2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

おまいらが昔あった不思議な体験について語れ

1 :日本昔名無し:2006/05/25(木) 18:41:52 .net
どんなことでもいいから語れ

2 :日本昔名無し:2006/05/25(木) 19:28:47 .net
2ゲット

3 :日本昔名無し:2006/05/26(金) 02:59:33 .net
今から十年近く前、自分が小学四年生だった頃。
昼休みに、いつもと同じように校庭で遊んでいた。
あるタイミングで友達とジャンプをしたら一瞬まわりの動きが止まった。
自分だけなのかと思って驚いたがどうやら周りの友人も同じ事を感じたらしい。

あれは何だったんだろう?自然の驚異だろうか?平凡な自分にもあんな不思議な体験があったんだな、と今改めて感じた。

4 :日本昔名無し:2006/05/26(金) 03:03:06 .net
じいさんの葬式の時、お坊さんの隣に見慣れない男の子が座っていて
後で家族に「さっきお坊さんの横にいた子、誰?」って聞いたら
誰もそんな男の子なんて見てもいないし、そもそも坊さんの横には誰も座ってなんかいなかったと。

今でもあれが何だったのか不思議
座敷童の類か何かか、或いは単なる見間違いだったのか…
まあ別に何でもいいんだけど。

5 :日本昔名無し:2006/05/26(金) 15:28:28 .net
物心ついた頃から
霊がみえるし、霊障うけるし

不思議なコトたくさん

霊感ない子も
俺といると見える

┐('〜')┌

6 ::2006/05/26(金) 16:26:55 .net
幼稚園ぐらいの頃一人で納屋に入ったらダンボール被った人らしき物が歩いていて慌てて逃げた!

7 :日本昔名無し:2006/05/27(土) 00:23:22 .net
小学校の時、何故か中学受験をする羽目になり、願書とともに提出する作文を居残りで書く事に。
夜7時まで図書室でうだうだ頭を捻っていたら、「もう遅いから遅いから帰りなさい」と先生。

師走の中頃も過ぎ、木枯らしの吹く中、世の無常を感じて空を見上げると、
建物に挟まれた狭い空、東から西に赤く光る点が数個、菱形に並んでスーっと飛んでいた。

空港が近いから、一瞬飛行機と思ったのだが・・・
空港は南に位置し、飛行機は南北方向でしか飛ばない。
また頭上を通過した後の爆音は全く聞こえなかった。

「なんだUFOか・・・」
1,2秒でそう結論つけたが・・・UFO!?
慌てて空を見上げたが、赤い光は見えず、西の空が見える場所まで移動して探したが見つからなかった。


急いで家に帰ったら、テレビでUFO特集がやっていた。
家族にUFOを見たことを告げると兄「ソ連の戦闘機だろ」とバッサリ。
先生には受験ストレスと思われたっぽいし・・・。


因みに、その日のUFO特集はエリア51関連で、米空軍から訴えられて内容を撤回した。
もう何が何やら・・・。何を見たんだろう?

8 :日本昔名無し:2006/05/28(日) 11:03:31 .net
あげ

9 :日本昔名無し:2006/05/30(火) 16:01:58 .net
姉がワープした

10 :日本昔名無し:2006/06/10(土) 13:44:47 .net
わーむほーるないとわーぷむり

11 :日本昔名無し:2006/06/10(土) 13:58:10 .net
風邪引いたときすごい夢みた 自分がすごい小さく感じるってか宇宙の壮大さを感じる夢 いつもみる…

12 :日本昔名無し:2006/06/11(日) 22:23:34 .net
片足がないおじいさんが公園で普通に歩いてた。
杖なしで。
うちのおじいちゃんに聞いてみたら、何故かすごく怒られた。

13 :日本昔名無し:2006/06/11(日) 22:44:23 .net
高い熱が出たときに見る夢はいつも母親と父親が喧嘩してる夢
スローで布団を振り回してる

14 :日本昔名無し:2006/06/12(月) 02:49:55 .net
なかなか自分の家にたどり着けない夢。
階段をいっきに降りて足がもつれる夢。

15 :日本昔名無し:2006/07/27(木) 06:28:04 .net
スローで飛んでる夢で人の体の中にお化けみたいに入りこむ自分 恐くて目覚めたけど。あとお化けみたいに足の方が細くなって∇友達の顔を何回も小刻みに擦れた感じの夢もある 金縛りにあった感じです。

16 :日本昔名無し:2006/08/20(日) 09:43:40 .net
小便したくもトイレになかなかたどり着けなく、たどり着いても人がたくさん並んでてなかなか小便が出来ない夢

17 :日本昔名無し:2006/08/20(日) 09:44:40 .net
羽立好美にほぼ毎日勉強を教えてもらって、よく自宅に電話が来るようになった夢

18 :日本昔名無し:2006/10/23(月) 16:24:31 .net
きつね火は本当にある。小さい頃、田舎の山一面提灯の灯りみたいなのが、
点いたり消えたりしてた。おふくろも一緒に見てた。

19 :日本昔名無し:2006/10/23(月) 16:51:16 .net
寝てるとき、全力疾走して転んだ気分になった。

20 :日本昔名無し:2006/10/24(火) 21:19:29 .net
ぬるぽ

21 :日本昔名無し:2006/10/24(火) 21:40:15 .net
がっ

22 :日本昔名無し:2006/10/25(水) 03:39:11 .net
子供の頃、寝ていると誰もいないのに足を一瞬引っ張られ下がる感覚によくなった。

23 :日本昔名無し:2006/10/25(水) 21:37:47 .net
>>11
俺も風邪引いたとき、その夢よく見る。
自分をすごく小さく感じると同時に、とてつもなく大きな存在を感じる夢。
その存在は人間を遥かに超えた存在なんだけど、何なのかまったくわからない。
生物なのか、ただの物体なのか、それとも...
少なくとも、「海や山で大自然を感じて、人間ってちっぽけな存在なんだなって感じる」という類ではない。
その存在に底知れぬ不気味さを感じる。

よく考えたらぞっとする夢。

24 :日本昔名無し:2006/10/26(木) 03:46:03 .net
俺アリス症候群だった

あまりにひどくて親に言ったら眼科連れてかれたけど、異常なし。
今だったら精神科連れてかれたのかな?
小さい頃から親が甘えさせてくれなかったから淋しくてなったのかな?とか思ってる。
だって一人暮らししたらまたアリスになりだしたから。

25 :日本昔名無し:2007/01/13(土) 18:55:25 .net
オラ、なんにもね〜だ。(;つД`)

26 :L ◇L=lowlight:2007/01/13(土) 19:41:19 .net
>>25
          ,/  ,,、-‐=''
           /:i,、ィ'´::::∠、,,,,,,___
        ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ニ=-
グッジョブ!  ,-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、'=、
    , 、 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`
     l .| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 , --‐' i, '!i'!:::::::::::::::,=-‐'""゛゛゛゛ ̄ ̄`'''‐、
 7     i, !ヽ::::::/´                 \
 `i    l,  リ/   ヽ              '、
  ゙ー-、  i,   !     ',                'i,
     '!  'i,  l      ', ,  ノ          '、
     !、-‐''"i,|     / / /            L.___
    ,/   ゙l′   l゙ノ ´                //
    `ヽ    i    l゙、,                //
      l   ,|     l'ヽ`ー              //
      iヽ  ( l,   ,| '!、 ,          //
       | l, ヾ'、ヽ  i  `!、l          //
      l\i,      /   ト、!          //
       ゝ、\、 _,ノ    | lヽ       //
          ヽ`'-二、     ! l \     //
        \  `"ヽ      !,,_ 丶    //
          \____\____i_____//
         '´―、――‐、:::::::::::::::,――‐ヽ i
            \   i,::::::::::::l`"‐-、_ 'i |,
              \  |,:::::::::::!    ` l, l
              |、 ーl,:::::::::::l、    ! |
               ,i___i::::::::::::l=======i l

27 :日本昔名無し:2007/01/13(土) 21:08:00 .net
消防のとき、家に帰って、ドアを開けたら、玄関に血がぽたぽたと落ちていた。
びっくりして母親を呼んだら、もう血がなくなっていた。
なにかと見間違えたんじゃないのと、笑われた瞬間、電話がかかってきたのが、
田舎の祖父が、大動脈破裂で急死したという知らせだった。

28 :日本昔名無し:2007/01/14(日) 16:50:39 .net
俺も>>23みたいなのよくみる


風邪引いてなくてもたまに見るんだけど、汗ぐっしょりかいてもう寝れなくなる


29 :日本昔名無し:2007/01/14(日) 18:48:17 .net
小さい時、誰もいない筈のトイレのドアノブが独りでに動いてたコトがよくあった

30 :日本昔名無し:2007/01/16(火) 12:32:29 .net
アッ! きっと花子さんが中に……

31 :日本昔名無し:2007/01/16(火) 13:04:58 .net
小学校4年生の時に、買い物から帰って来てマンションの玄関ホール(?)にあるエレベーターに向かって歩いてて、
後15mくらいって時に男の人がエレベーターに乗る姿が見えて、一緒にいたお姉ちゃんと
「あー先越されちゃった〜」みたいな会話をしてから、↑に上がるためのボタンを押すと、男の人を乗せて上に行ったはずの
エレベーターはそかにあり、男の人の姿はなかった…。
男の人が2階に行ったとしても多少の待ち時間があり、エレベーターも2階にあるはず。

摩訶不思議な体験でした

32 :日本昔名無し:2007/01/16(火) 16:59:06 .net
>>11
>>23
それメッチャわかる。
俺も背丈的な話じゃなくて夢の中での人間の存在が小さくなる。
言葉に表せないんだけど物凄い恐怖になる。
で毎回ボス的なのが出てきて人間がそいつから逃げようとするんだけどどう足掻いてもどうにもならないみたいな

ゾクってして朝起きると汗メッチャかいてて風邪引いてる。
起きても数分は夢と現実の区別がつかない。
起きたときは「うわあああああああああ、やられるうううううう」みたいなとてつもない恐怖

33 :日本昔名無し:2007/01/18(木) 01:38:32 .net
夢の話が多いけど、
俺は小四くらいの頃に、とある夢が怖くて眠れなかった。
内容はほとんど覚えてないんだが、なんか普通に考える限り怖いとはいえない内容なんだ。たしか。
でも、なぜか目をつぶる度その夢の様子が浮かんで、眠れなかった。
一体何故怖かったんだろ。

34 :日本昔名無し:2007/01/19(金) 23:53:39 .net
体調が悪いと高い所から落ちる夢を見る。ジエットコースターがレールを外れて飛び出すとかゾクっとする。あと見た事も無い風景の場所が出てきてなぜか懐かしく感じる。不思議だな。

35 :日本昔名無し:2007/01/20(土) 00:13:40 .net
なんか夢スレになってるな。
>>22に近いのかな?
俺の場合は足を持ち上げられるというか、
平行に寝ているのが頭が下に下がっていく感覚になることが。
○___ →    / こんな感覚
         ○/
不思議というか、神経的な事だと思うが。
不思議な事というと、就寝時に、兄と同時に、カギのかかったガラス戸が開く音を聞いたことがあった。
すぐそばにいた親に言うが、空耳と言われた。


36 :日本昔名無し:2007/01/20(土) 17:19:00 .net
PC使ってて、椅子に座ってたんだけどちょっと寝ようと思って
椅子から降りて床に転んでたらいつの間にか寝てたんだ。
ここまでは良くある話なんだけど、
ふと気がつくといつのまにか椅子に座って
PC使ってたっていう事が2回ほどあった。
しかも、気がついた時は自分が寝てたって記憶がなくて
後で思い出してから寝てたことに気がついてる。
自分が起きて椅子に座ってまた寝たということは考えられないし、
誰かに椅子に座らされたわけでもないのに椅子に座ってた。
しかも、その時は畳んであった布団に足を突っ込んで寝てたから
寝ながら動くのも無理だったと思う。

こんな不思議な体験をしたんですが
読みづらくてスマソ

37 :日本昔名無し:2007/01/21(日) 01:44:55 .net
大学生の時、同じゼミの女の子の下宿に、5人くらいで遊びに行った時のこと。
あまり酒が強くない自分は、早々につぶれて寝てしまった。

目を覚ますと、夜の二時くらいで、みんな帰っていて、宿主の女の子だけになっていた。
そんなに気があったわけではないが、なんとなくエッチな雰囲気になり、その子を相手に童貞を捨てた。
彼女のリードがよかったのか、自分に酔いが残っていて気が大きくなっていたのか、われながらうまくいったと思っていた。
そして行為の後、そのまま泊まるのは気まずかったので、自分の下宿に帰った。
朝目覚めて、これで俺も大人になったと思っていた。

その日の午前中、大学に行って友人から聞かされた話は信じられない内容だった。
自分は酔いつぶれた後、友人らに担がれて、下宿まで帰ったこと。
昨夜、自分が童貞を捨てたと思っていた彼女は、
自分たちが帰ったあと、下宿のワンルームマンションの屋上から飛び降り自殺をしたということ。

記憶に残っているあまりにも生々しい感触に、今でも自分の童貞喪失は、その夜のことだと思い続けている。

38 :日本昔名無し:2007/01/21(日) 19:00:01 .net
>>37
怖えぇ(((( ;゜Д゜))))

その娘に何があったんだ・・・

39 :37:2007/01/21(日) 22:33:25 .net
>>38

冷静に分析すると、彼女との体験は、酔いつぶれた中で見た、たぶん夢。
(ただし夢精はしてなかった)
ちなみにその子には、その時ちゃんと付き合っている彼氏がいた。
自殺の原因は、就職のこととか、家族との関係とかで悩んでいたと、後で聞いた。
それほど親しくもないゼミの友人の一人だったが、
本当に付き合っている彼女を自殺でなくしたような不思議な気分だった。

40 :日本昔名無し:2007/01/23(火) 21:00:11 .net
レイプ犯のいるスレはここですか?

41 :日本昔名無し:2007/02/08(木) 15:51:11 .net
子供の頃…確か、小学校の1〜2年。
当時の実家は築20年の木造平屋で、部屋数も六畳二間と台所にトイレと風呂の狭い家。
寝る時も親父と兄貴、お袋と俺と赤ん坊だった妹に別れて二間に寝てた。
真夏の夜中に兄貴がトイレに起きた。時間は確か二時頃で寝ぼけた兄貴が何かに躓いて転び、その音で妹以外の全員が目を覚ました。
「何やってんの〜(笑)」お袋と親父が笑い、兄貴も恥ずかしそうにトイレに向かったが…何故か、すぐに引き返してきた。
不思議に思うお袋が「どうしたの?」と聞くと、兄貴は「〇〇(俺の名前)が入ってたから入れなかった…。」
…そんは筈は無かった。
俺は兄貴が転んだ音で目を覚まし、お袋の横の布団にいたから。
お袋が「〇〇なら、ずっとここに居たよ。あんた、まだ寝ぼけてるの?」
兄貴は「いや、絶対に入ってた!ノックしたら〇〇が返事したもん!」と言い張る。
お袋が兄貴に付いてトイレに行ってみた…当然、誰も入ってなかった。
後年になって、あれは俺だけが見た夢だったんじゃないか?って思って聞いてみた。お袋も親父も兄貴も「確かにそういう事があった。」と記憶していた。
あの時、トイレに入ってたのは誰だったんだろう?
未だに分からない。

42 :日本昔名無し:2007/02/09(金) 02:06:38 .net
やくざグッズ販売サイト

HTTP://893FAN.COM

43 :日本昔名無し:2007/02/10(土) 00:53:06 .net
>>33 俺も小さい頃あったよ。ピアノの鍵盤だけが見えてて勝手に音が出る。その音が自分の頭の中を響く。高い音低い音で胸の中が気持ち悪くなり、心拍数も上がって汗びっしょりで起きた。そんで母親に泣きついてまた寝かしつけて貰ってた。何度もみた。すごく怖かった

44 :日本昔名無し:2007/02/10(土) 23:17:18 .net
川でおよいでたら足ひっぱられて溺れかけた


自分は誰がなんといおうと河童だけは信じるw

45 :昆布:2007/02/11(日) 00:14:12 .net
昔プールで浮き輪から落ちて、小さいころだったから足が届かないからおぼれかけたけど、かじばの馬鹿力で手だけ使って直立したまま水に浮いていた!






46 :日本昔名無し:2007/02/11(日) 12:07:38 .net
俺が1、2年の頃だったと思う。
その日、小さなヘビを捕まえた。そいつに餌をあげたくて近くの草むらで出来るだけ小さなカエルを探した…。すぐに見つけ同じビンに入れといた。

次の日、外の入れ物に入れといたヘビは抜け出していた。
カエルは固まって死んでいたので草むらに捨てたのだけれど、今思うとあんなに小さなカエルがいるはずないんだ。
色はトノサマガエル。大きさは米粒一つ程度。
当時の親は全く信じてくれなかったが、それ以後一切あのような小さいカエルを見たことがない。

次いでにヘビを見つけ、いたずらした一週間以内に小指、薬指にヒビが入った回数3回。ヘビは青大将だったかな…

つうか、文章力ないな…orz

47 :日本昔名無し:2007/02/11(日) 16:46:20 .net
↑ 雨蛙で米粒みたいに小さいの居るよ。

48 :日本昔名無し:2007/02/11(日) 21:09:33 .net
マジですか…
じゃあ別の不思議な体験を。これも本当のだから…

これは幼稚園年長の時の体験。その頃テレビでよく報道されていたUFOに心くすぐられ、観たいと思っていた。
それを泊りに行ったおばあちゃんに言うと『もう少し暗くなったら二階の窓から見えるよ』と言い出した。
昔から不思議なおばあちゃんだったからその言葉を不思議と疑わなかった。

そして夜…
確かに母親と俺は窓から見た。
青い光を放ちながら家の上に消えていく無数の小型のUFOを…。

中学生に上がり、その話を母とおばあちゃんに「昔そんなことあったよね。」と、言ったが覚えていなかった。

49 :日本昔名無し:2007/02/12(月) 01:50:46 .net
なぜみんないつも嬉しいのか? 笑顔が絶えないのか? なにが楽しくて遊んでいるのか?
僕は一人で悠久を想っている少年だった

今でもそうだけど。

50 :日本昔名無し:2007/02/16(金) 20:51:07 .net
母親と一緒に夜
満月にゆっくりとかかるピーターパンの船の雲をみた。

51 :1:2007/02/16(金) 22:37:14 .net
実話です。まだ自分が小学生のころの話


当時は近所にすむ兄ちゃんと毎日一緒に登下校してた。
その日は半ドンの土曜日、その兄ちゃんは学校を休んでて、一人の登下校だったんだ。
いつも兄ちゃんと一緒のときは、近道を通ってたんだけど、
一人だったし、ちゃんとした通学路で帰ることにしたわけ。

で、細道を歩いていて、ふと見ると、とある家の塀一面に朝顔が咲いてた。
(昼なのになんで咲いてんだろ)と思ってると、塀の向こうにいるじいさんがこっち見てた。
じいさんは「これはヒルガオだよ」てにっこり笑って、話しかけてきた。
背の高い、ひょろっとした、やさしそうなじいさんだった。
それからしばらくの間、じいさんとヒルガオについた立ち話をした。
全然見も知らないじいさんだけど、なぜかすぐに仲良くなれた。
特に面白い話でもなかったのに、とても静かで落ち着いたひと時だった。
昼の12時を知らせるチャイムが鳴ると、「もうお昼じゃな、お家に帰ってご飯を食べんと」と、
じいさんはなんだか少しさびしそうに笑った。
自分も「うん、もう帰る。おじいちゃんバイバイ」と手をふって、じいさんと別れた。

日曜日が過ぎて、月曜日。この日から、また近所の兄ちゃんといつもの近道で登下校。
あの家の前を通ることはなかった。


52 :2:2007/02/16(金) 22:39:05 .net

そして次の土曜日。母さんが、お昼は外に食べに行こうと言ってくれた。
母さんと一緒に歩いて、気づけばあの家まで来ていた。
犬がワンワン吠えててうるさかった。
「お母さん仕事に行く時はここを通るけど、あの家の犬はいつも吠えてきて煩いんよ」
母さんは嫌そうに言った。

違和感を感じた。

塀を見ると、あのヒルガオがない。そこはただの塀だった。
「お母さん、ここにあったヒルガオは?とっちゃったん?前はいっぱいあったのに」
そう言うと、母さんは不思議そうな顔をした。
「ヒルガオ?何言ってるん、そんなの前からないよ?」
「違う。あったよ。先週ここのおじいちゃんと話したもん。ちゃんとあったよ」
母さんはわけがわからない、といった顔になって、言った。
「あっちゃんね、この家にはおじいさんはいないんよ?おばあさんと、その息子の二人だけで」
違う。ちがう。だって、ここで、じいさんと話をして。ヒルガオが。たくさんの。
「嘘じゃないよ。だって、本当に」
「ヒルガオなんて、あっちゃんが普通に知ってるはずないしね。違う家と間違えたとか?」
母さんはそう言うけど、でも、あれは確かにこの家だった。青色の瓦の家で、ちゃんと覚えてる。
12時のチャイムが聞こえた。犬がよりいっそうけたたましく吠える。

あの日
犬は吠えていなかった。


それから、じいさんと会うことはなかったし、その家の塀にヒルガオが咲くこともなかった。
今ではその家の住人は引っ越して、家は取り壊されてコーポになってしまった。
あの時、自分が見たヒルガオは何だったのか。あのじいさんは誰だったのか。
結局、それを知ることはできないまま今日に至る。

53 :日本昔名無し:2007/02/17(土) 00:16:54 .net
中学の時、部活帰りにのどが渇いたんでアクエリアス(缶)を500円で買ったら釣りが300円しか帰ってこなかった。しかも全部50円玉で・・・・・・・・・・・・・不思議だ

54 :日本昔名無し:2007/02/18(日) 00:19:12 .net
物心がついた頃から、
「〇〇(俺の名前)は1回死んだんだ」
って言っていた。むしろその記憶は今でも残ってる。
その自分が死んだって言っていた理由ももちろん覚えている。
多分自分が生まれる前の記憶だと思う。

俺の実家は1つの敷地に「隠居」と「勝手」っていうのがあって、隠居にはばあちゃんとじいちゃんが住み、勝手には1つの家族が住む。
その隠居と勝手の間の道は車1台が余裕に通れるくらいなんだ。


そして俺の記憶ではその隠居と勝手の間でばあちゃん、じいちゃん、両親、親戚その他もろもろに囲まれてばあちゃんに斧で殺された記憶がある。
みんな無表情だった。

余りにもリアルな記憶だったから物心付いた頃からそう言っていたんだと思う。

55 :日本昔名無し:2007/02/18(日) 08:37:14 .net
つまんね

56 :日本昔名無し:2007/02/19(月) 01:49:28 .net
>>54
昔そこで飼われてたトリかなんかだったんじゃない?

57 :日本昔名無し:2007/02/20(火) 22:32:15 .net
>>56
www

58 :日本昔名無し:2007/02/22(木) 01:39:38 .net
>>57
じゃ…じゃあお前が不思議な体験話してみろよ〜…

59 :日本昔名無し:2007/02/22(木) 05:31:01 .net
>>53よくあること。釣り銭切れ。

60 :日本昔名無し:2007/02/22(木) 14:48:25 .net
最近小人見た

七人の小人みたいなメルヘンな感じじゃなくて見た目普通の人間。小指サイズの。

瞬きしたら消えた

61 :日本昔名無し:2007/02/22(木) 18:24:24 .net
意味不明だと思うが、俺が小学校三年生くらいのときにあった出来事をひとつ。
ある日曜日、朝早く(5時くらい)に起きてしまったので何かしようとやることを
探していたら、倉庫から大量の絵の具が見つかった。
それで虫かごに水をいっぱい詰めてその中にいろんな色の絵の具をぶちまける
という狂った遊びをやってたわけだが、絵の具を棒でかき混ぜていたときにあることに気づいた

水面に何やら文字が浮かんでいるのだ。

その文字は 

SB26

と書かれていて最初は自分の服のが映ったのかと思ったが
無地のTシャツだったし、虫かごの底にその形になるような文字が書いてあるのかとも思ったが
そんなとこもなかった。

子供ながらに不気味に思い、流そうと水道のところへ持って行き、虫かごを
トンとおろした次の瞬間に

その文字は跡形もなく消えてしまった

これはどういったことだったんでしょうか?
いまでも時々考えたりしていますがまったくわかりません。




62 :日本昔名無し:2007/02/24(土) 13:34:22 .net
独身時代の話。

部屋でテレビを見ていたが、少しウトウトとしてしまったとき
彼氏が友達の家に行くのに事故ってしまうという夢を見た。
ハッと目が覚めたがやけにリアルな夢で気持ちが悪かったので
彼氏に電話をすると、その友達の家に行くのに家を出るところだった。
行かないでと言ったが、馬鹿にして電話を切られてしまった。
事故りませんようにと祈っていると、2.3分後電話がかかってきて、
どうしても車のエンジンがかからないから行かないと言っていた。
次の日には車はなんとも無かった。

今でも旦那とアレはなんだったんだろうと話している。

63 :日本昔名無し:2007/02/25(日) 00:46:12 .net
酔っぱらったときって小さなサムライを見るけど
こういう人って多いよな

64 :日本昔名無し:2007/02/25(日) 15:24:39 .net
昔というより今も見るけど時計を見ると
1:11 2:22 3:33 4:44 5:55 11:11 12:34
を三回に二回の確立で見る
ただ時間を聞かれたり、焦ってて何回も見るときは見ない
自然じゃないとだめっぽい

65 :日本昔名無し:2007/03/18(日) 15:56:25 .net
3歳の時 5月5日のこどもの日の為にお祖父ちゃんは居間に
「しょうき様」(どういう字か未だに分からない)の人形を飾ってくれた
怖いヒゲ面の武将で子供ながらに恐怖感があった
ある時一人で居間で遊んでいると「しょうき様」が優しい声で俺の名を呼んだ
人形の所へ行ってみると「しょうき様」は片膝をついて俺にこう言った
「親孝行するんだぞ」
俺は乾電池で動いたりメモリーにサンプリングされた波形が再生されてるのだと
思っていて 家族に「もう一度動かして」とせがんだ
家族は俺の頭を心配した

66 :日本昔名無し:2007/03/18(日) 17:53:09 .net
高校に受かってから覚醒した。それから勝ち組になりますた。

67 :日本昔名無し:2007/03/18(日) 21:29:56 .net
>>65
つ鐘馗
kwskはwiki様に聞いてみな

68 :日本昔名無し:2007/03/25(日) 01:35:11 .net
>>65
で、今は親孝行してんの?

69 :日本昔名無し:2007/03/25(日) 03:43:01 .net
>>64
俺発見wwwww

70 :日本昔名無し:2007/03/25(日) 20:15:54 .net
>>61
何を隠そうその人こそが福岡ソフトバンクホークスの偉大なるキャッチャー、
SBの背番号26こと的場直樹選手です。
でもなんでそこに現れたんだろうねw

71 :日本昔名無し:2007/03/28(水) 03:12:37 .net
スレ違いかな…だったらスマソ

私がトイレを覚えたての3才の頃。
トイレに行ったはずの私がなかなか戻って来ないのが気になった母親がトイレまで見に行ったらしいんだけど、
何故か私はトイレの中に入らずドアの前で無言で立っていたみたい。
不思議に思った母が私に「何でトイレせずにそんなところでずっと立ってるの?」って聞いたら
「だって、今はおじいちゃんが入ってるから私が邪魔しちゃいけないでしょ。おかあさんが今ドア開けたから怒ってるよ」
って真顔で応えたらしい… 
もちろんトイレには誰もいなかったのに((((;?Д?)ガクガクブルブル
全然覚えてないけど、私には何かが見えていたのだろうか。

72 :日本昔名無し:2007/04/11(水) 14:26:31 .net
僕んちの仏間にはコタツがおいてある。年がら年中ってワケじゃないけど、結構な季節になるまで。
で、春になると日差しが差し込んでかなりいい感じになる。
当然心地よくて、仏壇の座布団に頭のっけてよく寝てた。
その日も懲りずにコタツで寝てた。すると変な夢を見た。
視界がぼやけている…。見覚えのある部屋――仏間だ――、見覚えのある背中――それはなんと僕だった。
僕がこちらに背中を向けてぐっすり眠っている。驚くべきことに僕はそれを斜め後ろから眺めている…!
一瞬混乱したが、すぐに『ああ、これは夢だな』と思った。
夢なんだから好きな事をやろうと思って、自分の寝顔を覗いてやろうと思った。
体を動かそうとする…と、いきなり圧力がかかって動けなくなった。
え?なんで?と思った瞬間に体がビクッとふるえて目が覚めた。

お母さんに話したら怖がられた。でもたぶん夢でしょう。
仮に夢じゃなかったとして、幽体に金縛りなんて有り得るのでしょうか?
経験者の人、誰か教えて〜。

73 :日本昔名無し:2007/04/14(土) 11:13:36 .net
>>72
俺は経験者じゃないけど、多分その夢の中の自分の顔は見てはいけないものだったんじゃないかな?
それで、何かがそれを止めてくれたんじゃないだろうか・・・・

74 :日本昔名無し:2007/04/15(日) 11:00:25 .net
>>73
ガクガク(((( ;?Д?))))ブルブル

75 :72:2007/04/15(日) 11:13:45 .net
>>73 教えてくれてありがとう。
…怖いなぁ、それ。怖いけど、止めてくれたのは誰なんだろう…?
おじいちゃんとは面識がなかったし、やっぱりおばあちゃんかな…。
ともあれ、止めてくれてありがとう、おじいちゃん、おばあちゃん…。(ホロリ

76 :日本昔名無し:2007/04/15(日) 22:43:35 .net
>>72
感謝してるとこ申し訳ないけど、それ幽体離脱してたのでは?
寝てる自分を部屋の角の上方から眺めてるってよく聞く話だよ。
んで、自分の体に戻ろうとすると霊体と肉体が合わさって元に戻るの。

顔を見ようと体に近づいたから、その瞬間に体に戻ったんでしょう。
そのときは霊が起きてたから体に戻った途端、目覚めたんでしょう。

77 :日本昔名無し:2007/04/15(日) 23:53:22 .net
疲れてる時はよくあること

78 :日本昔名無し:2007/04/16(月) 00:27:14 .net
おれも寝てる時に体から抜け出した感じ?で天井を突き抜けて近くの学校の体育館や公園にものすごいスピードで飛んでいった。すごく心地好かった。何かの拍子に体に戻った?途端に目が覚めた。夢にしてはリアル過ぎてしばらくあっけにとられ

79 :ひきつづき72:2007/04/16(月) 23:45:20 .net
マジでか…。ちょっとショック…!

80 :日本昔名無し:2007/04/17(火) 12:02:45 .net
↑ 何驚いてるの?  誰にでもよく見る夢じゃん!
  願望がなかなか満たされない時、寝てて窓から抜け出して
  思う方向へ飛んでゆく…… 夢判断より。

81 :日本昔名無し:2007/04/18(水) 00:11:44 .net
>>80
そうなの?俺全然見ない!羽が生えて、自由に飛べる夢はよく見るけど、
全然リアリティないし、自分の体から抜け出てる感じもしないし・・・・

ウラヤマシス。。。

82 :日本昔名無し:2007/04/18(水) 00:58:45 .net
俺なんか幽体離脱しょっちゅうあるよ。この間もお台場行ってきたよ

83 :日本昔名無し:2007/04/18(水) 22:25:58 .net
ああ、お台場いたね。見かけたよ。

84 :日本昔名無し:2007/04/19(木) 14:50:53 .net
間違えて酒と水を混ぜたらマックスウェルの悪魔が別々にしてくれた

85 :日本昔名無し:2007/04/23(月) 17:00:18 .net
小さい頃、或る夜山一面に火が灯いたり消えたりしてた。あれが多分“きつね火”?


86 :日本昔名無し:2007/04/23(月) 18:45:52 .net
かなしばりはよくなってた。

87 :日本昔名無し:2007/04/24(火) 13:58:29 .net
ここの住人で、霊(悪霊?)の臭いを感じた人は居ませんか?

私には霊感とか霊能力とかは全く無く、また霊とか魂とかは信じない性格なんですが、
以前、四畳半のアパートに住んでいた頃、時折部屋に変な臭い(甘い様な生ゴミ系の
臭い)が漂って来る時がありました。別にその日はゴミ収集の日でもなく、下の部屋
や、隣の部屋でもその原因(臭い)となる様な事は何も無かったのです。また、ドアー
を開けて廊下に出ても何も臭いませんでした。そして、数分経つとその臭いは消えて
無くなるのです。 後で、ある本を読んだのですが、それは“霊の臭い”だそうです。
未だに半信半疑なんですが……

88 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 02:45:54 .net
小便をしたときにケロッグみたいな甘い匂いがしたことなら。
あとチヌチヌがかっぱえびせんっぽい匂いがしたこととか。


89 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 06:00:11 .net
中学三年間、冬が近くなると必ず見た夢。

学校帰りBusを降りて土手の角を曲がると何故か辺りは暗闇‥しかも足首まで雪が積もりシンシンと降っている。
『ヘンだな?』と思ったが、あと300bくらいだから気にせず家路へ。
ふと人の気配を感じ、振り返ると遠くに真っ白い服(コート?)の女性みたいな人が微かに見えた。
とりあえず家路を急ぐ‥。
突然、足早に駆けて来る足音‥振り向くと白い服の女性が猛然と追い掛けて来てる。
メチャメチャ恐くなって訳もわからず逃げる俺。
しつこく追い掛けてくる‥。
逃げる途中感じた‥【捕まったら殺される】と。
逃げる‥が、距離が縮まって来る‥
あと少し‥あとチョイ‥やった‥玄関に着いた‥鍵、鍵、早く‥。振り向くとギリギリ振り切れそうだ‥安心して鍵開けた‥‥助かった‥と思ったら目の前に現れたのは白い服の女性だった‥。

いつもココで目を覚まします。

90 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 06:25:14 .net
続きです。

冬が来ると思い出して怖かった夢ですが、三回くらい見て以降、さっぱり見なくなってたので忘れていました。

‥三年前のある夏の日でした。
午後についウトウトしてきたので時計を確認したら14時くらい‥『チョイ昼寝しよ』と寝てました。
俯せで寝てる私に、いきなり誰かが首を絞めてきたのです。
夢なのか現実なのかわからずただ苦しいだけ‥真後ろで絞めてるから、顔が見えないはずなのに、、ピーンときました‥。
あの時の‥白い服の女性だと‥。
この時はさすがに死を覚悟しました‥でも、訳も知らずに殺ラレるのは嫌だから、その女性に問い掛けて(首を絞められてて声は出ないから、念じてみました)みました。
『貴女は、あの時の、白い服の人でしょう?何で俺を殺そうとするんですか?』
‥返事はない。‥続けて問う。
『俺は貴女なんか知らない‥けど、何故殺そうとするのか?訳を教えてくれないか?何もわからないままじゃイヤだよ‥』
すると、女性は絞めてた首をちょいと緩めて、俺に『横を見ろ』ってジェスチャーをした‥。
横を見ろって‥アンタ横は壁だよ‥って、思いつつも見てみると、壁の中にベビーベッドが浮かんでる‥さらによく見ると赤ん坊が‥‥ゲェッ‥赤ん坊‥死、死んで‥る‥‥。


91 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 07:00:34 .net
続きです。

この女‥俺が赤ん坊殺したと思ってるのか?冗談じゃないぜ‥
更に問い掛ける。
『俺は確かに良い行いばかりしてきたような人間じゃない‥でも、女性には絶対暴力ふるったりしない‥まして中絶なんかもさせた事ない!!殺される程怨まれるなんて有り得ん。誓ってもいい!!‥それでも俺を殺すのなら‥殺せ‥‥。』
力が抜けて行った気がする‥。
気が付くと汗ベットリだった‥時計を見ると16時くらいだった‥。

足掛け二十年くらい続いた、白い服の女性の夢は、一体何だったん

92 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 07:11:42 .net
ゴメン↑手が滑ってヘンなトコで完了になっちゅった(´Д`)
一体、何だったんだろう‥からネw

もう三年経ったけどソレ以来、あの夢は出てこない。
知人は、『心理的プレッシャーによるストレスからくる夢』とか、『前世の因縁‥』とかゆう。
‥白い服の女の人、死すら覚悟した俺の最後の言葉を信じてくれたんだろうネー。
‥ハッキリと見てナイけど、綺麗な感じの女性だったナw

93 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 12:14:08 .net
私の推測では、寒いままで寝入ったから(夏でも転寝の“寝冷え”という事があります)
見た夢だと思われます。白い服の女性……はあなたの過去の断片に記憶された、
潜在意識が悪夢となって現れただけでは?
実際、寒い状態で眠ると、ろくな夢(悪夢)しか見ませんよ。…私の経験から…

94 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 13:28:53 .net
ありがと
参考になります。
…中学三年間に見てた頃は…ヌクヌクした部屋で寝てたと思う…。

後年、知人がゆうには『脅迫観念でもあったんじゃネ?』とか…そんなんばっかw
ベビーベッドの赤ん坊がすげえ気持ち悪かった…ガラガラとか置いてあるけど…息をしてないってのが何故かすぐにわかった。
ホント、女性の敵になるような事しなくて良かった…。

95 :日本昔名無し:2007/04/25(水) 17:58:47 .net
>>87
甘いアロマ系の香りを出すオサーンなら知ってるけど。
ただ座ってるだけで何の前触れも無く、部屋中をそんな匂いにしちゃいますよ。
本人も謎に思ってるそうです。

96 :日本昔名無し:2007/04/26(木) 19:14:54 .net
↑ それ、単なる加齢臭!( ^▽^)

97 :日本昔名無し:2007/04/27(金) 03:44:48 .net
昼寝をしていると誰かが横にいる気配がして起きようと思っても体が動かないでも確かに誰かかいる…でも頭から誰かに抑えつけられたみたいに動けなくていきなりパッと体が軽くなり起きるとだれもいない!これゎ金縛りなの?しょっちゅうあるんだけど!

98 :日本昔名無し:2007/04/29(日) 16:52:49 .net
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt

99 :日本昔名無し:2007/04/29(日) 17:28:35 .net
>>96
女の子の部屋みたいな香りですよ。
強面なので、加齢臭ならかなり気の毒。

100 :日本昔名無し:2007/05/09(水) 10:15:44 .net
小さい頃、夜、目が覚めてトイレに行く時、階段を2〜3段下りてからその後
ふわ〜と飛んで階段の一番下まで行ってた。
(帰りは飛べずに普通に階段を上った)

こういう事が頻繁になった。

毎回、そういうシチュエーションに遭遇する度に「この間飛べたのは夢だったのかも?」
と思ってちょっと迷うんだけど、勇気をだして飛んでみるとやっぱり飛べた。

今となっては全てが夢だったのかどうだか分からない。

101 :日本昔名無し:2007/05/09(水) 20:21:21 .net
夢から覚めたら体が宙に浮き、やがてすぐに体に戻った。まだ寝ぼけてるのかと思ったがその内決定的な事実を認識した。
体がなかなか元に戻らず焦り、やっと戻れた時に幽体離脱だったと理解した。今は治ったらしく、全然ならない。
既出っぽくてスマソ
スレチかも

102 :日本昔名無し:2007/05/10(木) 10:55:06 .net
自動車を運転中に道路の横で子猫が走り回っていて「危ないなぁ」
と思っていたら案の定前を走っていた車のタイヤに轢かれてしまった。
「ウワッ!嫌なもの見ちゃった」と思ったら、何と轢かれたはずの子猫が
ムクッと立ち上がり、何事も無かったかのようにピンピンして
再び走り回っているではないか!目が点になった私は狐に摘まれたような
気分になってしまった。
何故かと思うに、

・子猫で非常に体が柔らかかったこと
・轢いた車がオフロードタイプでタイヤが標準のもの
より柔らかいタイヤを使用していたのではないか
・車が極低速で走っていたこと

以上が原因ではないかと推測するのであるが不思議だったなぁ・・・


103 :日本昔名無し:2007/05/10(木) 15:35:58 .net
>>101
昔よく同じような夢を見てた。家の階段の時もあれば学校や店の階段の時もあった。
上る時も飛んでたw
でも寝てる自分に戻る、とかそういうのは無い

>>101は幽体離脱だったのか?w


自分は夢の中でこれは夢だと自覚&周りの人に説明する夢を見たり、夢の中で三重に繰り返される夢から目覚める夢を見たこともあったw
夢の中で目覚めて、それがまた夢で、起きて、さらにそれが夢で…っていう夢。

実際現実に起きた時、これもまた夢なんじゃないかと錯覚して少し混乱したことある


104 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 00:52:34 .net
不思議にならないかもしれないが、
小学生のころ地元の夜の納涼祭りで
球電らしきものを見たことがある。
その日のことをよく覚えてはいないが、
母に聞くと、水たまりに煩わされたので
夕立が通ったはずだという。
球電のことが気になる人は調べてみてほしい。
とにかく触らなくてよかった……

105 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 02:50:26 .net
>>11>>23>>32
↑これ見てびっくりした。
俺も確か中学あがったぐらいまでこんな夢を見てた。
今考えると、庇護の外へ出ることへの不安が抽象化されたような夢。
重圧感のある闇の化け物が次々に高く伸びて、自分を覆いつくす。
俺は未だに送電線の鉄塔や、港にある巨大な機械やタンクに、
恐怖ではないが、無気力にならざるを得ないような圧倒された
感じをおぼえる。

106 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 03:22:08 .net
>>103
101だけど、寝ている状態からは見えない位置にある本棚を見たり、
何より自分の顔や姿全体を見下ろしていたことに驚いたから幽体離脱だと思ったんだがもしかしたら違うのか?
あと、時計も見た。浮いてる時に見た時間と起きた瞬間以降の時間は繋がってた。

107 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 03:28:25 .net
横槍入れるようだけど、その離脱した時ってどのくらいはっきりしたものなのかな。
今部屋の中とか見回してみて、それと同じくらいの認知能力なの?

108 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 09:41:21 .net
世にも奇妙な体験
半年前、夜11時にベットに入り寝た。話の1部は夢の話だが、夢に
でてきたのは武元地と軍新地とゆう話で、ある土地を武士と軍隊が
土地を巡り争う内容で、互いに闘って全員殺した方が武士は軍新地を
軍隊は武元地をもらうことができる。そして、闘いはもちろん接近戦に
強い武士より長距離戦が得意な軍隊ではもちろん軍隊の方が強くて
闘いも一人も死ぬ事無く軍隊の勝ち。そして、俺は目が覚めてトイレ
に行こうと階段を降りて1階へそしたら父と母の声がして最初は
ただの喧嘩かと思ってたらちがかった。母が刀を持ち、父が銃を持って
トイレの先後を争っていたそして、母が父を刀で殴りかかろうとした
瞬間に父が母を銃で撃った3、4発命中しトイレの主導権は父がてにいれ
父がトイレから全然出て来ないからトイレのドアを開けたら父がいない
父が便器の世界に行ったとおもったから、俺も慌てて便器の中に飛び込んだ。
そしたら、便器の世界へついた。そしたら父が遠くにいて俺が走って
追いかけようとしたら、軍隊に見つかり銃で打たれた。なぜか倒れた
わけでわなく、300m先に吹っ飛んで頭を強く撃った・・・・・
しばらくしてめがさめた。どうやらまた夢だった・・・・・・・・
静かな朝いつもと変わらない。「いってきまーす」と言い学校に
行くと斧をもって「おい、待てー」と俺を追いかけてくる幼稚園児に
一緒に行こうと誘ってくる友達・・・・・いつもと変わらない。



109 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 10:41:36 .net
>>108
ツマンネ 面白いとでも思ってんの?
才能無し 気付けな?

110 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 13:32:36 .net
>>109
(´Д`)=з
 ハァ

111 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 16:38:31 .net
>>104
球電ってバウンドするらしいが
見たやつはどんなだった?

112 :日本昔名無し:2007/05/11(金) 23:03:02 .net
>>111
フェンスがあったんだけど、それをすり抜けたんだよね。
すり抜けた先の公園に行ってみたら、その公園の向こう側には
倉庫があるんだけど、その辺りまで飛んでいた。ずっと宙に浮いてた。
バレーボールぐらいの大きさで、黄パプリカぐらいの色だった。


113 :日本昔名無し:2007/05/12(土) 01:12:49 .net
>>105
おれもあるぞ!
どうしようもなく広大な宇宙の闇の中に
綺麗な地球がぐるぐる回っているだけなんだけど、
何ともいい知れぬ恐ろしいほどの、頭が狂ってしまうほどの恐怖みたいな
ものを感じるのよね。

決まって、熱を出したときに見ていた。
小学生に上がる頃から、ぷっつり見なくなった。

114 :日本昔名無し:2007/05/12(土) 02:13:20 .net
>>113
一体あの夢何なんだろ。一種のトランス状態だろうか。
ちなみに俺の夢は、壮大さと厳格さをそなえたような闇に覆われる
前に、白いやつも見る。真っ白な空間に俺と誰かとで二人が
いて、その誰かが俺に向かって、「よかったね」だか「安心だね」
だか「ここにいようね」みたいなこと言って、とにかくこれ以上
ないぐらいに優しくしてくれる。その後一気に闇にのまれて、
例のやつになる。うちは親が仲悪くて、母親が暴力ふるわれ
てるのよく見てたから、それが影響したんだと自分では思う。
チト脱線スマソ。

115 :日本昔名無し:2007/05/12(土) 04:27:57 .net
>>114
やばい!
俺の家も両親、親父は普段おとなしかったのだけど、酒を飲むと酒乱になって、
母ちゃんを蹴っ飛ばしたり、殴ったり、酷かった。
ちびっ子だったので、凄い親父が恐くて泣いてばかりいたんだよ。

でも、夢との関連性がわからないしなぁ〜。
幼い頃、そういう境遇の奴が、見る夢なんだろうか?

偶然とはいえ不思議だにゃ。



116 :日本昔名無し:2007/05/12(土) 11:28:29 .net
>>115
あの感覚は今でも普段の認識のなかでいちばん巨視的だったと思う。
絶対的な支配というか、自分が最小化されてた。
あの圧倒感は男性的でもあったな。
あの夢見た他の人はどうなんだろ。気になる……

117 :日本昔名無し:2007/05/12(土) 22:52:30 .net
>>116
夢のスレがあれば、色々、聞けそうですニャ。
不思議ですね。
ソッかぁ〜、あの圧倒感で、絶対的な服従的な意味合いがあったのかなぁ〜?
ところで、
ここ、過疎っているのですね。

118 :日本昔名無し:2007/05/12(土) 23:15:20 .net
>>117
過疎ってるね。昔板はそもそも動きが少ないしね。sageも多そう。
このスレ結構伸びそうなんだけどなぁ〜。
でも内容見たらオカルトに偏っていきそうかも。
おれもあと肝試しの話しかないよ……
しかもオチが不思議じゃない…orz

119 :日本昔名無し:2007/05/13(日) 13:52:55 .net
>>107 認知能力はリアルと変わらない感じだった。
自分の手を見ようと前に持ってきたら自分の手が見えず布団が見えた。
本棚の本に手を伸ばしたらさわれなかった。
そういえば耳鳴りみたいのがあった。幽体離脱した時エレベーターに乗った時みたいな妙な感覚(負荷?)があって、それ以来エレベーターがもっと苦手になった(T_T)

120 :日本昔名無し:2007/05/13(日) 17:25:33 .net
身近な関係の人が死ぬ時の「虫のしらせ」ってのが結構あった。
迷信みたいなベタなものだけど、神棚の物が落ちたり、箸が突然折れるとか。
心配した親が真っ先に田舎や親戚にさりげなく電話してみると、
ほぼ確実だったことから今でも迷信を信じちゃう。
今は全く無いんだけど、親の死に目に会えないと嫌なので、
夜は絶対爪を切ることはしません。いろいろと一応実行してます。





121 :日本昔名無し:2007/05/14(月) 16:37:01 .net
>>119
おぉっ、一度経験してみたい!
ちょっと心理学勉強するわ。気になって仕方がない。

122 :日本昔名無し:2007/06/06(水) 14:56:29 .net
科学者のワタスが飛んで来ました。

少し戻るが、幽体離脱について一言! これは夢以外の何物でもありません。
身体から抜け出した魂が天井から下の自分を見てる?なら、その魂には目があるのか!

123 :日本昔名無し:2007/06/08(金) 01:24:00 .net
6〜7才の時、大好きだったおじが結婚するのが嫌で嫌で。





今度おばになるおじの結婚相手の女の人にやきもちを焼きまくっていました。私の両親が結婚式にどうしても行けず、嫌々ながら親戚に引きずられるように結婚式に行った。
私は親がいない事をいい事に、披露宴で困らせてやろうと、真面目なシーーンとした結婚式の誓いの言葉では、隠し持っていたクラッカーをパンパンならしたり、「あきる〜。うざーい!早く終わらせろー!」とグチった。
披露宴では、「この料理まっずい!このジュースまっずい!」と食べては吐き出すの繰り返し。
大きい声で「○○ちゃん(おじ)のお嫁さん、綺麗だね!当たり前だよね!普段超ぶっさいくなのに、あんな厚化粧に綺麗なドレスじゃ綺麗になって当たり前だよね!メイクした人の技術すごいね!あんなぶっさいくな女がここまでなるとは!」と、言ったり、
小さいながらエロティックな事はすべて知り尽してた私は、大きな声で「静かなコハンの森の影から〜♪○○ちゃん(おじ)とお嫁さんの声がする〜♪いやーん!ばかーん♪そこはだめよ〜♪」と定番の替歌を歌ったり、
お嫁さんの両親の前で「結婚式終わったら、二人は新婚旅行待てずに、すぐにお○んちん、お○んこに入れちゃったりー!きゃー!初夜じゃなく、初夕〜!」とか叫んだり、
料理の太いウインナーを手にし、「○○ちゃん(おじの嫁)は多分こういう太いウインナー大好きだよね!下の口からこっそり食べてるもんね!」と叫んだり、
ばたばた走り回っては、ここではもう言えないようなエロネタを叫んでた。
お嫁さんのドレスの中に入り込み「脚太ーい!しかもドレスの中めちゃ臭いー!おえー!」とか言って出てきたり。
誰だったか、あまりに怒った大人が、私の胸をかかえてお尻をたたいた時、「警察呼ぶぞー!お尻触られたー!きゃー!痴漢だ痴漢!ロリコンがいるよ!お尻触られた!胸触ってる!」と叫んだ。
途中で私は会場を追い出され、会場の人に預けられた。そのあと、すきを見て、外に一人で四時間くらいも出歩き、さらに迷惑かけました。
現在私は25歳になりました。あれ以来、親戚とは会ってません。というか、縁を切られました。6〜7才だったのに縁を切られた。
おじさんともおばさんとも会ってません。いくらおじが好きだったとはいえ、我ながらすごい事をしてしまったなぁ。今じゃとてもできない。

124 :日本昔名無し:2007/06/08(金) 22:23:27 .net
このスレさぁ、昔あった不思議な体験なのに夢語ってどうするんだ?
さすが、中高生w

125 :日本昔名無し:2007/06/08(金) 22:28:29 .net
コイツイラネ↑

126 :日本昔名無し:2007/06/09(土) 22:53:29 .net

図星か?wガキんちょww

127 :日本昔名無し:2007/06/10(日) 23:27:42 .net
大空襲のトラウマな

死にはしないけど至近距離で
焼夷弾が炸裂すればよ

128 :日本昔名無し:2007/06/16(土) 21:23:22 .net
確かに夢の話されてもなぁ
>>124のおかげでつまらない夢話はなくなったが、レスがないな もう夢でもいいよ

129 :日本昔名無し:2007/06/16(土) 21:52:03 .net
小学校の時、学校の帰りに家の近くの交差点を歩いていたら、
どこからか女性か子供のような少し高い声で、「あぶないようー、あぶないからー」という声が聞こえてきた。
あたりを見渡したが、声の主と思われるものがなく、ふしぎに思って帰宅した。
家に帰ってしばらくしたら、救急車のサイレンが聞こえ、近所の人が大騒ぎしながら飛び出していく声がした。
自分も外に出たら、さっきの交差点で幼馴染の信ちゃん(信一という名前だった)が
トラックのタイヤに踏み潰され死んでいた。

130 :日本昔名無し:2007/06/17(日) 05:45:32 .net
オカンから聞いた話だが、22年前の8月12日、俺は3歳だった。
夕方遅めの昼寝から起きてくるなり、
「飛行機がおちた。怖いよ〜」と号泣したらしい。
オカンが、怖い夢を見たんだねとなだめてくれて、俺は落ち着いたらしいが、
だが、しばらくしてオカンがテレビをつけて慄然としたらしい。
もちろん、この日のことは自分ではまったく覚えていない。

131 :日本昔名無し:2007/06/17(日) 13:06:08 .net
たまたまたまきん

132 :日本昔名無し:2007/06/17(日) 20:17:48 .net
存在自体が不思議な>>131の提供でお送り致します。

133 :日本昔名無し:2007/06/17(日) 22:33:58 .net
はいっ!たまたまたまきん♪たまきんきん♪っと!始まりました(^∀^)
今日のテーマは
たまきんをたまたまさわってたらたまたまたまきんがたまらなく気持ち良くなったってお話からです
ヽ(´ー`)ノ

134 :日本昔名無し:2007/06/26(火) 21:48:40 .net
たまあげ

135 :日本昔名無し:2007/06/27(水) 00:14:16 .net
高校時分、自転車通学だった、大体40分ぐらい。

バイトに行く日だったが、ついつい話が盛り上がり、
遅刻確定の時間になってしまった。(出勤まで後20分、バイト先までは約50分)

絶対間に合わない〜と思いつつも、急ぐことなく、普通の速度でこぎ続けると・・・一瞬意識が飛ぶ
体が軽くなったような気がする・・はっと我に返ると、バイト先の目の前に居た。

時計を見ると、バイトはじめまで、まだ15分もある。「えええ!!嘘だろ?!5分でついたのか!?」
と思いつつ、ふと、サイクルメーター(チャリンコ用速度計)の事を思い出す。

速度の履歴が出るタイプなので、履歴を見ると、なぜかリセットがかかっていて、履歴が見られない。
リセットは一回本体を外し、操作ボタンを押しながら、裏面のリセットを押さないといけないので、
走行中に誤ってリセットがかかることはまず無いだろう。

速度を考えると、5分でつくためには、時速100km近く出さないといかん。
時計の見間違えを考えたが、腕時計、教室の時計、校舎についている時計が、同じく狂っていることは考えられないだろう。

よくわからなかったが、バイトに間に合ったことは幸運だった。

136 :日本昔名無し:2007/06/29(金) 19:18:43 .net
友人3人とドライブをした帰り道のこと。
時刻は夜中の2時頃だったと思う。

北海道のとあるトンネルを走行していた。
何気に友達に話しかけようと左を向いたら
緑色のポロシャツにジーンズをはき大手を振って
スキップしている男の後姿を発見。

「こんな夜中なのに、トンネルを人が歩くなんて珍しいね」と発言したら
「誰もいないよ?」と言われ青くなってしまった。

そもそもスキップをしながらトンネルを歩く幽霊なんているわけない。
しかも幽霊に足なんてあるのか?
などと考えながら、このことは忘れようと思い過ごしていた。

その3日後、旦那が人身事故を起こした。
被害者の方に謝罪をすべく私と旦那は運ばれた病院へ急行した。

雨の日に自転車で信号を渡っていたところをハネてしまったという。
怪我は、顎の骨折と腕に軽い傷を負ったという。

被害者に謝罪するため、病室に入った私は愕然とした。
被害者の着用していた衣類が緑色のポロシャツにジーンズ姿だったから。
雰囲気もあの夜に見たときと変わらない。

・・・その後、そのトンネルを通って気づいたのだが
幽霊(?)がスキップしていたトンネル内の歩道出口は
並行している道路と交差した部分のため、通常の歩道に出るには
困難なことが発覚した。

あれは、一体なんだったのだろう。


137 :日本昔名無し:2007/06/29(金) 23:19:14 .net
姉と同時に同じ夢見て起きた事かなぁ。

138 :日本昔名無し:2007/06/30(土) 05:20:54 .net
今15になる娘がまだ幼児だったころの話。
旦那がいるときは娘は普通に「お母さん」と私を呼ぶのだが
二人きりのときは私の下の名前を呼び、
いかにも内緒話をする、といった口調で
「○○(私の名前)、ぼくを覚えている?」
「○○にまた会いたかったから、生まれてきたんだよ」
とよく言っていた。
なんとなく気味が悪かったけど、成長するにつれていつのまにかそういうことはなくなった。

娘はその当時のことをうっすら覚えているらしく、
「なぜそんなことを言ったかはわからないけど、お母さんを見るたびに好きな人を見ているような
なんか懐かしくてしょうがないような気持ちになっていた気がする。
で、なんでかお父さんの存在がうっとおしくて、邪魔に感じてた」
と言うことがある。
今はそういうことはないそうで、一安心。

なんだったんだろう。



139 :日本昔名無し:2007/06/30(土) 18:37:42 .net
夜中の住宅街を車で走っていたら小川の上を若い男が歩いていた
そんなバカな!と思い車を止めてみたが姿が見えない
これは川に落ちたんだなと思いフェンスを乗り越えて助けに行ったが
小川は何事も無かった様に静かだった(もちろん誰もいない)

一番不思議に思ったのが全然幽霊らしさが無かったという所
着ていた安っぽい(しまむらで買ったような)ポロシャツの柄や
素材感が妙にリアルに覚えている まったく普通の人に見えた


140 :日本昔名無し:2007/07/01(日) 18:28:06 .net
なんだか30にもなると、こういう話も全然恐く感じないな。
しいて言うなら、>>135
お前もしかしたら死んでるんじゃないか?

141 :日本昔名無し:2007/07/09(月) 14:43:30 .net
あげ

142 :日本昔名無し:2007/07/11(水) 16:26:17 .net
私はそういう体験ないんだけど、母親がたくさん不思議な体験してるので
おまいらにお聞かせしようと思う。

母親がまだ独身の頃、職場に陰気な女子社員がいたそうで。
なぜかあまり仲は良くなかったんだけど、その女子社員の方は
ウチの母にだけはいつも「悩みがあるので聞いてほしい」としつこかったんだそうな。

彼女は893の愛人とかいう噂があり、悩みというのはその893と
別れたいという事だったらしいんだが、問題が問題だけに他の女子社員はおろか
男性社員からもそれとなく避けられていた。
母も先輩から近づかないよう忠告されていたがある日、いつものように
「用事があるからごめんね」と断ったところヤケにすんなりと
「そう・・・」と言って帰っていったんだそうな。





143 :日本昔名無し:2007/07/11(水) 16:50:04 .net
ホントに過疎ってますなココ(^^;)
>>142の続き

母親も彼女の態度は気になったが、断り続けるのはしんどいし
「なんだろ、まぁいっかw」ってな気持ちで帰宅した。

当時住んでた都内のアパートは木造2階建てで、
窓の外にはベランダなどはなくただ落下防止の鉄柵がついているものだった。
で、母親の自室は2階だった。
帰ってすぐに仏壇に手を合わせ、お供え物を下げた時だった。

「コンコン」・・・誰かがドアを叩く音がした。

「こんな時間に誰??」同居している母の姉なら合い鍵で入って来れるはず。
届け物にもこの時期心当たりがない。気味が悪かったので居留守を決め込もうと
そのまま足音が立ち去る気配を待った。





144 :日本昔名無し:2007/07/11(水) 17:03:08 .net
体育館のステージからジャンプしたら天井まで飛び上がれたような気がした

145 :日本昔名無し:2007/07/11(水) 17:28:36 .net
>>143の続き
なんか書いてるうちにスレ違いのような気がしてきた(川--)

しかし立ち去る足音は聞こえず、なんだか空恐ろしい気分に
なったところまた今度は「コンコンコンコンコンッ」とせっぱ詰まったような
ノック音に変わった。そして、
「あけてよっ!!あけてよっ!!友達でしょっ!?」という絶叫&ドアを開けようと
ガチャガチャとノブを回す音が聞こえた。

その声は間違いなく、かの893の愛人の同僚社員であった。
「やだ、なに人の跡付けて来てんの!?いつも無視してるからって
どういうつもりなんだ??」と怒り心頭。一言怒鳴りつけようと
玄関まで向かった所・・

「ガンガン!!ガンガン!!」「あ〜け〜て〜っ!!」と今度は激しく
雨戸を叩いて叫んでる。
「ちょ、何アイツ窓まで上がって来てんだ!近所に見られちゃうじゃん!
・・・でも、ここは2階でベランダもないのにいったい何処につかまってんの?」
と思ったとき母は初めて体中に鳥肌が立ち、布団をひっかぶった。
音はしばらく続いたが最後にいっそう大きくなり、ぱたっと止んだ。

その瞬間、母は体中を鋭い刃物でメッタ切りされるような痛みを感じ、気を失った。




146 :日本昔名無し:2007/07/11(水) 17:41:27 .net
>>145の続き
長々とごめんなさい。意外に書くと長かったorz

翌日母が会社に着くと、なんだか周囲が騒がしい。
同僚に聞くと、どうやらかの女子社員が自殺したらしい。
ちょうど母の自宅に現れたぐらいの時間、千駄ヶ谷の駅で電車に飛び込んで
原型をとどめないほどメチャクチャに轢かれたとの事だった。
(ニュースにもなったらしい)

あの斬り付けられた痛みは彼女の痛みとリンクしてたのかもということと、
ドアをもし開けていたらどうなっていたんだろうと未だに不思議な体験だそうだ。

長カキコスマソm(_ _)m

147 :日本昔名無し:2007/07/12(木) 18:20:04 .net
不思議な話ありませんか…?

────『百物語』 オカルト板にて開催 ────
2007年 7月 13日(金)21:00〜

「今宵また百本の蝋燭に火が灯る……。」

忘れられない体験、不思議な記憶。
それは貴方にも、きっと──
今夜、言葉として紡ぎ百の物語を完成させてみませんか?

詳しくは 
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180811702/


148 :日本昔名無し:2007/07/16(月) 23:03:52 .net
アゲておくね

149 :日本昔名無し:2007/07/17(火) 21:55:57 .net
今日もアゲておくね

150 :日本昔名無し:2007/07/18(水) 21:12:27 .net
また今日もアゲておくね

151 :日本昔名無し:2007/07/19(木) 16:39:37 .net

盆に母屋の死んだじぃちゃんの夢をみた。

母に言ったら、じぃちゃん帰ってきたんだねと言われた。

それから10年。

10年もたってから『実はあの時お母さんもじぃちゃんの夢を見たの。』

今さらかい?!

と思ったら弟もじぃちゃんが死んだ年の盆にじぃちゃんの夢を見たとか言い出して…。

3人の夢は
弟はうちの前を通過するじぃちゃんの夢。
母ははじぃちゃんが角をまがる夢。
私はじぃちゃんが私の部屋の軒下を歩いている夢。

夢を繋げたらじぃちゃんが母屋である自分の家に向かって歩いているという一つの夢になった。

しかも3人共通してじぃちゃんの服装まで当てた。

初盆にじぃちゃん帰ってきたんだね。

10年たったがジーンときたよ。

152 :日本昔名無し:2007/07/19(木) 16:48:35 .net
↑だが、もうひとつ。
次はばぁちゃんの夢。
死んだばぁちゃんが家に来た夢を見た。

私なんか『死んだばぁちゃんが帰ってきた』って大騒ぎ。

ばぁちゃんおもむろに家の物置小屋に入って漬け物をほじくりだした。

『ばぁちゃん天国でも漬け物漬けとるんか?』と聞いたら『当たり前だ』と返事が。

そこで夢は終わったが、気になって気になって弟とゴミやら何やらで溢れかえってる物置小屋に入ってみた。

実は家の大掃除をした時、ここだけ掃除しなかったのだ。

ばぁちゃんが漬け物をほじくり出してた所の粗大ゴミを掻き分けたら…。

出てきてしまった…。
縄でしばられた漬け物入れてた小さい樽を。

開けたらウリの漬け物腐ってたよ。

ばぁちゃん気になってたんだね。

ごめんね、貰った時点で食べれば良かったのに、こんなに粗末にしてしまって…。

お母さんとお父さんの前で泣いたよ。



153 :日本昔名無し:2007/07/21(土) 11:57:54 .net
>>100
すごい!俺と同じ体験だ。思わず自分が書き込んだのかと思ったくらい。
この板に来るのは初めてだからそんなはずはない。
似ているところもあれば、違うところもある。

似ているところ
>階段を2〜3段下りてからその後
>ふわ〜と飛んで階段の一番下まで行ってた。
>(帰りは飛べずに普通に階段を上った)
>こういう事が頻繁になった。

俺もそう。何故か階段の一番上から飛べない。
いつも階段を2,3段降りてから、この現象が起こる。
俺の場合は飛ぶというより、空中に浮かんで平行移動して階段の一番下まで行く感じ。
帰りは飛べずに、普通に歩いて階段を昇る。

違うところ
>毎回、そういうシチュエーションに遭遇する度に「この間飛べたのは夢だったのかも?」
>と思ってちょっと迷うんだけど、勇気をだして飛んでみるとやっぱり飛べた。

俺の場合は、いつもは飛べなかった。(自分の意思では飛べなかった)
飛ぼうとしても飛べなかったこともあるし、逆に勝手に飛ぶこともあった。



154 :日本昔名無し:2007/07/22(日) 18:35:52 .net
上げておくよ

155 :日本昔名無し:2007/07/24(火) 18:15:53 .net
今日もアゲておくね。

156 :日本昔名無し:2007/07/24(火) 21:04:26 .net
不思議といぅか、、
私が消防だったころのはなし

あたりはずれがぁるくじを引いたり、お菓子を買うとき なんでたあたりのものから冷たい風が吹き上げてきてた、
集中すれば風の強度で順位まで当てていた。

そのわけのわからない力を使い、席替えは常に好きな人の隣だった

厨房になりそんな事も忘れ 三年間普通にくじを引き 普通に貧乏くじを引いてた。


今思うと胡散臭い自分、、

157 :日本昔名無し:2007/07/25(水) 01:39:12 .net
俺もスピードクジの時それに近い感じのこと集中すれば出来る…

自己満の可能性もあるけど

158 :日本昔名無し:2007/07/26(木) 04:38:52 .net
お父さんのラジオ弄くってたらとても奇妙な機械音っぽい音が流れてきて怖かった。
不思議じゃねーしつまらんと思うかもしれないがあの音は一生忘れられないくらい怖かった

159 :日本昔名無し:2007/07/27(金) 17:26:52 .net
アゲておくね

160 :日本昔名無し:2007/07/28(土) 02:47:07 .net
んじゃ俺も上げるか。

161 :日本昔名無し:2007/07/28(土) 21:15:33 .net
>>160
先を越されたorz

162 :日本昔名無し:2007/07/29(日) 20:24:17 .net
宝くじでその日の降水確率と日付の番号が入ったくじを買ったら8000円が当たったことがあった

日付はともかくなぜ降水確率を選んだのか自分でも不思議だった

163 :日本昔名無し:2007/08/01(水) 07:22:54 .net
上げておくね

164 :日本昔名無し:2007/08/01(水) 11:32:56 .net
上げ

165 :日本昔名無し:2007/08/01(水) 11:33:34 .net
上げ

166 :日本昔名無し:2007/08/02(木) 19:25:19 .net
とりあえず>>1が命令口調な件について語ってみようか。

167 :日本昔名無し:2007/08/02(木) 20:54:17 .net
家で一人で留守番してたら、居間から変な音がしていた
気になって見に行ったら、弟のラジコンカーが勝手に動いて壁に当たっていた
リモコンを見たら電源はオフだった

怖かった

168 :爽嵐:2007/08/03(金) 01:01:12 .net
>>167
そういう経験オレもある
何もしてないのに部屋のテレビがついた
誰かがいるのかもって思っちゃうよな

169 :日本昔名無し:2007/08/03(金) 13:18:32 .net
速報!!!!
http://roo.to/pekepon/
http://roo.to/arare/
http://roo.to/nurupo/
http://roo.to/aa_aa/

170 :日本昔名無し:2007/08/04(土) 21:19:41 .net
練習

171 :日本昔名無し:2007/08/05(日) 00:19:48 .net
母方の家系は代々自分の葬式を見届けてからあの世に旅立つと、生前の祖母から聞かされていた。

曾祖父の時は葬儀の間ずっとフクロウがいて葬儀が終わると飛び立っていったらしい。
曾祖母の時は、蝉が式が始まってから終わるまで式場内でひたすら鳴き続けていたそうな。

そして去年の7月に祖母も心臓麻痺で他界。
式が始まってからどこからともなく一匹の蝶々が入ってきた。
その蝶々は通夜と告別式とちゃんと二日間式に参加して、最後に親族一人一人の頭にとまってから飛び立っていきました。

蝶々を選ぶあたりが派手好きだった祖母らしぃ…

172 :日本昔名無し:2007/08/06(月) 18:48:46 .net
練習

173 :日本昔名無し:2007/08/06(月) 22:04:26 .net
二十歳の頃、海水浴に行って沖の波消堤の上で休んでたら。目の前に小2くらいの女の子が居て、その子が高波にさらわれて、テトラの間に落ちて行くのが見えた。とっさに手出したら手首を掴む事が出来て助けられた。俺、普段鈍臭いんだけど、あの時何であんな事出来たか?だな。

174 :日本昔名無し:2007/08/07(火) 09:04:12 .net
>>173
偉いぞ。土壇場で力を発揮できる人間だよ。

175 :日本昔名無し:2007/08/08(水) 09:13:59 .net
練習

176 :日本昔名無し:2007/08/08(水) 13:13:25 .net
昔スーパーマリオをやってたんだけど、キノコを追っかけて谷に落ちてしまった
慌ててタイムボタンを押しても後は落ちるのを待つばかり
一か八かでタイムボタンとAボタンを同時に押したらそこからジャンプして助かった

177 :日本昔名無し:2007/08/08(水) 17:32:55 .net
親戚のお葬式の数日後に、真っ白なムカデをみた。 この前も、お葬式後に、真っ黒のムカデをみた。 

一色だけって、変じゃね? 


178 :日本昔名無し:2007/08/09(木) 16:00:00 .net
特に覚えていないけど、1歳ぐらいの時の体験
父が葬式に行ってるときに家には母と俺しかいなかった訳よ
そのとき俺は母とは違う部屋でベッドに寝ていたらしい
寝ていた部屋には誰もいなく、外には誰も通りかからないような夜で、
角部屋なので誰かが通しかかったりもしないはず
しかし、俺はそのとき誰かと話していたっぽくて、
後で母が訪ねたところ、ひいおばあちゃんと話していたらしい
そのとき俺のひいおばあちゃんはすでに死んでいて、
どういうことがあったのかは未だにわかっていない
なんだったんだろうな・・・

179 :日本昔名無し:2007/08/10(金) 12:44:21 .net
山ばっかりの田舎での話。
小3の時に一輪車が流行った時期があって、運痴な自分は学校休みの日に一人で校庭に行き、一輪車の秘密特訓をしていた。
そしたら、よく近所で見かけるお兄ちゃんがチャリで颯爽と来て、何故か自分の近くに座りこんで、パンを取り出して黙々と食べ始めた。
おいしそうだな、くれないかぁとか考えながら、とりあえず練習を続けていたら、パンを食べ終えたお兄ちゃんが普通に近づいて来て、普通に自分を抱っこして学校の裏山に持って行こうとした。
よくわからないけど、なんなんだよ迷惑だなぁと思った自分は、とりあえずもがいてお兄ちゃんの手から脱出し、校庭に戻って一輪車の練習を続けた。
お兄ちゃんはしばらくこちらを見ていたが、やがて再びチャリに乗り、颯爽と帰って行った。

その後中学校に上がってから、あのお兄ちゃんは池沼でニートでロリコンだから近づいちゃダメだよという話を聞いた。

180 :日本昔名無し:2007/08/11(土) 22:22:03 .net
俺が20代のころの話なんだが、
当時はバイトにバイクで通勤していて夜8時に自宅に帰宅
玄関を開け、そのまま二階の自室で着替えてから一階のリビングで夕飯を
食べるという習慣だった。
その日も、いつもの時間に帰宅したが
なぜかそのまま一階のリビングに直行した。
丁度、父母妹が夕食を食べているところだったが
父親が俺を見て「お前、いまかえったのか?」と言い出した。
俺が「そうだよ」と答えると
「数分前に玄関が開いた音がして、そのまま二階に上がる足音がした」
と言い出すではないか、、、泥棒じゃ困るので
直ぐに二階に上がり各部屋を点検したが、異常なし。
一階に降りて父親に「だれもいないよ」と言うと
母と妹も「確かに二階に上がる足音がして、何時までも降りてこないから
不思議に思っていたところにお前が帰ってきた」と言い出す。
不思議なことはこれ一度だが、だれが二階に上がったんだろう?

181 :日本昔名無し:2007/08/12(日) 16:09:44 .net
 


182 :日本昔名無し:2007/08/12(日) 21:37:00 .net
男の子が車に跳ねられた。死んだ。

183 :日本昔名無し:2007/08/13(月) 08:15:38 .net
>>182不思議だね (´・ω・`)


184 :日本昔名無し:2007/08/13(月) 08:18:00 .net
おかあちゃんが掃除機で…

185 :地獄の傀儡子 ◆M6R0eWkIpk :2007/08/13(月) 09:24:25 .net
M・Yは社会のゴミですが何か?
あいつはまさにゴキブリ野郎ですが何か?
あんなのに振り回されるのはご免ですが何か?
あいつは絵に描いたみたいな真性のゴミ人間ですが何か?
できれば私の前からだけでいいので消えて欲しいですが何か?

っつーかさっさと失せろチンカス野郎!!
てめーの湿気たつら見てるだけで気分わりーんだ馬鹿!!
口先ばかりで生意気な事言ってんじゃーねっぞコラ!!
マジでつかえねークズだなてめーは!!
二度と私に生意気な口聞くなこの低脳の出来損ないロボトミー人間が!!

186 :日本昔名無し:2007/08/13(月) 14:01:45 .net
↑どどど、どうした…

187 :日本昔名無し:2007/08/13(月) 16:47:39 .net
>>185
本当、M・Yには困っちゃうよね (´・ω・`)

188 :日本昔名無し:2007/08/13(月) 20:53:11 .net
M・Yはgみです
ありがとうございました

189 :日本昔名無し:2007/08/13(月) 21:18:24 .net
私が3つか4つの時。
真夏で家族みんなで川の字になって寝てて、あまりにも暑くて目が覚めた。ふと廊下を見ると、死んだはずのじいちゃんがうっすら見えた。ちょい透けてるんだけどね。
おいでって呼ばれてるように聞こえた。
恐くて布団かぶってそのまま寝ちゃったけど…いまだに忘れられないなぁ

190 :日本昔名無し:2007/08/14(火) 00:50:46 .net
95 名前:白ロムさん[] 投稿日:2007/08/06(月) 22:14:50 ID:QOClsZIRO
久しぶりに年甲斐もなく勃起したため、貧血になった
____________________________________

20 名前:名無しさん[] 投稿日:2007/04/02(月) 21:28:25 ID:pNHT3Pme
オーストラリアではブッシュの地面に穴を掘って地球とセックスするって聞いたことがある。
____________________________________

353 名前:日本昔名無し[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 08:23:52
最初のエッチで騎乗位してもらった時。
気持ちいいとかそんなチャチなもんじゃあねぇ!
ちんこがもげるんじゃあないかとその恐怖で気持ちよくなかった!
____________________________________

56 名前:名無しさん[] 投稿日:2005/07/10(日) 11:34:44 ID:RrMReXS0
パンツのくいこみ度は数値化出来ないの?
____________________________________

154 名前:名無しさん[] 投稿日:2005/08/03(水) 02:54:48 ID:0o9MM/U4
男性でブラつけてる人に遭遇したんですが、どう対応したらよかったんでしょうか。
____________________________________

8 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/06/16(土) 22:40:00 ID:HfzCmBWyO
なんかチンゲって抜いても抜いてもなくならないよな


191 :日本昔名無し:2007/08/14(火) 00:51:22 .net
ごめん。まじ誤爆した

192 :日本昔名無し:2007/08/15(水) 17:51:40 .net
 


193 :日本昔名無し:2007/08/16(木) 11:34:05 .net
 


194 :日本昔名無し:2007/08/16(木) 14:03:29 .net
 

195 :日本昔名無し:2007/08/17(金) 09:50:16 .net
 


196 :sage:2007/08/18(土) 01:28:01 .net
何年も前に岡山にいた頃の出来事。
迷い込んだ閑静な住宅街の中にボロボロの廃屋があった。廃屋の中から金色に光る目があった。人ではない、凄く大きな動物(?)みたいだった。とても恐かった。しかも…その後の記憶が無くて気がついたら自分のアパートにいた。部屋にいて車のキーを握りしめてた。
この季節になるとよく無事に帰ってこれたものだと不思議に思う。まだ、あの廃屋はあるのかな〜。二度と行きたくないが。


197 :日本昔名無し:2007/08/18(土) 21:49:34 .net
俺も岡山の津山で同じ体験した

198 :日本昔名無し:2007/08/19(日) 03:27:49 .net
>>197スゴい不思議な偶然だと思う。ただ、
>>196が名前の欄にsageを入れているところが気になって仕方がない…

199 :日本昔名無し:2007/08/21(火) 09:48:29 .net
 



200 :日本昔名無し:2007/08/21(火) 17:04:55 .net
 


201 :禿:2007/08/21(火) 17:39:03 .net
 

202 :日本昔名無し:2007/08/22(水) 02:29:58 .net
付き合って2ヶ月の彼女に「今日親いないから」って家に呼ばれた。
まだ交わりをかわしてなかった俺は今日がその日だと思った。
彼女の家のあるマンションに着いて、大事なものを用意していないのに気付いた。
運よくマンションの一階に薬局が入ってた。
店主がおっさんだったので気楽にゴムを買えた。
レジでそのおっさんがニヤニヤしながら「兄ちゃん、いまからか?」と聞いてきた。
クイックイッっと軽く腰も振りながら。
俺もニヤつきながら「今日初H」と答えた。
おっさんは「がんばれよ」とか言って送り出してくれた。

彼女の家に着くなり「ごめんもうすぐ親が帰ってくる」と言われた。
今日はダメか・・・と思ったが「とりあえず挨拶だけしていって」
ということだったので彼女の親の帰宅を待った。

5分ほどで彼女の父親が帰ってきた。

下の薬局のおやじだった。


203 :日本昔名無し:2007/08/22(水) 13:08:48 .net
 


204 :日本昔名無し:2007/08/22(水) 15:26:18 .net
>>202
全米が泣いた 。・゚・(ノД`)・゚・。

205 :日本昔名無し:2007/08/23(木) 01:09:21 .net
小学生のころ、マンションの廊下を走ると、通り過ぎた部屋の給湯器が一斉に作動して
面白かった記憶がある。
通り過ぎると給湯器は止まって、また近づくと動き始めてた。
今考えるとめちゃくちゃ奇妙だ。


206 :日本昔名無し:2007/08/24(金) 14:13:03 .net
 


207 :日本昔名無し:2007/08/26(日) 22:43:45 .net
今日の話でいいか?
昨日犬に耳を噛まれて出血したから絆創膏を耳に張って寝たんだ。
そしたら次の日(今日)には絆創膏が無くなっていてどこにもないんだ!
そして夜になって服をめくったらおへそ付近に絆創膏が…
不思議だ…

208 :日本昔名無し:2007/08/27(月) 00:48:09 .net
20年ほど前なんだけど、夜中にうちの近所一帯をうろつきまわる
謎の老婆が現れる事件が起こった。
最初はどこかの家のバアサンかとみんな思ったんだけど、どうも違う。
しばらくして警察が来て捜査を始めて、そのお婆さんは保護された。

俺の親父が警察に通報したから事情を聞けたらしいんだが、どうやらその
お婆さんは5年前に行方不明になっていたらしい。


209 :日本昔名無し:2007/08/27(月) 23:20:12 .net
疲れてたのか知らんけど子供のころ寝ようとして布団入って5分くらい目を開けてボーッとしてた
そしてまばたきした瞬間朝になった。本当に普通にまばたきしただけで
あれっ?もう朝かよ・・・と思った

210 :日本昔名無し:2007/08/28(火) 15:27:50 .net
202詳しく

211 :日本昔名無し:2007/08/28(火) 18:36:23 .net
俺、二十年近く前の話なんだけど夜の公園でやたらデカい葉巻型のUFO見た。結構記憶があいまいなのとシンナー吸ってた可能性もあるので現実かどーかは自信ナイ…
けどリアルだったんだよなー

212 :日本昔名無し:2007/08/28(火) 23:28:53 .net
>>209
そういえば俺にもそんなことあったわ。
慣れてきたら眠くなって目つむった瞬間に自分で目を開けてた。もちろん朝になってた

213 :日本昔名無し:2007/08/29(水) 10:21:48 .net
刺された夢を見た。刺された次の瞬間には目が覚めていた。
起きてからもしばらくは指された場所の感触は違和感ありだった

214 :日本昔名無し:2007/09/15(土) 00:24:08 .net
学校まで30分はかかる道のりだったのにある日10分くらいで校門にいた… 家出る時見た時刻は今でも覚えている。見事に記憶がないんだこれが…。

215 :日本昔名無し:2007/09/16(日) 21:15:57 .net
私が小学生の頃の話。
私はいつも一階で祖父・祖母と一緒に寝るのが日課だった。
ものすごい祖父・祖母っ子だったから。

ある日、祖父母は旅行へ行ってしまったので、私は仕方なく2階で
父母姉と寝ていた。
祖父母は3日後に私が寝付いてしまった時刻に、家に帰ってきた。

朝になると、私は一階で祖母の布団の中で寝ていた。
「なんで私ここで寝てるの?」ともの凄く驚いた。
昨夜は普通に2階へ行って寝たし、祖父母が帰ってきたのなんて知らない。
いつの間に1階へ降りたんだろう・・・・?と思い、母にそのことを
たずねると、夜中に祖父母が帰ってきてから、私は突然起き、
「私は一階で寝るの」と言い張っていたらしい。

母親はそんな私の状態に驚いていた。

あれは何だったのだろう。相当祖父母好きだったんだな。

216 :日本昔名無し:2007/09/16(日) 21:18:37 .net
もう一つ。これは私の父親が体験した話。

私のひいおばあちゃんが死んだとき。
葬式から帰ってきた時、父は台所で一人でボーッとしていた。
すると、いきなりテレビの電源が入ったらしい。
父親は「ばあちゃんテレビが見たかったのかなぁ」
と言っていた。

霊ってやっぱり存在するのかな。

217 :日本昔名無し:2007/09/16(日) 21:23:53 .net
大学生の頃の体験。

寮に入っていたんだが、お風呂は一階だから2階に住んでいる私は
衣類をいちいち持っていかなければならない。
ある日、風呂からあがって部屋に行ったか、どうしても戻りたくなり
一階にもどると、風呂場の前に私が落として気付かなかったお気に入りの
服が落ちていた。
こんなことが何度も。
まるで、誰かが「忘れているよ」と知らせてくれたみたいだ。

218 :日本昔名無し:2007/09/18(火) 23:47:14 .net
軍服姿で天皇陛下万歳と泣きながら死ぬ自分の夢を見た(海軍)翌朝起きてテレビを見たら昭和天皇がなくなっていた。

219 :日本昔名無し:2007/12/08(土) 11:17:44 .net
あげ

220 :日本昔名無し:2007/12/08(土) 14:12:36 .net
>>202
腹がwwwwwwwwwwいたいwwwwwwwwww

221 :日本昔名無し:2007/12/10(月) 16:19:15 .net
深夜の3時頃、急に起きてしまい、やみくもに外へ出て自転車で町をぐるぐるまわって
家へ帰ったら、親父から電話で入院中だった母親が死亡したとのことだった。
なんで、急に飛び起きて、闇雲に深夜の町を徘徊したか、今となっては不思議だ。
霊魂の存在など未だに信じておらんが、これは忘れられない。
ちなみに、その後10年以上たって親父が死んだ時は、何も無かったのだが。

222 :日本昔名無し:2007/12/10(月) 16:44:58 .net
これは、阪神淡路大震災のときの話し
私の家族わ皆でいつも寝ていました
そしてある日私の叔父が泊まりに来ることになり叔父を一人でそれまで私達が寝ていた部屋にねせ
その間私達は子供部屋に皆で寝ることになりました
2、3日して叔父は帰ったんですけど私達は子供部屋で皆で寝る事にハマってそのまま子供部屋で寝ていました。

そしてついにあの震災が起きてしまいました。

それまで私達が寝ていた部屋は大きなたんすが倒れ、テレビが落ちていました。
もしもあのとき急に叔父が来ていなかったら。
もし子供部屋で寝ていなかったら。

今考えても恐ろしいです。

223 :日本昔名無し:2007/12/19(水) 10:24:23 .net
>>222
不思議どころじゃなくて奇跡

224 :日本昔名無し:2007/12/19(水) 11:13:22 .net
車のショックアブソーバーを知り合いの店で高価な物に変えた
そのまま東名高速を利用して浜松あたりまで飛ばそうと思い
横浜インターから乗ったのだがトラックがやたら多くて走りにくいし
数台のトラックから嫌がらせ運転をさせられ厚木で降りて横浜の実家へ
戻ったのだが なんと自宅から30m位の所で左前のショックアブソーバーの
付け根が外れボンとスゴい音がして車が傾いた

もしも あのまま高速運転していたらと思うとぞっとする
俺は無神論者なのだが 

225 :日本昔名無し:2007/12/19(水) 14:56:38 .net
俺の祖父はタクシー運転手やってたんだが
客を葬儀をやってる家に送り届け、客が「お金持ってくる」といい残し中に入っていった。
数十分待っても客が出てこないので、中に入ってみると
遺影がその客の写真だったらしい。

祖父はすぐに帰って家で寝込んだそうです

双子だろ
というツッコミはナシの方向で。

226 :日本昔名無し:2007/12/21(金) 04:47:11 .net
毎日15分のエクササイズをしていただけで腹筋が




割れた。

227 :日本昔名無し:2007/12/21(金) 07:39:14 .net
厨房2年の夏休み、オナヌーをしていたときのこと。
発射の瞬間、いつもより異常に気持ちの良い時があったが、
出てきたザーメソに金粉のようなものがたくさん混ざっていた。
病気じゃなかろうかと心配していたが、親にも相談できず。
そのまま10年たったが、まだ生きている。

228 :日本昔名無し:2007/12/21(金) 15:46:21 .net
田代靖彦は性犯罪者です。

主に幼稚園生以下の女の子を盗撮して
家のPCに保存して性の欲求を満たしている。

また、その画像や動画を使って商売をしようと考えている模様です。

警察には通報してますが近くの方は用心してください。

埼玉県三郷市在住。

229 :日本昔名無し:2007/12/23(日) 02:18:29 .net
>>23
とっても怖かった
心底震えるとかのレベルではないような怖さだった
なにか今から考えると
意味が通じないと思うけれど
自分が地球になって地球が割れるような感覚とでもいうのだろうか

あれは恐ろしかった

230 :日本昔名無し:2007/12/31(月) 21:14:23 .net
今日あった出来事なんだけど、
友達の家に、お礼のお菓子をもっていく途中、

「すみません、○○電工ってどこですか?」

と、○○電工の目の前で聞かれた。
滅茶苦茶動揺して、

「知りません」と答えて立ち去ってしまった。

231 :日本昔名無し:2007/12/31(月) 22:31:09 .net
>>228

http://kotobuki.b0x.com/aho.html

232 :日本昔名無し:2008/01/03(木) 15:26:35 .net
小学校6年の社会の授業の時、突然担任(女・20代・かなり美人)の声色が低くドスの聞いた感じに変わり、
目つきもどこか虚空を見ているような感じになり、
戦時中の国民学校とかで先生が生徒に訓示しているかのような内容の話が始まった。
(天皇陛下がどうのこうのとか、わが国は神の国であるからどうだとか)
最初、冗談かと思ったが、ざわつくと切れたように怒り出し、女子は泣き出す始末。
ある男子が隣のクラスの先生を呼びに行き、隣の担任(女・50代)がやってきて、
名前を呼びながら、肩を2、3回叩いたら、正気に戻った。
その場にへたへたと座り込み、その日はそこで授業が中断になった。
その後もたびたびそんなことがあり、その先生はやめてしまった。
古い学校で、空襲で授業中の先生と生徒が死んだとかいう歴史のある学校だったが、
先生の異常との関連は定かでない。

233 :日本昔名無し:2008/01/03(木) 20:02:02 .net
>>23
俺も風邪引いた時にそんな夢みるんだけど全然違うな
俺の見る夢は何故か自分がか細い花になって花瓶に入ってるんだ
周囲は全部真っ白で突然地響きが聴こえてくる
そして自分(花)の何百倍ってありそうな岩石が凄い勢いで転がってくるんだ
そして押し潰される直前に目が覚める

234 :日本昔名無し:2008/02/25(月) 01:26:21 .net
小学生の頃よく
「〇〇(私)の声が聞こえたんだけど昨日あそこ居た?」
とか言われる事があった。しかしそこに居合わせた事はない。

235 :日本昔名無し:2008/02/25(月) 16:19:32 .net
@首が コリッ と筋違いおこして首後ろ筋から後頭部にかけて熱くなるような経験あっただろ?
Aあとさ、心臓がチクチクしたことあるだろ?
Bひじを椅子の角にぶつけて小指に掛けて電気が走った事ないか?

すべてhttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/insect/1153536126/で決まりさ!頼むぜ!

236 :日本昔名無し:2008/03/07(金) 13:17:55 .net
世界には自分が三人いるとかいうけど
俺んちには 俺 が 三 人 いるらしい
たまたまその日凄い眠気があって11時位に寝てしまったんだが
起きたら11時10分だった。
すげぇ俺の睡眠力wwwwとか思って親のいるリビングにいったら
「今日具合が悪くて学校休んだんだから、早く寝ろ」
とか言われて、ハァ?ってとりあえずティキンだからそう返した。
携帯見たら日にちが次の日の11時になってて、ポルナレフになりかけたり、
病気で休んだことになってんだから学校に行ってないわけで、
やべぇとか呟きながら次の日学校に行ったら
「昨日の先公最高だったなwwwww」って言われてポルナレフ。

また同じこと起きねーかな。

237 :日本昔名無し:2008/03/15(土) 08:31:35 .net
子供の頃、親父は青いパジャマ、母親は赤いパジャマを着ていた
朝起きたら、なぜかパジャマのズボンが入れ替わっていて
親父は上は青、下は赤、母親は上が赤、下が青だった。

238 :日本昔名無し:2008/03/15(土) 20:30:54 .net
厨房の時ある悪い事して問題起こした
ものすごく反省して後悔したでも心の痛みみたいなのかいつまでも取れなかった
そんな時学校で何かの募金が行われる事になった
いくら募金したか忘れたけど、これで誰かが救われるならせめてもの罪滅ぼしとして協力したい!
そう思った瞬間ジュワワワーって心の痛みが引いていった…あれは何とも言えない体験だったなぁ

239 :日本昔名無し:2008/03/20(木) 13:54:32 .net
>>237
大人の事情

240 :日本昔名無し:2008/03/20(木) 20:08:10 .net
>>237
大人の情事

241 :日本昔名無し:2008/03/20(木) 23:38:13 .net
17才の頃にGEOで中古のアルバム(確か森?の中に女が立ってるジャケット)を買った。
当時は目覚まし時計ではなく音楽を目覚ましにしてたのだが、ある日の夜中寝ていると突然!

音楽が鳴り出した

???寝ぼけてたので目覚ましの時間を間違えたのだと気にしないで音楽を停止し寝た
朝起きて、そういえば夜中に音楽鳴ったなぁwとCDを確認するとTRFのCDが入っておりタイマーを確認するとタイマーのマークは無く昨日はタイマーを設定を忘れて寝たようである…

なら何故?鳴った?少し気になったが、枕元のリモコンに寝返りうった時か何かで押したんだろうとすぐ忘れた。

そして二年後

242 :日本昔名無し:2008/03/20(木) 23:51:35 .net
二年後

19才の時、彼女が泊まりに来ており寝ていると
夜中に突然!

大音量で音楽が鳴り出した

???寝ぼけなが目を覚ますと音楽が鳴っている

※この頃はコンポが壊れたので、リモコンもタイマーなどの機能もない安物のCDラジカセを使用していた

夜中なのでとりあえず音楽を停止した。寝ている場所から2〜3メートル離れた場所に置いてありリモコンもないのに何故?
ふとCDを取り出すと、二年前の夜中に鳴りだしたのと同じTRFのCDが入っていた…

243 :日本昔名無し:2008/03/21(金) 03:41:54 .net
飛んでるサンタクロースを見ました。

244 :日本昔名無し:2008/03/22(土) 01:22:47 .net
不思議でも何でもないかも知れないけど、過疎ってるようだから投下
前世とか嫌いな人は見ないでね

私は男女の双子の、女の方(姉)として生まれて、
男の方(弟)とは相当仲が良い
ってことを前提にお話します

母の職場の人が、なんかすっごい霊感があるらしくて
写真を見ただけでその人の前世諸々が分かるって話題になってた
そういうの好きだから、面白半分で写真渡して見てもらったんだ

その人によると、私の前世はたくさんあるらしいんだけど、
中でも色濃いのは十二単を纏っているような日本女性で、
その日本女性は早くに夫を亡くしてしまったらしい
夫との間に一人息子がいたらしいんだけど、
「夫亡き今、この息子を私一人で立派な武士にしなければ」
という想いがあまりにも強すぎたせいで、
双子として一緒に生まれてきてしまったんだとか

その話を聞いたとき、別に嬉しくも悲しくもないのに、
今まで流したこともないぐらいの、大量の涙が出た

普通、涙が出ると鼻水とかも降りてくるけど、その時はただ涙が止まらなかった
1時間ぐらいずっと泣いてたよ
私にとってはすごく不思議な体験です

245 :日本昔名無し:2008/03/23(日) 01:08:50 .net
8〜9年前茨城の核燃料の会社で漏洩事故があった日
俺は夢を見た<自分が昭和20年の広島の高校生で授業中に爆弾が落ち、とっさに
椅子の下に蓋があってその蓋を空けて中に隠れた。その時これは原子爆弾だと確信
した>朝起きたら珍しい夢だったので母親に話した。
その時テレビのニュースで核燃料の漏洩事件の報道をやっていた。
驚いた。偶然にしちゃあありえない。

246 :日本昔名無し:2008/03/23(日) 11:43:00 .net
大学の4年生の時だったと思うが、
学園祭の準備で、ほとんど家に帰らず学校で寝泊りしていた時期があり、
気がついたら1週間くらいウンコをしていなかった。
学園祭が終わり、家に帰って、ずっとウンコをしていなかったことに気づき、
急に便意を催し、トイレに駆け込んだら、量はいつもより相当多かったが、
一応普通のウンコだった。

247 :日本昔名無し:2008/03/27(木) 02:18:37 .net
奥多摩のキャンプ場できもだめししたことあるんだけど
そのキャンプ場の近くに墓場があって墓場を越えると
この先行き止まりっていう看板があって軽い気持ちで奥に進んで行ったら
ボロボロの集落があってさらに奥に進もうとはしゃいでたら
陶器をもった浮浪者みたい奴ら囲まれそうになって必死で逃げた事ある。
後で調べてみたら昔でいうエタ・ヒニンが隔離されてた土地らしい。あれは怖かった。

248 :日本昔名無し:2008/03/27(木) 21:43:34 .net
15年ほど前の事です。
自宅で兄(当時小2−3)と2人で遊んでいた時のこと。
当時はビックリマンが流行っていて、ヘッドロココ(というキャラ)の塩ビ人形で遊んでいた。


人形をゴザのような敷物の下に潜らせて、足で踏んだ。
当然、ボコっとした感食がする。何度も踏んだ。
なぜそうしたかは覚えていないけど感触が新鮮に感じたのだと思う。

踏んでいるうちに人形の感覚が消えた。ゴザをめくってみると人形が無くなっていた。
あれ?と不思議に思い、兄と2人で部屋中探した。
なぜか人形は数メートル離れた廊下の窓際に置いてあった。

なんでだろう?と思ってもう一度試してみることにした。
また消えた。そして人形はまた廊下の窓際にあった。
それから2−3回試したが、ゴザの下から窓際まで見事にワープした。


あまりに不思議だったため、どういう事なのか知りたくなった。
兄がゴザで踏み、俺が窓を見張ることにした。

「消えたよー」兄から声が聞こえたが窓に人形はこなかった。兄と部屋中探した。
その人形は部屋内に置いてあった掃除機の取っ手部分にワープしてた。
そして、それ以降はまったくワープしなくなってしまった。

あれから15年。誰にも信じてもらえない。
だが兄は今でも覚えてて「気持ち悪いから思い出させるな」と言う。

なんだったんだろ、あれ。長文・乱文スマソ

249 :日本昔名無し:2008/03/29(土) 00:38:48 .net
あんたらの体験がガチなら恐ろしい…

250 :日本昔名無し:2008/03/30(日) 09:05:30 .net
20年くらい前、高校生の時、一人で留守番をしていたら、
インターホンが鳴った。
出てみると、乞食みたいなのが立っていて、
「この家には死神がついている」と言い残して立ち去っていった。
(特に物乞いするとかでもなし)
それからしばらくして、父親が交通事故、母親が胃ガン
弟は野球部の練習で打球を左目に受け失明寸前、
妹は中学でいじめられて不登校になり、
祖父のボケがひどくなるなど、
死人こそ出なかったが、家中めちゃくちゃだった。
(ボケた祖父は5年後に死んだが)
乞食のことは誰にも喋ってなかったのだが、
言ってることがあたったのではと内心おびえていた。
次は俺の番かと思っていたが、何事もなく20年が過ぎた。
今年の正月、実家に帰ったとき、
父親と酒を呑みながら、その話をしたら、
遠くを見るような目で
「それは本物の疫病神だったのかもしれんな」とつぶやいていた。

251 :日本昔名無し:2008/03/30(日) 19:02:59 .net
実家に用ができ、親父と一緒に車で行ったんだが何故か後ろからパトカーが付いてくる。スピード出してないのに実家まで付いて来たんだ。車から降りてお巡りも降りて来た。お巡り…トンネル内で身体出して危ないですよ。俺…え、出してないです。

252 :日本昔名無し:2008/03/30(日) 19:25:22 .net
お巡り…サンルーフの上に乗ってた女人は?親父…俺と息子だけで女の人は乗って無いが?乗って無いのは分かって貰えたが、後になって、このトンネルが化けトンで有名な場所で女の自殺があったばかりだった。

253 :日本昔名無し:2008/04/01(火) 13:36:44 .net
UFO見た

254 :日本昔名無し:2008/04/02(水) 10:50:04 .net
小学2年か3年の頃。近所の遊び仲間数人と公園へ行った。
すると、日曜日の昼間、地方の小さな町の自然公園なんぞには場違いな(今にして思うとだが)
小洒落たジャケット姿の男(30前後か?)が現れ、「おもしろいもの見せてあげるよ」と・・・
俺らを集め、ベンチに座った彼は大仰なしぐさで自分の口を手で押さえると、
口の中から七色というか玉虫色というか、とにかくきらきら光るスーパーボール大の球体を出した。
球というか微妙に動くゲル状だったかもしれない。それまでは普通にしゃべっていたから口の中に仕込んでいたとも思えない。
顔は整ってはいるが目がギョロっとした一風変わった感じの男で(もう漠然とした記憶しかないが)
俺らは不思議な男=宇宙人という極端な発想から走って逃げた…と思う。


255 :日本昔名無し:2008/04/03(木) 02:48:08 .net
俺の部屋に彼女が遊びに来た時に、気が付いたら彼女が誰かにメールしてた。
『誰にしてんの?』って聞いても『ん?ちょっとね』って教えてくれない。ムカ〜っときて、『どーせ男じゃねーの?!』って怒鳴り気味に言ったら、
『○○○(俺の名前)だって、どーせ女からメール来てるんでしょ!!』
って逆切れしてきたから、『はあ?俺がいつメールしてる?疑うんなら見ればいいじゃん!』って
ポケットから携帯出して彼女の前でこれ見よがしに開いてやったら、こんな時に限って誰かからメール来てやがんの〜〜、、、、
内心、しまった〜って思いながら、

『・・・・広告か何かだろ、、』ってメール開けたら、件名は『無題』。
本文が
『後ろを絶対見ないで!何も聞かないで!
このメール見たら私と急いで部屋を出て!!』

256 :日本昔名無し:2008/04/03(木) 10:13:38 .net
小学校3,4年のときの話。
風邪引いて学校休んだ日があったんだけど、
寝てて夢見てて、夢の中で父が帰ってきたんだ。
夢なんだけど背広脱いでる音とかはすんごいリアルに聞こえてきたんだ。
だから「本当に帰ってきたのか?」って思って
起きたらかなしばりで動けなかった。
でも目は動いたから、ドアのほう見たら父の姿が!
背広の音が本当にリアルに聞こえてた。
必死に声出そうとしてやっと「お父さん!」
って叫んだとたんに音は消えて姿も見えなくなった。
父は普通に元気だったから・・・なんでだろう?幻覚?とか思ってた
今でも不思議だ〜

わかりにくくてスマソ

257 :日本昔名無し:2008/04/04(金) 02:28:21 .net
>>255
続きは…?

258 :日本昔名無し:2008/04/10(木) 07:29:59 .net
>>247
幾つだよ(呆

259 :日本昔名無し:2008/04/23(水) 20:40:33 .net
チャリで家に帰ってる途中
自分以外誰もいなくなった。

結構大きな道路なのに一台も車がいない。
通り過ぎる一軒家に停めてある車もない。
コンビニの前を通っても店員も客もいない。
静かで自分のチャリを漕ぐ音しか聞こえない。

え、何コレ?って思ってたら一台、車が通って
いつも通り交通量が増えた。


たぶん数十秒くらいの事だったと思う。
友人に話したら
「あ、それなったことある」
って言われて不思議だよねって話したな。

260 :日本昔名無し:2008/04/23(水) 23:01:12 .net
昔、小学校の給食の時間に校内放送で担任が朗読を披露してた。
だが教室で担任が一緒に給食を食べている。
それを見て、皆は録音だと思ってた。

昼休みに担任がどこからか現われて
「私の朗読どうだった?ちゃんと聞いてた?」
と、皆に聞いていた。当然、皆はポカーン。

「あれ?教室で一緒に給食食べてたじゃないですか。」
「え?放送室にいたよ?あれ、録音じゃないし…。」

じゃあ、あの担任の先生は何だったのか。
俺と友人が梅干しの種を投げ合ってて、注意したあの担任は…誰だ!

261 :日本昔名無し:2008/05/05(月) 00:42:38 .net
UFOを2回目撃した。1回目は保育所のとき、夜ふと目が覚めて、庭の方に目をやるとUFOが怪音を鳴らしながら、家の庭を突きって行った。2回目は小学校のとき、田んぼ道でふと見上げたらステルス型UFOが出現。慌てて近くの木に隠れたら、いつの間にか消えてた。

262 :日本昔名無し:2008/05/06(火) 11:18:05 .net
>>259なんかものすごい偶然が重なったんだろうね自転車で通った場所がたまたま。あんまり気付かないけど誰でもありそうだよそれ。

263 :日本昔名無し:2008/05/06(火) 11:29:31 .net
今体験してる事に対して「あ、この場面見たことある」って感じたことがある。
誰でもあるデジャブってもんだなw

264 :日本昔名無し:2008/05/06(火) 16:47:57 .net
幼稚園のときの話。君が代を歌うたびに野戦病院の光景が目に浮かんだ。時々夢にも出てきた。あれは前世の記憶だったのだろうか

265 :日本昔名無し:2008/05/06(火) 18:39:43 .net
中学生の時の話。弟(当時5,6歳)と剣道の道場に通っていたときのこと。
道場の近くにでっかい交差点があるんだけど、
そこの横断歩道で赤から青に変わるのを待っていた。
向こうに同じ道場の友達とその親がまっていた。

信号が青になった。
それでなんか、不思議なんだけど、まったくぱったり、
一台の車も通らないような状態になっちゃったんだよね。
そこ、結構交通量の多い交差点なんだけど、深夜みたいな静けさ。
「すっげー、嵐の目だ!」と思いながら弟の手をひいててくてく歩いていった。
自分の足音までしなくて変な感じだった。
でも、向こうで待ってる友達とその親がニコニコしてるから、何故かそれでいいんだと思った。

そして、横断歩道の真ん中の、
中洲みたいになってるところにさしかかったとたん周りの音が突然復活した。
それだけじゃなくて、信号が ま だ 赤 だ っ た。
一瞬前まで青だったはずなんだよ。こんなでかい交差点で信号無視する度胸はない。
気づけば前も後ろも車がびゅんびゅん通っていた。
さーっと血の気が引いて、信号が青になるまで中州みたいなところで待ってから渡った。

友達とその親は、私が横断歩道を渡ってる間、「何してるの!」と怒鳴ってたらしい。
そんな声も聞こえなかった。
あの無音の時間は一体なんだったんだろうと思うと怖い。
通ってた道場、葬儀屋とくっついてたし、結構不思議なことは色々あったんだよな。

266 :日本昔名無し:2008/05/10(土) 09:01:56 .net
月並みだけど…叔父さんが死ぬ直前に夢に出てきた

その日は夜勤で、夢の中に叔父さんが出て来て、なんか世間話を少ししたあとに、じゃ俺行くからって言われて
別れた所で目覚ました。
いつも夕方五時位まで寝ててかなり寝起き悪いんだけど、その日は四時半頃にぱっちりと目が覚めた
んで、ベットでボーっとしてたら嫁がきて、叔父さんが亡くなったって言われて…


267 :日本昔名無し:2008/05/10(土) 23:20:37 .net
旅先のペンションで、友人と風呂に入りにいったんだけど、
先客がいたので部屋に戻った。
数分後、父親からケータイに電話があり、白血病で入院していた母が亡くなったという連絡でした。


268 :日本昔名無し:2008/05/11(日) 21:21:33 .net
・桃鉄でサイコロ10個投げて、キングボンビーに取られるだろう金額を何回も当てて友達から気味悪がられた。
・車内で音楽聞きながらたまに口ずさむと、そこにいる友達の誰かも同時に歌いだす。サビでも何でもない、中途半端な場所で。何回も。同じく気味悪がられる。
・母親が買ってくる晩御飯が当たる。
・時間を適当に言うと、ピッタリ合うことがあり、やはり不気味がられる。
・ハトが鳴くのを止めるタイミングが合う。
当てようと意識しちゃうとダメみたいで、不意に喋ると当たる感じ。

LOTO6は欲丸出しなので、まず当たらない。

269 :日本昔名無し:2008/05/12(月) 02:47:25 .net
夢なのかもしれないけど記憶にだけは残ってるの物を一つ
小学何年生かは忘れたけど小さい頃に歯を磨こうと思って洗面台に行って
鏡を見たら、なんか自分の顔がすっごい歪んでたんです。ぐにゃぁ〜って
で、なんかどんどん違う形になるんですよ、どんな顔だったかはよく覚えてません。
明らかに人の顔じゃなかったような気がします。怖かったっていうかここにいたらやばいって思って
ダッシュで部屋に逃げ込みました。ほんとにあれはやばかった。




270 :日本昔名無し:2008/05/12(月) 22:45:52 .net
私は小さいころ、心の中で念入りに何回も何回も
願い事を唱えると本当に叶った。
例えば、「家に帰ったら、いとこが遊びに来てるといいなあ」とか
「○○ちゃんと隣の布団だと良いなあ」(幼稚園でのお昼寝の時間)みたいな小さな願いが叶った。

今思い出すと、すごく不思議。あれは何だったんだろ…。

そしていつからだろ
願いが叶わなくなったのは。

271 :日本昔名無し:2008/05/13(火) 00:47:19 .net
実在するかもしれないから、一概には言えんけど
不思議な生物を見た
小学2年生の頃、遠足で某世界遺産になってる神社のある島に行ったんだ
で、その途中フェリーに乗ったんだけど、そこでたまたま友達三人と
海を見てたんだ
すると何やら水面に浮かぶ朱色の鱗が見えたのよ
_____
/////
\\\\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんなのが、たしか大きさは一部分だけだけど三メートルぐらいだったかなぁ(子供の目だからもうチョット小さかったかも)
で三人で大騒ぎしてあーだこうだ言ってるすきに
フェリーは進むし、不思議な生物は潜って姿を消すしで結局なんだったのか
判らず終い。しかもその話もあの見たとき以来したことない。
一体なんだったんだろうか…11年たった今でも鮮明に覚えてるし時々思い出す。
ほんと不思議だぁ。もしかしたら神の使いだったのかもしれんな

272 :日本昔名無し:2008/05/17(土) 09:34:10 .net
なんとなくアイス食べたいな〜って思ってると母親が アイス買ってきたり、○○ちゃんと話したい、会いたいと思うとその子と偶然会ったり…

今でもたまにあるがただの偶然だろうな

273 :日本昔名無し:2008/05/23(金) 13:37:19 .net
瓜(瓢箪みたいな)を小脇に抱えた仏像の夢をみて、起きたら金縛りに。
動けずにいたら耳元で日本語じゃないお経がきこえだした。そこで何故か
「あっミャンマーのお坊さん(僧兵?)だったんだ」と思った瞬間悲しくなり
涙が止まらなくなった
未だに不思議な体験だなぁ

274 :日本昔名無し:2008/05/26(月) 22:18:39 .net
小さい頃、田舎のじいちゃんから聞いた「風神さま、雷神さまの呼び方」。
晴れている時に風神さまを呼ぶと風が吹き、雷神さまを呼ぶと曇る。
曇ってる時に風神さまを呼ぶと晴れて、雷神さまを呼ぶと雨になる。
雨が降ってる時に風神さまを呼ぶと曇って、雷神さまを呼ぶと嵐になる。

にわかに信じられなくて、じいちゃんに雷神さまを呼ぶよう試してもらったら
呪文?お経?を唱えた直後に曇り空が急ににわか雨になった。
幼稚園とか小学校の行事の前日は必ず電話して、当日は雨が降らない様お願いして
そのせいか全ての行事で雨が降らずに済んだ。

これだけなら天気予報とか偶然とかで説明がつくけど
一番不思議だったのは、俺が田舎のじいちゃんの家へ行く日は必ず晴れていた事。
そして田舎へ行って初めて雨だった日は、じいちゃんの通夜の日だった事。
倅の前でゴニョゴニョと、じいちゃんの唱えてた呪文っぽいのをマネして
風神さまを呼んだけど効果ナシ。

ホントに天気を操れたのか、今でも不思議でしょうがない。

275 :日本昔名無し:2008/06/04(水) 15:49:57 .net
小学生の頃、実家で留守番してる時に電話がかかってきたんだ。して、電話を
とろうとした瞬間に電話が切れた。「何だよー」て思いながら何気にガラスごしに外を見たら、黒猫が
スタスタ歩ってたんだが、景色が歪む?感じに(グニャっと)遭遇。数秒間怖くて身動きできなかった。
戻った瞬間また電話が鳴った 何だったんだろ。

276 :日本昔名無し:2008/06/12(木) 17:55:16 .net
あげ

277 :日本昔名無し:2008/06/13(金) 10:25:11 .net
日航機墜落事故のフライトレコーダの音声聞いてると
必ず頭痛と異音がする
家の中パキパキ言うわ

278 :日本昔名無し:2008/06/14(土) 07:29:37 .net
夜中家の傘電気が怒鳴って、うなずいたりするとそれに合わせてうなずいてきた
夢か現実か未だにわからん


279 :日本昔名無し:2008/06/14(土) 19:49:32 .net
絵が入ってる額が曲がってた

280 :日本昔名無し:2008/06/15(日) 02:38:10 .net
男だが、小学4年くらいのとき、レイプされる夢をみた。
自分は20才くらいの女で、夜道を歩いていて、いきなり後ろから男に羽交い絞めされ、服を脱がされ、挿入される夢だった。
男の体臭とか、挿入されたときの痛みとか、ものすごくリアルだった。
それも1度ではなく、1週間おきに3回くらい続けて見た。
厳しい家で、エロ系の番組とかは見せてもらえなかったし、エロ本とかもその年頃までは、一度も見たことがなかったので、
自分の見た夢が、レイプだとわかったのは、ずいぶん後のことである。
そのことをいつまでも憶えていて、大学の連れのオカルト趣味のやつに話をしたら、
「それはおまえの母親の記憶じゃないか」といわれ、あるとき母親にそのことを話した。
母親は、驚いたような顔をし、こんな話をしてくれた。
「自分は昭和19年4月生まれで、父親が出征したのが昭和18年8月で、出征の直前に身ごもったことになっている。
しかし、出征の日に撮った記念写真を良く見ると、一緒に写っている家族が厚着だったり、別の写真には遠くに満開の桜が写っている。
そのことに気づいたのは、高校生の頃で、母親に聞いても、さあなんでだろうねと、いうだけだった。
父親は戦死したが、上の兄姉には父親の面影があるが、自分にはまったく面影がない。
親戚の話などからすると、どうやら、近所に住んでいた、少し頭が弱くて兵隊にとられなかった男に犯されてできた子供らしい。」
祖母はすでに他界していたので、真実は確かめられなかったが、
事実だとすると、祖母の記憶が、母を通じ、自分に伝わったことになるが、
科学的には信じがたいことである。
ちなみに、姉に聞いたが、そんな夢は見たことないと言っていた。

281 :日本昔名無し:2008/06/15(日) 08:47:54 .net
大学生の時、友達と夜中に河原ではしゃいでたら、草むらから「カチッカチッ」って石と石をぶつける音がした。恐る恐るのぞいたら小学一年生くらいの女の子が夜中2時すぎに1人でいた。慌ててにげた

282 :日本昔名無し:2008/06/16(月) 01:04:06 .net
良くねーよバカ  氏ね

283 :日本昔名無し:2008/06/16(月) 23:19:05 .net
↑オメェの意味が解んねえ。

284 :日本昔名無し:2008/06/24(火) 11:22:13 .net
気がついたら数年前に戻っていた、、、という話を書いた人が以前いたけど、
それって今の記憶を持ったまま、数年前に戻ったという事だよね?
という事は、
学校でいい成績とったり、次に流行る物を知っていたり、、、
周りにびっくりされてる?

285 :日本昔名無し:2008/06/28(土) 02:21:52 .net
小学校の頃、友達に今何時?って言われ、その時時計もなにももってなかったからテキトーに時間答えた

テキトーにいったからか友達はやっぱり時間知りたくて近くのお店の時計見たらテキトーにいった時間と一緒だったことがある
周りはうっそだーとかいって信じてなかったけどびっくりした

286 :日本昔名無し:2008/06/28(土) 17:41:34 .net
いまから15年前、小学生の頃住んでた裏山には犬や猫、鳥やカエル、虫の死体が何故か多かった
一度友人の中島君と裏山に探検しにいったんだけど
がさやぶを抜けたら広場があり大きな切株があった
切株に近づこうとすると
遠くからがさやぶをかきわけてな何かが近づいてきて切株に乗っかった
よくみたら銀色の服を着て帽子を被った30センチくらいの小人だった
顔は白く目は緑色でつりあがって鼻はなく口からは牙を生やしキーキーと叫んでもの凄い勢いで再びがさやぶに消えていった

びっくりして慌てて逃げ帰ったんだけど
あれ以来アソコにはいってない
今でも中島君と何だったんだろうかと話すことがある


287 :日本昔名無し:2008/07/05(土) 02:47:03 .net
だいたい28年前、今も河川敷近くに校舎があって、○城県で下から2〜3番目って位、
馬鹿(俺も含む)ばかりが集まるダメな高校(当時)で起きた話だ。

多分、春〜初夏のある晴れた日、午後の授業が始まった頃だったと思うが、
俺が教室内の窓際の席で外の河川敷(確か校庭は反対側の壁を挟んだ廊下の窓から
見れる間取りだったような・・・・・・。)をぼんやり眺めていると、
何時の間にか雲が一箇所へ集まっていくかの様に厚い層を形成し、
急にそこだけ雲の壁(?)で空が暗くなったと思ったら、
その暗い雲が風で塒を巻くように、中央には雲のない空洞を作りながら、
台風の目のような姿にまで変化した。

雲の中では雷(?)が起こっているらしく、時折パチパチと白い閃光が見えたり、
然程高くない空で発生しているのか、雲が風で渦状にゆっくりと流動しているのも
はっきり視認できたりと、半世紀以上を経た今日思い出しても衝撃的な出来事で、
それ以降は一切同じ物を見た事がない。

この現象よりも先か後に観たのかは覚えていないが、
ちょうど映画「インディ・ジョーンズ(一作目)」の聖杯(だったっけ?)を
開けるクライマックスシーンか、「フィラデルフィア・エクスペリメント」に
出てくる変な空模様と酷似していた。(後者の方が似ていたな。)

当然、その異常な光景に、先ずクラス内では俺を含めた窓際の連中が気付いて
騒がしくなり、結局は俺がいるクラス全員どころか、他の各クラスの連中も
窓際やベランダに集まって一斉に空を眺めるわ、先生も一旦授業を中断せざるを
得ないわで、かなり混乱したんだが、しばらく(5〜6分だったかな?)すると
渦が拡散するかのように、その変な雲も消散して校舎内も落ち着いた。

自分だけとか身内を交えての不思議な出来事なら良くありがちな話だけど、
当時、窓から河川敷が見れる側の校舎にいた生徒が大勢目撃している筈だから、
この出来事をまだ覚えている人は他にもいるんじゃないかな?

288 :日本昔名無し:2008/07/07(月) 03:41:36 .net
昔、弟とよく点けっぱなしのテレビの前で馬鹿話をしたもんだ
実にくだらない意味のない会話
そんな時、話の流れでたまたま「×××」と口にした次の瞬間、テレビから絶妙な間合いで「×××」と、全く同じ台詞やらナレーションやらが流れたことが何度もある
その度二人して引きつった笑いで誤魔化した
出来過ぎた偶然だった

289 :日本昔名無し:2008/07/07(月) 04:42:53 .net
消防の頃 強風吹き荒れるある晩、風の音がうるさく、寝付かれずにいた
と、風の音に混じってドスンバタンという音が 例えるならドラムソロ
近所でドラムの練習? と思ったが、夜中に近所迷惑なことする阿呆はいない
暫く音は続いていたが、家族は聞こえないのか熟睡 「目ぇ醒ますだろフツー」っーくらいの結構な音だったんだが…
何の音だよ 未だに引っ掛かっている 折れには「不思議」なハナシ

290 :日本昔名無し:2008/07/07(月) 04:52:26 .net
ん?
四はんセーキ?

291 :日本昔名無し:2008/07/07(月) 14:26:07 .net
30年も前の話 夜更かしして「さぁ、寝るか」と、うとうとした頃、電話が鳴った
ずっと鳴り続けている 電話の傍に両親が寝ているが、出ない
ベルは妙にこもった音 ボーッとしながら「何故出ない?」と思ったら
次の瞬間、耳元で大音響が オーケストラが一斉に音出した様な爆音で、完全に目が醒めた
で、お決まりの金縛り
10秒ほどして金縛りが解け、音も止んだ 怖い不思議というより、「寝かせてくれ!」の思いだった
気を取り直し、さぁ寝るぞ、と思ったら、もうワンセット同じことが…

292 :日本昔名無し:2008/07/07(月) 14:45:57 .net
死んだばぁちゃんが新婚の頃、じいちゃんが仕事の都合で留守の時に限って誰かが胸を押さえつける様な体験をしたそう
当時住んでた家には生け垣があって、一部壊れていたそうだ
そこから見えていたのは壊れた棺桶だったという
何故そんな物が? というよりよく住んでたなぁ

293 :日本昔名無し:2008/07/08(火) 00:03:11 .net
>>11
俺も小さい頃全く同じ体験したよ。俺だけじゃなかったんだ!


294 :日本昔名無し:2008/07/09(水) 12:13:58 .net
>>11
>>293
ちょっと待て!その夢俺だけかと思ってたw
まさにソレ!
夜熱が出た時は必ずと言っていい程その夢見てたわw
どれ位かって言うと、ホント絶望を感じる程に周りがデカイんだよな!
表現しにくいが、俺は謎の広すぎる高速道路みたいなところを
ひたすら歩く…みたいな感じだったかな

何か小さい時に見た『押し入れの冒険』って絵本を思い出した…

295 :日本昔名無し:2008/07/22(火) 01:18:22 .net
うるせえな〜
一般人ならみんな見る夢ってことだろ
映画とか見た記憶が残ってるだけ。
おまえらの感覚なんてそんなすばらしいもんじゃないよ。

296 :日本昔名無し:2008/07/22(火) 20:14:35 .net
>>113
似た夢を見たことがある!
中世ぐらいの昔の地球がグルグル自転しているところを
外側から見ている状態。
理屈じゃない言い知れぬ不安感があったが何度か見た。

297 :日本昔名無し:2008/07/27(日) 19:10:56 .net
>>295
そうですね、俺は対外離脱が自由にできる一般人ですね

298 :日本昔名無し:2008/07/27(日) 22:18:46 .net
>>297
いいなー体外離脱(・.・)
コツ?みたいなのあったら教えて〜

299 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 07:51:34 .net
>>278
> 家の傘電気が怒鳴って・・・・って、なに?

300 :日本昔名無し:2008/08/19(火) 11:27:48 .net
300

301 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 10:23:02 .net
天長節に国旗掲揚を忘れた私は家にあった一番安物の短刀を持ち出して割腹しようとしたら
父母が見つけて一人息子なのだから…と言って私を止めた
しかし、この不忠義は断じて死をもって償わなければならないと考える私と父母の押し問答がつづいた
その声を聞き付けた在郷軍人の山本予備役大尉が話を聞き
町の駐在さんと小学校の校長先生までが押し掛けてきた。
周囲の一致した見解は、今回の不忠は取るに足らずその責めは来るべき将来
お国の為に身を捧げる事で意義を果たすべきだというものであった。

余談であるが、その経験が私を士官学校へと導いたのであった。

302 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 10:24:13 .net
あれ…不忠義じゃ無くて不思議な話か……

303 :日本昔名無し:2008/08/22(金) 23:52:53 .net
昭和50年小学校5年の時、放送部員だった。戦前からある大きな木造校舎の薄暗い放送室での出来事。
当時学校には放送厳禁とされている古いレコードがあり理由は不明だった。
保管庫には施錠されて無かったので、翌日の放送当番3人で打ち合わせをしていたときに思いついて探し出し、プレーヤーにかけてみた。
落とせば割れてしまうような重くて厚い古いレコード盤。「ハチャトゥリアン」の「剣の舞」が鳴り出して5分位した頃、男の苦しげなうめき声が「あつい・・あつい・・たすけて・・・」と音楽にかぶってはっきり入っていた。
あまりの恐怖に最後まで聴かずに逃げ帰ったが翌日クラスの皆に話しても信じてもらえず、それならと昼の放送でかけてみた。
あと少しで声の部分という時に6年生の部長と担当の先生があわてて入ってきてスイッチを切ってしまった。
叱られこそしなかったが説明も無くレコードは持っていかれてその後二度と確認できなかった。不思議で怖い思い出だが、そのことより、先生はともかく、部長は子供のくせに官僚的で無粋なやつだと今でも腹が立つ。




304 :日本昔名無し:2008/10/11(土) 17:26:36 .net
小学生低学年の頃たったんだけど・・・
家族で住んでたマンションの横にある山を散策したんだ。
よく友達と遊んでた山だ。
普段家族で山を散策すること自体しなかった家庭だからその状況が今でも不思議に思う。
皆でひたすら獣道を歩いている時に崖を隔てた100m先に木造の黒い廃墟が見えたんだ。
親父はお袋にその建物を不意に「あれは〜」てな具合に説明していた。

それから数年後、俺は家族にそのときの話をしても誰も覚えていない。
普段よく行く山だったので何度もそのときの記憶を頼りに同じ道、あの草原に建つ廃墟を探そうとしたが
見つからなかった。
あれは何だったのだろう。


305 :日本昔名無し:2008/11/07(金) 14:00:44 .net
小さい時に近所の兄ちゃんと山に虫取りに行った。
そこには大きな池か湖かがあって
そこにでかくて黒い何かがバシャバシャ跳ねてた。
俺は兄ちゃんに「あれ何?」って聞いたら
「あれは食用蛙だよ」って教えてくれた。
よく見たら確かに蛙だ。
しかしそれは人間の子供ぐらいの大きさだった。
まだガキだった俺は食用の意味すら知らなかったから、
夢の中で食用蛙なんて単語は出ないハズ・・・
数年たったある日、テレビで食用蛙を見てびっくりした。
自分が見たものとは全く違う。
今思い出しても謎だ。

ちなみに近所の兄ちゃんは、でかい蛙=食用蛙という認識があったと思われる


306 :日本昔名無し:2009/01/20(火) 09:57:03 .net
高校生の時

朝、まだ起きるには時間が早かったので
しばらく布団の中に入っていたら
ゴゴゴゴゴゴと凄い音と、わずかに揺れた。
「あ、地震かな?」と思って起きて母に聞いても
「揺れなんて起きてない」と言う。
テレビでも地震速報も流れてなかった。

学校に行ったら、先生も同じ時間に揺れを体験したらしい。
でも他の生徒や先生は何も感じなかったと言う。

307 :日本昔名無し:2009/01/21(水) 22:54:56 .net
こどもの頃、田舎のばあちゃんちに夏休みは帰るのが常だった
ばあちゃんちから、裏の山に沿うように川の流れに合わせて田んぼがあった。
農作業のひとしか来ない場所である
山の上はなだらかに開けておりそこえと続く坂道は急でありそうそう早く進めたものではない
なのに、その日有り得ないスピードで上がり行く人らしきものをみた。
自分と母と妹
すぐ引き返したのは言うまでも無い
あれは人に見えた。でもあの早さは有り得ないんだよ。
マジな話ね

308 :日本昔名無し:2009/01/23(金) 16:05:54 .net
中1か2の頃、住んでた家の裏の山に温泉施設が建った
夜なんとなく山をあるいてみようwwとか思って山を歩いていたら
新しいでできた木の扉を見つけた、自分は『温泉施設の扉かな?』と思ってドキドキしながら扉を開けたら
案の定なかには露天風呂とサウナがあったんだ で、誰もいないからちょっとウロウロしていたら
サウナから若い女の人3人が出てきた。勿論向こうは小さいタオルだけorなにもなし
自分の中で一瞬時間が止まったがなぜか向こうは全然気付いてないようにおれの横を素通り
一瞬 ??ってなったが今がチャンスと思いダッシュで家まで逃げて行った。
後日また山へ登ってみたが扉が見つからない、それどころかその温泉にはサウナすらないという…
それほど昔でもないしある意味ウマーな体験だったので今でも鮮明に覚えている。
その出来事の日に家族で色々あってみんなその日の自分の行動を覚えているので夢ではないことは確かなはず
あれは一体なんだったんたろう…

309 :日本昔名無し:2009/02/14(土) 03:42:57 .net
現在進行形だが、10年以上使っている単3電池がある。
とあるミニコンポを買ったとき、リモコンについていたやつ。
2個あって、2・3年たった頃電池を交換していない事に気がついた。
片方の電池は液漏れを起こし、使用不能になってしまったがもう一個は
今でもつかえる。
当のミニコンポすらお亡くなりになったのに、その電池だけはいろいろな
リモコンを渡り歩き、今ではワイヤレスマウスの電池として活躍中。
もし使えなくなっても、ちゃんと保管してあげようと思う。

310 :日本昔名無し:2009/02/24(火) 17:41:32 .net
実家に住んでた時の話。静かな住宅街だったんだが夜中に突然「助けて」と女性の悲鳴が聞こえた気がした。
疲れていた事もあり、まぁ空耳だろと思いその日は寝ました。

次の日の朝その出来事を姉に話したら「私も聞いた」と。

気になって新聞やニュース等を見たのですがそんな事件はありませんでした。

何だったんだろう?今でも謎です。

311 :日本昔名無し:2009/03/16(月) 23:42:49 .net
30年ほど前、小学生の時住んでいたとこは田舎で(今は地下鉄も走ってそれなりに開けてる)
11月か12月(そのへんの記憶は古いので曖昧、冬だったのは確か)
夕方と言うか夜6時半すぎに歩いて5分ぐらいのとこにある
スーパーに一人で買い物に行くことになった
行く途中、右側の藪(その藪は今はない)の空を何気なく見てた。
そしたら、流れ星の様な物が落下してきて、藪の天辺でいったん
静止して再び上昇して消えた、あれは何だったんだろうと思う。
人工衛星落下の話しも聞いてないし、流れ星にしては動きが変…
やっぱり、UFO?そこの土地は昔も今もUFOの目撃情報が多いところである。

312 :日本昔名無し:2009/03/18(水) 03:45:38 .net
あんまり大したことでは無いが、金縛りなら…
高1の冬、夜中に目が覚めて寝返り打とうとしたら、首以外動かねぇでやんのw誰か呼ぼうにも声も出ないし…
ただ枕元に知らない女性とか腹の上に知らない婆さまが乗っかってた!!ってこともなかったから、
勝手にあ、大丈夫だ!!と判断してとっとと寝ちゃったけどねw
後にも先にもこの一回こっきりだったから、今では酒の席のネタになっとりますwww

313 :日本昔名無し:2009/03/18(水) 20:47:42 .net
俺が五歳の時、いや六歳かな?んー、七歳かな…

(^ω^)おっお

314 :日本昔名無し:2009/03/19(木) 00:43:21 .net
タムパム

315 :日本昔名無し:2009/03/21(土) 00:35:58 .net
高2の夏休み。霊の存在を否定していた友達が、出ると評判の廃屋に1晩1人で泊まることに。
昼間、下見をしてあまりにも汚いので寝袋を用意。晩飯の後、廃屋の前で別れたのがそいつを見た最後になった。
翌日、迎えに行ったら寝袋はあるが、そいつがいない。一緒にいた友達が携帯に電話してみた。
電話がつながり、声をかけてみるも返事がない。ただ、電話の向こうからは物凄い風の音のようなものが聞こえたそうだ。
実家にも帰ってないし、結局警察を呼ぶことに。警察に携帯が繋がった話しをした。けど、奴の携帯は寝袋の中にあったそうだ。
あり得ないと思った。俺達が電話かけたのはまさに、寝袋のそば、廃屋の中からだったからだ。
そのまま行方不明という事で、現在も見つかっていない。しかも、まだ続きがある。
その事件から1年後、今度は電話をかけた友達が行方不明に。さらに1年後、去年の事だが、その場にいたもう1人の友達も行方不明だと。
残ってるのは俺だけだが、どうなることやら。

316 :日本昔名無し:2009/03/22(日) 08:09:17 .net
>>306
似たような経験がある。自分の部屋でテレビ見てたらいきなり揺れたので、地震かと思って慌てて一階にいる親のところに行ったら「地震はなかった」と言われた。

317 :日本昔名無し:2009/03/27(金) 11:10:14 .net
自分が5才くらいの頃、家の近くにコンビニがあったんですけど
そのコンビニの隣に、赤い建物があったんです。
1階建てで、見た感じ結構おしゃれで、洋風の建物。
壁はガラスみたいになってて、中が見えた。
中はレストランっぽい雰囲気なんだけど、レストランではない感じで、テーブルとかも何もない。
中には外国人しかいなくて、しかも全員男だった。
服装は不思議だった。キリスト教の絵にいる人みたいな…布みたいな服。
家族で出かける時には、大抵その建物の前を通るので家族も知ってると思う。
数年後、引っ越したんです。そんなに遠くじゃないところへ。
さらに数年後、自分はその赤い建物を見に行った。
チラッと見ることしかなかったので、しっかり見ようと思って。
でも、その建物はなくて、畑になってた。
お母さんに赤い建物のことを聞いたら、「あそこは畑だよ?そんなのない。」って言われました。
あの建物が今でも気になります…


318 :日本昔名無し:2009/04/19(日) 02:54:11 .net
他のと比べると微妙な体験だけど、
睡眠中の地震の時にほぼ必ずと言っていい程高い確率(9割ぐらい?)で起こることがあって、
地震が起こる直前(と言っても10秒前程度)に目が覚めることがままある。
ちなみに、震源に近ければ近いほど目が覚めてから地震が来るまでの時間も長くなるという不思議な現象が…。


他にも話は違うが、自分の記憶にはないが家族(と居候していた遠い親戚)が全員言っていた事で
不思議だと言われたことがあって、
自分が中学生の時、うちに自分の2つ年上の遠い親戚が居候していた事があったんだが、
部屋数の関係上自分と一緒の部屋で過ごしていたんだ。
で、まあ部屋数が少ないってことは部屋自体も狭いわけで、2段ベッドを使っていたんだ。
ちなみに上が自分で下がその親戚って感じだった。
で、ある日寝ていたら突然自分がベッドから落っこちたらしい。
ちゃんと落下防止の柵があったのに。一人用の背の低いベッド(それでも1mぐらい高さはあった)でも落ちたことがなかったのに。(ちなみにその2段ベッドの上段の高さは170cmはあった。)
んで、その音で家族は目が覚めてすぐ部屋に来たのだが、自分はベッド上段で寝ていたらしい。
下段に寝ていた親戚に話を聞くと、自分は「トイレに行く」と言いながらまたベッドによじ登って行ったらしい。
翌朝自分に対して「身体痛くないの?」とか「覚えてないの?」とか聞かれたが、自分はまったく覚えていない上にどこも痛くはなかった。

…なんてことならあるがいかがだろうか?

319 :日本昔名無し:2009/05/24(日) 21:40:03 .net
六年前、札幌藻岩のポスフールに働いていたとき、出勤時、同僚と朝8時くらいに歩いていたときのこと…青く雲ひとつない空にどこからか、いたもめんにそっくりなものが波打って飛んでいた。
シーツかと思ったがそんな高さではないし、平行にいつまでも飛んでいるはずがない。
あたしと同僚が騒いでいたら周囲の出勤者たちも見ていて大騒ぎだった。

320 :日本昔名無し:2009/06/06(土) 11:30:00 .net
普通に一反木綿じゃない?

321 :日本昔名無し:2009/06/06(土) 12:14:01 .net
昔じゃなくて最近だけど。
小学生の頃、おじいちゃんに二千円札を貰った。「使わないで大切にとっておいてね」って言われて大事に財布にしまっておいた。
だけどある日、何を思ったかスーパーのレジでヒョイっと使ってしまったんだ。

数年後おじいちゃんは天に召されてしまった。
ある日ふと二千円札の事を思い出して、目茶苦茶後悔した。あの二千円札何で使ってしまったんだろう。
阿呆な事したなぁ。二千円札の価値が惜しかったんじゃなくて、折角おじいちゃんが自分にくれた大切なものだったのに、と。
そのことを何気なく母に話したその数日後、いつも使っている財布を確認した。そしたら、
空っぽだったはずの中身になんと二千円札が入っていた。
おじいちゃんの二千円札の話をした数日後だったので、母が驚かす為こっそり入れたのだと思った。
「財布に二千円札入れたでしょ。ビックリしたよ」と言ったら「は?」といった反応。
またまたとぼけて〜と思ったが本当に知らんらしい。
他の家族にも聞いたがみんな口を揃えて知らんし二千円札など持ってないと言う。
もしやおじいちゃんが…?そう思った。

今もその二千円札はお守りとして大事にしまってます

322 :日本昔名無し:2009/06/07(日) 00:24:25 .net
子どもの頃に見たような、でも夢かもしれない話をひとつ。

叔母とテレビを観ていたら、何かの洋画が始まった。
冒頭部分で、薄暗い家の中には奥さんが朝ごはんの用意をしていて
旦那さんが森から帰ってきて、家の中に入ってきたんだ。
驚いたのが、その奥さんが顔をこっちにむけず、フライパンを片手に置き
もう片方の手で首の後ろをイジっている。
フライパンの中には、薄くてペラペラした真っ黒いものが焼かれていて
それを旦那さんが見て「おお、今朝はそれか、うまそうだ」
みたいなことを言ってるシーンだった。
その奥さんは、首の後ろを指で毟っているように見えて、
首の皮を剥いて焼いているんだと思ってみていた。

すると叔母が「コレ、なんか変だから見ないほうがいいね」
といってチャンネルを変えてしまったんだ。
底までしか覚えていないんだけど、あれはなんだったんだろう。

323 :日本昔名無し:2009/06/27(土) 08:29:33 .net
90年前後の幼少期に弟と近所で遊んでいた時の事。
そこへ見知らぬオッサンが現れて
「手つないでくれない?」みたいなこと言われてね・・・。
怖くて逃げたかったんだけど、ドキドキして足が動かなくてね。
弟の逃げ足も遅いだろうし。
手をつないだまま連れて行かれたらどうしよう・・・とか逃げる方法とか
一瞬の間に色んな事思ったんだけど、その時はどうしようもなくて。
それで仕方なく俺はおっさんと手をつないで握手したんだ。
オッサンは「ありがとう」みたいなことを言ってすぐに立ち去った。
弟はポカーンとしていたんだけど、俺は内心すごく動揺していて、
その動揺を弟に悟られないようにしながら一緒に早足で家に帰った。
あれは奇妙な体験だったわ。

昔話は長文になっちゃうな・・・。

324 :日本昔名無し:2009/07/16(木) 23:08:47 .net
五年くらい前の話
姉が二十、俺が十七の時
姉が急におかしくなった時期があった
発狂って訳じゃないんだけどまるで幼い子供みたいになった
それまで食べられなかった納豆を急に食べたいと言い出したり
特に好きでもなかったリンゴジュースを
「アップルアップル。アップルのみたい」と言い出したり
食事中に急に食べ飽きたように遊んだりしだした
本当に他人のようになった
風呂に入ったときにおかしくなったときは
風呂のふたの下に潜って溺れるふりをしたりしたらしい

で姉の彼氏が霊感のある人で
乗り移ってるみたいなことを言われた
親戚の霊の可能性が高いということで
親戚の墓参りにいったり
俺のひいばあさんにあたる人に会いにいったりした
俺も姉も今まで会ったことのなかった人だったが
姉はひいばあさんを見るとまたおかしくなっておばあさんの前に土下座するように倒れた
ひいばあさんは「そうかそうか」と微笑んでいた

後から聞いた話では
ひいばあさんは身寄りのない子供をいっぱい育ててたらしい
そのうちの一人がバイク事故で亡くなった
死体は池に倒れた看板の下で見つかったらしい



わかりにくくてすみません

325 :日本昔名無し:2009/08/04(火) 01:04:36 .net
母方のお婆ちゃんの家の隣に父方のお爺ちゃんの家があった(その時点でなんかおかしいけど)
お爺ちゃんの家の庭にはお父さんの仕事場が建てられていた。(小さくて一部屋の、多分プレハブ)

お父さんの仕事場には「邪魔になるから遊びにいっちゃダメ」とか言われながら
俺はよく遊びにいっていた。
仕事場の裏に周ると、何故かお婆ちゃんの家の庭にワープしてしまっていた。
そんな感じの事が何度かあった。

その後なぜか事務所は壊されちまった。

326 :日本昔名無し:2009/08/04(火) 02:08:34 .net
右足の小指の爪がものすっごいペースで伸びるんだが

327 :日本昔名無し:2009/08/04(火) 16:13:16 .net
自分の周りの鳥はなんかよく死ぬ。カラスとかスズメとかでなく世話しているとかってレベル。
一番最初は家で大量に飼っていた鶏が大量に野良犬に食われた。一羽だけ残ってたけどそれもどうなったことやらわからない。唯一知っているばあちゃんも今は寝たきりだからわからない。
あとは小学生の時に学校で世話してたチャボが2、3死んだ。寿命と事故だった。十姉妹も2羽続けて死んだ。朝元気だったのに昼休み見たら巣箱でぐったりしてた。これは原因不明。
確か卒業するころ(鳥の飼育は2・3年担当)には一緒世話してた白文鳥も死んでインコになっていた記憶がある。
多分原因は家でたくさん猫飼ってるからだと思う。よく昔は鳥やらネズミやら虫取って来たしな

328 :日本昔名無し:2009/08/09(日) 21:59:02 .net
その昔、初めてPCを組んだときに
夜中の12時になるとPCが勝手に起動し始めることがあった
何度か組みなおしていると起動しなくなったが

今考えると、シャットダウンしたPCが定時に勝手に起動する設定なんて普通ないよね。

329 :日本昔名無し:2009/08/10(月) 08:58:26 .net
中3の時に、グループごとのリコーダーの発表がありました。
みんな途中まで吹いてて、最後の難しい所まで到達してませんでした。
でもうちのグループは練習で最後まで到達したんです。
だから本番が始まる時、超wktkしてたんです。
それで、本番中に不思議なことがおきました!!
その難しいパートに入った時に、
いきなり見ていた楽譜に星みたいな光が断続的にちかちかと出たんです。
それで集中線を引いたように視界が鮮明になって、
何か心がいつもと違くなったんです。
しかも、前ジャンプのP2(?卓球のやつ)で同じような現象が描写されていたんです!
これは何なんでしょうか(・・?)


330 :日本昔名無し:2009/08/10(月) 09:00:49 .net
8年位まえか喋りだすPCってあったよね
関東バージョンと関西弁バージョンがあった
80年代でもゲームソフトコビーしようとすると
「お前きたねぇ事するんじゃねーよ」って怒るソフトがあったな
詳しい事は何も思い出せないけど

331 :日本昔名無し:2009/08/11(火) 23:02:20 .net
>>328
まだwin95の頃だったと思ったが、NHKで、いわゆる初心者向けPC講座番組をやってて、
その中で、夜中になると勝手に起動するってシーンが映ってた。
特に原因とかは調べてはなかったと記憶してる。
番組中でモニターとして出演してる人の家のPCで、自作機ではなくメーカー物。


332 :日本昔名無し:2009/08/16(日) 05:27:21 .net
>>294
「押し入れの冒険」って幼少の頃に読んだ記憶あってずっと題名探してたんだ。ここでその題名と出会うとは…

333 :日本昔名無し:2009/08/17(月) 10:06:08 .net
あれは去年のお盆前のこと

私は妻と7歳になる子供を連れて海水浴に出掛けておりました。
その海水浴場は有名なスポットである反面いろいろな不思議な噂もあると聞いていました。
日も落ちて、妻と帰る準備をそろそろしていた頃には子供もすっかり疲れ果てた様子で
海にも入らずに浜辺で騒いでおったように思います、するとどこから来たのか一匹の犬が
おり、海に入っていったかと思うと泳ぎはじめました、これは不思議だと思い私も
その状況を目を凝らしながら見ていると、犬が「ワオー」と鳴いたかと思うと私のすぐちかく
で猫が「ニャー」となき、全身寒気がたった私はしばらくその場でこうちょくしていると
ガサッという音がして何かと思うと鳩でした
あれは一体どういうことだったのでしょうか…


334 :日本昔名無し:2009/08/17(月) 10:36:01 .net

my original song
Feibaritto xjapan

http://www.youtube.com/watch?v=d0C-mZOrO5k
http://www.youtube.com/watch?v=jk4qWaEQmpE

335 :日本昔名無し:2009/08/26(水) 13:40:55 .net
レーシックを受けてその後余り目の調子が思わしくなくて(今思えばまぁ大したこともなかったんだけど)

しかも受けた後にニュースで銀座眼科のニュースがあったりして、受けてから一ヶ月くらいたったある日精神的に追い込まれちゃって

(別に健康上ほとんど問題はないのに)自分はもう死ぬんだという心の状態になっちゃって親に今までありがとうとか言っちゃった




336 :日本昔名無し:2009/09/05(土) 19:16:29 .net
うちのばあちゃんとばあちゃんの友達は
かならず何かあると夢で予告してくれるので不思議。

10年前。母方のばあちゃんが夢に出てきて
白装束で舟に乗ろうとしてる。
「それ乗っちゃだめ!」と制したが
「もういいんだよ」といって乗ってしまった。
…というところで目が覚めた。
その瞬間、携帯が鳴った。母からだった。
「おばあちゃん、今意識なくなった」という電話。
その数時間後に亡くなった。

7年前。父方のばあちゃんの時は
会社で仕事中、信じられない頭痛。
頭痛なんかなったことないのに。仕事続行不能で帰宅。
帰宅途中倒れるかもしれない、と自宅に電話したら
母が「今、おばあちゃん脳出血で救急搬送された」と。
出血した部位と自分の頭痛の部位が同じだったのでびっくりした。

今年は父方のばあちゃんの友達ばあさん(既に故人)が
「あら、ご無沙汰ね。元気だった?」と言い
すごく重要な話をしていった。その内容は起きたら忘れてた。
翌日、その友達ばあさんの伴侶が亡くなった。

337 :日本昔名無し:2009/09/11(金) 00:33:20 .net
40年くらい前の田舎の話です

僕は小学3、4年生くらいで近所の幼馴染四人と一緒にクワガタを取りに隣町の山へ行きました

クワガタ取りに飽きてブラブラしていると友達のひとりが、おーいあれを見ろよと言いました

なんだろうなと思って見下ろしてみると、そこには僕たちの近所の家に配置も順番も形も色もそっくりな集落がありました

あそこの家は誰々の家にそっくり、うん、あそこの家は誰々の家にそっくり、うん、
配置も色も形も...

なんかきみが悪くなってきたので、一目散に帰りました

今思えば、あんな場所に集落なんかあるはずないのだが...


338 :日本昔名無し:2009/09/26(土) 22:18:51 .net
漏れが消防の頃、悪戯でお地蔵さんを蹴ったんだわ、地蔵盆の数日前に。

んで、その地蔵盆の最終日には花火大会があってそれを楽しみにしてたわけよ。

そしたらその最終日に車にはねられる → 病院 → 命に別状無く、入院の必要ないがなぜか足動かん → 花火イケネ

最後は親父におぶられて行けたんだが。

でさ、近所の人が言うんだよ「地蔵盆の最後の日だったから、お地蔵さんが助けてくれたんだよ」って。

339 :日本昔名無し:2009/10/28(水) 20:13:54 .net
>>11
俺もあった。あと異常な不安感にも襲われてた。
これが大人になっても消えないと、不思議の国のアリス症候群って診断されるんだよな。

340 :日本昔名無し:2009/10/28(水) 22:29:49 .net



岡田外務相が降臨中www
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1256630318/





341 :日本昔名無し:2009/10/29(木) 00:11:58 .net
短パン糞sage

342 :日本昔名無し:2009/10/30(金) 18:37:14 .net
>>323
> そこへ見知らぬオッサンが現れて

本当のお父さん


343 :日本昔名無し:2009/11/04(水) 22:40:40 .net
ほんの数年前の話だけど1枚しかなかったはずのカードがスリーブから出したら2枚に増えていたことがあった

344 :日本昔名無し:2009/11/28(土) 23:58:29 .net
40年以上前の話しですが
自分が小さい時に不思議な物を見て
いまだにあれはなんだったのかな?と思います。
今はすっかり藪がなくなってしまったんですが
道路から入って自分の自宅にたどり着くまで
30m位の距離があり、道幅は4m位だったと思うんですが
歩いていた自分の3m先位に細長いホースみたいな物体が
横切ったんです(色は白で若干クネリながら自力で動いてました)
蛇だったのかな?とも思いますが長さからいって
道幅を完全に塞いだ時間が多少あったので少なくても4m?
色が白?長さの割に細い?若干くねっていたようだが
ほとんどストレートに動いていた気がした。
仮に人がホースを引っ張って歩いていたとしても
両側は完全な竹藪なので人がすんなり進入していけないし
ホースを持って横断する必要もない?
4〜5歳時位の想いでだけどいまだに脳裏に焼き付いていて
不思議でなりません。

345 :日本昔名無し:2009/12/03(木) 17:40:36 .net
小3の時だな

下校中白い綺麗な石を見つけて北海道君(偽名)に見せつけてみた
そしたら北海道君はそれお守り石じゃん

とか言い出す
まだ小3だったため鼻のなかにその石をつっこんだりしてた
そしてその日俺は枕元に石を置いて寝た
急に目がさめて目を開けたら部屋が真っ赤に見えた
俺は怖くなってまた寝た
その日以来そんな現象が続いていた
目を瞑っただけで人の顔が出てきたり
とにかくめっちゃ怖かった
石を手に入れてから半年過ぎたくらいにこの石のせいだ
と思って学校に持って行った
そんで北海道君の机の上にさりげなく置いて逃げた
その日以来そんな現象は無くなった

怖かったなぁあれ

346 :日本昔名無し:2009/12/26(土) 02:52:43 .net
長文です。

不思議なのは最近の体験であるが、ことの発端は昔の話

25年前ほど前、小学1年の時のこと、悪友たちと鬼ごっこをしていたら、
後ろから追いかけてくる鬼に気を取られ、前から歩いてきた妊婦さんに激突してしまった。
妊婦さんは、そのまま転倒、急に「ううぅーっ」と苦しそうな声を上げ始めた。
みんな怖くなって、その場から逃げてしまった。
しばらくして、救急車のサイレンが聞こえてきた。
たまたま校区外の公園での出来事で、回りに人もおらず、
自分たちのことは誰にも見られてなかっただろうということで、
互いの秘密にしておこうということで、時が流れた。

ここからが不思議な話である。
つい最近7歳年下の女性と結婚することになった。
話を聞くと、彼女は子供の頃、私の住んでいた町の隣町に住んでいた。
もともとその話で盛り上がったのが、親しくなるきっかけだった。

付き合いだしてしばらくして自分の家に彼女が遊びにきていた時、
たまたまつけたテレビに「救急病棟24時間」みたいな番組をやっていて、
そのことから彼女の生まれた時の話になった。
母親が転倒して早産になり、危うく死産になりそうだったと聞いた。
その話から、すっかり忘れていた当時の記憶がよみがえった。

347 :日本昔名無し:2009/12/26(土) 02:53:34 .net
(つづき)

あれはもしかして?
その後、義母となる彼女の母にも会ったが、今ひとつ思い出せなかった。
さすがに挨拶の席で、出産の話をするわけにもいかず、聞いていないが、
誕生日からも間違いはないように思う。

彼女も自分も親の転勤で、その後は、別々の地方で育った。
大学は、彼女は徳島、自分は愛知だったが、
卒業後、就職で大阪に出て、合コンで知り合って結婚に至った。
偶然だろうが、まことに不思議な思いである。
あの時、自分がぶつかっていなければ、この女性と結婚していた可能性は低い。
なぜならぶつかったのは、春休み前の終業式の後。
正常に生まれていれば彼女は1学年下になり、
違う友人と出会い、違う学校に進学していただろう。
大学卒業後1年目に出会ったはずの彼女は、まだ大阪に出てきておらず、
人生が交錯することはなかったと思う。
(ただし違う人生を歩み短大を卒業した彼女と出会ったかもしれない)

ここで彼女が、
「生まれてくる時のことをなんとなく覚えていてね、
あなたの声がして『出ておいで』っていうの。そしてドンていう衝撃があったと思うと
うまれてきていたの。」とかいいだしたらオカルト板行きかもしれないが。


348 :日本昔名無し:2009/12/30(水) 12:47:06 .net
体験っていうより感覚かな
普通にしてるのに突然恥ずかしいっていうか、不思議な感じになることが多かった
胸のあたりがきゅうきゅうなる感じで息苦しいとかは無い
甘酸っぱい(?)ような感じもして、恥ずかしいってのが一番近い表現

小学校高学年になったぐらいからは体験してない
同じような経験ある人いないかな

349 :日本昔名無し:2009/12/30(水) 13:38:01 .net
未だにコレを思い出すと悩むんだけど
(因みにクスリ等の経験はありません)
行きつけの本屋に漫画を買いに行ったんだけど(確かに行った)
その時は暇だったので少し立ち読みをしていた
そして、欲しかった本を買い玄関を出ようとした(ここまでの記憶はある)
そして気が付いたら家でうどんを食っていた
本屋の玄関を出てから家でうどんを食っていたまでの記憶が無い

350 :日本昔名無し:2010/01/12(火) 00:20:41 .net
密室から彼女がいなくなって、
また出てきた。
「ずーと、ここにいたよ」

351 :日本昔名無し:2010/01/19(火) 20:43:00 .net
>>318
地震については私も同じようなことがある。
初期微動(P波)を感じる能力が人より高いんじゃないかと思ってる。
でも夜中だし数秒前とかだから、翌朝家族に話しても信じてもらえない。

>>319
高校時代の友人が、自分は一反木綿を見たことがあると言い張ってた。

352 :日本昔名無し:2010/02/12(金) 19:22:11 .net
なぜかもてた


353 :日本昔名無し:2010/02/13(土) 11:36:08 .net
厨房の時、夜中受験勉強していたら
背中をトントンと叩かれた

その時、そのトントンがすごい噂になっていて、
トントンとされて振り返ったら死ぬ と言う噂でした


本当に叩かれてしまって お母さんお母さんお母さんと叫びながら 後ろ向き歩きのまま 階段も下りて 母のいる寝室へたどり着いた
母は 何にも居ないよ と言って 背中をパンパンと叩いて 肩をささっと払った
そしたら すーっと気分が晴れやかにと言うのか、 何かが離れて 怖くなくなった
その時母は特に何にも考えずに テレビで前見た感じに やっただけだと言った
その後母についてきてもらい、自分の部屋をみたら 何も変わってなかった
でも シャーペンが なくなっていた

354 :日本昔名無し:2010/02/14(日) 23:57:13 .net
>>353
そのシャーペン実は借り物なんじゃないのか?
んで、持ち主が返してほしくてやって来たと。

生きてる人か、そうでないかはわからんが…。

355 :日本昔名無し:2010/02/17(水) 02:51:53 .net
小学生の時、運動会の開会式の予行練習での出来事。
校舎の2階の窓を見ると、何かがひっこんだような気がした。
気のせいかと思い、笑い話のつもりで先輩に言ってみると、その先輩も
何かがひっこんだような気がしたという


356 :日本昔名無し:2010/03/11(木) 11:40:18 .net
小学生の遠足の時、田舎の交通量の少ない交差点で
信号が赤だったので立ち止まっていたら
左側から二人乗りの原付バイクが右のほうへ通り過ぎて行った
しかし、そのバイクの後ろに乗っていた人の首が無かったように見えた
で、周りの友達に聞くとみんな同じように見えてたらしい
その後、はじめ人間ギャートルズの替え歌で
「♪首なし人間、ゴゴンゴ〜ン」と歌いながら遠足を続けたんだとさ

357 :日本昔名無し:2010/03/16(火) 18:02:43 .net
毎日電車にひかれる夢見てた

358 :日本昔名無し:2010/03/16(火) 20:32:18 .net
小学生のとき風邪で熱出したら、ちっさい人間が見えた。

359 :日本昔名無し:2010/03/22(月) 12:43:25 .net
小5の時にスイミングクラブで、ブーメランパンツ初めて穿いた日のこと。

事情があって、練習遅れたから更衣室で一人で着替えていた時、
穿いた瞬間に、あそこが物凄く気持ちよくなって、立っていられないくらいの
快感があった。その次の瞬間、先から何が勢いよく飛び出していき、
俺はもらしてしまったと思って、両手で隠しながらトイレへ行ったけど
何もでてなかったし、ブーメランパンツは別にぬれてなかった。

あれはなんだったんだ?

360 :日本昔名無し:2010/04/26(月) 18:36:21 .net
私は、小学3年です。
私には、彼氏がいます。
彼とわたしは、デートの時、
どちらかの家にいき
誰もいないとき、部屋で
横になって裸でだきあいます。
それがだんだんエスカレート
していって、学校の体育倉庫で
服をぬがされ、まだ3年生ですが
学年で一番大きいおっぱいを
つかむように触れられたり、
しゃぶったりします。
最初は、苦手だったんだけど
だんだん気持ちよくなり
サイコーです。
しかも、わたしは、学年1
美人でもてます。
彼も同じで美男美女でよく
うらやましく思われます。


このカキコみたあなたは
4日後不幸がおとずれ
44日後に死にます。
それがイヤならコレを
コピペして5カ所にカキコ
して下さい。
すると7日後に彼氏ができ
10日後に大嫌いな人が事故で
入院しました。。た



361 :日本昔名無し:2010/05/06(木) 12:22:18 .net
ようやく死ねる

362 :日本昔名無し:2010/05/23(日) 02:56:38 .net
昔羽立好美という女と付き合っていた。
その女のスレッドがこの板に立っていた。
ごく普通の女なのだが、なぜ?

363 :日本昔名無し:2010/10/12(火) 01:44:30 .net
ちっちゃいころ家族でクイズ番組見てて父だけは先に寝てた
それで三択問題がだされたんだけど
父の声で「蛇!」って回答する声がきこえたんだわ
それは多分俺にしか聞こえてなくて母や姉は平然としてた
テレビの声でも他の家族の声でもなかったし父は絶対寝てたしなんだったんだろうか
しかも蛇で正解だったし

364 :日本昔名無し:2010/10/13(水) 04:20:42 .net
妹が小学生の頃、2階の部屋(ドア開けっ放し)にいた時に向かいの部屋に入っていく母親の姿を見て
「あ、お母さん、あのさぁ!」って話しかけながらその部屋に入ったら誰もいなくて
1階から母親が「なんか呼んだ〜??」って言ってきてゾっとしたことがあったらしい。
母親は下にいた。

365 :日本昔名無し:2010/10/13(水) 04:22:08 .net
補足 階段は向かい合う部屋の間だけにしかない。

366 :日本昔名無し:2010/10/19(火) 11:23:16 .net
ドッペルゲンガーね。身近でよく話を聞くよ。
母の知り合いの人がよく分身するらしく本人に聞いてみたら「思念」らしく「あらーまた飛んでったかぁ」て感じであんま気にしてなかった

367 :日本昔名無し:2010/11/02(火) 21:01:09 .net
昔住んでたアパートの押し入れの前で誰もいないのに肩を強く二回はっきり叩かれ、暫くして夜中急に目が醒め起き上がると足元にはっきり白い着物の女性が立っていて腰を抜かした。 それから約2ヶ月後その部屋が火元でそのアパートは全焼しました。

368 :日本昔名無し:2010/11/03(水) 00:04:37 .net
最近のお気に入りのキャラ(嫁でいいのか?)けいおんの唯から
Angel Beatsの立花かえで(天使)にかえた
誤って唯のフィギアの手をおってしまったがあまりショックもなかった
もうそんなに興味がなくなったからかな つか天使ちゃんマジ天使だった

ある日バス停でバスを待っていた
結構雨も降っていた
はじめの一歩読んでたらとなりにいる奴がまるっきり唯の恰好で
コスプレしていた
結構可愛いなwとか思いながらチラチラみてた
んでバスが来たので乗ろうとしたらとそいつが近寄ってきて
俺の目を見て

「やっとあなたから離れられるね・・・」
といいドアが閉まった
彼女の右手は包帯で巻かれていた
運転手はなぜ彼女も乗せてあげなかったんだろうか




369 :日本昔名無し:2010/11/03(水) 11:30:44 .net
>>367
自分が住んでて出火?


370 :日本昔名無し:2010/11/05(金) 21:51:57 .net
中一のころ柔道の大会で初心者なのに
団体戦にだされて
思いっきり背負い投げで後頭部から落とされて一本負けしたんだが
そのあと先輩の試合を見て挨拶して
武道館のベランダに出たらしいんだが記憶が全くなかった
なんか白っぽい世界で母さんに赤ん坊の自分が抱きかかえられてる
のが見えて「もう帰れないのかな、俺どうなるんだろう」
と思ったらベランダにいて
女子部員に「○○が泣いてる」っていわれて気が付いたら本当に涙が出ていて
4分ぐらいとまらなかった。

371 :日本昔名無し:2010/11/06(土) 20:45:25 .net
あの冬の教科書の上のウンコなんだったんだろう…

372 :日本昔名無し:2010/11/17(水) 02:24:33 .net
小学生のとき、地震がくる二、三分くらい前に予知できたのは何だったんだろうか? 毎回のようにわかって、いつからか自然にわからなくなっちゃったけど…。

373 :日本昔名無し:2011/01/27(木) 16:18:28 .net
>>33
俺も幼稚園ぐらいまで何度も見てた夢、自分の家の前の道路をすごい速さで飛んでいる夢が何故か怖かった、たった数秒の夢なのに。


374 :日本昔名無し:2011/01/29(土) 21:16:13 .net
もう,ずっと昔,保育園の時,いっつも自分ちの階段からゴトンゴトンって落ちてく夢を
一時期見た事がある。

375 :日本昔名無し:2011/01/29(土) 22:06:54 .net
おまいらさ、
夢のこと書いてるやつ多いけど、
夢の中の体験なんて不思議で当たり前だろ。


376 :日本昔名無し:2011/01/30(日) 12:25:18 .net
小学校の低学年の時、風邪ひいて学校を休んでいた時のこと。
インターホンがなったので、出ると、
「警察のものです。
お父さんが交通事故にあって助からないかもしれない。
すぐに病院に来て欲しいので、出てきてもらえるかな」
と言われた。
頭の中が真っ白になってしまい、出ようとした瞬間、
家の中に誰もいないはずなのに
「でちゃいかん!」という声がした。
我に返って、
「着替えるので待っていてください」と言って、
電話の横に貼ってあった父親の会社の電話番号に連絡、
父親が無事なのを確認した。
父親が警察に電話をしてくれたようで、
しばらくして本当の警察が来た。
怪しい連中は、気づかれたと思ったのか、
そうそうにトンズラした後だった。
あの時の「でちゃいかん!」は何だったのだろう。
夜になってその話を母親にしたら
「そういえば今日はおじいちゃんの月命日よね」と
言ってたが、じいさんの声ではなかったように思う。

377 :日本昔名無し:2011/01/30(日) 15:16:27 .net
>>376
声の主は、タイムマシンで飛んできた、未来のあなただと思う。


378 :日本昔名無し:2011/01/30(日) 16:51:35 .net
何やら物資が配給性になって、貧しい食事をしている夢を見るが、案外将来の日本の姿を予知しているのかもしれない。


379 :日本昔名無し:2011/01/31(月) 00:47:38 .net
昔には日本も好景気のときがありました

380 :日本昔名無し:2011/03/09(水) 14:26:57.08 .net
1972〜3年頃の話。那覇の国際通りには傷痍軍人さんが
よく歩いていた。ある日片目を失った人がいた。また
数日後、同じ場所で今度は片目を失った犬を見た。
眼球がくり抜かれたように無くて、その穴が紫色のかさぶたで
綺麗にふさがれているのがまるで同じだった

381 :日本昔名無し:2011/03/14(月) 07:15:13.03 .net
376は創作

382 :日本昔名無し:2011/03/14(月) 16:41:13.14 .net
>>378
予知夢って本当にあるんだな

383 :坂井輝久:2011/03/16(水) 20:42:15.17 .net
>>378
東北地方の方ですか?

384 :日本昔名無し:2011/03/17(木) 00:28:16.38 .net
とりあえず、梅毒にかかった(´・_・`)

385 :疫病神でスミマセンね!:2011/03/18(金) 01:35:01.12 .net
何も努力してないのに、
スポーツだけ、学年トップクラスだった。
周りの人間が不自然な死に方をする、
その前夜に体に異変が起きる。

386 :日本昔名無し:2011/03/18(金) 16:00:44.61 .net
http://ime.nu/detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1357963618

387 :日本昔名無し:2011/03/18(金) 17:37:40.42 .net
>>29
ナカーマ

388 :日本昔名無し:2011/03/19(土) 17:42:59.36 .net
幼稚園行く直前まで

視界のそこら中から足が出てたわ。

窓から足が出てたり、下駄箱から足がビョーンと出てたり。

毛むくじゃらで大人の男の足だったように思う。

あれは何だったんだろ?

389 :日本昔名無し:2011/03/21(月) 11:59:28.96 .net
>>383
関西在住です。


390 :日本昔名無し:2011/03/21(月) 14:03:04.06 .net
>>388
夢だと思う  俺は思うことにしてる。

391 :日本昔名無し:2011/04/02(土) 17:14:05.75 .net
FAIRY TAIL  Fairies caught on my video / Cottingley Fairies Afterwards 多摩川に妖精を見た 
http://www.youtube.com/watch?v=nfVDjKibmbk

392 :日本昔名無し:2011/04/25(月) 05:35:22.25 .net
不思議だなぁ

393 :日本昔名無し:2011/04/25(月) 11:33:07.95 .net
小さいころお葬式で真っ白な着物着て頭に三角のやつつけた人が
階段を上ってくの見た。
親戚のおばさん達に話したらめっちゃ驚いてた。
そのお葬式やってた家平屋建てなんだよね。

もう一つ母が小学生のころ田舎に住んでて
雨の日とか霧がすごいんだよね。
母が一人で歩いてると
車位のサイズの蛙がいたって。
めっちゃビビッてダッシュで逃げたってw

394 :日本昔名無し:2011/04/25(月) 14:31:39.54 .net
ぼーっとしてて、同じ事を繰り返してる時に起こりやすいと思うんだが
いつもの帰り道とかで、あっまだここ歩いてる、あっまだここ歩いてる、あっまだここ歩いてるって、同じことを何度も気づく不思議体験

何をいってるかわからないと思うが、おれもどう説明したらいいかわからない
昔はよくあったが、最近はめったにない

395 :日本昔名無し:2011/04/25(月) 17:10:02.79 .net
小学校低学年まで、遺影のおじいちゃんの口が超高速で動いていた。声は聞こえないから、もっとゆっくりじゃないとわかんないよって心の中でつぶやいていた。

396 :日本昔名無し:2011/06/10(金) 17:20:46.02 .net
kkh

397 :日本昔名無し:2011/07/24(日) 22:46:30.85 .net
確か私が小学生のとき、なんでも鑑定団の番組で「曰く付きのお宝鑑定スペシャル」みたいな特集をやってたときの話です。

 どんな代物だったかは思い出せないのですが、何でもそのお宝に手を合わせて拝んだら、
指の間から白い糸のようなものが生えてくる、といった触れ込みのお宝が紹介されました。
 幼い私が、何気なくテレビ越しにそのお宝に手を合わせたら、本当に指と爪の間から白い繊維のようなものが数本、生えてきたのです。
その繊維を引っ張るとスルリと指から抜け、別段痛みは感じませんでした。

おそらく10〜15年ほど昔の『開運!なんでも鑑定団』の番組なんですが、今になって思い出し気になり始めました。
もしこのレスを見た人で、当時の番組を覚えている方はいませんか?

スレチかもしれないので、そういう情報を探して下さるスレがあれば誘導して頂けると助かります。


398 :日本昔名無し:2011/08/08(月) 02:51:12.61 .net
>>395
なんて言ってたのか知りたい。けっこう、どうでもいいことつぶやいてたりして。

399 :日本昔名無し:2011/08/08(月) 23:11:57.47 .net
今年の6月に体験した話。
去年の9月に自衛隊の試験を受験して補欠合格で結局採用されなくてもう一度だけ
挑戦しようと成田の出世稲荷神社に合格祈願にしに行ったんだ。
そして、お稲荷様にお願いし終わったとたんに雨が降り出して雷が小さくうなずくように
鳴った。
これだけなら、ただの偶然かもと思ったんだけどまた、次の日に行ったら今度は体が浮くような
感覚くらいに軽く感じて少しびっくりした。
ていう体験をした、小さい頃にも色々体験してたな。

400 :日本昔名無し:2011/08/08(月) 23:18:33.24 .net
>>399
結局、受かったの?

401 :日本昔名無し:2011/08/08(月) 23:23:52.49 .net
いや、今年の9月に試験を受けるから結果はその時にでも書き込む。
もし受かったら神社に参拝にきてね。


402 :日本昔名無し:2011/08/08(月) 23:28:21.83 .net
行く!ご利益あるかも。

403 :日本昔名無し:2011/08/08(月) 23:34:13.28 .net
あと油揚げを忘れずに、神社のすぐ隣に油揚げを売ってるから買った方がいい。
値段は200円だったね。

404 :日本昔名無し:2011/08/08(月) 23:46:06.83 .net
了解。

405 :日本昔名無し:2011/08/09(火) 15:07:07.78 .net
c zxcxdcvdv

406 :日本昔名無し:2011/08/12(金) 02:46:42.31 .net
318
自分も今でも寝てても地震が起きる数秒前に起きる
あの阪神大震災の時、幼稚園だったが、やはり数秒前に起きて何で起きたんだろう…って思ってたら大きい揺れが来た



407 :日本昔名無し:2011/08/15(月) 05:22:51.95 .net
http://www.youtube.com/watch?v=TpDkxSotRmw

動画ですが自分も同じような経験あります。
自分の場合はおねぇさんじゃなくて同じ年恰好の女の子で何度も
一緒に遊んでいました。交換したお土産もあるけど母は何言っているの?って感じ。

408 :日本昔名無し:2011/08/19(金) 19:12:29.48 .net
もっと不思議な体験をお願いします。

409 :日本昔名無し:2011/08/19(金) 19:35:56.78 .net
おまえがやれ

410 :日本昔名無し:2011/08/19(金) 19:44:46.70 .net
だって不思議な体験ないもん。人の不思議な体験が知りたいんだもん。

411 :日本昔名無し:2011/08/19(金) 22:38:26.59 .net
地震予知ができるのを311のとき知った

412 :日本昔名無し:2011/08/19(金) 23:21:25.74 .net
>>411
どのくらい前に予知できたんですか?

413 :日本昔名無し:2011/08/20(土) 14:01:45.55 .net
俺も地震予知できるよ。
地震が起こる前に酷い耳鳴りがするんだよね
音の長さと音の大きさでだいたい地震の大きさがわかるよ
東北の地震の前は耳鳴りがひどくて眠れなかった

414 :日本昔名無し:2011/08/20(土) 14:19:26.38 .net
>>413
どのくらい前に予知できるの?

415 :日本昔名無し:2011/08/20(土) 16:36:31.22 .net
>>413
すごい。♪( ´▽`)

416 :日本昔名無し:2011/08/20(土) 17:23:41.49 .net
>>413
俺んトコにもそういう奴いるな。
マジなの?

417 :日本昔名無し:2011/08/20(土) 21:48:13.44 .net
小さい地震は10〜20前後で震度4だと30〜1時間くらいかな
東方地震の時は一週間前から聞こえたよ
地震の耳鳴りの特徴は耳の中から直接はっきり聞こえる。
多分みんなもただの耳鳴りと勘違いして気づかないだけもしれない
だから耳鳴りがしたときはテレビをつけて見て
案外この能力を持ってる人は多いはず

418 :日本昔名無し:2011/08/20(土) 22:25:46.49 .net
あ、後余計な事かもしれないけどここ一ヶ月耳鳴りがしたり音が曇って聞こえるから
秋か冬ころ大きな地震がくるかもしれない
多分大丈夫かもしれないけど一応非常食の準備しておいたほうがいい
はずれてくれる事を願うよ
関東に住んでいる人はとくに注意したほうがいい

419 :日本昔名無し:2011/08/20(土) 22:38:41.04 .net
>>418
ありがとう。準備しておくね。

420 :日本昔名無し:2011/08/20(土) 22:52:28.08 .net
>>418
もっと時期が近くなったら教えてね。

421 :日本昔名無し:2011/08/21(日) 00:10:33.04 .net
朝起きたら息子が何時の間にか勃ってた!!

422 :日本昔名無し:2011/08/21(日) 00:29:09.09 .net
>>421
それって、不思議な現象なの?だったら、お疲れなのね。

423 :日本昔名無し:2011/08/21(日) 01:34:26.48 .net
朝起きたらパンツが血まみれで、少しシーツにもついていた。
ちなみに男です。
どこも怪我や体調のおかしいことがなく、病院にいっても、悪いところはないと言われた。
いまだに原因がわからない。

424 :日本昔名無し:2011/08/21(日) 05:25:04.52 .net
>>423
それ、不思議っていうより怖い!

425 :日本昔名無し:2011/08/21(日) 11:20:30.71 .net
>>423
あの日の誰かに夜這いされたんじゃ…姉ちゃんとかいる?

426 :日本昔名無し:2011/08/21(日) 11:33:36.10 .net
>>425
一人暮らししてた時のことですよ。

427 :日本昔名無し:2011/08/21(日) 11:38:39.80 .net
>>426
ゴメンね、夜君のパンツにトマト塗りつぶしたの俺なんだ…
つい魔が差して…

428 :日本昔名無し:2011/10/17(月) 22:19:20.43 .net
あげ

429 :日本昔名無し:2011/10/26(水) 03:10:47.96 .net
東日本地震が起きた日に近所の神社へ散歩へ
賽銭を入れ事を済ませる。
ベンチへ腰掛けタバコをふかした。
因みに誰も居なくて神社には俺だけ。
田舎の神社ですが、山の高台の神社
階段が200越えなのでベンチで雑魚寝。
まぁ、本題
ベンチで雑魚寝してたら地震が来た。
地響きと何とも言えない恐怖で頭が真っ白に。
声も出ない。それで気ずくと地震は収まり
俺はモスクワに居た。海外… 焦りと恐怖で狂った。
なぜかモスクワに…勿論、海外は興味あるがモスクワには興味もない。
日本語しか話せない俺…英語も無理です。中退だし、
馬鹿でして。さまよう事、数時間…内心は夢だと、鷹をくくり楽しんで街中散歩
それでも数時間もモスクワうろうろしてれば現実と夢くらいは判断できた。
警察官に話しかけても門前払い…
頭に来て胸ぐらを掴み騒いだ
警察署へ連行。大使館系の人間に事情を話すが理解してくれない。
留置所に数週間は居たかな。
パスポートも無く。いろいろな意味で時間が掛かり
日本へ帰宅出来たが、不法扱いで刑事罰。
今、弁護士挟んで法廷闘
仕事も門前払い。彼女に振られ
地震は俺の人生も揺らされた。

430 :日本昔名無し:2011/10/27(木) 13:45:31.75 .net
│あ、どうもスイマセン、>>429がお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) >>429
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
              || |
              ∪∪

431 :日本昔名無し:2011/11/06(日) 22:07:02.90 .net
小学1年ぐらいの頃の話。
一緒に住んでたバァチャンがガンで入院した。
もう末期で、日に日にやつれるバァチャンを見るのが怖くて見舞いにも全然行ってなかった。
ある日、学校から帰って来て麦茶を飲もうと台所の扉を開けたら入院してるはずのバァチャンが目の前に立ってて、ニヤっと笑って
「こらっ!」
って怒鳴られた。
びっくりした俺は逃げ出して、でもすぐにバァチャン治って帰って来たんだと思い、台所に引き返した。
でもバァチャンどころか誰も家にはいなかった。
その日の晩にバァチャンは亡くなった。
台所であったバァチャンに対して恐怖心は不思議となかったし、なぜ見舞いにいかなかったんだろうって今でも後悔してる。

432 :日本昔名無し:2011/11/07(月) 00:41:40.00 .net
ベランダで一服してたとき、ふと小さな光が2メートル先に現れた。
そいつは蛍のように点滅を繰り返しながらゆっくりと真上へ昇ってく。
蛍か、珍しいなと思ったけど、なんか光が蛍っぽくなくて、白熱灯のように白いんだよね。
結局屋根の高さくらいまで昇ったら突然消えてしまったんだけど、似たようなもの見たことある人いる?

433 :日本昔名無し:2011/11/08(火) 23:16:12.19 .net
夜の11時頃だったと思うんですけど……
地元の駅から歩いて帰って来るのに100メートルくらいの所で
右側に、お墓があるんですよね。塀があってコンクリートの電信柱があって、
どうもその間から誰かに見られてるような気がしたんですよね。
まぁ気にしないようにと思って歩きだしたんですけどやーっぱり見られてる気がしたんで
ガッ!と振り返ったら誰も居ないんで
瞬間的に、グッ!と上を見たら
電信柱の一番天辺の所で
白い髪を着た服の長い奴がゴォォォー!って
風もないのに宙に浮いて激しく揺れてて……
 


434 :日本昔名無し:2011/11/08(火) 23:22:09.38 .net
↑↑↑
最後の方 誤正します。
 
白い服を着た髪の長い奴

435 :日本昔名無し:2011/11/08(火) 23:33:34.86 .net
稲川淳二の声で再生された

436 :日本昔名無し:2011/11/11(金) 07:25:40.43 .net
小2の時に知らない青年に声を掛けられて写真を撮られたり
生臭い生卵の白身みたいなものが入ったココアを飲まされて
おちんちんを触られた

437 :高岡昭彦:2011/11/12(土) 20:02:13.72 .net
>>433 ガッだけに...
白い服を着た髪の長い奴が「ぬるぽ」って言ってたってオチ

438 :日本昔名無し:2011/11/13(日) 00:33:52.52 .net
>>437
ぜんぜん関係ない
本当の出来事だぞ。

439 :日本昔名無し:2011/11/13(日) 02:13:21.76 .net
なんか超可愛い子に告られてフラれた

440 :日本昔名無し:2011/11/13(日) 23:33:53.41 .net
友達が交通事故で亡くなった日から、誰も周りにいないのに『〇〇ーッ』て呼ぶ声が会社、家とかで聞こえ、葬式の日まで続いた。
間違いなく亡くなった友達の声だった。
葬式に行ってから、その声は聞かなくなった。

441 :日本昔名無し:2011/11/16(水) 11:52:40.81 .net
夕方の神社でキャッチボールしてたら怒られた

442 :日本昔名無し:2011/11/19(土) 15:49:02.24 .net
>>436
それはマシュマロが入っていたのか?
あるいは、精子……

443 :日本昔名無し:2011/11/20(日) 23:53:45.82 .net
子供の頃熱を出すといつも同じ夢を見ていた。

視界は一面赤く、タイヤのような黒いぶよぶよしたものが一面に積み上げられている。
その中を一生懸命泳ぐみたいにくぐり抜けたり、よけたりしながら進んで行く。
とにかく熱くて怖いし不安だった…(熱があるからだろうけど)

成長するにつれてこの夢を見なくなったので、最近まですっかり忘れていた。

不思議な体験だったので、ネットで少し調べてみると
同じような夢を小さい時に見ていた人がいて驚いた。

この夢は出産の時の記憶だという見解があった。
なんか納得した。

けど、高熱で苦しんでる時とリンクするってことは
熱くて、赤くて、怖くて、不安な思いで
赤ちゃんはこの世界に産まれてくるんだと妊婦さんとか
お母さん達に教えてあげたいと思って書いてみた。

444 :日本昔名無し:2011/11/22(火) 20:42:53.00 .net
高2の数学の授業中、眠たくて眠たくてウトウトしてたら、ノートの上に緑色の物体が紛れ込んできた。「なんじゃこれ」と思ってよく見ると、緑色の服を着た小人のおっさんだった。気付いた時には走り去っていたので、「あぁ最近流行りの緑おっさんか」って受け流してた。
10分後、改めて気付いた時はバッチリ目が覚めたなぁ......

445 :日本昔名無し:2011/11/30(水) 21:07:45.90 .net
よかったな、お前出世するぞ

446 :日本昔名無し:2011/12/01(木) 16:42:21.19 .net
小学生の時の不思議な体験。
京都の田舎に(一応市内)に住んでた時に、なんかの保養所の隣に日本家屋の大きなお屋敷っぽい家があって、その庭にため池みたいな小さな池があった。
子供の頃はそこが、お寺だと思ってたんだけど違った。
そのため池の周りは柵…というか、2m位のフェンスで囲まれてて入れない状態になってた。
当時小学生だった俺含む友人3人と探検と称して見に行った訳だ。
柵の外側から見るため池は本当に綺麗なブルー…というかグリーンで、吸い込まれそうな色で深さも結構あったと思う。
友人の一人が『もっと近くでみーひん?』というので、俺ら3人は何の躊躇もなくフェンスに登った。
一番上まで登って、真上からため池を見たとき、あまりの綺麗さに悪寒似た寒さを感じたのを覚えてる。
その時後ろから『こりゃー、何してるんやー?』と怒られた。


447 :日本昔名無し:2011/12/01(木) 16:59:45.57 .net
続き

ビックリして振り向いたらお婆さんが立ってて『早う降りや、危ないし』と優しく言ってきた。
イキナリ、ガミガミと怒られたら『うっさいわアホ!』とかいって逃げるんだろうが、ものすごく優しそうなお婆さんだったので俺はフェンスの外に戻った。
お婆さんの言葉はハッキリ覚えてない部分もあるけど『この池はあかん、あかんよ。入ったらあかん。
鳥さんがかわいそうやで』『池の底には仏さんがいはるから邪魔したらあかん』『何より人様のお家に勝手に入ったらあかん』と優しく怒ってくれた。
俺らが、ゴメンなさい、もうしません…と謝ると『ええ子らやねぇ』とニコニコして、俺らを返してくれた。
俺らはお婆さんの余りの優しさにもう一度お婆さんに会いたい気持ちもあって、
次の日なけなしの小遣いを3人で集めて駄菓子を買ってその家に謝りにいった。
ところがその家の主人は『は??そんなお婆さんはウチにはおらへんで』と。
『それホンマの話か?』『っちゅうか、勝手に入ったんかコラ!』と、ボロクソに怒られて帰ってきた。
もう何十年も昔の話…あのお婆さんはだれだったんだろうな。と、今もその時の友人と会った時は話題にでる…。
因みに、外観はかなりかわったけど、今もそのお屋敷はある。


448 :日本昔名無し:2011/12/12(月) 13:50:16.62 .net
小学生の時、山の中にある公園の柵を乗り越えて探検することが一時期流行った
その日も、いつも通り柵を乗り越えひたすら獣道を歩いてた
毎日、柵を乗り越える場所や歩く道は違うのでいつも変なところに迷い込むのだが、今回は縦横100m深さ30mぐらいの蟻地獄みたいな広場に出た(小学生の目線だったので、もう少し小さいと思う)中央には枯れ木、枯れ枝がいっぱいだったので全然楽しめなかった
行き止まりかと思ったが、広場には人が歩いたような道が続いていた
友達と「あそこに道あるじゃん行こうぜ」的なノリで進んで行くと、目の前に井戸が設置されていた
まだ明るかったし友達もいたので怖くはなく
友達「おいあれリングに出てくる井戸じゃん」
俺「もしかして奴が這い出てくるあれか」
友達「そうそうそれそれ」
的なノリでふざけてた
その日は元きた道を辿って帰った

翌日探検の成果を報告?したら、俺もそれみたいとか別の友達が言い出して、もっかい行くことになった

柵を乗り越え蟻地獄広場まで辿り着いのだが例の道が見当たらなく適当に進んで見たが、井戸を見つけることが出来なかった

そのせいで俺たちは嘘つきよばわり?された(その日だけだったが)
結局あの井戸は何だったのだろうか水もなかったしボロボロだったし消えたし

ちなみにその公園は自殺などが多かったらしく何度か誰かが溺れて死んだとの報道も見ている怖いなあ

449 :日本昔名無し:2011/12/12(月) 18:52:29.35 .net
>>448
佐久間一行

450 :日本昔名無し:2011/12/15(木) 12:34:26.99 .net
小学2年の時、自転車乗っててまともに8トンダンプに轢かれたんだ。
自転車は原型留めずグチャグチャだったけど、俺はトラックの真下で殆ど無傷。
さらに近くのディーラーで、たまたまメンテし終わった救急車がいて、それに乗せられて病院へ行った。

小学3年の時は写生大会で崖の上から風景描いてて、あまりにも崖っぷちに近づきすぎて転落。
大体ビル四階位の高さだったけど、丁度真下に古タイヤが5個積まれてて、そこに落下して無傷だった。

小学5年の時、校庭の工事現場で、コンクリブロックや鉄材が散乱してる場所があって、
そこで躓いて後ろ向きにコケたんだ。普通は大怪我する状況だったけど、どこからともなく
転がってきたサッカーボールが丁度後頭部とコンクリの間に挟まって、結果無傷だった。

そんなことが何回かあって、高校2年のとき、ついに自分を守ってくれてる存在の声を聞いたんだ。
同級生とケンカになって、あんまりにも腹がたって眉間を思いっきりぶん殴ってやろうと
拳を投げ出す瞬間、ハッキリと「ヤメロ!」って声が聞こえてビックリして拳先が逸れた。
もしぶん殴ってたら、死にはしないだろうけど相当な怪我させてただろうな。

感謝してます。

451 :日本昔名無し:2011/12/15(木) 14:45:34.56 .net
つい先日、12月の頭に岩手県の平泉に出かけたとき、
駅で見知らぬ中年女性から、
「ビニール傘を間違って買ったから、あなたにあげます」
と押し付けるように傘を手渡された。
折りたたみ傘を持っていたが、断るのも面倒でそのまま受け取ったが、
同行のメンバーに「折りたたみ傘をかばんから出すのが面倒だから
使わせて」という人が居たので渡してやった。
それから約30分後の土砂降りの中尊寺を散策中、
突然自分の使っていた買ったばかりの折り畳み傘の支柱が、
根元からねじ切れるようにポッキリ逝ってしまい困惑、
結局さっき貰ったビニール傘を使うことになった。

この一連、なんて事は無いが神に守られているようで不思議であった。


452 :日本昔名無し:2011/12/23(金) 01:55:07.40 .net
小学校低学年のときの話

休み時間にいつも通り運動場で鬼ごっこしてて
追いかけられてるときにふと前の鉄棒が目に入った瞬間、
その鉄棒をくぐって逃げると自分を追いかけてる友達が頭をぶつけて逃げれる
ってイメージ?が入ってきた
んで、実際に鉄棒の下をくぐって後ろ見たら友達が鉄棒に頭ぶつけて痛がってた事があったな


もうひとつ、同じようなイメージの話しやけど。
これまた小学生のとき、ばあちゃんちの庭で妹と遊んでて
庭に銛があったからそれで遊んでる時、1mくらい離れたところに妹の足が視界に入った瞬間、
俺が地面にむかって銛を投げると、妹の足に刺さる
ってイメージが入ってきて、「ちょっと離れてるし、んな分けないやろ」って思って地面に投げたら
ありえへんくらい曲がってイメージ通り妹の足に刺さった。
妹号泣で俺呆然の出来事でした。

453 :日本昔名無し:2011/12/23(金) 08:41:23.16 .net
未来予知どうこうよりも
モリなんかで足を刺された小学生以下の妹が可哀想過ぎる話だわ

454 :日本昔名無し:2011/12/23(金) 09:24:21.42 .net
前からなんだけどさぁ
布団の中で目をつぶって、じっとしてると
目開けた時、何かスゲー時間が経ってるんだよ!
不思議だぁ・・・

455 :日本昔名無し:2011/12/23(金) 10:34:57.37 .net
小学生の時、田舎のおばあちゃんちで泊まってた時のこと。二段ベットの下で寝てて、明け方にベットそばの窓ガラスをコツンコツンと音がして、目覚めた。そこには、なまはげみたいな鬼がいた。その時は、近所のおじさんがふざけてるんだと思って、また寝たんだ。

456 :日本昔名無し:2011/12/23(金) 10:36:54.70 .net
それからも、時々思い出すけど、明け方にそんなふざけたことする人はいないだろうし、あれはなんだったのかと不思議だった。30年経って、この前兄と話してたら、兄も田舎で同じ鬼を見たって話をしてきた。お互い強烈な印象だったけど、人に言えなかったから、本当に驚いた。


457 :日本昔名無し:2011/12/25(日) 07:56:57.41 .net
住宅街の自宅前の路上にウナギがいた。謎だった。

458 :日本昔名無し:2011/12/26(月) 00:26:36.96 .net
小学生になる前寝てる時テレビ画面の少し下で、波みたいな光がウニョウニョ動いて消えた。いまだにわからん

459 :日本昔名無し:2012/01/04(水) 06:26:45.49 .net
小・中学生の時風邪ひくと必ず同じ夢を見てた。
真っ白な空間に居て、ここはどこだろうって思ってると、自分の後ろの方から世界が崩れていく。
俺は反対方向に走る、思いっきり走る。
何故か疲れないから走って走って永遠に走り続ける。
最終的には追いつかれて、自分が落ちていって目が覚める。
寝汗がすごいし、もの凄く疲れてるし、夢が長かったのに時間は一時間程度しか経ってない。
高校入ってから風邪ひいてないから、風邪ひいたら今でも見るかもしれない。

460 :日本昔名無し:2012/01/05(木) 11:55:57.53 .net
>>459 一緒だわ…
あと、なんか近々死ぬひとが臭いでわかる
今はもうないけど、以前はよくしてた

461 :日本昔名無し:2012/01/06(金) 18:55:46.45 .net
4歳ぐらいの出来事だったと思う。

家の中で遊んでいた私はふと、母がいないことに気がついた。

寝室、子供部屋、テレビの部屋、すべて探しても見つからない。

「ママー、ママー」と言いながらお風呂場へ探しにいこうとしたら、玄関のドアが開いていた。

もしかしたら外にいるかもしれない。と思った自分は、家を出て階段を少しずつ降りていった(家がアパートの2階のため)

そして、最後の階段(残り4段ぐらい)を降りようとしたときに自分の目には母が外で座っているのが見えた。

あまりの嬉しさに急いで階段を降りたところ足を滑らせてしまって階段を転げ落ち、そのまま泣きもせずその場に寝転がっていた。

すると、「あら〜、どうしたとね〜」と母が近くに寄ってきて自分を抱きかかえ頭をなでてくれた。

それから後は眠ってしまったのかどうなったのかは分からないが、自分があのときの事を母に聞くと、「知らない」と言われた。

あの記憶だけは鮮明に残っているのに・・・。

友達に話したら夢見てたんじゃない?といわれたが、そのときは確かに頭にたんこぶができていた。





462 :日本昔名無し:2012/01/06(金) 19:27:56.66 .net
ガキの頃の話。「さかなかな」という魚の骨(?)の形をしたスナック(クッキー?)にチョコがコーティングされた菓子が床に落ちていた。ガキなのでよろこんで拾って食べた。


数日後、突然「ゴソ・・・・ゴソゴソゴソ!!」と耳の奥深くから這い出るようになのかが出てきた。塞がれ聞こえない右耳からそれを取り出した。

数日前拾い食いした。さかなかなだった。
しかも落ちていて口にした形そのままに。
もちろん耳の穴などよりも大きく、当然耳奥から当時の形そのままでてくるはずもない。何より噛んだし。

当時兄弟や友人、成人してからも妻などに不思議体験として話をしたが全く信じてもらえなかった。しかし、ある日突然姉貴と妻の前で体の中から半透明の不思議な針が出てきてからは「さかなかな」話も信じてもらえるようになった。


463 :日本昔名無し:2012/01/06(金) 21:23:58.91 .net
大した事件じゃないけど気になってるので投下。
三歳の頃。家族ぐるみづき合いのA家があった。自分はそこの末娘B子ちゃんと同じ幼稚園に通っていた。
彼女には兄が二人おり,今から考えると多分小学校4-6年生ぐらいだったんじゃないかな。年齢も離れて
いたし自分はB子ちゃんラブだったんで野球少年だったらしい彼女の兄二人とはほとんど絡みはなかった。
今から考えるとこの点が今から述べる事と一番整合性がないところなんだけどね。

B子ちゃんの兄、二番目のほうをC男としておく。あるとき、なぜか自分の家の前にC男がいて一緒に面白い
ところに行こうと言った。なぜか付いていったんだな。歩いて。家を出て左に曲がるとすぐにご近所の家がある。
その路程ではすぐにその家の前を通りすぎたんだけどそのご近所の家の事に後で触れるので説明しておく。
幼かったしその後引っ越してしまったので地形把握が正確ではないのだけど自分の家は街の中の
数メートルの段差の上の部分で,ご近所は段差の下にあり,その段差のキワの部分にやや狭い道があった。
T葉市とは言え田舎気味なところで人も車も通る狭い道だった。そのご近所は段差を利用して段差の斜面を
自分の家の庭の壁のように見立てて囲っていて松やらなんやら色々植えていたみたい。

次で多分書き終わります

464 :日本昔名無し:2012/01/06(金) 21:27:26.48 .net
そして,そのご近所さんは庭に階段を作り,段差の上に出られる勝手口を作ってた。道路側から見るとご近所の家の
領域は波形のプラスチック板の壁があり,ついでに粗末な扉がついており,そこを開くと階段で数メートル降りて
ご近所の庭に降りられるというわけ。というかこのことはまったく知らなかったんだけどね。

まあその事はその程度にしてC男と歩き出したわけだ。小さかったし体力なかったし数百メートルも歩くと
「どこに行くの?」「そのうちわかるよ」で、黙って付いて行く。しばらく、といってもそんなにしばらくじゃないはずだけど
また「ねえ疲れた」とか言い出した。記憶曖昧だけど途中で駄菓子屋でなんか買ってくれたような気もするなぁ。
で、またどんどん歩き出す。

そのうちやはり疲れちゃってこっちもヘタレだからグズりだしてもう歩けないとか言い出したら「じゃあここに入ろう」と
C男が向かったのは道路沿いの人様の家の生垣で、なぜか生垣についてるドアに入るとC男は「目を塞いで
ゆっくりと20まで数えて」と言った。自分は素直にそうしていたけどC男はどうやら僕に背を向けてチャックを下ろして
放尿してる気配があった。無事20数え終わると今入ったドアを開けて外にでると自分の家のご近所のドアになって
いて実はどうにかしてぐるっと一周してきたらしい。

この不思議にはいくらでも合理的な説明がつけられるけど一つだけ納得行かないのはなぜC男が
そんな暇な遊びをしたのかということ。一緒に遊んだ経験皆無なのに…

その五年後ぐらいに久しぶりにA家の人会う機会があってC男もいたのでそのことを聞いてみたんだけど
すまんがなんの話かわからんみたいな感じで本当に記憶になかったみたい。

おしまい。

465 :日本昔名無し:2012/01/07(土) 00:07:48.51 .net
小2の頃だったかな。
突然担任の先生に呼び出されたんだよ。
「昨日は一体どうしたんですか?」って。
まるで思い当たる節がなかったから、なんの事か聞いたんだ。
そしたら先生いわく、前の晩に留守電が入ってたんだと。俺の家の番号、俺の声で。
内容は確か学校に算数のノートを忘れたとかそんなだったと思う。
身に覚えのない内容だし、電話してもいないって否定したらすげー怒られてな。大人をからかうなって。
かけるわけねーじゃんww生まれもってコミュ障の俺がそんな高度な悪戯するわけないじゃんw

もう昔の話だけど、一体誰だったのかな

466 :日本昔名無し:2012/01/07(土) 09:27:20.27 .net
小学2年かそれくらいのころ、一人で川の土手を自転車で走ってたんだ、
季節は春(だったと思う)で、きれいな青空だったから時間は夕方以外の日中。

空からブーンってエンジンの音が聞こえたから、「あ、飛行機だ」って思って上を見たんだよ

空には確かに1機のセスナ?見たいなプロペラ機が飛んでいたんだけど、
それが変わった形しててさ

主翼(長いやつ)と尾翼(短いやつ)が前後逆に付いてるのね。
当然始めて見る形だったから、珍しくて長いことそれを見てたんだけど、
その飛行機、結構高いところ飛んでてさ、ずっとクルクル同じところ旋回してるのよ。

まぁ、ただ飛んでるだけだったから、しばらくして飽きて、そのまま家に帰ったんだけどさ。
親に変な形の飛行機見たって言ったら、「最近はそんな形あるんか?」くらいで軽く流された。
それ以降そんな形の飛行機は一度も見てないんだけど、珍しかったからよく覚えてる。

何年か後でおもちゃ屋でそれと似た形の飛行機のプラモ見たんだけど、震電ってやつ?でもそれって昔の戦闘機だから普通飛んでないよね。
誰かそれ以外にもそんな形した飛行機知ってる?見た当時は1990年代半ば。
知ってる人いたら情報ください。

467 :日本昔名無し:2012/01/07(土) 12:34:33.63 .net
1970年代に流行った
「よく飛ぶ飛行機集」という、厚紙を切り抜いて組み立てて作るのがあって、
その中に「先尾翼機(せんびょうき)」という名前の飛行機がありましたよ。
あなたの言うように、前の方が短い翼で後ろが長い翼の飛行機でした。
本物の飛行機では見たことなかったですけどね。

468 :日本昔名無し:2012/01/07(土) 18:28:52.28 .net
小学生の頃、一人で留守番していたら、
窓が突然ガタガタと鳴って、血まみれの女の顔がぬっと出てきた。
あまりの恐怖に声も出ず、その女の顔を凝視していたが、
しばらくしたら、すっと引っ込んでしまった。
現実なのか幽霊か何かいまだに分からない。
帰ってきた母親に話をしたが、気味悪がったものの、
ウソをついてると思われてたようだ。
でも絶対に見た。

469 :日本昔名無し:2012/01/08(日) 20:31:09.64 .net
弟が熱を出した時の話
なんとなくテレビの前を横切ったら、弟に「テレビ見えへんからどいて」ってキレられた
もちろんテレビは付いてない
あやつ.....何をみておった......?

470 :日本昔名無し:2012/01/10(火) 02:13:28.88 .net
幼少期の頃は霊が見えやすい体験がみなさん多いですね。自分は一度もなかったです。

471 :日本昔名無し:2012/01/10(火) 23:31:10.20 .net
中3の時に『死のマジックボックス』を体験した

472 :日本昔名無し:2012/01/11(水) 21:02:08.22 .net
保育園ぐらいの頃、頭のなかに変な映像が浮かんでたことがあった。
砂漠というか、変な言い方だけどクリーム色した牛乳の表面の映像みたいな。
表面がずっと動いてて、すっげぇ滑らかで飲み込まれそうなほど綺麗なんだけど、恐いとしか思えなかった。
無というかなんか死を感じた。生命を感じられなかった。
あれが砂漠なんだ仮定してその映像を今イメージすると、ポツンとひとが3人突っ立ってる。
牛乳のようなイメージでいくと、なめらかに美しく、延々と単調に動き続けてる。
これが起きてて歩いたりしてるときに頭のなかでぐるぐるしてた。
起きているのに悪夢を見ている感覚。
恐かったけど、これが普通なんだってなぜか受け入れてて親にも言わなかった。

473 :日本昔名無し:2012/01/11(水) 21:03:04.54 .net


最近、この映像を久しぶりに見てた。(と言っても1年以上前)
そこから別の所に映像を動かすことができた。
少しずつズームアウトしていき、それは大きな入れ物で混ぜられているナニかだったとわかった。
ゆっくり長い間煮られ、ナニかの個体がどろどろになったものだと直感した。
そこの近くに小さな机があり、そこの横には小太りの中年の男が座っていた。
何故だか分からないが中国人と直感した。
混ぜるのを休憩中のようで新聞を読んでいた。
何を混ぜているのかは想像したくもない。


474 :日本昔名無し:2012/01/11(水) 21:03:59.91 .net

他にもここ数年はないんだが頭のなかに声が聞こえることがあった。
あれしろ、これしろってしょうもないこと言われて従わなくていいって思うのに従ってしまっていた。
家族で旅行行って夜中にも声がした。
ホテル中の人がもうすぐドアを破って襲ってくるって。
違うって何度もいってるのに止まらなかった。
恐くて何度も親に「逃げよう」と言おうとおもった。
だが違うという、そんなのはあり得ない。
という冷静な自分もいて結局言わなかった。
そしてほとんど眠れぬまま、普通に平和な朝が来た。

475 :日本昔名無し:2012/01/12(木) 08:49:20.57 .net
俺は三人兄弟の末っ子で姉さんが二人いるんだけど、小学校の時は三人で同じ部屋で寝てた。
夜ふと目が覚めると枕元に一番年上の姉さんが立ってた。
『何?』って聞いても姉さんは俺を凝視したまま喋らない。
でもなんか生気がないから、なんだコレ?って思って姉さんの足を触ったら普通すり抜けた。
意味わからんかったけど面倒だったからそのまま寝た。今思えば何で俺はそのまま寝たんだろうな?

476 :日本昔名無し:2012/01/12(木) 09:31:55.78 .net
中学受験の時、深夜チンコをいじってたら白い小便みたいなのが飛び出した。アレは一体なんだったんでしょうか?

477 :日本昔名無し:2012/01/12(木) 21:01:57.12 .net
3、4歳の頃、
両親と川の字になって寝てるとしわがれた爺さんの声で
「いぃち、にぃ、さぁん、しぃ」
って数字を数えるのがどこからか聞こえてきた。
んで、カウントが13ぐらいまでいくと野太い男の声で
「うるせー!そんなん数えてる場合か!」
って怒鳴るのが聞こえてくる。
その怒鳴り声がすると爺さん一旦は黙るんだけどさ、
しばらくするとまたカウントし出すの。
そんでまた野太い声が怒鳴る。
それが30分ぐらいずっと繰り返されるって経験した。

478 :日本昔名無し:2012/01/22(日) 19:50:10.79 .net
羽立好美とデートの約束をして、
待ち合わせの場所に行ったら、
何時間待ってもこなかった。
携帯に電話しても圏外だし、
どういうことかと思ったら
去年のカレンダーを見ていたので、
「来週の月曜日」のつもりで「23日」と言ったせいで、
自分は22日に待ち合わせ場所に行ってしまったのだ。


479 :日本昔名無し:2012/02/04(土) 22:56:42.26 .net
色々あるんだけど、
夏に幼稚園から帰って来て、ふと空を見上げたら青空一面に
すごくでっかいクラゲ見たいのが見えた。

呆然と見ていると、すーっと上空に遠ざかっていって、
豆粒より小さく小さくなって消えていった。

あまりにも鮮明に覚えていたので、
鉛筆でそのクラゲっぽいのを描いて親に見せたりした。
「おばけだね」とか言われたけど、イメージくっきりなくせに、
なかなか表現できずに心に締まっておいた。

数年経って、ある日見たサンゴ環礁の写真にとても似てると気がついた。
蜃気楼か何かでそういうのって見えるときがあるんだろうか・・。

480 :日本昔名無し:2012/02/13(月) 18:27:52.11 .net
中学生の夏休みに起きた出来事について離そうと思う。
俺の家族は毎年、田舎のばあちゃん家に里帰りしている。今年もいつも通り、ばあちゃん家に泊まりに行くことになった。
出発の一週間ぐらい前の日、母が仕事の帰り道、電動自転車でスリップ転倒してしまった。包帯を巻いて帰ってきた母にビックリしたが、「大丈夫。出発には問題ないよ」と軽く言い放ったので、その時は大丈夫なのかな、と思っていた。
三日前のある日、今度は弟が足に包帯を巻いて帰ってきた。「どうした?」聞くと、「足をぬった」と平然と言い返してきた。
おいおい大丈夫かよ。と思ったが問題ないと、ほざいてた。
出発の日、俺と弟と母の三人は駅まで父に送ってもらった。待ち時間が長く、暇を持て余していたとき、母の携帯が着信を告げた。


481 :日本昔名無し:2012/02/13(月) 18:29:11.68 .net
母「はい」
母「えっ......」
母「はい。はい」プチっツーツーツー
俺「どうしたん?」
母「パパが事故に巻き込まれたって......」
弟「!?」
俺「どうするん」
母「取り敢えず帰る」
俺(まじかよ)


482 :日本昔名無し:2012/02/13(月) 18:35:37.11 .net
父はピンピンしていた。しかし、車は大破。新車が見るも無惨に。
結果、里帰りは中止となった。立て続けにこんなことが起こるなんて!?絶対なんかある!!と思ったがなんもなかった。

この出来事から5年は経ったが、あれから家族に大きな怪我は起きていない。オチはない。すまない。

483 :昆布つゆ:2012/02/14(火) 05:02:16.35 .net
>>397 そのお宝についてはわからないけど、
私の家計ではカンノムシっていうのやったよ。
刷った墨で手になんだかって3つ書いて、パンってたたいてなんだかすると、
手から白い細いのがでてきて、泣いたり怒ったりしなくなるってやつ。
白い細いのはちょっとだけ動いてるとかゆってた。
たまたま親がそんなのやったんだよとか言い出してネットで調べたら結構でてきてびっくりした。

あれ不思議だよね。

484 :昆布つゆ:2012/02/14(火) 05:48:11.30 .net
私の親の不思議な体験。

私がお腹にいるときに旅館泊まりにいったらしいんだけど、
寝てるときに「ねてるねてる〜!」って楽しそうな声が聞こえるから
目をあけたら膝丈の着物を着た男女3人くらいの子供が自分の周りを
ぐるぐる回ってたらしい。怖くはなくて、
「あ、座敷わらしがお腹の赤ちゃんに会いにきたんだ」って思ったって。

あと、お盆の日に空を見ていたら白い服をきたたくさんの人が列をつくって
空に向かって階段を上るようにいったらしい。
「あー帰っていくんだなー」って思ったって。

そういうのを体験してるのに霊とかみたことない、
あれは単なる座敷わらしとなくなった人達だったっていうお母さん。笑


私は去年の正月に友達が憑依された。
エクソシストとかテレビでみるやつと同じでやばかった。
詳しくかきたいけどあまりの恐怖でかけない。

485 :日本昔名無し:2012/02/14(火) 09:33:07.07 .net
>>484
そこまで言っておいて勿体ぶらずに詳しく書かんかい!
気になるやねえか!

486 :日本昔名無し:2012/02/15(水) 09:27:15.03 .net
四年前の小学生のころに体験した話。
俺はまぁ学校に休んでは行く休んでは行くを繰り返してて
学校がある時間は外にぶらぶらしてるっていう過ごし方してたんだよね。

まぁそれは関係なく、その当時の僕の家には猫が一匹いてよく脱走してたんだよ。
それで公園を探してるとウサギの死体を持っていた女の子にあって、ついてった。
その子も気づいてたらしいんだが、それでも僕はついてって話しかけたんだよ。

話しかけてみると、まぁ内容覚えてないんだが多分埋めるところを探してたんだと思う。
一緒に探して、埋めて、家までついてった。何故ついてったのか覚えてないや。

たしかにその子が家に(アパート)入ってったのを見たし目の前でその中に入ってった。
何か言われたのか覚えてないんだけど、猫探してるの思い出して公園に戻って探してた。

自分だけでは見つからなくて親に怒られたりいろいろあったんだけど、その次の日その子の家にいってみたんだ。

ピンポーンってしても反応無い。もちろん近くの学校の子が帰ってきてる時に押したよ?
でも、何度行っても誰も出ないんだ。

たまにこの体験を思い出すんだけどその家部屋干しなのか洗濯物も出てないんだよね。
電気もついてない。タイミングが悪いのかわからないけどねw

まぁそういう不思議な体験でした。猫は見つかりましたよ。うさぎを埋めた場所も覚えてます

487 :日本昔名無し:2012/02/15(水) 23:30:29.40 .net
単に留守だっただけじゃないのか?

488 :日本昔名無し:2012/02/16(木) 09:17:25.56 .net
>>487
俺もそうかとおもったんだけど、コンビニ行くときの通路にそのアパートがあるんだよ。
だからよく見るし、その当時も何日か連続でピンポーンってしたんだけど、やっぱりでなかった。

旅行とかなら分かるけどな・・・。

489 :日本昔名無し:2012/02/16(木) 09:31:16.43 .net
保育園にも上がらない、自分がまだ小さい頃のはなし
親が共働きだったから、親が居ない間はおばあちゃんに面倒見てもらってたのよ
お昼過ぎたくらいに、おばちゃんが近所の商店に買い物に行くから留守番してた
寂しがりなもんで、しばらく経ってから

おばあちゃん帰ってこないんじゃないか
置いてけぼりなんじゃないか
捨てられたんじゃないか

ってアワアワし始めて、すごく不安だったんだ
そうだ!お店に電話しておばあちゃんに帰ってきてもらおう!ってひらめいた
もちろんお店の電話番号とか知らないし
そもそも電話の使い方も知らなかった
(このとき家の電話は黒電話だった)

普段大人が使ってるときの真似で、適当に番号をグルグルした
何桁回したか、数字は何を押したか覚えてない。完全にデタラメ。
なのに繋がったのよね
お姉さんが「なあに?どうしたの?」って話してきたの覚えてる
怖くてすぐ切った

私の唯一の不思議な体験だったなあ

490 :持命係 右京:2012/02/16(木) 18:48:42.33 .net
>>489
単にデタラメに回したダイヤルが、それなりの特定の場所に掛かってしまった…ただそれだけのことですよ。
それはともかく、
あなたが見知らぬ相手のお姉さんに迷惑をかけてしまった行為は、決して許されることじゃありませんよ〜 
恥を知りなさぁいっ!


491 :日本昔名無し:2012/02/16(木) 22:52:45.70 .net
長いけど良かったら読んでね


7年程前の夏頃かな

車を運転していて家に帰るところだった。
自宅付近にある人気の無い急な坂道を上る手前(十字路になってて、右は広く左は車が入れないくらい)の路地にさしかかったところ、左の路地の入り口には電柱があり、電柱のほうを向きながら立っている長い黒髪で老けてはない女性の後ろ姿があった。


それに気付いた瞬間自分の目を疑った。

その女性の姿は上がTシャツに下は下着のままで裸足という涼しい格好だった。


頭真っ白になって通り過ぎたあとUターンして真横をゆっくり走りガン見たらやっぱり見間違えではなかった。


夜中の3時に


ちなみにパンツはベージュね

492 :日本昔名無し:2012/02/17(金) 20:46:25.28 .net
ぜんぜん長くない件

493 :日本昔名無し:2012/02/18(土) 16:23:04.50 .net
みんなみたいに怖い類じゃないんだけど、今でも感謝してる不思議な体験をひとつ


私が通ってた保育園は年中さん以上は全員ハーモニカの練習をすることになってた。基本になる曲がキラキラ星で、それをクリアしたらちょうちょとかチューリップの歌なんかのちょいハイレベルなのに移っていくんだ。
私はいくら練習してもキラキラ星がぜんぜん吹けるようになれなくて。しかもご丁寧にも毎日、発表の時間があって、保育園でも家でもかなり練習してたのに全然吹けるようにならなかった私には本当に拷問のような時間だった。



494 :日本昔名無し:2012/02/18(土) 16:25:10.25 .net
その日もいつものように吹けるはずのないキラキラ星を発表しようとハーモニカを構えた。ところが吹きはじめたのは練習すらしたことのないちょうちょ。
「何吹いてんの?こんなの吹けないよ?!」とパニック状態の頭を置き去りに体はスラスラと吹き続ける。頭と体が完全に別物だった。どう考えても私が吹いてるんじゃない。なんで?どうして?と考えているうちにちょうちょを吹き切ってしまった。
おミソだった子がちょうちょを吹き終えたのを見て担任の先生がぎゅうぎゅう抱きしめて褒めてくれてるんだけど、私はボー然。誰かが私の代わりに吹いていった、って感じだったから。


でも不思議なことにそれからはキラキラ星や他のちょいハイレベルなのも吹けるようになったし、大人になった今でも音楽が大好きだ。音楽好きの基盤を作ってくれたのはあの時ちょうちょを吹き切らせてくれた誰かのおかげだと今でも思ってる。
守護霊とかそういうのあんま信じてないけど、もし私に今でも憑いてるのならありがとうと言いたい。

495 :昆布つゆ:2012/02/22(水) 01:07:10.34 .net
>>485

じゃあ書きますね
すっごい長くなります
説明下手だからわかんなかったらきいてください

去年の正月に私は成人式があって
地元に帰ってたんだけど
外国に留学した男友達(A)とかもいて
外国人の彼女(以下R)も地元に連れてきてて
みんなで家で集まってたんだよね その時の話

Rはロシア人で全く日本語がわからなくて
話すときはAを通して話してたんだけど
家でお酒のんで盛り上がってて
よし!怖い話しよう!ってなったんだよね

で、みんなで布団の上で集まってキャーキャー騒いでたら
「おい!R!R!どうした!」ってみんなが言い出して
Rをみたら座って真顔で白め向いてて
「アナタノトモダチガ・・・」って言い出して
え?って思ったら急に誰かに突き飛ばされたようにすごい勢いでドン!って布団に倒れて
びっくりしてたら普通にだるそうに起き上がって

つづきます



496 :昆布つゆ:2012/02/22(水) 01:08:58.60 .net
え!なにいまの!?
って聞いたらAとかみんなが「もしかして、あれ関係か?Yまたきたのか?」
とかいいだして なにそれってきくと、

一週間くらい前にRとAとほかの何人かで心霊スポット回ったらしくて
そのあとRが夜中に意識なく起きて
「成仏したい」とか「私はYです」と日本人の名前とかいって泣いたりしてたことが続いたらしくて
お寺にいって成仏させてあげようとしたら「ありがとう、ありがとう」とかゆって それからRは何もなくなったらしいんだけど

みんながもしかしたらそれ関係のことじゃないか?っていってて
そんなことがあったの!?とかって驚いてると
Rが英語で「ドアのところに日本人の男の人が今そこにいる」って言い出して
はなせるの?って聞くと(ここらへんは全部Aが通訳してくれています)
「留学したことあるから少しなら英語をはなせる」っていってて
「ずっとお前らを殺すっていってる」らしくて そこからRを通してきくことにしたんだよね

まず、お前はだれだ?ってきくと
「Yの彼氏」 って答えて 聞いていくと
名前はW、出身地は私達とおなじこの地元
年齢はもう忘れたけど同じくらい、とかいってて
なんで私達を殺したいの? ってきくと
 「Yを成仏させたから」 っていってて
そのあたりでRが「OK」って言い出して
部屋の棚にある難しそうな本を取り出して
ページをめくって「彼がここの文をゆっているわ」って言い出して
読んでみたら覚えていないんだけど
王は妃を〜だかの言葉がはいっていたなあ

つづきます

497 :昆布つゆ:2012/02/22(水) 01:11:24.75 .net
して、Rが「彼が私に憑依してあなたたちと話したいといってる」 っていいだして
Rがおかしくなるの怖くてみたくなかったけど Rを通してWと話すことにしたんだよね
「じゃあはじめるね」っていってRは布団に横になって 少ししたらRが体が苦しそうに激しい痙攣起こして
本当に苦しそうだから私は泣いちゃってたんだけど
Rの痙攣がとまるとスーっと起き上がって みたらもう目が焦点があってないんだよね
すごい怖い顔になって低い声でハーハーゆって
するとAに急に殴りかかってきて Aが両手押さえながら
「そんなに俺達を殺したいのか?」ってきくとうなずいて 「Yを成仏させてあげたのになんで俺達が殺すって言われないといけないんだ?寂しいのか」
ってきくとまたうなずいて殴りかかってきて 私はもう恐怖で泣きながら震えてたんだけど
うつろな目でチラチラ私をみてたんだよね
そしたらじーっと私をみて指を私にゆっくり向けてきたんだよね
私はとっさに「死にたくない!殺さないで!」 ってなったんだけど 結局これがなんの意味かわからないんだけどさ。
そのままRから何かが勢いよくでるようにまたドン!ってRが倒れて また普通のRに戻ったんだよ

つづきます

498 :昆布つゆ:2012/02/22(水) 01:27:42.91 .net
そしてRはWがいるっていうドアをみながら似顔絵や服装をかいたり
「私にはYのぬくもりが残っているからYといるみたいで気持ちいいらしい、連れて行きたいらしい」とかいったりしてて
Aが「Rは俺の彼女だ、やらない。絶対に連れて行くなよ」
とか話してて、結局わかったことは、
YとWは付き合ってて、ある12月にL字の学校の屋上でWがYをナイフで刺して殺した
その三年後にWは自殺した Yが大好きだからYがいなくて寂しい 漢字はわかないけど2人のフルネーム これだけだったんだよね
そのあとはWは奥のソファで横になって寝たらしくてみんなで寝た。私は朝一で帰った。

あれから何かまたあったらお払いいくとAはいっていたけど、もう1年たったけどいまんとこなにもないしみんな生きてる。
変わったことはRが霊感なかったのにたまに外国でも霊をみることがあるようになったこと。
びっくりしたことは、Wがいるっていったドアの隣の空気清浄機の電源がついたり消えたりずっとしてたけどそんな機能はなかったのと
その上のコルクボードに貼ってあるたくさんの写真のうち、1枚だけ激しくパタパタしてたこと。

本当に怖かった。いまでも鳥肌たつ。初めてのことだったから警察よんだほうがいいのかとか、どうしたらいいかわからなくてあせった。
人数は6人、Rと私以外はみんな男の子でした。

おわります。



499 :日本昔名無し:2012/02/23(木) 20:43:55.70 .net
夜中フラフラ夜道を歩いてたら猫みたいな赤ちゃんみたいな泣き声が聞こえた
気にしないでいたら二回泣きくごとに近づいてくる
怖くなって全力で逃げた、俺は足が速い筈なのに二回泣くごとに確実に近づいてきた
回りを見ると月明かりが無くて車も来なくてどこの民家も電気が付いてない
真後ろまで来たところで家に着いた。姉に「妖怪がいる!」って言ったらとりあえず今日は寝るように言われた
その日の夜姉が金縛りにあった
それから一ヶ月後ぐらい本屋に行って水木しげるの妖怪図鑑を読んでたらG(俺の住む地域)には『夜中に赤ちゃんの泣き声で近づいてくる妖怪がいる、脅かすだけで悪い妖怪ではない』って書いてあった
俺は水木しげるを見直した

500 :日本昔名無し:2012/03/27(火) 11:15:10.50 ?2BP(0).net
私「ここでさ、私の名前ワープロで大きく打ち込んでたよね〜」
親「・・・え?」

私「ビデオで見たよ〜☆上から目線的な所から撮られてたじゃんw」
親「確かに、そこであんたが言ったように名前決めたけどさ・・・」

 「そんな、ビデオ撮ってないよ・・・?」

っていう不思議な自分の話。
両親は、お腹の中にいるころから見てるって本当なんだね〜w
って言ってた。

本当自分でもビックリ・・・


501 :日本昔名無し:2012/04/30(月) 11:54:57.55 .net
三年くらい前、駅のトイレに入ったら
カバンとかを置けるちょっとした棚の上に太いデ○ルドが置いてあった。


男子便所でした。

502 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】 :2012/05/06(日) 02:03:13.96 .net
昼寝しててウトウトしている時に数年前に亡くなった婆さんの気配を感じた

503 :日本昔名無し:2012/05/06(日) 02:07:52.43 .net
オナヌ中なかなかイケけない時に目を閉じてずっと擦ってると、
突然体がふわりとして目の前全体が宇宙に変わる。
更にしばらくすると一本の光の道が出てくる。その後はしっかりイク。

504 :日本昔名無し:2012/05/06(日) 09:21:49.78 .net
夜の10時半頃だったと思いますけど……駅から家に帰る途中に道の右側にお墓があるんですよね。 
塀があってコンクリートの電信柱があって
どぅもその間から見られているような気がするんですよね。まぁ気にしないようにと思ってまた歩きだすのですが
やっぱり見られているような気がするので
ガッ!と振り返って見たら誰もいないので
瞬間的にグッ!と上を見たら
電信柱の一番てっぺんのところに
白い髪を着た服の長い奴が
ゴォォォォォォー!って
風もないのにゴォォー……

505 :日本昔名無し:2012/05/09(水) 21:28:59.41 .net
私が小学生のころ家の近くに歴史資料館みたいな建物があって(今はもうない)
そこに小さい狭いプレハブ小屋があった
私はマンションに住んでいたんだけどマンションって年が近い子達で
家の前の公園とかで遊んだりマンション内鬼ごっことかするじゃん?
で、不思議な体験をした日も誰かと私の二人で追いかけっこして遊んでた。
私がその子を追いかけてて歴史資料館の敷地にあるプレハブを一周したとき
さっきまで道路を通ってた車とか一斉に無くなった。
歩いてる人もいない静かな空間。物はそのまま。
なんか怖くなってマンションの自分の家に帰ったらさっきまでいたお母さんがいない
(記憶があいまいだけどこの時点で遊んでた子はいなかった気がする。本当にこの世に自分だけだった気がする)
何かがおかしい!大通りに面してるから夕方に車が通らないなんてことはそれまでなかったし
とにかくただただ怖くて何を思ったのか(本能的に?)プレハブをさっきと逆方向に一周した。
そしたら車も通ってるし歩いてる人もいた。猛ダッシュで家に帰ったらお母さんもいた。

一緒に遊んでた子は何人かに絞られるはずだけどどうしても思い出せない。

どっか違う空間に行っちゃったのかな?なにはともあれ不思議な体験。

506 :日本昔名無し:2012/05/14(月) 01:58:49.14 .net
>>505
ガキの頃って不思議な体験するよね〜。
なんかオレは信じるよ。
恒川光太郎の本「夜市」の中の「風の古道」っての読んでみてください。


507 :505:2012/05/14(月) 03:53:04.42 .net
>>506
信じてくれてさんくす!
風の古道読んでみる(^^)b


508 :日本昔名無し:2012/05/14(月) 16:50:34.92 .net
子供って常識がないから、不思議な体験してもそれを不思議と認識せず、
ある程度、成長してから、あの時のあれは何だったんだろう…とか。

以前ダウンタウンDXに出てたMAXのひとりが「私、小さい頃飛べた」って言うの。
手を鳥のようにパタパタすると、電柱の上ぐらいまで行って、降りたくなったらまたフーッと降りてくるんだ、と。
DTや周りのゲストはバカにしてたけど、
本人真顔で。

あとココリコ遠藤が野球部時代、強豪校で1年に1週間くらいしか休みがない。
部室で、今日もこれから練習かぁとイスに座ってると、
先生の都合で今日の練習は休み!との報告が。
喜び過ぎた、ひとりの先輩がイスに座った状態から、やったー!っと飛び上がったら、
片腕で天井板をぶち破ったそうな。
後日、あの時はすごかったなぁ…と、みなで検証してみたら、
どうやってもそんなこと、できないんだって。

509 :日本昔名無し:2012/05/14(月) 20:09:01.89 .net
テレビを見た。それも見るわけでもなく、見た。
ところがそこでとんでもないことが起きていた
信じられんhttp://mitume.my.coocan.jp/cyouonpatoucyou.html

510 :日本昔名無し:2012/05/18(金) 01:14:53.98 .net
約20年前。

私は大学を卒業してとある企業に就職したが、入社して1年が経った頃、同期
入社の1人が会社の寮で自殺した。それから約1ヶ月後に研修所で研修があり、
同期の連中が久しぶりに顔を合わせた。夜、部屋で話していて、自然に話題は
その自殺した奴の話になったが、その瞬間、部屋で観ていたTVが2〜3秒程
砂嵐状態になり、全く映らなくなった。

怖い話風には書けないが、実際に体験すると怖いものだ。

511 :510:2012/05/18(金) 01:22:25.58 .net
それから数年後の別の話。

当時私が住んでいた東京の実家で、日系のアメリカ人の兄妹をホームステイで
短期間預かった事があった。ある日、その2人が「アメリカで知り合った日本
人の友人が東京に帰って来ているので、滞在中に是非その人に会いたい」と言
い出した。しかし、情報としてはその人のフルネームと住んでいる町名(例:
吉祥寺)しか解らず、電話番号案内などで調べても、それ以上の情報は一切得る
事が出来なかった。

ところが、その翌日。2人がたまたま田無に買い物に出かけると、何と、道の
向かい側からその人が歩いてきて、ばったり鉢合わせしたそうだ。因みにその
人は田無在住だったり、田無に勤務していたりという事は無かった。

不思議という訳ではないが、凄い偶然だ。

512 :日本昔名無し:2012/05/18(金) 05:43:22.81 .net


@行きの山手線で見知らぬ人に会った。電車と車両とドアも乗るとき一緒だった。

しかしなんと何と!帰りの山手線でも同一人物に同じ電車の車両の同じドアだった。

山手線は本数非常に多く、駅も広い。ど田舎なら有り得るがこんなに広い都会で確率的にありえないはず。気味が悪い。


A夢の中で会ったことある人に●同じ場所で現実に会ったり、●現実に出てきて関わってる人間もいた。
夢より歳とっただけだ。数人いる。

513 :日本昔名無し:2012/05/18(金) 09:15:07.04 .net
偶然さよンなもんw

514 :日本昔名無し:2012/06/01(金) 12:59:22.83 .net
思い出話をひとつ。
あれは北海道で真夏日を記録した、とても暑い日でした。
その日僕は右肩に軽い痛みを感じながら出社していました。
午前の仕事も片付き、腹も減ってきたころ、僕は彼女に用事を頼むために声をかけました。
彼女は考え事でもしていたのでしょう。反応がありませんでした。
再度声をかけると、彼女は驚いたように振り返りました。
そしてまっすぐに僕の目を見たのです。
それはもう吸い込まれてしまうという錯覚に陥ってしまうほどまっすぐに。
1秒、2秒、僕の後ろを人が通り過ぎる感覚でハッと気が付きました。
そして思わず
「吸い込まれるかと思ったよ」
と、愛の告白めいたことを口走ってしまいました。
それに対し彼女は
「吸い取っちゃうところでした」
僕は何故か彼女の言葉が怖くなり、用事を頼むのも忘れてその場を立ち去りました。

それから数日の間、彼女が左肩をおさえている所を何度かみかけました。
僕が痛みを感じていたのは右肩なので特に関係はないと思いますが、
少し不思議な夏の思い出です。


515 :日本昔名無し:2012/06/01(金) 13:29:59.40 .net
>>514
何でもない、と言えば何でもない。

しかしS(すこし)
F(ふしぎ)
by 藤子不二雄

516 :日本昔名無し:2012/06/05(火) 13:11:42.87 .net
中学1年のころ夜中に外が眩しくてふと目が覚めたら窓にこんな顔が↓浮かんでた
| ▽ ▽ |
          | ▽  |


517 :日本昔名無し:2012/06/15(金) 12:53:34.96 .net
俺が中学生の頃の話

朝起きたら窓が開いてて風がすごくてカーテンが揺れてる
家の窓がすべて開いてて風がすごいそして異常に静か
俺「お母さん?あれお姉ちゃん?」
俺「買い物か・・・テレビ見るか」
俺「あれ何でテレビつかないの・・・あれ?」
俺は気がついた半分テレビで半分ダンボール
俺「え?これ何?模型みたい・・・」
すべての物が半分ダンボール
そして異常に外が静かで風の音だけ・・・
俺はあせった・・・外にでても車も通らない人も歩いてない
そしてまた気がついた・・・家の窓がすべて開いてて外からカーテンが揺れてるのが分かる
俺「え?なにこれ・・・」
道路に行ってみたら誰もいない・・・俺はあせった・・・そしたら・・・
メガネかけたおっさん「君ここで何してる?」
俺「朝起きたらみんながいない」
メガネかけたおっさん「分かったそこで止まってて!こっちくるなよ!」
メガネかけたおっさんはポケットに手を入れて何かしてる
メガネかけたおっさん「元の世界に戻れるから大丈夫・・・」
気づいたら布団の中にいた・・・


518 :日本昔名無し:2012/06/15(金) 12:55:30.19 .net
後で時のおっさんの話があってびっくりしたw

519 :日本昔名無し:2012/10/04(木) 20:28:12.73 .net
小学生の頃、稀にあった出来事。

2年生の時、親が家を建てて初めて自分の部屋をもらった。
1年後くらい、寝ている時に足首を捕まれる事があって、兄弟の悪戯かと思って
目を覚ましても誰もいない。
寝ぼけていたのかと思ってそのまま寝て翌朝兄や姉に聞いてもやってないと言われる。
そんなのが年に2回くらい毎年あって、5年生の時についに正体(?)を見る。
その日も、足首を捕まれる感覚があり目を覚ます。いつもなら目を覚ました時点で
掴まれていた感覚がなくなるのにその時だけ、なんと引っ張られたのだ。
なんだ!?と思って足の方を見ると、足側の壁が真っ黒で何もなく、そこから腕が伸びていて
俺の足首を掴んでいた。
ふざけんな!って叫んで腕に向かって枕元に置いていたキン肉マンの単行本を投げつけたら
その真っ黒な場所にキン肉マンの単行本が消えていって、手もそこに戻っていった。
手が消えた瞬間、壁が元通りに。
さすがに、怖くなって姉の部屋にいってその日は寝た。

翌朝、親に起こった顛末を全て話したらそのまま母親の実家近くに住んでいる祈祷師さんの
所に連れていかれなにやらお祓いして貰ったらそれ以来足首が掴まれる事はなくなった。


520 :日本昔名無し:2012/10/08(月) 03:49:02.01 .net
>>519
投げたキン肉マンの単行本はどうなったんだ?


521 :日本昔名無し:2012/10/14(日) 22:15:42.64 .net
冬の電車に経験した頃の話


多くの人が出社=電車になると思うけど、俺もその一人で
地下鉄を利用してたんだわ。

仕事も終わり、いつもの様に電車に乗り空いてる席に座る。
知ってる人なら経験あるかな?冬の電車っていい感じで暖かいから
つい眠ってしまうんだよな。

俺もその口で、人が少ないし、財布も携帯も取られる心配もない、
オマケに明日は休みと言う安心感からか、俺も眠ってしまったんだけど、
そのとき見た夢がとても変だのを覚えてる。

夢の中での俺は、乗っている電車内で宙に浮いていて変な歌を歌いながらまわりだし
今度はサイコクラッシャーの様にくるくる回転していた。
フィニッシュは体操選手でも難しいG難度を繰り出し向かいの席に着席した。

目を覚ますと、何故か座っていた席の向かい側に座っており、乗客も異様な者を見るような目で
俺を見ていた。

居てはいけない衝動に駆られた俺は、駅に着くと同時に逃げる様に降りた。
何故、目を覚ましたら向かいの席に座っていたのか未だに分からない。
今でも分かるのは、俺が電車を乗り過ごしたことぐらいだった。

522 :日本昔名無し:2012/11/03(土) 17:03:11.51 .net
地震予知ができる

523 :日本昔名無し:2012/11/04(日) 01:25:53.14 .net
幼稚園の時。

30年以上前の話だが親父の田舎に帰った時、古い虎の掛け軸があった。俺は妙に興味を持ちその周りをウロチョロしていた。
誰もいない時にその掛け軸に触れようとしたら・・・ガオッと声がしてビックリした俺は走ってその部屋から逃げた。

家族に話しても信じてくれなかったが今だにあの恐怖は覚えている

524 :日本昔名無し:2012/11/04(日) 12:11:53.26 .net
チロルチョコを丸呑みしたら
翌日ほとんど未消化のままウンコにまざって出てきた
誰も信じてくれなかった

525 :日本昔名無し:2013/01/04(金) 00:40:25.36 .net
子供の頃の事って夢か現実かわからなくなる

526 :日本昔名無し:2013/01/04(金) 02:26:17.73 .net
夜の10時半頃だったと思いますけど……駅から家に帰る途中に道の右側にお墓があるんですよね。 
塀があってコンクリートの電信柱があって
どぅもその間から見られているような気がするんですよね。まぁ気にしないようにと思ってまた歩きだすのですが
やっぱり見られているような気がするので
ガッ!と振り返って見たら誰もいないので
瞬間的にグッ!と上を見たら
電信柱の一番てっぺんのところに
白い髪を着た服の長い奴が
ゴォォォォォォー!って
風もないのにゴォォー……

527 :日本昔名無し:2013/01/04(金) 13:14:34.82 .net
小学生ぐらいのとき
団地の階段でなにか飛んでた
ってゆーより空中を泳いでた?みたいな
見た目を例えるならちっこいエイみたいなの

階段を降りてたらそのエイみたいなのが登ってきた
最初は気持ち悪い虫だな
と思ってたけど、階段の曲がり角にそってちゃんと登ってきた

キモいし恐いと思ってすぐに家に戻った
あれはなんだったんだろう
そのとき弟もいたし、確実に夢ではないんだよなあ

528 :日本昔名無し:2013/01/06(日) 00:18:45.02 .net
子供の頃、低くて長い石垣の左側を馬で駈けていく夢を幾度となく見た。武者姿だった。

529 :日本昔名無し:2013/01/06(日) 02:31:53.02 .net
夢かw

530 :日本昔名無し:2013/01/14(月) 01:52:20.51 .net
お盆で迎え火たいてご先祖様をお迎えするってのあるでしょ?あれでほんとに来ちゃったことある(らしい)。
玄関ちゃんとノックして来たらしい。ばあちゃんもそれに、「おじいさんかい?入んなよ」って対応したとか。
ちなみにその時いた人全員ノックの音は聞いたけど、外にはだれもいなかったとか。
私はその当時まだ幼稚園生でもう寝ていたとか。お盆で家族で帰省していたときのことだとか。
ずっと後に聞いた話だけど。これって父方の家なんだけど、みんな幽霊とか曖昧なものは信じない堅物ぞろい。
それでばあちゃんの行動にはみんな驚いたらしい。

531 :日本昔名無し:2013/01/14(月) 12:36:05.97 .net
>>530
想像だが、
夏場のことだし、室内の灯火に向かって、カナブンか何かの甲虫類が突っ込んできたのでは?

532 :日本昔名無し:2013/01/15(火) 05:44:12.33 .net
>>531
その可能性はなきにしもあらず。

実は母方の実家でも似たようなものがあって、そっちはきゅうりや茄子で作った馬が倒されてると
ご先祖様が到着したしるしになってるらしい。実際迎え火の後にチェックしたら知らぬ間に倒れてるのを
発見したことある。
でも私がいたずらででいくつか倒れてるのを起こしといたこともあるけど、それは内緒にしといた。

533 :日本昔名無し:2013/01/29(火) 20:49:25.12 .net
たいした話じゃないが↓
小学生のころ、夢で
朝起きて、普通に準備して学校いって、授業うけて、帰ってくる
までの一連の流れを夢で見た。すっげーリアルだった。
っんでもって、家の戸開けた瞬間、目が覚めた。

その日はなんか学校2回行った気分だった。

534 :日本昔名無し:2013/02/23(土) 18:48:10.29 .net
スイミングスクールのサマースクールで九州に行った帰り
お台場が見える道を通って帰ったから出来たてのフジテレビの球体をカメラに収めて帰った
現像した写真片っ端からその時の写真探したけど見つからなくて
代わりに撮った覚えのない、電柱に「死亡事故多発」って書かれてる写真が入ってた

535 :日本昔名無し:2013/04/21(日) 16:09:53.10 .net
>>22
えやばい。
めっちゃ共感出来る。
俺の場合よくわからん学校でみんなと遊んでてどうしたか知らんけど学校の奥にいった。すると友達が干からびててトマトがかけられてたってかんじ

536 :日本昔名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN .net
不思議な体験はここでいいのかな?

537 :日本昔名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN .net
昔の体験だが、みんなも知っている雲仙普賢岳の火砕流の夢を火砕流の起きる
3日前に夢で見たのが、始まりです。
 

538 :日本昔名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN .net
その時は全然気にしてなかったのですが、実際に火砕流が起きたときは
『夢と同じ光景』だったのを覚えている。(TVで放送されている画像と)
実際、TV関係者や多数の人が犠牲になる光景が夢の中で起きていたので、
自分の周りの人に『あんなに近くにいるとヤバいのに』と話していたが、
それが、どっちの方向に火砕流は起きるのかはわからない。
火砕流が発生して多くの人々が犠牲になって初めて場所がわかったぐらいです。

539 :日本昔名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN .net
それから、阪神淡路大震災や東北の津波などは夢には出ない。

が、しかし夢ではない何かが見える(今は見えてるか見えてないかわからない)

今から5〜6年前の話ですが
仕事帰りに、峠とトンネルがある
その峠は比較的新しい道路で完成して1〜2年で、また新規に開通した峠とトンネルです
だから、幽霊などの話もなくいつもと同じ感覚でトラック(運送会社ではない)
を運転してました。
その日は月末に近くて帰る時間が午前1時を回ってしまっていました
別に新しいトンネルだし、木が鬱蒼と茂ってる訳でもないので、いつも通り
通過する予定でした。

540 :日本昔名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN .net
トンネルの中は黄色い電気で明るく、トンネルを出ると月は見え
怖い感覚は微塵もない天気でした。
トンネルを出て、坂を下り左カーブ右カーブまた左カーブまた右カーブと
似たような大きさのカーブの続く峠道です。

541 :日本昔名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN .net
紫煙

542 :日本昔名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN .net
>>540の続き
新しくできた道路なので、ガードレールも真新しく、誰かがぶつけた形跡もない
夜中ということもあって対向車もないので、ライトはハイビームにして遠くを見やすくして峠を下ります。
ふと、先の方のカーブの途中?にガードレールとガードレールの間に人が通れるぐらいの
隙間?通路があります。

543 :日本昔名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN .net
「誰か立ってる?」

そこは、秋には松茸が生えたり、山菜がよく取れる山なので・・・

「こんな夜中から山菜か何か知らんが、女の人一人で採りにきたら危ないでっ」って思った。

544 :日本昔名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN .net
それで終わりか?
ただそれだけだったのか?それともこの話には続きがあるのか?
どうなんだ?
ないのか?

545 :日本昔名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN .net
>>543で話は終わったと判断していいんだな?
よし!わかった!
つまらん!
ヒジョ〜につまらん話じゃ!

546 :日本昔名無し:2013/11/10(日) 14:56:17.43 .net
あんま面白くないかもしれんが。

俺が幼稚園に行ってたときのことなんだが母親と散歩か何かしてたときに道のそばにすんごいぐるぐる巻きになってるめちゃデカイムカデをみたことがある。夢ではないと思う。
母も一緒に見てて何か言ってたが昔のことでよく思い出せない。
あれは何だったんだろう

547 :日本昔名無し:2013/11/10(日) 17:30:29.33 .net
4〜6歳ぐらいまで話だけど、大阪にある祖母の家に泊りに行くと
晩御飯を食べ終わってみんなでくつろいでいる時間(7〜8時ぐらい?)になると必ず
「どしーんどしーん」っとやたらと大きな足音が聞こえてた。
ゆっくり、のそのそと、なんとなく優しい感じのする足音。
でも、大人はもちろん、自分以外の子供も足音は聞こえなかった。
いつの間にか聞こえなくなったけど、今でも祖母の家に行くと、足音が聞こえたことを思い出す。

548 :日本昔名無し:2013/11/11(月) 15:53:51.75 .net
小学生のころの話
家に友人が遊びに来たんだが
俺と全く同じ服装だった
セーターの模様もジーパンのメーカーも
その夜、友人と全く同じ夢を見た
鬼に追い回される夢だった

549 :日本昔名無し:2013/11/15(金) 05:39:05.59 .net
7才くらいの時 私と妹の部屋で1人体育座りして本を読んでた。パッと横を見ると足があったから
「○○?妹の名前」呼んで 顔を上げたら誰もいなかった!
ぞおおおっとなって 部屋を飛び出してお父さんの部屋にいた妹達に話したら
誰も私達の部屋に行ってないって言われた。
そういえば、すごくあの足白かったよ。今でも覚えてる!

あと、小学生の時コックリさんが流行ってやったけど何にも起こらないからやめた。
次の日、おじいちゃんが私達のお部屋に遊びきてくれて弟がおじいちゃんに向かって
紙飛行機を飛ばした。そしたら、 おじいちゃんの肩の10cm位上をフワフワ数秒浮遊してから
一気にスーっと落ちてった!私たちは前夜のコックリさんがいるーってビビったけど
おじいちゃんは へへへ、魔女の仕業か〜って言ってて和んだ(o^^o)

おじいちゃんは子供の頃 長い尾をひいた人魂を見た事あるって!
大正生まれの真面目なおじいちゃんが言ったんで、不思議な物や体験は真面目に信じてます!

550 :日本昔名無し:2013/11/15(金) 21:10:29.91 .net
オシッコしたら
小便に金箔みたいなのが混ざっていた
後にも先にも1回だけ
体から砂金が取れて大金持ちになれるかもと一瞬喜んだ

551 :日本昔名無し:2013/11/15(金) 22:54:41.51 .net
>>548
そのジーパンは短い半ズボン?それとも普通の長いジーパン?

552 :日本昔名無し:2013/12/03(火) 01:33:36.64 .net
小学生の時、友達と輪ゴム2本を使って指で
遊んでいたら、1本の大きい輪ゴムになった。
友達と50円玉で裏か表かと遊んでいたら空中で消えた。
学校で靴隠しが流行っていて、隠してある場所を的中
させるので犯人にされた。
先生に呼び出され犯人扱いされたので、先生に靴を隠してもらい
それを当ててやった。
自分の寝ている姿を見れて、人間って熟睡したら息をしないんだな。
と思っていた。
UFOをよく見た。夜空に映し出される変な番号をもらった。
小さいUFOは25センチ位で1m位離れた場所から観察されている感じ。
しばらくすると上空に待機している大きなUFOに戻っていった。
耳から聞こえる音じゃなく、頭の中に直接響くというか変な感じだった。
1番大きいのは300〜400m位のやつだった。
急な下り坂を全力で走って横断歩道で止まれず、
車にはねられたと思ったら横断歩道の先に普通に立っていた。
見ていた同級生が俺が光ったと驚いていた。
俺は超能力者かと思い、スプーンを持って念じてみたが
何も変化は無かった。
霊的な事も多々あるが、やめておく。

553 :日本昔名無し:2013/12/03(火) 01:42:56.60 .net
にゅで同じオッサンと3回も会ったw
運命感じたらしく話しかけられてカラオケ行ったww
韓国人だったwww

554 :日本昔名無し:2013/12/03(火) 07:36:40.25 .net
>>552
その霊的な出来事も書かんか?

555 :日本昔名無し:2013/12/03(火) 11:22:43.74 .net
中学の時、夜寝ていたら遠くから太鼓のような音が聞こえ
起きたらだんだん大きくなり、窓がガタガタと揺れた。
壁に着物を着た女の人が出てきてジッと見られた。
翌日、母親に着物の柄を話すと・・・・
アンタの母さんだよ。と写真を渡された。
確かに夜中に見た顔だった。
小学生の頃たまたま押入れにあった戸籍を見た時
「養子」と書いてたが母親に聞いても拒否していたのだが・・
写真をもらった時、本当の事を話してくれた。
産んで母体が持たずに死んだという事を。

556 :日本昔名無し:2013/12/03(火) 11:37:30.62 .net
10代の頃、正月に飾る「しめ縄」を神社で焼く時に
持ち帰り、年末に売ろうと考えた。
1番大きなやつを部屋に飾った。
その夜、大きなワラ人形が現れた。
怖くなり、蛍光灯を付けたのだが何度も点滅した。
これはバチだと思ったので近くの神社に事情を話し
焼く日を過ぎていたが、焼いてもらった。

557 :日本昔名無し:2013/12/03(火) 11:43:29.25 .net
出ると有名な廃病院へ深夜に車で行った

558 :日本昔名無し:2013/12/03(火) 12:01:23.29 .net

病院へ続く横道を曲がると老婆がいて行くなと言う
4人で乗っていたのだが、このババ幽霊だったりして
と笑ってそのまま走ったがミラーを見ると追いかけてきた
40km/h位で走っているのに近づいてくる
スピードを上げて逃げようとしたら突然止まってしまった
1人が、うわっと声を出したので横を見るとたくさんの人?に囲まれた
外からドアを開けようとする。ロックをしていたので大丈夫だったが
めちゃくちゃ怖かった
エンジンがかかった時は誰もいなかった
街灯のある大きな通りまで戻ってきて1人がションベンと言うので
降ろしたら何じゃこりゃと叫ぶから皆で降りた。
車がボコボコになっていた。
皆で金を出し合って修理業者に持っていった時に
修理する人に言われた言葉が内側にヘコんでいるならわかるが
何で外側に膨らんでいるんだ・・・・と。

559 :日本昔名無し:2013/12/06(金) 22:18:33.22 .net
高1の時の話なんだが、
携帯を持つ→ちょっと目を離す→携帯がない!!
という事件(?)が起きた。親にも「あんたさっきまで持ってたじゃない」と言われたんだが結局何故か高校の机の中に入ってた。
しかも携帯を開いたら最後に見てたページが開かれてて少し怖かった。

560 :日本昔名無し:2013/12/11(水) 09:44:54.46 .net
@★近所の人が亡くなった時に、その兄弟が葬儀をした。
「友引」にである。仕事の都合上仕方ないと言っていた。
迷信なんて信じないと豪語していた。
翌日、頭がガンガンすると言っていたが、飲みすぎか風邪じゃねぇの?
と言って近くの病院に行って来いといったら「風邪」と診断された。
帰ってきて頭がガンガンするから横になると言って
そのまま帰らぬ人となった。
A★昔、アンパンやりながらタンスの下から3番目の引き出しを
抜いて暗くなった所を見ているといつも小人が戦っていた。
B★小さい頃聞いた話だが
昔、親戚の婆さんの玄関横にカボチャが出来たそうだ。
その当時(昭和20年代)の道路工事の人達が茹でて食おうとなったらしい。
婆さん曰く、そこに死んだ猫を埋めたから食ったら
バチ当るからヤメテおけ。と言ったようだが工事の人が
こんな立派なカボチャ食わない方がバチあたると口論になり
保健所に調べてもらったら成分に毒が入っていたと。
C俺が2才の頃、ボットン便所に落ちたそうだ
よく沈まなかったと不思議がられていたようである。
絶対、体洗う時に親はイヤだっただろうなw

561 :日本昔名無し:2013/12/11(水) 10:27:05.79 .net
昔、何を考えてるか判るし、何を悩んでいるか判る女がいたようだ。
その話を教えてくれた女に 
そんなヤツいる訳ねぇ。会わせてくれと言った。
連絡したようだが、俺とは会えないと言ったようなので
ハッタリじゃねーか。と信じていなかった
会えない理由を聞いてくれと頼んだところ
霊が反発しているからとか訳わからん事をぬかしていたようだ。
俺もこんなやつに馬鹿にされたみたいなので
違うヤツならいいだろうと仲間4人に本当か確かめてくれと頼んだ。
その判るという女は4人と会って話をしたのだが、俺は仲間に
最初から何も話しかけるな、何か聞かれても答えず、今何を考えているか
家族構成はどうなっているかだけ聞けと言っておいた。
その判るという女に予備知識を与えないためだ。
俺の仲間はその判るという女と面識も無い。
仲間が俺の家に来て言った言葉が、気持ちわりぃ女だ。
宇宙人じゃねぇのかだった。
詳しく聞くと4人全ての考えてる事が的中し、家族構成さらにペットまで
的中されたと言っていた。
それでも納得がいかない俺は、仲間が行った家の場所を聞き、
夜に車で行ってみた。
会ってくれないなら近くに行ってみようと思ったからである。
聞いた場所が近付くにつれ身体が重くなった。
結局、家の前まで行けなかったが禍々しい空気というか雰囲気を感じた。
来てはいけない所ってあるんだなと感じた。

562 :日本昔名無し:2013/12/11(水) 10:57:14.87 .net
10代の頃に土木工事のバイトをしていて古い家を解体して
アパートを建てるという事だった
その解体する家の中に入り中のゴミを出していたら
押入れに女のオバケがいた
社長にその事を話したら地主に何があったか聞いてみるとの返答
何だか気になったので隣の店の人に過去に何かあったの?と聞いたら
女の人が埋められた殺人事件があったんだよと言われた
そういえば1年位前にニュースで見たような?
ここの場所だったのかと思った
地主も新しく建てるのはヤメて駐車場にすると社長から聞かされた
解体業者が破片を飛び散らさないようにネットを張ったのだが
たいして風も強くないのに単管を地面に深く入れ風で動かないように
ネットを張った所が夜中に前の道路の半分を封鎖した形になった
まるで開き戸を開けたような感じに
警察から連絡が来たと社長が言っていた
ありえない事だとも言っていた
四角く囲ってたくさんのクランプで止めているから
外れるはずが無いとも
でも見たのは小さな子と一緒のオバケだったんだよな〜
女の人1人の事件だったようになっているが?

563 :日本昔名無し:2013/12/11(水) 15:14:32.23 .net
>>562
オバケっていうけど
どんな感じのオバケが見えたの?
押し入れを開けた瞬間に半透明の恨めしそうな顔をした女の人が見えたとか?
そこのところをもう少し詳しく説明してくれない?
オバケが見えたと書かれると
どうしても押し入れを開けた瞬間にオバケのQ太郎みたいなのがいたイメージしか頭に浮かばないのでw

564 :日本昔名無し:2013/12/13(金) 04:53:26.64 .net
>>563
建物は2階建てで室内は薄暗い感じ
押入れのふすまは右が開いている状態
その開いている右側上段に全体的に白い女の人が身体を丸くして
子供を抱えていた。
人が入れないように鍵をかけており
社長がカギを開けて内部に入れた事。
で、その時のオバケだが、身体の輪郭が歪んでいると言うか
奇妙な違和感があった。
小さい頃からオバケを見ているのでわかった
たまに着いてこられて部屋に遊びに来ていた友人たちにも
見えたりしてオバケ屋敷と言われていた
今まで見たのは、真っ黒の人の形をしたもの、
白く巨大なエイ(魚)のようなもの
普通にコートを着て色のあるもの(自分しかいない部屋で一緒にテレビを
見ていた)
やはり1番多いのは白っぽい人の形をしたもの
危害は加えられていないものばかりなのであまり怖くない
たまにイタズラするのもいたが、照明を消したり
バラバラのトランプを1〜13まで揃えていたり
などだった。
犬を飼ってから出なくなってしまったのだが

565 :日本昔名無し:2014/03/29(土) 23:14:55.48 .net
高校生だった頃、朝制服に着替えていたら、
突然「早口ことば」という単語が頭の中で聞こえた。
え?なんだ今の…と思いながら学校へ行った。

その日の午後、職員室の前で先生を待っていたら、
すぐそばにいた生徒たちがいきなり早口言葉対決をしだした。

566 :日本昔名無し:2014/04/05(土) 22:46:21.75 .net
高校受験の数か月前くらいから、実際にはなっていないチャイムの音が
聞こえるようになった。

例えば、夜遅く受験勉強をしていたらボーンボーンと音が聞こえたと思った。
居間にある振り子時計の12時の鐘だと思った。
時計を見たら、鐘がなるような時間じゃないことに気づいて??となった。
けどあまり気にしなかった。

その後も、朝、登校している時、始業前を知らせるチャイムが鳴り
え?もうそんな時間?って慌てて走り出したのに周りはなんだか急いでない。
その途中、友達2人が普通に歩いてて
「急がなくていいいの?チャイム鳴ったよね?」と言ったら
怪訝な顔されて2人にはチャイムなんて鳴ってないよ、と言われた。
そんで、校舎の時計を見たらまだ余裕な時間。

そんなことが何回か続いた。

本当に実際になっているみたいに聞こえるので、その度に反応してしまい
外ではちょっと困った。

不思議なことに受験が終わると、その現象もいつの間にか無くなった。

なんだろ?ストレスだったのかな?

567 :日本昔名無し:2014/08/07(木) 15:25:27.86 .net
アァ〜〜ハァァアア〜ー┐ √レvv〜(^q^)─wーーァンヘ√レ

568 :日本昔名無し:2014/08/10(日) 16:38:06.77 .net
      ┌──────────┐
      │  オカ板百物語2014 .│
      └──────────┘

http://imepic.jp/20140730/092880

百の言の葉移ろいて 闇に蠢く怪異達 その宴の夜来たる

【八月二十三日午後七時 怪宴】

オカルト板にて毎年恒例の百物語を今年も開催する運びとなりました。
つきましては、皆様の怪談の投稿をお待ちしております。
現在、運営スタッフも合わせて募集中!
あなたの中に燻っている怖い話、不思議な話を百の蝋燭のひとつに灯してみませんか?

詳細はこちらまで↓
百物語2014 準備スレ
(http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1402916110/)

※※注意※※
・オカ板百物語専用サイトや2ch公式wikiへまとめという形で転載する可能性がございます。予めご了承ください。
・ご参加の方は当日、.netの方へご投下ください。
・同月おーぷんでも百物語が予定されていますが、本件とは別物です。

569 :日本昔名無し:2014/12/09(火) 14:34:07.97 .net
あるトレーニングとある話を聞いてから明晰夢をみるように
なって、正夢もみるようになったある日。

また夢を見た、夢に入ってその時も夢の中だとすぐ自覚した。
ある古民家風の大きな建物の中にいるんだけど
夢の中にしては自由が効かずちょっと変な感じ。

人は沢山いるんだけど知っている人はほぼいない。
そこの中の一人に説明を受ける。

これは夢限定の世界だが、この世界は入れる人が決まっていて
番号でいうと×番の世界。
あまりに具体的でちょっと驚く。
知り合いが一人いて、現実世界ではそれほど接点はないが
確実に魂レベルでは繋がりがあると感じる人。
話しかけたが全く反応しない。

そうすると、例の人が彼女は今、この世界に意識がないと説明してくれた。

そこでこの世界に詳しい人に会わせるという。
いきなり古民家からお洒落なカフェに世界は変わる。
そこでボーイをしてる人とお客の中の一人の女性が夢世界のマスターらしい。
二人から色々、レクチャーを受ける
夢だから服装、容姿も自由にできる。
おれはボーイを楽しんでるだけだからこんなかっこしてるけどね
じゃあチェンジするねと言ったらパッと服装、容姿を変えて
ワイルドな皮ジャンを着たチーマー風にチェンジした。
ただ、今の現実社会の習慣から抜け出せず
なかなか、みんな上手くできないんだよねーと
説明をしてくれた。
他にも色々、説明をしてくれたが、とりあえず、また来いよ
現実世界の××××もこの世界の住人だからと。

570 :日本昔名無し:2014/12/09(火) 14:41:12.78 .net
その人はもそこまで親しい人でなかったか
ちょっとビックリして、でも夢の中でこんな
楽しい世界にこれてよかったなーと目が覚めた。

色々、夢を見たが、これは別格の変な明晰夢だった。
特に落ちがなくてすいませんw

ちなみにそれからはそこにはいけてない。
行き方も聞いたはずなんだけどどうしても思い出せない。

冒頭にあった、ある話を聞くと明晰夢をみる話があるんだけど
それも思い出せない。知ってる方いたら教えてください。

571 :日本昔名無し:2014/12/09(火) 14:48:05.64 .net
ちなみにその話は、外国の方で明晰夢に関して詳しい人で
その人がある話をするとそれを聞いた人は高い確率で明晰夢を
見ると言うもの。それを人づてに聞いてからすぐに明晰夢をみました。

572 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 22:15:31.68 .net
昔、ブランコに乗ってたら黄色い半透明のタタミ一畳分くらいの変な物体?というか、フワフワして分裂したり合体したりみたいな風呂敷のようなものが、目の前を横切ってすぐ消えたことがあった。
あれはいったい……。

573 :日本昔名無し:2014/12/23(火) 14:09:14.54 .net
夜中に家の中でコーン…という金属音が鳴り響く事が何日も続いてた。

574 :日本昔名無し:2016/12/06(火) 23:13:40.21 .net
親への反抗期が相当酷いことをしていた時期があった。
ある日朝起きていつものように二度寝した。
そしたら超マッチョな男の人が自分をぶン殴ってくる夢を見た。痛みが凄かった。
飛び起きてまた寝た。そしたらまた同じ夢を見た。
何度寝ても同じ夢を見た。
そこに親が部屋に入ってきていつも通り優しい言葉を掛けてくれたのね。
もしかして夢の中の人は親を大切にしない自分を怒ってるんじゃないかと思った。
んで親に優しくしてみた。
それを昼まで繰り返した。
やっと眠ってもその夢を見なくなった。

575 :日本昔名無し:2016/12/23(金) 11:24:04.30 .net
子供の頃、拾った黒飴を食べたら三分後に鼻から黒飴が出てきた

576 :日本昔名無し:2016/12/24(土) 12:49:44.47 .net
6歳前後の頃、夜ふと起きたら壁に何かの模様が浮かび上がっていた。
模様の形は昔すぎてうっすらとしか覚えてないけど英語と韓国語を足して2で割ってシンプルにしたような、漢字をすごく適当にしたようなものだったと思う。

見た事がない模様だったけど当時の自分は「文字だー」と考えたと思う。模様はぼんやりと暗く赤く光ったように存在していて、試しに指で擦るとその部分が消えていった。
ふと振り返ると横で寝ていた母親の太もも辺りにもあったから、触ってみたら怒られて寝た。起きたら無くなっていた。


あとは実家にいたとき週に一度あるか無いかのペースで金縛りがあった。科学的なことだろ思うが、住むところを変えてから9ヶ月まだ一度もない。

577 :日本昔名無し:2016/12/25(日) 14:44:11.43 .net
子供の頃、隣に寝ていた母親の身体の中から、
「コツーン、コツーン」という音が聞こえてきた。
夜道で誰かに後ろをつけられている効果音ぽいの。
不思議に思っていたが、10分ほどで聞こえなくなった。
3ヶ月くらいして母親に胃がんがみつかり、
末期でそれから半年で死んだ。
何年もしてから、コツーン、コツーンを思い出した。
何か関係があったのだろうか?

578 :日本昔名無し:2016/12/26(月) 15:05:15.11 .net
小学生の時に、朝起きたらカーテンに目の影があった。
<●>←こんな感じの
その時は何故か冷静で、カーテンの裏に何かあるんだと思って捲ってみたけど何も無かった。
その後はだんだん怖くなってきて泣きながら母を呼びに行ったけどもう1度部屋に戻ったら消えていた。
なんだったんだろう…

579 :日本昔名無し:2017/01/04(水) 23:14:47.20 .net
ウンコしたら
肛門から鮮血が大量に
多分牛乳瓶1本くらい
しかしまったく痛くも違和感もなく
ウオッシュレットで洗ったら出血は止まってた
ビビって病院に行き
内視鏡検査とかされた
結局何の異常もなかった
あれから10年、健康診断もひっかかってない

580 :日本昔名無し:2017/01/05(木) 18:37:27.76 .net
もう5年前の夏の話なんだけどブラブラとドライブしてて
奈良と三重の県境でタイムスリップした事ある
なんとか商店とかいう古ぼけた店の前に昔の自動販売機が並んでいて
昔のアースやボンカレーのカンバンが散見された。
出会った数少ない村人の格好や通ってた車も20年くらい古かった

で去年夏に気になって何度か探しに行ったが見つける事できなかった
というか廃墟群と化してた

581 :日本昔名無し:2017/01/31(火) 00:21:35.37 .net
俺が赤ちゃんの時、飛行機ブーンをよくやってたらしいが
日航機が落ちる前日から突然やらなくなったらしい
そしておじさん(かあちゃんの弟)が日航機に乗ってて死んだ

582 :日本昔名無し:2017/02/08(水) 09:34:17.66 .net
iPodで寝ながら音楽を聞いていたら今まで一度も聞いたことがない曲が流れ始めた(アーティストはSpitzでブラスのアレンジが入ったコード進行が妙にグネグネした曲)。

思って曲名を確認しようと思ったけど眠くてウトウトしていて面倒になり寝てしまった。翌朝いくら探してもiPodの中にその曲が見つからない。かなり面白い曲だったので残念だ。

583 :日本昔名無し:2017/02/12(日) 13:23:22.13 .net
幼稚園の頃の話

休み時間に外で遊んでいて、その日は砂場でデカイ山を作ろうってことになった

順調に山を作っていって、だんだん途中参加する人も増えていったから

自分はその人達の分のスコップやら何やらを取りに行った

道具が置いてある物置みたいなところの前でふっと横にあった白いフェンスを見たんだよ

蜘蛛がいた

普通の蜘蛛とかじゃなくて蟹くらいのサイズがある蜘蛛

フェンスにがっちりしがみついてた

しかも目が覚めるような綺麗な青と黒の模様

すごく綺麗だったから暫く見入ってたんだけど、目を離したらいなくなってた

自分は零感なので不思議な体験はそれっきりだけど

あれは一体何だったんだろう

文章下手で申し訳ない

584 :日本昔名無し:2017/02/12(日) 22:26:44.55 .net
切手をなめたら舌が痺れるような感じがして
そのあと半年原因不明の頭痛に悩まされた
毒が塗ってあったのだろうか?

585 :日本昔名無し:2017/02/13(月) 08:28:22.66 .net
他所にて私を見た人がいる(複数回)
幽体離脱かテレポーテーションか

586 :Parama000:2017/02/13(月) 08:36:01.62 .net
鎧を着た半透明の壁から浮き出ていた爺@エルサレム

神鏡に映る龍神の髭@山寺の祠

金縛りに遭い薄目を開けると黒い影@支那ベトナム国境の町

587 :Parama000:2017/02/13(月) 08:40:49.38 .net
毎日十時間瞑想していた頃、明日起こる事が映画を見る様に観えた

社寺の御神籤に何が出るか100%分かった

擦れ違う車のナンバーが11-11、22-22、33-33、…ということも

588 :日本昔名無し:2017/02/16(木) 22:19:27.98 .net
「蟲の知らせ」というのをご存じでしょうか。
私はそれのおかげで死を免れたことが一度あります。

昔のことです。20代の頃ですかね?
当時、軽自動車に乗っていました。新規格サイズになる前の時代です。
若気の至りというやつで、普段からシートベルトもせずに運転していました。
でもある日曜日の朝、仕事で出勤のためにいつものように車に乗って
エンジンをかけ、ローにギアを入れた瞬間、今まで感じたこともない
ようなゾッとっする悪寒に襲われ、いつもならしないシートベルトを
なぜか装着して出掛けた僅かその10分後・・・・・・

信号交差点を見切りで右折してきた高齢者の運転する乗用車と出会い頭。

何が起きたか分からないまま病院のベッドの上で意識を取り戻し、状況を
説明しにしにきた交通課の方に、現場の写真と共にこんなことを言われました。

「ほんとシートベルトしてて良かったよ」
「してなかったらアンタ確実に死んでたよ?」

写真を見て愕然。相手は頑丈なドイツM社のセダン。こちらはちっぽけな軽四。
愛車はリアを残し、原型をとどめないほど潰れていました……

もしシートベルトをしていなかったら私はガラスを破って車外に投げ出され、
アスファルトに叩きつけられて死んでいた・・・・・・・ハンドルに強打した顔面の
大きな傷がそれを痛切に物語っていました。
私に命の危機を知らせてくれたのは一体誰だったのでしょう。

余談ですが、自分が死んだことに気付かないままこの世をさまよっている
幽霊さんの気持ちが解った気がした出来事でもありましたw

589 :日本昔名無し:2017/02/18(土) 03:04:45.71 .net
子どもの頃友達と遊んでたら、頭が鶏、体がダチョウのような鳥を見た。その鳥もじっとこっちを見てた。怖くて逃げてしまったがあれはなんだったんだろう、、、

590 :日本昔名無し:2017/02/18(土) 20:30:00.80 .net
ある日歩いていたら何でもない所で躓いて転んだ。
躓く要素皆無の平面な場所だった。
「痛てて…」と思いながら立ち上がったら目の前で事故発生。
弾き飛ばされた車が目の前へ!
転ばずに歩いていたら確実に巻き込まれていた。

591 :日本昔名無し:2017/02/23(木) 01:07:22.48 .net
別にそれほど不思議な体験ではない、ただの頭の錯覚かもしれない話ですが。

中学生の時自分はサッカー部に入っていたんですけど、部活の練習がスタートする前は友達と一緒にボールをつかってとりかごとかをして体をならしてたんですよね。

いつも一緒にとりかごをするメンバーは同じだったんですが、ある日いざいつものメンバーでとりかごをしようと思ったら、いつもより1人少ない気がするんです。

でもそれが誰だかどうしてもわからないんです。

この違和感は自分だけなのかなと思ってたらほかにもちらほら自分が考えていることと同じことを言い出す子が出てきたんですよ。

なんか誰かもうひとりおらんかった?みたいなかんじで。

でも結局誰がいないのかわかりませんでした

それだけです笑

似たような経験した人っていますかね?

592 :日本昔名無し:2017/04/05(水) 16:44:02.46 .net
このスレ何年かぶりに来て読んでたが、
>>477さんの体験が自分もあってビックリした。自分は女の人の声で12くらいまで繰り返し数えてた。当時、何回か経験して家族5人で寝てたが自分の他は聞いてない。

593 :日本昔名無し:2017/04/06(木) 02:20:26.75 .net
>>477
二人組の泥棒じゃないのか?w
>>592
親戚のおばちゃんだろ?w 
どちらもタンスからヘソクリ見つけて数えてたんだろうよw

594 :日本昔名無し:2017/04/06(木) 22:17:07.66 .net
十年以上前のこと

家にいた時、トイレに行きたくなったので、1階のリビングから出て同じく1階のトイレに向かった。

ドアを開けようとしたが鍵がかかっており、中からは「入ってるよ」と妹の声がした。

仕方が無いので階段を上がり、2階のトイレの前まで来たが、また鍵がかかっていた。もうすぐ出そうだという焦りと怒りでドアノブをガチャガチャやると、中から「下のトイレいけよ」と父の声がした。

家にトイレは二つしかない。下も空いてなかったんだよと思いながらまた1階に降りると、リビングで母と父がおり、テレビを見ていた。

おかしい、と階段を駆け上がり2階のトイレをみるとやはり明かりも鍵も掛けてある。衣擦れの音もする。再度下に降りたが父は母の隣で気の抜けた顔でリモコンをいじっている。

2階に上がる階段は一つだ。すれ違ったなら気づかないはずがない。

何故か話す気にならなくて、今まで誰にも言わなかった話。ふと思い出した。

595 :日本昔名無し:2017/04/09(日) 14:23:24.17 .net
初めて書き込むから変な箇所あったらごめん。
心霊系でもないと思うんだけど、ちょっと不思議な事があって、みんなに分析してもらいたいから書き込みたい。

596 :日本昔名無し:2017/04/09(日) 14:30:08.35 .net
1年前の話になる。
当時の俺は21歳になる直前で、都内の専門学校に通ってた。
実家は地方で、両親はいなくて(正確には幼児期に両親が離婚し父方につき、その父親の実家に預けられ父親は音信不通状態。母親の顔は知らない)、おじいちゃんとおばあちゃん、あと都内に住んでる叔母さんがちょこちょこ面倒を見てくれていた。

そんな両親代わりになってくれる家族のおかげで都内で一人暮らしをしていた。

597 :日本昔名無し:2017/04/09(日) 14:35:14.45 .net
地方から出てきて都内で一人暮らしをして、学校に通う。すごく普通な日常で、2chでたまにあるような特殊能力?も無く、ただただ毎日を過ごしてた。

実家に帰るのも4ヶ月に一回くらいで、GWを目前に控えていたその時は、(3月に帰省したから今回はいいかなあ)なんて考えで、GWは全てバイトで埋めていた。

そんな感じでGWをバイトに捧げようなんて思ってる時、寝ていたら変な夢?を見た。

598 :日本昔名無し:2017/04/09(日) 14:40:07.33 .net
うちの実家の夢だった。

実家はひいばあちゃんが若い頃に建てたっていう築60年くらいは経ってる古い家で、生活スペースの母屋、車や農機具を置いてる長屋、その周りに畑って感じなんだけど、その横に小さな祠?みたいなのがある。
よく田舎では道の横にぽつんとある、石で造られてる建物みたいな、屋根があるやつだ。
小さい頃はその上に立ったりしてよくじいちゃんに怒られていた。

その祠みたいなのが、俺を呼んでる気がしたんだ。

599 :日本昔名無し:2017/04/09(日) 14:46:30.30 .net
暗闇の中でその祠だけがぽつんとあるような夢だった。
石の欠け具合からか、建物風の形からか、実家の横にあるそれだと直感した。
それがすごく危機迫るように、俺を呼んでいる。
声がするとかそういうのじゃなくて、引っ張られるような感じ。
強烈に呼ばれているんだと、無意識にそう思った。
あまりにもそれが強烈すぎて、夢?から覚めた。

布団を勢いよく押しのけて起き上がったんだけど、身体は汗でビショビショだし、息も上がってる。
それは夜中の3時半だったと思う。

600 :日本昔名無し:2017/04/09(日) 14:52:34.24 .net
これはただ事じゃないと感じた俺は、朝になって実家に連絡した。

いつも実家に電話をかけるとおばあちゃんが出るんだけど、その時もおばあちゃんだった。

ただ、いつもと声の感じが違う。
前に電話した時より、声が弱々しくなっていた。
夢の事もあるし不安になった俺は、「最近なにかあった?」と尋ねた。
おばあちゃんは、「最近じい様が寝たきりになってて畑が手につかない」なんてことを言った。

601 :日本昔名無し:2017/04/09(日) 15:09:09.06 .net
ここでおじいちゃんについて説明する。

俺のおじいちゃんは、叔母さん夫婦も含めて家族の中で一番の働き者で、もう70も超えてるのに、年末年始とお盆以外はずっと畑仕事をやっているような人だ。
朝は5時に起きて、6時に神棚にお供えしている米と酒を取り替えて変な南無阿弥陀?を唱えて、家族の安全を祈り、畑に出て、お昼休みと夜には家に帰ってきてご飯を食べ、20時には寝る。
どんなに体調が悪かろうが、体が痛かろうが、そのリズムは崩さないし、必ず畑に出ていた。
おじいちゃんは俺の憧れの人だった。

そんなおじいちゃんが、お昼頃まで寝て、起きてもボーッとしていて、一日中布団に入ったままだという。
ボケたのか病気なのかと心配したおばあちゃんは、急いで病院に連れていったが、身体はいたって健康、ボケてもいないようだった。
一週間程前から急にそうなったみたいで、まあボケている線はもともと薄かったけど。

おかげでおばあちゃんも心労からか、かなり疲れてるようだった。

俺はGWに入れていたバイトの代わりを立て、実家に帰る事に決めた。

602 :日本昔名無し:2017/04/09(日) 15:27:28.44 .net
そんなこんなで実家に帰った俺だったんだけど、何故か肝心の夢の事はすっかり忘れてしまっていた。

本当に綺麗さっぱり忘れていて、実家に着いて、じいちゃんが寝込んでいても、ただただ心配しかしなかった。

今でも、あんなにも強烈に祠に呼ばれた夢を見て、おじいちゃんが寝込んでいて、それが心配で実家に戻ったのに、何故その時は綺麗さっぱり忘れてしまっていたのか、本当に分からない。

昼間は実家の自分の部屋でのんびり過ごし、夜になったら地元の友達と会って夜遅くまで遊んでいた。

その時も、おじいちゃんはずっとボーッとしていて、布団の中にいた。

何日かして、都内に戻る日になった。

603 :日本昔名無し:2017/04/09(日) 15:34:45.94 .net
俺の実家から最寄駅までは、自転車で20分近く、徒歩だと1時間はかかる。

都内のマンションの最寄駅へ着ける終電に乗ろうと思い、夜も遅かったので、友達が車で送ってくれる事になった。

おばあちゃんに別れの挨拶をして、友達の車に乗り込んだ。

友達の車が実家の門をくぐり、畑に差し掛かった時、例の祠の横を通った。

祠のところを車のライトを照らした時、俺はハッとなって友達に「停めてくれ!」と叫んだ。

友達は訳も分からないまま車を停めて、俺は車を降りて祠のところまで走っていった。

なにか産業廃棄物のような、錆びた鉄屑が山積みになって祠を完全に埋めてしまっていたんだ。

604 :日本昔名無し:2017/04/09(日) 15:43:23.24 .net
俺はそれを見て、実家に戻ってから忘れてしまっていた夢の事を完全に思い出した。

働き者だったおじいちゃんが急に寝込んでしまったのも、その理由がなんとなく分かった気がした。

この祠が、鉄屑に埋もれてしまって誰も片付けをしてくれないから、俺を呼んだんだと感じた。
夢の中で真っ暗な中に祠がぽつんとあったのも、鉄屑にすっかり埋まってしまっているからなんだと理解した。

俺は急いで鉄屑をどけ、友達も訳が分からないままだけど手伝ってくれた。

祠に被っていた土汚れも綺麗に落として、急いで家に入って小さなおちょこに日本酒を汲み、炊飯器に入っていた炊き込みご飯を器に盛ってその祠にお供えして手を合わせた。

白米じゃなくて炊き込みご飯で良かったのかは疑問だけど、おじいちゃんがずっと神棚にやっていた事をおもいだして、咄嗟にそうしなければと思ったんだ。

その後、友達の車で駅まで向かう途中、すべての経緯を友達に話して帰った。

都内に戻った俺は、何日からしてから祠の事、おじいちゃんの事が心配で実家に電話をかけた。

いつものように、おばあちゃんが出た。

605 :日本昔名無し:2017/04/09(日) 15:56:29.37 .net
「あれからじいちゃんどうなった?」
祠の事はまだ伏せておいて、質問した。

「なんだかお前が帰った次の日から元気になって、今では前みたいにずっと畑に出てばっかりだよ」
そんな事を言っていた。

俺はここで、あの祠に祀ってある何かが怒って、おじいちゃんにその怒りが降りかかっていたのでは??と思って、また質問をした。

「そういえばさー、家の横に祠みたいなのあったじゃん? あれって何か祀ってるの?」

「あれはなー、ウジガミ様だ(ウチ、ウジだか、訛っていてよく聞き取れなかった)。家の神様だよ」
とおばあちゃんが言った。

なんだか俺はすごくホッとした気持ちになった。
夢の事も、祠の事も、おじいちゃんの事も、全て辻褄が合ったような気がしたから。

そこで俺は事の経緯を全て話した。
夢を見た事、祠に呼ばれた事、祠が鉄屑で埋もれてしまっていたこと、綺麗にしてお供え物をしたこと。
これからは綺麗にして定期的にお供え物をしてほしいこと。

もう呼ばれるのも、一家の主人であるおじいちゃんに何かが降りかかってくるのも嫌だと思って。


そして最近その事を思い出して実家に電話をかけてみた。

おばあちゃんもおじいちゃんも、その事をすっかり忘れてしまっていた、、、(笑)

だからこれからも、実家に帰った時はその祠の掃除とお供え物は、俺がやる事になると思う(笑)

不思議な事ってあるもんだなと思ったけど、こんな感じの体験したことある人、他にもいるかな?

606 :日本昔名無し:2017/04/26(水) 16:56:21.79 .net
幼稚園の頃、部屋の中を、金魚のようなものが空中を泳いでいて、それを目で追うのが楽しかった。
小学生になるのと同時に家を引っ越したけど、新しい家では見なかった。

607 :日本昔名無し:2017/07/17(月) 02:54:24.11 .net
4歳くらいの頃、保育園で寂しくて辛いなって思ったとき「これで終わりだから」って感覚が頭に入ってきた
「これで終わり、これで最後」って
なぜかその時は「そうだ、これで終わりなんだ」ってハッと気付いたような感覚になり納得した
その感覚はその時だけでそのあとは何もない

608 :日本昔名無し:2017/07/27(木) 03:28:29.31.net
スレチだったらすいません
スマホ、初の書き込みなので文章や改行が可笑しかったらすいません
昔というか昨日→今日の話です
仕事が終わって帰ろうと思った時から記憶が無いです
今日の昼間、円も縁も無い公園で目が覚めた
本当に住宅地の中にある小さな公園
その公園のご近所の方に肩を叩かれて意識が戻った?みたいな感じです
職場からその公園は距離でいうと東京⇔小田原ぐらい
本当に土地勘が無くそのご近所のマダムに最寄り駅まで送ってもらいました
過去にメンタル系の病歴無しです
スイカの最新履歴が職場の最寄り駅下車
持ち金は減ってない(一万円札しか入ってない)、クレジットカードの利用も無い
スイカの残高も減ってない
靴がパンプスだったので夢遊病でひたすら歩いた可能性も低い
着衣の乱れも無いw
スペックは
38♀バツイチ小梨
デブス
なので連れていかれた可能性もほぼ無い
どうやってその場所に行ったのか不明
過去にもドライブして道の駅で仮眠して目覚めたらこの時も円も縁も無い場所で目が覚めた
ナビの通行履歴?(通ったことがある道は青色になる)を見ると道の駅で止まっている
青い線も無くその場所が点(丸中に3角のやつ)が表示されている
車のメーターも進んでない
この時たまたま走行距離がゾロ目になったのでほぼ間違い無い
その時に写メったから間違い
道の駅からその場所は50キぐらい離れている
未だに寝れずにモヤモヤしている
解明できたら解明したい

609 :日本昔名無し:2017/08/09(水) 14:16:52.48 .net
つい最近の出来事。自分は5人家族で二階建ての一軒家に住んでいるんだがその日の夕方は家に自分と犬しかいなかった。

610 :日本昔名無し:2017/08/09(水) 14:18:29.71 .net
>>609
自分は二階の自分の部屋のベッドで2ちゃん見ながらゴロゴロしてたんだ。そしたらやけに犬が一階のゲージで吠えている声が聞こえてきて、普段は雷とか鳴らない限りあんまり吠えないからどうしたんだろうと思ってたんだが2ちゃんが面白すぎて犬の様子を見に行けなかったんだ。

611 :日本昔名無し:2017/08/09(水) 14:20:13.81 .net
>>610
そしてしばらく経ったあと、急に自分の耳元ではっきりと「three」って何者かに囁かれたんだ。男のネイティブの発音だった。音のなる電子機器とかなんも持ってなかったし何度も言うがこの家には自分と言葉が話せない犬だけ。

612 :日本昔名無し:2017/08/09(水) 14:21:45.22 .net
>>611
しかも、もし犬なら「one」しか言えないはず(ごめん)。結構ビビリだからまじであの時は焦った。しかも次の日に友人に話したら何かのカウントダウンの可能性が浮上したんだ。不吉な予感か、はたまた幸運の訪れか。

613 :日本昔名無し:2017/08/09(水) 14:25:25.28 .net
>>612
どっちにしろいつかまた耳元で「two」と囁かれるのはもうごめんだ。長くなってすみません。あと、2ちゃん初体験だったからやり方わからなかったんで長文をめっちゃ分配してしまったorz

614 :日本昔名無し:2017/08/15(火) 19:14:36.18 .net
3歳ぐらい?の頃、空のゴミ箱を被って遊んでた
ゴミ箱を取るといきなり幼稚園児になっていた
直前(推定3歳の時)の記憶はさっき体験したように鮮明なのに、推定3歳〜幼稚園児の記憶もあり不思議な感覚だった

615 :日本昔名無し:2017/08/24(木) 09:13:29.68 .net
現在進行形で起こる不思議な体験話

・時間が止まる(?)
・時計が同時に数台狂う(携帯含)
・物がワープする
・飲みたいなぁ〜って思った飲み物が自動販売機から勝手に出てくる
・時間移動(?)
・不思議なおじさんによく出会う(場所時間バラバラだが同一人物)

616 :日本昔名無し:2017/08/28(月) 22:33:25.85 .net
他スレでも書いたし、長いけど聞いてほしい。

小学校2年生くらいの時、家族で池袋にあるナンジャ●ウンにハマって、毎週末くらい遊びに行ってた。

最近はわからんが、当時は大きな蚊を拳銃型の殺虫剤で退治するアトラクションがあった。

アトラクションを並んで待っている間、少し高い所に取り付けられたテレビに、注意事項とか遊び方の映像が流れてたんだけど、その映像に映っているモデル?の親子が自分と父親だった。

もちろん撮影なんてしていないし、勝手に客の映像使うとは思えないんだけど、何度見ても自分と父親で、服も手持ちのものだった。さらにいい感じにポーズを決めている。何度見ても自分と父親。

一緒に行った両親もその映像を見てるんだけど何も言わないし、何でか聞けずに映像が流れると恥ずかしかったのを覚えてる。
自分がおかしかったのかなー
ナンジャ●ウン行ったことある人いない?

617 :日本昔名無し:2017/08/28(月) 22:38:24.29 .net
他スレでも書いたし、長いけど聞いてほしい。

小学校2年生くらいの時、家族で池袋にあるナンジャ●ウンにハマって、毎週末くらい遊びに行ってた。

最近はわからんが、当時は大きな蚊を拳銃型の殺虫剤で退治するアトラクションがあった。

アトラクションを並んで待っている間、少し高い所に取り付けられたテレビに、注意事項とか遊び方の映像が流れてたんだけど、その映像に映っているモデル?の親子が自分と父親だった。

もちろん撮影なんてしていないし、勝手に客の映像使うとは思えないんだけど、何度見ても自分と父親で、服も手持ちのものだった。さらにいい感じにポーズを決めている。何度見ても自分と父親。

一緒に行った両親もその映像を見てるんだけど何も言わないし、何でか聞けずに映像が流れると恥ずかしかったのを覚えてる。
自分がおかしかったのかなー
ナンジャ●ウン行ったことある人いない?

618 :名無しのモモンガ:NG NG ?2BP(1000).net
http://img.2ch.net/ico/nida.gif
>>617
よくわからないけど自分の顔にそっくりな人がこの世には3人ぐらい入るとか言われているから奇跡的に父親にも自分にも似ている人が映ってたんだと思うよ。

619 :名無しのモモンガ:NG NG ?2BP(1000).net
http://img.2ch.net/ico/nida.gif
スレが違うかもしれないけどなぜか他の人に思っていることが伝わってることが毎日ある。
寝ている時はないっぽいけど…例えば思い浮かべていることが伝わって好きな人に決めつけられたり、ある時合唱コンの練習のために掃除終わるまで廊下で待っている時に、
何故か心の中でN先生の名前を連呼していて、
そうしたらN先生が「呼んだ?」と言われたので「呼んでないです。」とか答えたことがあった。
当時中学校に入学して教室に入った時に、「次元が違う」とか言われていた。
直接言われたわけではなく地獄耳だから聞こえただけです。
思い込みだったらいいなと思いますが思い込みじゃないらしくて今も辛いです。
こういう人もいると思うだけでいいです。信じなくてもいいです。

620 :日本昔名無し:NG NG ?2BP(1000).net
http://img.2ch.net/ico/nida.gif
>>619
続き
テレパシーになったのは小学生の3年生の夏休みの時です。
ある時外?から「ストーカしていい?」と聞かれたので関係ない話だろうと思って、
無視して下向いて絵を描いていたら「いいの?」と頷いたと勘違いされてしまったので慌てて首を振って終わりました。
そしてその後「うらだよよろしく」みたいないきなり自己紹介(どう考えても自分が無意識に発してる感じ)が聞こえてそれからテレパシーになりました。
そのせいで小学生の頃いじめられて友達ともうまく話せなくなったことは親には言えませんでした。
そのせいで精神科に連れていかれてレッテルを貼られるのが嫌だったので。

621 :日本昔名無し:2017/09/18(月) 23:21:09.92 .net
冷蔵庫の上の物を取ろうとした時に、いきなり立ちくらみした。ここまではいつもの事なんだが、立ちくらみした時に、暗い部屋に子供が体育座りしてる光景が頭にはっきり写った事がある

622 :リンク+ :2017/09/30(土) 10:36:47.88 .net
シーカータワーで敵の攻撃を受けてダメージを受けてヒューンと落下して、
地面に叩きつけられて即死するところで夢が終わった…。
気がつくと、ベッドから落ちていた…。

二段ベッドでそれをやると、現実の落下ダメージを食らうことに…。
骨折などの怪我の原因になる。

623 :日本昔名無し:2017/10/08(日) 16:50:31.75 .net
畳が敷かれた部屋、、、
明るいスタジオみたいなところ、、、
周りを囲む大人たち、、、
カメラ、、、
おちんちんを出して裸で立つ園児の俺、、、
泣いた記憶、、、
何だったのかは分からない。

624 :日本昔名無し:2017/10/08(日) 23:34:32.41 .net
過去幾度となく不思議な体験をしてきた。ほんとうに小さなことから歴史が変わるレベルまで。
歴史が変わるレベルのは凄いんだけど個人的にはなんの影響もない。内容は今の朝鮮半島にある2つの国がなくそこがアメリカ合衆国になってた。
けど気がついたら北南の朝韓があってアメリカはそこを一度も占拠してない世界に来てた。
って話。これマジなんだよね。実はこの内容は過去に2ちゃんに書いたことある。

625 :日本昔名無し:2017/10/08(日) 23:43:21.05 .net
歴史変動レベルはそれだけだけど、過去に幾度となく世界の移動を繰り返してきた。それでわかった事がある。
人間は誰でも同じ現象に在ってる。気がついてないだけ。みんなはない?些細な出来事で自分だけ他の人とは違う記憶があること。
ただの勘違いだと思ってない?違うんだよ。移動してるんだよ。少しばかり違う世界に。
デジャブってあるけど、あれも移動する前に体験した出来事を深層心理で覚えてるんだよ。

626 :日本昔名無し:2018/01/15(月) 17:56:59.51 .net
小学生の頃に学校の授業で神社に行った事がある
その自由時間に石灯篭に登った
灯篭の火を置く空洞に手を突っ込んだら
勾玉みたいな緑色の透けてそうで透けてない小さな楕円型の石に、赤の梵字みたいなのが彫られてた
持って帰ろうと思ったけど、ちょっと怖くなって元の場所にもどした
ちなみにその神社はかなり偉いところだと後で聞いた
あれが何だったのか正直気になる

627 :日本昔名無し:2018/01/27(土) 03:53:08.84 .net
誰も見てないと思うけど

昔好きなドラマがあったんだ なんか幽霊の女の人が出てくるやつ毎週それが楽しみで時間の直前になるとテレビの前でウキウキしながら見てた
けどそのドラマ見てると途中からすごい怖くなってくるんだ 内容はむしろコメディに近かったしなぜ怖いのかもわからなくて母親に泣きついてた
途中までは面白いと思って見てるからドラマのせいではないと思ったんだけど幽霊の話すると寄ってくるっていうし…
題名は忘れちゃったんだけどさーなんか幽霊の女性がヒロインで途中で実体化したりするやつなんだけど 誰か知らない?

628 :日本昔名無し:2018/01/27(土) 18:38:33.83 .net
>>627
【質問】思い出せないドラマを思い出せるスレ PART 15@懐かしドラマ
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1469099267/

こっちで聞けば何かわかるかも。
俺はそのスレ見てないから、番組がわかったらこっちでも報告してくれるとスッキリする。

629 :日本昔名無し:2018/01/27(土) 23:30:26.43 .net
>>628
ありがと!

630 :日本昔名無し:2018/01/27(土) 23:32:10.04 .net
誰も見てないと思うけど

昔好きなドラマがあったんだ なんか幽霊の女の人が出てくるやつ毎週それが楽しみで時間の直前になるとテレビの前でウキウキしながら見てた
けどそのドラマ見てると途中からすごい怖くなってくるんだ 内容はむしろコメディに近かったしなぜ怖いのかもわからなくて母親に泣きついてた
途中までは面白いと思って見てるからドラマのせいではないと思ったんだけど幽霊の話すると寄ってくるっていうし…
題名は忘れちゃったんだけどさーなんか幽霊の女性がヒロインで途中で実体化したりするやつなんだけど 誰か知らない?

631 :日本昔名無し:2018/01/27(土) 23:39:24.76 .net
>>630
間違えた

632 :日本昔名無し:2018/03/09(金) 06:27:14.69 .net
☆ 日本の核武装は早急に必須です。総務省の、
『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。
現在、国会の改憲の発議はすでに可能です。
平和は勝ち取るものです。お願い致します。☆☆

254 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★