない状態になっちった・・・

122 :山花:2013/03/05(火) 02:01:27.71 ID:v6K0WQpd.net
551改め蓬莱は30年後も同じこと言える自信あんの?
結果的にそうなるのと過渡期に霊体にならずとも宇宙を移動できることをごちゃまぜにしてるように見える。

123 :モルピスティ:2013/03/05(火) 20:02:14.25 ID:ixJmRk0h.net
>>120

>これがもし連続した世界であれば、我々はとっくに四次元の世界の物質を
>我々の感覚器官を持って認識できているはず。
>それが出来ていない以上、簡単には超えられない壁が存在するはず。

↑これがそもそも早合点ではないかな。

例えば、目の前に4次元の物体があったとしたら、
我々にはそれは3次元の物体に見えるだろうね。
なぜなら、3次元までしか認識できないから。

我々が3次元の物体だと思いこんで処理している物が
4次元世界では、4次元として表現されているだけのこと。

551改め蓬莱殿、以上のような発想はできませんか?

124 :551改め蓬莱:2013/03/05(火) 20:17:49.27 ID:gxtjlfYS.net
>>123
>4次元の物体があったとしたら
まず、この仮定すら出来ないということ。

理論的にも存在出来なさそうだし、定義もされていないし、発見もされていない。
つまり、存在しないと仮定するほうが遥かに理論的な考えだということ。

物として存在しない以上、人間の認識能力を語っても意味が無い。

逆に物質が存在しない世界ではただ情報の塊、つまり意識のようなものが
存在するだけの世界であると考えている。
そういう世界に対し何らかのアプローチを取る方法は?というところから
考えを始めているので、俺が認識能力について語っている場合、
この世界に対しての認識能力という意味で言っている。

四次元の物体の存在を肯定するような根拠があれば示して欲しい。

125 :551改め蓬莱:2013/03/05(火) 20:20:04.06 ID:gxtjlfYS.net
>>122
と言うわけで証拠が出てこない限り変わらない。

126 :551改め蓬莱:2013/03/05(火) 20:27:53.74 ID:gxtjlfYS.net
多分、認識能力についての話が出てきてるのはこういうことだと思う。

物質の世界と非物質の世界は別に全く切り離されて、接触点のない領域だと
俺自身が捉えていると見えているのかも。

これはそんなことはなくって、物質の世界と非物質の世界は表と裏、
実数と虚数のような関係で密接に絡み合ってると思う。

なにより人間自体が実はその両方に足を突っ込んている状態なわけで
認識能力によっては四次元の、俺が考える非物質の世界にアクセス出来る
可能性があるということ。

この両方に足を突っ込んでいるということに注意しないといけない。

だから、人間の身体は肉体的な身体だけでは無いと上で言ってるではないか。
非物質領域の身体もちゃんと認識できるようにしろと。

127 :モルピスティ:2013/03/05(火) 21:51:50.80 ID:ixJmRk0h.net
論点を整理しよう。

私が論点にしているのは、551改め蓬莱氏の発言、

>>113
>物理的に高次元世界では物質自体存在できないので

↑この部分。つまり4次元以上では物質が存在していないという
551改め蓬莱氏の考えについて、なぜそう思うのか説明を求めているわけです。



それに対する551改め蓬莱氏の回答と思われる部分は、

>>124
>理論的にも存在出来なさそうだし、定義もされていないし、発見もされていない。
>つまり、存在しないと仮定するほうが遥かに理論的な考えだということ。

で、よろしいですか?

(その他にも色々書かれていますが、それは4次元以上は非物質世界だと仮定した上での
話であって、それはまた別の論点です。それについてはまた別件として扱いましょう)

128 :551改め蓬莱:2013/03/05(火) 22:06:50.76 ID:gxtjlfYS.net
>>127
理解力無いのか?>>115の通りだよ。

129 :モルピスティ:2013/03/05(火) 22:44:13.18 ID:ixJmRk0h.net
>>128

そうですか、わかりました。

>>113
>物理的に高次元世界では物質自体存在できないので

↑この部分。つまり4次元以上では物質が存在していないという
551改め蓬莱氏の考えについて、なぜそう思うのか説明は、

>>115
>理論上、四次元以上では原子構造が安定して存在できないということで
>四次元以上の世界は、三次元の世界から連続した世界では無いと考えられる。

ということでよろしいですか?

130 :551改め蓬莱:2013/03/05(火) 23:42:28.30 ID:gxtjlfYS.net
まぁとりあえずそれでいいよ。

131 :山花:2013/03/06(水) 02:35:51.58 ID:/tYlKx0T.net
なんだかもう俺の関心は>>1とモルピスティの対決に移っちゃったよ(´・ω・`)

132 :山花:2013/03/06(水) 02:39:39.72 ID:/tYlKx0T.net
この際>>1もコテつけちゃったら?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 04:20:45.88 ID:R6jWyueR.net
日本国民の皆様へ向けた初めてのビデオ Tolec氏とAki'Ra氏の対談ビデオです。
http://www.youtube.com/watch?v=KzybSTzDdlg&feature=youtu.be

134 :モルピスティ:2013/03/06(水) 20:20:38.28 ID:KsXADyJp.net
我々が認識できている次元を3次元として話を進めます。
(実際には時間を次元と捉えると4次元まで認識できますが、
ここではそれも含め3次元として話を進めます。)

2次元に一つ次元を追加したものが3次元。
3次元に一つ次元を追加したものが4次元、更に次元を追加すると5次元
という具合に積み重なっていくのが次元の概念になる。

「物質」はどのように認識されるのか。
同じ物質であっても、1次元では点、2次元では平面、3次元では立体、
というように、認識のレベルが変化していくことになる。

同じように、4次元では、4次元なりの表現として「物体」は変わらず
そこにある。

論理的な思考が出来るのであれば、そう考えるのが普通です。


しかしながら、551改め蓬莱氏は
>>113
>物理的に高次元世界では物質自体存在できないので

と主張されている。

135 :モルピスティ:2013/03/06(水) 20:25:43.28 ID:KsXADyJp.net
その理由として、551改め蓬莱氏は
>>115
>理論上、四次元以上では原子構造が安定して存在できないということで
>四次元以上の世界は、三次元の世界から連続した世界では無いと考えられる。

という考えを理由としている。

ということなので、まずここから見ていくと、

まず、「原子構造が安定して存在出来ない」から「物質が存在しない」
というのは暴論。仮に「原子構造が安定して存在出来ない」説が正しかったとしても
「物質が存在しない」という理由には成りえていない。

そもそも「原子構造が安定して存在出来ない」という説そのものも怪しい。
何をもって「安定していない」と言っているのだろうという疑問がある。

次元が増えるということは、より複雑な構造が許されるということでもある。
一つ下の次元から見れば「安定していない」ことが一つ高い次元では「安定している」
ということも起きえる。

例えば、4次元は4次元の物理法則の支配下にある。それは3次元の物理法則よりも
一段階複雑なものを許す。ということが考えられる。

言わば上位互換と考えられませんか。

3次元に物質があるのに、4次元以降、物質が存在しないと考えるのは、さすがに貧弱な考えだと
思えませんかね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 20:41:09.79 ID:6rbIi15j.net
そんなに宇宙人って複雑怪奇な存在なのかなぁ?
普通に地球人より科学力が進んだ知的生命体というだけでそんな4次元だの複雑に考えすぎじゃないの

137 :551改め蓬莱:2013/03/06(水) 21:27:01.27 ID:Xsj0xiQH.net
うーむ、何故安定しないのか、その理由はリンク先に書いてあるのに。
やっぱり読んで無いじゃないか。

長々と書いた所で>>135が勝手に想像した世界であることには変わりない。
根拠を出してくれればそれでいいのに。

138 :551改め蓬莱:2013/03/06(水) 21:29:11.56 ID:Xsj0xiQH.net
>>136
次元を超えないと地球までやってくることが不可能だから。
地球まで来てる文明はそれをクリアしてるってことは、我々の想像を超える
形態をしている可能性が高い。

そういうレベルで異なる存在を正しく理解するには、正しい知識が必要。

139 :モルピスティ:2013/03/06(水) 21:32:27.95 ID:KsXADyJp.net
>>136

そのうち地球人でも別の恒星系へ行くことが出来ると思います。

それと同じように、地球よりも科学の進んだ星の住人が、
過去や現在の地球にやって来ていても何の不思議もないでしょうし。

もちろん、我々と同じように3次元しか認識出来ない宇宙人も
沢山いるでしょうね。


551改め蓬莱氏の
>>113
>俺は宇宙空間を移動するのに、肉体を持ったまま移動するのは無理だと思ってるので、
>一度肉体を捨てて高次元空間を移動し、また三次元に戻ってくる。
>肉体は改めて再生成するか、そのまま肉体のない姿で存在するかのどちらか。

と言うのは、狭量な考えすぎないかなと感じます。(正直ちょっと驚いた)

まぁ中には、そういう方法をとる宇宙人が居ても不思議ではありませんが、
その方法しかない、と考えるのは不思議だなぁ。

140 :モルピスティ:2013/03/06(水) 21:50:04.38 ID:KsXADyJp.net
>>137
>うーむ、何故安定しないのか、その理由はリンク先に書いてあるのに。
>やっぱり読んで無いじゃないか。

読んでますよ。その上での意見です。

>根拠を出してくれればそれでいいのに。

・どう思うか。
・その理由はなにか。

これで意見としては成り立ちます。この場合は「その理由は何か」という
部分が根拠になります。

それを踏まえたうえで、「根拠」が無いと思うであれば、どの部分ですか?

141 :551改め蓬莱:2013/03/07(木) 00:00:34.60 ID:UMi3huhZ.net
>>139
まぁ全部が全部そうじゃないかもしれないけど、全く異なる形態の存在が
それなりにたくさん居るという認識をしてもらえればそれでいい。
別にそこにこだわってるわけでも無いし。

それでもなんだかんだ言っても、それなりに物理の法則は信用してるので
一応物理学的には
・高次元の世界は存在している。
・四次元の物質というものは発見されていない。
・光速を超える物質は存在しない。
であれば、導き出される可能性としては、
・非物質的な身体で
・高次元世界を通って
・3次元空間の外側からショートカットしてくる
あたりが妥当な回答じゃないかと思う。

これに対して異なる可能性があれば答えて欲しい。

142 :551改め蓬莱:2013/03/07(木) 00:05:16.46 ID:UMi3huhZ.net
>>140
理論的に安定した物質構成を維持できないと考えられている、ということ。
この部分を証明しろとか言われると俺じゃ無理だけど。

根拠が無いと言ってるのは、>>134のような考えをする根拠が示されていない、
と言っている。
今のところモルピスティは俺の考えを覆すだけの根拠を何も示せていない。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 12:06:53.44 ID:0BtylLCl.net
高次元文明
   ,.ヘ.__''"´  、    .ト`>)`ヽ
  く   \|-─< ̄ ̄八 ー'   ノ、 /\
   |\__./>-─''"´ ̄ ̄`' ー< ,ハ /]   _人人人人人人人人人人人人人_
 __ノ-‐へ/::::/:::::/|:::::::.!:::::,::::::::::::::\|‐ァ'    >  ブブブブオォォォン!!!  <
. |__/|::::,':::::/´|;;;;;/|::::/!::::|;;;;;|:::::::ヽ|     ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
  `!:::::::::::|::::|::::/‐r‐‐r└' !、」;;;;;!`|:::::|'
  |:::::::::::|:::::!/|、弋_,リ    |_lj |/:::::,'       ,、
  |:::::::::::|:::::⊂⊃     '  ⊂!;;;/、   _ ,,,/,'. ',   _人人人人人人人人人_
  |:::::::::::|:::::::::::|      ',=/^^)==ニ二_   l  l  > ブオォォォォォォ!! <
  |:::::::::::|:::::::::::ト 、.,   _/ ̄ く`ー-'、     ̄\', .,'    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
  |:::::::::::|:::::::::::| ̄ ̄ ̄    /   |       `´
  |:::::::::∧:::::::::!       /  ノ
バシャール the PLANET from NEBULA
http://ameblo.jp/viva-bashar/

144 :モルピスティ:2013/03/07(木) 20:37:20.35 ID:MW5gW4xL.net
>>141

>まぁ全部が全部そうじゃないかもしれないけど

「全部がそうではない」と思うことが出来ているのなら、
それが伝わるような文章表現をしてくれていれば、良かったのに。

>全く異なる形態の存在がそれなりにたくさん居る
>という認識をしてもらえればそれでいい。

それは既にみんな思っていることではないかな。
そう思っていない人を見つける方が難しい気がするけどね。


>・四次元の物質というものは発見されていない。

このことはむしろ私の書いた>>134>>135を裏付けることになる。
4次元の物質が発見されれば>>134>>135の説は壊れるんだよ。
(そもそも4次元の物質という表現はおかしいのだけど。)

そして、仮に

>・高次元の世界は存在している。
>・四次元の物質というものは発見されていない。
>・光速を超える物質は存在しない。
>・高次元世界を通って
>・3次元空間の外側からショートカットしてくる

上記が全てみたされたとしら、

>・非物質的な身体で

↑は必要条件ではなくなるよね。

何故なら、
「光速を超える物質は存在しない。」

「高次元世界を通って」
「3次元空間の外側からショートカットしてくる」
によって突破できることになるから。

145 :モルピスティ:2013/03/07(木) 20:40:09.33 ID:MW5gW4xL.net
>>142

>この部分を証明しろとか言われると俺じゃ無理だけど。

↑そういうレベルのことを求めてはいないです。

551改め蓬莱氏が「高次元に物質はないと思うのは、ネットにそう書いたあったから。」
と発言した場合なら「ネットにそう書いてあったから」というのが根拠になる。
「高次元に物質はないと思う」で止まれば、「根拠は?」聞かれる状況になる。

会話とはこうやって行うのが普通です。
551改め蓬莱氏が>>134に対して「根拠は?」というのは、会話としておかしい。

>根拠が無いと言ってるのは、>>134のような考えをする根拠が示されていない、
>と言っている。
>今のところモルピスティは俺の考えを覆すだけの根拠を何も示せていない。


この場合、551改め蓬莱氏が「551改め蓬莱氏の考えを覆すに至らなかった根拠」
を示す必要がある状況下にある。

何故なら、
「俺の考えを覆すだけの根拠」←これは551改め蓬莱氏が下した評価の部分なのだから。

146 :モルピスティ:2013/03/07(木) 20:41:41.84 ID:MW5gW4xL.net
551改め蓬莱氏の、多様な発想や思考が出来る点は、長所なのだから。

それを活かせるのに相応しい、表現力、会話能力、プレゼン力を身につけないと
もったいないですよ。

147 :551改め蓬莱:2013/03/07(木) 23:03:23.86 ID:UMi3huhZ.net
もう何を言ってるのか分かんないやw
それだけ理屈を捻じ曲げる力があるなら、その勢いで空間も捻じ曲げてくれよ。
そうしたら四次元にいけるかもしれんぞw

まぁそれは置いといて。
能力として四次元にアクセスする方法が必要で、とりあえず我々に出来る事は
それくらいしかないということ。ポイントなのはそこだから。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 18:39:20.61 ID:c7kfJ9Cx.net
サヴァリン・インテグラル savarin integral
アヌンナキ王アヌに遺伝子操作され、寿命が10分の一にされたみじめな地球人たちよ
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima140120.jpg
制限され、抑圧され、恐怖に恐怖し、怯えて死ぬが良い。何度、生と死を繰り返そうが関係ない。
制限され、抑圧され、恐怖に恐怖し、怯えて死ぬが良い。何度、生と死を繰り返そうが関係ない。
制限され、抑圧され、恐怖に恐怖し、怯えて死ぬが良い。何度、生と死を繰り返そうが関係ない。
制限され、抑圧され、恐怖に恐怖し、怯えて死ぬが良い。何度、生と死を繰り返そうが関係ない。
制限され、抑圧され、恐怖に恐怖し、怯えて死ぬが良い。何度、生と死を繰り返そうが関係ない。
制限され、抑圧され、恐怖に恐怖し、怯えて死ぬが良い。何度、生と死を繰り返そうが関係ない。
制限され、抑圧され、恐怖に恐怖し、怯えて死ぬが良い。何度、生と死を繰り返そうが関係ない。

アヌンナキ王アヌ

149 :モルピスティ:2013/03/08(金) 19:56:05.19 ID:CqqvKwXd.net
>>147
>もう何を言ってるのか分かんないやw

そうですか、551改め蓬莱氏にも分かるように
噛み砕いて書いてみたのですが、残念ですね。

一気に、読み書き能力を向上させることは難しいかもしれませんが、
「理解しよう」という気持ちを持つだけでも、成長に繋がるのでは
ないかと思います。

頑張ってみてください。損はないですよ。

150 :モルピスティ:2013/03/08(金) 19:57:54.43 ID:CqqvKwXd.net
オカ板で話題になっている、テッド・オーエンをみてみました。
内容的にここの方が良いかなと思ったので、こっちに書いてみます。

まず、内容を抜き出してメモしておこうとしたのですが…
内容に自分的にはあまり惹かれなかったこともあって、
もはやメモではなくなってますが、以下に貼っておきます。

151 :モルピスティ:2013/03/08(金) 20:01:14.75 ID:CqqvKwXd.net
「テッドオーエンが教える、宇宙人に接近するためのメソッド」

1.イメージ力を磨く。

宇宙人とのコンタクトは「イメージ」のやり取りによって行われる。
なので、イメージ力を磨くことが重要になる。

2.自己暗示の訓練をする。

ヘルパー(身近な誰か)に協力してもらって自己暗示をかける。

とあるが、ここで言われている成果は、瞑想に依って得られる成果と
ほぼ同じものだと言えそうだ。
なので、協力者が用意できない場合は、1人で瞑想することでも代替できそうです。

3.宇宙人に接近する。

上記1,2が出来るようになったら、いよいよ宇宙人との接近を
試みる段階に入る。のだが…

ここから先の内容は、普段から瞑想などが出来、心をニュートラルな状態へと
持っていける人ならば、必要なさそうに思える。

そこに書いてある言葉は、テッド・オーエンが「ニュートラルな状態」へ
向かう為に必要だと考える内容だと思えるので、そこに書かれた言葉を
そのまま引用するのではなく、それぞれに見合った内容にしなければ
効果は望めないのではないかと思える。

152 :モルピスティ:2013/03/08(金) 20:02:46.47 ID:CqqvKwXd.net
テッド・オーエンについてはこんな感じですが。

結局、宇宙人とコンタクトできるかどうかは「宇宙人しだい」ということに
成っている。

つまり、オーエンの方法を全て完璧にこなしても、宇宙人とコンタクトがとれなかった
場合、「あなたは宇宙人に認めらませんでした。」の一言ですんでしまう。

で、おそらくオーエンに指南を受けて、宇宙人とコンタクトがとれるように成った
人は一人も出てはいないのではないかと思える。

なぜなら、これらの文章から読み取れるオーエンの性格からすれば、
オーエンの指南を受け、宇宙人とコンタクトがとれる人物が出た場合、
自慢すると思われるし、また、この本の著者がそれを記事にしないとは思えない。

153 :モルピスティ:2013/03/08(金) 20:08:14.65 ID:CqqvKwXd.net
また、オーエンが言っている宇宙人とのコンタクトの前段階>>151の1,2
は、自己啓発方法として、昔から使い古された内容でしかない。

これであれば、すでにオーエン以上に条件を満たしている人物は
沢山いるだろうと思う。

オーエンは「宇宙人から選ばれる」ことが条件みたいなことを言っているが、
それなら他にも適任者が沢山出ていなければならないように思える。

などから、ちょっとどうかなぁという感じだな。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 22:58:03.15 ID:YmsgY73A.net
結局人間側がどんなにコンタクトしたいと願っても宇宙人の気分しだいってことか
宇宙人の方から逆にこの地球人とかコンタクト取りたいなんてあるのかね
アダムスキーもビリーマイヤーも宇宙人で金儲けして教祖みたいになってるの見ると
宇宙人側からコンタクト取りたい地球人なんて居ないように思えるけど・・・
親子何代も実験観察とかで定期的に拉致されてる人を除いては

155 :モルピスティ:2013/03/09(土) 12:20:17.02 ID:Op1K37pI.net
>>154
>結局人間側がどんなにコンタクトしたいと願っても宇宙人の気分しだいってことか
>宇宙人の方から逆にこの地球人とかコンタクト取りたいなんてあるのかね

宇宙人の目的はなんだろう?ということになると思う。

宇宙人に何らかの特定の目的があって、コンタクトをとるのであれば、
その目的に対しての適任者が選ばれると見た方が良いだろうと思う。

よく言われる「世界平和の為に」が目的なら、対象者は
・政治家
・学者
などが対象になるのではないかと思う。我々が知らないだけで
宇宙人とコンタクトをとり続けている政治家や学者が居ても不思議ではないだろうね。

156 :モルピスティ:2013/03/09(土) 12:22:50.64 ID:Op1K37pI.net
逆に考えると、以下のことも言えるのではないかと思う。

ネット等では自分はチャネラーだと自称している人達が沢山いるが、
その人達が受け取ったと自称するメッセージを公開し、一生懸命喧伝する。
しかし結果は、逆効果。一部の妄信者からしか賛同を得られない。

↑このパターンは多い。というかネット上ではほとんどこのケース。

これはやはり、宇宙人からコンタクトを受ける人としては「不適格者」だと
言えると思う。宇宙人の目的を達成できていないのだから。

ここで、宇宙人が予め、対象者を調べ上げて選んでいるとするならば、
このような「不適格者」を選ぶ筈はないでしょうね。

そういうことを考えると、ネットにあふれている自称チャネラーの
大半は、偽物、病気、本人の勘違い、ということになると考えるのが論理的だろうね。

157 :山花:2013/03/09(土) 18:07:50.10 ID:FZZ4G6x2.net
>>111で別人といってるけどモルピスティと>>1がどう見ても同一人物にしかみえない件(´・ω・`)

>>148は名無しでも区別つくな。内容がワンパターンだからw

>>154がコテつけてくれるとわかりやすいんだけど。なんだか気になって夜も眠れない

158 :山花:2013/03/09(土) 18:14:22.96 ID:FZZ4G6x2.net
なんだか>>1がコテつけたように見えるんだけどな。
>>109では>>108の意見を聞いたつもりだったんだけど、>>1が考えを述べてるみたいで俺の中ではごっちゃになってる
>>108>>154なのか??

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 20:54:07.41 ID:wIFGcCHv.net
>>108>>112>>136>>154が私が書き込みました
結構他のUFOスレにも書き込んでるんですがね
以前のコンタクトスレでは無線機で宇宙人と交信したらどうかと書いたりしたんですが

160 :山花:2013/03/09(土) 21:37:43.88 ID:FZZ4G6x2.net
>>159
なるほど。無線機の人だったのか。了解了解。

161 :551改め蓬莱:2013/03/09(土) 21:54:06.52 ID:bi2kdV+4.net
チャネ先が非肉体的な存在なので、我々の感覚が理解できてないんだと思う。
生きるためにガツガツする必要もなくて、ただの理想論、空想論にしか見えないのは
そういうところから来てると思う。

そういう理想論に飛びつくのがスピ系の人たち。

最近はスピ系が嫌いな人にも範囲が広がって入るものの、メッセージを受け取っている間に
非現実的な空論に感化されてしまってるのかな。

やはり現実路線で行くしか無いって方向になるのかも。
具体的に言えば新しい技術開発の支援の方向。

そうなると事が進むには10年とか、20年単位で考えなくてはいけなくなる。
物理コンタクトは相当先になりそうかな。

(もちろんチャネコンタクトが地味に増えていく可能性もあるけど)

162 :551改め蓬莱:2013/03/09(土) 22:00:39.24 ID:bi2kdV+4.net
チャネ自体は何かしら存在を確かめるような方向性のメッセージは出されていない。
もっと抽象的な人生論だとか、哲学的、形而上学的なものが主で
人間の思索範囲をもっと広げようとした働きかけに見える。

かなり遠回りなやり方ではあると思う。が、それに同調できる人であれば
ある程度現実世界へのフィードバックも出来るようになるかもしれない。
そこまで行けばただの理想論ではなく、何か困難なことを実現するための駆動力に
なる可能性もある。

この辺りはやはり受け手側の資質にもよるので、現実的で大きな動きになるのには
時間がかかりそう。

163 :山花:2013/03/10(日) 01:05:30.83 ID:ShE2j+tU.net
俺は宇宙人はどんな能力があるか知らんけど、万能じゃないし不適格者を選ぶことはあると思うな。
そもそも宇宙人自身がどれだけ立派な存在かもわからんしw

コンタクト不可の原因も地球人だけにあるとは限らないんじゃないかとも思う。
管理権を持つ者がいつも正しく立派とは限らないし、上から目線で管理しようとして下の者が混乱を起こすことを避けるためかもしれないしw
ただ現状コンタクトの主導権は宇宙人側にあるように思う。

人類が月なり金星なり火星なりに民間レベルでいけるようになればコンタクトが発展する可能性は十分にある。
時期的にはhttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1356167404/202な感じで。
人が地を這う状態から天に登る技術を得た今、いつまでも精神云々でコンタクトが成されないとは限らんべ
相手ん家に行ってしまえばしのごの言うまでもなくてコンタクト方法の限界といえなくもないみたいな(´・ω・`)
その後はどうなるか知らんけどw

164 :山花:2013/03/10(日) 01:32:38.59 ID:ShE2j+tU.net
>>151
自己暗示というか催眠は他者からかけてもらうのが難易度は比較的容易だと思う。
明晰夢もそうだけど、まず最初に変性意識状態に入るのもともかく、表層意識が弱くなった状態で暗示をかけるのは
難しいと思うから。かけるほうとかかる側の分業で言葉の選び方やノウハウに精通した人がいると比較的成功しやすく、
>>103でもあげたhttp://www.youtube.com/watch?v=SK1sp3s7vhk&feature=player_embedded
こんなことまでできてしまうんじゃないかと思う。

551改め蓬莱は>>107で否定しているけども、
気のボールってのはおそらくhttp://www.ne.jp/asahi/aquarius/messenger/aquarius_018.htmのことだと思う。
これは>>18の下の動画(5:25)でもそうだけど、ここをみるとわかりやすいんじゃないかと思う。
http://homepage3.nifty.com/adeno1/sci/brain.htm
>人の体は静止している方が難しく、常に動こうとしているのだ。さらに、潜在意識として誰もが持っている「予期意向(あらかじめ心に期している意向)」が反映される。
>答えがわかっている場合には予期意向にそって不覚筋動が働き、その答えが現れる。答えがわからない場合には確率的な結果が出る。

気のトレーニングは気を感じるだけじゃなく、吸い寄せられるようなバージョンや火や氷をイメージするものもあるようなので、
圧を感じたり、吸い寄せられるようなものはまさに予期意向といえるんじゃないかと思う。

165 :山花:2013/03/10(日) 01:36:04.16 ID:ShE2j+tU.net
で、結局ここで大事じゃないかって考えられるのは「自分のイメージを体に反応させたり自覚して発達させていく」ってことじゃないかと思う。
例えが適切かどうかわからないけど、耳を動かしたり、ヨガのナウリができるようになる感じかもしれない。
http://www.youtube.com/watch?v=WgR1FKBcPDw

無意識っていうととかくオカルトでは集合意識とか外に向かうように考えがちだけど、内臓の働きだって立派に無意識の働きであって、
内臓心理学や内臓感覚、セカンドブレイン・腹脳なんかも記憶では話題になってきてるようだけど、機能的にほかにも作用があって
それに働きかけるテクニックのようにも思える。チャクラや経絡や経穴をイメージして実感覚を太くしていくのはそういう意味もあるんじゃないかと俺は思う。
だから修行体系にも共通点が多く見出せるんじゃないかって気もする。

166 :山花:2013/03/10(日) 01:40:34.70 ID:ShE2j+tU.net
とはいうものの>>153が指摘してたり、無線機の人が疑問に思うように、自己啓発方法に限らず、ヨガや仙道に於いても
修行本などには神霊とのコンタクトはあっても人と姿の違う宇宙人や円盤を呼べたなんてエピソードは見つけるのも難しいような気がする。
修行してたら霊的にも精神的にもコンタクトは増えてそうなのに。

修行本であってネタ違いであったり、宇宙人という概念がなく呼ぼうとしてなかったとも考えられるけど釈然としない。
しかしながらインドや中国は神々や神仙、古代の超科学についての文献もあるようでひょっとしたら能力と宇宙人の関係があったのかもと思えなくはない。

で、さらに一歩進めて、修行者だけじゃなく霊そのものならどうか、テレパシーを言語とするような霊界なら宇宙人ネタやコンタクトが頻繁にあるんかな?
と思うとそうでもないみたいw自分が探求したんじゃなく、霊からの情報源としては日月神示やお筆先が有名だけど、個人的にいまいち信用してないので、
いろいろ実験などもしているスピリチュアリズムから引用すると宇宙圏霊界の話もあるし宇宙人の存在を否定してないけどこうある。

167 :山花:2013/03/10(日) 01:42:37.90 ID:ShE2j+tU.net
>宇宙人やそれと関連づけてしばしば話題となるUFOへの過剰な好奇心は、全く意味がないどころか、人々の意識を肝心な霊的成長から
>逸(そ)らせてしまうという点で有害とさえ言えます。宇宙人もUFOも、必要以上に関心を向けるようなものではありません。
>シルバーバーチは次のように言っています――「人間はどうでもいいことにこだわり過ぎるように思います。
>火星にも人間のような存在がいるのだろうかとか、そんなことを心配してはいけません。」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/sp-introduction2/sp-introduction2n-1_06.htm

スピリチュアリズムの考え方を読んでいくと明快でスジも通ってるようなんだが、それだと霊の世界でも宇宙人との交流はなさそうだし、
この世のコンタクトは遥か先になりそうだし、宇宙人やUFOとの遭遇事件とは一体なんだったのかって気がしないでもないw

168 :山花:2013/03/10(日) 01:51:21.17 ID:ShE2j+tU.net
ちなみにリンク先の「宇宙人の身体形態」のところに

>異次元の物質世界に住む人間(宇宙人)も物質世界に属している以上、地球人と同じように物質的身体(肉体)を持ち、
>これによって活動するようになっています。異次元の物質世界は、それぞれの世界ごとに物質状態が異なり、
>そこに住む人間も、その世界の物質状態に合った肉体を持っています

なんてことが書かれてるけど俺にはどうでもいいいな(´・ω・`)

169 :山花:2013/03/10(日) 07:32:33.40 ID:ShE2j+tU.net
エゼキエルやファティマ、キルサン・イリュムジーノフ大統領、ヒトラーのアルデバラン星人、テッド・オーウェンス
古代の超科学、修行者や霊界と見てきてて思い浮かぶのは想念の影響力じゃないかとも思う。

心を正しくすればUFOが反応するんじゃなくて想念の影響力の強い者に反応するのかもしれない。
アトランティスがどういう原因で結末を迎えたのかは知らんけど、社会的にしろ、エネルギー的にも、
ひょっとしたら想念はものすごい影響力を秘めているのかもしれない。

170 :山花:2013/03/10(日) 07:53:29.93 ID:ShE2j+tU.net
今更なんだが、アクセスってまだわからないけど、>>52や意識の拡大というより顕現とか偏在って概念のほうが合ってるような気がしてきた。
どう活かすのか知らんけど

171 :モルピスティ:2013/03/10(日) 13:11:39.01 ID:ue36Pj2C.net
話題のタネとなりそうな話をたくさん山花氏が出してくれてますが、
一度に沢山よりも、ネタ毎に間をあけて出してくれた方が
自分としては助かるな。

基本的に各自のペースで構わないというのが原則ではあるでしょうけど。

172 :モルピスティ:2013/03/10(日) 13:14:07.73 ID:ue36Pj2C.net
>>163
>俺は宇宙人はどんな能力があるか知らんけど、万能じゃないし不適格者を選ぶことはあると思うな。

宇宙人がどのような基準で選んでいるのか。
そもそも基準なんてないのか。

それは宇宙人に聞いてみないと分からないことですから
今は決めつけないことが良いだろうと思います。

>>156を補足する形で説明すると、

・宇宙人は人間をスキャンすることが出来る
・コンタクト相手としての適任がある人を選ぶ。
等のことは、自称チャネラー達が言っているだけなんだけど、それが正しいのなら
今頃世界は変わっていても良い筈。現状では、チャネラーの存在は
足手まといの役割しか果たしていないように見えるからね。

自称チャネラーの言う「自分たちは選ばれた存在」だという論は、自称チャネラーに
よって自ら反証している形になっている。

まとめると、
・宇宙人がコンタクトする際に「適格者」「不適格者」を判別するかどうかは分からない。
・宇宙人が「適格者」「不適格者」を判別すると言っているチャネラーは、偽チャネラー
 の可能性がある。(ということを自ら言っているようなもの)

ということかな。

173 :モルピスティ:2013/03/10(日) 13:18:02.11 ID:ue36Pj2C.net
結局、テッド・オーエンの場合も、本人の能力を超えるような「知識」が
得られていない。

これは大半の自称チャネラーにも言えることで、本人がメディアやネットなどで
得られる以上のことは、何もない。と言うケースが多い。

予め自称チャネラーが、他人からも高尚だと判断されるようなレベルに有る場合は、
チャネリングメッセージもおのずと高尚だと判断される内容になる。

同様に、チャネリングメッセージが貧相だったり、曖昧だったり、変な内容だったり
した場合、それは宇宙人が変な奴だったという結論付ける前に、
自称チャネラーのレベルが低いから、当然、メッセージも低い。と考えるのが自然だろう。


宇宙人とのコンタクトを考える際には、チャネリングメッセージは
あくまで「確証のない話」として扱う姿勢をもっておかないと、ゴールは
見えてこないと思う。

174 :山花:2013/03/10(日) 16:14:24.76 ID:ShE2j+tU.net
>>171
規制の反動かも。
あと話の流れと焦らされるの苦手だから・・・

>>172
宇宙人に聞くというより結果的にって気もするな。
例えばファティマのフランシスコとヤンシタとか。何故に二人もって気がする。

で、これからどうしていくの?(´・ω・`)

175 :モルピスティ:2013/03/10(日) 20:12:43.68 ID:ue36Pj2C.net
>>174
>で、これからどうしていくの?(´・ω・`)

・宇宙人----->地球人

この場合は、宇宙人が選んだ特定の地球人となるだろう。
その場合、自分たちが「特定の地球人」になるかは、宇宙人側に委ねられていることになる。

なので、「特定の地球人」になる方法や理由を考えることが、一つの道だと思う。


・地球人----->宇宙人

この場合は、どうしたら発信できるだろう。ということを考えることが一つの道。
その方法として「テレパス的な能力を持つこと」が方法の一つになるだろうと思う。

で、自分のこのスレを立てたのはこの為だよ。

176 :山花:2013/03/10(日) 20:47:25.07 ID:ShE2j+tU.net
>>175
>「特定の地球人」になる方法や理由
>>154,155である程度答えは出てると思うけどな。
詳しいことまではわからんだろ。
俺的にはあとは自分に見合ったパフォーマンスでもやって受け入れてくれそうな宇宙人を待つ感じだと思うけど。
本スレ向きな話題かもね

>自分のこのスレを立てたのはこの為

え?551改め蓬莱を隔離するためなんじゃ?Σ(´・ω・`)
ってことは置いといて、具体的に何をしていくのかを知りたい。
俺的には551改め蓬莱の>>105気のボール以降、どこまでできるようになればいいかも聞いてみたい。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 23:17:03.21 ID:kuB1911V.net
イルカの心臓を食わせろ!!!
イルカの心臓を食わせろ!!!
イルカの心臓を食わせろ!!!
イルカの心臓を食わせろ!!!
イルカの心臓を食わせろ!!!

178 :モルピスティ:2013/03/11(月) 21:26:01.02 ID:LSNPxUg3.net
>>176
>具体的に何をしていくのかを知りたい。

このスレでは、テレパス能力の解明そして開発を主に進めたいと思っている。

進め方は色々あるだろうが、

1.テレパスに関係していそうな事象を集める。
2.その事象について、考察する。
3.考察を元に、実験、訓練などをする。

こんな感じが理想的だと思う。

このスレの前半で取り上げた「幽体離脱」は、上記3までは至らなかったが
上記1,2が行えた好例。

179 :モルピスティ:2013/03/11(月) 21:26:59.34 ID:LSNPxUg3.net
それで、まず>>178の1に良さそうな事象として次はどうだろう。

リオー
http://www.dailymotion.com/video/xn8qps_yyyyyyyyyyyy-yyyyvsyyy_shortfilms

この動画で起きた現象は、何を意味しているのだろうか、
考察するというのはどうでしょうか?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 00:37:58.15 ID:lS/g8i4w.net
∴Kerodon. callidus. tellus∴
ラシャ 先代

∴Homo. sapiens. tellus∴
ヒト 人間

∴Orca. sollers∴
シャチ 高等生物

HMS⇒IUS⇒MPG⇒HMS
HMS⇒DSIND⇒MPG⇒HMS
HMS⇒GSSC⇒PDS⇒IUS⇒HMS
GSSC⇔WN
PDS⇔GSSC←PS⇔WN←GM


HMS-GSSC,IUS-PDSの梯子が外れると分離構造が生まれる。
アヌンナキ王アヌは、この分離構造を一番気に病み、HMS⇒GSSC⇒PDS⇒IUS⇒HMSの循環を継続させた。
サヴァリン・インテグラルを抑圧する秘密のフレームワークは、これからも将来も機能する。

普通の人は、制限された世界において、HMS-DSIND-MPGで、抑圧され制限され、一生涯を過ごす。
精神世界の探求者は、HMS-GSSCの梯子を経由して終わる。しかしながら、
輪廻転生を目指す一部の方は、HMS-GSSC-PDS-IUS-HMSまで記憶がある。
アトランティス人、イルカなど代表的な地球高等生物などである。

サヴァリン・インテグラルを抑圧する秘密のフレームワークは、世界地図を表す。
それぞれが、マテリアル化された遺跡を残す。

監獄から出る方法は一つだけであるWNを通じて、Whole Person(真の人間)になることである。

3.11@2周年@イルカの心臓
http://doufaufa.nobody.jp/camelot/ProjectCamelotInterview_01.htm

181 :山花:2013/03/12(火) 01:12:53.81 ID:ssaS5C7e.net
>>179
だめなんじゃね?動画自体は面白いけどググればそれなりにタネの考察も出てくるし純粋に考えられんもんね。
「世界中のカジノに出入り禁止になってます」って防衛線を予めはっておくのもなぁ
じゃあどういうネタならいいんだと言われれば困るがそれは俺が提案したことじゃないしw
551改め蓬莱もタネはググってるとは思うwどう考えてるかは知らんけど

182 :551改め蓬莱:2013/03/12(火) 01:32:23.97 ID:6qfeVcau.net
>>176
別に気功の達人になる必要はないので、気のボールで十分。

>>179
の見たけど分からんな。気も強くなれば接触感はあるとは思うけど、気を感じる感覚とは
ちょっと違うっぽい。
後半、なんか書いた時点で波動方程式かなとか思ったら本当に波動方程式だったぞ。
俺も能力あるがな。

183 :551改め蓬莱:2013/03/12(火) 01:45:36.90 ID:6qfeVcau.net
波動方程式を作ったのはシュレディンガー。物理学者。

晩年、易学にハマり、易と遺伝子が似ていることに魅せられて
遺伝子に関する本も書いてたりする。
(このあたりのいきさつ昔本で読んだんだけど、何の本かわからなくなった)

ググったら簡単に説明してあるところがあったので貼っとく。
http://www.coo-an.com/blog/archives/6618

184 :山花:2013/03/12(火) 03:49:10.61 ID:ssaS5C7e.net
タネググってなかったのかw
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1078027120

本当かどうかはわからないけどこういうことも考えられる。
リオーに関しては他にもいろいろあるみたい

185 :山花:2013/03/12(火) 03:49:48.72 ID:ssaS5C7e.net
>>180
読み応えもあってすげー面白かった。サリヴァン・インテグラルとかアクセスってこんな意味があったのな(´・ω・`)
3週間のクォンタム・ポーズってのはいいかもね。実践してんのかな?他ページにも本スレ的なこともかかれてあったし。
まだ読むの途中だけどw

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 09:34:48.84 ID:lS/g8i4w.net
       | |          .,,,
       | |         f_i
       | |       .rf´   `ヾ
       | |       i.l      .ミ
       | |       {f ,,,__ __,,, ミ
       | |       {l `゚´゙゙゙`゚´ .lノ
       | |       l  ヽ   l アヌンナキに天誅じゃ!
       | |       _,>、―‐ /〉〉、
      -=十=-   r '''//  ー '' /.' 〉-、
       .},--^i / ノ .{.{   /  /   \
      i´ 二ミ '  .{  .l.l  /  /       \
      .l ―-'   l  l.l /  ./ i        i
       / |x|.l      .l./  /  i /       |
     /  |x|l−- 、 i  /  /           .|
    /{  |x|__)   l /  /    i        |
    | r^i、|x|-,`ヽ  .i   /     ヽ       |

187 :山花:2013/03/13(水) 01:56:51.59 ID:Z2BvOJUS.net
サリヴァンじゃなくてサヴァリンだったw ちょっとEOを思い出したよ
しかしコンタクトとは目的が違ってくる気はするな

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 00:12:36.45 ID:bBgbCtiA.net
  ☆☆ファーストコンタクト実現条件/書き込み代行依頼☆☆
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1328874616/61


規制対策で、本スレ(ファーストコンタクト実現条件)orテレパス養成(ファーストコンタクト実現条件☆テレパス養成室)へ書き込みの代行します。
利用頻度がどのくらいあるかわからないのでとりあえずここに間借りします。

したらば 【スピリチュアリティの流儀】-雑談│総合 >>61以降
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1328874616/

189 :山花:2013/03/19(火) 01:06:30.37 ID:36BPIWbx.net
モルピスティはとりあえず規制関係ないようだな・・・

リオーは「超能力者として有名なユリ・ゲラーの後継者を決めるコンテストで見事優勝を果たしたことから、
「ユリ・ゲラーが唯一認めた男」「ユリ・ゲラーの後継者」と呼ばれている男だ。」ってあるしな。
http://www.nazotoki.com/lior.html

あんまり落ち込んでるとこのスレまで落ちるぞ(´・ω・`)

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 05:28:03.05 ID:6AvWj9dE.net
どうぞお祈りください

ttps://www.youtube.com/watch?v=PymXybRFN5I&feature=youtube_gdata_player

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 17:58:13.44 ID:mV8UJ5Bd.net
古い本だけどユリ・ゲラーが3歳の時大きな庭で遊んでると宇宙人がユリに超能力授けたとかいうのがあるんだが・・・
ユリは人類を救う人間として宇宙人に選ばれ教育されたがその時の記憶は消されてしまったとか
エスパー清田も火星にテレポートしたことあるとか秋山眞人もUFOに乗せて貰って太陽系の他の星見せてもらった
ことあるそうだけどそういうの全然知られて無いのはどういうことだろねぇ事実なら物凄い話なのに

192 :551改め蓬莱:2013/03/20(水) 20:48:13.59 ID:7fr+WwKr.net
選ばれてるってのは、合ってるっぽい。
http://ameblo.jp/nakamamado/entry-11493235849.html

ただ>>191で名前出てる人、アレ系に分類される人ばっかりになってるからな。
だから条件が厳しくなってるってのも理解できるだろう。

193 :山花:2013/03/21(木) 04:28:26.08 ID:1u8Cd8j3.net
ハッキリ言って理解できないな。
秋山眞人にしても他のコンタクティーやチャネラーにしても全く物証に対して何のこだわりもないw
この連中に対して共通して俺が思うのは「エンターテイナー」のようにしか感じないってことだ。
人の一生を変えるようなことをする宇宙人側にしても無責任すぎる気もする。
魂や霊的進化云々とはいったい何だったのかって気がしないでもない。
噂や考察をまとめたフィクション風であったり、メジャーになった人の二番煎じなどパターンにも思える。

ファティマの場合は複数回のコンタクトであって、何万もの観衆に目撃されている。
チャネラーやコンタクティーではないけど、パイロット達が見たUFOは写真に撮ろうとしたり
レーダーで観測されたり、誤認の可能性も考慮の上判断されている。

俺には前者と後者の信じる基準が全く違うように思うんだが551改め蓬莱の意見を聞きたい(´・ω・`)
スレチで来ないスレ主に申し訳ないがw

194 :山花:2013/03/21(木) 22:09:22.80 ID:1u8Cd8j3.net
とかついいつもの癖で思ってしまった。スマソ。きりがないなw

秋山眞人は200回以上コンタクトをしてるらしいけど、真偽はともかく、氏の読者のこんな体験談を見つけた。
http://www.geocities.jp/omoidehp/2.htm

とりあえず訓練方法は各自で見つけて手ごろなトランプとか使って一ヶ月に一度正答率がどのくらいあるか
同じ方法でチェックするとかして、実際にそれがコンタクトに結びつくのかどうか経過とか発表しあってもいいかと思うんだけど。

理論の考察ばかりやっててもあんま進歩を感じないし。

195 :551改め蓬莱:2013/03/22(金) 00:49:21.95 ID:N7FtctgE.net
>>193
そんな目的が違う(と思われる)ものを同列に並べられてもなぁ。
俺は現在進行形のものにしか興味ないし。

196 :551改め蓬莱:2013/03/22(金) 00:51:03.36 ID:N7FtctgE.net
雲消しなら出来るんだけどねw
何の役にも立たないささやかな超能力。
スレあるみたいだけど人居ないし。

197 :山花:2013/03/22(金) 06:31:18.93 ID:9l7d4dHD.net
>>195
ある意味純粋なのか素直に信じやすいっていうか・・・
まぁ俺も昔はオカルト本に書かれてることを鵜呑みにして信じてたからなぁ

そのブログに書かれてることなんか客寄せと脚色にまみれた創作が殆どか、
ちょっとした直感に知識を混ぜ合わせて日月神示や幽界行脚の文体風にした無自覚な妄想であることに本人が分別つけられないだけだろw
程度にしか見れない・・・その内容なんて何の根拠にもならないし、いわんやそのブログ主を見てすら
条件が厳しくなったなんてどこがやねん(´・ω・`)って思ってしまうんだよ。

殆ど個人の思い込みの世界で客観的な判断が欠如してると思われるものに他人の理解を得ようとか
基準にしようとしてるように思えてしまう。アートや共感を重視する女社会ならそれでいいけど、
そのあたりをごちゃまぜにして現在進行形とか当たり前に話されることについ違和感を感じてしまうんだわ。

疑り深く素直でないからチャネリングと思えないっていうか何も起きないのかなと
551改め蓬莱を見てて最近思い始めたけど。

198 :山花:2013/03/23(土) 03:39:26.03 ID:9GoVrWxx.net
とりあえずモルピスティが来るまで待つか・・・
来なければこのスレも終わりかもな・・

199 :山花:2013/03/23(土) 08:31:19.69 ID:9GoVrWxx.net
と思ったけど俺は待つのが大の苦手だったw

まぁスレに書き込みしたってコンタクトできるわけじゃないだろうし、スレ主だろうと事情があるのかもしれないし
嫌気がさした原因が俺とも限らないしな(´・ω・`)

200 :山花:2013/03/23(土) 08:32:30.52 ID:9GoVrWxx.net
とりあえず今までの流れからだと、
コンタクトには超能力(テレパシー?)が関係あるかもしれないってことだから

「能力開発(やり方は各自で考える)→精神的コンタクト(夢もしくは省力して物理的〜に進んでも可)→物理的コンタクト(リアルで)→検証」
みたいな目標でいいんじゃないかと思う。検証方法はそこまで辿り着けた人が出てきてから考えるってことでw

ただ漫然とやってもつまらないから、実行前の初めと→の間に>>194のトランプのカード当てで、
「能力開発の成果があがっているのか」「超能力とコンタクトが関係してるのか」
正当率や記録をとって確認しながらやってもいいかもしれない。

個人によって性格や体質が変わるから気功でもヨガでもクォンタムポーズでも好きなのでいいんじゃないかと思う。
ただ能力開発の成果確認方法は統一しておいた方がいいと思う。
カード当てはテレパシーというより透視っぽいけどまぁいいやw。もっといい案があればいいけど誰も出さない気がするし(´・ω・`)
どんどんスレが俺のチラシの裏状態になってきたけどスレ主不在だからしょうがないよねwみたいなw

201 :山花:2013/03/23(土) 08:33:02.84 ID:9GoVrWxx.net
で、>>194から「カード当て」と「宇宙人の呼び方」を抜粋

●カード当て
その2つの本のどちらかに(たぶん第六感の法則)、
潜在能力を開発するというおもしろいゲームが書いてありました。
それは、1枚のハートのAとどれでも好きなカード4枚、計5枚を用意し、
消去法でハートのAを当てるというものです。

一発で当てるのではなく、1枚1枚減らしていく方法なので精神的にも楽に
またゲーム感覚で楽しくできます。


●宇宙人の呼び方
一方、「私は宇宙人と出会った」には宇宙人の呼び方が書いてあり
これは単純なものなのですが、夜空に向かって呼びかけるという方法です。

「こちら地球・・・日本・・・何々県・・・の○○です。私のメッセージが届いたなら
はっきりとわかるようにメッセージをお願いします」

と、こんな感じに住所氏名を名乗って夜空に呼びかけるというものでした。

202 :山花:2013/03/23(土) 08:33:34.37 ID:9GoVrWxx.net
とりあえず成果があったらぼちぼち書いていくかもしれない・・・

203 :山花:2013/03/23(土) 09:12:32.40 ID:9GoVrWxx.net
>>194のページはここから始まってるみたい
http://www.geocities.jp/omoidehp/

204 :山花:2013/03/23(土) 20:56:47.40 ID:9GoVrWxx.net
トランプのカード当てやってみた。ハートのエース、ジョーカー、クローバーのキング、スペードのキング、スペードの8を選択。
絵札と黒を多くしたほうがわかりやすいんじゃないかと思ったw

結果は20回やって消去法で5枚目まで残ったのはたった1回だけだったw 4枚目に出てしまったのが6回。思ったよりかなり難しい。
>>194の加藤と佐々木はグル(仲間)になってガン(傷)でもつけてたんじゃないかと疑ってしまうorz 全然上達する気しないw

根拠も無いのに疑うのは我ながらどうにも見苦しいがw
モルピスティと共に疑り深い俺もこのスレもいずれアセンションされるだろう・・・

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 21:33:08.41 ID:glvAKXpU.net
バシャール死ね死ね!!バシャール死ね死ね!! 
バシャール死ね死ね!!バシャール死ね死ね!! 
バシャール死ね死ね!!バシャール死ね死ね!! 
バシャール死ね死ね!!バシャール死ね死ね!! 

206 :山花:2013/03/30(土) 19:58:44.85 ID:TUjaaF6q.net
意外に面白かったので。アダムスキーのテレパシーについてやってたり。

皆神山の謎 第四部 一厘の仕組篇 第二章 テレパシー
http://www.youtube.com/watch?v=yVWeUJhL4pM

207 :山花:2013/03/30(土) 19:59:48.27 ID:TUjaaF6q.net
4/1にモルピスティの状態を占ってやろう(´・ω・`)

208 : ◆0TYmCQN0xs :2013/04/01(月) 22:03:46.18 ID:wNDWdanH.net
↑今のモルピスティの状態は・・・(―ω―)

209 : 【大吉】 :2013/04/01(月) 22:06:43.58 ID:wNDWdanH.net
↑今のモルピスティの状態・・・(―ω―)

>>207は#と間違えたw

210 :山花:2013/04/01(月) 22:07:23.06 ID:wNDWdanH.net
(´・ω・`)・・・

211 :山花:2013/04/01(月) 22:12:17.16 ID:wNDWdanH.net
http://www.youtube.com/watch?v=XQOO15ndSto
あなたが催眠術にかかりやすいのか、かかりにくいのか判別するテストです。

俺はかかりにくいようだ・・・

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/05(金) 01:42:41.91 ID:qWmbaj2t.net
(´・ω・`)

213 :山花:2013/04/13(土) 01:58:18.37 ID:B6idsCgV.net
こんなことならスレを別ける必要なかったんじゃないのか・・・

214 :山花:2013/04/14(日) 09:08:30.37 ID:x0KTbx54.net
念じるだけでコンピュータを操作できるヘッドセット .
http://www.youtube.com/watch?v=QZQ3FgIFg80

エリア51でグレイが円盤を浮かせるデモンストレーションをやってみせたことを思い出したw

215 :山花:2013/04/14(日) 09:29:00.07 ID:x0KTbx54.net
スレチだったかなw早まったかもw

216 :山花:2013/04/14(日) 09:42:02.30 ID:x0KTbx54.net
ホワイトノイズは駄目だったw何時間聞いても俺には効果なかったようだww
耳がおかしくなりそうw

逆に最近は工事用のイヤーマフを使ってる。射撃用のもあるらしい
http://item.rakuten.co.jp/digisto/dpg62c/

ごついけどこれつけて布団に入って外部の刺激を少なくすると、たまに映像が見えてくるときがある。
知らない文字が見えたときもあったwこのときに念じると夢に変化が現れてきたような気がする。
話しかけるように念じるといいかもしれない。

人の声や邪魔が入らない安心できる環境が必須かも。自分にしか効果なかったかわからないので
もし試して変化があった人は教えてほしい。

時間がかかりすぎるのでこれを短時間でできるようになったら何かもっと変化があるかもしれない。

217 :山花:2013/04/14(日) 10:08:05.91 ID:x0KTbx54.net
蛇足ながらこのときの呼吸はかなり静かになっていたように思う

218 :山花:2013/04/14(日) 10:20:30.16 ID:x0KTbx54.net
とりあえず今は映像の中身よりタイミングや感覚を掴む練習だな

219 :山花:2013/04/14(日) 12:53:51.46 ID:x0KTbx54.net
>>216
ホワイトノイズは幻聴っぽいのはちょっとだけ聞こえて効果がなくはなかったけどとりたてて言うほどではないってことでw

220 :山花:2013/05/08(水) 00:38:24.84 ID:rdxauzK9.net
サボり気味で成果なし・・・

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/26(日) 03:14:20.90 ID:AzmsrFem.net
こちらじゃ実験する人いないのかい?

222 :山花:2013/05/28(火) 22:11:59.68 ID:Gqiqg0uo.net
なんだかテンション下がっちゃって・・・
規制もまだ解除されないし・・

ちょっと怪しいけど時間あれば、海後人五郎 振り子でググッてね
ω・`)

223 :山花:2013/06/01(土) 12:52:11.86 ID:IekPhs+v.net
こんなのはどうだ?
チェーンメールを使ったUFO召喚実験とか。
まずこの手のものは核となるカリスマ性のある人間が必要だな。
例えばゆうこりんとか東原亜紀とか大槻ケンジでもいい。

次に月が再接近する日や時間を選ぶ。
芸能人のブログで決めたその時間にUFOがどこそこに東京タワーなりに現れるようにテレパシーを送ってもらう。

これをチェーンメールやブログ、テレビで紹介してもらうとか。
結果はもちろん芸能人のブログで情報が寄せられるだろう。

まぁラジコンも飛ぶかもしれんがw

だれか音頭とって(´・ω・`)

224 :山花:2013/06/01(土) 13:01:19.45 ID:IekPhs+v.net
白亜じゃなくて亜希だたw
おまけに誤爆とかww

225 :山花:2013/06/04(火) 00:49:25.99 ID:f9DZr1y4.net
亜紀じゃなくて亜希だなw
解除きてよかった

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sNq3dBJG.net
宇宙人こーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!

227 :リルメイヤー:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:E7ZgzFP/.net
BSプレミアム
幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー03超能力&ツタンカーメンの呪い
ttp://www4.nhk.or.jp/darkside/x/2013-07-12/10/18825/

>超能力は現在、どこまで科学的に実証されているのか?アメリカでは長年、
>軍や情報機関、学術組織が数多くの実験を行い、激しい議論を戦わせてき
>テレビに登場する超能力の裏話から、私たちの常識を超えた最新研究まで、
>神秘の力に迫る!


昨晩録画したのを観た。他に見た人はいるかな?

番組で乱数発生機が出てきたが、あれって幽霊発見機としても使っている
人達とかいた気がするな。

228 :山花:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:4h7xLwjy.net
>>227
知らなかったな・・見逃した番組はきっとたくさんあるんだろう・・
番組の動画は見つからんね(´・ω・`)

幽霊探知機やUFO探知機の動画があるのは知ってたけど乱数とか使ってるのか・・

探してみると「ばけたん」なるものが出てきた。地震予知にも使えるみたいなwいろんなアイテムがあるもんだ・・
ttp://www.weeklyworldnews.jp/?p=556
ttp://d.hatena.ne.jp/nmomose/20120707/baketan
ttp://www.apparestore.com/gadgets-apps/baketan/

229 :リルメイヤー:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:HyaWonOM.net
>>228
>番組の動画は見つからんね(´・ω・`)

NHKはすぐ削除されるから、検索に引っ掛からない題名になってる
場合が多いからね。NHKの目を欺くために、我々も欺かれる…。

動画サイト直接より、心霊や超能力マニアのサイトでの方が
動画が見つかり易い。今回のは見つかるかわからないけど。


まぁでも、花子氏なら既知の内容ばかりだと思う。
ただ、実際に実験している風景を見ておくのは、ためになると思う。

したらばの方で、新しい実験を始めるみたいな話になっているが、
ちょうど良いタイミングの番組だな。参考になると思う。

230 :リルメイヤー:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:HyaWonOM.net
>>228
>探してみると「ばけたん」なるものが出てきた。

良心的な値段だね。これならシャレで一つ買っても良さそうだ。
ただ、お化け探知は、ちょっと勘弁だけど。

でも自分なら、超能力開発に使うなぁ。
現象の根本部分では、EVPとの共通点もあると思える。

231 :山花:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:4h7xLwjy.net
記事を見て探してみると80111氏監修のこんなのもあった
矢追純一監修のUFO探知機“ユータン”発売――ソリッドアライアンス
なんでもUFOや宇宙人を探せるそうな・・・
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0611/16/news031.html
猫耳といい、バケタンやユータンのようなハイテクオカルト玩具の開発はすごいな・・
アンドロイドでも
http://gallery.mobile9.com/f/954807/
https://androider.jp/a/d4a970774ec24945/
ghost detectorやghost raderやghost sensorもいろいろある。
火星に行く20年先を待たずして何か起こりそうな気はしてくるな・・

232 :山花:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:GDxlgezU.net
>>230
かもしれんね。テレパシーなどESPも干渉の一形態かもしれない。俺には干渉の意義自体まだ理解できていないんだけど。
確率共鳴とコレって何か関係あるかもしれない。関係ないかもしれんけどw 説明できたらヨロ

干渉 (物理学)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B2%E6%B8%89_(%E7%89%A9%E7%90%86%E5%AD%A6)

233 :山花:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:GDxlgezU.net
>>232はコピペしないとちゃんとは飛べないみたい

234 :山花:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:GDxlgezU.net
>>232これで説明とかは無茶が過ぎたスマソ

235 :リルメイヤー:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:j6Twgja5.net
バラエティ番組に矢追氏が出てUFO動画を紹介するというのが
今でも年に数回は見かけるけど、そういえば、UFO探知機が出来た!みたいな
感じで商品を紹介してたな。それがユータンだったかも。


ベントラ系イベントをやる時は、ユータン持参して、ユータンが反応したら
たとえ肉眼で何も見えてなくても、バシャバシャ写真を撮りまくる
というのをすれば、ひょっとしたら写るかも、というのがあるかもしれないね。

236 :リルメイヤー:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:j6Twgja5.net
>>232
>テレパシーなどESPも干渉の一形態かもしれない。
>確率共鳴とコレって何か関係あるかもしれない。

なるほどね。それが当たりかもしれない。

今の物理学では、その干渉の部分の研究が、貧弱というか、まだまだこれから、
という感じだからね。

今オカルト扱いされている分野から、何か、これからの物理学に欠けている
柱の一つが見つかりそうな気はするな。

237 :リルメイヤー:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:j6Twgja5.net
世界的に有名らしい超能力者ロンバード氏がオカ板などで話題になってますね。

ロンバード「私のツイートを注意して読んで下さい。自然災害が起こる日に近くなったら、日本のどの地域が一番危険なのかをお知らせできます。」

とのことなので、一応注目しといてみるかな。


ただ、ここ2年ぐらい前からオカ板ではロンのこと話題になってたから、一応注目してたけど、
これは当たりだ!っていうのは無かったように思う。

238 :リルメイヤー:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:j6Twgja5.net
こっそりと、2ちゃんねらー数百人レベルで、時刻合わせて一斉に「ロンバート!」って念じて、
ロンバートが「今、日本で呼ばれた気がする」みたいなツイートすれば、面白いのだが…

https://twitter.com/ronniebard

239 :山花:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:GDxlgezU.net
>>238
知らなかったので調べてみた(´・ω・`)

【緊急情報】世界的に有名な超能力者ロンバード氏が日本の災害を予言!
「今後2〜3ヵ月に日本で自然災害が起こる」「多くの人の命を助けられる」
http://rocketnews24.com/2013/07/15/350727/

一流預言者ロンバード氏 「私が見た日本の未来は、「台風」ではありません。」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1373864761/l50

世界最強の超能力者 ロン・バード氏
http://www.bridgeusa.com/Interview/?ID=58

過去の予言や評判
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n440001/n440005.htm

240 :山花:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:GDxlgezU.net
>>238
うーん・・これはテレパシー実験をしたいというより本物かどうかを確認したいように見えるんだが・・

俺の見た感じ能力があるようには見えないなwしかしながら311が人工地震で意図的というか
人為的に起こされたようなものである場合、何らかの情報を人から受け取っているならば、
予言は当たらないとは言い切れない気がする。オバマ再選は外れたようだけどw

昔はエドガーケイシーも信じてたけど、今はどこまで信じられるのか自分でもわからないな・・
もし自分で能力者を実験できたとしてもその先の予言まで信じられるか自信ないかも

241 :リルメイヤー:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:j6Twgja5.net
>過去の予言や評判
>http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n440001/n440005.htm

↑これみたらダメっぽいね。かーちゃんは凄かったかもしれないが。

ロンを使って一儲けしようとする悪い大人に使われている気がする。
仕掛け人がいて、予めサーチした内容からウケの良さそうなことをロンに
言わせている、みたいな。

たぶん、串田地震予知あたりにのっかって、何か言ってくる気がするな。8月関西とか。

242 :リルメイヤー:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:olJvlGBu.net
そういや、週末に沖縄で某グルーブがコンタクトイベントをやるとか言ってたのは
成功したのかな?

243 :山花:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:ABTq5Km2.net
>>241
2013−7−12のコレ見ると日付が8/7〜8/8可能性支持とあるな・・
近畿圏地殻大型地震か・・・人事ではないな(´・ω・`)
ttp://www.jishin-yohou.com/99_blank003.html

的中の度合いとかは・・
ttp://blog.livedoor.jp/lngdata/tag/%E4%B8%B2%E7%94%B0%E5%98%89%E7%94%B7
ttp://blog.goo.ne.jp/geophysics_lab/e/106e709f85d190f8692f80e497060e60

一時興味あってこの手のサイトチェックしてた時期があったんだけど
しょっちゅう予報出してて見るのを止めたんだっけ

阪神大震災のオウムの予言や人工地震説もあるし乗っかってくるかはそのときになってみないとわからんね。あと1ヶ月ないのか・・

244 :山花:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:ABTq5Km2.net
>>242
リポートも出てないしネットで探しても見つからなかったw

その前のイベントのはあったけど(7/10の記事)
ttp://blog.livedoor.jp/inlakech/

>男性に比べ女性の参加者の方たちはみなスピリチュアルな感性が強く、
>それぞれの意識レベルで、宇宙船を見たり感じたりしておられました。
とある・・・・・(´・ω・`)

245 :リルメイヤー:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:olJvlGBu.net
>>243

>的中の度合いとかは・・

そのリンク先に、3.11予報できず「顔をあげて人前に出られなかった」
とあるな。

まぁ確かにあれを予測できなかったら役立たずって感じだけど、
ちゃんと失敗をフィードバック出来ているかが問題だな。

関西は日本で唯一、原発が稼働しているからね、また原発ぶっ壊れたら
日本終わりだろうけど、串田氏が地震来るって言っているから
原発止めてって言っても無駄だろうし…。

誰か、本震の前の前震をピタリと当ててくれると、説得力が出来て良いのだけど…。

246 :リルメイヤー:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:olJvlGBu.net
>>244

そのリンク先見ると、

>この事を、2日目のシェアワークで話をすると、
>宇宙船はほとんどの場合、いろいろな理由から、
>クラウドシップや流れ星、人工衛星などにカモフラージュして現れるのだそうです。

とあるけど、これじゃあ、話にならんな。


>男性に比べ女性の参加者の方たちはみなスピリチュアルな感性が強く、
>それぞれの意識レベルで、宇宙船を見たり感じたりしておられました。


なんだろうな。
こういうのを「スピリチュアルな感性が強く」と言っちゃうのもどうかと。


まぁ、ユータンとか、ばけたんを持参して、反応があったら
肉眼で見えなくても、写真を撮りまくるというのを試してもらいたい。

247 :山花:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:E5F4IeQV.net
>>246
なんだかイベント参加者は思い出を大切にしてるみたいで
ちょっとハッキリ言うのを憚られてたんだけど、
信憑性の点から言うとそうかもしれんね。

夜間の撮影は難しいような気もするしなぁ・・グリア博士の写真は高感度カメラを使ったようだけど
あんなだったし、八ヶ岳UFOコンベンションの写真は煙にキャンプファイヤーの火が反射するなんてことが
あるのかわからないけどなんだかもどかしい気がしてくる・・
ファティマの写真のときも感じたけどクリアな写真や信憑性のある写真を撮るのは難しいのかもしれない。
さりとて写真家のコンタクティがいても信用できるのかわからないけどw

元ジャーナリストのラエルもあんな感じだし、宇宙人も色々試みはしたかもしれないけど、
現状を見るに万能ではなかったとある意味言えてしまうのかもしれないww

チャネラーが新しい試みだとしてもこれもおそらく失敗に終わるんだろうなw
地球人一人一人の思考が読めてもこの程度ということなのか

248 :リルメイヤー:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:GATDesjr.net
>>247

>地球人一人一人の思考が読めてもこの程度ということなのか

これもどうだかなぁ。

もともと、チャネラーのサイトが炎上した際、その火消しに
「このサイトは宇宙人も見ています」
「皆さんの一人一人の思考はモニターされています。」
みたいな事を言い出したのが始まりのような気がするが…。

また読者も、コメント欄に反応したかのようなメッセージが出ると
「やっぱりこのコメント欄、宇宙人にみられてますね。」
みたいな発言が出てくるんだけど、

いや、宇宙人じゃなくて、そのチャネラー(そのサイトの主)が
見てるだけだろ、と思えるんだが。

249 :リルメイヤー:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:GATDesjr.net
富士山で地震が来ましたね、ロンのは富士山噴火かも。
というか、大地震×噴火×放射能、の三重苦かな。

250 :山花:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:JVRFdrRq.net
>>248
ファーストコンタクト実現条件関連のスレは宇宙人が監視してもよさげなスレタイなんだがな・・・
残念ながら監視はしてないようだw住人も実際少ないしw
551改め蓬莱は納得しない気がするけどカウンターの数字見てたらわかっちゃうからね・・・

>>249
富士山噴火も困るな・・
こういうの見るとなんだかなぁって気がしてくるな・・
ttp://blog.goo.ne.jp/yamato528/e/aff95017659f0b5a797c677fdf0bdf8f?fm=entry_aw

251 :山花:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:JVRFdrRq.net
気分転換(´・ω・`)

Dr.レオン・超能力者バスター「炎の眼を持つ男」2 .
ttp://www.youtube.com/watch?v=2lQVORmPqAY

Dr.レオン・超能力者バスター「ロシアの念力男」4(2-2) .
ttp://www.youtube.com/watch?v=Qcvea_XjpgY

超能力実験成功、エスパー清田 ESP experiment, Mr. Kiyota .
ttp://www.youtube.com/watch?v=sshBZQ4J-VU

252 :リルメイヤー:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:xPR26wAT.net
>>251

Dr.レオンのは番組を見たので、そのシーンは憶えていたよ。
清田氏の実験は面白いね。それでもDr.レオンなら、…。

清田氏と言えば、ビートたけしが番組おわりかなんかで
一緒に飲んだ時に、カメラ抜きで超能力も見せてくれたらしく、
たけし曰く、彼は本物の気がする、とか言ってたのを見たか読んだかした記憶があるな。


この動画↓
>>251
>超能力実験成功、エスパー清田 ESP experiment, Mr. Kiyota .
ttp://www.youtube.com/watch?v=sshBZQ4J-VU

例の、東大のUFOとか超能力を研究している先生に、知らせてみたらどうだろう。
現在なら、科学的に解明できるのかな。

253 :山花:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:JVRFdrRq.net
清田氏は引退しているし東京大学UFO研究会はUFO情報は扱ってるようだけど超能力は専門外な気はするけどな。
それにしても本物っぽい超能力者もなかなか見つからないもんだな・・
科学が進んでも対象者がいないんじゃしょうがないし

254 :リルメイヤー:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:egRsgETd.net
東大UFO研究会は、UFO現象の画像解析が専門みたいだね。というか
今見てみたら、東京大学ではなく、東京工芸大学の講師となっていた。
略して東大…。

清田ケースみたいなのは、今だと脳科学とかかな。アメリカとかじゃ
超心理学が学問として認められているけど、日本では学位とか無理だろうしな。

255 :リルメイヤー:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:egRsgETd.net
>>253
>それにしても本物っぽい超能力者もなかなか見つからないもんだな・・
>科学が進んでも対象者がいないんじゃしょうがないし

科学の進歩で色々と便利になって、超能力って要らないもんな。
人類進化の今の方向だと、これからますます超能力からは縁遠くなっていく気がする。

宇宙人がテレパシーで話しかけてきた、とかいう体験談も
科学的なテクノロジーを使っている可能性もある、というか
今の我々から見たらテレパシーみたいに見えることも、そのうち科学の進歩で出来るように
なるだろうね。

256 :山花:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iBcEQe9e.net
>>254
>東京大学って書いてあるのになにそれひどいみたいな(´・ω・`)
Wikipediaで見てみると
1991年に東京大学大学院工学系研究科工業化学専攻課程修了
元東京大学教養学部学生会館委員会議長とか書いてある。
東京大学UFO研究会創立者(名誉会長)とあり、復活なのでOBなのかも。

257 :山花:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iBcEQe9e.net
>>256
>は消し忘れた

258 :山花:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iBcEQe9e.net
>はこれからもときどき消し忘れるかもしれないけど気にしないでよろしく(´・ω・`)

259 :山花:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iBcEQe9e.net
研究している所といえば面白いサイトを見つけた。
実験協力者も募集している。謝礼も3000円?出しているようだ。
ttp://homepage2.nifty.com/anomalousphenomena/index.html
ここの超心理学小史(歴史年表)も興味深い.
過去にどんな実験がなされてきたか知ることも考察の助けになるかもしれない。
ttp://homepage2.nifty.com/anomalousphenomena/nenpyo.html
リンク集や世界各国の研究機関、研究状況、他、とても充実しているように思う。
日本にもこういうしっかりしたサイトがあったんだなぁと感心.。

260 :山花:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iBcEQe9e.net
ttp://homepage2.nifty.com/anomalousphenomena/toaru_No2.pdf
この「とある科学の研究現場」も面白い。実験デザインに関することや、
ESPカードを使った実験のBT法やDT法の詳細も記載されている。

>>230「でも自分なら、超能力開発に使うなぁ。」

下のマイクロPKのところで無意識的な念力を測定する目的で乱数発生器を使う実験は
フィールドRNG実験と呼ばれるとある。世界各国のRNG(24時間連続で稼動)を
インターネットでつないでデータを集める地球意識計画(世界意識計画)
global consciousness projectが著名とか壮大な実験になってしまってるけど、
こんなことまで考えてた人がいたのかと感心してみたり。

・・しかしながらググってはみたけどよくわからなかったw

261 :山花:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iBcEQe9e.net
別スレでロンバートの話が出てるね
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1374006669/53

リンク先の沖縄のカミンチュより抜粋
「今年の10月2日に関東で活断層型の地震が起きます。
それから10月16日(10月18日の間違いか?)に南海トラフ。
そして、連鎖的に10月20日まで、連鎖的に九州から四国、紀伊半島から関東、東海から関東まで、2回から3回に分けて連鎖的な地震がつながります。
まず、九州、四国、東南海、愛知あたりまでは、一気にそこまで動きます。
それから2日と言ったほうがいいですかね、東海地方は夜中です。
ごめんなさい、東海地震、トラフが動くのは(10月の)16日の夜の10時と啓示では伝えられています。
そして、(10月の)20日の夜中、3時に東海が動きます。
そして、その日の昼間の2時に関東が動く、という啓示があります。
それが起きるということは、どういうことかというと、その後は、経済も政治も混乱し、翌年では確実に戦争に「向かう」という形になります。
それだけの地震が動けば、そこだけでは済まずに富士山の噴火、そして、日本海側の地震へと連鎖が伝達されます。
ということは、今年、日本の多くのところで、連鎖伝達、混乱が起きるということになりますから、
単なる大惨事で片付けられるようなことではなく、それだけの地震が動けば、そこだけでは済まずに富士山の噴火、そして、日本海側の地震へと連鎖が伝達されます。
ということは、今年、日本の多くのところで、連鎖伝達、混乱が起きるということになりますから、
単なる大惨事で片付けられるようなことではなく、日本の破滅につながることになります。」


マジ怖すぐる・・・(´・ω:;.:...

262 :山花:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:LNctJnFY.net
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1328874616/943

http://ci.nii.ac.jp/naid/110009425416
は関連ありそうなんだが有料で見れないw残念ww

>>260参考
http://homepage2.nifty.com/anomalousphenomena/text01.html
9.4.2 観測の問題

RNG実験関連

263 :リルメイヤー:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:eimBRWFg.net
>>259

これは良いサイト見つけてきたね。じっくり見たいと思う。

何か良いアイデアが浮かんだら、この人ならやってくれそうな感が
あるな。

264 :リルメイヤー:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:eimBRWFg.net
>>260

>世界各国のRNG(24時間連続で稼動)を
>インターネットでつないでデータを集める地球意識計画(世界意識計画)

あぁ、これこれ。>>227でも取り上げられてた。

世界規模でやっているらしいが、日本だと明治大学が参加しているみたいだね。

http://noosphere.princeton.edu/

このサイトの一番上のマップが番組で紹介されていた。

何か大きな出来事の前後(意識の高まり)になると、マップ上の○が大きくなるらしい。
911の時は凄かった、みたいなことも番組でやってたよ。

265 :リルメイヤー:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:eimBRWFg.net
>>261

この比嘉という人は、スピ系で良く扱われるので、しばらく
ウォッチしていたことがあるのですが、予言系はまるでダメ。

しょっちゅう>>261みたいなことを言っているが、実現したことゼロ。

スピ系で人気なのは、この人が、お祈りのイベントをやったりするからで
一緒に祈って自己満足系のスピ信者にとっては良いんだろうね。
(そういうスピの人達は、自分たちの祈りの力で危機回避できたと信じている)


この人も、確か母か祖母が凄かった人と言う話で、その辺はロン氏と似ているな。

266 :山花:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:LNctJnFY.net
>>264
マジか・・・これは見たかったな・・裏山(´・ω・`)

>>265
リルメイヤーは情報通だな。どこから仕入れてるんだ・・・・

ところで能力者って本当はいないんじゃね?と思ってたんだけど、
サイトにヒーラーとか出てきてたんで調べてみると日本にもけっこういるようだ。
4000人以上もいててちょっと驚いたかも。
http://www.healer-db.jp/cate_news/882/

267 :山花:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:LNctJnFY.net
まぁ全員が能力者ではないか・・・
しかしながらなんやかややってそうな人は多いな。
程度はともかく習ってる人も加えればもっと増えるんだろうけど。

268 :山花:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:LNctJnFY.net
>>263
超心理学小史は見てるとネタ満載なんだがちょっと面白そうなのを挙げてみる。

1985/パーシンジャーが、偶発的PSI事例が、地磁気変動の小さい日に多いことを報告。これ以降、地磁気とpsiの関係の研究が盛んになった

1993/武重・青木が、動物実験により、松果体が気に反応してセロトニンが増加し、その結果、脳波変化が起こると報告
セロトニンと言えばバナナだな


http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/5-3.htm
PMIR理論や適合行動理論も面白い。

PSIは,必要性,目的,報酬,動機づけ
歩行運動が無意識的に行なわれるのと類似した事柄
PSIに対する心配や不安,恐怖や罪の意識・・・

で、とりあえずこのスレが養成を謳ってるんで何か欲しいところではあるな。

できるだけ楽して効率よさげな方法を模索するみたいな

269 :山花:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:LNctJnFY.net
大きな夢、希望を持とう〜
http://www.alphacom.co.jp/fuji_b1.html


【能力開発】磁石で超能力が目覚めるとは?
http://seikou.me/page/cat71/877.php

「この感じ…551改め蓬莱か?!」

270 :山花:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/y5OgTkM.net
RNGの地球規模ネットワーク

http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/3-7.htm
何かイベントがあると,そこのフィールド乱数に偏りが生じるのなら,それを地球規模で行なったらどうであろうか。
そうした発想でラディンらが始めたのが,地球意識プロジェクト(GCP)である。

GCPが本格的にスタートしたのは1999年であり,

オリンピックやニューイヤーなどの世界的なイベントがあると,たびたび乱数が偏るという観測結果が報告されている。
なかでも2001年9月11日のテロ事件の日には,極端な変動が観測された。
第1に,全RNGの変動の相関が1年中でその日がもっとも高かった。第2に,累積変動がテロの時刻から極端にプラス方向に振れ,
その後マイナス方向に落ち込んだ。この変動は標準偏差の6.5倍にも及んだ。第3に,テロ時刻付近に移動平均のピークが観測され,
この偶然に対する比は,1千万分の1であった。これらの結果は,6人の統計学者によって独立に解析されて一致した結論が得られていると言う。

271 :山花:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/y5OgTkM.net
思うに、乱数をホワイトイズとして偏りを意識とする。
このホワイトノイズを人類、もしくは自分自身の体全体にも当てはめてみる。
ホワイトノイズに意識を加えたとき、物理的影響力が発生するみたいなw
まるで進化のようだ(´・ω・`)

272 :山花:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/y5OgTkM.net
>>270のフィールド乱数実験はhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11650/1328874616/785
の可能性を示唆するものであるような気もする。(`・ω・´)

273 :山花:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/y5OgTkM.net
まぁhttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330218824/265で否定はしてたけどなw
実際来るかはわからないけど。無知からくる思い込みによる否定は恥ずかしいものではあるかもしれない。
またやると思うケドw

274 :リルメイヤー:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:yByv55tu.net
地球意識P(http://noosphere.princeton.edu)

東日本大震災の前後で何か特徴的な変化があったのか↓の
http://noosphere.princeton.edu/analysis/movies/2011/2011-03/

3月11日あたりのmovieファイルをみてみたけど、あまり変化ないなぁ。

275 :リルメイヤー:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:yByv55tu.net
>>269

>http://www.alphacom.co.jp/fuji_b1.html
>東京ドームに装置を持ち込んで、巨人阪神戦での観察を試みている。
>面白いことに、どちらかが点を入れたイニングでは乱数に大きな偏りが生じる。
>4万4千人の意識が集中したとき、半導体に流れる電流が変わるそうだ。

となると、

>>272
AKB総選挙は会場だけで7万人。テレビや携帯で見ていた人を含めると凄い数で、
3位、2位の発表時という、瞬間的なトリガーで、数万にがオオー!となる。

これはRNGであるとか、そういった研究のチャンスだったろうね。

このあたりが解明されていくと、まったく新しい通信方法の開発にもつながる
だろうし、これがUFO間通信のスタンダードである可能性もひょっとしたらあるかもしれない。

276 :リルメイヤー:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:yByv55tu.net
>>271

乱数発生装置などは、01のデジタル的なデバイスであって
中途半端なデータを捨てることで、正確さを出しているのだけど、

旧式のラジオのノイズは、アナログであるが故に、ノイズがのるという
感じだからね。

意識の影響を捉えるには、旧式のラジオの方が良いという考え方もできるな。

ただ、自分的には、意識が電子装置に干渉してエラーを起こしているのでは
ないかという可能性の方が高いのではないかと思うので、そうなれば、
単純な装置(旧式ラジオ)より、複雑でデリケート(すぐぶっ壊れる的な)な
装置の方が、変化を拾い易いかなとも思える。

>物理的影響力が発生するみたいなw

おそらく物理的な影響は既にあるのだけど、それを科学が未熟で
観測出来ていないというところだろうね。

277 :山花:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/y5OgTkM.net
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/3-6.htm

ここのヒヨコの実験も面白い。上のゴキブリの実験はややこじつけのような気もするけど、
ラジオニクスの害虫退治のエピソードを思い出す。これらの実験からひょっとしたら、

訓練の必要性より、工夫で何らかの効果が得られるような気がしてくる。

ラジオニクス、ゼナーカード・・ひょっとしてゼナーカードは対象を抽象化して
イメージはしやすいんだが、逆効果な気もしてくる。難易度が高いのかも。
ラジオニクス装置は写真や対象の一部などを使うようだし。
感情的にはざっくり分けて快、不快(氏からの距離)で効果に影響あるのかもしれない。
しかしながら>>274からみるに知名度や感情移入の度合いも関係あるのか・・・

278 :山花:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/y5OgTkM.net
もしテレパシー実験を行うなら発信、受信、両方に工夫するとよいかもしれない。
ゼナーカードは使わず、新たに写真をカードにしたようなターゲットに作り直すとか。
対象は、太陽やゴキブリ、イチゴや画鋲、ビール、グレイの顔の写真なんかがよいかもしれない。

本当は文法的な構成にまでもっていけたら実用性が高いんだけどw
連想記憶術的な感じがよいのかもw

今にして思うと、植物のバクスター効果やナチのウサギの親子の実験から、
あながちダウジングも間違いではないような気もしてくる。

万能的な手段ではなく、実験内容でひょっとしたら有効性が変わるのかもしれない。

279 :山花:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/y5OgTkM.net
>>274
こっちの方がよさげなんだがイマイチ見方がよくわからねぇ(´;ω;`)

http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=auto&tl=ja&u=http://noosphere.princeton.edu/results.html&usg=ALkJrhg6IMfI4n4spPcyz-4qTYq0EycH6Q#alldata


http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=auto&tl=ja&u=http://noosphere.princeton.edu/disclosure.html&usg=ALkJrhgEkJrXaq48FRzYqQ5xQ_Y4k3F84A


http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=auto&tl=ja&u=http://noosphere.princeton.edu/disclosure.html&usg=ALkJrhgEkJrXaq48FRzYqQ5xQ_Y4k3F84A

280 :279:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/y5OgTkM.net
>>279の3つめは間違えて二回貼ってしまったw

281 :リルメイヤー:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:4DAuZGeq.net
>>279

見方が良く分からないが、その表の
「?371。日本クエイク津波、20110311」が東日本大震災で、リンク先に
説明とか表とか載っているけど

その最後の表を見ると、911の時のように鋭角なグラブ変化はないが、
地震から、徐々に高くなってきているように見えるね。

これって、原発がどうなるか世界中が注目していることを
表わしているのではないかな。

282 :リルメイヤー:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:4DAuZGeq.net
>>277

そのヒヨコの例を考えると、やはり、何か実験をする際には
実験者の意識も考慮にいれる必要があることを指しているように思う。

つまり、以前言った↓の可能性もあり得る、と。
>>61,69

283 :リルメイヤー:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:4DAuZGeq.net
>>278

透視の場合、こんなデータがある。

http://honmadekka.tv/post/onair/20110105_2/3834

284 :山花:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:LX+dK84o.net
>>281
そうか。見れるのは知ってたけど原発が原因だったのか・・・
放射能なら自分たちの生活にも影響あるから感心が高まったってことかな。

あと>>279は祈りや大人数での瞑想、天文イベント、マヤカレンダーの終わりなんてことにも
触れられていることが興味深い。傾向がわかればなぁ・・

機械翻訳だとイマイチよくわかりにくい。世界各国が参加してるんだから日本語にも対応してくれればいいのに残念w

>>282
確かにないとは言い切れないかも。う〜ん・・

>>283
50%のほうが不思議な気もするけど3Sを思い出すな・・
しかしながらHな画像は実験するにはちょっと恥ずいかもしれない

285 :山花:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:LX+dK84o.net
大多数の一般人の意識を誘導するには
未知との遭遇のように感情移入させてクライマックスに向けて意識をフォーカスさせる。
ニュースのように衝撃的な映像を繰り返し何度も見せる。(海外でも反応のよいアニメでもいい)
宇宙人側の都合もあるから着陸ではなく地上50〜100mぐらいの高さまで降りてくるようなイメージで。

これをUFO召喚の巨大イベントでできないものか・・・

ビートたけしやTV局は年末超能力バトルの目玉としてどこぞの球場や競技場でネットでも世界ライブ中継する。
TV局が絡めば高性能カメラ機材も準備万端。
スポンサーは>>231のUFO探知機“ユータン”のソリッドアライアンス。
GCPに参加している明治大学はデータ収集の名目で、情報提供やアドバイスをしてもらう。
TV局が絡めば高性能カメラ機材も準備万端。
スポンサーは>>231のUFO探知機“ユータン”のソリッドアライアンス。
GCPに参加している明治大学はデータ収集の名目で、情報提供やアドバイスをしてもらう。
秋山真人のようなコンタクティーは反感を買いやすいので頼らない。
肯定的な選ばれた場内の観衆に主役になってもらい乱数発生器の稼働状況を見せながら意識をフィードバックさせる。

もちろんUFOが来なかったときのことも考えなければならないケドw

こんなイベント実現できたらナー(´・ω・`) 551改め蓬莱はきっと反対するだろうケド

286 :山花:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:LX+dK84o.net
>>285
ダブリがあった・・・
大事なので二回言いましたではないけど
脳内訂正ヨロ
(´・ω・`)

287 :リルメイヤー:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:kbavRLRj.net
>>284
>50%のほうが不思議な気もするけど3Sを思い出すな・・

3Sとは?


>>285

ベントラ系イベントを検索したら、FM長野が面白いことやってた。
しかもユータン持参。

FM長野「UFO遭遇イベント」公開生放送−上空に光、会場は一時騒然
http://matsumoto.keizai.biz/headline/483/


あとこれはずいぶん昔の番組らしいが↓

http://momoiropink777.blog97.fc2.com/blog-entry-330.html
>憲幸師はテレビの生番組でUFO呼ぶし、
>異星人とテレパシー通信するし、、、、当時は、マスコミの寵児だったようです。
>なんたって、その昔、東京ローカルテレビ局と呼ばれたTX(12ch)のオカルト番組で、
>社屋からUFOをテレパシーで呼ぶと言う特番で、番組終了間際、
>UFOの大編隊を呼び集めて新聞に載ったぐらいの超人なのです。

この人、いま何やってんのかな?

288 :山花:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:LX+dK84o.net
>>287
3Sはspeed,thrill,sexだな。tが混じってるw3Sって言わなかったけ・・あれ?(´・ω・`)

FM長野か・・そうかラジオか・・ユータンも使うとは・・似たようなことを考える人は居るのか・・
しかし実現させるのはすごい。

テレビ朝日番組企画募集については、
○企画提案について
企画の提案は、テレビ番組の制作経験を有する制作会社からに限らせていただきます。
個人からの提案をお受けすることはできません。
http://www.tv-asahi.co.jp/bangumiseisaku/

とある。素人の思いつきを相手にしてたらキリがないということかなのかも

想念術の藤本憲幸氏か。この人UFOまで呼んでたのか。スゲーな。
当時の動画を探したけど見つからなかった。氏の名前で検索するとセミナーの動画がけっこう見つかるよ。

289 :山花:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:LX+dK84o.net
>>285については「明治大学では情報科学センターにおいて,2002年1月よりGCPに協力し,
RNGサイトを運営している。現在のところ,日本で唯一のサイトである。
なお,明治大学やその構成メンバーが,得られたRNGデータの内容を保証することはないし,
この協力によってRNGデータの解析結果に基づく何らかの主張を支持しようとすることもない」
とあった・・なんだかよくわからないが釘を刺されてる気もするw
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/3-7.htm

「乱数発生器の稼働状況を見せながら意識をフィードバックさせる」については
「意識したPSIの発揮より,無意識のPSIの発揮のほうがうまくいくのだろうか。」
のように無意識を強調するようにも思える記述もあった。
番組的に効力感がなくていまいち盛り上がりに欠けるかも。
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/4-8.htm

実現するには色々問題はでてくるということか・・

290 :山花:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:LX+dK84o.net
ちなみに<2> 無意識のESP実験とPK実験 のところで、「被験者がどんな単語を答えるかではなく,
答えるまでに要した時間に注目している。この実験は臨床心理学に使われており,
応答が遅いと心中で想起された何らかの単語を抑制したと想定でき,反対に応答が速いと
答える単語をあらかじめ準備していたと想定できる。」とある。反応時間も無意識か判断する要素になると
いうことかもしれない。外部からの影響に関しては触れられてないけど。

実験の報酬のところでは>>283が有効であるように感じられる。

>>282はローゼンタール効果(ピグマリオン効果)のことが次の項に書かれてある。
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/4-9.htm

この場合だと観察者がセンサーにというより観察者が実験者に働きかける感じなのか・・

291 :リルメイヤー:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Cb8PeWgW.net
>>288

テレビの企画なら、強烈なキーパーソンがいなければ
無理じゃないかな。

今なら、全米No1超能力者ロンバードとか。

ロンが本物か偽物かは別にして「全米No1超能力者」みたいな肩書きが
重要な気がする。

例えば、「マヤの長老緊急来日!マヤ歴の終わりは今年だった!」
「今夜UFOを呼ぶ!!」ジャジャーン!みたいな。

そんなノリが無いと、難しいだろうね。

292 :リルメイヤー:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Cb8PeWgW.net
あるいは、

AKBが野外ステージで数万人のファンを集めて、
「来て来て宇宙人!」みたいな楽曲を歌う。
さびで「べんとら〜べんとら〜スペースピープル!」を
数万人のファンと一斉合唱。

その時UFO内部では、宇宙人が
「意識モニターに強い反応!『来て』みたいなこと言ってます!]

で、会場にUFOが現れ
会場「わ〜!なんか来たー!」
宇宙人「呼ばれた気がしたのでー!」

こうしてファーストコンタクトの世は明けた。

なんてことになれば面白いけどな。

293 :山花:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:szIWE1Mh.net
>>291
FBI超能力捜査官 ジョー・マクモニーグルみたいのか(´・ω・`)

藤本憲幸にしても秋山眞人にしてもUFO呼ぶのに成功したとか最近やらない気がするな。
失敗したことを考えれば制作会社もリスクは少ないのを提案するとかw
個性的なプロデューサーとかいないのかな?それともあんまり最近のは数字に追われてないのか・・

294 :山花:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:szIWE1Mh.net
>>292
シンプルだけどいいかもしれんね(´・ω・`)

平成UFOべんとら〜みたいな
マジで。

295 :リルメイヤー:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Cb8PeWgW.net
「楽しい」ということが一つのキーだと思う。

地球人が宇宙人と合うことが心から「楽しい」と皆が思えて
それを歓迎する姿勢を見せるならば、おそらく、ファーストコンタクトは
その瞬間始まるという気がするんだよ。

それをやらないから始まらない。という当たり前の事が存在しているだけ
だと思うな。

決まりがあるとすれば、地球人が望まないことは、宇宙人はしない、という
たった一つのルール。

これがあるだけじゃないかな。

296 :山花:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:szIWE1Mh.net
>>295
まぁ宇宙人にとってはそうかも。地球人にとっては地球人同士ですら難しいことかもしれないけど。
とりあえずきっかけは何か欲しい気はするな

297 :リルメイヤー:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Cb8PeWgW.net
>>293

つまり「ボールはこちら側にある」という考えで「こちらがボールを投げれば」
ファーストコンタクトが始まるという考えが正しいのではないかと思っています。

本来、スピ系はそれを進める方向にあるべきだと思うのですが、現状そうなっていない。
その最大の障壁となっているのが、チャネ信者だと言う気がするな。

「ただ待て」「とにかく信じろ」という本来ならスピ系にあっては真逆な姿勢なんですが
そういうのが幅を利かせているというお粗末な状態にある。自分に言われせれば
スピ系の半分は堕落状態にある。

その辺を考えると、現在のスピ系には期待しないで、もっと脳天気系の人気者が出てきて
脳天気なイベントをするのが意外と近道なのかもしれない気がするよ。

冗談抜きで、AKBみたいなのが世界を変える可能性もゼロじゃないと思う。

298 :リルメイヤー:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Cb8PeWgW.net
>>297>>293としたのは>>296の間違い。

訂正ついでに、一言いっておくと。

チャネ信者が、二元性からの脱却を目指す背景には、彼らが二元性に縛られている
からだと思える。彼らはネガ無くしてポジが連想できない。

彼ら(チャネ信者)は、精神性の先端を行くどころか、ずっと古いまま。
ファーストコンタクトから一番遠い存在だと思えるな。

>地球人にとっては地球人同士ですら難しいことかもしれないけど。

障壁を作っているのは地球人。


ベントラ系イベントにしても、「そんなことしてネガ系宇宙人がきたらどうする」
なんて下らないことを言う人達が障壁。

もしネガ系宇宙人がネガ的な事を地球人にするのなら、それはベントラ系イベントなんか
関係なく実施する筈であって、

それが今までないのなら、それは秩序を守っている存在が取り巻いているということが
推測できるわけです。

こういうちょっと考えたら分かることに、思いを至らせないようにする勢力と
その勢力に毒されているスピ系がいて「何も行動をおこさない」という、
本来のスピ系とは逆方向に向かわされている現状があるように思う。

299 :リルメイヤー:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Cb8PeWgW.net
串田氏の予知は、また延期になったみたいだね。
延期の発表は、ロン氏が釣られてからにしてほしかったな。

前、串田氏がTVで扱われたりして有名だったころ、
自称チャネラーや自称ヒーラーがこぞって釣られてた。

串田氏が延期を発表したら、釣られてた自称チャネラーらは
「別の世界線に〜」とか「創造主が〜」とか色んな言い訳をしてたが。

300 :山花:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZRBb71V2.net
>>298
チャネラー以外でも本当に頭の良い連中が寄ってたかって試行錯誤すれば少しは進展ありそうな気がするのにな
自分の生活を守ろうとする恒常性みたいなものが働いているのか・・・

>>299
きっと本気で釣られてる人も多いんだろうな(´・ω・`)
あんまり落ち込んだりはしないのかな

301 :山花:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZRBb71V2.net
オカ板にこんなスレが出来てた。住人は3人ぐらいとか言ってるけど
質が高い。いろんな資料も資料も豊富に揃えている。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372431622/52,60,69.70.86・・・
霊界通信機、UFO検知器、テレパシー増幅器、興味深いレスもある。

ちょっと情報収集に偏りすぎて、製作、実験まで手が回っていないようだけど
これからにも期待できそうなスレ。

302 :山花:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZRBb71V2.net
>>301訂正
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372431622/52,60,69,70,86,・・・

303 :山花:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZRBb71V2.net
>>297
ちょっとスレチ的ではあるんだけど、俺は今まで案を考えてから実行に移すには
どうしたらよいかを考えてきてたんだけど、それだと発想は自由なんだけど実現性が低い。
これを解消する手立てがないかと思ってる。歌詞や曲ができてもAKBが採用して
くれなければ実現しない。どこかで詰まれば結局計画倒れに終わってしまう。
これの繰り返しじゃ全然前に進めない。ないない尽くしの場合、打開策とかありうる?

304 :山花:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZRBb71V2.net
ちなみにAKBは無理でもこういうのを見つけた。
人気が出たら海外のライブのライブでも使われたりとかw
http://piapro.jp/t/eOfI

発信力がカギのような気もするんだがやっぱりそれ以前に過去の失敗から
人間性のようなものかもしれないと思ってみたり。

305 :山花:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZRBb71V2.net
>>304
これは屋外ではきっと無理だな。失敗w

306 :リルメイヤー:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:Htrex4l2.net
>>301

オカ板らしい良スレですね。住人が少ないから良スレになっている気がする。
彼らが何か作品なり、興味深い仮説や推論などを創り出すかもしれないので
ウォッチだけしとこうかな。

今は、彼らがやりたい事を、やりたい様にやっている事に対して
興味が湧くので、参入はしないけど、

そのスレが過疎ったら、ちょっとだけ参入してみるかも。
なんとなく彼らも、GCPや未知存在との交信などにも興味を抱く感じがするからね。

307 :リルメイヤー:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:Htrex4l2.net
>>303
>これの繰り返しじゃ全然前に進めない。ないない尽くしの場合、打開策とかありうる?

AKBの件にしても、これは一つの方向性を示した例だからね、
実際にやるのなら、その方向性に沿った内容で、自分らで出来る範囲の
方法を考えることも一つの方法だと思う。打開策を得るには。

もうひとつは、「なんかそれ面白いな」「やってみたらひょっとして」みたいな
空気をつくれるぐらいに、説得力も持たせる事だろうね。その先には
AKBイベント実施の可能性はまんざらゼロではないと思う。

308 :山花:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZRBb71V2.net
>>306
ラジオニクスというかヒエロニムスマシンの場合、
いかに自分の脳を納得させる(騙す)かって感じがする。
ある意味これはイメージすると通じるような気がする。

写真やダイヤルはイメージをリアルに感じるためのサポートのような。
指が張り付いたような感覚とかは効果の確認であって乱数発生器で代用できるかもしれない。

309 :リルメイヤー:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Jns9/0ou.net
>>308
それが正解だと思う。

そこで起きている現象は、PSIだという気がする。
ヒエロニムスマシンは、PSIを誘発する為の、強い暗示。

>乱数発生器で代用できるかもしれない。

PSIの効果確認というと、ESPカードやサイコロ振りが一般的だけど、
「乱数発生器」の様な電子機器の方が、より結果が出やすいのかもしれないね。

GCPによって、意識による電子機器への作用が確認されつつある、というのは
まさにこれから、新しい世界の扉が開かれようとしている最中だという気がするよ。

310 :山花:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:lnPUoIyD.net
>>278のカードの構成考えてみようかな
(´・ω・`)

311 :リルメイヤー:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Jd2+LY74.net
>>310
楽しみだな。

312 :リルメイヤー:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Jd2+LY74.net
ロンバードの件は、オカ板のロンスレを見た限りでは、
地震の事みたいだね。関西。串田予想と偶然の一致なのか影響なのかは
分からないけど。

地球に意志があると言われるように、日本列島にも意志があるとしたら、
原発際再稼働、TPP、軍拡などとリンクして、いったん日本が停止するような
大災害があっても良さそうな感じのご時世になっちまってる感じがする。

313 :山花:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:5jIY/GXT.net
>>311
即席で、太陽、UFO1、UFO2、イルカ、オバマ、ビール、ローソク、宇宙人、
雨、画鋲、砂丘、深海、東京タワー、富士山、イチゴ、
など15種類名詞サイズで作ってみた。横なんだけどw(まだ印刷はしていない)
Gや蚊、招き猫や拡声器、握手や例の案はとりあえずボツとした。
つくってみるとだからどうなんだって気もするけどwリクエストや感想あったらよろしく。
http://fast-uploader.com/file/6930505218326/
パスはfcjjt

>>312
怖いよ(´・ω・`)

314 :リルメイヤー:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:BJnz/b99.net
>>313
見たよ。
UFO2.jpgは、室内の電灯が窓ガラスに映り込んだみたいな気もするが…。

>>278
>ゼナーカードは使わず、新たに写真をカードにしたようなターゲットに作り直すとか。

確かに、ESPの訓練やテストには、写真の方が良いかもしれないね。
リモートビューイングだと、連想から探るみたいな手法だし、これの方が
実用的なんだろう、実際に米軍で使ってたとかいう話もあるし。

それに対し、ゼナーカードは、完全な透視だもんね。一見簡単そうに見えて
実は難しいのかもしれない。というか同じ透視でも、リモートビューイングとは
別々の能力の可能性もある。

315 :山花:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:5jIY/GXT.net
>>314
http://www.youtube.com/watch?v=pHap-OB6JG0#at=1247
の24:00あたりから出てくるUFOだよ

ちなみにUFO1はバールUFOとかいうグーグルアースに写りこんだUFO
本物かはわからないけどw
http://npn.co.jp/article/detail/73849907/

形態共鳴もあるかもしれないのでそれっぽいのを選んでみた。グレイ以外の宇宙人のことも考えたりして

素材の選択はこれからも工夫がいるかもしれないけど
ただそのままやったところで偶然程度にしか当たらないような気がする。
成功確率を上げるにはまだ何か足りない気がする。

316 :山花:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:5jIY/GXT.net
発信者が画鋲で指を刺すとか苺食べたりビール飲むとかw
感覚の強そうなイメージを送ったり、

UFOがどこそこの場所(富士山や東京タワー)に来て欲しいとか実戦前の練習用とか

オバマ大統領のような有名な人間の顔のほど伝わるんじゃないかとかそういった感じ。

ゼータレティキュルはhttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360596163/732
のようなことも考えて実験中でなくとも夢に出てくることを期待したりとかw

317 :リルメイヤー:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:BJnz/b99.net
>>316はこんな感じかな↓

人間a-------ESP-------->人間b
(人間aがテレパシーでイメージ図を送る。人間bが受信。)


自分はてっきりこんな感じをイメージしてた↓

人間a------>■<---ESP---人間b
(人間aがイメージ図を■に設置。人間bが感知する。)

318 :山花:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:cR5WWXqY.net
>>317
■をもっとkwsk

319 :リルメイヤー:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:qTUE7PqR.net
>>318

>>317での■は、何か特定のモノを指しているのではなく、箱、封筒、カード裏返し、
等の、実験の準備的なもの。

『人間a------>■』までが事前準備。
『■<---ESP---人間b』がESP実験。


それに対し、

>>316
>発信者が画鋲で指を刺すとか苺食べたりビール飲むとかw
>感覚の強そうなイメージを送ったり、
>>317
>人間a-------ESP-------->人間b

は、■を介さない。いわゆるテレパシー交信実験。

前者は「透視実験」、後者は「テレパシー実験」と言うように
性格の異なる実験だろうという意味。

320 :山花:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:cR5WWXqY.net
>>319
なるほど、前回の実験はそういうことだったのか。

321 :山花:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:NErp11nd.net
AKB48の案、雑談★2スレ>>35
プロジェクトアマテラスに、他の案も含めて提案したいんだけどおk?

322 :リルメイヤー:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ba06EQNe.net
>>321
はぁ?

プロジェクトアマテラスって講談社が始めた
読者と一緒に作品を作ろうという場ですよね?

>AKB48の案

場違い過ぎて、荒らし扱いされて終わりなだけでは?


>他の案も含めて提案したいんだけどおk?

提案するところではないので、代わりに、ラノベやSF小説作品に仕立てて
投稿するというのなら、ありかもしれませんが…。

難しいと思うな。

323 :山花:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:NErp11nd.net
>>322
マジで?(´・ω・`)
てっきりネタ出したらMMRがそれにむけて何か行動起こしてくれるものかと思ってたわ・・・

MMRキバヤシ 2012/05/25 18:20
「MMRユーザー隊員の諸君、最初の指令を発令しよう! 気になるミステリーを報告してほしい! キミたちの身の回りで起こった不思議な話、人から聞いた奇妙な話、興味ある怪奇現象など、
どのような内容でもかまわない。 宇宙人、UFO、UMA、伝説、予言、心霊現象、超能力、
都市伝説、未来予知。 あらゆるジャンルの謎の中で、
MMRにリサーチしてもらいたいものを伝えてほしい! たくさんのレポートを待っている!」

MMRの胴の長い猫のストラップとか考えてるからてっきり何かネットらしい活動するのかと
思ってたけど、リサーチするしか書いてないな・・・

MMRトマル
「ついに伝説の漫画MMRが復活します
キバヤシ隊長をはじめ、当時のオリジナルメンバーが再結集します。
石垣ゆうき先生にMMRの新作を描いていただくことを目指します。
新入社員の時からMMRに関わっていたトマルとしては、少し不思議な気持ちがします。
もちろん、このプロジェクトは単なる懐旧的なものではありません。天災と人災により、
混迷を極めるこの時代だからこそ、MMRは復活したのです!」

・・・石垣ゆうき先生にMMRの新作を描いていただくことを目指します・・とあるなww
MMRの単行本を出すのが最終目的ってこと??よくわからん・・

324 :山花:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:NErp11nd.net
プロジェクトアマテラスは自体はMMRと関係ないネタも取り扱ってるのなw
「作品を書く」「描く・撮る」「本が好き」「趣味の話」「発想披露」「才能応援」
とかあるようだけど、人を集めるだけなのかな?

http://p-amateras.com/project/19/bbs/123
http://p-amateras.com/project/19/bbs/43#441
ここならなんとかなるのかな?

325 :山花:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:NErp11nd.net
全部出版社絡みのネタでダメということなのか・・・

326 :リルメイヤー:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ba06EQNe.net
>>324
>「作品を書く」「描く・撮る」「本が好き」「趣味の話」「発想披露」「才能応援」

色々書いてあるけど、結局は、
プロジェクトアマテラスの対象は、講談社の営業利益に結び付く範囲が対象となる
わけでしかないでしょね。企業ですから。

>>323
MMRのプロジェクトに関しても、漫画の販促と、ネタの肥やしを募集しているだけで
それから外れるコメントは、迷惑がられるだけだと思うよ。実際には。

MMRのプロジェクトに参加している人からすれば、漫画の流れから
外れる、関係のない提案(UFO召喚)は、例え真面目な内容であっても、荒らしと
捉えられると思うな。

MMR自体も先が読めてしまうと言うか…、今やっている「メタンハイドレード」に
しても、おそらく、地球温暖化を急激に進めてしまう、というオチだろうし、
今の時代、MMRは受けないと思うな。ひねりがないし。

327 :リルメイヤー:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:pe5n9cYk.net
8月17日の↓
http://www.fami-geki.com/kinkyu/03/

自分は見れないが、また、ネットで拾えれば良いが…。

で、そこの内容を見ると、「丹波哲郎氏からなんと電報が…」
とあるな。

いわゆる霊界通信か!

328 :山花:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:kgW7LujM.net
>>327
すっかり忘れてたな
予約しておくか(´・ω・`)

329 :山花:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:kgW7LujM.net
・・・と思ったら一週間以上先は予約できなかったw

330 : 【豚】 リルメイヤー:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:087GDdjW.net
大吉なら、山花氏が宇宙人に誘拐される。

331 :リルメイヤー:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:087GDdjW.net
豚かよ…。

話変わって、たまBBSに

>コンビニ店で起きたポルターガイスト
>投稿者:ニラサワ
>明日8月1日フジテレビ系午後3時の「アゲるテレビ」で、イギリスのケント州で起きたポルターガイ
>スト映像について、コメントします。いま海外で大騒ぎになっているとのことですが…

とあるんだけど、動画ないかな?

332 :山花:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:/+EDDoCf.net
>>331 これかな?
http://ameblo.jp/z777x888/entry-11584040426.html

333 :山花:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:52IXT3Xs.net
>>331
占いは悪い結果がでたら時期的にシャレにならないので、
俺的には控えておく。怖くてやれない(´・ω・`)

テレビ結果どうだったかな・・・
チェックするの忘れてたw
箱の落ち方が真っ直ぐに落ちてないのが
気になるところではあったな。ひっくり返るような。
リルメイヤーはどう判断したのだろうか

334 :山花:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:52IXT3Xs.net
テレパシーを分類してみた

@遠距離/意識せず行動が一致した。シンクロニシティ的なもの。

A遠距離/虫のしらせ、バクスター効果的なものやうさぎの母子的なもの。無意識の痛み、ひらめき。

B夢の中でメッセージを受け取ったような気になる。

C対面/はっきりとした象徴もしくは映像を受信したと感じる。

D対面/相手に悟らせず行動を支配する
E対面/双方の会話として成立する。

F遠距離/双方の会話として成立する。


うまく分類されているとは言い難いけど、十把一絡げに扱うのもナンなので
難易度も絡めて分類しみた。加筆修正案あればヨロ

335 :山花:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:52IXT3Xs.net
人間の場合、大体@〜Bまでのような気がする。テレパシー実験もこの中に入るのではないだろうか。

ウルフ・メシングやガルフブリーズの住人はDに入るかもしれない。
ヒエロニムスマシンはDに入るのかはちょっとわからない。

キルサン・イリュムジーノフ大統領や多くの宇宙人のテレパシーはEのような気がする。

チャネリングはFのような。宇宙人絡みではあんまり聞かないような気がする。

これを見るとチャネラーのやっていることがいかに難易度の高いものかわかるような気がする。

で、このスレ的にはどの程度のレベルを目指すのか考えてもよいかもしれない(´・ω・`)
目標設定大事だし。

336 :リルメイヤー:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:3vh40QGE.net
>>333

>占いは悪い結果がでたら時期的にシャレにならないので

今、ロンの予言とかあるからね。微妙な時期だった…。

>テレビ結果どうだったかな・・・

テレビは見てない。で、>>332の動画をみたのだけど

>箱の落ち方が真っ直ぐに落ちてないのが
>気になるところではあったな。ひっくり返るような。

なるほど、そういえばそうですね。
透明なアクリル板かなんかに、商品を載せて、移動させ
コロっとひっくり返した、というのが正解かもしれませんね。

CG等の映像トリックではなく、その場でのイタズラかな。

337 :リルメイヤー:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:3vh40QGE.net
テレパシーに関しては、

・発信者が発した情報を、受信者が受信する。

ということが確かめられて、初めてテレパシーが成功したと
言えると思います。

テレパシーというのは、検証可能な現象ですからね。
逆に言うと、検証できない事例に対して、テレパシーが成功した
とは、みなしてはいけないんです。

338 :リルメイヤー:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:3vh40QGE.net
>>334
>@遠距離/意識せず行動が一致した。シンクロニシティ的なもの。
>A遠距離/虫のしらせ、バクスター効果的なものやうさぎの母子的なもの。無意識の痛み、ひらめき。
>B夢の中でメッセージを受け取ったような気になる。
>C対面/はっきりとした象徴もしくは映像を受信したと感じる。

上記すべて、テレパシーと言ってはダメでしょうね。

上記に名称を付けるなら「テレパシー」とは別の名称を当てはめるべきではないかな。

339 :山花:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:52IXT3Xs.net
>>336
あぁ、俺自身の話ね。俺も同じことやりながら言うのもなんだけど(´・ω・`)

340 :リルメイヤー:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:3vh40QGE.net
>>334
>D対面/相手に悟らせず行動を支配する

↑これはテレパシーとはまた違う気がするが。

>E対面/双方の会話として成立する。
>F遠距離/双方の会話として成立する。

↑この二つはテレパシーと言えるだろうし、もっと簡単な所で
・喜怒哀楽などの感情を伝える。
・記号、絵、などの情報を伝える。
・on/off的なやりとりが伝わる。

というのがテレパシーの基本ではないかな。

341 :リルメイヤー:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:3vh40QGE.net
>>335
>チャネリングはFのような。宇宙人絡みではあんまり聞かないような気がする。

現時点では、チャネリングは存在するかどうか分からない、というのが正解。

今あるのは、「チャネリングが出来ている気がする」という段階止まりだということを
理解しなければならないでしょうね。


>これを見るとチャネラーのやっていることがいかに難易度の高いものかわかるような気がする。

なので先ずは、自称チャネラーは、難易度の低いテレパシーでもよいので、確認出来るものを
示さなければ、いつまでたっても認められないし、また、周りは決しては認めてはいけない。

342 :リルメイヤー:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:3vh40QGE.net
今は、「チャネリングが出来ている気がする」という人による「チャネリングメッセージかも
しれないメッセージ」という扱いをしなければならない。

これが出来ない人達がいるから、スピ系はおかしな集団と言われる状況から抜け出せないんです。

343 :山花:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:52IXT3Xs.net
>>340
俺的には「伝わっている」「受け取った」っていう感覚を得るのは難しい気がする。

これは自分の性格的なものなのかわからないけど、疑念を払拭するには実際に実験なり、
練習して自信を得ることが大事ということなのか・・・
それとも何か工夫して手段を考えることが必要なのか・・・

344 :リルメイヤー:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:3vh40QGE.net
>>343

テレパシーは、単独での判断は無意味だということ。

判断するには、送信側、受信側の最低二人は必要で
送信側と受信側でのそれぞれの判断を考慮する必要がある。


なので、例えば、

誰かが(送信側)が誰かに念を送ったところ、
対象者(受信側)の顔つきが変わった、ということを送信側が確認した。

↑これを成功としてはいけない。
これは当たり前なんだけど、一部のスピ系ではまかり通ってしまっている。

345 :山花:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:52IXT3Xs.net
>>338
名前をつけるのは意外に難しいな。
どんな観点で何を重視するかで境界があいまいになってくるような気がする

346 :山花:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:52IXT3Xs.net
>>344
顔つきなんて確認できないよ。しかしなして顔つきが判断の条件?(´・ω・`)

347 :無線機の人:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:Yj42QMpD.net
テレパシー実験は1人じゃやっぱり難しいね
気心の知れた知り合いとか居ないと 双子とか通じ合うものがあるっていうし

348 :リルメイヤー:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:3vh40QGE.net
>>345
>名前をつけるのは意外に難しいな。

普通にあり得る範囲内を超えてないからね。本来名前もいらないところなんだけど。
すくなくともテレパシーが成功した状態とは言えないので、それを特殊な能力と
呼びたいのなら、テレパシーとは呼んではダメだろうということです。


>>346
>顔つきなんて確認できないよ。しかしなして顔つきが判断の条件?(´・ω・`)

ダメな例として一つ思いついたのを挙げただけです。
言いたいのは、片方の主観的な判断で、テレパシー例としてはダメだと言うことです。

349 :山花:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:52IXT3Xs.net
>>347
スレ的には相手の顔やしぐさ、考え方のわからない宇宙人を目標とするから
難易度はかなり高い気がするなぁ。

気心の知れた知り合いなどは感覚的に、自分の頭や心臓あたりに何か入ってて繋がってるような
気がしないでもないかも。

実験やるなら簡単なトコからはじめて難易度を上げていくとか。
地道な努力が必要なのか・・・スレ的にどういう形に落とし込んでいくのかも考える必要もあるかもね。

350 :山花:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:52IXT3Xs.net
>>348
名前はインスピレーション湧くまで保留かな。募集もしておこう(´・ω・`)ノ
名前をつけて視覚化できればまた何か発見があるかもしれない。

客観的な判断か。結果ではなく過程にも判断を入れたことがミソなんだろうな。

ある意味ポリグラフのようなものか…何かよい方法がありそうな気はするけど難しいな。
針が振り切ったときのイメージを重視するような感じになるのか・・・

これをスレ住人レベルでできるようにするには・・・

351 :山花:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:52IXT3Xs.net
まぁ、こうなってくるとあながちダウジングも方法として否定できなくなってくるんだよな・・・

352 :山花:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:dYPwE9jU.net
ゼナーカード用の確率計算ソフトとかないかな?
何回連続で当たったら確率が出るようなのとか。
エクセル使うようなやつとか。

353 :山花:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:dYPwE9jU.net
イメージとしては>>313のカードを印刷して
振り子を使ったダウジングとして
発信者は任意に選んだカードの上で振り子が右回転したら発信おk
受信者はカードを5枚並べて右回転するものを一つ選び出すみたいなw
普通のゼナーカードと正答率を比べてみるのもよいかも。

こんな感じだとOリングテストでもよいかもしれない。だんだん怪しくなってきたけどww
独りオーリング(O-リング)テスト  http://www.youtube.com/watch?v=ZJmOZLjG0Ww
簡単なオーリングのやり方 (二人用)http://www.youtube.com/watch?v=B-Bct4QHg3A

>>344はイメージとして二人用オーリングに近いのかもしれない。

何か問題点があったら指摘ヨロ(´・ω・`)

354 :山花:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:dYPwE9jU.net
しまった>>344は成功としてはいけないか。まるで勘違いしてたなwスマソ・・・
>>353は勘違いということか

355 :山花:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:dYPwE9jU.net
>>350もか・・・
方法的には悪い気はしないけど

356 :山花:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:dYPwE9jU.net
正答率が伴ってなかったり、追試ができないものを認めてはいけないということか。

357 :山花:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:32QK2Sue.net
とりあえず恒例の

オーリング文献集 References
http://homepage3.nifty.com/oring/refer.html

O-リングテストのトリック これであなたも自由自在
http://blackshadow.seesaa.net/article/142617921.html

Oリングテスト検証
http://jmts.info/EXPERIMENT/002.html

358 :山花:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:32QK2Sue.net
論文が読めないしググッてもでてこないのはどういうことなんだろう(´・ω・`)

359 :山花:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:32QK2Sue.net
途中で見つけたこれによると
http://daily2.sakura.ne.jp/113.html
>2040〜年以降には、脳への直接アクセスによる五感コミュニケーションが実現する。
とあるな・・・

360 :山花:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:32QK2Sue.net
なんだか真剣にやる実験というより
ただのゲームとして楽しむほうがよいのかもしれん気がしてきた
ちゃんとなんて素人には無理だったかもしれんけど(´・ω・`)

361 :山花:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:32QK2Sue.net
テンプレを考えてみた

@ゲーム日時
Aゲーム内容
B参加者の予想方法
C参加方法
D答え合わせ、結果発表の方法
E備考


@ゲーム日時/2013/08/04/日曜日20:55〜20:58(3分間念を送ります)
Aゲーム内容/太陽、東京タワー、砂漠、画鋲、宇宙人の5枚のカードの中から
       1枚選んで送信者が3分間念を送り、21:15迄にうpロダに答えの画像をうpする
B参加者の予想方法/ダウジング、勘、瞑想など自由。21:15〜21:30迄に
          予想方法と予想結果をこのスレにカキコする。
C参加方法/2013/08/04/日曜日19時までにこのスレに「参加希望」と書き込む
D答え合わせ、結果発表の方法/21:30からパスおよび答え公開。カード内容を変えつつ5週5回を予定。
               下記ブログで経過を発表する。
E備考/参加者がいない場合中止。送信者も募集中

・・・みたいな。こんな感じでどう?テンプレ改善案ない?

362 :山花:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:32QK2Sue.net
スレ主不在なのか・・・(´・ω・`)

363 :リルメイヤー:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:FCuTh9uy.net
>>361

>@ゲーム日時/2013/08/04/日曜日20:55〜20:58(3分間念を送ります)

その日時、日本だけでも一億人以上が何かを念じています。
その中から、特定の人物の念に焦点を合わせるは、途轍もなく難しい。

なので、やるとしたら、送信者がネット中継などでリアルタイムに発信する
等をして、受信者が送信者の念にフォーカスできる環境をつくらないと
難しいでしょうね。


>B参加者の予想方法/ダウジング、勘、瞑想など自由。

これがテレパシーの実験であるなら、
送信時に受信できることが前提になりますから、その辺りはきちんと
しなければなりませんよね。

送信後に、送信された内容を当てるのは、別の能力になるので。

364 :山花:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:1eCNjhbW.net
>>363
>送信者の念にフォーカスできる環境を

まぁ初めは難易度を低くするためにそうした方がよいかもしれんね。
対面の他に相手の持ち物をお互い手に持つとかいう方法もあるみたい。
とりあえず名前に相当するコテやID、文体に意識を注意してもよいかもしれない。

テンプレは俺ばっかり送信者になるのもつまらないので、
リルメイヤーや無線機の人、その他の参加者にも是非送信者をやってほしくて作った。

色んなバリエーションに富んだ場数をこなすことがプラスに作用するかもしれない。
テンプレは俺ばっかり送信者になるのもつまらないので、
リルメイヤーや無線機の人、その他の参加者にも是非送信者をやってほしくて作った。
色んなバリエーションに富んだ場数をこなすことがプラスに作用するかもしれない。
実験ではなくゲームにしたので細かい事に対する逃げ道もある。
思う存分、ゲームに工夫をこらして欲しいトコロ。

もちろんニコ生をつかう方法を使ったり、実験風に細かい設定で
一定条件でデータを集めたりテーマを決めるのも良いし。
経験を積む程に各々やり方も洗練されたり影響しあえるかもしれないし。
まずは間口を広げる感じ。

顔出しはともかく送信側や受信側を依頼できたりもいいかも。
カード作る程度なら俺が受け付けられるし。

365 :山花:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:1eCNjhbW.net
>送信時に受信できることが前提になりますから、その辺りはきちんと
>しなければなりませんよね。
>送信後に、送信された内容を当てるのは、別の能力になるので。

上の例の場合、送信者の集中力が3分位で妥当だと思ったんだけど、カード5枚でダウジングするなら
足りないか・・15分〜30分ぐらい必要かな?瞑想も時間かかりそうだし。

実験前に質問受け付けたり、予想方法の書き方にも工夫が必要かもしれんね。受信時間オーバーとかw

他に、まだ大規模規制が続いてるので場所は変えたほうがよいかもしれない。

今週末から遅くとも来週末までにはゲームにこぎつけたいところ。
それまでにまずテンプレの完成度を上げたい。
リルメイヤーも草案作ってヨロ(´・ω・`)

366 :山花:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:1eCNjhbW.net
タイトルはナンだけど読み進めていくと内容が興味深い。
ご馳走責めでページを保存してしまったw

http://www45.atwiki.jp/fulvicmicrobe/m/pages/24.html

367 :山花:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9oHToFn0.net
ゲーム案はボツか・・・

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9oHToFn0.net
http://www.youtube.com/watch?v=pH4u_KfgDpY
(´・ω・`)

369 :リルメイヤー:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n+UiUlLz.net
>>367

そのゲームをやることで「なんになる」のか不明では
考える気にもならない。

370 :リルメイヤー:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n+UiUlLz.net
別に山花氏を責めているのではないです。
山花氏のゲーム案に共感してワクワクする人も沢山いるだろうし、
そういう人がこのスレに何人かいたら、きっと楽しいゲームイベントに
なったと思う。

たまたま私がそういうのに興味も持たないタイプの人間だったということ。

仮説を立て、「それを実証する/データ集めなどの目的」があって、
「実験/イベント/ゲームなど」をする。

そうでないと「実験/イベント/ゲームなど」を実施するモチベーションは
築けない。それが私なんです。


なので、山花氏のゲーム案は、別の人とやってください。

371 :山花:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9oHToFn0.net
>>369
>「なんになる」のか不明では

え?テレパシー能力を鍛えて最終的にはUFO呼んだりするためなんじゃ?
そのためにまるで右も左もわからないテレパシーがどういう時に発揮されやすいのかとか
そういう条件を探ったり経験値上げるためにやるんじゃないの?

372 :リルメイヤー:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n+UiUlLz.net
>>371

>そのためにまるで右も左もわからないテレパシーがどういう時に発揮されやすいのかとか
>そういう条件を探ったり経験値上げるためにやるんじゃないの?

まずは、そこを考えてから。

373 :山花:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9oHToFn0.net
>>370
まぁ一応ゲームってしたのは実験っていうほど緻密にデザインして確率を出したりしないって意味だよ。
専門家がやってるようには出来そうになかったんでww

大まかな傾向を見たり、自由度を持たせながら経験を積める場があったらって幹事でゲームってした。
試行回数何千回とかやってられんし(´・ω・`)

確率に詳しかったりそれないに専門知識がある人がいればいいんだけど、
GCPの件からみて今は難しそうなんで。もしそういう人が参加してくれればそれもいいかもって思うよ。
以前俺も○けふみに同じようなこといったことあったんだけどw

374 :山花:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9oHToFn0.net
>>372
考えてるよ(`・ω・´)
わざわざ写真でカード作ったりしてるのに

375 :山花:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9oHToFn0.net
二重盲検法とか対称群の設定の仕方とかナンたら値の出し方とか・・・
リルメイヤーなりに設定して実験していけるならそれがいいと思うけど、
ESPで確率が絡むと難しい気がする。なので実験っていうのはおこがましい気がしたんだよ

376 :無線機の人:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:jn/mOq0i.net
最近普通の人のテレパシーで宇宙人と交信出来るのかどうか自信がなくなってきた
海外の情報とか見ると特殊な訓練や機械を使って宇宙人とテレパシーに成功したっていう例はあるが
アメリカの宇宙人テレパシー実験プロジェクト・プリザーブ・デスティニー(PPD)だと
(だいたい軍人さんやら科学者の人が多い)ダン・シャーマン軍曹とかアブダクションされた母親が
テレパシー交信が出来るよう遺伝子操作されたそうだけど一般人では難しいのではないかな。

377 :リルメイヤー:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n+UiUlLz.net
>>375
そっか。実験データを広く集めて、そのあとで分析するというパターンですか。
確かに一理あるね。幅広くという意味ではゲームは適切かもしれない。

山花氏のアプローチの方向が本当は一番の近道かもしれないという気もしてきた。
ちょっとやる気が出てきたよ。

とりあえず先ずはじっくり考えよう。

378 :リルメイヤー:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n+UiUlLz.net
>>376
>最近普通の人のテレパシーで宇宙人と交信出来るのかどうか自信がなくなってきた

テレパシーというのは、発想としては簡単なので、ESPの代表みたいな感じで
扱われるけど、実際には、成功例は聞かないね。

かつて、ソニーのエスパー研で、各種のESP能力について研究されているけど、
おそらく存在しているのは「透視」のみという結果みたいなんだよね。
これは、米軍やソ連なども一緒。テレパシーは否定されているようです。

379 :リルメイヤー:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n+UiUlLz.net
自分的には、地球人には、>>317の前者ではなく、後者

>人間a------>■<---ESP---人間b
>(人間aがイメージ図を■に設置。人間bが感知する。)

が備わっている可能性はあるのではないかと思う。

前者↓
>人間a-------ESP-------->人間b
>(人間aがテレパシーでイメージ図を送る。人間bが受信。)

については、テクノロジーによって得るしかないのではないかと思う。
というか、おそらくいずれそれと似た事は、獲得するだろうね。

380 :山花:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9oHToFn0.net
>>376
プロジェクトDARPAは知ってたけど、プロジェクト・プリザーブ・デスティニー は初耳だったw
そんなのあったのか・・・追加情報あったらよろしく。(´・ω・`)
双子のテレパシーとか動物や人工テレパシーとか色々調べてるんだけど、
宇宙人が使ってる(コンタクティーやチャネラー話の)テレパシーってどうも人工テレパシーに
近いような感じがする。レベルが違いすぎるのか宇宙人のテレパシーは周波数とか結構大雑把な感じだし。
とりあえず情報を集めるかできそうなことを試行錯誤していくぐらいしか今は思いつかないかも

381 :山花:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9oHToFn0.net
>>379
なんだか難しそうな気がするな・・・
っていうかその理屈だとUFO呼ぶってことには練習とか要らないような感じがするのは気のせいか・・

382 :リルメイヤー:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n+UiUlLz.net
結局、テレパシーというのは
通信機の延長線上にあって、例え、宇宙人が地球人へ
テレパシーで話しかけたと思える事例があったとしても
それは、劣った地球人には「テレパシーと思える」ようなテクノロジーが
行使されたに過ぎない可能性が高いように思う。


テレパシーが否定されて困るのは、チャネラー業界だろうけど、
チャネリングメッセージが一つとして実現した事案が無いことを考慮すると、
テレパシーの例として挙げることは出来ない。

ということで、テレパシーが存在した例が今の所ひとつもないように思える。

>>380
>双子のテレパシーとか

双子でテレパシーで会話できたケースはゼロ。

「双子のテレパシー」と呼ばれているモノの正体は何なのかを
考える必要があるんだよ。まだそれをテレパシーとしてはダメ。

383 :リルメイヤー:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ddLi4V6x.net
実験(orイベント):UFOを呼ぶ。

結果:UFOが来た------成功。
   UFOが来ない----失敗。

とみなせるだろうけど、UFOを呼ぶのに用いた「手段」が適切であったかどうかは別。

というのは、UFOを宇宙人が操作している限り、UFOが来る来ないは、
彼ら宇宙人側に選択権があるのだから。
(自然現象としてのUFOなら、そう時の「手段」は要因になるだろうけど)

と考えると、

>>381
>っていうかその理屈だとUFO呼ぶってことには練習とか要らないような感じがするのは気のせいか・・

練習とかは無意味だとも思える。

384 :リルメイヤー:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ddLi4V6x.net
テレパシーに関しては、

地球人<-------テレパシー通信------>地球人

↑これは幻想であって、地球人には機能として無いのかもしれない。
ならば、いくら頑張っても無駄なものは無駄と言うことになる。

ただし、

地球人<-------テレパシー通信------>宇宙人

の可能性がゼロとは今は言えない。宇宙人の機能がわからないから。

385 :無線機の人:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:viYOkEE2.net
そうなんだよね
仮に人間同士のテレパシーが出来る人でも宇宙人の精神構造が分からないから通じるかどうか疑問があるね
宇宙人に人間のような喜怒哀楽のような感情があるのかどうかも分からないしこちらからテレパシー送っても
人間とは波長が合わないことがあるとも考えられるし

386 :山花:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:T1I8xil2.net
(´・ω:;.:...

387 :リルメイヤー:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:piVMzl3O.net
>>386
半分消えかかっているようだが…
まだまだ諦めて消えるには早い。

ESPで一番ありそうなのは「透視能力」。

「透視能力」も使い方によっては、ファーストコンタクトを
実現させる為の有望なアプローチに成りえると思う。

388 :山花:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:T1I8xil2.net
・・・そんなの聞いたことがないような(´・ω・`)

389 :無線機の人:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ghSpYImf.net
透視能力でUFOや宇宙人のいる場所わかれば会いにいける・・かな?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ceGRJPc9.net
>>380
>双子でテレパシーで会話できたケースはゼロ。

これと>>387はどう違うんだ(´・ω・`)

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ceGRJPc9.net
リモートビューワーって遠い過去や未来や確認できないような場所とか透視して
タイムラインがどう乗って言い訳もするからあんま信用できないんだよな

392 :山花:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ceGRJPc9.net
コテつけ忘れたw

393 :リルメイヤー:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8MiOyOdl.net
>>390

ESPの研究は様々なところでされているけど、
それらの研究成果として、多くの場合が、

研究すればするほど、
「どうもテレパシー通信は出来ないみたいだ」
という方向性に向かうのに対し、

それに対し、透視については、
「透視能力は存在するみたいだ」という方向に進んでいるように見える。

そういう所には、透視が存在する確証もあるのだろうけど、
ちゃんとした研究機関ほど、プライバシーの問題とかで実例は出てこないようだね。

394 :リルメイヤー:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8MiOyOdl.net
>>391

「透視」「遠隔透視」「時間を超えた透視」は
別の能力として分けて考えるべきだと思うけどね。
(仮に、根本が一緒だとしても、当面、別々に見ていく必要がある)

>>392
このスレでは、コテの無いコメは基本シカトするからね。

395 :山花:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ceGRJPc9.net
>>393
とりあえず
>テレパシー通信はできない
これのソースか検索ワードヨロ(´・ω・`)

>1998年(井深逝去の翌年)、同研究所は閉鎖された
ソニーのホームページには研究所の廃止について、一切述べられていない。
http://matome.naver.jp/odai/2133401941940331601
とはあるけど、できないの詳細とか知りたいので。

あと>>387の理由もよろしく。

396 :山花:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ceGRJPc9.net
確率の計算ミスやスターゲート計画のことかな?

397 :リルメイヤー:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8MiOyOdl.net
>>395

>これのソースか検索ワードヨロ(´・ω・`)

ネットで検索して発言しているわけではないんでね。

>あと>>387の理由もよろしく。

なんの理由だ?

398 :山花:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ceGRJPc9.net
>>397
>「透視能力」も使い方によっては、ファーストコンタクトを
実現させる為の有望なアプローチに成りえると思う。

成りえると思った理由だよ。UFOを呼ぶとせずファーストコンタクトにした理由についても。
>>389ということ?みたいな

399 :リルメイヤー:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8MiOyOdl.net
>>398
>成りえると思った理由だよ。

理由は、「成りえない」とは思わないからだよ。
どのように成りえるかは、これから考えれば良い事であって
テレパシーがダメなら全部ダメだと決めつけるほど私は愚かではないってことです。

例えば、「テレパシー」を通信手段として活用する場合の代替としてなら、
「透視」の応用で出来ないかと考えること。



>UFOを呼ぶとせずファーストコンタクトにした理由についても。

UFOを呼ぶというイベントをやって何も起こらなかった場合、ざっと考えて
・UFOを呼ぶという試みが通じていない。
・イベントをやっているのは知っているが、行かなかった。
という二つが考えられる。

理由が上記の後者なら、

>>383
>>っていうかその理屈だとUFO呼ぶってことには練習とか要らないような感じがするのは気のせいか・・
>
>練習とかは無意味だとも思える。

↑ということになる。


だから結局、何が必要なのか?ということを知る必要があるわけで、その答えは
当然ネットなどには載っていない、つまり、未知情報or隠蔽情報なんです。

それを得るには「透視」が役立つとは思わないかい?

400 :山花:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ceGRJPc9.net
>>399
(´・ω・`)・・・わかるようなわからないようなw
とりあえず方向がはっきりするまで生暖かく見守ろう。

401 :リルメイヤー:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8MiOyOdl.net
>>400
>とりあえず方向がはっきりするまで生暖かく見守ろう。

見守るんじゃなくて、山花氏もやるんだよ。


でもまぁ、他にも何かやりたい事があったら言ってくれ。
「透視」にこだわる必要はないから。

402 :山花:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ceGRJPc9.net
やるんだよって何をやるのか本当にわかってるのはリルメイヤーだけやん(´・ω・`)

隠蔽情報をリモートビューイングで探し出してこのスレで暴露するとか??
よくわからないんだよ。しかもそこからファーストコンタクトに繋げるとか難しすぎるようなw

テレパシーは確率の計算ミスだったからとか言われたら素人にはグゥの音も出ないし身動き取れなくなっちゃったよw

403 :山花:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ceGRJPc9.net
そもそも暴露系は現実的な立場があった人ですら難しいのにこれから能力を身につけて成功させるのもハードル高杉な気がする。

404 :リルメイヤー:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8MiOyOdl.net
>>402

>やるんだよって何をやるのか本当にわかってるのはリルメイヤーだけやん(´・ω・`)

その「何をやるのか」「方向性」を考えることも含めて、参加してくれということ。


>しかもそこからファーストコンタクトに繋げるとか難しすぎるようなw

「ファーストコンタクトを阻んでいる物事」を見つけ出すということ。


>テレパシーは確率の計算ミスだったから

ん?それなんだっけ?


>>403
>そもそも暴露系は現実的な立場があった人ですら難しいのに

暴露するんじゃなく、活用するんだよ。

405 :山花:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ceGRJPc9.net
>>404
透視がどうして役に立つのか俺にはまだ理解できてないし。
>>389ぐらいしか思いつかないしなぁ・・しかも確認もできないしw

>「ファーストコンタクトを阻んでいる物事」を見つけ出すということ。
養成とはあんま関係なさそうだけど、それをリモートビューイングするの?

>ん?それなんだっけ?
ガンツフェルト実験の追試の失敗とかのことじゃ?URL控えてなかったけどw

>暴露するんじゃなく、活用するんだよ。
・・・スマソ。やはり俺が全然ついていけてないようだ。何か余計混乱するんだけど・・
無線機の人に助け船を出してもらおう・・・−−−・・・

406 :無線機の人:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MbX9zlc2.net
リモートビューイングは透視というより幽体離脱みたいなもんだから正確さに欠けるんだよねぇ


未知情報or隠蔽情報を透視で調べるって宇宙人とのファーストコンタクトというより情報スパイみたいなんだけど・・・

>「ファーストコンタクトを阻んでいる物事」を見つけ出すということ
それ突き詰めていくと各国の諜報や軍事、国防に関わる事になっちゃうからねぇ
NASAのコンピューターネットワークに侵入したはハッカー、ゲイリー・マッキノンも宇宙人情報知りたくてハッキング
したそうだけど日本でそれやったら簡単にアメリカに引き渡しそうだし

>このスレでは、コテの無いコメは基本シカトするからね。
そうなのショック!?でもそれじゃあ人増えないなぁ
ここ三、四人ぐらいでしか回してないんじゃないのwww

407 :山花:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gaHd6ZBr.net
とりあえずバート・リーズのエピソード

http://www.eonet.ne.jp/~eternity/sub38.html

http://www.answers.com/topic/bert-reese

408 :山花:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gaHd6ZBr.net
グーグル検索

念のためうぷ(´・ω・`)まわいが重要


グーグル検索

やらなくてもやられるし 日本語以外話せないし


テレビやネットで説明


・・・最近やっとこの名コピペの意味がわかってきたような気がする(´・ω・`)

409 :リルメイヤー:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:3m90Vk3e.net
>>405
はいはい、わかったわかった。
「透視」に興味がないのなら、関わらなくて良いよ。
邪魔なだけだから>山花氏。

山花氏が関心のある話題を山花氏が進めてくれて良いのだが。


>>406
>したそうだけど日本でそれやったら簡単にアメリカに引き渡しそうだし

捕まるような事をするから捕まるわけで。
捕まるような事をしなければ捕まらないわけです。

>そうなのショック!?でもそれじゃあ人増えないなぁ

現状ここが、「リルメイヤー」と対談する「その他」となっていることが
そもそもおかしい。

410 :リルメイヤー:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:3m90Vk3e.net
>>405
>>ん?それなんだっけ?
>ガンツフェルト実験の追試の失敗とかのことじゃ?

は?

>>402
>テレパシーは確率の計算ミスだったからとか言われたら素人にはグゥの音も出ないし身動き取れなくなっちゃったよw

↑これの意味を説明してくれ。

411 :山花:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gaHd6ZBr.net
>>409
・・・興味がないも全然わからないからしまばらく見守るって言ってるのにw
邪魔扱いされるならしばらくROMるよ。

>>410
ご近所の「テレパシーって本当にあるんですか?」スレは良レスが多いよ。
多少の事情はここにもカキコされてるから一度見てみるとよいかも。

読んでわからなければもっかい質問ヨロ

412 :山花:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gaHd6ZBr.net
しばらくというよりどのみちかw

413 :山花:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gaHd6ZBr.net
一度全レス読むことがオヌヌメなんだが
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/esp/1202525707/40,101
あたりが>>378「テレパシーは否定されているようです。」と
つなっがたんじゃないかと思ったワケよ。ソースも示されないし
テレパシーの練習は無意味だの統計ミスでテレパシーはないって判断されたのなら
ろくに計算や正しい実験のできない俺は何もやることができないだろ?
あげくによく理解できてないことをやるように言われて邪魔者扱いは酷いとしか思えないw

414 :山花:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gaHd6ZBr.net
まー俺の事はともかく実際どんどん進めていってもらうほうがわかりやすいし興味深い。

415 :リルメイヤー:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:3m90Vk3e.net
>>413
>あげくによく理解できてないことをやるように言われて邪魔者扱いは酷いとしか思えないw

確かにそりゃ酷い話だなぁ。邪魔者とか言われたら泣けてくるよ…。

って、そういうことを言いたかったわけじゃないんだけど、
誤解招いて不愉快な思いさせてしまって、悪かったよ。



要は何かというと、
「こっちがある程度、山の上に登っていて、早くここまで来いよ!」と
言っているわけではなく、

「さぁ登ろう!」と一緒に山を見つめている状態だと言うこと。
これから一緒に登るのに、「どうやって?」「道はどこ?」なんて聞くのは
如何なものか?
何故なら、「どうやって?」「道はどこ?」も含めて探求しながら登ろうとしているのに。



それに、
「よし、あの山を登ろう!」と言う時、「なぜその山?」「その山は気が進まん」
「別の山が良い」という人がいたら、邪魔だろう?邪魔者とはそういうことをいう。

「別の山が良い」「その山は気が進まん」というのも、それが悪いわけではない。
その人が「登りたい山」に登れば良いのだから。

なので、このスレの主旨から逸脱していなければ、その人のタイミングで
別の山に登ることは、全く構わない。逆に言うと興味のない山には無理してついてこなくても
良い、邪魔になるだけだから。



ということを言いたかったわけです。


>>414
>まー俺の事はともかく実際どんどん進めていってもらうほうがわかりやすいし興味深い。

興味を持つ山が一緒なら、「どんどん進めていってもらう」ではなく、
「一緒に進もう」と言うことだよ。そうしないと、山頂には着きそうにないからな。

416 :山花:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gaHd6ZBr.net
>>415
大幅な方向転換なら「なぜその山?」ぐらいはフツー聞くと思うがw
リルメイヤー的には直感が働いて透視に活路を見出したのかもしれんけど、
今までの出題?から見た思考パターンは独特で一般人には発想しにくいと思う。
俺が答えても当たるとは思ってなくて諦めてる部分はあるかもw
俺が色々疑問に思ったことが整理でなく逆に思考の足を引っ張るようなら
確かに聞かないほうがいいかもしれんね。無意識的に既に答えがあるから邪魔だと思うのかもしれないし。

今俺は目が点というか頭が真っ白的な感じだな(´・ω・`)茫然自失な感じ。
とりあえずそちらの考え方は大体理解したかも。ネタが切り替わった初めはこんなものかもしれんね。
俺は暫くしたらいつも通り能力者や透視ネタから探してみるかな

417 :山花:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gaHd6ZBr.net
蛇足ながら>>416はテレパシーがあることが前提で考えてて無いって考えたこともなかったから

418 :山花:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gaHd6ZBr.net
面白い記事を見つけたので抜粋。このスレと関係なさげな残りは雑談総合2スレへ。

投稿者 71 日時 2000 年 8 月 14 日 23:31:45:
http://www.asyura.com/sora/bd9/msg/108.html


UFOのリモートビューイング(遠隔透視)
軍によって訓練されたリモートビューイング能力者によって
書かれた暴露本、「宇宙旅行(Cosmic Voyage)」を2月に出版したことである。そ
の中でブラウン教授は、国防情報局(DIA)、国家安全保障局(NSA)、陸軍諜
報防衛司令部(INSCOM)(エド・デイムス少佐、ウィリアム・スタブルバイン
将軍、ジョン・アレクサンダー大佐が所属)が、地球を訪問している宇宙人に焦点を
合わせるために、リモートビューイング能力者が見ることのできる対象を拡大したこ
とを明らかにしている。対象となる宇宙人には、火星のヒューマノイドや、ひょろ長
い「グレイ」と呼ばれる宇宙人が含まれていた。私が個人的に「ベルトウェイ・スロ
ート(環状道路の喉)」と呼ぶワシントンDCの情報提供者からは、デイムス少佐と
ブラウン教授の下で働くリモートビューイングのトレーナーが、10年前と同じぐら
い長時間にわたって合衆国議会でリモートビューイングの要旨説明を行ったという情
報が入っている。それらの説明にはリモートビューイング能力者が見たという未来の
出来事も含まれていた。第三弾はDIA、NSA、INSCOM、CIAによって予
定されている情報公開である。それには、リモートビューイング能力者が宇宙からの
訪問者について集めた興味深い情報が含まれている。

419 :山花:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gaHd6ZBr.net
ディーンは現在、秘密にされているUFO情報の公開に向けて、CSETIのステ
ィーブン・グリーア博士と共同で仕事を進めている。これには、元宇宙飛行士のゴー
ドン・クーパー、他の宇宙飛行士、軍の将校や将官も協力を申し出ている。グリーア
博士とディーン曹長は、これまでUFOとエイリアン実在の証拠をまとめてきた「ス
ターゲイト」と呼ばれるグループに所属している。証拠には、UFOの復旧や宇宙人
の検死に参加した軍人や諜報部員の証言だけでなく、近づいてUFOを目撃した戦闘
機のパイロット、将官、宇宙飛行士の証言や、UFOの部品と思われる金属サンプル
も含まれている。

420 :山花:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gaHd6ZBr.net
グリア博士って物証持ってたんじゃ(´・ω・`)

421 :リルメイヤー:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:QG9BNZhT.net
>>416

誤解しているようだが、そもそも、方向転換やネタ切替なんて
しているつもりは、自分にはないんだよ。

テレパシーから透視に切り替えたと思ったのなら、
それは山花氏の勝手な勘違い。

このスレを見直してみたらいい。

422 :リルメイヤー:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:QG9BNZhT.net
>>420

>UFOの部品と思われる金属サンプル
>も含まれている。

↑なぜこの一点で攻めないのか。

グリア博士は、ディスクロージャー推進派と見せかけて、本当は
妨害派なんじゃないかと思えるな。(グリア博士が賢いのなら)

ただのアホ博士だから、やることなすこと上手くいかない
というのが正解かもしれないが。

グリア博士の良いところは、たま韮澤氏や矢追氏、その他著名なUFO研究家と同じく、
自称チャネラーとその信者とは、距離を置いている所だな。
ここだけは賢いというか、そこまで馬鹿ではなかったと。

423 :無線機の人:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:P4WYm3vH.net
結局そういう物的証拠なんてないんだよ
ケッシュ財団も宇宙人の技術得たとかいってるんなら大々的に公開すればいいんだよ。あればだけどw

たけふみも蓬莱氏も最近来ないなぁ

424 :リルメイヤー:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:QG9BNZhT.net
>>423

ケッシュ財団は、あれも出来ます、これも出来ます、と言うだけで、
・学会での発表はゼロ。
・特許はゼロ。
・実演はゼロ。
・商品はゼロ。
というように、「あれも出来ます」を証明するものは何も無し。
たまに動画を出しては、トリックを見破られ、こっそり消す。無かったことにする。

定期的に有料公演を開いては、「あれも出来ます。これも出来ます。」みたいな
話をするだけで、グッズや金融商品を売りさばいたり、投資や募金を募る。(なのに非営利団体らしい)


こんなものに釣られる奴なんかいるのかよ?と思うが、
スピ系がごっぞり釣られている…。

非営利団体なら、論文の一つでも出せよ。


ちなみに、ケッシュ氏は博士号すらもってない。ずっと研究しているだけの人。

425 :無線機の人:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:NLr8r/F1.net
ポテコやモルピスティどうしちゃったのかな・・・
もうUFOや宇宙人に興味持たなくなっちゃったのか

426 :リルメイヤー:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:pIlQj3Ln.net
オカ板のロンバートスレによると、

>・自然大災害は徐々に近づいてきている
>・約1か月後に迫っている
>・東京は大丈夫である
>・災害の発生日がもっと近づけば、もっと災害の詳細がわかる
>・熱波による打撃の前に、地球の異変は更に頻繁に起きる
>・災害の情報は、プレイボーイ誌、ワールドウィークリーニュースに売った
>・レーダーでは見えない兵器だが、気づきにより発見できる
>・祈りや関心で災害は回避できる可能性はある
>・この災害はミサイルが原因ではない
>・今、日本語の翻訳を探している、後に、レポートで知らせる
>・まだ災害を防ぐ時間は残されている


このうち
>・自然大災害は徐々に近づいてきている
>・約1か月後に迫っている
>・東京は大丈夫である

は、串田地震予知の9月初旬関西というのと一致しているな。



>・祈りや関心で災害は回避できる可能性はある

というのなら、さっさと分かっている事を発表してくれれば良いものを

>・災害の情報は、プレイボーイ誌、ワールドウィークリーニュースに売った

と商売優先ですか。これで、雑誌発売まで続報なしだったら、こいつに
「祈り」とか「愛」だとか言う資格は無い気がする。

427 :リルメイヤー:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:pIlQj3Ln.net
twitterで、誰か、ロンバートに「宇宙人」について
質問とかしてくれないかな。

428 :リルメイヤー:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:pIlQj3Ln.net
じゃ、あんたは、ロンバートを信じているのかい?と聞きたくなるかも
しれないが、正直信じていない。

ただ「透視能力」はあるかも知れない、と言う気は少しする。

ロンバートや、マクモニーグルなど、予知能力者として名の上がっている
人の予知の実績を考えると、「予知能力者は存在しない」という結論に
至ってしまう。

じゃなぜ彼らがもてはやされるのか、それは「透視能力者」としては
多少の実績があるからではないかと思える。

「透視」と「未来透視(未来予知)」は全く別物、だと自分的には思うのだが
世間はそう考えていない。

「透視」で信用させて「未来透視」でがっぽり稼ぐというビジネスモデル。
しかも「未来はあなた次第で変わります」という、絶対負けない手法付き。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:72z6hauh.net
本当の超能力者がいたらCIAとかがスカウトに来るんじゃないの
テレビとかメディアに露出してるのは偽者か能力低い奴らなんだろう

430 :山花:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:DjTb+m+3.net
>>418
Cosmic Voyage関連
http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-129.html

http://862516.blog45.fc2.com/blog-entry-124.html

コートニー・ブラウン博士関連
http://ameblo.jp/rabirabiusapon/entry-11486605396.html

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n440001/n440022.htm#bunno3

431 :山花:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:DjTb+m+3.net
>>429
テレパシーと透視は相手に対する依存度が違う気がする
悪いがしばらくお休みする

432 :山花:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:DjTb+m+3.net
安価必要なかったかな

ある程度>>429に同意

433 :無線機の人:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:72z6hauh.net
なんだ山花さんしばらく2ちゃんやめるの?
残念

434 :リルメイヤー:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:J8zKsNQ7.net
>>431
>テレパシーと透視は相手に対する依存度が違う気がする

テレパシーの場合、通信が出来たとして(実際、実験で通信が出来た例は皆無だが)
送信者と受信者のどちらに能力があるのか?両方か?
それすら分からないからね、それに対し、透視は透視者の能力。

山花氏がESPカードについて考え始めた時は、透視の実験を始めるのだと
ばかり思ったが、テレパシー実験に使うつもりだったのは正直びっくりした。
(当スレは、透視を主軸に据えて進めてきたつもりだったこともあるし)

養成、訓練、実験などのやり易さからすると、透視>>>テレパシー、だと思うのだが…。


>悪いがしばらくお休みする

お盆休みか、じっくり休んでくれ。お盆ということで、山花氏の枕元に
霊的な何か?が立つことを祈りながら、復活を待つとしよう。

435 :リルメイヤー:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:J8zKsNQ7.net
>>430
>コートニー・ブラウン博士関連

コートニー・ブラウン博士や彼の集めた透視能力者にしても、未来透視に
ついては、全く当たらない。

これを、コートニー・ブラウン博士は、パラレルワールド説で説明(釈明)しているが、
「未来を透視することは出来ない」とするのが自然ではないのかな。

「透視」の本質について、コートニー・ブラウン博士は、見誤っている感じがするな。

436 :リルメイヤー:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:HwU+cI/k.net
昨晩、録画しといたNHKの、
幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー04
http://www4.nhk.or.jp/darkside/x/2013-08-14/10/12257/

を見終わったが、途中ほんのちょっとだけ、グリア博士とちっちゃいミイラが出てきた。
今のところ、なんの進展もなさそうだ。

あと、ブラジルのデモに現れたUFOについての、ネタばらしがあった。
あれは、テレビ局の撮影用の無人機だった。機体がちらっと映ったが、知らない人が
みたらUFOだと思ってもしょうがないかなという形状してた。

当時、いよいよ銀河なんとかが堂々と姿を現し始めた、とか騒いでいたスピ系は
また騙されてたわけだ。

437 :無線機の人:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:tPtg7NiH.net
そうなんですか・・・
最近の米軍の無人偵察機なんかも今までの航空力学では考えられないような軌道するそうだから
案外UFO目撃情報でそういう実験機の見間違いとかかなりありそうですね

騙されたといえば中南米のどっかの村にUFOが来るとかい話しはどうなったんだろ
まぁその村が町おこしのため話を捏造した可能性高いがwww

438 :リルメイヤー:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:+sKDwWBk.net
グリア博士ご自慢のちっちゃい宇宙人と似た物が↓
http://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-entry-4072.html

嘘っぽいけど…。

439 :無線機:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:m8NkN74a.net
もろ作りもの臭せーーーw

440 :山花:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:CRn2KLje.net
>>438
アタカマの宇宙人は砂漠で目撃情報とかあったからなぁ・・
このミイラの真偽はともかくどのくらいの値で取引されてるのかとか気になるなw

441 :山花:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:CRn2KLje.net
>>327
しまった・・・どうやら番組を間違えたようだwww
「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2013」を録画してしまったw
内容はつまらなくて倍速で終わらせてしまったw

「幽霊との出会い方」は再放送があるようだが8/19/1:00〜と8/23/23:00〜か
ってか専門チャンネルか・・・見れんな(´・ω・`)

442 :山花:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:CRn2KLje.net
マクモニーグルについてググってみた

ジョゼフ・マクモニーグル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB

FBI超能力捜査官はアホだ その2
http://www.sakusha.net/moromoro/makumoniguru3.htm

ジョー・マクモニーグル(Joseph McMoneagle)
http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A5%B8%A5%E7%A1%BC%A1%A6%A5%DE%A5%AF%A5%E2%A5%CB%A1%BC%A5%B0%A5%EB%A1%CAJoseph+McMoneagle%A1%CB

動画では邪馬台国発見とかやってるようだ・・・

443 :山花:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:CRn2KLje.net
俺的にはホット・リーディングを使いそうなグレーな印象w
独断と偏見で言うならば、おデブな能力者は居ないんじゃね?って気がする。
能力が発現する道理がないっていうか・・・言いすぎかw

444 :山花:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:CRn2KLje.net
じゃあ道理ってなんだよwってなると
アボリジニとかテレパシー使えそうなそうな感じじゃね?って気がしたんだが
http://cherry5australia.blog62.fc2.com/blog-entry-48.html

どこまでが本当かわからない感じw
http://www2.comco.ne.jp/~micabox/bun/ms1.html

445 :リルメイヤー:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Xdgwia5q.net
>>441

動画が見つかったら報告してほしい。


この緊急検証シリーズの前回(予言のやつ)のをUPしてた人は、アカごと亡くなってるようだが…。

絶望か。

446 :リルメイヤー:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Xdgwia5q.net
>>442

マクモニーグルは、依頼を受ける際は、依頼内容を一切聞かず
依頼内容の入った封筒を透視して、依頼を当てるところから始める。
ということになっているが、まずそれが本当かどうかだよね。

テレビでもそのやり方をやっているが、テレビ局関係にマクモ工作員みたいなのが
いたり、ヤラセというのでないならば、「透視」に関しては本物になる。

月一ぐらいでやっている飛鳥昭雄の動画、それのこの間だったかな、マクモに
関しての話題があったけど、マクモとの打ち合わせの時に、事前に、飛鳥昭雄が
隠し持っていた(マクモの能力を見る為にこっそり用意)のを、いきなり当てた
とか言っていた気がする。

447 :リルメイヤー:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Xdgwia5q.net
マクモニ―グルに関しては、自分の見立てだと

・透視ーーーーーーーー高い能力を保有。
・遠隔透視ーーーーーー微妙な程度(おそらく何らかの規制がある)。
・未来(過去)透視ーーーゼロ。飯のタネ。

という感じではないかと。

448 :山花:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:CRn2KLje.net
超魔術関連は国内外を問わず大掛かりな仕掛けを使ったりヤラセ番組は多い気がする。

http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-2c2d.html
のもあるけど実際はどうなのかわからんね。

先に挙げたバートリーズにしてもフィルムも残ってないし検証もしようがないのかもしれない。

超能力もあっては欲しいと思うけれど、トリックや詐欺の手口を見てみるとどんどん信用
できなくなってくる気がする。思い出してみたら本スレ立てたときは俺もテレパシーとかに
対して懐疑的だったんだよなぁ・・それがガンツフェルト実験とか調べていくうちに客観的
に見れなくなってしまった気がする。人類の何%がテレパシーを使えるようになるなんて
ものすごくハードルが高いか劇的な環境の変化が必要なのかもしれないw

449 :リルメイヤー:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Xdgwia5q.net
>>448
>人類の何%がテレパシーを使えるようになるなんて

そんなのこの先ないだろうと思うな。
そもそも、なる必要性がまったくないから。

少し前まで、チャネラー等は、イルカやクジラはテレパシーで
会話をしているとか言ってたが、最近の研究でイルカやクジラは「音波」で
会話していることが解ると、誰も言わなくなったな。

450 :山花:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:CRn2KLje.net
>>435
リルメイヤーの思う「透視」を今一度説明してほしい。
なんだか俺のイメージとふと違う気がしてきたので

451 :無線機の人:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:bLRv3gyV.net
マクモニーグルの遠隔透視でUFO基地内部や宇宙船船内部の透視してもらったそうだけど
グレイ型だけでレプタリアンタイプはいなかったそうだけどレプの事言ってるのってアレックス・コリアー
だけじゃないの?誰か他に見たことある人っているの?

452 :リルメイヤー:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Xdgwia5q.net
>>450

「透視」というと「透かして視る」と言う具合に、レントゲンで体内を視るみたいな
感じが一般的なんだろうけど、

超能力としての「透視」は、視覚を用いずに(視覚で捉えられない)情報を視ることだと
自分的にはみなしている。

例えば、紙に書かれた文字を読み取る場合、ぐちゃぐちゃに丸められている場合だと
レントゲンのように透かして見る事が出来たとしても、文字はわからない筈。

でも、文字として読み取れるのなら、それは「情報」として読み取っていることになる
ということ。つまり、透かして視ているのではなく、情報の察知。


このスレの前半に出てきた言葉を借りるのなら「アクセス」能力。

453 :リルメイヤー:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:Xdgwia5q.net
>>451

レプタリアンは、チャネリングメッセージに良く出てくる。
人間タイプ=良い宇宙人。レプタリアン=悪い宇宙人。
みたいな構図で語られる。

西洋のチャネラーはキリスト教に縛られて、ガチガチの二元性の考え方しかできない
人達がほとんど。悪魔的てきものを創造しないと、天使的なものを創造できない
レベルの人達と言えるのではないかな。

で、その人達が悪魔的な存在として「レプタリアン」を創造したのだと
思えるな。

実際にいるかは分からないな。チャネラーの頭の中だけの存在かもしれない。

454 :山花:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:CRn2KLje.net
>>451
レプティリアンといえばデービッドアイクが何冊も本出してるみたい。
個人的にはラケルタファイルが面白いんだがピラミッドの建造年数がなぁww
アリゾナ・ワイルダー女史の話はググれば色々でてくるようだ。
他にもアヌンナンキと接触してる人がいるとかいないとか・・・プロジェクトキャメロットだったかな?
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-327.htmlでは
「レプティリアンは誰一人として見たことがない、という事実」としてるようだ。
なしてレプ?(´・ω・`)

455 :山花:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:CRn2KLje.net
>>452
そういうことか・・・
俺はそれが全部イカサマだとしたら・・とかつい考えてしまったw

456 :山花:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:06WaSCxE.net
それはともかくそんな能力を体験するまともな方法ってあるんかいな(´・ω・`)

457 :山花:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:1jgsBk8i.net
なんだかこのスレは養成というより既に幽体離脱とかできる人が、アクセスについて議論したり
コンタクトに対して試行錯誤するのが筋のような気がしてきたよ。

蛇足ながらコレを何回か聞いたけど俺には何も起きなかったw
http://www.youtube.com/watch?v=8fDxP2b0y74

光明庵の動画の生体電気の理論は面白かったんだが結局サイトに誘導して金がかかる教材買わそうとするしw

また規制に突入するしww

458 :リルメイヤー:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BwTcnKyM.net
>>445
いまだ動画あがらんな。諦めるか…。

代わりに色々探してたら、
「超能力開発ゼミ 透視編」というのがあった。
http://www.youtube.com/watch?v=FYN_B_RrWNo

↑透視の出来ない秋山氏から透視を教わるとか、バカなのか、
と思いつつも見てみたら、やっぱりくだらん内容だった。

紙コップのは、もうテレビでネタばらしされている。
透視でもなんでもないことなんだよな。

459 :リルメイヤー:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BwTcnKyM.net
>>457

「幽体離脱」も遠隔透視の一つの方法になりえるだろうから
研究してみる価値はあるのだが、

>既に幽体離脱とかできる人が

なかなかいないんだよ。出来ると思い込んでいるスピ脳の人ばかり。

>蛇足ながらコレを何回か聞いたけど俺には何も起きなかったw

その動画、明晰夢を見るための音って書いてあるし、
幽体離脱と明晰夢は、別物だから。

明晰夢に特別な意味合いを求めるのは無駄な気するな。
むしろ、通常の夢の方が意味がある気がする。(オカ的には)

460 :リルメイヤー:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BwTcnKyM.net
超能力板に遠隔透視実験専用スレというのがあるので、ちょっと覗いてみたが…。

遠隔透視とは違う気がするな。あれじゃ「直感力」のテストではないかと思えるが。

そのスレの>>1は、遠隔透視の実験をしようとしているのは分かるが、
途中から加わった人達が、「透視」と直感やテレパシーなどの区別がついてないのか
何の実験をやっているのか分からなくなっている流れのように見えるな。

真面目にやっている人もいるようなので、まずは「透視」とは何か?という
所から研究して、訓練方法の開発等の研究という方向で、
このスレに引き込むのも良いかも、という気もするが、

あっちはあっちで楽しくやっている様なので、それをこっちへ引き込むのは
気が引けるというか、反感を買うだけかもという気もするし、どうかな?
(宇宙人とかまるで興味の無い人達かもしれないという危惧もある)

461 :山花:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:1jgsBk8i.net
>>458
動画は以前探したけど無かったwうpする側になってくれることを期待する。

「超能力開発ゼミ 透視編」以前URL貼るの止めたんだよw
悪いが秋山氏は以前リルメイヤーがリモートビューイング?のやり方動画みた時点で
期待は殆どしなくなったかもしれない。面白いのは面白いんだけど。

>>459
幽体離脱できそうなのが本スレに3人もいるやんw皆非協力的に見えてしまうんだけどww
動画はどういう原理で作り分けされてるのかわからんね。案外どっちでもできるんじゃないの?

>>460はそのままでいいんじゃね?それ以上は望んでないようだしうまくいく保証もないんだし。

幽体離脱のノウハウは色々商品化されてるなw
案外素直な人はすんなりいけるのかもしれない。

462 :山花:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:1jgsBk8i.net
このサイトも面白い。いつかじっくり読みたい。
http://www.geocities.jp/yoshiyuki2727/page027.html


ツキの満ち欠けについても書かれてるけど
地磁気の乱れも関係あるかもしれない。日を選ぶのも手かもね
http://swc.nict.go.jp/forecast/

463 :山花:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qKt4j7io.net
シャーマンと同化回路の関連性:同化回路を刺激すると幽体離脱する観測結果
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=260703

遠くを眺めるだけで記憶力が上がる!?
http://unou-tore.livedoor.biz/archives/1422300.html

464 :リルメイヤー:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:YtNHj7ra.net
幽体離脱には興味があるが、「なんちゃって幽体離脱」には
興味無いんだよ。

これぞ幽体離脱体験、本物の幽体離脱者というのが無いから、

>幽体離脱のノウハウは色々商品化されてるなw

↑こういう腐った状況になる。本物が現れたら、「なんちゃって」なのは
淘汰されるだろうが、現状、情報が氾濫状態にあることは、逆を言えば
本物が無いと言うことだろうと思う。
これは、自称チャネラーがスピ界に沸いて出ているのと同じ状態ではないかな。

465 :リルメイヤー:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:YtNHj7ra.net
したらばをちょくちょく覗いているが、EVPの続報とかどうなってんの?
もう飽きたのかな?

新しい企画とやらも進んでいないようだが…。

466 :リルメイヤー:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:YtNHj7ra.net
やはりロンバートはダンマリ状態に突入か…。
雑誌の発売までは。

ロンは日本の心配より、アメリカを心配した方がいいのではと
思えるような情勢になってきていると思えるが…。

シリア、エジプトにアメリカが軍事介入する一歩手前まで
来ている感がして、正直怖いんだけど。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:w30A8P6F.net
sage

468 :山花:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:w30A8P6F.net
>>467欄を間違えたw

469 :山花:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:w30A8P6F.net
>>447
>・透視ーーーーーーーー高い能力を保有。
>・遠隔透視ーーーーーー微妙な程度(おそらく何らかの規制がある)。

透視は御船千鶴子や長尾郁子の実験のイメージがあるんだけど、高い能力という評価が
リルメイヤーのマクモニーグルに対する総合的な評価の基準になっているように思えるんだが、
マクモニーグルの透視についてはググっても出てこなかったw

遠隔透視については某事件がまだ記憶に新しいのではないかと思う。
https://sites.google.com/site/flametreetrust/feb2011 (マスゴミとお笑い予言者)
http://hirorin.otaden.jp/e270480.html

御船千鶴子や長尾郁子に関しては千里眼事件を読んでいくとだんだん怪しく思えてきてしまう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E9%87%8C%E7%9C%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6#.E9.95.B7.E5.B0.BE.E9.83.81.E5.AD.90.E3.81.AE.E7.99.BB.E5.A0.B4

470 :山花:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:w30A8P6F.net
幽体離脱のノウハウについては色々商品化されているようだし、ネット情報やオカルトスレに
体験談やノウハウが紹介されていたりするんだが、リアルと照らし合わせて有効だったという
情報は俺には見つけられなかったw

幽体離脱ができる人は協力すると優越感の価値を下げてしまうように感じるのかもしれない
http://okwave.jp/qa/q4015626.html
脳内体験だったり、事前情報を反映した夢だったり、偶然だったり、占い師のように後から意図的な
辻褄あわせを行ったものとするならば、「アクセス」の有効性は無いように思えてしまう。

じゃあ>>60の特命リサーチの実験結果は何だったのか。残念ながら動画は消されてしまったw
韓国の教授の名前が思い出せないw調べてみる必要もありそうなんだがww
透視にしても幽体離脱にしても>>464のように本物は現れず淘汰されないのかもしれない。
マクモニーグルのように・・・

蛇足ながら韓国は催眠捜査を公式に導入したらしい。被害者に対してやるらしいが。

471 :山花:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:w30A8P6F.net
>>465
新しい企画って何だっけ?(´・ω・`)

472 :リルメイヤー:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:YtNHj7ra.net
>>469
>マクモニーグルの透視についてはググっても出てこなかったw

依頼内容の入った封筒を開封せずに、依頼を読み取るというくだりが
本当ならば、透視能力としては凄いだろうと思えるのだが、
実際あれはどうなんだろうね、ヤラセなのかな?

透視のテストということなら、封筒の中身を当てるより、ゼナーカードを
当てる方が容易いように思えるけど、マクモニーグルや他の能力者が
ゼナーカード当て等をした企画が無いね。

彼らがテレビで言われるような能力を本当に持つならば、カード当てを
デモンストレーションとして一度も披露しないのは、不思議すぎるね。


>遠隔透視については某事件がまだ記憶に新しいのではないかと思う。

これはwwww、もうペテン師ってことでいいのかも知れない。
生死の段階で間違ったらダメだろう。

473 :リルメイヤー:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:YtNHj7ra.net
>>470

幽体離脱にしてもチャネリングやテレパシーにしても、ネットにあるのは
本人も思いこみレベル(脳内現象で説明できる範囲内)にとどまっているんだよね。

それを超能力と本人が思うかどうかは、本来、超能力の有無とは関係ない事なんだけど。

スピ系ビジネスが、それを歪めて、本人が思いこむ=覚醒した(よかったね)、
みたいな流れを作り上げ、分析能力の低い層をカモにしている感がある。

474 :リルメイヤー:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:YtNHj7ra.net
>>471
スピ流意見箱の4,5。

475 :山花:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:w30A8P6F.net
>>472
>依頼内容の入った封筒を開封せずに、依頼を読み取るというくだり

出来杉な企画がいきなりポシャる気はしないかも(´・ω・`)
そもそも「FBI超能力捜査官」とは誰の発案なのかも気になるトコロ。

http://blog.goo.ne.jp/haroulinn/e/2ebff060c5110bace66a14582c23574a
このあたりうがった見方が面白い。


>>473
http://www.y-asakawa.com/Message2010-1/10-message29.htm
こういう記事を読むとつい希望を持ってしまう
しかしながら「なんちゃって幽体離脱」が本来の幽体離脱の姿かもしれないとも思ってしまう。
情報化によって過去の秘密のベールがはがされたような。
シャーマンのドラッグだと今も昔も変わらないわけだし。

>>474
知らなかった・・・

476 :リルメイヤー:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:IOIV+N7z.net
BSの法円坂ホラ―研究会、先週の録画失敗したのを
ようやく動画見つけて見ることが出来たのだが、
http://video.fc2.com/content/20130824tKKsddCB

次回予告のよると、次回はスタジオで霊体を呼び込む装置?
みたいなのを使って、実験するようだ。ちょっとだけ期待しておくかな。
http://www.bs-tbs.co.jp/entertainment/hoenzaka/

477 :リルメイヤー:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:IOIV+N7z.net
今日発生した台風15号、日本直撃しそうなコース予想になっているが…。

ロンバートがこの進路を見て(日本にいる誰かが入れ知恵的にロンに見せる)、
水害、風害みたいなことを連想するワードを、ツイートし始めると予想。

478 :リルメイヤー:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:IOIV+N7z.net
プロジェクトアマテラスのMMRが更新されたな。読んでみたけど、結局
予想通り(>>326)の展開でつまらんというか、更にその続きも予想できるし、

結局、キバヤシにしても、今の情報の溢れたネット社会においては、ただの凡人。



先日、関東ローカルで放送されたと言う、矢追氏が生で出た番組が
別スレに貼られていたのをみたが、もはや何の驚きも無いと言うか、

結局、矢追氏にしても、今の情報の溢れたネット社会においては、ただの凡人。


メディアはもっと頑張れよ。

479 :リルメイヤー:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Ay6RDx4S.net
早ければ明日にも空爆開始か…。

武力に武力でしか対応できない社会で、ファーストコンタクトが
叶うとは思えんな。

やはり、個人レベル、または小規模なグループレベルでの
コンタクトを目指すのが、得策だろうね。


ところでスピ系連中は相変わらず、先日、平和のポータルが開きました。
これで地球上での全ての戦闘が無くなりました。と騒いでから、まだ数日しか
経ってないが。空爆が始まったらその事実をどう処理するのかな。

480 :山花:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:3rLFNn6i.net
>>478
地球温暖化の予想当たったな。俺にはキバヤシが考えそうなことは初めからわからんわ・・・
蓬莱の「メタンハイドレート吸い出しすぎると〜大地震が起きる」予想はハズレたのか・・・w

>>476
動画は見たけど池田武央もイマイチだったw

まだ視てないんだが「緊急検証!幽霊との出会い方」の動画を見つけたのでURL貼っておこう
http://video.fc2.com/content/201308193dWRXhkQ

>>479
スピ系は切り替えが早くて元気で良いね・・・(´・ω・`)

481 :リルメイヤー:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:oSs9IALZ.net
>>480
>まだ視てないんだが「緊急検証!幽霊との出会い方」の動画を見つけたのでURL貼っておこう

画質が良すぎて、3分持たずにCPUが逝ってしまう。それでも何とか最後まで見たが
たいした番組じゃなかったな。


>地球温暖化の予想当たったな。俺にはキバヤシが考えそうなことは初めからわからんわ・・・

次回は、海底や、シベリアなどの表面にあるメタン層の気化が始まっている等で
温暖化をある程度、煽った後、本当にやばいのは寒冷化だ!太陽ヤバイ!なんだってー!
みたいな流れで次回へ続くとみた。

でもあれだな、来月は中東戦争が本格化したりなどで、もうMMRの気候ネタとか
どうでもよくなりそう。いまや漫画より現実の方がよっぽどヤバイからね。


量子力学で観測者が観測することによって、状態が決定するように、
オバマが空爆するかどうかで、世界の運命は決定するんだろうな。
これでファーストコンタクト実現は、数十年は先延ばしになりそうだ。

482 :無線機の人:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:/E/51EHe.net
戦争とかになったら人間に化けて人間社会に紛れて生活してる宇宙人たちも地球から脱出しそうだね一時避難の為に
戦争起こってる地域の観察や調査にはUFOで現場に来そうだが

483 :リルメイヤー:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:ozcD0Ec7.net
>>482
おそらくそうなりそうですね。普段から、この人ちょっと変わっているなぁと
思っている人が急に居なくなったら、ヤバイと言うことはあるかも知れない。

あと、戦場カメラマンみたいな宇宙人が流入してくる可能性もあるね。

まだ地球の環境や地球人の体に慣れない宇宙人が、おかしな動きをしている姿が
ライブカメラとかに映るかも。

484 :リルメイヤー:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:ozcD0Ec7.net
↓これなんか初めて地球にやってきて、いきなりミスった宇宙人って感じもする。

https://www.youtube.com/watch?v=t3dSW-E5G0Q

485 :無線機の人:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:3BkDPzOD.net
>484
これ荷台から降りたわけじゃないよね・・・?
いきなり現れたみたいだけどこんな道の途中で出てきたら危ないなぁ
実体化していきなり轢かれたりしたらどうするつもりだよwww

486 :山花:2013/09/01(日) 08:52:39.55 ID:Ls0XTT1Y.net
>>480「緊急検証!幽霊との出会い方」あんま面白くなかったな・・・
予算の関係なのか・・海外の番組や動画探せば面白いのあるかもしれないけど英語できないからなw
計測機器バンバン使って専門家の意見聞いたりしてほしかったけど、センサーボックスとかはようわからんな・・

>>476
法円坂ホラー研究会「第十三回」
http://video.fc2.com/content/2013083154e6vbqk
ここの05:28のが>>484と似てる感じかも。

写真にしても本物なのかフェイクなのか・・いつまでたってもコンタクトの距離が縮まらない気がしてくる。
何が足りないんだろか

487 :山花:2013/09/01(日) 09:03:00.38 ID:Ls0XTT1Y.net
そういえば幽霊とのコンタクトってテレパシー使ってるのかな?

488 :無線機の人:2013/09/01(日) 12:03:02.88 ID:9G9bmxDM.net
幽霊とのコンタクトは霊能力でしょう霊的感度が高いか低いかで姿が見えたり声だけしか聞こえないとか
差があるのでしょう
宇宙人も恨みや未練もって死んだら幽霊になるのかな?

489 :リルメイヤー:2013/09/01(日) 16:54:07.46 ID:MebIr5Tn.net
幽霊って知能は無い気がするな。その場にへばり付いた、感情の塊という感じがする。
シミみたいなもんかな。

幽霊と魂は別で、魂はもうどっか行っていると思う。

目指すとしたら、幽霊とのコンタクトではなくて、魂の方でなければ、何も情報は
得られないと思うな。

>>488
>宇宙人も恨みや未練もって死んだら幽霊になるのかな?

除霊(シミ取り)のノウハウは、持ってそうだな宇宙人は。
で、そのレベルになれば、きっと魂についての仕組みもある程度分かっている
というか、我々が一般的な常識と思っている魂のシステムは間違っているのだろうと思う。

つまり、死ぬっていうことの概念が違う。

みたいな感じではないかと思う。

490 :リルメイヤー:2013/09/01(日) 17:01:42.33 ID:MebIr5Tn.net
>>486

緊急検証!という割には、全然検証してなかったね。
もっと科学的なアプローチをしてもらいたがったが…。

で、次回は「緊急検証!宇宙人地球侵略史?振り返ればヤツ(宇宙人)がいた?」
ということで、今回よりは面白そうだな。このスレ的に。

↓UFOが番宣に現れた?のかは分からないけど、矢追さんは嬉しそう。
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/178824/

491 :山花:2013/09/01(日) 21:36:36.88 ID:Ls0XTT1Y.net
>>879
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377922730/61,62
既にこんな説も出てるようだけど・・・

492 :山花:2013/09/01(日) 21:46:38.80 ID:Ls0XTT1Y.net
>>488
霊能力か・・・霊能力者もどうもイマイチ信用できないんだよなぁ・・
エクトプラズムにしても糸を使ってたりとか動画撮影できるようになってからは
でてこないとか・・・

493 :山花:2013/09/01(日) 22:54:20.97 ID:Ls0XTT1Y.net
>>491
>>879>>490だたw間違え杉

494 :リルメイヤー:2013/09/02(月) 22:40:10.71 ID:aQzlk2mB.net
串田氏の地震予知は、また延期になったが、
便乗してた人達も、いろいろ屁理屈こねて便乗延期するのかな。ロンとか。

>>491
UFOが都会の真ん中で、あんな低いところをウロウロするとも思えんからね。
矢追氏以外はUFOじゃないと心中では思っていても、矢追氏がUFOと主張したので
仕方なく合わせたんだろう。

>>492
自称霊能力者の能力が本物かどうかは、検証可能なんだけど、検証をやらない時点で
本当は誰も心から信じてはいない、ということだろう。テレビのネタとして貴重なので
つぶしたくないだけ。

495 :山花:2013/09/02(月) 22:53:23.47 ID:iSxVuH2g.net
検証か・・・このスレではネタつぶしまくりだけどね(´・ω・`)俺もw

496 :山花:2013/09/02(月) 22:53:58.97 ID:iSxVuH2g.net
以前蓬莱が話して漫画より一部抜粋

「人間の魂は!! 存在しないのか?」
「人間が死ぬとき約21グラムの情報が 分離し異次元に移動する その情報のことか...?」
--中略--
「その21グラムの情報は...この先...どうなるン...だ?」
「それぞれ.....またこの次元の違う固体に入り また...その固体が消滅すると...異次元に移動する」

497 :山花:2013/09/02(月) 22:54:43.07 ID:iSxVuH2g.net
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3108803.html より一部抜粋

No.13ベストアンサー20pt
回答者:phobos回答日時:2007/06/24 13:28

「魂の重さ」を測定する実験が行われたという話は私も聞いたことがありましたので、この機会にと調べて見ました。ネット検索の範囲で判ったことを箇条書きすると、以下のようになります。
-------------------------
△発表時期・発表学会誌など:不明
△実験日時:不明
△実験場所:米マサチューセッツ州の「大きな病院」以外不明
△実験者:ダンカン・マクドゥーガル博士(所属・肩書き詳細や実在人物かどうか不明)
△実験方法:巨大な秤にベッドごと患者を載せ、3時間40分観察し生前・死後の重量を比較
△被験者:末期結核患者
△減少量:1.25オンス(=35.4グラム)
△補足:
 ・30分ごとに14.2g減少して臨終時に21.3g減少との説もあり。なお9g、35g、75gとの異説もあり。
 ・つづく2年半の間に5人以上を測定、体重減少量は平均平均1オンス(28グラム)とのこと。
 ・ラットを密閉箱に入れて行った実験では減少は確認されず。ただし密閉不完全な箱では若干減少とのこと。
 ・他の研究者による追試や確認が行われた情報は無し。
-------------------------
私としては、これは根拠のない「都市伝説」だと思います。
百歩譲って、この実験が実際に行われてかつ35グラムほど秤の表示が減少したのが事実だったとしても、呼吸その他による水分の蒸発、秤の誤差や零点ドリフトが原因と考えられます。
ANo.4のご回答にあるようにこれが百年以上前に行われた実験だとすれば、当時は今のような精密電子秤など無かったわけだから、ますます実験精度が疑わしいですね。
未だに追試で確認できた例が見あたらないところを見ると、間違いなく「ガセ」でしょう。

498 :山花:2013/09/02(月) 23:00:45.38 ID:iSxVuH2g.net
どうにも先が見えてこんね・・・

499 :無線機の人:2013/09/03(火) 03:43:54.47 ID:fJvmcxeY.net
夜空を見上げても飛んでるのは飛行機ばかり
日本にはUFO来ないのかなぁ
1973年並のUFOウェーブやUFOフラップ起こらないものか・・・
首すげ替え宇宙人やアイルランド星人wでもいいから

500 :>>496:2013/09/03(火) 22:07:37.47 ID:Qxt0IDgQ.net
>>496
固体→個体に訂正

501 :山花:2013/09/04(水) 00:47:38.89 ID:cKoD2erC.net
テレパシーや透視、幽体離脱などの超能力、幽霊や魂、こういったものを使いこなしたり
追いかけるのは難しいと思う。もうちょっと難易度を下げてはどうかと思う。
明晰夢でも難易度は高いかもしれない。けど夢の中に宇宙人や特定の人物を出して会話する。
これぐらいならひょっとしたらうまくいきそうな気がするんだがw

夢の中に人造宇宙人もしくはハイヤーセルフ、使い魔、イメージが弱ければ光球とか特定の存在を作り出して
無意識の情報を得るみたいなww現実世界の情報とは結びつかないかもしれないけど面白そうではある。
ゆくゆくはこれを使った実験やってどのくらい外れるか試すみたいなw無理かな〜・・

502 :リルメイヤー:2013/09/04(水) 21:27:39.54 ID:f3Z/6r2z.net
>>501

狙いは良いと思うけど

>夢の中に人造宇宙人もしくはハイヤーセルフ、使い魔、イメージが弱ければ光球とか特定の存在を作り出して無意識の情報を得るみたいな


やれるの?

503 :リルメイヤー:2013/09/04(水) 21:32:31.65 ID:f3Z/6r2z.net
>>499

>1973年並のUFOウェーブやUFOフラップ起こらないものか・・・

1973年の中東戦争よりも、今度の戦争はヤバそうだから、宇宙人の見学は
増えるだろうね。

ただ、地球人の科学力が進歩した分、宇宙人側に要求されるステルス機能も
アップする筈だから、かえって一般人が見つけるのは難しそうな気がする。

504 :無線機の人:2013/09/04(水) 21:55:55.29 ID:HGvaE71I.net
おお返答があった
個人的に昔のほうが宇宙人が地球人に接触した時コミニケーション取ろうとしてたと思うんだよね
ちゃんと現地の言葉で喋ったり(アメリカやブラジルがよく人間と接触があったので英語やポルトガル語が多いが)
テレパシーで会話するのも地球人との会話のキャッチボールみたいのがあったと思うのよ
でも80年代ぐらいからグレイ一色になったら拉致した人間と会話もしないし実験終わったら記憶消すしで
全然地球人とのコミニケーション図ろうとしてないように感じるんだ
私の考えだとグレイはもうアメリカ政府と組んでるから人間をただの実験動物としか見てないんだろうと思うよ
80年代以降アメリカでほとんどグレイ族しか見られなくなったのはおそらくその頃にアメリカとグレイらが協定を結んだから
それ以外の宇宙人をアメリカ本土に近づかせないようにしてしまったんだと思う
アメリカ以外なら未だにグレイ型以外の宇宙人が目撃される事があるからね

505 :無線機の人:2013/09/04(水) 22:07:54.25 ID:HGvaE71I.net
残念ながらこれからますます宇宙人が地球に入ってくるのは難しくなると思う
グレイから得た技術で磁場推進型のUFOはコントロール狂わせて墜落させる事できるようになったし
現在ではアメリカ国内なら宇宙から侵入しようとしてくるUFOなんてすぐ察知できるような技術もうすでに
アメリカ持っちゃってるみたいだからね
日本もアメリカの庭みたいなもんだし仮にUFO来たらアメリカが圧力かけて情報引き出させるだろうね
ちょっと前イギリスがUFO研究は無意味だとかいって情報公開したことがあったけどあれはたぶんアメリカと
宇宙人研究共同でやることにしたからもうイギリス独自で研究する意味がなくなったんだろうと思う
ロシアや中国はどうなのか分からないけどアメリカだけが宇宙人と協定結んでるとは考えられないから
アメリカとは別種族の宇宙人と組んでると考えられるけどね
日本独自で宇宙人と協定なんて無理っぽいけどね何でもアメリカの言いなりだから

506 :山花:2013/09/05(木) 04:44:41.18 ID:ziMnOhy6.net
>>502
じゃあ他の案ぷりーず(´・ω・`)アッサリ

507 :山花:2013/09/05(木) 05:13:41.14 ID:ziMnOhy6.net
日本が宇宙人連合と条約結びまくったらアメリカは・・・なんてないかw

508 :リルメイヤー:2013/09/05(木) 20:14:15.75 ID:TAx7jnkR.net
>>504-505

何が起こっているのか幾つか考えられるが、例えば、

>でも80年代ぐらいからグレイ一色になったら

これは、映画「未知との遭遇」の影響かもしれないし、この映画製作を含め
工作だと考えると、グレイ一色に見える現状は、工作が成功しているともとれる。

ロズウェルに墜落したUFOから回収された死体も、最初の頃はグレイ型のようには
表現されていなかったのが、「未知との遭遇」以降に、こっそりグレイ型に
置き換えられているのかもしれない気もする。

つまり、グレイが絡むエピソードは、すべてがでっち上げの可能性があると思うこともできる。

509 :リルメイヤー:2013/09/05(木) 20:15:46.58 ID:TAx7jnkR.net
>グレイ族しか見られなくなったのはおそらくその頃にアメリカとグレイらが協定を結んだから

このような状況になる為には、アメリカとグレイが協定を結ぶだけでは不可能で、
「アメリカはグレイとしか交流しません」という協定を「グレイ以外」と結ぶ必要が出てくる。

ただ↑のような協定は、地球が多国籍社会である以上、アメリカを不利にするだけなので、
それを考えると、アメリカが協定を結んだのではなく、他の何か(アメリカ政府より上の存在)が
協定を結んだと考える方が自然だろうね。

江戸幕府が、特定の国とだけ、特定の場所でのみ交流を認めた鎖国に例えるなら、
特定の国の一つがグレイ、特定の場所がアメリカ、ということであって、アメリカ政府が
主体ではないだろうと思う。

510 :リルメイヤー:2013/09/05(木) 20:26:38.73 ID:TAx7jnkR.net
また、宇宙の文明がそれぞれの種族間で交流があるくらいに発展しているのなら、

>グレイから得た技術で磁場推進型のUFOはコントロール狂わせて墜落させる事できるようになったし

↑これは、地球人向けの発想であって、宇宙人にはまるで通用しないだろうね。
これが「侵入を防ぐ」ということには繋がらないから。

それを考えると、

>残念ながらこれからますます宇宙人が地球に入ってくるのは難しくなると思う

↑と思わせる為の工作だと思える。

511 :リルメイヤー:2013/09/05(木) 20:30:29.27 ID:TAx7jnkR.net
>>507

>日本が宇宙人連合と条約結びまくったらアメリカは・・・なんてないかw

条約みたいなのがあるとするならば、それは「日本」「アメリカ」「ロシア」といった
国単位とは考えにくいと思う。

512 :山花:2013/09/08(日) 03:20:50.20 ID:4InQHs3e.net
26マイルのUFOマザーシップ
http://ameblo.jp/yagyuhyogonosuke/entry-11533934798.html

42kmとかwどこに打ち落とすつもりだったんだかw
落とせてもさすがに隠し通せないだろw

513 :山花:2013/09/08(日) 03:27:35.35 ID:4InQHs3e.net
テーマ「CHD/UFO市民公聴会」のブログ記事
http://mizu888.at.webry.info/theme/59ca3bf264.html

514 :リルメイヤー:2013/09/08(日) 14:18:59.52 ID:NoLJnZPw.net
>>512

グリア博士はガセネタ掴まされたんだろうなぁ。
話が陳腐過ぎる。
42kmもある構造物を撃ち落とすとか、その動機からして合理的な理由が
あるとは思えない。

パイロットの証言がネタ元らしいけど、軍人が機密を漏らして
ただで済むわけないだろうに、何の罰則も受けずに済んでいると言うことは
そのタレコミ行為そのものが、軍の作戦と思えるな、普通に考えて。

映画シリウスも日本の代理店がJCETIとかいう糞になった事も、誰かが
仕組んだと思えてならないよ。JCETIじゃなかったら、もう少しは話題に出来たかも知れないのに。

「グリアがバカで本当良かった〜」と笑っている連中がいる気がする。

515 :リルメイヤー:2013/09/08(日) 14:34:14.39 ID:NoLJnZPw.net
さて、今日が最後の安穏な日曜日になるかもな。

アメリカのシリア空爆はおそらく実施されるだろうが、その結果どうなるか…。
来週の今頃は、テレビもネットも戦争の話題一色になっている可能性がある。

あとは、ロンバートスレにあった、江原さんが携帯サイトでなんか言ってる
という情報がちょっと気になるな。

516 :リルメイヤー:2013/09/08(日) 14:41:23.69 ID:NoLJnZPw.net
ただし、超展開もあり得る気がする。

無線機の人の情報にあるように、米国がグレイから技術供与を受けているとして、
もし今回のシリア戦で、米国が「グレイの技術」を使った場合、
その瞬間、他の宇宙人種族が、介入してくる可能性があると思う。

米国のシリア空爆の根拠が「化学兵器の使用」であるように、
宇宙人の介入の根拠が「グレイ技術の軍事使用」という具合に。

517 :山花:2013/09/08(日) 15:44:37.95 ID:4InQHs3e.net
>>515
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1378387318/99

これかな?(´・ω・`)全然気にならないんだが・・・
チベット僧の予言がもし在ったとしても気にならない気がするw

>>516
予定調和で宇宙人の介入はない気がするw

518 :山花:2013/09/08(日) 16:30:20.76 ID:4InQHs3e.net
まぁしかし俺の予想はよく外れるからよそうw

リルメイヤーの予想が当たっていったらスレタイを変えるべきかもしれない。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 01:24:30.43 ID:sW3a4GZT.net
超能力者の友達の話では、宇宙人なんていないそうです。
超能力に関して、的外れな意見が多すぎる。
まあ知らないんだからしょうがないけど。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 01:43:22.32 ID:sW3a4GZT.net
本当は超能力者の友達について一生黙ってるつもりだったけど、
ほかにも見てる人がいたんだよという意味で言いました。

521 :山花:2013/09/09(月) 01:50:45.15 ID:pbk1wBc2.net
>>519
>宇宙人なんていないそうです
これはその超能力者の友達が超能力によって知りえたこと?
ファティマの事件とか知らない人なんじゃないかな

>超能力に関して、的外れな意見が多すぎる。
的外れな意見ってどこ?

522 :無線機:2013/09/09(月) 13:24:39.95 ID:dhN3N8g/.net
宇宙人ぐらい普通にいるだろ銀河系に地球だけしか知的生命体が存在しないわけでもあるまいに
>516
宇宙人の技術与えられても使うのは地球人だから他の宇宙人は関与してこない気がするなぁ
グレイの技術でHAARPとか作ってもグレイ以上の科学レベルの宇宙人には効かないでしょうね
別にグレイ族が宇宙最高の科学技術って訳でもないでしょうし

523 :リルメイヤー:2013/09/09(月) 20:00:43.67 ID:Lo/BYhGG.net
>>522
>宇宙人の技術与えられても使うのは地球人だから他の宇宙人は関与してこない気がするなぁ

宇宙人(グレイ以外)との契約がどうなっているのかに依るのだろうけど、
契約を結ぶことは、お互いの自由に制約が設けられることでもあるわけだから、

供与された技術の使い道についても、制約があるとみるのが普通だと思う。


まぁ、自分としては、グレイと米国政府が共同で兵器開発を行っているとは
思えないという立場なんだけど。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 07:41:08.90 ID:fmLXON7V.net
自分のことしか考えない冷たい人が、宇宙人に会ったとしても
馬鹿にされるだけなんじゃないでしょうかね。

525 :リルメイヤー:2013/09/10(火) 22:21:05.55 ID:KCF3G0yg.net
ロシアの提案をシリアが受け入れるようなので、さしあたり
戦争は避けられそうですね。

ファーストコンタクトの条件がどのように設定されているか
分からないが、社会の成熟度が関わっているというのは、一番ありそうだからね。

少しずつではあるがファーストコンタクトへ前進か。

526 :無線機の人:2013/09/11(水) 01:18:27.99 ID:epyEYS01.net
アメリカが地球の代表者ヅラしてるうちは人類の成熟なんてありえないと思うが
侵略と武力による脅迫と戦争で成り立ってる国が代表の星なんて・・・

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/12(木) 04:24:13.91 ID:VK8fyfKW.net
母親の命日に!わざと・・わざと人の嫌がる文面をメールで送ったことを
謝罪してほしい。

528 :リルメイヤー:2013/09/12(木) 21:06:58.41 ID:MGPvDJoq.net
>>526

ファーストコンタクトに必要な、社会の成熟度がどのレベルに
設定されているかが問題で、

仮に、宇宙の文明間交流にも階層があって、その一番下でも良いので
加われれば良いのですが、その一番下がどうなっている事やら…。

また、科学レベルの発達と言うのもあるだろうと思えますが、
個人的には「ガンの克服」というのが、テスト科目になっている気がするな。

529 :リルメイヤー:2013/09/12(木) 21:14:05.19 ID:MGPvDJoq.net
>>528

ただしそれらは、宇宙人が地球を保護観察している場合。

それとは別の可能性もある。例えば地球側が拒んでいるから
交流出来ない可能性。

どちらもあり得ると思うが、後者なら、自分たちの努力によって
すぐにでも実現できる可能性はある。

530 :無線機の人:2013/09/12(木) 21:58:46.86 ID:EmpKbxh0.net
宇宙の文明間交流にも階層があるとしたら少なくとも国境とかなくて地球統一政府みたいじゃないと難しい気が
そもそも月や火星にある地球外文明の事発表せずひた隠しにしてる時点でダメでしょう

私は宇宙航行が自動車のように普及し自在に出来る科学レベルでないと宇宙人類と識別されないと考えますが
星から自由に出られないようでは知的生命体と認められないのでは

たぶん宇宙開発してる国は大体宇宙人の存在知ってるけど宗教上の問題や今の社会より成熟した世界があること
に人々が気付くと困る支配者層が宇宙人側に地球人と交流を持たぬよう取り決めしてるんだと思います

531 :リルメイヤー:2013/09/12(木) 22:46:51.32 ID:MGPvDJoq.net
>>530
確かにその通りで、おそらく、はるか遠い将来になる可能性が一番高い。
普通に考えて、
・恒星間旅行が可能。
・地球内での紛争の無い社会。
これらが最低条件でしょうから。

ただ、成熟の為の必須段階として、例えば映画スターウォーズの様な世界が
用意されている可能性もあるのかも知れない。その場合、今の地球の科学レベルでは
到底無理だろうけど、他の文明間の勢力争いに巻き込まれる形での参入は
ありえるのではないかなと思う。

もしグレイ等が米国の地下なので暗躍しているというのが本当なら、↑に突入する
可能性はある。

532 :リルメイヤー:2013/09/12(木) 22:50:17.17 ID:MGPvDJoq.net
また、

>>530
>そもそも月や火星にある地球外文明の事発表せずひた隠しにしてる時点でダメでしょう

↑は、>>529の後者、つまり、>>530の支配者層が宇宙人側に地球人と交流を持たぬよう取り決めしてる

の裏付けになるだろうね。どちらかというと。

逆に言うと「月や火星にある地球外文明の事発表せずひた隠しにしてる」ということが
可能な状況は、ファーストコンタクトの実現という観点からみるならば、喜ばしい事になる。

なぜなら、ファーストコンタクトを阻んでいるのは、地球人側と言うことになるから。
宇宙の文明間交流に加えてもらえない、ということを打ち消すことになる。

533 :無線機:2013/09/14(土) 19:19:59.40 ID:ebYp7Bnc.net
山花氏も来なくなっちゃったね・・・

534 :リルメイヤー:2013/09/14(土) 20:13:35.05 ID:W+t52O9G.net
なにか山花氏にネタを投下して欲しいところだが…
最近、宇宙人関係に動きが無いからねぇ、ネタが無いのかもしれん。

535 :551温め蓬莱:2013/09/17(火) 23:25:43.63 ID:tSTLUWR2.net
早く先に進めばいいよ。

536 :無線機:2013/09/18(水) 03:17:42.70 ID:s2lyMsK1.net
先とは?

537 :551温め蓬莱:2013/09/18(水) 20:38:46.82 ID:QwdTGURM.net
来なくなったハナコに拘らないこと。

538 :無線機の人:2013/09/18(水) 21:50:09.36 ID:7+Cty3IM.net
と、言っても話題ないしね・・・新しい動きもないし
そもそもロズウェルの頃からあまり情報も進歩してないし
大きなUFO事件とか起こればいいんだろうけどそういうのはすぐ隠蔽されてるんだろうなぁ

539 :無線機の人:2013/09/21(土) 23:05:42.15 ID:u5F9dmc4.net
とうとう誰も来なくなった・・・

540 :リルメイヤー:2013/09/21(土) 23:13:59.25 ID:c+zThbLo.net
>>539

山花氏のネタ投下待ち。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 21:11:58.93 ID:KE+69RsO.net
リルメイヤーさんはどうして宇宙人に会いたいの?

542 :無線機:2013/09/23(月) 20:59:32.45 ID:e64lWhNG.net
山花はどうしたのだ?
もうUFOにも宇宙人も興味を失ってしまったのか?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 23:28:41.33 ID:ii8B4gBy.net
>>526
アメリカ建国と宇宙人
https://www.youtube.com/watch?v=Pg1gFfgUpsI

http://www.news-us.jp/article/270454905.html

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/25(水) 03:17:05.04 ID:tzxmE7YO.net
オーラは見えるのか?
クリスタル・パワーのテスト
江原啓之が認めた霊能者
占いや霊視が当たっているように思えるワケ
降霊会のトリック
手にくっつく免許証
スプーン曲げのトリックの瞬間

http://www.asios.org/videos.html

545 :リルメイヤー:2013/09/26(木) 22:40:33.02 ID:6UooxueB.net
>>542

山花氏は、オカルト界、陰謀界、スピ界という、嘘だらけ病的妄想だらけの世界の
毒気にやられて、嫌になったのかもな。

まぁでも、ぐるっと一回りして戻ってくるだろう。

10月からが本番的なところがあるからなオカルト界は、地震予知とかアイソン彗星とか、
ネタはこれから増えてくし。

山花氏がオカルト界から足を洗えるとは思えんからね。

546 :リルメイヤー:2013/09/29(日) 20:29:46.16 ID:HbuCJHNp.net
本スレ、dat落ちしてんじゃん。

山花氏の帰る場所が亡くなったわけだが…。

547 : 【だん吉】 :2013/10/01(火) 20:32:22.53 ID:YA/3spgY.net
大吉なら、こっそりパート3たててくる。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/01(火) 20:34:35.16 ID:YA/3spgY.net
だん吉…。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 01:49:41.11 ID:wSWd+tn8.net
ω・`)


彡サッ

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 04:45:00.99 ID:hwSJ5jQd.net
テレパシーによるコンタクトの方法はともかく、考察すべき事柄はまだまだたくさんあったのに・・・

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 12:07:06.36 ID:hj4UMuSA.net
虫や動物を介して

人の前に現れたりする!?

まるで
人間のような虫や動物


フレンドリーなんだよね
きっと☆

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 00:12:47.76 ID:sIWtjzEB.net
長南年恵
http://www.nazotoki.com/chonan.html

553 :無線機の人:2013/10/24(木) 01:19:26.44 ID:gvTPXNlO.net
誰も来なくなったな・・・。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 09:26:24.04 ID:3Zz8u6CR.net
最後のキスはたばっこのフレイバがした。

苦っくて
切ない

かおりぃぃ。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 23:05:11.34 ID:/0FGy5vh.net
緊急検証!宇宙人地球侵略史
http://video.fc2.com/content/20131016CZRVdqBb

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 23:13:49.39 ID:/0FGy5vh.net
繰り返し起きた遺伝的ボトルネック
https://www.youtube.com/watch?v=24eQnqTBlwo

聖典に登場した異星人(1/3) − 核爆発・核兵器 .
https://www.youtube.com/watch?v=RXcNq-M0U-k

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 23:27:28.50 ID:/0FGy5vh.net
>>532
>ファーストコンタクトを阻んでいるのは、地球人側

宇宙人側も何か隠していたりやましいことはしていないのだろうか

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 23:57:11.14 ID:/0FGy5vh.net
1999年、2012年、予言が外れるのと預言らしきものが外れるのは違って何か意味があるのかもしれない

559 :無線機の人:2013/10/25(金) 00:01:45.70 ID:CesyogXU.net
実は不幸な未来を被害を最小限にしていい方向に修正している何者かがいるのかもね・・・。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 21:41:08.32 ID:wSpfPlRD.net
>>555

今回のはおもしろかったよ。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:38:22.12 ID:RXZ37yFE.net
マンモスってか公開されてたフィルムが視れたらなぁ
アダムスキー型UFOはアメリカの兵器みたいになってたけど矢追氏はそれでよかったのか・・・

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 01:27:57.97 ID:UK7uvK4I.net
>>559
どうしてそんなことができたんだろう。人間が変わって残す価値が生まれたのか、
宇宙人のみの尽力と慈悲によるものなのか、全くの別勢力の介入によって実行が難しくなったのか・・・
タイムマシンは何も関係なかったのか・・

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 21:16:25.74 ID:zbSkZifQ.net
法円坂ホラ―研究所  霊能捜査の実態
http://video.fc2.com/content/20131026E7G21W69

564 :無線機の人:2013/10/28(月) 22:42:32.77 ID:O4t2VOb4.net
最近大きな動きがないのでつまらん
誰かネタ提供してくれ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:12:21.33 ID:fdfGNirU.net
>>563
見たけどいまいち響いてこなかったな・・

566 : 【ぴょん吉】 :2013/11/01(金) 20:43:48.82 ID:abr2ePwX.net
大吉なら、某所にこっそりパート3たててくる。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 20:45:14.05 ID:abr2ePwX.net
ぴょん吉…。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:37:16.69 ID:z7po6lUW.net
超能力がないのならもう>>384がどういうことなのか追求してみてもいいかもね
俺にはよくわからないけど

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 11:21:38.55 ID:0hzRkY3w.net
幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー03超能力&ツタンカーメンの呪い

詳細 超能力は現在、どこまで科学的に実証されているのか?アメリカでは長年、軍や情報機関、学術組織が数多くの実験を行い、激しい議論を戦わせてきた。テレビに登場する超能力の裏話から、私たちの常識を超えた最新研究まで、神秘の力に迫る!▽

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2013-11-03&ch=10&eid=13454&f=2640

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 20:38:21.24 ID:mVA0bU+9.net
>>569
幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー File.03 超能力&ツタンカーメンの呪い
http://v.youku.com/v_show/id_XNTgzNDY4NDQ0.html

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 20:42:20.89 ID:tS3KdgfB.net
幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー06UFO&トリノ聖骸布の謎

[BSプレミアム]
2013年11月7日(木) 午後10:00〜午後11:00(60分)

詳細多摩川で大人数が同時目撃した発光物体!桜島上空の巨大円盤!ニューヨークを編隊飛行する白色球体!
巨大ワームホールから飛び出る宇宙船!住宅街に浮かぶオレンジ色の光群!九州上空を飛ぶ巨大な龍!
…世界中から続々と報告される驚きの最新UFO映像を、専門家たちが徹底鑑定!
《未確認飛行物体》の真相にガチンコで挑む!▽キリストの姿?謎の人物像が浮かぶ
《トリノ聖骸布》に挑む科学の戦いと、衝撃の仮説の数々とは?


http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2013-11-07&ch=10&eid=13317&f=2640

あのロシア隕石の時の、おっさんがでるな。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 21:03:38.35 ID:0/9Xm2Ui.net
>>571
http://video.fc2.com/content/20131108zLLXFVrM/

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 21:21:18.68 ID:ds+6MdTo.net
>>571

ポポ山、桜島のもでたな。

チャネラーが本物認定してストーリー語ってた、ロンドンやニューヨークのも
分析してくれたな。

さすがUFO研のおっさん達。

574 :無線機の人:2013/11/08(金) 22:12:22.41 ID:RVrJTTjY.net
リルメイヤーや山花氏他のUFOスレに書き込んでるのかな?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 01:01:10.81 ID:r4gs162g.net
おや、こんな時間に・・

576 :小鉄ちゃん:2013/11/21(木) 01:11:20.11 ID:7LgcJ3k+.net
これ以上やっても実用的な超能力肯定のネタは出てこないような気がする
スレ主の見解と今後の方針を求む

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 20:17:18.14 ID:vc1Ma6dA.net
・・−・ −・−・ ・−−− ・−−− ・・−−−  −・・・ ・−・・ −−− −−・  ・・−・ −・−・ ・・−−−  −・−・ −−− −−



・−−・ ・− ・・・ ・・・  ・・−・ −・−・ ・−−− ・−−− ・・−−−

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 08:11:40.27 ID:xznfBxZK.net
−・−・ −・・ ・−・−・ −−−− ・・ ・−・−− ・・ ・−・・・ k

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 21:05:39.04 ID:xznfBxZK.net
− ・− −・−−・ −−・・ ・・ ・−・− ・・・− ・・ ・・−・・ ・−・・ −−・・ ・・−・− −・ ・・・− ・−・ ・− ・−・−・ −・ ・・ ・−・・ ・・

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 01:14:14.89 ID:/orh3c9k.net
・−・・ ・−・−・ −−・−・ −−−− −・− ・−

− ・− −・−−・ ・−−・ ・−・−− ・−・ −・−・

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 03:11:55.74 ID:/orh3c9k.net
−・−− ・・ ・−−・ −− ・・− −−・・− ・・ −−・−・ ・・ ・−・・ ・−・−・ −−・−・ ・−・−− ・− −− ・−・−

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 04:26:16.44 ID:MlMtL6ar.net
何なの?モールス信号のつもり?
普通に日本語で書けや!

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 08:04:28.00 ID:IDjtbzfY.net
>>580

× − ・− −・−−・ −−・・ ・・ ・−・− ・・・−

○ −・・・ ・・−−・ −−−・− ・・−− ・− −・−−・ −−・・ ・・ ・−・− ・・・− ・・

>>581

・−・ ・−・−・ ・・−− −−・−・ ・・ ・−・・ ・−・−・ ?

・・−・ ・−・ ・・−・− −・−・ −−・−・ ・・ −−・・ ・・ ・−・−・ −・・・ −−・・ ・・ ・−・− ・・・− ・・ ・−・− ・・・− ・・ ・− ・−・−・ −−・−・ ・−・−− ・−・ ・−

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 11:50:06.82 ID:/orh3c9k.net
>>582
スマソ とりあえず出て行くよ

>>583
たけふみのはのまで続きヨロ

585 : 【ぴょん吉】 :2013/12/01(日) 10:37:31.78 ID:Sw1R6oc9.net
大吉なら、某所にこっそりパート3たててくる。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 10:38:16.22 ID:Sw1R6oc9.net
ぴょん吉…。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 15:43:40.25 ID:fSTwGeEe.net
キバヤシw

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131206-00000024-mantan-ent.view-000

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 20:27:41.69 ID:pdlBt5TG.net
誰か宇宙人とのコンタクト成功した人いないの?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 21:09:14.48 ID:fSTwGeEe.net
アイソン彗星について、あれこれ言ってたチャネラーのメッセージは
妄想だったわけだが、それでも信じ続けるのかね信者は…

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/10(火) 23:13:49.36 ID:3Vhp6hdl.net
551改め蓬莱さん久しぶりにみっけた〜

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 17:06:51.36 ID:akRn3Fvb.net
今年もあと2週間ちょいとか…

で、ファーストコンタクトの気配すらないんだが…

どうすんだよ…

592 :無線機の人:2013/12/15(日) 21:41:19.53 ID:mjZwOJob.net
誰も具体的に実践する奴出てこないからな
個人で出来るのはテレパシー宇宙人に送るぐらいだし・・・・

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 22:25:02.55 ID:akRn3Fvb.net
↓こういうのは、もっと騒ぐべきだと思うのだが…
 世の中の大多数は、興味ないのかな…
 物証だろ…


世界中の人々の体内から出てくる「未知の金属装置」。それらは無線信号を発し、ダイヤモンドの刃でも切断することができない
http://oka-jp.seesaa.net/article/382746323.html

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 23:55:10.57 ID:mjZwOJob.net
アブダクションされてインプラントされた物質って大抵ガラス片とか釘みたいな珍しくもない普通の
物質だと思ってたけどね

そんな奇妙な物体ならなぜ大々的に発表したり海外の学会で報告とかしないのか?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/16(月) 21:26:59.35 ID:XTuco0Hc.net
日本のリンゴ爺さんも、全身くまなく調べたら何か出てきそうな気も

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/17(火) 19:42:18.47 ID:bBDK05bi.net
http://www.style-21.jp/bbs/Traveler/index.html

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/17(火) 19:44:08.92 ID:bBDK05bi.net
ファミリー劇場オリジナル特番『緊急検証!2014年度版超新約黙示録〜第1回紅白オカルト合戦〜』
http://video.fc2.com/content/20131216HAdWrFWW/

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/22(日) 21:48:56.45 ID:r8Veb4YQ.net
たけしの番組の結構よかったんじゃね、UFO編隊のやつ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/23(月) 12:35:00.67 ID:kkwFkfvG.net
ゆんゆんゆんwwwwふぁんふぁんふぁんwwwwww
UFOでたー!wwwwwww

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/23(月) 18:59:29.53 ID:ropYKkuj.net
イマイチだな。どうせならヘリを飛ばすくらいの取材根性見せるべきだろう・・
何人も雁首揃えて何やってるんだとか思ってしまう・・・

しかしながら消えるまでずっと滞空していたり(機動性が感じられない)、
3個一塊のものは揺れ方から一くくりにされた風船にも見えなくないとか
思ってしまうのは俺だけなんだろうか・・
風船ノウハウが確立されてなければいいけど・・・

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/23(月) 21:38:24.81 ID:ZHpSvmOC.net
呼んでるおっさんが泣いてたけどこれも仕込みなんか?

602 :クランクラン:2013/12/24(火) 22:07:42.36 ID:MMIwCvh4.net
約2時間滞空したとなると、風船、航空機の可能性は薄いだろうね。
動きからすると、星や人工衛星の可能性はないだろうし、

可能性からすると、

UFO>>>>風船>ヘリやドローン>航空機>星、人工衛星

と思えるし、ここで、

風船>>UFO

とする方が無理があるのではないかな。滞空時間から考えて。

また市販の風船なら飛行高度に限界があるだろうが、それより高いがどうかが
重要だろうけど、韮澤氏や山口氏の談からすると、かなり高度があるらしい。

まぁ、2時間も飛んでいるのなら、天体望遠鏡でも何でも準備できただろうに、
もったいなかったな。

603 :クランクラン:2013/12/24(火) 22:12:54.95 ID:MMIwCvh4.net
>>601

これまで散々バカにされてきたんだろうな。
それもあって嬉しかったんだろう。

>>597
これにも出ている、おっさんだよね。その番組で
このおっさんがUFO目撃のプレゼンをしたあと、若い奴が、
「どうでも良い奴の前にしかUFOは現れないようになっている」みたいな
ことを言い始めて、笑いをとっているなか、そのおっさんが神妙な
顔していたのが、ちょっと痛々しかったよ。

604 :クランクラン:2013/12/24(火) 22:16:07.55 ID:MMIwCvh4.net
>>595

これは木村とかいう爺さんのことかな?
この爺さん、なんか新しいプロジェクトを始めるとか
本で読んだ気がするが、どうなったのだろう…。

605 :クランクラン:2013/12/25(水) 20:27:53.14 ID:Mzwj+gQX.net
この話題を語るには、次の三つも合わせて見といた方が良いだろう。


山口敏太郎日記 ビートたけしの超常現象Xファイル1 UFOの分裂動画、合体動画があった!
http://www.youtube.com/watch?v=K4cVRnLRjqA

山口敏太郎日記 ビートたけしの超常現象Xファイル2 何故かUFO動画を見ない教授
http://www.youtube.com/watch?v=ZFCH9qIp8_o

山口敏太郎日記 ビートたけしの超常現象Xファイル3 何故かカットされた教授の爆弾発言
http://www.youtube.com/watch?v=EWcCKb5U5wQ

606 :クランクラン:2013/12/25(水) 20:28:58.82 ID:Mzwj+gQX.net
あと、手品のコーナーは糞だったな。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 02:32:13.27 ID:nkD7OuWC.net
>>605
なるほど。これからどうするの?

608 :クランクラン:2013/12/26(木) 22:01:20.40 ID:L/dxiLGY.net
たま出版BBSによると、SMAP香取の番組にもUFOが出たみたいだな。
韮澤氏も「最近いろいろあるね… どうしたんだろ?」と言っちゃうくらいに
何か動き出したかもしれん感が少しでてきたな。

>>605
>これからどうするの?

これからって?

609 :クランクラン:2013/12/26(木) 22:05:38.29 ID:L/dxiLGY.net
>>605
の「何故かカットされた教授の爆弾発言」について、あの発言の真意を大槻教授に
誰か質問しないのかと、大槻教授のブログを見ようとしたが、どこかわからん。

教授が質問に答えるサイトがあった気がするが、無くなったのかな?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 23:43:50.02 ID:nkD7OuWC.net
>>609
http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

611 :クランクラン:2013/12/28(土) 19:10:15.91 ID:++GU7uZY.net
>>610
教授のサイトここに代わってたのか。

そこの「宇宙人からの電波?」に教授の回答があるけど、
ちょっと拍子抜けだな。

612 :クランクラン:2013/12/28(土) 22:11:08.98 ID:++GU7uZY.net
今年も残り三日しかないけど、ファーストコンタクト的なこと
一ミリも進まなかったな…。

どうすんだよ…

613 :無線機の人:2013/12/28(土) 22:36:09.24 ID:Fpg4z3z8.net
もう私が生きているうちは宇宙人とのファーストコンタクト無理っぽい気がしてきた
未来人スレとかでも未来での宇宙人との交流なんで誰も言わないし

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 10:02:55.35 ID:bN+a/sny.net
未来人スレは以前見ていたけど、結局皆「未来人ごっこ」をしているだけだなw
まとめサイトでも作ってほしいんだろうか。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 10:45:55.09 ID:bN+a/sny.net
>>611,612
大槻教授かグリア博士とバトルしてきて

616 :クランクラン:2013/12/30(月) 12:41:20.50 ID:fFkU+fgP.net
たけしの番組では、グリア博士の映画や公聴会モドキが行われた件については、
誰も触れなかったな。肯定派にでさえ見向きもされなくなったグリア博士…

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 20:05:46.24 ID:94Ovuo0G.net
グリア博士の試みは成功とは言えないまでも快挙だったように思う。
タブーに挑んだ「勇者」だよ。彼の存在がなければ無理だった。
世界中探しても一般人であれだけのことができる人はいない。今になってわかった気がする。

618 :クランクラン:2013/12/30(月) 21:33:57.84 ID:fFkU+fgP.net
>617
確かに、医者と言う安定して高収入な職がありながらも、ディスクロージャーに
挑んだことは評価できる。

一歩間違えれば、宇宙人だUFOだと言っている頭のいかれた変人とみなされて
経歴はパー、特に今後、医者と言う職は就けない可能性は大ありなわけで、
それを考えると凄い。

結局、グリア博士がダメというより、それを活かしきれない周りが悪いのだろうね。
センセーションを起こせなかったわけだし。

619 :クランクラン:2013/12/30(月) 21:34:29.33 ID:fFkU+fgP.net
たけしの番組のも、せっかくUFOらしきのが出たのに、スタッフはただ番組が
作りたいだけで、検証しようという意志はないのだろうから、あれでお終いなわけで。

大学などの研究機関が真剣に研究するような感じになれば、だいぶ進展するだろうけどな。

620 :クランクラン:2013/12/31(火) 23:54:13.73 ID:EUVoobyU.net
        _,,..,,,,_ . _
        ./ ,' 3 /   ヽ--、
        l   /        ヽ、
       /`'ー/_____/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

621 : 【豚】 :2014/01/01(水) 01:19:24.49 ID:atUZEqUE.net
このスレの行く末を占ってしんぜよう・・・フフフ・・・

622 : 【凶】 【1562円】 :2014/01/01(水) 12:32:47.09 ID:+/Y6mDgo.net
ぴょん吉なら、UFOが>>621の家に墜落

623 :クランクラン:2014/01/01(水) 15:25:09.42 ID:+/Y6mDgo.net
これの56分から
http://video.fc2.com/content/20140101TmfLAMhy/

624 :クランクラン:2014/01/02(木) 19:47:38.50 ID:zYjR7mlw.net
予言者ティテルスレでティテルの今年の予言の
話題が出始めたみたいだが、宇宙人の話題が一つもねぇ…

>>621,622
このスレは豚と凶しかでてこんとは…

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 04:06:20.48 ID:9ae9X6Ch.net
>>623
秋山云々別スレで騒いでたのはコレだったのか・・・
自衛隊云々言った時点で後のもいくつ出ようが疑問だな
基地が近くにあるってことだろうし。
テレパシーで呼んだのなら望んだ動きをしてほしいところ。
時間NG動きの要求NGじゃテレパシーなのか偶然なのか誤認なのかわからない。
映像の検証も大事だけど実験の方法から専門家の意見を聞くべきだと思う。

626 :クランクラン:2014/01/03(金) 19:33:06.46 ID:UN1JqUge.net
夜ロケするなら、レーザーポインタを使って交信を試みてほしいな。

点みたいなモノが現れたからって、一歩も進展しないしな。
昼間なら風船、夜なら人工衛星やヘリとかなんとでも言えるから。

あと、秋山氏の言う、肉を食うか食わないかとか関係あるとは思えんな。
宇宙人の感覚からは肉食は野蛮行為に見えるだろうけど、地球人の
食事情を理解してくれていれば、それがハンデになるとは思えない。

627 :クランクラン:2014/01/04(土) 19:19:26.52 ID:Ztv36Ehb.net
ティテルスレによると、一つだけ宇宙人に関する予言があるな

>27. ジョセフが去年の予言で語ったように地球外生命体は存在する。
>政府はこれを機密情報にしているが、もはや秘密にしていられなくなるだろう。
>地球は進化した生命体の住む唯一の惑星ではなく彼らは私達の存在を知っている。
>ジョセフは異星人たちはフレンドリーだと語る。


日本に関連してそうなのは、地震とかのヤバイのばっかりか…。

悪い予言が的中して、死んだり病気になったり住む場所がなくなったりする前に
宇宙人に来てもらわないとこまるんだが…、死んだあと来ても意味無いしなぁ。

628 :クランクラン:2014/01/06(月) 22:26:04.80 ID:LrxqVZyi.net
http://www.youtube.com/watch?v=lHaZeiwy5RY

↑こういう人の発言を、もっとメディアが取り上げればいいんだが。
特に、最後の議会公聴会での発言は、もっと話題になってよさそうなんだが、
グリア博士の公聴会モドキならまだしも、本当の公聴会での発言だから
新聞に載っても良いくらいだろう。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/06(月) 23:12:40.75 ID:iv4wsDt+.net
>>628
良い動画だった。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/06(月) 23:20:34.89 ID:iv4wsDt+.net
>>626
>レーザーポインタを使って交信を試みてほしいな。

以前ヘリに無数のレーザーポインターをあててる動画をみせてもらったけどあれは酷かったw
モラルも感じないし、意思の統率がとれていなければ反応もしようがない気もする。残念な気分

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 00:53:40.67 ID:F8CFq7Zv.net
そうだね

632 :クランクラン:2014/01/07(火) 21:04:27.81 ID:Ku3CgQtQ.net
年末のたけしの番組や秋山氏がでた番組にしても、
参加者「UFO来いー!」みたいに勝手に呼んどいて、
いざ来たら、わっ!来た!UFO!UFO!マジできやがった―!
みたいに騒ぎまくったら、UFO「えっ?」ってなるだろうね。

UFOが来て終わりじゃなくて、UFOが来てからがスタートでなければ
UFOも暇じゃないんだし、良く考えれば失礼な話だ。

ずいぶん前に、アマゾンの奥地で未開の部族を見つけた写真が話題になったが、
その時、空撮ヘリに向かって、現地民が一斉に槍を構えてたのを思い出す。

テレビがやってるUFO呼ぶ企画は、これと同等のレベルだろ。

633 :クランクラン:2014/01/07(火) 21:09:07.74 ID:Ku3CgQtQ.net
そういやこれ↓UFO来たのかね?ベントラタイムあったみたいだけど。
http://8ufo.net/

ネットで騒がれてないことから考えると何もなかったのかな。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/08(水) 00:28:58.58 ID:k3nLOxV9.net
>>633
なさげだね

635 :クランクラン:2014/01/10(金) 21:47:52.80 ID:v9gjtVkF.net
たま出版BBSの韮澤さんの投稿によると、フジテレビの「とくダネ!」で
ドイツ空港に現れたUFOについてやったみたいだね。

韮澤さんが貼った画像に「YouTubeより」ってなっているけど、
その動画知ってる?オカ板にはまだ貼られてないみたいだが…。

>今朝のフジテレビ「とくダネ!」でアナウンサーは
>「光は伸びていった…」という表現を使って説明しましたが、

これが映像に映っているのなら見てみたい。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/11(土) 00:49:15.42 ID:t6jZ1ZYu.net
>>635
6日午後6時頃(2014年1月現地時間)、ドイツ北部のブレーメン空港だからこれかな
http://www.youtube.com/watch?v=p_XYjCsKo-o

637 :クランクラン:2014/01/11(土) 20:03:47.42 ID:7pLqMaqD.net
>>636

それみると長時間滞空しているな。
こういうとき空軍はスクランブル発進しないのかね。
空港の運用に支障が出ているというのに。

もと空自隊員の話に、UFOと遭遇しても無視しろと言われていたとかの
話を聞いたことがあるが、ドイツもってことか…

638 :クランクラン:2014/01/13(月) 20:03:09.79 ID:2KVJPAUW.net
このスレの1やコテはもう戻ってこないのか・・・

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/14(火) 05:02:44.80 ID:C6Bt753Y.net
え?

640 :無線機の人:2014/01/14(火) 09:29:08.85 ID:EhYeB9uX.net
ちょくちょく見てるよ

641 :クランクラン:2014/01/25(土) 17:38:20.11 ID:eultMVym.net
那覇上空のは結構すごくないか
これを否定するとしたら、どんな理由が考えられる?

http://www.youtube.com/watch?v=ix5ZWMGqmp8

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 01:38:13.33 ID:NKXG+SSZ.net
那覇とはね・・・伊丹には来なかったなw

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 03:13:21.04 ID:NKXG+SSZ.net
>>641
別に否定しなくてもいいかもね。

配置や数や光の構成を使った信号のようだし処理も早い。
ちょっと未知との遭遇の1シーンを思い出す。
既存のモールス信号じゃなく解析し難い信号を使うなら情報は発信するけれど
地球の信号を知らない可能性もある。
それならネット情報など知るはずもない気もする。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 03:24:35.01 ID:NKXG+SSZ.net
レンデルシャムの森のUFOに触れた人が二進法?のイメージを受け取って
それを書き留めたものをコンピュータ解析した人がいたっけな・・・
解析結果はハイブラジルの座標を示すものだったという・・・
この場合はニライカナイとか・・

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 03:37:16.23 ID:NKXG+SSZ.net
解析結果が正しいのかわからないけど問題は座標や関係じゃなくて
リルメイヤー的に水没が迫ってるって警告だったりしてwまぁ違うと思うけど。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 03:45:28.76 ID:NKXG+SSZ.net
でもよく考えたらイメージを送れるのに0と1で解析させるっていうのも変な話w

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 11:22:41.46 ID:NKXG+SSZ.net
レーザーポインターの光に反応するんじゃなく
空港の滑走路のライトを模しているようにも見えないことはないな
着陸したがっているのかとか・・・

http://www.youtube.com/watch?v=ZDQXgzSWkeY&feature=youtu.be&t=2m15s

648 :クランクラン:2014/01/26(日) 22:46:50.15 ID:iDIF6ZSC.net
・この出現が警告目的なら、警告としての役割を果たしていない。
 なぜなら意味不明だから。
 →ということで警告ではないと思う。

・配置や数や光かたで通信をしているのか?
 通信しているのなら、一般大衆向けではなく、
 予め予定されていた特定の人物向けということになるのだろうね。
 →事情を理解している何者かがいる可能性はある。

649 :クランクラン:2014/01/26(日) 22:47:49.27 ID:iDIF6ZSC.net
それにしても今回の事件にしても、おおぅ!と反応しているのは
国民の1%以下ぐらいか。

残りは、どうせ○○○だろうと否定していることになる。
この「○○○」を否定することが必要なわけで>>641は重要なのだが、
日本では誰もやらないんだなこれが。

だからずっと1%以下のまま。

(実質、UFO研究家は日本には存在しないといっていい。)

650 :モルピスティ:2014/01/29(水) 19:38:07.52 ID:dqB2eX3i.net
久しぶりに来てみたけどまだこのスレ生き残ってたんだね。

初期のスレ住人しか知らないだろうが、ずいぶん前にこのスレで話題にした
年末のたけしの番組に出てきた自称超能力者、

二人うち1人を触る->触られていないもう一人に伝わる

という技。

昨日ダウンダウンの番組で、日本のマジシャンがあれと同じことやってたな。
ということであれは手品。というかあの時の外人のことをマジシャンとして
紹介してたし。

今回の日本の手品師の手の動きからして、手品用の見えにくい糸を使っている
というのが正解だろうね。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/30(木) 01:05:47.41 ID:mRvfQus1.net
>>650
無線機の人のリクに反応して前世の記(ry

>>189の3.人に触れた感覚を他人が感じる
のとこに書いてあるよ

652 :モルピスティ:2014/01/31(金) 22:47:44.37 ID:kqA+TJPj.net
>>651
>のとこに書いてあるよ

そうそれ、それを思い出しながらテレビ見たから、手の動きに
気がつけたよ。

なんかもう超能力って存在しない気しかしなくなってきた…

653 : 【大吉】 :2014/02/01(土) 10:55:29.52 ID:qFxeNSiB.net
もう2月かよ…

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/03(月) 22:09:45.50 ID:mBplSYmF.net
ドイツブレーメンのUFO/実録!!ほんとにあった(と思う)怖い話
http://blogs.yahoo.co.jp/to7002/38714039.html

アメリカ政府は国民が異星人や UFO と接触することを法律で禁止している
http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-3641.htm

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/03(月) 22:18:19.13 ID:mBplSYmF.net
>>652
例えばテレパシーが存在しないと仮定する。
正しい表現は可能か否か広まった結末はどうなるのかとか考えてしまうなw

テレパシーで可能性があるのはあとは「共感覚」ぐらいしか思いつかないかも

656 :モルピスティ:2014/02/03(月) 22:48:03.63 ID:r72Ve66a.net
>>655
>例えばテレパシーが存在しないと仮定する。

テレパシーだとみなしていた現象を、テレパシーが存在しないと仮定しても
説明できるか?

アクセスなら可能だ。

逆に言うと、アクセスで説明不可能な「テレパシーと思われている現象」何かある?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/04(火) 22:27:55.12 ID:n047gKnb.net
>>656
それだとやってることはあんま変わらない。説明が悪かったのか・・
例えば評判の占い師を子供が文章で表現するとどうなるかみたいなw
その占い師は口が達者なんだよ。マリックさんよろしく超能力っぽい雰囲気を匂わす。
うまくいかなくても的中率すら話術で捏造してしまう。
本当はトリック(ホットやコールドリーディング、話術、その他の技術)が存在しているけれど
現象としての結果は同じみたいな?うまく説明できんwww

共感覚を持つ人は現在でも多く確認されているよ。wikiのURLは長いので省略w
しかしながらアクセスとかキリストばりにそういう能力を持った人は確認できていない。
偽予言者や偽超能力者ばかり。中には当てる人もいるかもしれないがニュースなりで情報をとった上での、
推測の延長線上にある能力かもしれない。それを予言というのかもしれないけど
凡人のイメージとは原理が違うみたいな??
原理が違えば外れるは当然なのに間違った理由付けをしてさらに泥沼にはまっていくような・・・

658 :ハゲてるらいふ♪:2014/02/05(水) 05:09:24.29 ID:pKZEZD6E.net
怒りのHAGEDARUMA 金正男 糖尿ニートどかR

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/11(火) 01:43:55.93 ID:fer82faL.net
後半はともかく前半はちょっと面白い

【私的共時性概論】音楽とは何か。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3003/20120330/29892/

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/12(水) 21:54:01.82 ID:bj7YvLrE.net
【音楽】佐村河内氏 ベートーベンと会話していた 「ベートーベン先生、僕は障害も職業も、先生と一緒です」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392205391/

661 : 【大吉】 :2014/03/01(土) 13:09:59.79 ID:Wpy9DUIR.net
もう三月かよ…

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 03:28:55.29 ID:MPoTVYnB.net
ガンガレ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 19:56:04.67 ID:4TNLDlFP.net
お、おう

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 01:46:09.00 ID:dJIpz/tN.net
無線や携帯電話だって、ずっと昔の人からしたら考えられない事だよ。
テレパシーの原理がどういうものなのか分からなくても、それがあったりする。
何らかの波長を飛ばしたり受けられる人がいるって事じゃないの。

ハローハロー

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 22:29:12.68 ID:uWxLbkfW.net
波長を飛ばせる人、受けられる人があったとする。

なら、消えたマレーシア航空機に乗っていた200人以上に
一人ぐらい波長を飛ばせる人がいてもいい気がするが、
誰か受け止めた人はいるかどうかだな。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/25(火) 05:04:12.55 ID:Y1ErRxLG.net
>>665
飛ばせる人がいたとして、一介の乗客がその時自分達がどこにいるのか把握するのは難しいと思う。
自分が例えば危機的な瞬間を迎える状況にあるとしたら、誰かに居場所を伝える事よりも
愛する人にその想いを伝えるだけで終わりそう。それが虫の報せというものじゃないかな。

もし飛行機が墜落して亡くなっているとして、無念の思いを抱えて誰かの夢枕に立つなんて
いう事があるなら、魂がプラズマ的要素を持った存在だとかいう話で、ある種の電気信号で
脳に直接語りかけやイメージを送るのもテレパシーの一種と言えるかも知れないね。

人間は帯電するし、神経回路は電気信号でしょ。銀歯でラジオを受信したりもする。
見えない電波で通信出来るように、その感受性や制御性能の強弱が出てるだけな気がする。
生き霊とかいう分野もね。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/25(火) 20:18:37.07 ID:PCWB9SMj.net
墜落して亡くなる = 肉体から魂が離れる

この状態で何らかのやり取りができるのなら、

テレパシー = 魂間通信

と言うことになるのかもね。逆に死亡までの間に、
何らかのやり取りが出来たのに、今は出来ないということなら、

テレパシー = 肉体(魂+体)間通信

ということになるという仮説が立てられる。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 04:22:33.08 ID:7lj4sB1j.net
そもそも体を動かしているのも微細な電気信号な訳で、脳の中を流れているのも電気で、
それはどこから生まれて、死ぬと何故消えるのか?って不思議じゃない?

テレパシーは生きた個人が発する電波信号で、それはラジオや携帯電話の電波、
そして音を聞いたり色形を見る事と本当はそんなに変わりはないんじゃないかと。

霊体と言われるものは、見えないけど電磁波的な存在で、それが入っている肉体とか
霊体そのものから、電磁刺激のようなものを発して、感受性の強い人その他に影響を
及ぼす事があっても不思議じゃないと思う。これはテレパシーに限らず。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 21:43:37.32 ID:Ffi0NV6l.net
>>668

>死ぬと何故消えるのか?って不思議じゃない?

電気の元である電子は死んでも無くなるわけじゃないし、その電子を
移動させていた活動が止まるだけで、不思議な事はない。

>テレパシーは生きた個人が発する電波信号で、

人間の発する電波信号は僅かな距離しかとどかないわけで、
それを捉えて装置などで増幅するなり、他の形態に変化させないと
遠くに届けることはできない。

だから一般にテレパシーと言っているような現象は
人間の発する電波信号そのものではないということになるだろうね。

だからテレパシーがあるとするなら、別の現象を探さないといけない。

>霊体と言われるものは、見えないけど電磁波的な存在で、

電磁波的な存在いうことではなく、電磁波的な影響を与える存在であって、
我々は、その電磁波的な存在を通して知覚しているというのが正解だろうと思う。

霊体が電磁波的な存在というのは短絡的すぎるだろう。

670 :無線機の人:2014/03/26(水) 22:41:40.89 ID:lpjVxX5/.net
ロシアは軍部のテレパシー実験で実際にUFO 呼んで宇宙人とのコンタクトに成功したって話が
あるけど訓練でテレパシー能力高めたのか機械の力を使ってテレパシー増幅したのか分からない
けど呼べたのは確実みたい
その方法が分かればね・・・

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 20:48:32.39 ID:E3ziw+4Q.net
(1)テレパシーでUFOを呼んだ = 宇宙人が受信できた
かつ
(2)宇宙人と交信した = 宇宙人のテレパシーを地球人が受信できた

なのか、(1)だけなのかが知りたいところだな。


(1)だけなら、宇宙人がテレパシーを受信する技術(もしくは能力)をもっているから
(UFOを呼ぶことが)出来たということになるのではと思う。
この場合は、地球人同志でのテレパシー通信は出来ないことになる。


(2)が出来たのなら、地球人同志でのテレパシー通信も可能になるだろうから
ロシア軍や政府高官などは、大事なことは電波を使わずに
テレパシー通信を使っているだろうな。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 20:50:56.42 ID:E3ziw+4Q.net
ロシア軍のテレパシー訓練というのは、墜落したUFOにあった通信機と
思われる物を扱う訓練なのではという気もする。

キーボードを叩く的な仕様ではなく、念じるみたいな仕様の装置。

673 :無線機の人:2014/03/27(木) 21:45:50.55 ID:VvTD5BLe.net
いや私の持ってる資料だと墜落したUFOにあった通信機とかじゃなくて地球製の機械を使って
やったものみたい。これは超能力者の発するエネルギー?を電池みたいに溜めたりできるもの
だったそうだけどもこの実験は相当超能力者の精神に負担をかけるものだそうで精神を病んだり
廃人になったりする人もいたそうだけど・・・・
ソ連崩壊前の話なので今ならもっと負担なく呼ぶ事出来るんでしょうけどね
ちなみ呼んだ宇宙人に技術提供頼んだけど断られたそうなw

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 05:05:30.01 ID:EJzMCkIn.net
昔から研究されてると思うけど、テレパシーは軍事行動には使えないよ。

テレパシーだとか"超"能力は、その人がストレスに晒されて、必要に迫られて、
自己維持の助けになるものとして発達する場合が多いと思う。元々ストレスを
感じやすかったり、ストレスを感じさせる物に敏感になっている。
そんな人に人殺しの道具になれというのは愚問。

それと家系か遺伝で出る場合もあると思うけど、それもまた家系として気を付けるべき事を伝える
習慣が根付いていて、誤った使い方をすれば危険に晒される事は分かっていると思う。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 22:09:31.20 ID:+dWNKCn9.net
冷戦時代って、西も東も強化人間の研究とかしてそうだな。
投薬とか電気刺激とか。

>これは超能力者の発するエネルギー?を電池みたいに溜めたりできるもの
だったそうだけどもこの実験は相当超能力者の精神に負担をかけるものだそうで精神を病んだり
廃人になったりする人もいたそうだけど・・・・

逆に言えば、これはソ連にはUFO呼べるほどの超能力者は存在しなかったと言うことになるよね。
居れば装置の開発なんて必要ないし、廃人になるほど何か(投薬とか)する必要ないだろうし。

まぁでも、軍関係は成果が有るほど外に話が漏れることは無いだろうし、
実際わからん。

676 :無線機の人:2014/03/29(土) 17:00:31.36 ID:Sx0I1Gx3.net
日本は内部情報洩らさずに墓まで秘密持ってく人が多いからなかなか出てこないでしょうね
日本政府のUFO調査機関なんてあっても小規模で欧米みたくろくに金もかけてないでしょうし
アメリカが情報出せ!って圧力かけたら簡単に情報渡しそうだし

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 05:12:17.81 ID:dd32z8hZ.net
政府や組織なんて別に大したものではない。
そして、表があって裏がある。
そんな意識で日本は日本、日本人としてやってきたのではないかな。

もやっとした曖昧さがあるのが日本の良いところなんじゃない。
でも心、魂は大事にする。研ぎ澄ます。

桜を見て、風に当たって空気を吸って、陽の光を浴びて、今を、今の時期を感じようよ。
文字の上の、カレンダーの上の季節なんて大事じゃないんだよ。
考える事も大事だけど、まず感じる事が大事。
そこにあるその色その形、その風の強さ、温かさ、光の熱さ、陰の冷たさ、
物の発する音、人が発する音、その大きさ、響き、色んな物に感覚を研ぎ澄ますんだよ。

そして色んな時々のその感覚を記憶に溜め込んでいって、感覚を大事にしていると、
その時いつもはそうはならないような感覚を感じる事がある。これは経験としてね。
そしてそれがどのような時あったものか思い出してみると、その時感じた感覚の源が
そこに存在していたり影響していたりする。
後でその違和感の正体に関連が強いと思われる何かを知ることがある。

でも単にあらゆる感覚が強すぎることになると耐えられない人の方が多いんじゃないかな。
ただ多くの人は感覚遮断に疲れて来てる人が多い気もする。人に動かされる事への疲れね。

もうこんなのは嫌だ、と人が思った時、底力が出てくるもので、大人は社会的理知的な方法で
解決策を探せるけど、子供はそうではないからそういった力が発達しやすいんだと思う。

苦しみに没頭するよりも、幸せや解決策を求める気持ちがいつだって力を生む。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 16:58:35.41 ID:Tsc4hqjv.net
録画しといたNHKBSの栗山千明様の番組みたけど、
UFO番組で頻繁に見かける、シャトルから撮られた急にUターンする
UFOのが綺麗に論破されてたな。

679 : 【大吉】 :2014/04/01(火) 19:51:13.26 ID:tst79G3r.net
もう四月かよ…

680 :無線機の人:2014/04/01(火) 19:52:51.92 ID:6qvtosOh.net
すぐ8月12月になるよ
そんで1年があっという間に過ぎていく
あと何年待てば宇宙人と交流できるようになるのか・・・

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 16:34:18.55 ID:sOan1pZJ.net
2012年の今頃は、まだワクワク感があったのにな
2012、2013と何もなかったと言うことは
2014年以降も何もなさそうだ…

結論として、チャネラーは全員ほら吹きだったわけだ。

682 :無線機の人:2014/04/06(日) 23:44:10.47 ID:etV0Y3eN.net
まぁでも未来になればいつかは・・・
宇宙人と交流できる時代まで生きてられると良いけどw

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 03:47:48.37 ID:jOkq97Wu.net
551改め蓬莱はもう餓死してしまったんかな(´・ω・`)

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 03:51:53.67 ID:jOkq97Wu.net
>>681
チャネラーはともかくグリア博士らを見て時代の変わり目も感じつつある今日この頃。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 03:55:02.54 ID:jOkq97Wu.net
無線機の人のような熱意のある人も僅かにいることもわかってきたような気がする。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 16:22:06.05 ID:j1TlSOsH.net
>>683
4月21日のカーディナル・グランドクロスに向けて波動調整で忙しい

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 13:48:27.59 ID:J3fsHCVC.net
>>686

毎月なんらかのイベントがあってチャネ信者は楽しそうだな。
宇宙からエネルギーがー、って言ってる人達から一人くらい超能力者はあらわれたかね?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 13:49:12.74 ID:J3fsHCVC.net
法円坂終わってしまって残念。
番組でUFOを呼ぶ企画をやって欲しかった。

ネット上にはUFOを呼べるとか言っている人が結構いるわけだが、
その人達を集めてUFOを呼ぶ番組を出来ないものか…。

689 :無線機の人:2014/04/20(日) 16:20:12.76 ID:r3QHLMZk.net
UFO呼べるっていうんなら空にちょこっと光るものが現れる程度じゃなくてちゃんと着陸してもらわないとねw
自由にUFOを呼ぶってんなら当然自身は宇宙人に会ったりUFOに乗せてもらえてるはずだし

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 19:24:54.40 ID:/XqOgBs5.net
気合い抜けまくってるなw
ただいたずらに人数集めてもしょうがないと思うよ。


とりあえずめでたく召喚実験ができた場合今までにありがちなパターンを考えてみる。


まずUFOが来た場合と来なかった場合が考えられる。
着陸は今までに無かったから正体の見極めには機材の充実や検証能力が必要になってくる。
これがないと誤認でも「あーUFOが来てよかったねー、集まった甲斐があった。よかったよかった。」のなぁなぁの結果で終わりw
その場はうまくおさまっても懐疑派からは突っ込まれるし社会的影響力も小さくネタ程度に終わる。
人は自分の経験を重要視するから誤認でこれが起こると後々始末も悪い。

機材が充実し正体が判明してもそれがやはり誤認の場合はテンションも下がり実験の継続性も下がる。
機材にも識別限界もあるだろう。正体が特定できないだけでUFOではないかもしれない。
もしUFOらしきものが写せたとしても先のNHK番組「世界一UFOに近い街〜アルゼンチン・・」のような
結果で終わることも考えられる。そんな場合成功と言えるのかどうかも疑問。

来なかった場合、原因の特定はさらに難しい。回数をこなせば来る確率が上がるのか他に問題点があるのかもわからない。
元々召喚実験に実績もないかもしれない・・・。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 19:26:27.36 ID:/XqOgBs5.net
他の問題点として毎回ある程度の人数が集められるかどうか、
質のある記録が蓄積できるかどうか。
宇宙人にとって姿を現すだけの効果的な付加価値があると思えるのかなども考えたいところ。

人選も適切かどうかも考えられる。
自称チャネラーやコンタクティーの場合はどうか。少なくとも2chの彼らは土壇場で逃げようとするだろうww
ガルフブリーズのアブダクティー達ならどうか。
一般人の寄せ集めならどうか。
組織的で社会的影響力のありそうな集団ならどうか。

なんかの要素も考えると人集めの計画も難しくなってくる。それらを考えないと今までの繰り返しで満足しなければならない気がする。
まぁしたとしても来るとは限らんけど。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 19:31:25.74 ID:/XqOgBs5.net
あとラジオ番組は知らんけどTV番組の企画は下請け会社がやってて一般人が提案できるかどうかも怪しかったと思う。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 19:47:47.40 ID:/XqOgBs5.net
そう考えるとTV番組の企画の下請けをやってる知り合いを作ることがまず第一かもね

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 19:53:41.83 ID:2+Whw1N2.net
しょうもないUFOであっても、たまたま目撃じゃなく
呼んで(待って)撮影ならコンタクト的には少しは意味あるだろう。

着陸や低空飛行が、禁則とかで無理なら
霊能者とかを用意しといて、会話を試してみるとか面白そうなんだが。


昨日、超能力捜査のをやってたな。
あれに出てきた能力者レベルなら、なんか受信出来るかもしれない、
というかあの人達で無理なら、もう無理ってことだろう。

695 :無線機の人:2014/04/22(火) 22:00:42.34 ID:n5ZhZTVB.net
本当に宇宙人とコンタクトできる人は宇宙人にコンタクトしてること話すなって止められてるんじゃないの?
大っぴらには存在見せたくないみたいだし

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 21:35:40.67 ID:aYADJ9aS.net
この動画に映っているのは何だろうね?
http://www.youtube.com/watch?v=GfNtIIaudrk

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 21:39:08.59 ID:aYADJ9aS.net
霊なのかも知れないけど、宇宙人も地球に居る時は、同じような現象を利用しているのかもしれん。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 00:21:53.06 ID:RouUzCbX.net
>>696,698
普通に人が走ってるだけなんじゃ?
http://youtu.be/qvuvFcKFo6U?t=56s

699 :無線機の人:2014/04/26(土) 02:13:04.89 ID:a2l6zzgz.net
こりゃどう見ても人ですね。同じ画像ですしw

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 03:12:13.31 ID:RouUzCbX.net
もし宇宙人が地球に紛れ込んで生活するとしたら
基本、状況に精通した人(代理人)や金、ネットを使って人との接触は避けるかも
自身が出向くときは旅行者、観光客、観客、記者などを装ったり
不慮のトラブルの起きそうな乗り物や場所、行動は避けて、一人や多人数でもなく少人数で行動したり
信用の置けるセキュリティのしっかりしてそうなホテルなどに長期滞在するとかw
漫画的には安アパートとかなんだろうけど

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 03:44:31.18 ID:RouUzCbX.net
核ミサイルのパスワードが解析できるならカード操作なんて造作も無いかもね
そういう宇宙人種なら出向く必然性も限定されるかもしれんね

702 :無線機の人:2014/04/26(土) 03:57:28.38 ID:a2l6zzgz.net
宇宙人もう地球にガンガン住んでますよ
不自由で不便なところが受けてますw

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 04:17:08.95 ID:RouUzCbX.net
>>702
そうなの?その連中と話がしてみたい・・・

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 11:10:43.80 ID:gabJCDwl.net
>>698
その動画だと普通の人間だな。
画質が悪いと霊やUFOみたいに見えるパターンか。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 04:35:23.36 ID:9ceS86J/.net
>>704
もうこのスレも705までいったな。これからどう進む?これを続けていくの?

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 16:03:35.65 ID:Lb3TeDsz.net
・超能力開発
・宇宙人とコンタクトしている人を探す。
・宇宙人が地球にいる証拠を見つける。

このあたりをうだうだやっていたら、ひょっこり糸口が見つかるかもしれん。

707 :無線機の人:2014/04/29(火) 20:31:49.95 ID:Tl8QNlpo.net
どれもむずかしいよね・・・
本当に宇宙人とコンタクトしている人何人もいるだろうが情報漏らさないように
宇宙人に口止めされてるだろうし人間に化けた宇宙人の存在に気付いたら
口封じで何されるか分かったもんじゃないし
宇宙人とコンタクトできるレベルの超能力開発なんで凡人には難しいだろう
向こうがこの人なら!と目を付けられる存在にでもならなきゃね

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 21:21:37.52 ID:Lb3TeDsz.net
>宇宙人とコンタクトできるレベルの超能力開発なんで凡人には難しいだろう

コンタクトをとるのに超能力は必要ないだろうと思うし
もし必要なら宇宙人から与えられるのでないかと思う。

超能力開発が有効なのは、
>・宇宙人とコンタクトしている人を探す。
>・宇宙人が地球にいる証拠を見つける。
を探す手段の一つになると思うから。

あと、今現在、極秘となっていることがあばかれ公然となったら
たぶんファーストコンタクトまで一気に進む可能性はあると思う。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 21:46:24.16 ID:9ceS86J/.net
>>708
>超能力開発が有効なのは、
 >・宇宙人とコンタクトしている人を探す。
 >・宇宙人が地球にいる証拠を見つける。
 を探す手段の一つになると思うから。

いまいち意味がよくわからない。もっとkwsk

>あと、今現在、極秘となっていることがあばかれ公然となったら
たぶんファーストコンタクトまで一気に進む可能性はあると思う。

スノーデンにしてもカナダの防衛長官の話にしてもマヤの遺物にしてもあんまり影響はなかったと思う

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 21:58:33.93 ID:9ceS86J/.net
>>709訂正。手段の一つになると思うからは勘違いしてたw了解。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 22:08:38.26 ID:9ceS86J/.net
>宇宙人とコンタクトできるレベルの超能力開発なんで凡人には難しいだろう

に対して

>・宇宙人が地球にいる証拠を見つける。
 を探す手段の一つになると思うから。

は同じかそれ以上に難しい気がする。
そもそも超能力ある気がなくなってきたし、無線機の人の言うように見つけても
本人にシカトされたらどうしようもないし。
かといって向こうがこの人なら!と目を付けられる存在に自分がなることも難しい・・・

712 :無線機の人:2014/04/29(火) 22:21:31.46 ID:Tl8QNlpo.net
普通に小規模のグループの前にのみ宇宙人やUFOが姿を現したり
ロズウェルみたいに人の少ない荒野にUFOが着陸したり墜落してもすぐ隠蔽されちゃうからなあ
大都市の広場みたいな人の多い所や空港とかにUFOが着陸すれば隠しようがないけど
やはり宇宙人側が人類の前に堂々と姿を現す気がないと厳しいでしょうね
今はUFOや宇宙人遭遇画像も簡単にCGとかで作れちゃうしね

こことは関係ないけど宇宙板でアポロって有人着陸したの?スレでもアポロで月着陸否定
すると陰謀論者とかオカルトみたいに決め付けられるからやっぱり実際にUFOから宇宙人が
降りてこないと信じないでしょうね

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 21:47:37.01 ID:sNaFVPKK.net
No.464「超能力」はあるのか!??不可思議に挑む科学者たち2014年5月4日 放送
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp464.html

714 : 【末吉】 :2014/05/01(木) 20:00:51.44 ID:IrVoOqkt.net
もう五月かよ…

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 17:38:45.45 ID:swBGEHOE.net
>>709

>スノーデンにしてもカナダの防衛長官の話にしてもマヤの遺物にしてもあんまり影響はなかったと思う

スノーデンのは、本当にスノーデン本人が言ったのかどうか?がまず疑問で
スピ系や陰謀系が勝手に言っているだけという可能性があるから、影響を与えない。

スピ系や陰謀系はこれまでの言動のいいかげんさから(ほぼ全てホラ)から
世間への影響力はゼロに等しくなっている。

カナダの防衛長官は、「聞いた話では〜」だからね。本人が見たという発言がない。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 17:42:41.49 ID:swBGEHOE.net
>>711

>本人にシカトされたらどうしようもないし。

シカトを見破る能力を身につける。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 14:44:27.98 ID:lRTLkJaI.net
>>713
中国での透視実験結果、あれでは透視があるとは言えんだろうな。

後半の乱数発生機のと光子縞模様の実験で
精神活動がなんらかの未知の現象をおこしているというのは分かった。

あとはその応用なんだけど、研究者はいまのところ計測どまりみたいだな。
応用については、自分たちの方が先に何かできる可能性もあると思う。
思いつきひとつあるかどうかだからな。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 14:45:37.10 ID:lRTLkJaI.net
あと、googleの捨てアカつくって、それでgoogle+で、このスレの
コミュニティを作ったら、参加するかい?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 17:19:34.22 ID:lRTLkJaI.net
↓こういう映像見ても、どうせフェイクだろで終わりと…
https://www.youtube.com/watch?v=ziB35K9shuI

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 18:36:39.89 ID:/zt8ANEJ.net
>>715
>スノーデンのは、本当にスノーデン本人が言ったのかどうか?がまず疑問で


「インターネットのニュースサイト『インターネット・クロニクル』に、衝撃的な情報が掲載されたんです。
それは、〈地球の地下に、人類よりさらに"知的な現生人類"が存在することを記した文書をスノーデンが明らかに〉
という記事です」(ITジャーナリスト)
日本を代表する超常現象研究家・並木伸一郎氏が、次のように解説する。

「インターネット・クロニクルは、アメリカ外交機密文書約25万点をはじめ、
匿名で政府・企業・宗教などに関する機密文書を公開することで知られるウィキリークスと同種のものです」

ジュリアン・アサンジ氏が創設し、世界を震撼させた暴露サイトと同種、しかも、
「問題の記事が掲載された7月9日は、スノーデン氏はすでにロシアに脱出、ベネズエラなどから亡命許可が出ていた頃。
それ以前から、インターネット・クロニクル側と連絡を取り合っていたとされています」(前同)

しかも、インターネット・クロニクルのホームページにはスノーデン氏がスタッフ欄に掲載されている。
「身の安全を確保するため多方面に重要情報を流し、国際世論の醸成という"保険"をかけていたのでしょう」(前出・外信部記者)
http://news.livedoor.com/article/detail/8130077/

http://otsunews.doorblog.jp/tag/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AB

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 18:39:20.07 ID:/zt8ANEJ.net
>>715
http://sci.tea-nifty.com/blog/2013/10/cia-1a1a.html より抜粋


(笑)全然違うわ!東スポ(関西なら大スポ)だわ。だって最近の見出しが、、、

Britney Spears Dead at 31

とか(死んでない(笑))。


もと記事はこっち。

http://www.chronicle.su/news/snowden-reveals-ufo-documents-after-receiving-asylum-in-venezuela/



他にもキング牧師を暗殺したのがCIAだったり。

Snowden Unveils Martin Luther King assassinated by CIA

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 18:40:17.83 ID:/zt8ANEJ.net
まあこうしてみるとスノーデンのはインタビュー動画もうpされてないようだし
信用失墜を狙ったデマなのかネタなのかようわからんねw

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 19:22:54.90 ID:/zt8ANEJ.net
>>715
>カナダの防衛長官は、「聞いた話では〜」だからね。本人が見たという発言がない。

宇宙人はともかくUFOは見てるっぽい。

UFOの存在を公言したカナダの元防衛省
http://ameblo.jp/channeling-source/entry-11803687331.html

ソースは複数持ってたりレポートを読んでる様子。よほど信用してなければこんなこと言わないかもね。
しかしながら元カナダ防衛大臣でもこの程度ともいえるのかも。
じゃあ逆に本人が見た、会ったという話ならまたキルサン・イリュムジーノフ大統領を
挙げることができるけどやはり大した影響力はなかった。



>>716
シカトを見破るっていうのは発信の意図がないのに心を見抜くってことに近いと思う。
その辺を歩いてる宇宙人に興味ある人を見つけるのさえ難しく問いかけるのも憚られるw

よしんばコンタクティーのシカトを見抜いたところで他の人は信じないかもしれない。
協力が得られなければ宇宙人とのコンタクト現場も押さえられないから証明も困難。
やっぱ難易度が高く非現実的な気がする・・・

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 19:32:00.35 ID:/zt8ANEJ.net
>>718
活動内容kwsk

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 22:06:36.95 ID:lRTLkJaI.net
>>724

2chの良い所は、個人情報を晒さない、検索されない、プライバシーに
ついてあれこれ問わないという点。
悪いところは、関係のないコピペを毎日貼ったり、スレチばかりといった
荒らしが紛れ込む可能性がある点。

facebookみたいなSNSの良いところは、荒らしを防げる点。
悪いところは、個人が特定容易だから、一つの失言で人生が詰んだりする点。


で、宇宙人や超能力といったのは世間一般ではオカルトであって
真面目にやっていると危ない人扱いされる。なのでSNSでやろうにも
良い人ぶったつまんない意見しかでなくなる。


そこで、捨てアカを用意してGoogle+で宇宙人関係のコミュニティをつくる。
個人情報を載せないのがデフォ。
つまり2chの良い点である言いたい事を素直に言える点とSNSの良いところである
荒らしの強制退場が出来る点。


活動内容は、このスレと大して変わらん所からスタートして
そのうち広がるかもしれんといった所かな。

726 :無線機の人:2014/05/05(月) 22:48:13.17 ID:0Gppf5ux.net
地球に在住してる宇宙人も書き込んだりしてねw

最近読んだ話じゃ惑星アカフトに地球人が連れ去られた話が面白かった
火星かもしれんけど

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 00:40:41.92 ID:aRt9JvAl.net
>>725
そうなのか。あちこちのスレやブログを回って感じたことは
ミクロPKはともかく超能力は無いんじゃないかって気がしてきてる。
確かに不可解で証明できないものはあるもののこの手のは大まかに、
トリック、記録の捏造、誤認、脳内現象に分類できるような気がする。

今必要なのはチャネラーやコンタクティーでもない気がする。
時代の流れ的にも宇宙人問題はグリア博士らがやったように超能力は必要ないのではないかっていう可能性も感じてきてる。
海外のブログを見るにつけ言語力や専門知識に基づいた行動力や結束力も足りない気もする。

なので広げるといっても活動内容が大幅に変わる見込みがないなら参加しないかも。スマソ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 07:38:51.46 ID:aRt9JvAl.net
言語力じゃなくて語学力かw

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 07:47:57.65 ID:jVf2IuRx.net
参加しないのなら作っても無駄だからやめとくか。面倒だしな。
新しい人が流れついてくる可能性とかも期待したのだが。

>>727
>なので広げるといっても活動内容が大幅に変わる見込みがないなら参加しないかも。スマソ

やりたい活動とかあるの?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 10:55:28.23 ID:aRt9JvAl.net
>>729
あるよ。前々から言ってる例のやつ。このスレは超能力でコンタクトを模索する方針だからスレチになるけど。
ブログもある程度作ったwけど自身の能力の不足やセンスのなさから完成度か低くて公開はしてないけどw

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 10:55:41.64 ID:jVf2IuRx.net
>>726
惑星アカフトって初めて聞いたな。
検索すると唯一、並木伸一郎の本がヒットしたんだけどこれを読んだのかな。
http://honto.jp/netstore/pd-contents_0626071289.html

>火星かもしれんけど

もし火星だとすると、表面?それとも地下?

あとその本に
>恒星間飛行をした日本人

とあるんだけど、その人のブログとかある?

>地球に在住してる宇宙人も書き込んだりしてねw

2chのオカ版よりは可能性があると思う。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 11:02:16.77 ID:jVf2IuRx.net
>>730
航空機の件かな。あれは人がそうとう集まらないと難しいと思う。
金持ちか凄い行動力のあるやつが現れれば可能になるかもしれんが、
そんな人は2chをウロウロしてないと思うけどな、ましてオカ板じゃめぐりあえんだろう。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 11:14:28.59 ID:aRt9JvAl.net
たけふみにブログを見てもらって具体的なアドバイスももらったんだが応えられそうになかったw
やっぱセンスが無ぇ・・・皆が力を貸してくれたらなぁ・・・
俺的な直感でわ実現したら10年位wwでUFOから反応得られそうな気がするw

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 11:28:42.63 ID:jVf2IuRx.net
航空機ではなく、マルチコプタ―なら実現可能性は高くなる気はする。
この場合の実現というのは、資金や人員だけど。

マルチコプタ―のマニアを集めて、編隊飛行で図形を作るみたいな感じ。
まぁそれでUFOが反応するかはわからんが。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 11:38:41.02 ID:aRt9JvAl.net
>>734
4月5日は何もなかったな
http://oka-jp.seesaa.net/article/389644358.html

でも基本的に実験は1回2回で成功するとは考えてないし、来たところでその位の回数では世界中の共通認識が変わらないと思う。
継続性も重要な要素だと思うからNGかも

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 11:49:03.54 ID:jVf2IuRx.net
じゃ、たけふみ氏にマルチコプタ―買ってもらって
いろいろ実験してもらうか。

737 :無線機の人:2014/05/06(火) 13:07:19.49 ID:ioFrAPee.net
>>731
その本です。パラッと流し読みしたんですが地球の青年が農民と間違われてUFOに拉致
されて惑星アカフトって星にそのまま連れてかれちゃったそうな
惑星アカフトは人口200億で食糧危機に陥ってて地球人類が核戦争で滅亡するの待ってるそうな
見た目は普通の人間そっくりなんで普通に人間社会に紛れ込んでても分からんぐらい似てる
核戦争で地球が放射能で汚染されても完全に放射能除去できる機械持ってるから平気だそうですw
結局その青年は農民じゃなかったので地球に返されたんですけど何の物的証拠もないしこの男の創作
の可能性もあるけど惑星セルポの話みたいに地球人が宇宙人に連れられてほかの星に行くなんて
なんだかロマンがありますねw

ゲイリー・ウィルコックスって人の会った火星人も地球の農業について質問してきたり肥料を
欲しがったりしてるから惑星アカフトは火星じゃないかって説もありますけど

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 14:51:15.43 ID:jVf2IuRx.net
>>737
地球に来れる、放射能が除去できるといった科学力の持ち主たちが
食糧で悩んでいるとは思えないなぁ。

739 :無線機の人:2014/05/06(火) 22:29:45.71 ID:Myw+pa4b.net
>>738
まぁそういえばそうなんですけどねw地球人が核戦争で滅亡するの待ってるなんてね・・・
ほかの星探したほうが早いでしょうし

恒星間飛行をした日本人のブログは知りませんがこれ有名な三人の地球当番員の話でしたw
他の話も割と好意的な宇宙人とコンタクトできたんですが悪い宇宙人に宇宙船やられたとテレパシー
が届いて音信普通になっちゃうとか宇宙人世界も混沌としてるようですw

740 :無線機の人:2014/05/06(火) 22:39:53.88 ID:Myw+pa4b.net
普通→不通でしたメンゴ

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 07:09:00.95 ID:S5t4FtBj.net
監視カメラの映像らしいが
http://www.youtube.com/watch?v=79egaIvqGhQ

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 02:27:03.69 ID:JrymP6MU.net
>>741
明るいトコで逆光になってる人影が暗がりに入って目立たなくなった上に動いてるから透明っぽく見える気がする。
証明はできんけどw

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 02:43:55.94 ID:JrymP6MU.net
宇宙人が暗がりに入って透明になる必然性も感じられないし。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 20:00:02.08 ID:JrymP6MU.net
必然性×→必要性○

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/09(金) 20:29:17.36 ID:+KH30XP1.net
じゃ、この途中から現れるパターンは?
http://www.youtube.com/watch?v=CNBDgVytzXs

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/10(土) 00:20:26.52 ID:PsdWpGUR.net
>>745
宇宙人関係ない気もするけど・・・
ゴーストカーの側面ドアに急停止した車のライトが反射してるし前方対向車のライトがガラス越しに見えるけど、
1:30を見ると何が原因で急停止したのかわからん気がする。1:16〜21の後輪の前のドアの反射微妙に変だし。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/10(土) 17:32:26.65 ID:KQR0Ensn.net
暇つぶしに、googleプラスにコミュニティ作ったよ…
まだ中身何にもないけど。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/11(日) 15:16:17.16 ID:hEGw6X17.net
コミュニティ作る際に、一般公開と限定シェアを選ぶようになっていて、
とりあえず限定にしとくか(形ができるまでは)、と限定を選んだんだが…

あとで一般公開にできない仕様なんだな…。
変更するには、いったんコミュニティを削除する必要があるらしい。

どうすんだこれ、誰も参加せずに終わりそうだな…。

一般公開版もつくるかなぁ。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/11(日) 15:50:09.80 ID:hEGw6X17.net
ふぅ、一般公開版もつくった。

750 :無線機の人:2014/05/11(日) 21:35:10.27 ID:Fs2Z1bmV.net
へぇ

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/11(日) 22:30:59.86 ID:hEGw6X17.net
>>750
カモン!

752 :無線機の人:2014/05/11(日) 22:42:27.65 ID:Fs2Z1bmV.net
どこにあるのですか?興味あるけど・・・?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 19:55:21.20 ID:EM3ZY8op.net
宇宙人で検索した結果
http://plus.google.com/u/0/s/宇宙人/communities

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/13(火) 07:27:01.73 ID:GpJA9NZc.net
「超能力」にいたっては4つしかねぇ。
https://plus.google.com/u/0/s/超能力/communities

>>752
参加しないのかい…

755 :無線機の人:2014/05/13(火) 16:43:56.40 ID:4ylT4fWJ.net
なんかごちゃごちゃしててどこにコミュニティがあるのかわからん

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/13(火) 20:52:43.69 ID:GpJA9NZc.net
>>755

もう直に書くよ
https://plus.google.com/communities/116952722846422738434

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 01:32:18.12 ID:7shmFTIn.net
ファーストコンタクトというよりコンタクトのイメージは人によって千差万別だな・・・
たけふみや551改め蓬莱、無線機の人やモルピスティや俺にしろ多く触れてきた情報がまるで違う。
l効率よく力を束ねるにはそれなりの説得力が必要なのかもしれんね

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 01:52:31.60 ID:7shmFTIn.net
モルぴーの話には超能力とか地球に来ている宇宙人に関する話のネタが多い気がする。
一方無線機の人の話にはコンタクティーや旅行体験記のような話が多い。
無線機の人はコンタクティーに関する傾向とか掴んでいるの?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 02:00:03.84 ID:7shmFTIn.net
接触の条件や状況の傾向のような・・・

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 06:14:00.75 ID:XNC9btzw.net
>>757
人の数だけ可能性は増えると言うことだな。

ということで参加しろよ。google+にも。
そのうち新風を巻き起こす様な新たな人物が現れるかもしれんから
場は多い方が良いだろう。

761 :無線機の人:2014/05/15(木) 19:25:59.87 ID:GtDaTHHZ.net
傾向とか分かんないですよ。金目当てに話を盛るコンタクティは信用できませんがね
接触の条件・・・偶然宇宙人と会ったってのがほとんどでしょうね

こんな話もありますけどw
1954.12.16ベネズエラの話です
新聞協会会長のドワイド・アイゼンハワーが「UFOは想像の産物である」と発言したその夜、
小便のために車を降りた際、当然現れた毛むくじゃらの怪生物に襲撃された!その生物は
光る物体に乗り込み、瞬時のうちに上昇、消え去った。
  

いちいち地球人の言動チェックしてるのか宇宙人w

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 19:47:18.53 ID:7shmFTIn.net
>>760
残念だが現れない可能性大だな。周りのコミュの集まり具合見てもわかるし。
コミュの内容はそのままでいいから騙されたと思って下記の提案通り試してみ?

1/GOOGLLE+ではなく携帯サイトのGREEにコミュを作る。

2/ファーストコンタクトは一般人にはわかりにくい。
宇宙人交流秘密結社とか、わかりやすく、怪しく、インパクトのある
コミュのネーミングを考える。

3/アバターに多少投資して身なりを整え安心感を出す。
プロフィールにコミュの紹介と主であることを書いて一日10人位あちこちに足跡を残しまくる。
芸人とか有名人のとこに足跡を残すのもよい。

1週間で結果は出るとみる。これでGREEのほうがGOOGLE+より人が集まらなかったら謝るよ・・

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 20:28:51.98 ID:7shmFTIn.net
>>761
けっこう社会的地位のある人や有名人の宇宙人遭遇確率は高いってことなのかな?
現在位置までモニタリングできて地球人の言語を理解してるのにテレパシーや会話もなく
襲撃なのか・・・大怪我してたらもっと問題になったかもね

764 :無線機の人:2014/05/15(木) 21:32:44.98 ID:GtDaTHHZ.net
メドベージェフやカナダの大臣が宇宙人情報暴露したりするところを見ると社会的地位の高い人は
宇宙人情報に触れることができるみたいね。もしくは元将校クラスの軍人とかNASA職員みたいに
宇宙関係の情報にアクセスできる立場の人は退職後講演したり宇宙人暴露本とか出したりするし
一般人の知らないとこでUFOや宇宙人の技術に接触してる可能性もある。
日本だとなかなかそういう元軍人のUFOや宇宙人暴露本とか翻訳されないところがツラいとこですがw

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 21:46:54.42 ID:7shmFTIn.net
最近自論で動画投稿やってるはやし浩司氏の下には宇宙人ではないにしろ、動画視聴者から情報が集まってきてる様子。
政府高官は信用が注目されがちだけど、情報発信力のようなものも大事な要素かもしれんね。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 22:44:57.59 ID:XNC9btzw.net
>>762
greeは認証がいる時点でちょっとなぁ
google+にした理由は、本人認証や足跡みたいな気持ち悪いのが無い点。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 22:51:19.20 ID:7shmFTIn.net
google+は認証要らんの?googleアカウントの個人情報流出や乗っ取りは話題になってるようだけど

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/15(木) 22:51:42.66 ID:XNC9btzw.net
>>764
結局、宇宙人は暴露されたいのか秘匿しときたいのかどっちなのか?
それで見方が変わる。

>>761
これはむしろ秘匿派にプラスに働いている気がする。

769 :無線機の人:2014/05/16(金) 07:49:24.34 ID:s2kCATwz.net
山花氏どうしたんかな・・・モルピスティやリルメイヤーも
もうUFOや宇宙人に興味失ったのか

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 20:25:13.66 ID:98Eqp1cs.net
>>769
ポテコやクランクランはもういいのか・・・
>>756のオーナー参照

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 20:38:08.30 ID:98Eqp1cs.net
>>766
>足跡みたいな気持ち悪いのが

つまりこういうことかw
http://up.gc-img.net/post_img_web/2013/03/d003b7da3cb45f4ce188ca2d7045d7b0_0.jpeg

足跡はかなり利用できると思うよ。
それに反応がまるで得られないと寂しいし何が理由か全くわからなくなる。
足跡があれば見たのに人が興味を示さない内容だったと反省できる。まぁ経験者は語るってヤツだなw

あそこはコミュに入った人はプロフにそのコミュ名とリンクが出るんだよ。
そこからまたさらに輪が広がるってことだな。うまくいけば宇宙人も目にするかもしれんぞ〜・・・

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 20:28:56.90 ID:exeRJ57Q.net
EVP実験の進捗は?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 20:08:09.38 ID:b/n8FHfA.net
>>772
蓬莱?

774 :無線機の人:2014/05/21(水) 20:13:46.00 ID:o7QZWDbj.net
テレパシー実験とか実施してる人いないのかな

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/21(水) 20:54:58.16 ID:pPmJQck0.net
google+にも書いたけど、ボブラザーがニュース番組でなんか喋ってるが、
https://plus.google.com/communities/116952722846422738434

こういうのがあっても今のオカ板じゃ誰も話題にしないのが寂しいな…。
ちょっと前のオカ板だと必ず話題になっていたと思うが、そういう面々は2chから消えたと言うことか…。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/21(水) 20:58:42.69 ID:pPmJQck0.net
>>774

超能力板なのに、テレパシー実験スレも無いとは…。
そういうのをいっぱいやるのが超能力板ではないのかと。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/21(水) 21:10:38.89 ID:pPmJQck0.net
あとこれ全然話題になってないな
https://www.youtube.com/watch?v=ekvXQb7UOGM#t=45

778 :無線機の人:2014/05/21(水) 21:40:33.93 ID:Rv8DSG8G.net
たまにこういう謎の爆発とかきのこ雲がローカルニュースに出るがいつもうやむやになってしまうね
人工地震の実験でもしたのかそれとも何かの兵器実験なのか・・・
米軍やCIAは掴んでるんだろうが日本政府に通達とかしないだろうね

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/22(木) 22:37:03.99 ID:FYHqH+Bo.net
>>774

学研のムーとかで実験やってないか検索したら、過去何度かやったみたいだね
http://buneo1969.blog85.fc2.com/blog-entry-306.html

結果は散々なようだけど。

780 :無線機の人:2014/05/23(金) 22:40:55.30 ID:fIyJH1pV.net
それでもやり続けることは無駄ではないと思うよ
誰かテレパシー実験してないかなぁ〜やってたらぜひ参加したい

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/24(土) 20:50:17.71 ID:jV8HcAfR.net
ちょっと前のサイエンスゼロでも取り上げられた、乱数発生機を使った実験
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp464.html
その時、砂漠に集まった7万人の精神作用で、乱数発生機を変化をもたらせたということは

それと同規模以上のイベントとなる、再来週のAKB総選挙でも同じ現象がでて同然だと
思うのだけど、誰か試すように言ってくれ。NHKとかやってくれないかなぁ。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 11:10:24.42 ID:HuI+C5U6.net
>>780
たとえばどんな感じの実験?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 20:03:23.54 ID:HuI+C5U6.net
AKB殺傷事件が起きたが、地球意識プロジェクトに変化はないかな?

784 :無線機の人:2014/05/27(火) 22:38:20.05 ID:QIFjm1m1.net
>>782
何人かで集まって互いにテレパシー送りあい何を伝えたかあとで報告しあう
これを何度か繰り返せばテレパシーの力強まるのでは?以心伝心というかw
もっとも本当にテレパシー能力身につけたとしても宇宙人に伝わるかどうかは分からないけどね

785 :無線機の人:2014/05/27(火) 22:58:45.07 ID:QIFjm1m1.net
あれ>>782と全く同じIPになってる
こういうことってあるんだね・・・

786 :無線機の人:2014/05/30(金) 07:16:49.62 ID:hqPX8qNq.net
火星の色々な異物が映っている画像が話題になってるけど(人工物やら動物らしきものとか)
もう普通に空気あって生き物とか植物生えてるんじゃないかな火星
NASAの連中は気付いてるけど細かいデータ提示せずにごまかしてるとか
アレス峡谷のドーム状建造物とかもろ知的生命体の作った人工物だし

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 10:58:17.84 ID:cgWItZUj.net
>>784
地味な作業を何度もやりつつ考察するというのが、大変だが
近道なんだと思う。

実際集まってやるのは、学校で放課後何人か集まってやるぐらいの
身近さがないと無理だろう。

ネットを使って週一ぐらいでコツコツ続けられる方法とかを
考えた方が良いと思うけど。


>>786
火星探査に関しては、日本、ロシア、中国などアメリカ以外は
全部失敗というのがあやしい気がする。

しかも日本を含め失敗したからもう一度トライするとは言わない。
これ、何者かの妨害による失敗と上層部は分かっているんだろうなぁという気がするよ。

788 :無線機の人:2014/05/31(土) 22:25:10.82 ID:DNm+LA9T.net
日本も火星有人機飛ばすとか言い出してるしどうしたんですかね。アメリカの命令なんでしょうか?
テレパシーの話ですが思念波(思考波?)はどれぐらいの範囲までの有効距離なのかどこまで届くのか
とかまだよく分かってないですからね〜。脳の下の部分の視床下部あたりから出てる波長二ミリぐらいの
電磁波だという説もありますが。冷戦中のアメリカとソ連は超能力を軍事に利用しようとして
湯水のようにお金掛けてたそうなんで相当細かく分かっているはずなんですが・・・
お金といえば税金滞納で警察官と銃撃戦になり射殺されたミルトン・クーパーの話だとCIAが麻薬の流れなど
全て統括、管理してて政府の裏金(ブラックバジェット)を作りそれでエリア51とかの秘密実験場建設の資金に当てた
そうですしね。ニューメキシコ州ダルシィ基地もロサンゼルスまで地下シャトル通ってるそうですしいくらお金もってても
足りないでしょうから最近アメリカ大麻合法化したのかなw
アラスカのハープ実験場も閉鎖されるそうですし何か一般人の知らないところで色々動いてそうですけど

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 04:12:29.95 ID:/qlQo9hw.net
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1395798352/724
ワロタw

790 : 【中吉】 :2014/06/01(日) 16:11:48.87 ID:J0o6Kkoa.net
>>788
>冷戦中のアメリカとソ連は超能力を軍事に利用しようとして
>湯水のようにお金掛けてたそうなんで相当細かく分かっているはずなんですが・・・

テレパシーは存在しないという結論に至り、途中から
透視に重きを置いて研究を進めているように思える。

おそらく透視に関しては、もうある程度なら実用化している気がする。

>>789
蓬莱氏はもうコテはやめたのかな?

791 :無線機の人:2014/06/05(木) 06:30:15.48 ID:q62srTEp.net
>>788
自分で読み返したらなんか痛々しいな
しばらくROMに戻ります・・・・

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/05(木) 20:45:11.83 ID:KKrupeR1.net
今週土曜、akb総選挙でスタジアムに7万人集まるらしいが
「べんとら〜べんとら〜」をやって欲しい。

7万人も集まるのにもったいねーよ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 22:39:12.40 ID:dTweRcuc.net
>>792
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:KjBdy5jduyUJ:sp.akb48.co.jp/special/request/+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 16:00:28.02 ID:Yrhsuacz.net
>>793
意見投稿欄があったのか〜、でももう↓
http://www.samoeskey.com/shop/image_view.html?image=000000007387

もっと早くから動いとけばなんとかなったかもしれんな。
akbの中にUFOに関心のある子が居て、ベントラ―の事を教えて、それ面白いと
その子が思うことが条件になるが。


あと、地球意識プログラムの理論が正しければ、会場に装置をもっていけば
それなりのデータがとれるはずと思うんだが、なんかもったいないよ。7万人も集まるのにな。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 02:06:51.61 ID:ErCtCW/A.net
素朴な疑問なんだけどもし仮にテレパシーが発揮されたとしたら宇宙人は来るのだろうか・・・?

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 02:11:42.26 ID:ErCtCW/A.net
地球意識プロジェクトで911他の件で乱数発生器に変化が出たとして人の意識にも何か変化が現れたのだろうか・・・

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/19(木) 21:23:49.22 ID:7wT5ouVM.net
>>795
来る来ないには直接関係ないだろうね。
ただ、もしテレパシーとかで宇宙人と交信ができたら

地球人「来てくれ」
宇宙人「やだ」
地球人「なんで?」
宇宙人「理由は○○○だから」

の○○○が分かるかも知れない。これに期待。


>>796
意識によって、体外へ影響をあたえる現象があることが分かれば、
人の意識も変わってくるのではないかと思うが。

798 :無線機の人:2014/06/23(月) 23:56:15.96 ID:miFBMd7r.net
全然書き込みないなぁ

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/24(火) 01:32:34.10 ID:MSFFQsAE.net
なんだか二転三転したり本当か嘘かわからない情報をついばむだけのブロイラーの気分だw
ひょっとしてこれがオカルトというやつなのか・・・

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/24(火) 21:26:33.83 ID:cbadWaGV.net
オカ板に新スレ立ててきた。
すぐ過疎って消えるかもしれないけどな。


☆宇宙人と対話する装置をつくるスレ☆
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1403612638/

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/24(火) 22:26:47.29 ID:MSFFQsAE.net
ヒエロニムスマシンはなんだかもう疑似科学の産物のような気がしてきたけどな・・・

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/25(水) 20:40:59.63 ID:ejOeES61.net
>>801
今で言うところのSTAP細胞騒動みたいなもんだろ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/26(木) 20:40:45.79 ID:kp0iCi53.net
スピリチュアル板というのが出来たようだね。
見てきたが、スピリチュアルから一番縁遠い人達のたまり場になってた・・・。

>>800
今のところ不人気・・・、このまま消えるのか・・・。
たけふみの様なのが現れて、EVPの実験でもしてくれればいいのだけれど

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/26(木) 21:57:34.45 ID:ruigIp8S.net


805 :sage:2014/06/26(木) 22:28:03.10 ID:ruigIp8S.net
理論の積み重ねがあってその応用で機械が作られるとしたらテレパシーの原理や定義も曖昧なもので
通信装置を作ろうっていうのは無理があって作れる根拠の方が乏しいかも。
現状確証バイアスを利用する粗悪なインチキ機器商売が横行するのは、もし本物ができていたら
それこそ映画のバックトゥザフューチャーよろしくそれを足かりにどんどんバージョンアップして
インプラントできるサイズでなくてもクリアなものができててもいいような気がする。
古参の宇宙人相手にはテレパシーに拘るより通信したくなる動機やメッセージに注意して
無線で呼びかけるほうが早いかもしれないw

806 :無線機の人:2014/06/26(木) 23:13:26.37 ID:hZdc5G8f.net
じゃあやっぱりハムでしょう!
自作した無線機でコレンダー星人とコンタクト出来たボブ・レナードって人もいるし

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/27(金) 20:43:52.85 ID:sPadK8Tk.net
・テレパシー ----- あるかどうか分からない。
・ハム ---------- ある。

メッセージを飛ばすという点では、確実ではあるな。
ただ、それを受け取ったり、返信してくれるかは別だと言う話だよね。

ハムで送信したとして、何の返答も無かった場合。
・受け取っていない。
・受け取ったが返事を返さない。
・受け取って返事を返したが、こっちが受信できていない。
の、どのケースなのか切り分けが出来る様な実験が出来ればいいんだけどな。

↑というような話を、>>800のスレでやりたいんだが・・・。

808 :無線機の人:2014/06/30(月) 01:01:15.67 ID:wD+eVCGU.net
昔は割と無線機で宇宙人の会話受信したとかそれで宇宙人と会う約束取り付けたとか
UFOが飛んでるとEM効果で家電製品が狂ったり機能が停止したとかいう話が結構あったんだがね・・・
最近はそういう話全然聞かなくなっちゃったな

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/30(月) 04:03:25.73 ID:JwmSm1IJ.net
>>808
ノイズに埋もれてしまったらダメなのかもね
一つのポイントで同じようなルアーを使う人たくさんいたら魚がスレて警戒してしまうようなw
価値あるものはちょっとぐらい相手に差がわかるようなものでないとみたいな?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/30(月) 07:50:15.80 ID:BM4ljX+8.net
アメリカ政府と宇宙人との密約の一つに、
米「家電に影響が出て迷惑なんだが、なんか対策して」
宇宙人「はい」
というのがあるのかもな。

811 :無線機の人:2014/06/30(月) 21:23:06.16 ID:enKNNSm3.net
アメリカが病的なほどNSAやCSSを使って世界中の個人情報集めてるのは普通の人間でないものが
ちょくちょく混じってるからなのかもしれんね


宇宙人じゃないけど未来人とか
8万円を株で2週間で340億円に増やした自称未来人
http://www.jikanryoko.com/timewarp251.htm

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/01(火) 00:56:53.29 ID:2OWPL/Me.net
>>811
株で8万を340億か。二週間で126の取引でタイミングがすべてとか情報集め杉だなw
340億稼いでなお企業設立とか・・究極の目標は何だったんだろね・・・

813 :!omukuji:2014/07/01(火) 20:14:57.75 ID:Iap2mtGl.net
タイムマシンが普及すると同時に、タイムパトロール的な組織も作られるだろうから、
現在の警察に捕まる前に、タイムパトロールがなんとかするだろう。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/06(日) 01:59:38.87 ID:+oR02ZJB.net
モルぴーのgoogle+にあった動画すげーなw円盤じゃないけど本物に見えるわ。
https://www.youtube.com/watch?v=GpdJECTRFSg

・・google+はメンバーにならなくても内容が見えてしまうのもなぁ・・・
せっかく頑張ってるのにもったいない・・・それでいいのか・・・

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/06(日) 02:09:22.44 ID:+oR02ZJB.net
>>806,808
個人的には無線機の人がどのくらいのことができるのか気になるな・・・
例えば一ヶ月に二回ぐらい遠出して無線機で円盤呼ぼうとかできるとか・・
どういう宇宙人とコンタクトとりたいとか知りたい。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/06(日) 02:16:43.12 ID:+oR02ZJB.net
http://www.youtube.com/watch?v=L4vpUVACQ4k

私たちの「現在の脳幹」の中に遺伝的情報として

>>797
>意識によって、体外へ影響をあたえる現象があることが分かれば、
>人の意識も変わってくるのではないかと思うが。


大昔からの「太古の脳幹」が眠っています。
この「太古の脳幹」に基づいて気療の
神経系(気療神経・感知判別神経・感覚硬直神経)の働きがあります

http://ameblo.jp/kiryojyuku/entry-11232865916.html

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/06(日) 15:47:31.91 ID:gXC1/tlU.net
>>814
>モルぴーのgoogle+にあった動画すげーなw円盤じゃないけど本物に見えるわ。

これは生物の可能性もある気がする。

>・・google+はメンバーにならなくても内容が見えてしまうのもなぁ・・・

参加者にしか見れない限定シェア版もある。
https://plus.google.com/s/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%88/communities

>>816
この気功の人まだ現役なのかな?
この人に色々実験やってもらえたら、超能力の研究が進むと思うのだがな。
例えば、この人が、乱数発生機に気を送ったらどうなるか?とかな。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/08(火) 04:45:50.56 ID:6Y+okQxj.net
>この気功の人まだ現役なのかな?

http://www.kiryoujyuku.jp/category/1626154.html

819 :無線機の人:2014/07/08(火) 20:34:54.71 ID:UdfO69IG.net
>>815
特に何も出来ませんよ・・・ハムの免許も無線機も持ってませんしUFOも一度も見た事ないです
宇宙人ならコミニケーション取れる宇宙人なら姿形関係なく誰でもウエルカムです
広大な宇宙を旅して地球に来れるほどの科学力を有している存在がどんな高尚な事語るのか
聞いてみたいですねw
案外原水爆のような核兵器廃絶しろだとか環境汚染に気を付けろだとかありきたりなこと
しか言わないかも知れませんが

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/09(水) 03:22:21.68 ID:kDsMNFwp.net
>>819
今までの発言を含めて考えると理想的にはこんな感じ?
http://www.homestay-in-japan.com/family/

これを宇宙人相手にやるためにはどうしたらいいのか・・・

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/09(水) 03:27:55.76 ID:kDsMNFwp.net
Σ(´・ω・`)無線機の人が宇宙人相手に宇宙人の留学生受け入れをするとか。
新聞に広告だしてみたりとか・・・

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/09(水) 03:41:45.27 ID:kDsMNFwp.net
面接やってホームステイしてもらいながらお互い情報交換しつつ自分も勉強して留学させてもらうツテまで作るみたいな
そういうのがファーストコンタクトにも繋がったりして

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/09(水) 04:01:58.49 ID:kDsMNFwp.net
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12101712
みたいな・・・

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/09(水) 21:25:51.95 ID:irnmIywN.net
ホームステイ募集を、宇宙人にのみに伝える事が出来、
かつ、
宇宙人がホームステイしていることを誰にも悟られないことが出来る。

というのが出来れば可能かもしれないが。
というか、もう実際にそういうケースは沢山あるのかもという気がするよ。

825 :無線機の人:2014/07/09(水) 21:33:32.63 ID:E+0d3b+D.net
宇宙人を自分の部屋に居候させるなんてラノベでありそうですねw

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/10(木) 00:55:13.45 ID:dtiC00x4.net
ちなみに冷やかし半分を装いつつ来るのは人間(代理人)で
面接してるつもりでも面接されてたりするw
さりげなく一年間で半年開けて二回のみ広告を載せる。

まぁでも不評のようだからボツだな・・・

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/10(木) 20:58:35.89 ID:jdP8EGOv.net
このシリーズのような感じで来てんじゃないかな。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/black/cm.html

828 :無線機の人:2014/07/10(木) 23:25:09.41 ID:49Q1yIRk.net
地球のいろんな仕事を体験してみたい宇宙人とかいたら面白いですね

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 07:43:54.28 ID:zEb4BKM1.net
別スレに貼られていたやつだが、地球に遊びに来た宇宙人かもしれない。
http://i.imgur.com/2rbtrIL.jpg

↑首が長すぎるだろ。

830 :無線機の人:2014/07/23(水) 17:36:05.99 ID:uv2A0RCv.net
中々面白いニュースは出てこないなぁ
英でホース状物体が飛ぶとか小惑星の表面に黒いピラミッド型の建造物?がくっついてて
それが地球に向かってるのとかあるけど直接宇宙人とは関係みたいだしなぁ

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 21:20:51.11 ID:1McfnYXn.net
この間まで、シドニアの騎士というアニメやってたが、それでは
小惑星を改造して宇宙船にして、1000年以上宇宙を彷徨っているという設定だった。

>>830
>小惑星の表面に黒いピラミッド型の建造物?がくっついてて

中に小さい宇宙人が都市を築いて宇宙を旅しているのかもしれないな。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/25(金) 03:10:26.50 ID:4DYR8KcV.net
2ちゃんをみてて気づいたことがある。行動の原動力となるもの。
コテや特徴のある文章の書き方をする者は自己顕示欲も強いがそれなりの考えを組み立てた主張をする。
名無しは容赦なく批判はするが行動に進展性が見込めない。
ネットやaaやボカロにしても原動力は自分が作ったものを皆にみてほしいといった原動力がある
これはある意味個性であったりコテの代わりになっているような・・

社会的バックボーンのある個人の力が必要なのにお互い認識できないと成果を出し合って何かを成すなんてことは
今の地球人には無理みたいなw名無しのリンゲルマン効果のような?
グリア博士らがある程度の影響を出せたのは匿名性を捨てた要因もあると思う。

何が言いたいかという2ちゃんのオカ板でコンタクトを進めようというのは
地の利もなく人の和も育たないから無理なんじゃね?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/25(金) 07:43:34.29 ID:UvLaYVC6.net
なるほど、時代はg+ってことか

834 :無線機の人:2014/07/25(金) 08:15:12.96 ID:lym1Xntk.net
UFOや宇宙人呼びたい人で集まってオフ会とか開いてみて横の繋がり拡げてみるのも
いいかもしれませんね

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/25(金) 20:51:18.19 ID:4DYR8KcV.net
>>833
ちなみに広報活動とかする気ないの?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/26(土) 09:50:42.55 ID:77TGbIdD.net
>>835
3,4人ぐらいがちょうどいいだろうな。
それ以上増えると、それこそリンゲルマン効果になるだけだし
人数が増えると過疎るからな。

837 :無線機の人:2014/07/26(土) 21:20:54.96 ID:CyhElBiZ.net
広報活動・・・地球に着ている宇宙人が気付いたり見てくれればいいけど

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/27(日) 11:27:37.42 ID:gC2bzaMO.net
>>837
広報活動を常にやっていたり、大人数だったりするところは
宇宙人は敬遠するだろうと思うな。

>地球に着ている宇宙人が気付いたり見てくれればいいけど

それが大事なんだけど、なので、こっそりやってて気づいてくれるという難題を解かねばならぬ。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/28(月) 03:01:35.38 ID:U0AU0hfD.net
干渉の程度はどうあれ監視するなら
CSETIやプロジェクト・キャメロットとかありそうだけどな

http://www.cseti.org/

http://projectcamelot.org/lang/ja/

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/28(月) 07:59:59.49 ID:FNSy3L1g.net
>>839
その二か所は宇宙人も知っているだろうね。
でもそこのように、おおっぴろげでやっている所に、宇宙人はアクセス出来ないだろうということだな。
グリア博士が、いつまでも宇宙人に合えないのと一緒。

841 :無線機の人:2014/07/28(月) 20:08:51.61 ID:N0SY4oQW.net
やっぱり2ちゃんの宇宙人関連スレッド見てんのかね宇宙人w
プッこんな嘘情報信じてるのかよとか笑いながら

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/30(水) 00:57:39.78 ID:dsKYCluO.net
見てないだろうなぁ・・・
宇宙人関連の情報は海外の方がレベルが高いだろうし日本は目を見張るような活動もしてないし。
情報収集も宇宙人がらみより科学や政治的なニュースを重視してるかもしれんし

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/30(水) 01:17:25.28 ID:dsKYCluO.net
>>840
大っぴらにやる=アクセス出来ないなら
宇宙人がアクセスしたくなる要素って何?

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/30(水) 07:52:03.16 ID:pbCKOmpJ.net
>>843
おおっぴらにやるところとコンタクトしてしまうと、それは、全人類的なファーストコンタクトと
同意義になってしまう。

全人類レベルのコンタクトともなれば、素人集団レベルとのアクセスではなく、主要国首脳レベルとの
会合を経て、条約締結みたいな感じでなされるだろうと思う。

それより、ひっそりとした小さい集団、または個人レベルで、お遊び感覚で宇宙人と付き合うのが
現実的だと思うよ。

845 :無線機の人:2014/07/30(水) 08:48:54.09 ID:X45Yy+4h.net
宇宙人さんとトモダチになりたいですね
月の裏側の都市とか変な遺跡ぽいのとか火星の人工物についての質問してみたい

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/31(木) 22:51:52.92 ID:TyDiC+QR.net
ここで名無しで書き込んでる人で以前はコテつけてた人いるんかな?

847 : 【大凶】 :2014/08/01(金) 21:20:29.92 ID:O8SclZLi.net
大吉なら宇宙人と友達になる。
大凶ならエボラ日本上陸。

>>846
コテは、ここのコテなら知っている筈の某所の出欠スレで返事しよう。

848 :無線機の人:2014/08/01(金) 21:44:01.49 ID:qcuq6qj4.net
大凶だ!マズイ!!!

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/01(金) 21:53:21.64 ID:msuE3zgB.net
>>846
やっちまったなw どこだっけ・・・?

>>84
おそらくここの住人は現在3人・・導き出される答えと>>846は・・・

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/01(金) 22:02:15.83 ID:msuE3zgB.net
皆に問いたい。宇宙人同士の横の繋がりはどの程度あると思う?できれば根拠も聞きたい。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/01(金) 22:13:32.97 ID:msuE3zgB.net
>>850>>844とも関連があると思う

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/01(金) 22:27:46.94 ID:O8SclZLi.net
大凶がでるとはな・・・。エボラで死ぬのは苦しいだろうなぁ・・・。

>>849
>どこだっけ・・・?

コテならば、必ず書きこんだことがある某所。
2ちゃんが死んだ時の避難所としておこう。いつまであるか分からんけど。

>>850
地球に来ている宇宙だったら、それぞれの種族間で条約みたいなものがあるんじゃないかな。
条約に同意しなければ地球に近づけないみたいなことになっていると思う。

853 :無線機の人:2014/08/01(金) 22:38:40.92 ID:I9b5UJVs.net
>>850
宇宙人同士の交流はある程度あると思う
数百〜数千の種族の銀河連合みたいな集まりみたいのは無いと思うけどね
せいぜい数十ぐらいの種族間の集まりだろう

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/01(金) 23:03:05.61 ID:msuE3zgB.net
一見これだけ完璧に接触規制されているように見えることや、
地球に来れるだけの科学力があるのなら横の繋がりもそれ相応にあるようにも思える。

自分なりにUFO事件で信憑性のありそうなものを挙げてみると
・ファティマ
・アブダクション
・キルサン・イリュムジーノフ大統領のコンタクト
だと思う。

ファティマは太陽の乱舞が有名だけれども当初の予定が縮小され
現われたのはおそらくUFO一機による奇跡に思える。
これは反対派の存在か奇跡を行える規模の上限を表しているようにも思える。

アブダクションに関しては交配や種の研究が考えられるかもしれないが
逆にその必要性のある種属や関わっている種も証言や規制があるなら少ない気がする。

キルサン・イリュムジーノフ大統領に接触した宇宙人にしても横の繋がりには触れていないし、一種のみのコンタクトのように思える。

UFOの目撃にしても単発や種類的な規模が小さすぎるような気もする。

どこぞのコンタクティーやチャネラー、作家のいうような上下関係や連合のような繋がりがあるのか疑問に思える。

もしそうであるならファーストコンタクトの以意義が全人類的なものとして計ろうとしているのかも疑わしく思ってしまう。
つまり結果として大規模にやって人目ならぬ宇宙人目を引く方が有益な希ガス・・

そして問題になってくるのは受信の方法だと思う

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/01(金) 23:05:17.20 ID:msuE3zgB.net
以意義→意義に訂正

856 :無線機の人:2014/08/01(金) 23:39:17.51 ID:I9b5UJVs.net
横の繋がりより宇宙人の力関係が気になるな・・・
レプティリアンがグレイ族を支配して手下にしてるとか>>731の本でも地球人に好意的
な宇宙人が出てきたけど他の悪い宇宙人と戦争してるとか宇宙でもいろいろ問題が
あるんだろうね・・・

857 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/02(土) 21:15:55.72 ID:us22+G7s.net
>>853
地球に来ているのは、約50種族くらいという話は結構いろんなソースで
一致しているから、それが正しいのかもしれない。

>>854
>・ファティマ

↑この事件は予言をして当てるという芸当付きだよな。
時間旅行的な技術、もしくは未来透視的な技術が必要になるのだが
それをどう考えるかだな。

>>856
>レプティリアンがグレイ族を支配して手下にしてる

グレイはバイオロボットみたいな感じで、働くだけの代物じゃないのかな。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/03(日) 02:47:37.49 ID:FpWyBNRY.net
>>858
グレイがバイオロボットだとするとどうして交配実験をするのだろうか・・
地球人をロボット化するなら直接侵略した方が早いように思う。
バイオロボットが子孫繁栄を望むことをレプティリアンが許すのも腑に落ちない。
バイオロボットが地球人との交配種を作ってバイオロボット化しようなんてそんな面倒くさいことするだろうか・・・
単にどこぞの情報を鵜呑みにしてるだけのように思える

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/03(日) 03:04:12.08 ID:FpWyBNRY.net
傀儡を作ることが戦争するコストに比らべたら低いとしてもハイブリッドを作るほうが
手間がかかる気がする。洗脳なり他の方法があるのではないだろうか

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/03(日) 03:20:45.48 ID:FpWyBNRY.net
そもそもレプティリアンが人間を喰らうとしたらどうしてグレイは地球人との交配種を作ろうとするんだろう

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/03(日) 11:27:28.25 ID:uRbRK/nn.net
>>859-862
交配種を作ろうとしているというのが、そもそも正しい情報かは怪しい気がする。
交配によって生まれたとか、交配させられて子供を産んだ、とかいう話はよくあるけど、
どうみても普通の人間。人間以外の特徴一つもなし。

スピ系によくいる、自分は特別な存在だと思いこんでいる人達の妄想話だとおもうのだが。

>グレイは地球人との交配種を作ろうとするんだろう

仮に交配種を作ると言う話が本当であっても、グレイを操っている種族が
グレイを作業ロボットとして使っているだけじゃないの?と思うが。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/04(月) 19:08:22.31 ID:hPFaw+p6.net
>>862
>仮に交配種を作ると言う話が本当であっても、グレイを操っている種族が
>グレイを作業ロボットとして使っているだけじゃないの?と思うが。

そう思う根拠がよくわからない

864 :エデルリッゾ:2014/08/04(月) 20:18:38.63 ID:rms784hv.net
>>863

・交配によって生まれたと自称する人。 ←見た目は普通の人間。医学的にも普通の人間。
・交配させられて子供を産んだ。←その子供の見た目も普通。医学的にも普通。

という事実がまずある。

その状況で、仮に交配が事実だとするならば、交配の相手は人間と
非常に似通った種族と考えるのが普通だと思える。

相手がグレイだと本人が考えているのは、その時、その場にグレイが居たから
だろうと思える。

ならば、グレイというのは単に交配の作業を行っただけで、
実際の交配の相手は、人間に非常に近い種。

という可能性もあるのではないの?と言っているわけです。

865 :無線機の人:2014/08/04(月) 22:17:39.72 ID:NYgSmI9p.net
グレイといっても分かってるだけでこれだけの種族があるけどね

リゲリアン) 筋肉質で体長1・5メートル オリオン座のリゲル出身
レティキュリアン) レチクル座のゼータ星出身
ラージ・ノーズグレイ) オリオン座のベテルギウス出身

普通にグレイといわれてるのはレティキュリアンだけどこいつらが他星に分かれて
それぞれ独自の進化をしたのがグレイ族なわけだが他にもトールグレイだとか
地球人との混血といわれているブラックアイキッズとかいるそうだけど・・・

866 :エデルリッゾ:2014/08/04(月) 22:49:31.03 ID:rms784hv.net
グレイというのは、地球人がグレイと呼んでいるだけであって、

>リゲリアン) 筋肉質で体長1・5メートル オリオン座のリゲル出身
>レティキュリアン) レチクル座のゼータ星出身
>ラージ・ノーズグレイ) オリオン座のベテルギウス出身

これらも、地球人がグレイとして勝手に分類しているだけということを
先ず理解しておかないと、話がおかしくなると思うけど。

867 :無線機の人:2014/08/04(月) 23:26:22.69 ID:NYgSmI9p.net
おや、またコテ付きの人が参加してきてくれてうれしいわぁ

>グレイというのは、地球人がグレイと呼んでいるだけであって
もちろん地球人側が勝手にそう呼んでるだけで連中からしてみれば失礼な話だよね

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/05(火) 00:12:33.37 ID:bY4tuiu0.net
>>864
>ならば、グレイというのは単に交配の作業を行っただけで、
>実際の交配の相手は、人間に非常に近い種。

それはグレイを操っている種族がいると推測する決定的な理由にはならないと思う。
グレイが自主的に実験しているかもしれないし。

操っているいる種族を上位の存在とすると、上位の存在が自ら実験するでもなく、下位の存在に
自らの情報である遺伝子を使用させるのも反乱や自由意思の獲得などありそうで不自然に思える。

デービッド・アイクやアレックス・コリアーは俺にはどうにも信用し難いw
レプティリアンを見たとされるのは僅か数人程度に過ぎない気がする。
それで本当にレプティリアンの実情が推し量れるのか疑問に思う。
ぶっちゃけ彼等は印税や講演で食ってるチャネラーの部類に見えてしまう・・・

そもそもグレイ≠爬虫類人種とは限らない。
グレイの目撃情報の多さに比べてレプティリアンの目撃情報はほとんどない。
本当に目に見えない異次元の存在なのだろうか。
あからさまにトカゲっぽい宇宙人もいるかもしれないが勢力的に強く分布してそうなのは
グレイ種属のようにも思える。勢力的、行動的にも俺的にはグレイ=爬虫類人種のほうがしっくりくる。

>>862
>どうみても普通の人間。人間以外の特徴一つもなし。

それはモニカのことを言っているのだろうか。
元々出産は宇宙人が管理していたり地球に残るとすれば異質な外見の者は一般人の目には触れにくい筈。
人間以外の特徴ならこういう例もある。俺的にはCGやフェイクには見えない。
http://www.youtube.com/watch?v=yKkAMOWkrHM

http://youtu.be/yKkAMOWkrHM?t=4m23s(凶悪っぽいグレイの顔)
http://youtu.be/yKkAMOWkrHM?t=4m58s(外観がグレイの雰囲気にも見える)
http://youtu.be/yKkAMOWkrHM?t=4m56s
・・・まぁフェイクで皮を剥いだリスという意見もあるようだがw

>>867
>おや、またコテ付きの人が参加してきてくれてうれしいわぁ

(´;ω;`)ブワッ

869 :無線機の人:2014/08/05(火) 00:22:11.82 ID:h0C9xCOR.net
>>868
コテつけてないと誰だか分からんもんで・・・以前コテ付けてた人?
私もレプティリアンの存在には疑問があるね
グレイは写真や動画もあるけどレプやドラコニアンは一枚も写真も画像もないし

870 :エデルリッゾ:2014/08/05(火) 21:35:23.69 ID:cUxI+5uR.net
>>866
>もちろん地球人側が勝手にそう呼んでるだけで連中からしてみれば失礼な話だよね

最近では、宇宙人=グレイ(ちっちゃいおなじみのやつ)、という刷り込み(情報操作)
作戦が行われているという気もしている。

>>868
>グレイが自主的に実験しているかもしれないし。

もちろんその可能性もあるだろうけど。

ただ自分的には、交配の話そのものが怪しいとみている。

地球人だって、ほんのもう少し科学が発展すれば、自らの遺伝子操作や
攻殻機動隊の様に義体化できるようになるだろうと思う。
交配というのは、一昔前の人達(エイリアンアブダクションの話の出始めの頃)の
発想であって、今となっては古臭いんだよなぁ。

871 :無線機の人:2014/08/05(火) 21:54:11.71 ID:wzLRe9PU.net
グレイが交配実験するのは自分たちの種が終わりに近づいていて種の寿命を延ばすため
地球人との交配実験を進めてるという話もあるね。もしくは別の血を入れて種の多様化の為とも
UFOで宇宙人に拉致されたりさらわれて連中の基地(アメリカの基地?)を訪問した人は
宇宙人との混血で造られた胎児がたくさん入ってるガラスケースや水槽見たっていうし
(中にはバラバラになった人体みたいのや内臓?とかもあったそうな)
まぁグレイがアメリカに現れる以前でもブラジルの男性が宇宙人とのSEX強要されたとかいう話もあるし
人間と交配が可能かどうか調べたりしてるのかもしれない

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/05(火) 22:54:25.26 ID:bY4tuiu0.net
交配実験はもしかするとネフィリムの誕生や洪水など外来種の危険性に対しても配慮されているのかもしれない。
ネフィリムの骨が実際にあるのか比喩だったのかはともかくファーストコンタクト実現条件を考える上では結構重要な要因かもしれない


外来種
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E6%9D%A5%E7%A8%AE#.E9.81.BA.E4.BC.9D.E5.AD.90.E3.81.AE.E6.94.AA.E4.B9.B1

エノクの黙示録(シュンケロスの引用)
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/urchristentum/ap_enoch.html

873 :エデルリッゾ:2014/08/06(水) 07:28:56.69 ID:Qh25/Dxe.net
墜落した宇宙人(グレイ)の解剖とかの話では、
生殖器が無い、消化器官も無い、ということらしいが、
なんかそういうことからも、グレイ(解剖フイルムとかにあるちっちゃいやつ)は
バイオロボットっぽいんだよなぁ。

なぁ、グレイのお尻ってみたことある?写真、動画、絵とかで。

874 :無線機の人:2014/08/06(水) 18:55:12.80 ID:WZzGXFV1.net
お尻はあるんじゃないのグレイでもw足を支えて歩いてるわけだし
性器や肛門はあるかどうか分からないけど

875 :無線機の人:2014/08/07(木) 18:39:35.25 ID:mrrRZ3Pb.net
今ではグレイが他の宇宙人の手下だとか生体ロボットだとか言われてるけど
一昔前は毛むくじゃらの雪男ぽいのとか角張ったロボットが宇宙人の手下イメージだったのにねw

876 :エデルリッゾ:2014/08/07(木) 21:11:20.99 ID:fQbhGDoL.net
ひょっとすると、地球で目撃された宇宙人、地球人と直にあった宇宙人というのは、
全部バイオロボットってこともあるかもしれないなぁ。

宇宙人にとって、地球は未開の地で、そこに頂点にいる地球人も戦争とかしている野蛮人だからね。
直に接するのは、危険過ぎるだろう。

877 :無線機の人:2014/08/07(木) 21:34:35.67 ID:1oTarNvN.net
1980年代頃までは本当の宇宙人が地上にまで降りて着てたけど今は少ないだろうね・・・
レーダー技術が発達したし地球に侵入したらすぐ分かるようになっちゃったから

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/07(木) 23:19:31.95 ID:vJY40voF.net
エイリアン・タイムライン
http://blogs.yahoo.co.jp/to7002/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fblogs.c.yimg.jp%2Fres%2Fblog-7c-5d%2Fto7002%2Ffolder%2F135458%2F98%2F37990398%2Fimg_0%3F1389354782&i=1

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/07(木) 23:29:34.41 ID:vJY40voF.net
まぁロボットのイメージとしては発声器官はあっても消化器官なしで太陽電池もとい光合成で動き、
生殖器無しでメンテナンスフリーのバイオボットみたいな感じか。

お尻は爬虫類人種なら尻尾のイメージで想像しにくいとか生殖器は体内に納められて見えないイメージはあるかも。

思想が進めば種を維持するために個性をなくし自らをロボット化するようなこともあるかもしれない。
生殖器はなくともクローンなり、移動先での環境に適応した遺伝子を取り込むことにより
自らも適応して種の多様化を図って増殖していくみたいな宇宙開拓民族的な思想かもしれない。
そうなってくると操る者がいるかはわからなくなってくるかも。

880 :エデルリッゾ:2014/08/08(金) 20:38:34.60 ID:rpMWTFyt.net
>>875
>一昔前は毛むくじゃらの雪男ぽいのとか

それこれだったりして
https://www.youtube.com/watch?v=JuMw-tTaWCY


>>878
この図いいね。

グレイは、1961年のヒル誘拐事件が発端か。
1990年くらいからは、グレイ一色になってきているけど、これは
メディアの影響の気がする。日本だと矢追とか。

881 :無線機の人:2014/08/08(金) 21:41:28.34 ID:npV6QkrB.net
宇宙人日本にも着陸せんかな
甲府事件ぐらいしか有名なのないし・・・

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/09(土) 01:18:01.55 ID:uNLDGqfI.net
某ブログで介良事件のUFOの正体について謎解きやってたのに中断してしまったみたいで残念・・・

883 :無線機の人:2014/08/10(日) 01:53:38.60 ID:5SzQbFAr.net
介良事件はちょっと信用できひんなぁ
9人の少年たちが小型円盤捕まえたって話だけど捕獲までしたのに写真1枚もとってない
なんて・・・分解したり蓋開けた中に水入れる余裕あるのにどういうことだよ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/10(日) 21:19:45.33 ID:RlZlHqDx.net
地球がめちゃめちゃになって人類が滅亡しそうな状態になっても宇宙人の介入なんてありえるのか?

885 :エデルリッゾ:2014/08/11(月) 07:34:45.61 ID:ZSxPRMtG.net
>>884

見学にくるだろうな。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 15:00:45.76 ID:iEl4kAwH.net
今でも戦争や大災害が起こったら見物しに来てるだろうね宇宙人
そう考えるとやな奴らだな宇宙人って

887 :エデルリッゾ:2014/08/11(月) 19:58:53.58 ID:ZSxPRMtG.net
広島長崎の原爆投下の時も、たぶん宇宙人は見学してたと思う。
それぞれの星や宇宙船で放送されているニュース番組みたいなので
配信されたりしているんじゃないかな。

>>886
>そう考えるとやな奴らだな宇宙人って

「介入する」「見学だけする」とで、どちらが嫌な奴かと言えば
「介入」の方だと思うな。高度に精神が発展した宇宙人なら
「見学だけ」で留まると思う。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 20:17:19.10 ID:iEl4kAwH.net
何で介入すると嫌な奴なの?

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 21:22:04.58 ID:E0KBTVSJ.net
>>882
無線機の人は関西人だったのか・・・
写真は撮ったらしいけど撮れてはいないみたいな・・・
EM効果とか言われてるようだけど、ピンボケやシャッターが下りなかったりとかあったらしい。
http://youtu.be/l0wsFlq2IR0?t=2m28s
まあ至近距離での撮影が無理でも底面の図形の凹凸を魚拓のように写し取るぐらいはしてほしかった・・

モルダー龍馬氏の後日談が興味深い。
広島で同じようなのを撮影したり沖縄でも似たような話もあったらしい。
http://www.youneeds.com/xfiles/ufo/kela_ufo_catcher.htm#typeKeraUFOatHirosima

↑ここのページでトロイカって地元番組の話がでてきてる。
動画を探したけどようつべのは削除されてたみたいw
ここのは肝心の小型エイリアンの話の部分が途中で切れてた・・
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kzufo/newpage17.html

煙草盆説が有力のようだけど>>882の図形の謎解きのブログはここ↓
介良 UFO 底面図形の意味を解明する(途中:その2)
http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-3455.html

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 21:23:05.02 ID:E0KBTVSJ.net
>>884
https://www.youtube.com/watch?v=gJ_3BN0m7S8#t=121
絶滅危惧種に対してはその種を保護しようとするのはある話。
聖書的な感じではノアの箱舟や掲挙(ラプチャー)が考えられると思う。
もし人類が誕生から異星人に関わっていて通常では観察対象でも
非常時には例外的に介入することは考えられると思う。

種や星のカタストロフレベルも考えるべきだと思う。

891 :エデルリッゾ:2014/08/11(月) 22:10:26.43 ID:ZSxPRMtG.net
>>888

宇宙人が我々をどんな目で見ているかによると思う。

未熟とは言え地球人を一つの文明を持つ種族と捉えて尊重しているのなら
おいそれとは介入できないと思う。

逆に、動物園の動物みたいに見ているのなら、宇宙人のタイミングで
介入するだろうね。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 22:30:41.57 ID:iEl4kAwH.net
人間のこと尊重しているのかなぁ宇宙人・・・?
昔アフリカのどこかの村がUFOに焼き討ちされて全滅したとかブラジルの人が
UFOに攻撃されてろうみたいに白くなって死んだとかあるけど・・・
まぁ地球人拉致して人体実験してもアメリカで人さらったのをアフリカや中国に
放置しないでさらった場所の近くに返すというのは人間を尊重してるといえるかな・・・?

893 :エデルリッゾ:2014/08/12(火) 07:33:17.58 ID:emqhH01/.net
>>890
>種や星のカタストロフレベルも考えるべきだと思う。

ノウイングという映画があったが、あんな感じで介入というのは
ひっとしたらあるかも知れない。助けるのは種の保存のため極少数の
子供のみというパターン。


>>892
>昔アフリカのどこかの村がUFOに焼き討ちされて全滅したとかブラジルの人が
>UFOに攻撃されてろうみたいに白くなって死んだとかあるけど・・・

まずこの話をどこまで信じていいのか分からない。
先進国に比べて、途上国の方がはるかにUFOの範囲が広くなるし、
宇宙人ではなかった可能性もあると思う。

>まぁ地球人拉致して人体実験してもアメリカで人さらったのをアフリカや中国に
>放置しないでさらった場所の近くに返すというのは人間を尊重してるといえるかな・・・?

それが本当だとすると、何らかの規制に従っているということになる。
米国政府と宇宙人とで密約がある説が高くなるというになってくるだろうね。
つまり、人間を尊重しているという一つの根拠になる。

894 :無線機の人:2014/08/12(火) 19:25:49.89 ID:QCToyrHQ.net
アフリカ軍と宇宙人の戦闘はここにそれらしいのが書いてありますw

http://blogs.yahoo.co.jp/to7002/38214542.html

昔アフリカのどこかの村がUFOに焼き討ちされて全滅したのは見つかりませんでした
本ではそういう話読んだことあるんですが

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/12(火) 19:54:21.17 ID:NmXcKKl+.net
縄張りなど生活圏のある動物を調査して別の場所に帰すってのは環境を変えてしまうことになるから
調査の意味が薄れてしまうと思う。記憶を消すのも後々心理的な変化を起こさせない配慮かもしれない。
ある程度情報化の進んだ状態であからさまにやれば調査対象に反発を買って調査が成り立たなくなる
おそれもでてくるかもしれない。

密約でテクノロジーの供与を受けるということは、宇宙人が行う調査を政府が妨害したり国民の反発に対して
情報操作(宇宙人はいないとかMIBの暗躍や機密情報操作他)を行うことで成り立つ取引かもしれない。

そう考えるとアブダクションした人を元の場所に戻すのは宇宙人側が人権を尊重したり、
密約の規制や人権があるから戻すというより調査方法として戻してるだけかもしれない。

人権の尊重は追跡調査というより生殺与奪権や解剖、交配を含む人体実験、奴隷化に絡んでくるような気がする。
もしグレイがバイオロボットであるなら彼等の人権はもとより、人類の人権も尊重されるのかわからない気もする。


ロシア正教が欧州評議会で代理出産を非難
http://azuki0405.exblog.jp/19603422/

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/12(火) 20:18:06.21 ID:NmXcKKl+.net
>>895は引用しくったww

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/12(火) 20:23:46.37 ID:NmXcKKl+.net
調査は追跡調査のことで妨害したりは妨害しないことだなw間違いだらけw

898 :エデルリッゾ:2014/08/12(火) 21:21:37.30 ID:emqhH01/.net
>>894
規約があったとしても、いきなり攻撃されたら、応戦する権利ぐらいは
あるということかな。

空自や米空軍にしても、UFOをみかけてもシカトしろ、という暗黙のルールみたいなのが
あるみだし、宇宙人と人との間にお互い攻撃を仕掛けてはならない、みたいな密約が
あるのではないかと思うが。


>>895
>もしグレイがバイオロボットであるなら彼等の人権はもとより

グレイの生態に関する情報があまりないので、何とも言えない。

そもそもグレイは、作業をしていないときはどうしているのか?
・じっとしている。
のかそれとも、
・地球のゲームみたいなので遊んだり、グレイ同志で卓球したり
地球のテレビを見て笑ったり、とかするのかどうかだな。

こういう生態に関する情報って聞かないよね?

899 :無線機の人:2014/08/12(火) 21:53:46.64 ID:QCToyrHQ.net
アポロ11号で宇宙飛行士の人が非公式にNASAと交信した会話で「丘の向こうにUFOが並んで
我々を監視してる!」NASA職員「大丈夫だ!奴らは絶対に危害を加える事はない」という
会話記録があるけど、どうしてそのNASA職員は宇宙人が宇宙飛行士に手を出さないと知ってたの
だろうね?
宇宙人らと前もって密約でも交わされていたのか?
でも数年前アメリカが月面の宇宙人基地?に核ミサイル落としたって話もあるし(爆発しなかった
そうだけど)今でも密約が継続してるのかは謎ですけどね

900 :エデルリッゾ:2014/08/13(水) 07:30:12.75 ID:YBpJXBJ3.net
>>899

>NASA職員「大丈夫だ!奴らは絶対に危害を加える事はない」

この時の模様は宇宙中に生中継されていて、そこにいる宇宙人は
レポーターとか撮影クルー達とかで、事前に、当日カメラが入るけど
気にしないで、と事前にNASAに通達があったりとかしないかな。

>でも数年前アメリカが月面の宇宙人基地?に核ミサイル落としたって話もあるし

宇宙人との間に圧倒的な科学力の差がある筈なので、攻撃なんて無理そうなんだか、
その核ミサイルの話はガセじゃないかと思う。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 13:59:36.83 ID:P7XUeps+.net
>>890
×掲挙→○携挙

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 14:10:38.46 ID:P7XUeps+.net
>>898
>・地球のゲームみたいなので遊んだり、グレイ同志で卓球したり
>地球のテレビを見て笑ったり、とかするのかどうかだな。

>こういう生態に関する情報って聞かないよね?


★驚愕のUFO極秘プロジェクト・セルポを和訳してみた★
http://serpo.dip.jp/serpo2/serpo2.htm

☆☆☆☆☆左のメニュー「はじめに」と「アノニマス氏のEメール」がオヌヌメ

アノニマス氏からのEメール#5

9)
イーブ人達の文化について。 彼らもまた音楽を楽しみのひとつとしていました。
音楽は音色のリズムのように聞こえました。また、彼らは歌も歌いましたしダンスも上手でした。
ある仕事が終わったことを祝って踊ることもありました。
彼らは、よく円になって歌ったり踊ったりしていました。
音楽は、ベルやドラムのような楽器を使って演奏されていました。
テレビ・ラジオ放送のようなものはありませんでした。
彼らは、大きなボールを使ってサッカーのようにゴールにボールを蹴り入れるゲームをやっていました。
このゲームのルールには非常に奇妙な規則があり、長い時間プレイをしていました。
他にも、子供達がやっていた別のゲームで、グループでフォーメーションを組んでプレイしていました。
みんな楽しそうにプレイしていましたが、チームメンバーは何が面白いのか理解できませんでした。

イーブ人達は、テレビもラジオも持っていなかったけど、各自が腰のベルトに小型の装置を付けていました。
その装置はやるべき仕事の詳細な指令や、これから起きる出来事に関するニュースなどが表示されました。
この装置は、テレビ画面の様な表示装置がついていましたが、それは3Dの立体表示でした。チームは、
この装置を1台持ち帰ってきました。(これは今で言うPDAみたいなものだと思われます)

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 14:11:25.25 ID:P7XUeps+.net
アノニマス氏からのEメール#6

イーブ人達は、チームメンバーがスポーツをするためにソフトボール場を造ってくれました。
イーブ人達は、よくゲームを見て声に出して笑っていました。(彼らの笑い声は、甲高い叫び声のようでした)
そのうち、イーブ人達もゲームに参加しましたが、どうしてもボールが地面に落ちる前に
キャッチすることができませんでした。チームはさらにタッチフットボールもしました。
イーブ人達も、熱心にゲームを観戦していましたし、そのうちゲームに参加しました。
しかし、ソフトボールの時と同じように、どうしてもボールが地面に落ちる前にキャッチすることができなかった、
というか、理解できなかったようです。

904 :エデルリッゾ:2014/08/15(金) 20:38:00.94 ID:bECvXC8L.net
>>902-904
セルポの件、量が多いから後で少しずつ読むよ。

で、このセルポみたいなのが宇宙人で、そういう宇宙人が置いていったり
派遣したバイオロボットを、グレイというコードネームで呼んでいるということ
ではないかな思う。

そもそも地球人ごときが、宇宙人に対して軟禁状態にしたり作業させたり出来る
力があるとは思えない。

宇宙人との交渉の末、宇宙人に貸してもらったバイオロボットがグレイの正体と
考えた方がしっくりくる。

本物の宇宙人は、環境の違いやら病原菌などで、素っ裸でウロウロするなんて
あり得ないと思うし、だから、地球で平気なようにカスタマイズされた
ロボット=グレイを派遣しているのだと思う。

905 :無線機の人:2014/08/16(土) 00:06:49.03 ID:52rd5htm.net
あんたはなんでそうグレイがバイオロボットだと決め付けるんだ?
普通に宇宙人の一種族かもしれんだろ
全裸だからか?

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 03:23:03.86 ID:EVL2OOCk.net
プロジェクト・セルポにはいくつか「?」と思えるトコが出てくる。
宇宙人情報にいったい何が起きているのか、どう扇動されようとしているのか。
真実は何でコンタクトに結び付けられる情報はあるのかどうか。
そういうことを考えてみてもいいと思う。

907 :エデルリッゾ:2014/08/16(土) 08:06:12.82 ID:zxBZYwj/.net
>>907

今は、どっちの可能性もあるという見方をしとかないと
いけないと思う。

テレビなどで喧伝されているグレイの姿は、否定派を元気づける役目を
果たす結果になってしまっている状況にあると思うんですよ。

隠そうとする勢力による、イメージ戦略の可能性もあるし、
これがイメージ戦略だとすると、その戦略は成功してしまっている。

908 :エデルリッゾ:2014/08/16(土) 14:15:32.79 ID:zxBZYwj/.net
NHKBSプレミアム午後9時00分〜午後10時30分
ザ・プレミアム 幻解!超常ファイルSP「アメリカUFO神話に迫る!」

総合テレビと2本立てUFOナイト!BSプレミアムは歴史的事件に迫る90分。
空飛ぶ円盤が首都ワシントン襲撃?全米に宇宙人出現?円盤と宇宙人を軍が回収?

総合テレビと2本立て、UFOナイト!BSプレミアムでは、世界最大のUFO大国アメリカの歴史的事件に迫る
90分スペシャル!1950年ごろ大発生した“空飛ぶ円盤”目撃事件。政府を混乱させた首都ワシントン襲撃事件とは?
相次ぐ宇宙人の目撃!UFO史上最大の陰謀・ロズウェル事件!
軍は本当に墜落した円盤と宇宙人の死体を隠しているのか?現代の巨大な神話“UFO”を通して、
私たちの社会のダークサイドに迫る!

http://www4.nhk.or.jp/darkside/x/2014-08-16/10/2584/

今夜か、録画しとくかな。

909 :無線機の人:2014/08/16(土) 20:47:11.74 ID:jv4AF0cV.net
BS見れねぇ・・・
見れる方レポお願いします

910 :エデルリッゾ:2014/08/16(土) 22:26:09.27 ID:zxBZYwj/.net
うちも実はBSアンテナ付けてないし、BSの契約もしていない。
でもなぜか映る。

ちなみに知っていると思うけど、BS-NHKの契約をしていないと、画面に「契約しろ」という説明書きが
常時でっかく表示される。でも、録画するとその表示は消えている。

>>909
おそらくネットに挙がる。でもNHKのはすぐに消えるから、見かけたらすぐに見るべし。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 04:05:02.95 ID:u9CbTlAj.net
幻解!超常ファイル アメリカUFO神話に迫る 8月16日
http://video.fc2.com/content/20140817m0m7rKHz

>>908,910,911これか・・・

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 20:42:15.54 ID:UHGDo+2g.net
>>911
NHKの番組制作関係者見てるかw 毎度毎度評価は20点。BSでマニアックな番組作らなくてどーする・・
世界に誇れる突っ込んだ番組作ってみろw・・・なんちゃって〜

913 :エデルリッゾ:2014/08/19(火) 22:34:02.18 ID:mf3RAMUF.net
うつろ舟の謎の文字については、NHKはよく頑張ったと思う。

まともな人達がまともな番組を作ったらこうなったという感じか。

914 :無線機の人:2014/08/20(水) 00:57:24.52 ID:+xJWvIYs.net
レンデルシャムの怪物体の文字も取り上げて欲しいね
UFOに謎の文字が書かれてたりすることもまれにあるし・・・

http://www.jikanryoko.com/timewarp202.htm

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 13:07:05.70 ID:p5uZTiEL.net
>>911
びっくりするくらい低レベルな番組だな。

100点満点中20点というのもうなづける。

NHK関係者って知的障害者なのか?

916 :エデルリッゾ:2014/08/20(水) 20:06:21.11 ID:yrCvApO6.net
>>914
レンドルジャムの森のも、うつろ舟のも、文字と言うより
アイコンっぽい気もするな。

スマートフォンでいう、アンテナとかバッテリーとかの状況、みたいに沢山アイコンが
表示されるのと同様に、その時のステータスがUFOの表面に表示されていたということも
ありえるかも知れない。

917 :削ジェンヌ ★:2014/08/22(金) 07:10:59.78 ID:???
>>857の削除に反論のある方は七日以内に下記スレッドまでお願い致します。

http://macaron.2ch.sc/test/read.cgi/saku2/1408635909/2-n

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 10:21:44.98 ID:ZAjQZvcU.net
>>899

NASAセンターだろ。
宇宙人と密約したのはグレーのこと。他にはしていない。
密約したあと、約束を守らなかった。
アポロ13号に核を積んでいたらしい。
だから宇宙船が故障して任務を果たせずにやっとのことで帰還した。

ミサイルかロケットに核を搭載して飛ばすとUFOが飛んできてそれを破壊してしまう。
そういう映像がある、youtubeで。

宇宙人が人類に手を出さないのは、もし、そうなら地球は乗っ取られていた。
というわけでそれはない。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 02:31:33.78 ID:fPbqh29q.net
テレパスって糖質の症状じゃん。
薬物でも乱用すれば覚醒できるよ。
まぁ、そこまで度胸がある奴、ここにいなそうだけどね
よって、君達はいくらがんばっても力を持たぬ単なる人で終わる。

920 :無線機の人:2014/08/25(月) 05:38:43.08 ID:NMC495U5.net
そんな病人になりたい訳じゃないんで

921 :名無しさん@お腹いっぱい、:2014/08/25(月) 20:13:04.55 ID:zlFKhNNp.net
>>919
一般に言われている知覚系の超能力はそんな感じだろうな。
アメリカで大麻が解禁されたからといってテレパスが大量発生して犯罪の質も変わる、なんてことはないだろうし。

宇宙人とのテレパシーが超能力なのか科学技術なのかどんな原理で限界があるのかもわからんし。

薬物で見方は変わるかもしれないけどそれが実際の宇宙人とコンタクトに結びつくとは到底思えんな。
もし超能力のテレパシーがあるとしたら、宇宙人を目の前にして実際に体験するなどしないと
会得は無理な気がする。でないとただの勘違い、思い込みと言われても仕方がない。

呼んでUFOを見たレベルは誤認したがっているだけに思える。
テレパシーを語る人は疑問を持たない思い込みが強い人に俺には見える

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 01:02:42.86 ID:LdjUcOAb.net
てs

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 01:05:42.48 ID:LdjUcOAb.net
ウィリアム・クーパーの言う「trilateral insignia(三極勲章)として知られる旗を有していた」
のデザインがわかればコンタクトに使えそうな気はするな

ウィリアム・クーパーの名前をあんまり宇宙人スレで見かけないのでURL貼っておこう・・・
URL貼っても全然反論こないとこを見ると読まれてない気もするけどw

ミルトン・ウィリアム・クーパー(Wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC

講演訳
http://quasimoto.exblog.jp/i8/1/

この中では爬虫類人のことには触れてない気がするんだが・・・

924 :無線機の人:2014/08/30(土) 01:38:50.64 ID:FkkuSWj2.net
クーパーさん税金滞納でやってきた警察官と銃撃戦になり射殺されたそうですけど
謀殺くさいですよね。
ダルシィ基地について告発したトーマス・カステロは妻子を拉致されたと言い残して失踪したり
ダルシィで作業員してて宇宙人いたことバラしたフィル・シュナイダーって人は不自然な自殺とげるし
マズいこと言うと消されちゃうんでしょうね・・・

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 01:43:12.84 ID:LdjUcOAb.net
>>899
>宇宙人らと前もって密約でも交わされていたのか?

この答えっぽいことも>>923のどこかにちらっと書かれていたと思う。



Dulce secret alien base mind blowing new footage of cryo tanks
http://youtu.be/g44UuRp7D-g?t=4m43s

けっこうリアルで下手なドラマよりセットは大がかりで凝っている気がする。
水面?が映るシーンからは結構大きな場所に感じる。
(途中で時々一瞬映る宇宙人の顔が挿入されてるのは胡散臭いけどw)

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 01:48:42.16 ID:LdjUcOAb.net
>>865
>グレイといっても分かってるだけでこれだけの種族があるけどね

プロジェクト・セルポを見るとイーブ人(セルポ人)感情や生殖器アリとグレイ人(ロボット的)なのがあるみたい

http://www2.ocn.ne.jp/~chikyuu/ion.htm
彼ら宇宙人とは絵文字を使って互いに意思を通じあっていました。
彼らはレティキュリー座のゼーダ1と2の2連星から来たというのです。
一緒にいてわかったのですが、グレータイプの宇宙人は決してクローン生物などではなく、
感情や意思はちゃんとありました。
彼らとは互いの知識を交換しあったのですが、特に人間の愛情に興味を持っていました。



正直いろんなプロジェクトに関わってくる宇宙人がどれがどれなのかややこしいww
誰かまとめて・・

927 :無線機の人:2014/08/30(土) 07:05:19.59 ID:PFG4mLpo.net
アメリカが組んでるのがグレイ(イーバ)族でしょう。他にレプティリアン(ドラコニアンも)かな?
ロシアはボロネジ市に着陸した三つ目宇宙人やヤクート地区の地下に住む黒い皮を纏った宇宙(地底)人とか
北極の果てにある地下世界でヤンセン親子が会った巨人族とか居そうですね。
中国はよく分からないけどシャンバラやアガルタと呼ばれる地下都市が崑崙山脈にあるという話なのでそこから
UFO飛ばしてるのかもしれませんね。最近中国の砂漠地帯でエリア51みたいな妙な滑走路のある飛行実験基地が確認された
そうなんでそこで中国国内で墜落したUFOの研究したり中国製UFOの開発とかやってるのかも・・・?
最近中国国内で円錐形やピラミッド型UFOがよく目撃されるそうですからそこから飛ばしてるのかも知れませんね。

928 :無線機の人:2014/08/31(日) 01:10:38.63 ID:sbFVkaUS.net
珍しく超能力板が落ちたな

929 :無線機の人:2014/09/02(火) 07:02:12.99 ID:FbhmvzkG.net
う〜ん書き込み全然ないな
山花氏とか毎日書き込んでたのが懐かしい

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 21:39:52.13 ID:SCuBIcP7.net
宇宙人関連のスレでは珍しくスピやビリーバーから距離を置いてるのが評価できるスレなんだがw

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 00:29:53.38 ID:sHoRJWzx.net
しかしながら議論も無い。>>1や当初の理念も忘れられてしまった気がする

932 :無線機の人:2014/09/05(金) 01:11:49.59 ID:AliU7G3p.net
といわれても凡人がエスパーやテレパスになれるのか疑問だし方法も分からないから・・・
そもそも超能力者って先天的なものがほとんどで凡人が訓練や努力して超能力身につけたとか
とんと聞いたことないけどね。
宇宙人との交信とかいってもテレパシー送るぐらいしかできないし届いてるのかも分からない

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/05(金) 20:21:12.25 ID:sHoRJWzx.net
議論の否定と改善と追究によってファーストコンタクトの一歩に繋げようってイメージだったんだが
否定止まりな気もする。新ネタが上がっても新しい住人が増えても雑談だけで終わってしまっては
他所のスレとあんまり変わらなくなってしまってマンネリ化や荒らしやヲチするだけや
それこそ今では忘れ去られそうな551改め蓬莱の言ったように待つだけになりそうなんだが・・・
自分達の限界を超えられない凡人には宇宙人は到底手が届かない存在なのか・・・
大吉はなく大凶のフラグは立てられたままひどいことになるのか・・・

934 :無線機の人:2014/09/05(金) 21:07:54.03 ID:oykvlgi6.net
う〜ん次スレ必要ないかなここ
結局何の発展性もなかったし・・・

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 01:50:47.90 ID:nfwcSor8.net
ファーストコンタクト実現条件、テレパシー、核の廃絶、世界政府、カタストロフは固定観念で本当に他に方法はないのだろうか?
ファティマ第3の予言の公開を迫ったハイジャックとまではいかないまでももっと裏技的な何か

936 :無線機の人:2014/09/08(月) 02:04:47.49 ID:nOtXVt9w.net
裏技的って何の?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 02:06:50.79 ID:nfwcSor8.net
現状は鎖国や天の岩戸開きを待つ状態な気がする。発想の転換があってもいいような気もする。

誰かが発案したようにミステリーサークルも宇宙人からのものとされなくても地球人から宇宙人あてのものがたくさんできてもいいのに
どうして作られないのだろう

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 02:09:25.91 ID:nfwcSor8.net
偽のミステリーサークルを作る連中がこれからは宇宙人に対するメッセージを作ったら何かが変わるだろうか

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/08(月) 10:01:04.09 ID:VP4hELxb.net
宇宙人の立場でミステリーサークルを見たとして
それを人類の総意として受け取るかな?

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/09(火) 03:06:11.50 ID:ZFeX4xwd.net
>>939
一つにまとまった総意じゃなくていいと思う。流れや熱意のようなものが伝われば。
機を見るに敏な宇宙人は何かアクションを起こすかもしれない。
アイスバケツチャレンジなんかじゃなくてミステリーサークルメッセージの流行が起きればひょっとするかもとか思う。
http://blog-imgs-31.fc2.com/l/i/t/literkuma/20090121203617.jpg
http://f.hatena.ne.jp/Zellij/20110520223636
要はテレパシーのようにひとりよがりでなくわかりやすく目に見える形で会話を試みようとする姿勢が大事だと思う。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/10(水) 19:56:39.42 ID:CX7YE5xc.net
うーん、熱意の有無ならビリーバーの前に現れてもおかしくないと思うんだが
ビリーバーが接触したという主張をするのみでそれを確認できたことが無いんだよな
CETIだって熱心に活動していたけど結局夜空に輝くUFOを撮影したくらいで成果は上がってないし

942 :無線機の人:2014/09/11(木) 16:40:13.87 ID:QI5xzapG.net
私がビリーバー気味だからUFO見れないのかな・・・

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/11(木) 17:02:41.55 ID:xnTUUHuL.net
というか大っぴらに接触する気が今のところ無いんだろうな〜

国家が異星人の存在を隠蔽しているという主張を尊重したとすれば
意外と人間の社会を尊重しているといえるかもしれない
だとすると小さい集団が幾ら接触を希望しても望みどおりになる可能性は低いと思える

また隠蔽が無いとしても接触を熱望するものが少数ながら存在するのに未だに接触が無いということは
接触する理由が今のところ無いからか条件が満たされるのを待っているのだろう

以上を踏まえると異星人との接触を望むというコンセンサスを人類全体で作り上げるか
必要と思われる条件をそろえることが必要なのかも
何だか自分で書いていてあれだがビリーバーの発言のようだなw

944 :無線機の人:2014/09/11(木) 21:15:31.38 ID:ZZqEeoCr.net
う〜むやはり私が生きてるうちに宇宙人と接触できるのは無理か・・・
UFO乗ってみたかったなぁ

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/11(木) 22:08:13.76 ID:zjDKNjiW.net
ビリーバーだからというより攻撃的、否定的な雰囲気で接触や付き合おうとしたらどうなるか、みたいな。
李下に冠を正さずじゃないがおいそれとうっかりしたことをすることは相手にも自分にもロクなことにならない。
CSETIは一部の集団だし受信方法が難解であったり情報が一部の人間に秘匿されたらやる意味もない。
一回で懐疑派を納得させるのではなくもっと自分達(地球人、宇宙人)からもこれはなんとかなるかも的な風にもっていって
ゆっくりとした変化をもたせて社会的に準備期間も作ることがベストな気がする。
だから能力者は必要ないし、一般人がコンタクトを試みるのが現状ではよいと思う。

ファティマの牧童が選ばれたのは霊的能力を重視したためでなく、否定的な先入観もなく、
バチカンのような一部の集団が第三の預言を隠してしまうことを当初は避けたり
結果的にそうなることを見せるためだったかもしれない。

偽のミステリーサークルを作り続けるなんて馬鹿馬鹿しい作業より、
可能性をもって一般人が宇宙人にメッセージをはっきりした形にして工夫、進化させながら送るほうがよほど有意義だ。

数字や象形文字やインフォグラフィック、科学は不完全でも共通言語のように思う。
発信、受信が誰もがわかる明確なものなら隠し通せるものでもないし、共通認識も得られやすい。

946 :無線機の人:2014/09/11(木) 22:35:01.01 ID:ZZqEeoCr.net
おおっスレ立てしたたけふみ氏の様な意見だね

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/11(木) 22:44:25.50 ID:xnTUUHuL.net
そうなってくると社会の変革が不可欠だなw
少なくとも情報を独占して他者を出し抜かなければならない構造を変えないと厳しい
ビリーバーの言ってることは薄っぺらい部分も沢山あるけど
間違ってるわけでもないことになるな

もう一つの接触の可能性はあるにはあるけどあまり健全ではないから
なるべく良い形で接触が実現して欲しいんだが

948 :無線機の人:2014/09/11(木) 22:58:25.70 ID:ZZqEeoCr.net
もう一つの接触の可能性って何?
最近聞いた話だけどどこの国も宇宙人の超先端技術が欲しくてUFOを意図的に墜落させ、乗組員を捕縛して
宇宙の情報聞き出してるそうだけどそれが原因で地球が宇宙的に危険な種族の星だと思われなければいいけど・・・

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/11(木) 23:00:55.34 ID:zjDKNjiW.net
>>756
モルぴーのコミュ、メンバーが三人になった!
  おめ!
          .o゜*。o
         /⌒ヽ*゜*
   ∧_∧ /ヽ    )。*o  ッパ
    (・ω・)丿゛ ̄ ̄' ゜
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ

予想外の快挙。努力の賜物なんだろう。そこで提案。そのコミュでアニメや動画を作れる人を募集して
Hiroshi Hayashi氏よろしくミステリーサークルで宇宙人にメッセージを送ろう!みたいな動画を作って
YOU TUBEにうpしてみたらどうかと思うんだけど。海外のセンスあるミステリーサークルマニアが反応するかもしれない。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/11(木) 23:07:06.58 ID:xnTUUHuL.net
>>948
いびつな社会構造を維持したまま本格的に宇宙に進出し
他の星系に影響を及ぼしうる可能性が出てきた場合は
おそらく強制介入を受けるのではないかと考えてる
そうなる前に文明が後退する可能性のほうが高そうだと思ってるけど

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/11(木) 23:11:51.76 ID:xnTUUHuL.net
それに加えて
直に他の星系行けないまでもある程度の情報量をやり取りできる通信技術を獲得した場合も接触の可能性はあるとおもう

952 :無線機の人:2014/09/11(木) 23:24:38.45 ID:ZZqEeoCr.net
それよねぇ
オズマ計画とか電波望遠鏡使った宇宙へのメッセージ送ったりしてみて全然返信がなかったとか
発表されたけど実は嘘ついてるんじゃないだろうかと個人的に思う
やっぱり宇宙人はいるけど本当に宇宙人がいると困る連中がいて意図的にそういうの隠蔽
してるんじゃないかと・・・月面でもはっきりと画像映さない場所とかあるし火星のデータもいろいろ
おかしいところ多いし、何か隠してるんじゃないかなぁ
ロシアあたりが暴露してくれればいいんだけど、もしくは宇宙開発新興国のインドとか

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/11(木) 23:31:00.07 ID:xnTUUHuL.net
宇宙技術は軍事機密に直結するからね〜
謎の構造物が宇宙に浮いてるのとかどこぞの天文台が見つけてたけど
科学が本当はどこまで進歩してるかはわからないし

公開しない理由は宇宙人の有無だけには無いと思うけど
NASAに頼らない民間での宇宙開発が成功すれば確認できるんだけどね

954 :無線機の人:2014/09/11(木) 23:39:13.37 ID:ZZqEeoCr.net
いや〜民間での宇宙開発とか進めようとすればNASAが全力で潰すでしょうw
もしくは圧力をかけるとか。何にしろ自由に民間が発表するの許さないと思いますよ

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/15(月) 01:27:36.80 ID:P9MThHmF.net
すぐ書き込みなくなるなここ
話題が無いせいもあるがw

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/15(月) 03:45:49.45 ID:6daqlSFf.net
他のスレを叩き扇動してるからなw
一応これでも少しは自分なりに調べてるから時間かかるし。
そのうち自分がどういうコンタクトを望むのか、限界も見えてきてる気がする。
俺はどうやらテレパシーやチャネリングを重視する考え方には賛同できなさそうだ
宇宙人がテレパシーを使えるとしても選民的なテレパシーを重視する奴らの態度には納得がいかない
ふと思い出す芥川龍之介の蜘蛛の糸

957 :エデルリッゾ:2014/09/15(月) 07:58:47.29 ID:of4RMTQ6.net
>>949
ミステリーサークル作成は犯罪扱いなので、犯罪教唆コミュになってしまう。
なんか別の方法を考えないとな。

>>956
チャネリング出来ていると思いこんでいる者、コンタクト出来ていると思いこんでいる者たちの存在が
ファーストコンタクトの障害になっているのが現状。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/15(月) 09:31:28.46 ID:7PgF33h1.net
宇宙人レベルだと脳波を電気的に解析してテレパシーを使うんだろうな

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/15(月) 09:32:55.63 ID:7PgF33h1.net
土人の俺らには魔法みたいだ

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/15(月) 19:07:06.55 ID:LLfqwkHc.net
霊能力って霊能力者のそばにいると移って霊能力が開花するらしいね
テレパシーもテレパシー使える方からテレパシー受けると使えるようになるのかねぇ?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/15(月) 19:32:05.89 ID:2JIZPh08.net
上級のテレパシーはどっかの画像がイメージで送られてくるぞ
脳内のイメージがすべてばらけてシャッフルされて
柔らかくなるときっと受信できる

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/15(月) 20:02:01.48 ID:qPw/v90q.net
我々の脳下垂体は小さくプログラムされてるからな
少しでもその部位を発達させたいならエッチな画像・動画をたくさん見て刺激するといい

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/15(月) 22:10:28.06 ID:BXVV1wax.net
おれもスピは人間にとって害悪になりつつあると考えてる
彼らは柔軟な思考をしているつもりでスピに固執していることに気付いていない
自称チャネラーやそれに類する人間に依存することで思想の自由を制限されて支配されている
そんな人間が精神性や霊性の高さを語るのは滑稽ですらある

964 :無線機の人:2014/09/15(月) 22:51:30.30 ID:WtdJrsUd.net
昔はアダムスキー以外にもトルーマン・ベサラムとかダニエル・フライやハワード・メンジャー
みたく宇宙人に会って太陽系の火星やら金星にUFOに乗せてってもらったって話が多いけど
今はそういうのとんと聞かなくなったね
あと自称宇宙人とか自分がインベーダーとか名乗る人とか
そういうの信じられる緩やかな時代だったんだなぁ〜

965 :エデルリッゾ:2014/09/15(月) 23:02:16.72 ID:of4RMTQ6.net
>>847
実現するのか?成田でエボラ患者と話題になっているようだが…。

>>963
ネット出しゃばり系スピ住人=情報を捻じ曲げてでも正当化を計るエゴの強い人達。
という感じになっていて、毎日ゴミ情報を生産し続けている。

迷惑そのもの。


>>964
今も実際にUFOに乗せてもらっている人達はいると思う。
スピ系の妄想話が溢れてて、本物の情報が隠れてしまっているのが現状ではないかと思う。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/15(月) 23:37:28.49 ID:BXVV1wax.net
宇宙人にあって何某か情報を得たと言う主張は結構あるんだけど
どれもアレなものばかりなのがなぁ…
しかもそういった主張をするものの中から預言者のようなふるまいをする連中が出てくるんだよね
それは潜在的にそういった情報に対する需要がある証だとは思うんだけど
一方でそういう振る舞いのお陰でUFOや異星人という概念がどんどん陳腐化して行くのを促進してしまう

967 :無線機の人:2014/09/16(火) 18:06:13.31 ID:EIyZXI1r.net
コンタクティはすぐ教祖化するからなラエルやビリーマイヤーみたく
それでいて言う事は安いお決まりのスピ系のお題目だし
ニューエイジ系もあれだしなサイエントロジーみたいな自己啓発系+スピみたいのだし・・・

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/16(火) 18:22:18.48 ID:ws/oz8Q0.net
自分達は真理に近いゆえに正しい
批判をするもの達は心理を知らぬ愚か者
という思考停止状態に陥っている
これは盲目的科学至上主義みたいな人たちに共通する
なんだかサヨとウヨの対立構造にとてもよく似ているなw

月並みな言い方だが常に疑問を持ち問いつづけることが大切

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/16(火) 21:01:57.79 ID:U0S+zHKD.net
もうスレの残りも少ないが本来であればまずテレパシーの定義をしなければならなかった気がするw
とりあえずテレパシーの原理で思いつきそうなものを挙げてみた

A:生物的進化の延長線上に獲得できるもの
 A-1/脳下垂体や他の肉体的な器官の発達による能力
 A-2/霊体の発達による能力

B:科学技術の進歩により獲得された通信技術
 B-1/電波、マイクロ波による思考盗聴
 B-2/量子通信
 B-3/インプラントや翻訳機能付機器
 
C:存在しない能力・誤認
 C-1/統合失調症、暗示、先入観、思い込みや勘違い、夢、願望、偶然
 C-2/コールドリーディングなどの無意識も含む観察技術、話術
 C-3/催眠術、トリック、捏造など故意に行われたもの

@距離・時間、A情報量、B異種間での正確さ、C必要性も考えてみたい。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/16(火) 21:04:16.97 ID:U0S+zHKD.net
>>969
A-1はスピ系で言われそうだが生物が異星まで念を飛ばせるほど進化する必要性がないように思う。
移動や寿命の面からも距離・時間がかかりすぎて必要なさげ。生存競争の面から考えても異種間で必要に思えない。
A-2はCと共通してそう。現在コンスタントに証明できる能力者がいないのは何故か。

B-2の超長距離リアルタイム通信?はあまり聞かない気がする
B-3はアブダクションやトールホワイト、セルポで聞く話。距離や時間に制限がありそう。
科学技術の延長線上にはあり得そうな話。

Cが地球人の現実的に認識しているテレパシーの正体な気がする。
文献に書かれているものやチャネラーもこれにあてはまるように思える

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/16(火) 21:14:55.90 ID:U0S+zHKD.net
>>957
犯罪教唆コミュか・・宇宙人が作ったものとするからバレたらやましいわけで
農場主の許可をとって交信に成功したら堂々と名乗り出られて万々歳?な気もするんだが・・・

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/16(火) 21:28:14.14 ID:ws/oz8Q0.net
動物なんかはテレパシーを連想させる能力があるよね
犬なんかが飼主がはるか遠方で帰宅し始めると
反応して玄関で待機し始めると言う映像を見たことがある
テレビ局の捏造の可能性も否定できないけど
どこか研究してないかな〜

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/16(火) 21:42:14.54 ID:U0S+zHKD.net
>>972
電磁波のリズムのことかな。距離に制限はありそうだから霊的なテレパシーではないように思える。↓中ほど
http://www.kobe-flanders.com/column/column5.php

鼠が沈没する船から居なくなるのも理由があった気がする。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/16(火) 22:15:15.55 ID:ws/oz8Q0.net
キロ単位で離れた飼主の帰宅開始を察知している感じだったので
電磁波かと言われるとそんな電磁波を人間が出しているだろうかという疑問は出るかな
かといって霊的かといわれるとそれを判断できる基準は持ち合わせが無いw
なにぶんテレビの取材なのでどんな誇張がされているかわからないけどね
実は飼主の足音を感知していると言うのを誇張してるかもしれないし

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/16(火) 22:36:28.49 ID:U0S+zHKD.net
確かに・・・ここを見ると

サフォーク州に住むハーヴィーさんの飼い犬であるバッジャーは午前6時40分にケージから飛び出し、
窓辺に座って主人の帰りを待ち始めた。それは飼い主であるトニーさんが、
自宅から約400キロ離れたダートムアへ3週間滞在した後、自宅へ帰ろうとトラックを運転し始めたときに一致した。
http://www.koinuno-heya.com/fushigi/home-coming.html

とある・・・東京から400キロって北は岩手県の盛岡市、西は兵庫県の神戸市くらいなのか・・・
ほんまかいな・・・

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/16(火) 22:51:31.91 ID:ws/oz8Q0.net
そうそう、ルーチンワークでないことから何かの兆候を察知していると考えられるんだけど
極めて微弱であろう事が予測される電磁波を生物がキャッチして
且つそれを特定の人物が発したものだと区別できるというのはちょっと厳しいよね
電波暗室にでも隔離して同じ現象が起きるなら霊的なものを想定しても良いかもしれないが

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/16(火) 22:59:49.71 ID:U0S+zHKD.net
【台風8号】目がくっきり 宇宙飛行士が上空400キロから撮影(画像)
http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/07/iss-typhoon-photo_n_5565548.html

ISSは地球の上空約400キロで地球を周回しているとか・・・
星間は無理でもこの距離なら地球に来ているUFOには可能性はあるのか・・・?

978 :エデルリッゾ:2014/09/16(火) 23:02:20.83 ID:ubcg7xNZ.net
もうすぐスレが終わりって時に、急に真面目な話になってきているが、
超能力板は全体的に過疎っているから、突然閉鎖になる可能性が常にある気がする。

ここの次スレと共に、google+の非公開版との併用がいいと思うのだがどうなの?
前にも言ったけど、g+は、認証も要らない、匿名でアカウント作り放題、アクセスログも無しで
2ちゃんのいいところは全部踏まえていると思うのだが。

万が一アカウント情報が流失した所で、本人に結び付く情報を予め入力しなければ
何も怖くないんだが。

979 :無線機の人:2014/09/16(火) 23:47:43.38 ID:EIyZXI1r.net
じゃあ次スレはいらんね

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/17(水) 19:47:05.55 ID:onn0VpGL.net
誘導しえくれればどこでもいいで

981 :無線機の人:2014/09/17(水) 21:50:35.44 ID:GBO+LuWO.net
真面目にUFOや宇宙人のこと話せるスレだから無くなると寂しいねぇここも
オカルト板の宇宙人関連のスレは滅茶苦茶だし。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/18(木) 01:59:25.43 ID:RxUNmhEQ.net
とりあえずそれっぽい動画を探してみた。
歩かず車に乗っていたりするので電磁波説は怪しくなってきたw
皆はどう感じるであろうか

犬の能力 | 犬は飼い主の帰宅を予知するの?
http://www.youtube.com/watch?v=wwAHyzfEEKc

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/18(木) 14:11:56.86 ID:+7cCgni7.net
おお、俺が見たのもこの確か番組だ
距離的な問題があるから電磁は説は採用しにくいよね
帰宅時間がマチマチといっているが本当にそうなのかは検証の余地がありそうだけど
気付いていないルーチンが存在しているのかもしれないし

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/18(木) 17:14:22.31 ID:xXAmfRh9.net
テレパシー実験はうさぎをつかったのがえげつないね
子ウサギを潜水艦に乗せて殺していくという実験で殺された瞬間母うさぎの脳波が乱れるというもの
なにか見えないけどつながってるものがあるんかなぁ

985 :エデルリッゾ:2014/09/18(木) 21:06:20.57 ID:1oMS2lFX.net
>>981
今のオカ板じゃ、どんなスレを立てようが滅茶苦茶になる。
2ちゃんと別の場所の併用を考えているんだけど、
次スレをyahoo掲示板のオカルト板に立てたら来る?
(別にyahooじゃなくても他にお薦めがあればどこでもいいんだけど)

あと、このスレを丸ごと(分割でもいいけど)画像ファイルにする方法とか何かある?

>>982,983,984
電磁波ではない「別の何か」というのがある気がしてくる例だよなぁ。
その「別の何か」を宇宙人は通信手段として使っている可能性もあると思う。
宇宙の広さ的に考えると電波関係は、ちょっとしか届かない、光速以下だし
通信としては使えないレベルだと言えるよね。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/18(木) 23:15:33.92 ID:Sh9mjAiM.net
テレパシーの有効範囲が分かればね・・・
宇宙のはてまで届くとかだったらすごいけどw

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/19(金) 03:33:13.06 ID:fMhdzafN.net
「あなたの帰りがわかる犬」の著者ルパート・シェルドレイクの

シェルドレイクは記憶や経験は、脳ではなく、種ごとサーバーのような場所に保存されており、
脳は単なる受信機に過ぎず、記憶喪失の回復が起こるのもこれで説明が付く、という仮説も提唱している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%81%AE%E4%BB%AE%E8%AA%AC

以前たけふみの言っていたサーバーやモルぴーの前世の言う「アクセス」>>51とはこのシェルドレイクの仮説のようなことなのかもね

しかしながら何故異種である犬と人間が意思疎通できるのか、遊び好き、従順、表情が豊か、の3つの条件を挙げたのか・・・
敵愾心はテレパシーの妨げとなるのか、その条件を意図的に作り出せれば人間間でもテレパシーらしきものが発現するのか・・・

988 :エデルリッゾ:2014/09/19(金) 07:27:50.50 ID:SXcJgksU.net
>>986
有効範囲の尺度が「距離」ではなく、別の何かかもしれないな。
何か重要な事に、まだ人類は気が付いてないのだろうと思う。

>>987
そのリンク先にある、公開実験おもしろいね。
シンクロシニティとの関連もありそうだな。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/19(金) 09:59:49.98 ID:BNwO7VYG.net
その通信に使ってる媒体が何なのかだな
電磁波のように既存の機器で計測できないと難しいな
だが生物が感知できるのならば必ず肉体にとその媒体との
接点があるわけだから悲観することも無いかもしれないけど

990 :エデルリッゾ:2014/09/19(金) 22:15:37.44 ID:SXcJgksU.net
地震の前兆現象として、犬などの動物がいつもと違う行動をとるというのあるけど、
研究している人の方向性としては、岩盤が出す電磁波に反応している説で進んでいるようだが。

「岩盤に圧力が掛かって発せられる電磁波」ではなく「別の何か」の可能性だってあるわけで、
そっち方面も進んで貰いたい。といってもオカルト扱いされるだろうけど、大発見は
いつもそういう変人研究家から生まれる場合もあるしな。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/19(金) 22:19:39.58 ID:oGNgYGVE.net
犬だけに犬発見
犬は何でも知っている

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/19(金) 22:57:47.24 ID:BNwO7VYG.net
発犬なんてなwwww

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/20(土) 00:39:45.55 ID:i0XZh1L6.net
グレイは何にでも化けられて犬の姿をとることもあるという
シリウスは犬星 DOGのアナグラム GOD ONLY KNOWS.

ところで次スレ併用って何をどうするの?

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/20(土) 04:00:37.25 ID:i0XZh1L6.net
あの番組の欠点は待つことだけに限定してたのもよくないかもな
何回吠えるとか何かを咥えてもってくるとか主人の意思を反映する普段と違うことでもよかったのに
忠犬ハチ公は帰らない主人を9年間待ったという
考えようによっては気持ちもわからないでもないけど通じているなら別の結果になったかも

995 :エデルリッゾ:2014/09/20(土) 07:51:54.70 ID:8rLf+QEs.net
とりあえず次スレ立ててきた。

☆ファーストコンタクト実現条件4☆ in 宇宙板
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1411166801/

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/20(土) 11:18:04.81 ID:aLQgqoQ3.net
おつ

997 :無線機の人:2014/09/20(土) 12:43:55.04 ID:qalYih1o.net
宇宙板かぁ
ますます見る人少なくなりそうだけどw
あそこオカルト的なの嫌う傾向にあるし
アポロって有人着陸したの?スレとか否定すると叩きがものすごいし

998 :エデルリッゾ:2014/09/20(土) 21:04:04.02 ID:8rLf+QEs.net
ヤフー掲示板にも立ててきた。
http://textream.yahoo.co.jp/thread/1835546
宇宙人・UFO関連

別にこのスレの次スレじゃないから、
参加してもしなくてもどっちでもいいけどな。

なかったから立てたって感じだから。

428 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★